このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

雨の日に新聞紙を出すときは、濡れないように袋に入れるのですか?

最終更新日:2016年4月1日

<質問>

 雨の日に新聞紙を出すときは、濡れないように袋に入れるのですか?

<回答>

 袋に入れる必要はありません。
 徳島市では、新聞紙・雑誌・ダンボールを資源ごみとして出すときに、ごみ袋やダンボールに入れずに、ひもで十字にしばって出していただくようお願いしています。また、雨の日でも同様にひもで十字にしばって出してください。
 ごみ袋に入れると、選別するときに袋を破らなければならなくなり、余分な手間がかかります。また、破った後の袋がごみとなってしまいます。雨に濡れてもリサイクルに支障はありませんので、袋には入れず、ひもで十字にしばって出してください。
 なお、ひもは紙製、プラスチック製どちらを使用していただいても構いません。

この内容に対する連絡先

市民環境政策課 ごみ減量対策係
 電話:088-621-5202
 FAX:088-621-5210

お問い合わせ

市民環境政策課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館10階)

電話番号:088-621-5202・5206・5217

ファクス:088-621-5210

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設情報

よくあるご質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る