このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

小児救急医療体制について

最終更新日:2016年4月1日

 県下全域に小児救急医療体制を整備し、夜間や休日における子どもの急な病気に対応しています。

体制の概要

 県下を3つの地域に分けており、徳島市は東部地区に含まれています。

 

東部地域の当番表

東部地域(徳島市、鳴門市、板野郡、名東郡、名西郡、阿波市、吉野川市)の当番表
医療機関名 受付日時
徳島市夜間休日急病診療所 月曜から土曜日 19時30分から22時30分
日曜・祝日 9時から17時、18時から22時30分
徳島県立中央病院 全日 22時30分から翌8時30分

※注 なお、紹介患者及び救急搬送患者については、県立中央病院で24時間365日受入を行います。

電話連絡先

電話連絡先(休日・夜間窓口)
医療機関名 所在地 電話番号
徳島市夜間休日急病診療所 徳島市沖浜東2-16 電話:088-622-3576
徳島県立中央病院 徳島市蔵本町1-10-3 電話:088-631-7151

※注 実際に受診される際には、念のため電話確認のうえ、おこしください。

その他の制度・関連リンク

徳島こども救急電話相談(徳島県事業)

 徳島県では、平成19年6月16日(土曜)から、「徳島こども救急電話相談」を開始しています。
 夜間、お子さんの急な病気などの相談に、看護師(より専門的な知識を要する場合は小児科医、救急専門医)が電話で応じます。
 あくまで電話によるアドバイスです。診断・治療はできませんので、ご了承ください。

  • 相談対応時間
    午後6時から翌朝8時まで(毎日)
  • 電話番号
    #8000 または 電話:088-621-2365
  • 相談利用料
    相談料は無料(ただし、電話の通話料金は利用者の負担となります。)

 詳しくは、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。徳島県ホームページ「徳島こども救急電話相談事業について」(外部サイト)をご覧ください。

こどもの救急(日本小児科学会)

 公益社団法人 日本小児科学会では、「ウェブサイト こどもの救急」において、生後1か月から6歳までのお子さんを対象に、夜間や休日などの診療時間外に病院を受診するかどうかの判断の目安を提供しています。

この内容に対する連絡先

保健センター 庶務担当
 電話:088-656-0529
 FAX:088-656-0514

お問い合わせ

保健センター

〒770-8053 徳島県徳島市沖浜東2丁目16番地

電話番号:088-656-0529~0532・0534・0540

ファクス:088-656-0514

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る