このページの先頭です
このページの本文へ移動

徳島市立図書館
  • 利用・施設案内(図書館案内)
  • お知らせ
  • イベント
  • 調べ物・読書案内
  • こどもとしょかん
  • 電子図書館音楽配信
サイトメニューここまで


本文ここから

新刊図書案内(2022年4月)

最終更新日:2022年3月28日

一般書

コンピュータ・情報科学

  • IT担当者のためのテレワーク時代のセキュリティ対策 Windows 11&10対応 安全な業務環境の構築からデータを守る方法まで

 橋本 和則著 翔泳社

 社内外でのデータやPCの活用に必要な最低限のITリテラシーとセキュリティ対策を取り上げ、重要度・対象環境・難易度・目的を示しながら、安全な環境の構築からデータを守る方法までを解説する。(分類:007.6ハシ)

読書・出版

  • ブックセラーの歴史 知識と発見を伝える出版・書店・流通の2000年

 ジャン=イヴ・モリエ著 松永 りえ訳 原書房

 知識や情報の集積であり、思考と記憶を深めるツールとして、時代や地域を超えて伝わってきた書籍は、どのように人から人へと受け渡され、交換、販売されてきたのか。書籍販売業の歴史をたどる。(分類:024モリ)
 

  • 図書館のためのバリアフリー資料目録 大活字本・オーディオブックを中心に

 野口 武悟監修 日外アソシエーツ

 2000年以降に日本国内で刊行、制作されたバリアフリー資料の目録。大活字本、オーディオブック・朗読CD、点字資料、手話資料など5,146点を収録。(分類:R027トシ)

哲学・宗教・心理

  • よくわかる中国思想

 湯浅 邦弘編著 ミネルヴァ書房

 重要な思想家、概念、文献等をおさえながら、中国思想と関連が深い史蹟や芸術作品、大事件・論争、インドや日本の思想にも触れる。見開き2ページで1項目を解説。(分類:122ユア)

歴史・地理・民俗

  • 図説世界の水中遺跡 水底に眠る「時の証人」を求めて

 木村 淳編著 小野 林太郎編著 グラフィック社

 水中考古学の学問史において重要、あるいは歴史上のランドマークと関連する、世界の水中遺跡を厳選し、調査時の写真など豊富なビジュアルで紹介する。(分類:202.5スセ)
 

  • 古代中国の日常生活 24の仕事と生活でたどる1日

 荘 奕傑著 小林 朋則訳 原書房

 医者、主婦、料理長など、それぞれの日々を送る24人の仕事と生活の1時間。漢の時代に古代中国を生きた一般の人々を、鮮やかに描き出す。(分類:222ソウ)
 

  • 一冊でわかるギリシャ史

 長谷川 岳男監修 村田 奈々子監修 河出書房新社

 ギリシャの歴史を、イラストや地図を交えてわかりやすく解説する。コラム「そのころ、日本では?」「ギリシャの偉人」も掲載。(分類:239.5イッ)
 

  • 〈洗う〉文化史 「きれい」とは何か

 国立歴史民俗博物館編 花王株式会社編 吉川弘文館

 私たちはなぜ「洗う」のか。古代から現代の様々な事例を取り上げ、文献・絵画・民俗資料から分析。日本人にとって「きれい」とは何かを考え、現代の清潔志向の根源を探る。(分類:383.6アラ)
 

  • 知っておきたい和食の文化

 佐藤 洋一郎編 勉誠出版

 伝統的な日本の食文化を「和食文化」と定義し、様々な謎や疑問について、歴史や材料など多角的に探り、文化を守る取り組みとともに紹介する。(分類:383.8シッ)

スポーツ

  • 日本人とエベレスト 植村直己から栗城史多まで

 山と溪谷社編 山と溪谷社

 日本人による初登頂から50年、エベレストにまつわる出来事を俯瞰したノンフィクション。(分類:292.5ニホ)
 

  • 朝ラク!スポーツ部活弁当 強い体を食べて作る!

 上島 亜紀料理 柴田 麗栄養監修 学研プラス

 スポーツをしているジュニアにとってお弁当ははとても大切な1食。主菜、副菜1、副菜2から1品ずつを選んで、おかず3つを詰めるだけ、15分でできるお弁当を紹介。(分類:780.1カミ)

社会・政治

  • 地図とデータで見る国境問題の世界ハンドブック

 ユゴー・ビヤール著 フレデリック・アンセル著 蔵持 不三也訳 ポール・ガレ地図製作 原書房

 国境は経済的な利益や地政学的な動きに応じて、どのように管理され、再交渉され、手段化されているか。古代ローマ帝国、イスラエル、ネットワーク国境など37のテーマを地図とデータでわかりやすく解説。(分類:312.9ヒヤ)
 

  • がんばりすぎないお仕事復帰BOOK 産休・育休中の不安がスーッと解消される

 藤井 佐和子監修 mamari監修 KADOKAWA

 無理せずふつうに子育てしながら働き続けたい人に向けて、知っておくと便利な情報を紹介します。共働き夫婦が協力体制をつくり、互いを思いやりながら子育てをしていくために必要な準備も掲載。(分類:366.3カン)
 

  • 五色(いつついろ)のメビウス 「外国人」とともにはたらきともにいきる

 信濃毎日新聞社編 明石書店

 外国人技能実習、特定技能、留学生、日系人労働者、外国人花嫁、非正規滞在、入管問題…。新型コロナウイルスの感染が拡大するなかでの外国人労働者問題に切り込んだキャンペーン報道を書籍化。(分類:366.8イツ)
 

  • 最期の声 ドキュメント災害関連死

 山川 徹著 KADOKAWA

 東日本大震災、熊本地震、新潟県中越地震など、阪神大震災以降の災害で「災害関連死」とされた人の数は5,000人以上。死者たちの残した声なき声をきき、災害支援の道を照らすノンフィクション。(分類:369.3ヤマ)
 

  • 自然災害科学・防災の百科事典

 日本自然災害学会編 丸善出版

 自然災害の科学および防災研究の最先端を、1項目あたり2頁から4頁の構成で、具体的にわかりやすく解説する中項目事典。(分類:R519.9シセ)

法律

  • 最新不動産取引の法律 図解で早わかり

 旭 祐樹監修 三修社

 不動産取引の安全に必要となる法律や制限法令の基本をわかりやすく解説。不動産業と不動産取引の基本から、建築、活用や管理の方法まで説明する。令和3年の民法・不動産登記法の改正に対応。(分類:324.2サイ)

経済・ビジネス・金融

  • オークション・デザイン ものの値段はこう決める

 ポール・ミルグロム著 安田 洋祐監修 熊谷 玲美訳 早川書房

 周波数帯の利用権配分に近年用いられているインセンティブ・オークション。ノーベル経済学賞受賞者が、マーケットデザインの最先端をコンパクトに説く。(分類:331.1ミル)

