このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

平成24年度温室効果ガス排出量

最終更新日:2016年1月10日

 徳島市域の平成24年度の温室効果ガスの総排出量は267万トンで、市民一人あたりの排出量は、10.14トンでした。これは、第2次徳島市地球温暖化対策推進計画の基準年である平成2年度の総排出量と比べると、24.8%の増加となっています。また、前年度の総排出量と比べると、32.7万トン、14%の増加となっています。

温室効果ガス排出量の推移の表

温室効果ガス排出量の推移の棒グラフ

主な増加要因

 総排出量が増加したのは、火力発電が増加し、電力排出原単位が悪化したことで、電力消費に伴う排出量が増加したことなどが要因と考えられます。
 部門ごとに見ると、運輸部門と廃棄物部門が若干減少しているものの、その他の部門では大幅に増加しています。
 

温室効果ガス排出量の内訳

 市域から排出される温室効果ガスのうち、二酸化炭素が全体の97.1%を占めています。二酸化炭素は、そのほとんどが電気・ガス・灯油などのエネルギーの使用に伴って排出されていることから、本市の温暖化対策では二酸化炭素の排出抑制のための省エネルギーが重要となります。

温室効果ガス排出量の内訳の表

温室効果ガス排出量の内訳の円グラフ

お問い合わせ

環境保全課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館10階)

電話番号:088-621-5213

ファクス:088-621-5210

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る