このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

地球温暖化の仕組み

最終更新日:2016年4月1日

質問 地球温暖化はどうして起きるのですか。

回答

 地球の大気中には、二酸化炭素やメタンなどの温室効果ガスと呼ばれるものが含まれています。
 この温室効果ガスが地球から宇宙に熱を逃す赤外線を吸収し、大気を暖めて平均気温14℃に保っています。
 地球温暖化とは、この温室効果ガスの濃度が高くなることにより、地球の内側に熱を貯め込みやすくなり、地表面の温度が上昇することをいいます。温室効果ガスは私たちの生活や生産活動のあらゆるところから排出されています。家庭で使用するガス、灯油、ガソリンなどの燃料はもちろん、石油や石炭を燃やして発電する電気の消費、電気を使って水を供給する水道の使用も温室効果ガスの排出につながります。

 私たちの生活がより豊かになる一方、大気中に放出される温室効果ガスが増え、地球の気温が上昇しています。

お問い合わせ

環境保全課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館10階)

電話番号:088-621-5213

ファクス:088-621-5210

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る