生活・実用

  • 50代、家のことで困ってます。

 長谷川 高著 WAVE出版

 人生後半で家を買うのは若い頃と違ったリスクがある。「無理なローンは絶対に組まない」「老後資金は必ず確保する」など、50代のための失敗しない家の売り買いの基本を、Q&A形式でわかりやすく解説する。(分類:365.3ハセ)
 

  • がんばりすぎない家事の時短図鑑 暮らしのムダをなくす

 田中 ナオミ著 エクスナレッジ

 料理、洗たく、そうじ、収納など、すべての家事は「正しい時短動線」が分かれば効率化できる。貯まった時間で、諦めてきたことができるようになる。建築士が設計的視点で、家事と住まいの時短術を紹介する。(分類:590タナ)
 

  • スカート&パンツの基本パターン集 ウエストの仕様別に展開したデザイン着丈や素材を変えて自分好みのボトムスが作れます

 野木 陽子著 日本ヴォーグ社

 面倒な製図をしなくても、自由に組み合わせるだけ。自分だけのオリジナルを楽しみたい人のために、ウエストの仕様別に展開したスカート&パンツのパターンを紹介します。7号・9号・11号・13号・15号サイズに対応。(分類:593.3ノキ)
 

  • スキル0でも一目でわかるソーイング大全 一生使える完全保存版

 オルソン恵子著 KADOKAWA

 ソーイングの基本のテクニックをひとつずつ丁寧に写真つきで解説します。かわいい小物の作り方も紹介。(分類:594オル)
 

  • 基礎から学ぶ28のスモッキングテクニック

 秋田 由季著 文化学園文化出版局

 スモッキングは、プリーツを寄せた布に刺繍をすること。頻繁に使用されている基本のスモッキング、糸を交差させたり上下に移動させて刺すなどの応用のスモッキングを紹介。(分類:594.2アキ)

資格・検定・就職

  • 16歳の仕事塾 高校生と親・先生のためのキャリアデザイン

 堀部 伸二著 山岸 慎司著 中央経済社

 高校1年生から2年生を対象にキャリア授業を行っている「NPO法人16歳の仕事塾」。高校生の時点で少しでも将来の仕事について考え、その上で進路選択することの大切さを説く。(分類:366.2ホリ)

医学・福祉

  • チャイルドヘルプと歩んで 虐待児童を救い続けるアメリカ最大の民間組織に日本が学べること

 廣川 まさき著 集英社

 児童虐待に悩むアメリカで、世界最先端モデルと称賛される「チャイルドヘルプ」。8,000人余の児童の救済に成功する組織の内部を、初の本格取材で明らかにし、普通の市民にできる解決の道を提言する。(分類:369.4ヒロ)
 

  • ろう者と聴者の懸け橋に 「手話通訳士」兼「日本語教師」の挑戦

 鈴木 隆子著 大月書店

 言語学習の体系的メソッドによって、聴者には手話を教え、ろう者には手話で日本語文法を指導する、その教授法を公開。ろう者に対する差別や偏見、手話の世界の問題点にも言及する。(分類:378.2スス)
 

  • EXTRA LIFE なぜ100年間で寿命が54年も延びたのか

 スティーブン・ジョンソン著 大田 直子訳 朝日新聞出版

 寿命を縮める「災禍のリスト」をどれだけつぶしていけるか―。市井の人々がつないだ、一見地味な「死なない」ためのイノベーションの連鎖。その功罪から、この先も人類が寿命を延ばすヒントを提供する。(分類:490.2ショ)
 

  • 季節の不調が必ずラク~になる本 花粉症 夏バテ カゼ

 瀬戸 佳子著 文化学園文化出版局

 鍼灸院で漢方相談をしながら食事のアドバイスを行っている著者が、花粉症、熱中症、夏バテ、カゼといった季節の不調の予防の仕方と、発症後の対処方法を紹介する。(分類:490.9セト)
 

  • 口トレ・脚トレで“若返り”! 老化のもと「フレイル」を防ぐ

 飯島 勝矢監修 NHK出版

 フレイルとは、老化が加速して心身の衰えが進んだ状態。そのままにしておくと介護が必要になるが、適切な予防と対策を取れば改善する。筋力や、噛む&のみ込む力を取り戻す方法等をイラストと共に紹介。(分類:493.1クチ)
 

  • ウルトラ図解てんかん 多様なてんかん発作をコントロールしてQOLを高める

 赤松 直樹監修 法研

 てんかん発作がおこるしくみやてんかんの病型、発作のタイプ、使われる治療薬や手術について、オールカラーの図を用いて、わかりやすく解説する。(分類:493.7ウル)
 

  • がんの?に答える本 がん相談ホットラインに寄せられた100の質問と回答

 日本対がん協会監修 学研プラス

 がんの検査では何をするの?治療費はいくらかかる?「がん相談ホットライン」に寄せられた様々な質問に、図表を交えて回答する。(分類:494.5カン)
 

  • 卵子凍結完全ガイド 1冊でぜんぶわかる!

 香川 則子監修 扶桑社

 「卵子凍結」のもっとも効果的な利用方法をはじめ、不妊治療を始めるまでわからないような専門的な治療の内容、卵子凍結をした先輩たちのリアルな体験談を紹介する。(分類:495.6ラン)
 

  • テック・ストレスから身を守る方法

 エリック・ペパー著 リチャード・ハーヴェイ著 ナンシー・ファース著 竹林 直紀日本語版監修 中川 朋訳 青春出版社

 パソコンや携帯電話、インターネット、スマートフォンは、人間工学・心理学・精神生理学的に見て現代人にどんな影響を与えているのか。最新技術と共生しながら健康的に暮らしていく方法を、ワークと数値でわかりやすく伝える。(分類:498.3テッ)
 

  • はたらく女性のためのボディワーク 腰痛・肩こり・疲労からだの声を聞く

 原田 奈名子著 農山漁村文化協会

 著者が実践を通していいと感じた「からだの調子を良くする技法(ワーク)」を、あそび感覚でもできるよう多くの図版とともにわかりやすく紹介。(分類:498.3ハラ)
 

  • 70歳からは超シンプル調理で「栄養がとれる」食事に変える! 高齢者在宅栄養指導のスペシャリストが教える ひとり暮らし、料理苦手でもOK!

