このページの先頭です
このページの本文へ移動

徳島市立図書館
  • 利用・施設案内(図書館案内)
  • お知らせ
  • イベント
  • 調べ物・読書案内
  • こどもとしょかん
  • 電子図書館音楽配信
サイトメニューここまで


本文ここから

新刊図書案内(2021年4月)

最終更新日:2021年3月22日

一般書

コンピュータ・情報科学

  • おバカな答えもAI(あい)してる 人工知能はどうやって学習しているのか?

 ジャネル・シェイン著 千葉 敏生訳   光文社  

 AIはいかに学習し、適応していくのかを、シンプルな実験を重ねながら紹介。AIの得意分野と不得意分野、危険性や限界を解説する。(分類:007.1シェ)

哲学・宗教・心理

  • あなたはこうしてウソをつく

 阿部 修士著   岩波書店 

 社会生活にウソはつきもの。人はなぜウソをつく?心理学と神経科学の具体的な研究成果を交え、ウソに関する疑問を説明する。(分類:141.6アヘ)
 

  • 仏教事典

 日本佛教学会編   丸善出版

 仏教の起源から現在の姿までを多方面から捉え、平易に解説する「読む事典」。各項目は、主題の定義や概念の規定、歴史的経緯と展開、文化的な価値などを図表や写真を用いて具体的に記述。(分類:R180.3フッ)
 

  • 家族に迷惑をかけたくないあなたが認知症になる前に準備しておきたいこと

 海老原 佐江子著   WAVE出版 

 認知症になったら、預金が引き出せない?遺言が残せない?法律のプロが、老後を安心して過ごすために知っておきたい制度と手続きをわかりやすく解説。(分類:367.7エヒ)

社会・政治

  • ラテンアメリカ文化事典

 ラテンアメリカ文化事典編集委員会編   丸善出版 

 多様な姿を見せるラテンアメリカ文化を紹介する事典。1項目見開き2ページで、文明・文化遺産や歴史、民族、生業、食と嗜好品、宗教、スポーツ、政治、経済などを解説。日本との関係も取り上げる。(分類:R295.5ラテ)
 

  • 約束の地 上 大統領回顧録 1

 バラク・オバマ著 山田 文ほか訳 三宅 康雄ほか訳   集英社 

 2009年、47歳でアメリカ合衆国大統領となったバラク・オバマの回顧録。人種、民族、政治的分断に橋を架けようと困難に立ち向かった日々を綴る。上は、生い立ちからオバマ政権の前半までを描く。(分類:312.5オハ)
 

  • 約束の地 下 大統領回顧録 1

 バラク・オバマ著 山田 文ほか訳 三宅 康雄ほか訳   集英社 

 2009年、47歳でアメリカ合衆国大統領となったバラク・オバマの回顧録。下は、金融危機、中東問題など、理想を打ち砕く難局の連続の日々を描く。(分類:312.5オハ)
 

  • 最新個人情報保護法の基本と実務対策がよーくわかる本 2020年改正に対応!基礎からわかる

 打川 和男著   秀和システム 

 2020年6月公布の改正個人情報保護法への対応の準備をする企業に向けて、個人情報保護法の基礎や、改正のポイント、参考となるガイドラインや規格などを解説する。(分類:316.1ウチ)
 

  • 統廃合だけでは対応できない!ポストコロナ社会の公共施設マネジメント 庁舎・学校・図書館・公民館・避難所が変わる  南 学編著   学陽書房 

 コロナ禍で3密を避け利用されなかった公共施設、災害時の避難所として十分確保できなかった施設のあり方を検証。限られた財源で施設を更新し、住民の命と財産を守る方法を提言する。(分類:318ミナ)
 

  • 処女の道程

 酒井 順子著   新潮社 

 平安の貞操事情、与謝野晶子vs平塚らいてう、「ツッパリ」の純情と「アンアン」の多情…。時代と共に移り変わる「処女の価値」を追い、日本女性の地位、性意識のみならず社会の変遷をあぶり出す。(分類:367.9サカ)
 

  • スマホで子どもが騙される 元捜査一課刑事が明かす手口 親の知らないSNS・ネットの危険な世界

 佐々木 成三著   青春出版社 

 誘拐、自撮り性被害、闇バイト…。SNSやオンラインゲームがらみで子どもたちが巻き込まれた事件を取り上げ、対策とともに解説する。(分類:368.6ササ)
 

  • 災害特派員

 三浦 英之著   朝日新聞出版 

 東日本大震災発生翌日に被災地に入り、18日間最前線を歩き回って目撃した「惨状」。その後「南三陸駐在」の記者として、現地の人々と約1年間生活を共にした回想録。(分類:369.3ミウ)

