このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

平成29年度 徳島市エコオフィスプランの実施状況

最終更新日:2019年2月1日

1 平成29年度温室効果ガス排出量調査

 徳島市エコオフィスプランに基づき実施した平成29年度「温室効果ガス排出量調査」の結果は表1のとおりです。平成29年度においては、徳島市役所の事務事業全体の温室効果ガス排出量を5.3パーセント削減しています(平成26年度比)。

表1 平成29年度の温室効果ガス排出量
区分 温室効果ガス排出量

温室効果ガス
削減量
(基準年度比)

削減率
(基準年度比)

平成29年度

基準年度
(平成26年度)

市の事務事業全体 56,447 59,581 3,134 5.3%削減

単位:トンーCO2
注1)環境事業所における一般廃棄物の焼却に伴う排出量は除きます。
注2)電力の排出係数(電力をつくる際に排出した二酸化炭素量)は、平成26年度の数値(0.699キロ-CO2/kWh)を使用しています。なお、環境省のガイドラインに基づき、最新の電力の排出係数を用いて算出した平成29年度の温室効果ガス排出量は、44,430トンーCO2です。

市の事務事業全体における排出量削減の要因

平成29年度は、水道局第十浄水場における取水ポンプのインバータ化などに加え、各施設における省エネルギーのための設備更新や設備運用の見直し、職員の節電への取組みにより、温室効果ガス排出要因の約8割を占める電気使用量が減少しました。また、基準年度(平成26年度)に比べて年間降水量が少なかったことにより、下水処理施設や排水機場でのポンプ稼働に使用する燃料使用量が減少しています。

2 個別項目における目標の達成状況

 本市の事務・事業のうち、エネルギー・資源の使用抑制など、環境負荷の低減に向けて、個別目標を設定しています。
 平成29年度の達成状況は表2および表3のとおりです。

表2 直接的に温室効果ガスの削減につながる項目の達成状況

項目

基準年度
(平成26年度)

平成29年度
(基準年度比)

目標値

達成状況
電気 68,820,440kWh

66,392,333kWh
(3.5%削減)

基準年度比で
4.0%以上削減

未達成
ガス 1,440,392立方メートル

1,482,586立方メートル
(2.9%増加)

基準年度比で
1.0%以上削減

未達成

A重油・灯油・軽油
の合計

1,236,225リットル

1,006,446リットル
(18.6%削減)

基準年度比で
4.5%以上削減

達成
公用車の燃料 979,732リットル

706,531リットル
(27.9%削減)

基準年度比で
30.0%以上削減

未達成
表3 間接的に温室効果ガスの削減につながる項目の達成状況
項目

基準年度
(平成26年度)

平成29年度
(基準年度比)

目標値 達成状況

事務用品の
グリーン購入率

91% 94% 100% 未達成

用紙類の使用枚数
(A4換算)

84,777,821枚

929,928,695枚
(9.7%増加)

平成26年度
以下に削減

未達成

廃棄物の
リサイクル率
(本庁舎のみ)

70.2% 66.24% 70%以上 未達成

お問い合わせ

環境保全課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館10階)

電話番号:088-621-5213

ファクス:088-621-5210

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る