 塩野崎 淳子著 若林 秀隆監修 すばる舎

 ひとり暮らしや料理が苦手な人でもできる「栄養バランスを考えた手抜き料理」を作るためのノウハウを紹介。缶詰やカット野菜を使ったレシピ、3食献立例も掲載する。(分類:498.5シオ)
 

  • ルポ自助2020- 頼りにならないこの国で

 石井 光太著 筑摩書房

 コロナ禍で窮地に追い詰められた人々が、いかに自らの力で困難な状況を打開しようとしたのかを描く。(分類:498.6イシ)

教育

  • 子どもの逆境に負けない力「レジリエンス」を育てる本

 足立 啓美著 鈴木 水季著 法研

 逆境や困難が訪れてもしなやかに乗り越える力「レジリエンス」。イギリスや日本の学校で効果が実証されたレジリエンス・プログラムを、日常生活の中でも取り組めるよう、楽しいワークとともに紹介する。(分類:371.4アタ)
 

  • 発達が気になる子の子育てお悩み相談Q&A

 発達協会編 中央法規出版

 学校に忘れ物が多い、何でも人のせいにして非を認めない、おしゃべりが好きだけど話の内容がわかりにくい、会話や行動に「しつこさ」が目立つ…。発達が気になる子の対応のヒントを具体的に示す。(分類:378ハッ)
 

  • 子どものスマホ問題はルール決めで解決します

 石田 勝紀著 主婦の友社

 多くの親が思い悩む子どものスマホ問題。親子関係も改善し、家庭内がハッピーになるスマホルールの決め方や運用方法を、会話形式でわかりやすく紹介する。(分類:379.9イシ)

自然科学

  • 科学法則大全

 ブライアン・クレッグ文 アダム・ダント絵 大西 光代訳 左巻 健男監修 化学同人

 身のまわりには科学の法則がいっぱい。ある家族の日常生活を描いたイラストレーションの中から、科学法則や自然現象を読者自身が探し出すのをたのしむ本。(分類:404クレ)
 

  • 世界を変えた12の時計 時間と人間の1万年史

 デイヴィッド・ルーニー著 東郷 えりか訳 河出書房新社

 時計が登場して以来の文明の歴史の一端を、日時計から原子時計まで、12の時計を中心に語る。(分類:449.1ルニ)
 

  • 絶景の成り立ちを学ぶ ビジュアルで身につく「大人の教養」

 山口 耕生監修 世界文化社

 地球が創造した49の絶景の成り立ちを、科学的アプローチでビジュアルに解説する。(分類:450.9セッ)
 

  • 酵母 文明を発酵させる菌の話

 ニコラス・マネー著 田沢 恭子訳 草思社

 ワインやパンといった食品から、マクロビオティック、バイオ燃料まで、人間にとって身近かつ重要な存在であり続けている酵母。酵母の科学、文化、歴史について余さず語る。(分類:465.8マネ)
 

  • 歴史を進めた植物の姿 ヴィジュアルで見る 植物とヒトの共進化史

 河野 智謙著 グラフィック社

 植物科学史を軸に、人に見出され、人の暮らしを変えてきた植物たちの戦略を読み解く。(分類:470.2カワ)
 

  • ビーバー 世界を救う可愛いすぎる生物

 ベン・ゴールドファーブ著 木高 恵子訳 草思社

 特殊すぎる生態、意外と深い人類との関わり、そして環境問題解決の最終兵器…。ビーバーの知られざる側面を余すところなく紹介する。(分類:489.4コル)

産業・技術・環境

  • ビジネスモデルの未来予報図51 2030→2050

 齊田 興哉著 CCCメディアハウス

 2030年から2050年ごろに予想されるテクノロジーの進化と、それにより生まれる新ビジネスを、実際の企業の事業内容をもとにイラストで紹介する。(分類:504サイ)
 

  • メイカーのためのねじのキホン ねじを知る、使う、作る、そして未来

 門田 和雄著 技術評論社

 ねじを実用的に活用するための知識や技術をはじめ、実際にねじを製造する工場や、ねじを流通させている商社などを紹介。(分類:531.4カト)
 

  • トコトンやさしいサービスロボットの本

 清水 祐一郎著 日刊工業新聞社

 家庭や職場で活躍している「サービスロボット」だが、社会全体への本格導入には課題も多い。利活用の視点を中心に話題のテーマに焦点を当て、それぞれの導入課題を含めて紹介する。(分類:548.3シミ)
 

  • はじめての溶接作業 カラー版

 安田 克彦著 指宿 宏文著 日刊工業新聞社

 直流TIGアーク溶接と炭酸ガス半自動アーク溶接の基礎や基本作業を、作業状態や溶接結果、不具合の状況などがわかりやすいカラー写真・図を用いて解説する。(分類:566.6ヤス)
 

  • 鍛冶屋 炎の仕事人 日本の文化と地域の生活を支えてきた鉄の道具を生み出す人たち

 田中 康弘著 山と溪谷社

 各地に点在する鍛冶屋の現場を取材した探訪記。モノを大事にし、長くリペアをしながら使い続ける日本人のモノづくりの哲学に迫る。(分類:581.7タナ)
 

  • 図解よくわかるフードテック入門

 三輪 泰史編著 日刊工業新聞社

 「食」×「先進テクノロジー」であるフードテックを構成する代表的な技術にフォーカスし、具体事例を中心に紹介。今後の普及のためのポイントやビジネス化の際の注意点についても解説する。(分類:588ミワ)
 

  • ソーダと炭酸水の歴史

 ジュディス・レヴィン著 元村 まゆ訳 原書房

 健康に良いと親しまれていた炭酸水は、さまざまなフレーバーを加えた炭酸飲料となりビッグビジネスへと発展した。炭酸飲料がどのようにして人気の飲み物になったのか、どう変化してきたのかを検討する。(分類:588.4レヒ)
 

  • 乾燥地林 知られざる実態と砂漠化の危機

 吉川 賢著 京都大学学術出版会

 乾燥地にある森林、乾燥地林は住民の生活に深く結びついているが、消滅の危機にある。住民と乾燥地林とのつながり、砂漠化対策と結果を紹介し、砂漠化の危機を明らかにする。(分類:653.1ヨシ)
 

  • 農家が教える竹やぶ減らし かしこく切って、じゃんじゃん活用

 農山漁村文化協会編 農山漁村文化協会

 幼竹メンマ、竹の1メートル切り、暴走を防ぐ間引き、竹炭、竹パウダー、白子タケノコなど、かしこい竹やぶの減らし方・生かし方を紹介する。(分類:653.8ノウ)

料理

  • 60歳から始めたいほんとうにおいしいものだけ!石原洋子の電子レンジベストメニュー

 石原 洋子著 世界文化ブックス

 料理家歴45年で培った電子レンジ料理の集大成。火を使わずに、だれでもおいしく作れる100品を紹介します。(分類:596イシ)
 

  • 納豆がもっと好きになる#感動の納豆レシピ

 夏見 奈央子著 パイインターナショナル

 納豆はなんにでも合う万能食材。予約の取れない納豆専門料理店のレシピを初公開。おいしくたべて健康になれる全74レシピを紹介する。(分類:596.3ナツ)
 

  • 藤井恵の「からだが整う」おかゆ 腸活、ダイエット、アンチエイジングに。

 藤井 恵著 文化学園文化出版局

 だしになる素材と野菜でポタージュみたいなおかゆ、低糖質&低エネルギーのダイエットがゆ…。からだにいい変化をもたらす、おかゆのレシピを紹介する。(分類:596.3フシ)
 

  • 冷凍つくりおきで毎日すぐでき弁当 おいしい冷凍・解凍テク&177レシピ!