法律

  • 70歳までに知っておきたい!認知症でも困らない財産管理の方法 成年後見制度を活用してイザという時に困らない老後対策を   東向 勲著   同友館 

 独り身の高齢者や子どものいない高齢者が、トラブルなく財産管理ができる後見制度の利用方法及び後見人の選び方等を解説。法廷後見制度と任意後見制度の違いなども明らかにする。(分類:324.6ヒカ)

生活・実用

  • 世界の食文化百科事典

 野林 厚志編集委員長 宇田川 妙子編集幹事 河合 洋尚編集幹事 浜田 信吾編集幹事 飯田 卓ほか編集委員   丸善出版 

 食文化の体系を理解するための基礎的な知識を提供する事典。「理論・概念」「食べ物・飲み物」「健康・科学」「地域の料理と食文化」など12章に分けて解説する。(分類:R383.8セカ)
 

  • ひとり暮らしで知りたいことが全部のってる本

 主婦の友社編   主婦の友社 

 部屋探しや引っ越し、インテリアや収納、家事やお金の管理術、防災や防犯、住まいのトラブルの対処法まで、ひとり暮らしをする人が知りたい情報をまとめて紹介する。(分類:590ヒト)
 

  • 子ども服の教科書 はじめてさんでもおしゃれに作れる すべての手順が写真で見れるから、初心者さんでもわかりやすい!

 清松 加奈子著   新星出版社 

 手縫いでできるパパママ服のリメイクからお受験ワンピースまで、かわいい子ども服の作り方を紹介。(分類:593.3キヨ)

歴史・地理・民俗

  • 民謡とは何か?

 島添 貴美子著   音楽之友社 

 民衆の生活の中で生まれ、歌い継がれてきた民謡。5つのトピックスを軸に、江戸時代後期から平成時代にかけての民謡と民謡を取り巻く動向を取り上げつつ、その謎を明らかにする。(分類:388.9シマ)

自然科学

  • 科学絵本の世界100 学びをもっと楽しくする

 平凡社 

 子どもの「なぜ?」「ふしぎ!」と感じる力を大きく育て、知る楽しさがどんどん湧いてくる科学絵本100冊を紹介。今森光彦、米村でんじろうらが好きな科学絵本や、コラムでさらに26冊を掲載する。(分類:407カカ)
 

  • 世界史は化学でできている 絶対に面白い化学入門

 左巻 健男著   ダイヤモンド社 

 火、金属、アルコール、薬、麻薬、石油、そして核物質…。化学の成果がどのように歴史に影響を与えてきたのか、その光と闇を紹介する。(分類:430.2サマ)
 

  • 私の顔はどうしてこうなのか 骨から読み解く日本人のルーツ

 溝口 優司著   山と溪谷社 

 ホモ・サピエンスの顔かたちと、気温など環境要因との関係に関する最近の分析結果を紹介。顔かたちがいかに環境によって左右されながら形成されてきたのか、その歴史をたどる。(分類:469.4ミソ)
 

  • かぐわしき植物たちの秘密 香りとヒトの科学

 田中 修著 丹治 邦和著   山と溪谷社 

 ハーブや野菜、果物、野草など身近な植物63種に関して、香りの効果・効能を、最新の研究成果に基づき解説する。(分類:471.3タナ)

医学・福祉

  • 専門医が教える動悸・息切れ・胸の痛みが気になったら最初に読む本

 山下 武志著   あさ出版 

 多くの不整脈患者を診察してきた専門医が、治療が必要な不整脈や心臓の病気を発見するための方法、治療のしかたを紹介。心臓・血管にやさしい健康法も伝える。(分類:493.2ヤマ)
 

  • こどものアレルギー基礎BOOK 心配になったら一番最初に読む本

 今井 孝成監修   日東書院本社 

 こどもがかかりやすいアレルギーを中心に、基礎知識を幅広くわかりやすくまとめた本。(分類:493.9コト)
 

  • やさしくわかる抗がん剤の副作用とその対処法 いつもと同じ日常を過ごすために

 酒井 リカ監修 清水 奈緒美編著 坪井 香編著   法研 

 新しい治療薬の開発など、がんに対する薬物療法の大きな変化に伴い、副作用は多様で複雑になっている。がん治療と抗がん剤の基礎知識から、副作用への対処方法までを、イラストを交えて解説。(分類:494.5ヤサ)
 

  • 福祉現場のための感染症対策入門 感染症の基本知識から新型コロナウイルス対応まで

 松本 哲哉監修   中央法規出版 

 施設や在宅の介護福祉職に焦点をあて、福祉施設や在宅における重要な感染対策のポイントをわかりやすくまとめる。障害や保育の現場でも活用できる。(分類:498.6フク)

