このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

東部環境事業所浄水苑 環境問題への取り組み

最終更新日:2016年4月1日

省エネルギー対策

 当事業所では、曝気ブロワやポンプなどの機器のほか、汚水処理に伴い発生する汚泥を焼却する施設で多くのエネルギーを使用しています。そこで、省エネルギー対策として、インバータ採用機器への更新や汚水処理量に応じた機器の効率的な運転を実践しています。また、平成24年度より、夏季におけるピーク電力削減のために、消費電力量の常時監視や昼間の負荷設備の停止等にも取り組んでいます。

水質汚濁、大気汚染の防止

 公害防止設備の充実に努めるほか、施設の適正管理の徹底や運転方法の見直しを行い、水質汚濁や大気汚染防止に継続的に取り組んでいます。
 近年、当事業場からの排出水に含まれる汚れの総量([汚れの濃度×排水量]で算出)は、COD、窒素とも減少傾向にあり、水質の改善が見られます。

1日あたりのCOD排出量の推移のグラフ

1日あたりの窒素排出量の推移のグラフ

COD排出量、窒素排出量

 CODとは、水中の有機物などが、過マンガン酸カリウムにより化学的に酸化・分解される際に消費される酸素量のことです。水の汚れを表す指標で、数値が大きくなるほど水が汚れています。
 窒素は、窒素を含む化合物のことで、富栄養化や赤潮、アオコ等の発生の原因となります。
 当事業所では、放流水中のCOD、窒素などを自動測定器を使って、365日24時間連続で測定を行っています。

この内容に対する連絡先

 〒770-8011 徳島県徳島市論田町元開43番地の1
 市民環境部 東部環境事業所 施設課
 ・ し尿担当 電話:088-662-1403

お問い合わせ

市民環境政策課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館10階)

電話番号:088-621-5202・5206・5217

ファクス:088-621-5210

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る