 平岡 淳子著 家の光協会

 「お弁当は手作りしたい、でも時間がない」という人に、冷凍つくりおき弁当を提案。メインおかずから副菜、まるごと冷凍弁当、朝仕上げる半調理おかずまでを紹介。(分類:596.4ヒラ)
 

  • おべんとうの教科書 はじめてでも、ぜったい失敗しない

 ほりえ さちこ著 学研プラス

 基本がしっかり身につく、おべんとうレシピの決定版!「食材別主菜」「色別副菜」「主食」の3つのパートに分けて簡単レシピを紹介し、調理のコツや上手な詰め方、衛生面の注意点などを解説。(分類:596.4ホリ)
 

  • 温かいからおいしいお菓子

 坂田 阿希子著 文化学園文化出版局

 スフレパンケーキ、オールドファッションアップルパイ、コーヒーと黒糖のフレンチトースト…。作りたてだからこそ味わえる幸せなおいしさ。家庭で楽しむのにぴったりなレシピを紹介します。(分類:596.6サカ)

趣味・娯楽

  • プロに教わる野菜の収穫・保存・加工の技とコツ 大量消費レシピ付

 やさい畑ファーマーズ倶楽部編 家の光協会

 野菜を最もおいしい状態で収穫する農家の技とコツを伝授する。たくさん収穫した時に使える、鮮度を失わずに保存する方法や大量消費できる料理レシピも紹介。(分類:626.9フロ)
 

  • 新しい和の庭づくり 美しく維持しやすい

 庭連監修 成美堂出版

 維持する手間もあまりかからず、どんなライフスタイルの人にもすすめられる「新しい和の庭」づくりのヒントと実践を解説。(分類:629.7アタ)
 

  • 簡単DIYでできる花壇と寄せ植え はじめてでも1日で完成!

 井上 まゆ美著 主婦の友社

 小さな庭やマンションでもできる花壇の作り方、庭を引き立てる寄せ植えの作り方など、基本からアイデア豊かな実例まで、プロセス写真でていねいに解説する。(分類:629.7イノ)
 

  • バテない登山技術 プロガイドの新提案

 野中 径隆著 山と溪谷社

 疲労を軽くする呼吸法、筋肉の負担を減らす歩き方、足の痛みを防ぐ靴の履き方、山小屋で快眠するコツなど、プロの登山ガイドがバテないための極意を解説する。(分類:786.1ノナ)
 

  • 茶箱あそび、つれづれ 暮らしの中で茶の湯を楽しむヒント

 ふくい ひろこ著 世界文化社

 抹茶を点てる道具一式を入れた「茶箱」。茶箱を“どこでどのように使うか”の用例集。屋外での楽しみ方、室内での楽しみ方などを紹介する。(分類:791.5フク)
 

  • よくわかる香道 歴史から作法まで 香りの世界を深める

 三條西 堯水監修 メイツユニバーサルコンテンツ

 香木や道具といった香道の基本から、香道の歴史、所作・作法、組香まで、わかりやすく解説。(分類:792ヨク)

芸術・芸能

  • 岸田劉生のあゆみ 京都国立近代美術館のコレクションでたどる

 梶岡 秀一著 岸田 夏子著 新潮社

 京都国立近代美術館所蔵の岸田 劉生作品全50点を通して、芸術に捧げられた短くも濃密な人生とその思想を案内する。(分類:723.1キシ)
 

  • もっと知りたいミロ 生涯と作品

 松田 健児著 副田 一穂著 東京美術

 シュルレアリスムの画家ミロ。パリでの活動のほかスペイン、特に出生地カタルーニャにも焦点を当て、故郷に根をはりつつ国際的な巨匠となっていったミロの姿を浮かび上がらせる。(分類:723.3ミロ)
 

  • もっと知りたいアイヌの美術

 山崎 幸治著 東京美術

 内部に豊かな多様性が存在するアイヌ民族の歴史や、アイヌ民族によって制作・使用された品々を紹介。(分類:750.2ヤマ)
 

  • 和音の正体 和音の成り立ち、仕組み、進化の歴史

 舟橋 三十子著 ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

 音楽を支える和音の歴史と成り立ち、種類、作曲家による好み、国別の違いなどを譜例を交えて紹介。(分類:761.5フナ)
 

  • 図解近現代日本音楽史 唱歌、校歌、応援歌から歌謡曲まで

 田中 健次著 東京堂出版

 西洋音楽の導入・模倣から日本独自の音楽が誕生するまでのおよそ100年間のあゆみを、1項目見開き2ページの「解説+図表」で紹介する。(分類:762.1タナ)

言語・語学

  • 世界の公用語事典

 庄司 博史編 丸善出版

 世界各国で公用語・準公用語として扱われている約80言語を取り上げ、アルファベットで書く方法を基本的な文法、発音の特徴とともに紹介する。(分類:R803.6セカ)

文学

  • 『その他の外国文学』の翻訳者

 白水社編集部編 白水社

 日本ではなじみが薄い外国文学を熱意をもって紹介してきた9人の翻訳者が、その言語との出会いや翻訳の工夫、文学観などを語る。(分類:904ソノ)
 

  • ふたつの波紋

 伊藤 比呂美著 町田 康著 文藝春秋

 現代詩が目指すべきは自己からの脱却か、意味からの飛躍か。山頭火・中也・太宰の魅力とは…。文学の最前線で活躍し続けてきたふたりによる、詩・朗読・古典翻訳をめぐる文学対談。(分類:910.4イト)
 

  • 寂聴さん最後の手紙 往復書簡 老親友のナイショ文

 瀬戸内 寂聴著 横尾 忠則著 朝日新聞出版

 半世紀にわたって交友のあった横尾 忠則と、瀬戸内 寂聴が亡くなる直前まで続けた往復書簡。(分類:915.6セト)

小説

  • 青い雪

 麻加 朋著 光文社

 夏の数日をともに過ごす3組の家族。最年少の5歳の少女が失踪し、穏やかな避暑地での日々は永遠に失われた。3組がそれぞれに秘めた複雑な家庭の事情と、長い時を経て発見された一通の告発状。絡み合った謎が氷解したとき…。
 

  • 私の盲端

 朝比奈 秋著 朝日新聞出版

 人工肛門により生活が一変した女子大生の涼子。新たな穴と付き合いながら暮らすうちに、同じ境遇の男との奇妙な交流が始まり…。表題作のほか、第7回林芙美子文学賞受賞作「塩の道」も収録。
 

  • ななみの海

 朝比奈 あすか著 双葉社
 
 児童養護施設で暮らす高校生のななみは、医学部進学を目指している。懸命なアルバイト、最後の文化祭、初めての彼氏。高校生活を色濃く過ごす中、高3の夏にななみが選んだ道とは―。
 

  • 和(やわ)らぎの国 小説・推古天皇

 天津 佳之著 日経BP日本経済新聞出版本部

 1400年前、女性天皇が初めて即位した。聖徳太子を摂政に、十七条の憲法を制定、豪族たちの対立を調停して国をまとめ上げ、大国・中国とは、対等の国として相対した。日本の精神のなりたちに迫る歴史小説。
 

  • 断罪のネバーモア

 市川 憂人著 KADOKAWA

 ブラックIT企業から警察に転職した刑事の藪内 唯歩は、警部補の仲城流次をパートナーとし殺人事件の捜査にあたる。持ち前の粘り強さで事件を解決した先に、唯歩を待ち受ける運命は…。
 