産業・技術・環境

  • よみがえる白鳳の美 国宝薬師寺東塔解体大修理全記録

 加藤 朝胤著 鈴木 嘉吉著 星野 安治著 池田 藍子著 青木 敬著 米川 裕治著 村上 隆著   朝日新聞出版 

 12年に及ぶ大修理事業が完遂し、建築当初の姿を取り戻した国宝薬師寺東塔。建築史、年代学、美術史、考古学、歴史材料学、伝統建築保存に携わる専門家らが貴重な知見をわかりやすく説く。(分類:521.8ヨミ)
 

  • ゼロからわかる電子契約の実務

 鬼頭 政人著   中央経済社 

 電子契約実務の基礎から最新トレンドまでを網羅した、企業担当者の必携書。電子契約を理解するのに必要な実体法・訴訟法の知識や、電子契約導入を進めるためのコツを伝授する。(分類:670キト)

料理

  • 続くお弁当 食材のくり回し&まとめ仕込みで ラクに、おいしく!

 夏梅 美智子著   主婦の友社 

 「1食材=3日ローテーション」「おかずは、肉か魚+野菜2種が基本形」…。お弁当を6年作り続けた料理研究家が、お弁当作りがラクに続くルールとコツを紹介する。(分類:596.4ナツ)
 

  • こどものおいしいおべんとう 夕食にも使える簡単おかずがいっぱい!

 フルタニ マサエ著   辰巳出版 

 こどもが喜ぶおいしいおかず130品を紹介する。夕ごはんのおかずにも使える簡単おかずだから、毎日の食事に役立つうえにお弁当にも大活躍!(分類:596.4フル)
 

  • ホットケーキミックスで愛されお菓子

 荻田 尚子著   学研プラス 

 ホットケーキミックスなら、混ぜて焼くだけで本格的なお菓子が作れる。いちごのショートケーキ、マフィン、クッキーなど、初心者でも簡単に作れるお菓子を紹介。(分類:596.6オキ)
 

  • 世界のおやつ お家で作れるレシピ100

 鈴木 文著   パイインターナショナル 

 旅するパティシエが現地の人々から習得した、世界36カ国のおやつレシピ100点を紹介する。(分類:596.6スス)

芸術・芸能

  • 基本が身につく油絵レッスン

 山中 俊明著   ナツメ社 

 油絵初心者に向け、道具の使い方やデッサン、構図、配色等を基礎から説明し、静物画、風景画、人物画、創作画の一般的な制作の流れを順を追って解説する。(分類:724.3ヤマ)
 

  • 西洋音楽の正体 調と和声の不思議を探る

 伊藤 友計著   講談社 

 「西洋音楽」とは何か。音階や半音の発見、和音原理の探究、長・短調の規則の整理…。西洋音楽の理論・実践の歴史を訪ね、自然と音楽の関係、背景にある思想の展開に焦点を当てる。(分類:761イト)
 

  • 緊急事態宣言の夜に ボクたちの新型コロナ戦記2020

 さだ まさし著   幻冬舎 

 ミュージシャンとしての思い、医療機関や福祉機関などへの様々な支援の様子…。コロナ禍に「大切な人をなくしたくないんだ」と歌ったミュージシャンさだまさしが綴る、思いと行動の記録。(分類:767.8サタ)

趣味・娯楽

  • 60歳からの鉄道写真入門

 佐々倉 実著   天夢人 

 鉄道写真は60歳からはじめても楽しめる!カメラの選び方や、カメラの設定の仕方、列車編成写真を撮るための基本などを解説する。(分類:743.5ササ)

言語・語学

  • わかる!使える!外来語辞典

 増井 金典著   ミネルヴァ書房 

 「わかったつもりの外来語」を生かして使うために役立つ辞典。日常的に使われる外来語約1万語を収載。(分類:R813.7マス)

文学

  • 絶版新書交響楽 新書で世界の名作を読む

 近藤 健児著   青弓社 

 岩波新書、ミリオン・ブックス、河出新書、英米名作ライブラリー、白水Uブックス…。1950年代の第1次新書ブームの名作を中心に72点を厳選し、作品世界を解説する。書影も多数所収。(分類:902.3コン)
 

  • 老親友のナイショ文 往復書簡

 瀬戸内 寂聴著 横尾 忠則著   朝日新聞出版 

 100歳目前にして日々ペンを走らせる瀬戸内 寂聴と、80代半ばにしてアートの海を泳ぐ横尾 忠則。“老親友”である2人が、破天荒な人生の悲喜こもごもを伝えあう往復書簡。(分類:915.6セト)

小説

  • 書店員と二つの罪

 碧野 圭著   PHP研究所 

 書店員の椎野正和は、ある朝届いた積荷の中に、少年犯罪者の告白本があるのを知って驚く。女子中学生が惨殺されたその事件は、正和の同級生が起こしたものだった。その本を読んだ正和は、ある違和感を覚えるのだが…。
 

