このページの先頭です
このページの本文へ移動


とくしま動物園 北島建設の森

  • とくしま動物園の概要
  • 売店・レストラン・遊園地
  • 園内設備と無料貸し出し
  • イベント
  • アクセス
  • 動物園ギャラリー

本文ここから

トピックス

動物園来園時のお願い

動物園来園時に注意して欲しい事をまとめていますので、ご確認ください。
詳しくは次のリンクをご確認ください。
動物園来園時のお願い

新型コロナウイルス感染症拡大予防についてのお願い

新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、来園者の皆さんにお願いしたい事を掲載しております。
詳しくは次のリンクをご確認ください。
新型コロナウイルス感染症拡大予防についてのお願い

「来園者550万人達成」

この度、とくしま動物園北島建設の森は来園者550万人を達成しました。
詳しくは次のリンクをご確認ください。
来園者550万人達成

「キリンイッペイの思い出展」開催

動物園の人気者「キリンイッペイの思い出展」を開催いたします。
詳しくは次のリンクをご確認ください。

「キリンイッペイの思い出展」開催

第6回とくしま動物園北島建設の森・とくしま植物園写生大会

新型コロナウイルス感染拡大予防のため延期していた写生大会を開催いたします。
詳しくは次のリンクをご確認ください。
第6回とくしま動物園北島建設の森・とくしま植物園写生大会

「マサイキリン(愛称=イッペイ)の死亡」

サバンナエリアの人気動物、マサイキリンのイッペイが老衰により死亡しました。
詳しくは次のリンクをご確認ください。
マサイキリン(愛称=イッペイ)の死亡

サバンナニュース

 とくしま動物園のサバンナエリアの動物たちを時々紹介していきます。
 サバンナの動物たちの詳しい情報は次のリンクをご確認ください。
サバンナニュース一覧

1男5女レッサー大家族奮闘記

 とくしま動物園のレッサーパンダ大家族を時々紹介していきます。
 日々奮闘し、成長していくレッサーパンダたちの詳しい情報は次のリンクをご確認ください。
1男5女レッサー大家族奮闘記一覧

今月の動物


ホッキョクグマ「イワン」

ホッキョクグマ

  • 英名 Polar bear
  • 体長 約200から250cm(オス)
  • 体重 約400から600kg(オス)

 ホッキョクグマは北アメリカ大陸北部、ユーラシア大陸北部、北極圏に分布する。全身が白い体毛に覆われているように見える事からシロクマとも呼ばれるが、正確には毛は内部が空洞となった透明であり、光の乱反射によりそう見えているだけである。これは、たとえ白い体毛であったとしても、光を透過しないのに対し、ホッキョクグマの体毛は光を透過させ、また、空洞部分に蓄熱効果を持つ巧みな保温機能と言わざるをえない。

 とくしま動物園ではメスのホッキョクグマ「ポロロ」(平成24年12月8日生)を預託により飼育していますが、この度、オスのホッキョクグマ「イワン」(平成12年11月20日生)が来園しました。
 「イワン」はおっとりしていますが紳士的で優しいオスで、「ポロロ」のお婿さん候補となります。
 ホッキョクグマの展示は、基本的に午前中「イワン」、午後から「ポロロ」という形になりますので、ぜひ、かわいい2頭に会いに来てください。
 

本文ここまで

サブナビゲーションここから

ポロロ日和 with   時々寒帯動物たち

ポロロ

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

とくしま動物園北島建設の森

〒771-4267 徳島市渋野町入道22番地の1

電話:088-636-3215 ファクス:088-636-3218

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る