  • チェレンコフの眠り

 一條 次郎著 新潮社

 汚染された土地、プラスチックの雨、奇妙な人々、破壊された次の地球…。飼い主のマフィアのボスとその一味が銃殺され、ヒョウアザラシのヒョーはたったひとり、世界を漂流する。不条理で不可思議、深々と胸に突き刺さる長編。
 

  • 砂嵐に星屑

 一穂 ミチ著 幻冬舎

 旬も過ぎ、社内不倫の“前科”で腫れ物扱いの40代独身女性アナウンサー。娘とは冷戦状態、同期の早期退職に悩む50代の報道デスク…。テレビ局で働く、世代も性別もバラバラな4人を描く連作短編集。
 

  • オオルリ流星群

 伊与原 新著 KADOKAWA

 山際 彗子が故郷に帰ってきた。太陽系の果ての星を探すため手作りで天文台を建てるというのだ。彗子に協力することとなった種村久志ら旧友たちは、28年前の青春の日々に思いを馳せるが、高校最後の夏の真実が明らかになり…。
 

  • 稔と仔犬 青いお城 遠藤周作初期童話

 遠藤 周作著 河出書房新社

 暗く貧しき日々に光を与えてくれた1匹の仔犬。少年に迫りくる残酷な運命の足音…。「沈黙」の原点とも言える「稔と仔犬」と『りぼん』連載の「青いお城」、若き日に執筆された知られざる貴重な童話2作を収録。
 

  • ブラック・ムーン

 逢坂 剛著 中央公論新社

 断崖から転落した内藤 隼人は、意識を取り戻した矢先、母子が襲撃を受ける場面に遭遇する。隼人はトウオムア(黒い月)と名乗る母親とともに、さらわれた息子の奪還に乗り出すが…。
 

  • クラウドの城

 大谷 睦著 光文社

 イラク帰りの元傭兵・鹿島は、米ソラリス社のデータセンター警備に就く。だが勤務初日、密室殺人が発生。混乱を極めるなか、第二の密室殺人が。封鎖された“クラウドの城”で、鹿島は殺人者と対峙する。
 

  • いえ

 小野寺 史宜著 祥伝社

 社会人3年目の三上 傑。傑の友だちであり妹・若緒の恋人、大河が事故を起こし、若緒はハンデを負う。家族ぐるみの付き合いだった大河を巡り、三上家はどこかぎくしゃくして…。
 

  • 奏鳴曲 北里と鴎外

 海堂 尊著 文藝春秋

 ドイツ留学を経て、ペスト菌を発見し、“日本の細菌学の父”の異名を持つ北里 柴三郎。同時期にドイツで学び、軍医総監にまで上り詰めた森 鴎外。感染症との終わりなき闘いに挑んだ2人の医師の「栄光」と「蹉跌」を描く。
 

  • タラント

 角田 光代著 中央公論新社

 周囲の人々が“意義ある仕事”に邁進する中、心に深傷を負い、無気力な中年になったみのり。不登校の甥の手で、心にふたをした義足の祖父の過去が繙かれるとき、みのりの心は…。
 

  • 信長、鉄砲で君臨する

 門井 慶喜著 祥伝社

 種子島に伝わった2挺の銃。武士からは蔑まれながらも、戦果をあげていくヨーロッパの武器は乱世の覇者に何を考えさせ、いかに行動させたのか。織田信長と西洋文明の対峙を描いた歴史小説。
 

  • 春のこわいもの

 川上 未映子著 新潮社

 ギャラ飲み志願の女、親友をひそかに裏切りつづけた作家、大切な手紙を失くした高校生、寝たきりの老女…。感染症が爆発的流行を起こす直前の、東京の男女6人の体験を描く。
 

  • 燕は戻ってこない

 桐野 夏生著 集英社

 29歳、女性、独身、地方出身のリキは、非正規雇用ゆえに貧困にあえぐ。子宮・自由・尊厳を赤の他人に差し出し、東京で「代理母」となった彼女に、失うものなどあるはずがなかったが…。
 

  • シャルロットのアルバイト

 近藤 史恵著 光文社

 シャルロットは7歳の雌のジャーマンシェパード。お利口だけれど、普段はのんきな元警察犬。彼女といると、いろんな事件に遭遇して…。
 

  • 喜べ、幸いなる魂よ

 佐藤 亜紀著 KADOKAWA

 18世紀ベルギーの小都市。ヤネケは、一緒に育てられたヤンの子を産むと、生涯単身を選んだ半聖半俗の女たちが住まう「ペギン会」に移り住む。ヤンはヤネケと家庭を築くことを願うが…。
 

  • 漆花(しっか)ひとつ

 澤田 瞳子著 講談社

 これから先、世がどのように変化するのか、それは誰にもわからない。畜生と侮られる武士が公卿に成り代わる日が来るかもしれない―。平安末期、滅びゆくものと生き続けるものを紡ぐ全5編を収録。
 

  • 花咲小路二丁目の寫眞館

 小路 幸也著 ポプラ社

 花咲小路商店街の“久坂寫眞館”の若き社長・重が撮影する写真には、幽霊みたいなものが写り込んでしまう。新米カメラマンの樹里と「動画」で撮影した瞬間、思いもよらないことが起きて…。
 

  • 人生の決算書

 曽野 綾子著 文藝春秋

 曽野 綾子90歳、作家生活70年の集大成。「タンブス荘の人々」「掌で掬う人生」など円熟の極みを示す小説群に、老いや人生の上手なしまい方についての名エッセイを併録。
 

  • 趙雲伝

 塚本 青史著 河出書房新社

 劉 備や諸葛 亮を支えた名将として、三国志屈指の人気を誇る趙 雲 子龍。公孫氏配下時代から、官渡の戦い、赤壁の戦い、入蜀、三国鼎立、漢中攻めまで、その波乱の生涯を描く歴史大河ロマン。
 

  • タイムマシンに乗れないぼくたち

 寺地 はるな著 文藝春秋

 一人ぼっちのつもりだった。だけど、そうじゃなかった…。人知れず抱えている居心地の悪さや寂しさ。そんな感情に寄り添い、ふと心が軽くなる瞬間を鮮やかに掬い取った短編7編を収録する。
 

  • 0 ZERO

 堂場 瞬一著 河出書房新社

 ベストセラー作家・岩佐 友が死去した。彼は生前、周囲に「すごい原稿がある」と漏らしていた。岩佐と唯一交友を持っていた作家の古谷 悠と担当編集者の仲本 美知は、それを「未発表原稿」と推測し、原稿捜索に乗り出すが…。
 

  • ミシンと金魚

 永井 みみ著 集英社

 「みっちゃん」たちから介護を受けて暮らす認知症を患うカケイ。今までの人生しあわせだったかと、みっちゃんの一人から尋ねられ…。暴力と愛情、諦念と悔悟。絡まりあう記憶の中から語られる、凄絶な「女の一生」。
 