  • 馬疫

 茜 灯里著   光文社 

 2024年、欧州での新型コロナ感染拡大を受け、夏季五輪は再び東京で開催されることに。だが五輪提供馬の審査会で、複数の候補馬が馬インフルエンザの症状を示す。ウイルスの正体は「狂騒型」の新型馬インフルエンザで…。
 

  • あなたも名探偵

 市川 憂人著 米澤 穂信著 東川 篤哉著 麻耶 雄嵩著 法月 綸太郎著 白井 智之著   東京創元社 

 犯人は誰か?豪華作家陣が贈る、謎を解く愉しさに満ちた犯人当て小説アンソロジー。全6編を収録する。
 

  • 利生(りしょう)の人 尊氏と正成

 天津 佳之著   日経BP日本経済新聞出版本部 

 鎌倉幕府を倒し、人が生きる甲斐のある世を理想に掲げた後醍醐天皇の志に賭けた楠木 正成、正成に惚れ込んだ足利 尊氏。腐敗した政治を変えようと心をひとつにする2人の運命は、陰謀に翻弄され、引き裂かれていく。
 

  • 草原のサーカス

 彩瀬 まる著   新潮社 

 私たちは、どこで間違ったのだろう―。優秀で才能ある職業人として名声を得ながら、道を踏み外していく姉妹。転落の末に、2人の目に映る世界とは。
 

  • 雨と短銃

 伊吹 亜門著   東京創元社 

 慶応元年。薩摩藩と長州藩が協約を結ばんとしていた。しかし、薩摩藩士が稲荷神社の境内で長州藩士を斬り付け、逃げ場のない鳥居道から姿を眩ませた。坂本 龍馬の依頼を受けて、若き尾張藩士・鹿野 師光は捜査に乗り出し…。
 

  • 田中家の三十二万石

 岩井 三四二著   光文社 

 近江国三川村の貧しい百姓から成り上がり、大名となった田中 吉政。石田 三成を捕縛し、関ケ原の合戦を決着させた英傑の人生を描いた歴史長編小説。
 

  • 和菓子迷宮をぐるぐると

 太田 忠司著   ポプラ社 

 超理系脳の大学生・涼太が出会ったのは、あまりに美しい和菓子。その美味しさにも魅せられた彼は、大学院に進まずに和菓子職人になることを決意する。製菓専門学校に入学して和菓子作りにのめりこむが、その道は奥深く…。
 

  • 気がつけば地獄

 岡部 えつ著   KADOKAWA 

 都内近郊に暮らすパート勤めの主婦・紗衣。あることがきっかけで、身元を隠した夫の愛人・夏希とSNS上で交流を深めていくが…。予測不可能、衝撃展開のサスペンス。
 

  • 老婦人マリアンヌ鈴木の部屋

 荻野 アンナ著   朝日新聞出版 

 青い部屋で老婦人はベッドに横たわるが、ときにフランス小話も語る。仲間に囲まれた老婦人は、シニア婚活パーティーで意外な若き日の過去に出会うが…。どこか陽気な連作短編集。
 

  • 母影(おもかげ)

 尾崎 世界観著   新潮社 

 小学校でも友だちをつくれず、居場所のない少女は、母親の勤めるマッサージ店の片隅で息を潜めている。お客さんを直しているお母さんは日に日に苦しそうになっていく…。
 

  • 天使と悪魔のシネマ

 小野寺 史宜著   ポプラ社 

 結婚を控えた地下鉄の運転士、酔って駅のホームに立つDV男…。運命の現場にやってくるのは天使か、悪魔か?容赦ない運命とぬくもりが同居する物語。
 

  • 灰の劇場

 恩田 陸著   河出書房新社 

 「飛び降り2女性の身元わかる」という三面記事。私は確かにそのふたりを知っていた。もっとも、私はそのふたりの顔も名前も知らない。恩田 陸の新境地となる、“事実に基づく物語”。
 

  • 代理母、はじめました

 垣谷 美雨著   中央公論新社 

 貧困と虐待から脱するため、代理母ビジネスを始めた少女ユキ。葛藤と不合理だらけの“命”の現場で、医師の芽衣子やゲイのミチオと共に、女たちの自由を求めて立ち上がる!
 

