このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

固定資産の価格に係る不服審査について

最終更新日:2016年4月1日

1 制度の概要

 固定資産課税台帳に登録された価格について不服がある納税者は、徳島市に設置されている固定資産評価審査委員会に不服の審査を申し出ることができることとなっています。この審査の結果、固定資産課税台帳に登録された価格が固定資産評価基準に照らして不適当なものであることが認められると、固定資産課税台帳に登録された価格が修正され、税額が修正されることとなります。ただし、土地の場合は税負担の調整措置を講じているため、価格が修正されても税額に影響がない場合もあります。

固定資産税の評価における審査申出制度等のフローチャート

固定資産税の評価における審査申出制度等のフローチャート図

備考:なお、地方税法第417条の場合はその通知を受けた日の翌日から起算して3か月以内が、審査申出期間となります。

各年度ごとの価格と審査申出

各年度ごとの価格と審査申出

この内容に対する連絡先

資産税課
 代表電話:088-621-5069
 代表電話:088-621-5070
 FAX:088-623-8115

お問い合わせ

資産税課

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館2階)

電話番号:088-621-5069

ファクス:088-623-8115

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る