  • アキレウスの背中

 長浦 京著 文藝春秋

 公営ギャンブル対象のマラソンレース。出場するアスリートにテロ組織から脅迫状が届く。警察庁が極秘に立ち上げた組織横断チームMITを率いる女性刑事は、アスリートを守れるか。
 

  • それぞれの風の物語 喫茶テンノットより

 中場 利一著 光文社

 心地よい風の吹く、大阪南部の海辺の町。妻子に逃げられた50オトコが元カノに拾われた先は「喫茶テンノット」。男は、店に来る顔馴染みや町の人々と、再び人生に向き直っていき…。
 

  • コーリング・ユー

 永原 皓著 集英社

 遙か遠くの海からやって来た仔シャチのセブン。愛情深く、他の動物とコミュニケーションできる能力があるセブンは、人間たちから託されたミッションを成し遂げることができるのか―。
 

  • はじめての

 島本 理生著 辻村 深月著 宮部 みゆき著 森 絵都著 水鈴社

 テーマは「はじめて〇〇したときに読む物語」。4人の直木賞作家と、“小説を音楽にする”ユニット・YOASOBIのコラボレーションからうまれたアンソロジー。
 

  • 奇跡

 林 真理子著 講談社

 男は世界的な写真家、女は梨園の妻。「不倫」という言葉を寄せつけないほど正しく高潔な二人―。林 真理子に託され綴られた、本来であれば、決して世に出ることがなかったはずの、愛の“奇跡の物語”。
 

  • 怪物

 東山 彰良著 新潮社

 広東省上空で撃墜された台湾空軍の偵察機に乗っていた叔父をモデルにした小説で、高い評価を受けた台北出身の作家・柏山。故郷に凱旋した彼は、同行した編集者と関係を持ち…。
 

  • 繭の季節が始まる

 福田 和代著 光文社

 新型ウイルスに対抗するため、外出を禁じる“繭”の仕組みができた世界。AI搭載のネコ型マシンと共に街をパトロールしていた警察官アキオは、無許可で外に出ている犬を発見。飼い主を訪ねると、部屋では人が死んでいて…。
 

  • 空にピース

 藤岡 陽子著 幻冬舎

 立ち歩き、暴力、不登校、通じない日本語、前任者は鬱…。公立小学校教諭のひかりは、赴任先で衝撃を受ける。さらに同僚からは「この学校ではなにもしないことです」と釘をさされてしまい…。
 

  • その午後、巨匠たちは、

 藤原 無雨著 河出書房新社

 歳を取らない女・サイトウが山の中に建てた神社が祀るのは、北斎、レンブラント、モネ、ダリなど6人の巨匠画家。やがて町は、神様として現代に蘇った画家たちの描く絵画世界に染まっていき…。
 

  • ヒノマル

 古市 憲寿著 文藝春秋

 国家のために死ぬことを夢見る少年・勇二が出会ったのは、歴史学者の娘・涼子。日本が戦争に負けると言い放ち、自由奔放にふるまう彼女は、仏文学を学ぶ大学生の兄の恋人だった。やがて兄に召集令状が届き…。
 

  • ヒカリ文集

 松浦 理英子著 講談社

 学生劇団で男とも女とも恋を重ねたヒカリは何者だったのか。6人の男女が優しくて悲しくて、とてつもなく魅力的な“偽物の恋人”を語る新・恋愛小説。
 

  • 高望(たかもち)の大刀

 夜弦 雅也著 日経BP日本経済新聞出版本部

 平安前期。事故で今上帝を傷つけてしまった高望は、謀反の罪に問われ、上総国に流される。長い労役のあと、朝廷の奸計を知った高望は…。武士の力が忍び寄る、平安の裏面史を大胆に創作した歴史活劇。
 

  • 階段ランナー

 吉野 万理子著 徳間書店

 高校2年生の広夢と瑠衣はそれぞれに悩みを抱えていた。しかし社会科教師・高桑のブログを読むうち、階段に魅了されていく。ある日、高桑から「京都駅大階段駈け上り大会」の存在を教えられ…。
 

  • アーチー若気の至り

 P.G.ウッドハウス著 森村 たまき訳 国書刊行会

 気が好いだけで何にもできない青年紳士アーチーは、ニューヨークでホテル支配人とひと揉めして相手を激怒させる。向かった先のフロリダで恋におち超スピード結婚。なんと花嫁はそのホテル王の愛娘だった…。(分類:933.7ウッ)
 

  • 名探偵と海の悪魔

 スチュアート・タートン著 三角 和代訳 文藝春秋

 17世紀。バタヴィアからオランダへ向かう帆船で起こる怪事件。だが名探偵は罪人として護送される途上で牢にいる。元兵士の助手アレントは、バタヴィア総督夫人サラとともに捜査を開始するも、密室で殺人が!(分類:933.7タト)
 

  • ブッチャー・ボーイ

 パトリック・マッケイブ著 矢口 誠訳 国書刊行会

 1960年代初頭のアイルランド。小さな田舎町に住むフランシーは、ミセス・ニュージェントの留守宅で狼藉を働き矯正施設へ送られた。やがて“肉屋の小僧”となったフランシーが狂気と妄想と絶望の果てに見い出だしたものは…。(分類:933.7マッ)
 

  • 阿片窟の死

 アビール・ムカジー著 田村 義進訳 早川書房

 1921年の英領インド。帝国警察の警部ウィンダムが阿片窟で目撃した眼球のない刺殺体が消えた。街では同様の変死事件が。ウィンダムと相棒のバネルジーはこの奇妙な連続殺人の謎をとけるのか?(分類:933.7ムカ)
 

  • ビトナ ソウルの空の下で

 ル・クレジオ著 中地 義和訳 作品社

 田舎町に魚売りの娘として生まれ、ソウルにわび住まいする大学生ビトナは、病を得て外出もままならない裕福な女性に、自らが作り出した物語を語り聞かせる役目を得る。少女の物語は、2人の関係は、どこに辿り着くのか…。(分類:953.7ルク)
 

  • 異常(アノマリー)

 エルヴェ・ル・テリエ著 加藤 かおり訳 早川書房

 殺し屋、弁護士、売れない作家、歌手、がんを告知された男…。なんのつながりもない人びとが、ある飛行機に同乗したことで、運命を共にする。飛行機は未曾有の巨大乱気流に遭遇し、乗客は奇跡的に生還したかに見えたが…。(分類:953.7ルテ)
 

  • 読書セラピスト

 ファビオ・スタッシ著 橋本 勝雄訳 東京創元社

 失踪した読書家の婦人。彼女はどこに消えたのか。悩める人々に読むべき本を処方する、読書セラピーをしているヴィンチェは、彼女が残した本のリストから真相を探り出す。(分類:973スタ)

エッセイ

  • ないものねだるな

 阿川 佐和子著 中央公論新社

 コロナ禍で激変した生活、母亡き後の実家の片づけ、忍び寄る老化現象…。「なんのこれしき!」と奮闘の日々を綴った、アガワ流「あるもので乗り越える」人生のコツ。(分類:914.6アカ)
 