  • ヴィンテージガール 仕立屋探偵桐ケ谷京介

 川瀬 七緒著   講談社 

 東京の高円寺南商店街で仕立て屋を営む桐ケ谷 京介。服を見ればその人の受けた暴力や病気などがわかる京介は、偶然目にしたテレビの公開捜査番組の遺留品のワンピースが気に掛かり…。
 

  • リリアン

 岸 政彦著   新潮社 

 街外れで暮らすジャズベーシストの男と、バーで知り合った女。会話のセッションが、大阪の片隅で生きる2人の人生を淡く照らす。表題作ほか全2編を収録した、哀感あふれる都市小説集。
 

  • ウィーン近郊

 黒川 創著   新潮社 

 四半世紀を暮らしたウィーンで自死を選んだ兄。報せを受け、渡墺した妹は、生きあぐねた兄の生の軌跡を辿る。孤独を抱えながらも懸命に生きたひとつの生涯を鎮魂を込めて描きだす中篇小説。
 

  • おれたちの歌をうたえ

 呉 勝浩著   文藝春秋 

 友が遺した五行の詩。連絡を待ちわびていた元刑事は、それが自分達への伝言だと気づく。40年前のあの日の真実を求めて、執念の捜査が始まった―。友情を諦めなかった男たちの、悔恨と希望の物語。
 

  • 走れ、若き五右衛門

 小嵐 九八郎著   講談社 

 15歳のとき人攫いに遭い、盗賊として育てられた石川 五右衛門。太閤秀吉を向こうに回し、「義賊」として民衆に支持された五右衛門が、盗みを極め、組織の頂点に登りつめる姿を描く。
 

  • 心臓に針を

 佐伯 琴子著   日経BP日本経済新聞出版本部 

 美容外科医の貴夜には、封印した過去がある。暗闇から這い上がろうと愛を葬るとき、彼女の中で善と悪が反転し…。世間からこぼれ落ちていかざるを得ない人たちの生を、誰もが陥るかもしれない悪を通して描く。
 

  • 俺と師匠とブルーボーイとストリッパー

 桜木 紫乃著   KADOKAWA 

 北国のキャバレーで働きながら一人暮らしをする20歳の章介は、新しいショーの出演者3人と同居することになる。だが店に現れたのは、華やかな売り文句とはほど遠いどん底タレントたちで…。
 

  • 帝国の弔砲

 佐々木 譲著   文藝春秋 

 日本人の両親のもとロシアで生まれ育った登志矢は、ロシア帝国軍に徴兵されて大戦に臨み、やがて革命の嵐に巻き込まれていく。その先に待ち構えていた運命とは…。
 

  • テスカトリポカ

 佐藤 究著   KADOKAWA 

 メキシコの麻薬密売人バルミロと臓器売買コーディネーターの末永は、新たな闇ビジネスを実現させるため日本へ向かう。少年コシモは知らぬ間に彼らの犯罪に巻き込まれ…。
 

  • 階層樹海

 椎名 誠著   文藝春秋 

 あらゆる生物が樹海でしか生きられなくなった、とある未来の終末惑星。巨大生物にさらわれた少年スオウの目の前に、航空機に乗った謎の男が現れて…。
 

  • ヴィクトリアン・ホテル

 下村 敦史著   実業之日本社 

 伝統ある超高級ホテル「ヴィクトリアン・ホテル」は明日、その歴史に幕を下ろす。女優、スリ、作家、老夫婦。それぞれの運命の行方は…。予測不能の一夜を描く。
 

  • 168時間の奇跡

 新堂 冬樹著   中央公論新社 

 沢口 涼也は運営する保護犬施設で心身傷ついた犬たちを癒やし、里親が現れるのを待つ毎日。犬の幸せを願う涼也は里親希望者の見極めに慎重で…。犬と人間との共生が抱える闇と光を描く。
 

  • 君と、君がいる彼方

 末浦 広海著   中央公論新社 

 相原は一級建築士で、妻と中学1年生の娘、小学2年生の息子の4人家族。ある日、息子が車にはねられ意識不明の重体に陥るが、時を同じくして相原の不倫が発覚し、家族は瓦解寸前に。そんなとき、相原家の前に現れたのは…。
 

  • 櫓太鼓(やぐらだいこ)がきこえる

 鈴村 ふみ著   集英社 

 弱小相撲部屋に呼出見習いとして入門した17歳の篤。実家を出たいがため、志もないままこの道を選んだが、力士たちの挑戦や葛藤に立ち会ううち、「呼出」という仕事の喜びに目覚めていき…。
 

  • 小隊

 砂川 文次著   文藝春秋 

 北海道にロシア軍が上陸し、第二次大戦後初の地上戦を経験することになった日本。自衛隊の3尉・安達は自らの小隊を率い、ロシア軍と対峙し―。元自衛官の著者が日本人の知らない戦場を克明に描く。
 

  • 麦本三歩の好きなもの 第2集

 住野 よる著   幻冬舎 

 後輩、お隣さん、合コン相手…。三歩に訪れるいろんな出会い。図書館勤務の20代女子、麦本 三歩のなにげない日常を描いた心温まる連作短篇集。
 

  • 或るギリシア棺の謎

 柄刀 一著   光文社 

 心臓移植を経験している南 美希風と、執刀医の娘エリザベスのもとに、篤志家の安堂 朱海の訃報が届く。弔意のために安堂家を訪れた彼女たちは、奇妙な因習、複雑な人間関係、そして未解決のままの悲劇の存在を知り…。
 

