このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

退職所得に関する課税

最終更新日:2016年4月1日

課税の方法

 個人の市・県民税は、納税義務者の前年中の所得に対してその翌年に課税するいわゆる前年所得課税をたてまえとしておりますが、退職所得に対しては、原則として他の所得と分離して退職手当等の支払われる際に市・県民税を徴収するいわゆる現年分離課税とされています。

課税地

 退職所得の支払いを受ける人のその退職手当等の支払いを受けるべき日(通常は、退職した日)の属する年の1月1日現在における住所の所在する市町村です。

退職所得の特別徴収税額の税率

市民税 県民税
課税退職所得金額×6% 課税退職所得金額×4%

 ※注 それぞれ100円未満の端数がある場合は切捨てます。
 ※注 これらのツールで税額を求められます。

課税退職所得金額

 課税退職所得金額=(退職手当等-退職所得控除額)×2分の1(所得税と同様)
 平成25年1月1日以降支払い分から勤続年数5年以内の法人役員等の退職手当等にかかる2分の1課税が廃止されました。(詳しくはこちら

退職所得控除額

勤続年数 退職所得控除額
20年以下の場合 40万円×勤続年数(80万円より少ないときは80万円)
20年超の場合 800万円+70万円×(勤続年数-20年)

 ※注 勤続年数に1年未満の端数がある場合、1年とします。
 ※注 在職中に障害者に該当することとなったことにより退職した場合は、退職所得控除額が100万円加算されます。

この内容に対する連絡先

市民税課第一係・第二係・第三係
 電話:088-621-5063
 電話:088-621-5064
 電話:088-621-5065
 FAX:088-621-5456

お問い合わせ

市民税課

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館2階)

電話番号:088-621-5063・5064・5065・5066・5067

ファクス:088-621-5456

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る