  • 6Bの鉛筆で書く

 五味 太郎著 ブロンズ新社

 小さな文章を書いてみる愉しみというやつは、もしかしたら散歩に似ているのかも知れない。町内ではなく脳内をぶらぶらすることなんだ―。絵本界のレジェンド五味 太郎によるエッセイ&写真集。(分類:914.6コミ)
 

  • センス・オブ・何だあ? 感じて育つ

 三宮 麻由子著 大野 八生画 福音館書店

 「感じて」「知る」ことで、豊かな世界が広がっていく。4歳のときに「光とさよなら」した著者が、感じて育つことの大切さを伝える。(分類:914.6サン)
 

  • これは、アレだな

 高橋 源一郎著 毎日新聞出版

 故きを温ねて、新しきを知れば、世界が違って見えてくる!新旧・話題作の「ツボ」を探るエッセイ集。(分類:914.6タカ)
 

  • 犬棒日記 続

 乃南 アサ著 双葉社

 買い物に出かけたとき、公園を散歩しているとき、電車に乗っているとき…。あの人は何をやっている?日常生活で見かけた「あの人」を描く、圧倒的人間観察記の続編。(分類:914.6ノナ)
 

  • 人生の旅をゆく 4

 吉本 ばなな著 NHK出版

 日常と旅の往還で気持ちの輪郭を研ぎ澄ませた著者による、よりよい明日を生きるための言葉に満ちたエッセイ集。(分類:914.6ヨシ)

児童書

注記: 対象区分:幼(幼児0歳から5歳)、0歳から2歳(幼児0歳から2歳)、3歳から5歳(幼児3歳から5歳)、小(小学生)、小初(小学1年生から2年生)、小中(小学3年生から4年生)、小上(小学5年生から6年生)、中(中学生)、高(高校生)、般(一般)

伝記・ノンフィクションよみもの

  • お札になった21人の偉人なるほどヒストリー

 河合 敦監修・著 こどもくらぶ編 あすなろ書房

 日本のお札(紙幣)に描かれた21人の偉人について、活躍したジャンル別に、生い立ち・業績・お札の顔に選ばれたポイントを紹介。(分類:281オサ 対象:小中)
 

  • ライトニング・メアリ 竜を発掘した少女

 アンシア・シモンズ作 布施 由紀子訳 カシワイ絵 岩波書店

 赤ん坊のころ落雷に直撃され、父から「稲妻(ライトニング)メアリ」と呼ばれた少女メアリ。父を手伝い、海岸で化石を発掘するメアリは地質学に目覚め…。世界初の魚竜の化石を発見したメアリの物語。(分類:289アニ 対象:小上)
 

  • 牧野富太郎 植物の神様といわれた男

 横山 充男著 ウチダ ヒロコ絵 くもん出版

 研究に打ち込むとてつもない情熱。「もっと知りたい」という探求心。わかるまで調べるあきらめない気持ち。西欧の百年遅れといわれた日本の植物学を推し進める行動力。植物の神様といわれた牧野 富太郎の人物伝。(分類:289マキ 対象:小中、小上)

社会科

  • 明日香さんは負けない おはなしSDGs 人や国の不平等をなくそう

 福田 隆浩作 藤本 たみこ絵 講談社

 いとこのお兄ちゃんがつれてきた婚約者、明日香さんは車椅子に乗っていた。奈美は驚いて、ひどい態度を取ってしまったけれど、明日香さんのライフワークを知り…。(分類:316アス 対象:小上)
 

  • シオンの花言葉 おはなしSDGs パートナーシップで目標を達成しよう

 濱野 京子作 ゆの絵 講談社

 シオンの花が好きといっていた、ベトナム人のクックさんが突然いなくなった。クックさんが日本に来た理由は?いなくなったわけは?(分類:333シオ 対象:小上)
 

  • 和ろうそくは、つなぐ

 大西 暢夫著 アリス館

 和ろうそくは、どうやって作られ、なにからできているのだろう。ろうを芯にぬりこむ和ろうそく職人、ハゼの実からろうをしぼったあとのカスを仕事に使う藍染職人…。昔から続くモノ作りの過程を写真とともに描く。(分類:576ワロ 対象:小中、小上)

福祉・ボランティア

  • ひとりでがんばらない! 子どもと考える福祉のはなし

 藤田 孝典著 北村 人絵 クレヨンハウス

 福祉とは、特別なひとを助けることではなく、自分や家族を幸せにするしくみ―。社会福祉士・藤田孝典がはじめて子どもたちに語る福祉哲学。(分類:369ヒト 対象:小上、中)

算数・数学

  • 世界一ひらめく!算数&数学の大図鑑

 アンナ・ウェルトマン文 ポール・ボストン絵 小林 玲子訳 河出書房新社

 算数&数学の世界のすごい発明や残念な失敗、おもしろアイデアをイラストとともにわかりやすく紹介。「なんでそうやって考える?」が自然に身に付き、ゼロから考え始める力が育つ図鑑。(分類:410セカ 対象:小上、中)

環境問題・資源・エネルギー

  • はじめての脱炭素 見て、知る、サステナブル

 すなだ ゆか作・絵 小峰書店

 地球温暖化対策に必須の「脱炭素」。二酸化炭素排出量をできるかぎりおさえた「脱炭素社会」の実現に向けて、何が必要なのか。一目で理解できる楽しいイラストでわかりやすく解説します。(分類:451ハシ 対象:小中)

理科・自然科学

  • 生物がすむ果てはどこだ? 海底よりさらに下の地底世界を探る

 諸野 祐樹著 くもん出版

 高知県にある研究施設では、海底下深くの地層から生き物を探す研究が進められている。深い深い海底のさらに下、海底下に広がる地底世界の微生物とその研究について紹介する。(分類:468セイ 対象:小上)

よみもの

  • 1ねん1くみの女王さま 2 おたのしみ会で大さわぎ

 いとう みく作 モカ子絵 学研プラス

 1ねん1くみでお楽しみ会をすることになった。サッカー、おにごっこ、ドッジボール、大なわとび…。多数決で決めようとするけれど、わがままで、いばっていて、女王さまみたいなひめかちゃんは、気に入らないみたいで…。(分類:913イト 対象:小初)
 

  • 18枚のポートレイト 柏葉幸子小品集

 柏葉 幸子著 植田 たてり画 理論社

 日々の暮らしの中に、突然訪れる不思議な出会い、驚き、感動―。そこから生まれる18のお話を集めた作品集。岩手の地で半世紀近く書き続けてきたファンタジー作家が折々に綴った、現代の遠野物語。(分類:913カシ 対象:小上)
 

  • クーちゃんとぎんがみちゃん ふたりの春夏秋冬

 北川 佳奈作 くらはし れい絵 岩崎書店

 カカオの町にくらす、板チョコのクーちゃんと仲良しのぎんがみちゃん。春は散歩と贈り物、夏は海水浴、秋は落ち葉を踏みしめて踊り、冬はがらがらを引きに商店街へ。とろけるような楽しい毎日。(分類:913キタ 対象:小中)
 