  • ジャックポット

 筒井 康隆著   新潮社 

 嗤え、歌え、踊れ、狂え。今日も世界中が「大当り(ジャックポット)」!コロナ、戦争、文学、ジャズ、映画、芝居、青春、老い、嫌民主主義、そして息子の死―。かつてなく「筒井 康隆の成り立ち方」を明かした私小説。
 

  • 鳴かずのカッコウ

 手嶋 龍一著   小学館 

 ヒトなし、カネなし、武器もなし!最小で弱小の情報機関・公安調査庁に迷いこんだマンガ大好きオタク青年が、国際諜報戦争で大金星!? 脱力系インテリジェンス小説。
 

  • ほたるいしマジカルランド

 寺地 はるな著   ポプラ社 

 大阪の北部にある「ほたるいしマジカルランド」では、名物社長を筆頭にたくさんの人々が働いている。お客様に笑顔になってもらうため、日々奮闘する従業員。そんなある日、社長が入院したという知らせが入り…。
 

  • 紅蓮の雪

 遠田 潤子著   集英社 

 双子の姉の死の真相を探るため、大衆演劇の世界に身を投じた伊吹。そこで知ったのは、一座に秘められた禁断の真実だった―。血脈に刻まれた因果の物語。
 

  • 幕間(まくあい)のモノローグ

 長岡 弘樹著   PHP研究所 

 ドラマの撮影中に起こる様々な事件やトラブルを鮮やかに解決するベテラン俳優の南雲。そこにはある秘密が隠されていた…。芸能界に生きるものたちの業を描いた連作短編ミステリー。
 

  • 源氏五十五帖

 夏山 かほる著   日経BP日本経済新聞出版本部 

 「源氏物語」は未完だった。栄華をきわめた藤原道長が血眼になって探す“最後の一帖”とは。そして、道長から捜索を命じられた女たちが、ようよう辿り着いた処で目にしたものとは―。王朝文学ミステリー。
 

  • 転職の魔王様

 額賀 澪著   PHP研究所 

 大卒で入社した大手広告代理店でパワハラに遭い、3年たたずに退職してしまった未谷千晴。叔母が経営する人材紹介会社を活用して転職活動をすると、「転職の魔王様」という異名を持つ凄腕キャリアアドバイザーに出会い…。
 

  • 悪の芽

 貫井 徳郎著   KADOKAWA 

 銀行員の安達は、世間を震撼させた事件の犯人が同級生だったことに気づき絶句する。小学生の頃、彼がいじめに遭うきっかけを作ってしまった。その後、道を踏み外した彼は殺人犯となり…。
 

  • いわいごと

 畠中 恵著   文藝春秋 

 江戸町名主の跡取り息子・高橋 麻之助のもとに縁談が3つも!だが、どの縁談も妙なところがあるようで…。お気楽息子の麻之助と悪友2人は今日も大忙し!「まんまこと」シリーズ第8弾。
 

  • 終わりの歌が聴こえる

 本城 雅人著   幻冬舎 

 人気絶頂のさなか、ホテルの部屋で死体となって発見された天才ギタリスト。時を経てその被疑者に浮上したのは、同じバンドの元メンバーだった。美しい旋律に掻き消された慟哭の真相とは…?
 

  • オムニバス

 誉田 哲也著   光文社 

 警視庁刑事部捜査1課殺人犯捜査第11係姫川班。刑事と人殺しに休日はない。激務の中、事件に挑み続ける姫川 玲子の集中力と行動が、被疑者を特定し…。全7編を収録。
 

  • それでも、陽は昇る

 真山 仁著   祥伝社 

 住宅、五輪、ボランティア、産業誘致など、被災地「復興」の掛け声の下で生じる新たな課題。俺は何をするべきか―。神戸と東北、ふたつの被災地をつなぐ震災3部作、完結編。
 

  • イノセント・ツーリング

 湊 ナオ著   日経BP日本経済新聞出版本部 

 コロナ禍で何もかも変わった。変わらざるをえなかった。リセットするにも、調子を取り戻すにも、若くして命を落とした親友との約束を、元気の在庫がなくなった今こそ果たしたい…。4泊5日、自転車旅の物語。
 

