「プラマークごみ」に異物を混ぜないでください!

更新日:2022年3月14日

収集したプラマークごみの中に、異物が混入しています

令和4年2月収集分の情報を追加しました。

 家庭から出されたプラマークごみの中に、注射針などの医療系廃棄物(在宅医療廃棄物)が大量に見つかっています。
 ごみ収集や、工場で手選別する際に、作業員の負傷や感染の原因となるため、プラマークごみに絶対に出さず、処方された医療機関や環境政策課にご相談ください。

 また、混入していた小型充電式電池(バッテリー)が原因で、リサイクル工場で発火事故が発生し、工場全体の作業を数時間も止め、大きな支障をきたしています。

 他にも乾電池やライター、刃物などの危険物、金属類や石も、リサイクルを行う過程で危険を伴うので一緒に出さないでください。

見つかった医療系廃棄物(在宅医療廃棄物)


令和4年1月5日収集分


令和4年1月12日収集分


令和4年1月19日収集分


令和4年1月26日収集分


令和4年2月2日収集分


令和4年2月9日収集分


令和4年2月16日収集分


令和4年2月23日収集分(1)


令和4年2月23日収集分(2)

見つかった乾電池や小型充電式電池


令和4年1月5日収集分


令和4年1月12日収集分


令和4年1月19日収集分


令和4年1月26日収集分


令和4年2月2日収集分


令和4年2月9日収集分


令和4年2月16日収集分


令和4年2月23日収集分

事故の原因となった小型充電式電池


令和3年1月10日発火分


令和3年1月24日発火分


令和3年2月26日発火分


令和4年2月1日発火分

公益財団法人日本容器包装リサイクル協会のホームページでプラマークごみのリサイクルの際の注意について詳しく掲載してあります。

公益財団法人日本容器包装リサイクル協会作成の動画です。
プラマークごみの分別についての注意について詳しく掲載してあります。

(注意)事業系ごみを出さないで!

市が収集するごみは、一般家庭の日常生活から出たごみだけです。事業活動に伴って出たごみは、法律によって、事業者の責任で処理することになっていますので、集積所へは出さないでください。

環境政策課

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館10階)
電話:088-621-5202・5206・5217
ファクス:088-621-5210