  • まよなかのサイクリング しばいぬチャイロのおはなし 1

 たるいし まこ作 あかね書房

 チャイロはたっくんちの飼い犬。たっくんの自転車を見て「ぼくも乗ってみたいなあ」と思っています。ある夜、チャイロはこっそり自転車に乗って…!?(分類:913タル 対象:小初)
 

  • けんかのたね

 ラッセル・ホーバン作 小宮 由訳 大野 八生絵 岩波書店

 ある日、お父さんが疲れて帰ってくると、家の中は大さわぎ。犬は猫を追い回し、4人きょうだいは大げんか。いったい何があったの?仲直りできるの?大事件のはじまりは、小さな出来事で…。(分類:933ホハ 対象:小初)
 

  • 荒野にヒバリをさがして

 アンソニー・マゴーワン作 野口 絵美訳 徳間書店

 ヒバリを見るため、犬のティナを連れて、田舎へハイキングに出かけたニッキーと兄のケニー。ところが季節外れの雪で道に迷い…。兄弟、家族の絆をドラマティックに描く。(分類:933マコ 対象:小上)
 

  • 彼の名はウォルター

 エミリー・ロッダ著 さくま ゆみこ訳 あすなろ書房

 打ち捨てられたような不気味な屋敷で、コリンが見つけた奇妙な本。そこに描かれていたのは驚愕の真実だった。スリルあふれる謎解きサスペンス。(分類:933ロッ 対象:小上)
 

  • くまのピエール

 イブ・スパング・オルセン作 菱木 晃子訳 こぐま社

 ピエールは小さなくまのぬいぐるみ。月を硬貨だと思いこんだり、雪の玉みたいにころがったり、夏の海で海藻だらけになったり…。(分類:949オル 対象:小初)

絵本

  • おうちりくじょうグランプリ

 二宮 由紀子ぶん 国松 エリカえ 文研出版

 10種類のスポーツをひとりで2日間たたかいぬく「デカスロン」がスタート!最初は100メートル走。れいぞうこ、ダイニングテーブル、マットレス、おとうさんのパンツが並び…。はたして、勝つのはだれ?(対象:幼児(0歳から5歳))
 

  • カイマンのクロ 人とくらしたワニ

 マリア・エウヘニア・マンリケ文 ラモン・パリス絵 とどろき しずか訳 福音館書店

 宝石商のファオロは、みなしごの赤ちゃんカイマンを家に連れて帰り、クロと名付けて大切に育てた。かわいがられ、人になついたクロは、ファオロの後をついてまわり…。本当にあった人とワニの友情物語。(対象:幼児(3歳から5歳))
 

  • ここがわたしのねるところ せかいのおやすみなさい

 レベッカ・ボンド文 サリー・メイバー作画 まつむら ゆりこ訳 福音館書店

 世界各地のベッドタイムを、美しい刺しゅう工芸でつづった絵本。子守歌のような言葉が、読む人を安らかな気持ちにさせてくれる。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)
 

  • サクラ はるなつあきふゆ

 おくやま ひさし作 ほるぷ出版

 身近に1本の木があれば、それをよく見るだけで、季節はこんなに豊かになる…。自然を愛する著者がサクラの木を1年間かけて観察した記録。(対象:小初)
 

  • 出動せよ!世界の緊急車両図鑑

 サイモン・タイラー作 宮坂 宏美訳 あすなろ書房

 ピンチの時に頼りになる、世界のはたらく乗り物が大集合!パトカー、白バイ、消防車、消防艇、救急車、レスキューヘリ、巡視船、ドローン、砕氷船など、全70種をイラストで紹介する。(対象:小中)
 

  • 大ピンチずかん

 鈴木 のりたけ作 小学館

 こどもが出あう世の中の様々な「大ピンチ」を、大ピンチレベルの大きさと、5段階のなりやすさで分類。レベルの小さいものから順番に掲載し、その対処法をユーモアたっぷりに紹介する。(対象:小初)
 

  • どうしよう

 浜田 桂子作 理論社

 ぼくはたったひとりしかいないのに、「どうしよう」と思うと、いろんなぼくが出てくる。強気なぼくに弱気なぼく、意地悪なぼくに優しいぼく…。毎日毎日新しい「どうしよう」が生まれて、ぼくの心は大騒ぎ。どれが本物なの?(対象:小初)
 

  • なかよしの犬はどこ?

 エミリー・サットン作・絵 のざわ かおり訳 徳間書店

 新しい家にひっこしてきた女の子ペニー。せっかくなかよしになった犬がいなくなってしまいました。犬をさがして、家のまわりを歩いてみると…。(対象:幼児(3歳から5歳))
 

  • のいちごつみ

 さとう わきこさく・え 福音館書店

 「のいちごつみにいこう。そろそろ赤くなってるころだよ」 おいしいジャムを作ろうと、ばばばあちゃんは、野原で遊んでいるみんなにのいちごつみへ行こうと誘いましたが…。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)
 

  • はっぴーなっつ

 荒井 良二作 ブロンズ新社

 「わたしのみみは、ときどきとおくへたびをするんだよ…」 あたらしい季節のはじまりには、とびっきりのはっぴーがつまってる!春からはじまり、夏秋冬とコマ割りでつづく、季節を旅する絵本。(対象:幼児(3歳から5歳))
 

  • はなになりました

 内田 麟太郎文 南塚 直子絵 童心社

 リスさん、アリに聞きました。アリさん、アリさん、だれが好き?アリさんに好きと言われて、うふふ。リスさんのこころが花になりました。気持ちを言葉にして伝えあって、笑顔になれる絵本。(対象:幼児(3歳から5歳))
 

  • はるいちばん

 青山 友美作 講談社

 風がぬるい。今日、風がかわった!「ひゅうううー」と春をつげる風を追いかけて、わたしは走る。いちばんに、風をつかまえるために。そして…。季節のおとずれを大切に感じる、豊かな心を描いた絵本。(対象:幼児(0歳から5歳))
 

  • へそまがりねこマックス

 ソフィー・ブラッコール作 石津 ちひろ訳 光村教育図書

 ぼくが保護猫シェルターから引き取ったマックスは、てんで愛想がない「へそまがり」。だけど本を読み聞かせたら、体をすり寄せてきて…。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)
 

  • 妖怪横丁大運動会

 広瀬 克也作 絵本館

 朝から花火がパパーンとあがり、今日は妖怪大運動会。火だるまころがし、デカパンツ競争、おおにゅうどうのぼりなど驚く競技が目白押しです。(対象:幼児(0歳から5歳))

お問い合わせ

はこらいふ図書館(徳島市立図書館)

〒770-0834 徳島県徳島市元町1丁目24番地

電話番号:088-654-4421(代表)・088-602-8833(移動図書館)

ファクス:088-654-4423

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

はこらいふ図書館(徳島市立図書館)

〒770-0834 徳島市元町1丁目24番地

電話:088-654-4421(代表) 電話:088-602-8833(移動図書館) ファクス:088-654-4423

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る