このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

徳島県電子入札システムについて

最終更新日:2020年4月1日

電子入札の方法

入札案件の公表(工事発注情報開示)

 徳島市公共工事入札情報サービス(以下「入札情報サービス」という。)及び徳島県電子入札システム(以下「システム」という。)(ログイン後、徳島市案件より検索してください。)等において公表しますので、ご確認ください。

入札方法について

 原則として、システムより必要事項を入力し、提出してください。
 なお、入札参加者側にやむを得ない事由があると上下水道局が認めた場合に限り、紙入札への変更を認めます。

やむを得ない事由の例

  • 電子証明書(以下「ICカード」という。)が失効、閉塞、破損等で使用できなくなり、ICカードの再発行の申請(準備)中の場合
  • システム障害により締切に間に合わない場合

紙入札を希望する入札参加者について

  • 紙入札方式参加承諾願を提出してください。紙入札方式参加承諾願の様式は下のリンクからダウンロードできます。
  • 入札書及び入札金額を積算した内訳明細書(以下「内訳明細書」という。)をシステムの締め切り日時に開札場所へ持参してください。

内訳明細書について

  • 入札情報サービスの当該工事に添付された様式を使用して作成してください。なお、内訳項目の追加及び削除は行わないでください。
  • 電子入札システムで入札する時に添付する場合、押印は不要です。
  • 電子入札システムで入札する時に添付する場合、原則として、PDF形式とします。ただし、Excel形式(拡張子「.xls」又は「.xlsx」)による提出も認めます。
  • 内訳明細書のファイル名は、名称の先頭に業者の名称を記載してください。なお、ファイル名の誤りについては、失格の対象にはなりません。

(ファイル名記載例) ○○工業△△△△△工事内訳明細書

辞退について

 電子入札システムにより提出してください。
 原則として、一度提出された入札書(紙入札を含む。)、内訳明細書又は入札辞退届については、撤回、訂正等はできません。ただし、入札書等提出後に参加資格を喪失したと認められる場合は、開札までの間は入札辞退理由書を受け付け、開札までに提出のあった場合にのみ辞退の扱いとします。
 入札辞退理由書の様式は次のリンクからダウンロードできます。

開札の立会い

 入札の参加者は、当該入札の開札に立ち会うことができます。公告等で指定した開札の日時に間に合うように開札場所へお越しください。なお、紙入札業者で代理人の方は、委任状を提出してください。

落札者の決定と通知

 開札後、入札執行者は落札の決定を保留したうえで開札を終了します。
 保留後、全入札参加者について、入札参加資格の有無並びに申請書類及び確認資料等についての審査を行い、この時点で予定価格の制限の範囲内で最低制限価格以上の有効な入札をした者(失格者を除く。)のうち最低の価格を持って入札した者を落札者に決定します。なお、落札者の決定通知は後日、(原則として、開札日の翌日から起算して3日以内(土、日及び祝日を除く。))システムより通知します。

くじについて

 開札後、落札者となるべき同価の入札をした者が2人以上あり、電子くじにより落札者の決定を行うこととなった場合は、くじの実施後、落札決定通知書を発行します。
 また、従来のくじ方式により落札者の決定を行うこととなった場合は、確実に情報提供を行い、くじの実施後、落札決定通知書を発行します。

入札結果の公表

 入札の結果については、入札情報サービス及び徳島市上下水道局総務課閲覧所(徳島市中央公民館3階)で公表します。

 アクセス方法については、次のリンクから確認してください。

無効となる入札

  • 公告に示した競争参加資格のない者のした入札
  • 申請書等に虚偽の記載をした者のした入札
  • 徳島市契約規則第13条に規定する入札(入札書を電子入札システムにより提出した場合は、同条第8号の規定中「入札者の記名押印のないもの」とあるのは「電子認証書を取得していない者が入札をした場合」と読み替えるものとする。)
  • 建設工事等入札心得の入札が無効になる事項に規定する入札

電子入札フローチャート

1.入札の公表(工事発注情報開示)

 徳島県電子入札システム(以下「システム」という。)及び徳島市公共工事入札情報サービス(以下「入札情報サービス」という。)等で、入札情報を公表します。

2.設計図書の閲覧方法

 入札情報サービスで、対象の入札案件ごとに確認してください。

3.入札参加申請(一般競争入札[入札後審査方式])

 システムの「入札参加資格審査申請書提出画面」より必要な情報を入力し、提出してください。
 資格審査申請書等に添付する技術資料その他の添付資料は、原則として電子データとして作成し、システムを利用して提出してください。
 開札後、落札者の決定を保留し、全入札参加者について、入札参加資格の有無並びに申請書類及び確認資料等について審査を行います。

4.通知書確認(指名競争入札)

 システムの「指名通知書表示画面」より通知内容を確認してください。ただし、紙入札を承諾された方は、文書にて送付します。
 システムで指名通知書を確認しましたら、「指名通知書受領確認書」をシステムを利用して提出してください。

5.入札

 上下水道局があらかじめ指定する日時までにシステムより必要な情報を入力し、提出してください。なお、入札参加者側にやむを得ない事由があると上下水道局が認めた場合に限り、紙入札への変更を認めます。
 紙入札を承諾された入札参加者は、入札書及び入札金額を積算した内訳明細書(以下「内訳明細書」という。)をシステムの締め切り日時に開札場所へ持参してください。
 内訳明細書の提出については、原則として電子データとして作成し、システムを利用して提出してください。

6.開札

 指定した開札日時に開札します。
 開札後、入札執行者は落札の決定を保留したうえで開札を終了します。
 紙入札業者で代理人の方は、委任状の提出が必要です。

7.落札者の決定・通知

 保留後、全入札参加者について、入札参加資格の有無並びに申請書類及び確認資料等について審査を行い、後日落札者を決定し、落札決定通知書を発行します。
 落札となるべき同価の入札をしたものが2人以上あり、くじにより落札者の決定を行うこととなった場合は、くじの実施後、落札決定通知書を発行します。
 くじは、原則として、電子入札システムに装備されている電子くじにより行います。

8.結果の公表

 入札の結果は入札情報サービス及び徳島市上下水道局総務課閲覧所(徳島市中央公民館3階)で公表します。

 アクセス方法については、次のリンクから確認してください。

この内容に対する連絡先

徳島市上下水道局 総務課 契約係 電話:088-623-2092

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない人は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

徳島市上下水道局 総務課

〒770-0851 徳島県徳島市徳島町城内2番地の1(中央公民館3階)

電話番号:088-623-2090・2091・2092・2093

ファクス:088-623-1027

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る