  • 血も涙もある

 山田 詠美著   新潮社 

 有名料理研究家の妻、年下の夫、そして妻の助手兼夫の恋人。はじめは、微妙なバランスを保っていた3人の関係は、ユーモラスに残酷に、その味わいを変えていく―。
 

  • 湯どうふ牡丹雪 長兵衛天眼帳

 山本 一力著   KADOKAWA 

 飛鳥山に湯治に訪れていた長兵衛。夜更けに部屋でくつろいでいると、そこに自身番が踏み込んできて…。知恵と人情で謎を解く、村田屋 長兵衛シリーズ第2弾。
 

  • わんダフル・デイズ

 横関 大著   幻冬舎 

 お利口に職務を全うする盲導犬たちの姿を通して見えてくる、人間たちの悩み、嘘、そして罪。「ルパンの娘」の著者が贈るハートウォーミングミステリ。
 

  • ぜにざむらい

 吉川 永青著   朝日新聞出版 

 織田 信長の越前攻略により無一文の孤児となった源八は、蒲生氏郷に仕官することに成功する。だが、金銭に執着する源八に同僚たちの風当たりは強く―。1万石の城代にまで成り上がった“ぜにざむらい”岡左内の半生を描く。
 

  • もう死んでいる十二人の女たちと

 パク ソルメ著 斎藤 真理子訳   白水社 

 光州事件、福島第一原発事故、女性殺人事件などの社会問題に、韓国の新鋭作家が独創的な想像力で対峙し、実感のある言葉で紡いだ短篇集。全8篇を収録。(分類:929.1ハク)
 

  • アメリカン・スパイ

 ローレン・ウィルキンソン著 田畑 あや子訳   早川書房 

 冷戦下、黒人女性のFBI捜査官マリーは、ブルキナファソの若き革命家サンカラを誘惑する任務を言い渡される。だが、サンカラの人柄を知るほどに、彼女の信念は揺らぎ始め…。(分類:933.7ウィ)
 

  • 丸い地球のどこかの曲がり角で

 ローレン・グロフ著 光野 多惠子訳   河出書房新社 

 爬虫類学者の父と本屋を営む母。数字がすべての若者が世界の真実に触れていく表題作ほか、燦々と降り注ぐ太陽と死や危険が隣り合わせになった土地・フロリダを舞台にした、11の短篇を収録する。(分類:933.7クロ)
 

  • 父を撃った12の銃弾

 ハンナ・ティンティ著 松本 剛史訳   文藝春秋 

 12歳の少女ルーは、父とともに亡き母の故郷に移り住む。だが、母方の祖母は父娘に会おうとしない。父の体に残る幾つもの弾傷は…。父の暗い過去と母の死の謎を追う少女を描いた青春ミステリー。(分類:933.7ティ)
 

  • 白が5なら、黒は3

 ジョン・ヴァーチャー著 関 麻衣子訳   早川書房 

 黒人の血が流れていることを隠し、白人として生きるボビーと、白人至上主義の旧友アーロン。黒人への傷害事件を起こしたアーロンの逃走に、手を貸してしまいボビーは苦悩する…。(分類:933.7ハチ)
 

  • 消失の惑星(ほし)

 ジュリア・フィリップス著 井上 里訳   早川書房 

 8月のある午後、ロシア極東の街で幼い姉妹が行方不明になった。この事件が、ばらばらに生きる女たちを結びつけ…。カムチャッカの美しい情景、そこに生きる女たちの痛みと希望を克明に描く。(分類:933.7フィ)
 

  • グレゴワールと老書店主

 マルク・ロジェ著 藤田 真利子訳   東京創元社 

 本とは無縁だった青年グレゴワールと、本に埋もれて暮らす元書店主の老人との出会い。老人はグレゴワールを読書の世界へと誘い…。本との結びつき、人との結びつきを美しく描く。(分類:953.7ロシ)

エッセイ

  • しつこくわるい食べもの

 千早 茜著   ホーム社 

 偏屈でめんどくさい食いしん坊作家が日常や思い出の食をつづるエッセイ、第2弾。(分類:914.6チハ)
 

  • ワンさぶ子の怠惰な冒険

 宮下 奈都著   光文社 

 3人の子供たちは、思春期真っ只中。それぞれが自分の道を歩き始めていき…。「神さまたちの遊ぶ庭」から6年。宮下家5人と1匹の3年間の日々を描いた家族エッセイ。(分類:914.6ミヤ)
 

  • これで暮らす

 群 ようこ著   KADOKAWA 

 若い人に比べて残りの時間は少ないのに、時間がかかることが楽しくなってきた。御飯を鍋で炊く、靴下を編む、万年筆で文字を書くなど、毎日を豊かにするヒントがいっぱい。(分類:914.6ムレ)

旅行・地図

  • わたしが行ったさびしい町

 松浦 寿輝著   新潮社 

 最高の旅とはさびしい旅にほかなるまい―。ペスカーラ、名瀬、台南、コネマラ、タクナ、中軽井沢…。過去に通り過ぎた町の記憶に思いを馳せる、活字で旅する極上の20篇。(分類:915.6マツ)

児童書

注記: 対象区分:幼(幼児0歳から5歳)、0歳から2歳(幼児0歳から2歳)、3歳から5歳(幼児3歳から5歳)、小(小学生)、小初(小学1年生から2年生)、小中(小学3年生から4年生)、小上(小学5年生から6年生)、中(中学生)、高(高校生)、般(一般)

戦争・平和

  • 平和の女神さまへ 平和ってなんですか? おはなしSDGs 平和と公正をすべての人に

 小手鞠 るい作 サトウ ユカ絵   講談社 

 世界中の様々な時代の子どもが戦争について綴った作文、詩、手紙をとおして、SDGsのことをわかりやすく伝える。(分類:319ヘイ 対象:小上)

福祉・ボランティア

  • 子どもへのハラスメント 正しく知って、人権を守ろう!

