このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

文化遺産再発見ウォーキング&ワークショップの開催について

最終更新日:2018年2月1日

『徳島市歴史文化基本構想』の策定に向けて、ウォーキングとワークショップを開催します

 徳島市内に点在する文化財は、これまで重要なものを中心に指定・登録し保護してきましたが、それ以外の身近な文化財は、社会環境の変化とともに失われつつあります。そこで、徳島市では、文化財を次世代に確実に残し、歴史文化を生かした地域づくりを行うための「徳島市歴史文化基本構想」の策定にむけた検討を進めています。これは、地域に残る様々な文化財を、指定・未指定にとらわれず、関連するものや周辺環境も含めて「文化遺産」として一体的に把握し、受け継がれてきた地域の歴史・文化をわかりやすくストーリー仕立てにし、文化遺産の総合的な保存活用を目指していくものです。
 このたび、市民の皆さんの目線で地域の文化遺産を再発見し、保存活用方法や魅力的なストーリーなどについて自由な発想で意見交換をすることを目的としたウォーキングとワークショップを開催します。

第1回目 「加茂名まちなみ再発見」

  • とき 平成30年2月25日(日曜)午前10時から午後3時30分
  • 集合場所 加茂名コミュニティセンター
  • 午前 ウォーキング(旧伊予街道のまちなみから袋井用水まで)
  • 午後 ワークショップ(加茂名コミュニティセンター集会室)


袋井用水

第2回目「古代の国府を歩く」

  • とき 平成30年3月11日(日曜)午前10時から午後3時30分
  • 集合場所 徳島市立考古資料館
  • 午前 ウォーキング(大御和神社から國分寺周辺)
  • 午後 ワークショップ(考古資料館研修室)


大御和神社

ワークショップには「しこくソーシャルデザインラボ」からファシリテーターを迎えて行います

対象

次の条件を満たす人

  • 2時間程度のウォーキングに参加できる
  • 地域の歴史や文化遺産に関心がある、または文化遺産を生かしたまちづくりやボランティア活動に関心がある

定員

各25名程度(超過した場合は抽選)

参加費

無料
希望者には弁当を用意します(弁当代500円が必要)

申し込み方法

2月15日(木曜)までに、はがきまたはファックス(1枚につき2人まで応募可能)で参加希望日(両日も可)、住所、名前(ふりがな)、年齢、電話番号、弁当(1個500円)希望の有無を記入し社会教育課(〒770-8571徳島市幸町2丁目5番地)まで。外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。電子申請(外部サイト)からも申し込みできます。

お問い合わせ

徳島市教育委員会 社会教育課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館11階)

電話番号:088-621-5417・5419・5566

ファクス:088-624-2577

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設情報

よくあるご質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る