 喜多 明人監修   PHP研究所 

 行き過ぎたしつけや指導はハラスメントです。子どもの権利条約とハラスメントの概要を解説するとともに、家庭や学校で起こりがちなハラスメントを事例で紹介します。(分類:369コト 対象:小中、小上)

環境問題・資源・エネルギー

  • ツリーハウスの風 おはなしSDGs 気候変動に具体的な対策を

 楠木 誠一郎作 大管 雅晴絵   講談社 

 ツリーハウスの中で、台風をやり過ごすマモルとキコ。暴風雨に耐える体験を通じて、2人は地球が置かれている危機的状況や、自分たちが出来ること、すべきことを学び…。物語をとおして、SDGsのことをわかりやすく伝える。(分類:451ツリ 対象:小上)
 

  • ぼくらの青 おはなしSDGs 海の豊かさを守ろう

 佐藤 まどか作 大庭 賢哉絵   講談社 

 ある日、剛志はフリーダイバーの兄・正孝に誘われて海岸のゴミ拾いをした。ゴミの多さに驚いた剛志は、あらためて海の抱える問題に気づきはじめ…。物語をとおして、SDGsのことをわかりやすく伝える。(分類:519ホク 対象:小上)
 

  • 未来を変えるレストラン おはなしSDGs つくる責任つかう責任

 小林 深雪作 めばち絵   講談社 

 サラのおばあちゃんは、賞味期限の早いものや見た目のいびつな野菜を購入する。その暮らしを見て、食べ物についての意識が変わったサラは、ある夢を持ち…。物語をとおして、SDGsのことをわかりやすく伝える。(分類:611ミラ 対象:小上)

生活

  • プロから学ぶ修理ずかん 3  使い勝手がわるくなったら モノに対するすてきなキモチを育てよう!

 フレーベル館 

 モノってけっこう直せるもの。めがね、包丁、ざぶとん…。生活のなかでアクシデントがおきやすいものを取り上げ、修理方法を絵でやさしく解説。(分類:590フロ 対象:小中)

社会科

  • 和食のだしは海のめぐみ 3  煮干

 阿部 秀樹写真・文   偕成社 

 和食の味つけの基本「だし」のひみつに迫る。3は煮干を紹介。イワシがどんな魚で、煮干はどうつくるのか、煮干の種類、歴史、だしのとり方、イワシ料理などを、写真を使って解説する。(分類:667ワシ 対象:小中)

よみもの

  • 1ねん1くみの女王さま

 いとう みく作 モカ子絵   学研プラス 

 つむぎはぴかぴかの1年生。学校は好きだけど、ひとつ問題がある。それは、わがままで、いばってて、女王さまみたいなひめかちゃんが、同じクラスっていうこと。しかも隣の席になっちゃって…。(分類:913イト 対象:小初)
 

  • モンスター・ホテルでおばけやしき

 柏葉 幸子作 高畠 純絵   小峰書店 

 ちっとも怖くない遊園地のおばけ屋敷をモンスターがお手伝い!「本物がいかに怖いか思い知らせてやる」と、幽霊や透明人間、ドラキュラ男爵たちが「おばけは怖いぞプロジェクト」を立ち上げた。(分類:913カシ 対象:小初)
 

  • さくら村は大さわぎ

 朽木 祥作 大社 玲子絵   小学館 

 さくら村には、さくらの木がたくさん植わっています。それぞれのさくらの木には名前がついています。そんなさくら村では、とんでもないことや、笑っちゃうことなど、毎日いろんなことが起きて…。幸せいっぱいの物語。(分類:913クツ 対象:小中)

絵本

  • うみがめのおじいさん

 いとう ひろし作   講談社 

 うみがめのおじいさんが波にゆられています。おじいさんは、広い海のすみからすみまで旅をしてきました。たくさんの思い出が波のあいだからあらわれてきて…。「おさるのまいにち」の名脇役、うみがめのおじいさんのおはなし。(対象:幼児(0歳から5歳))
 

  • エイドリアンはぜったいウソをついている

 マーシー・キャンベル文 コリーナ・ルーケン絵 服部 雄一郎訳   岩波書店 

 エイドリアンはいつもひとりで座ってる。ぼんやりしてるし、「うちには馬がいるんだよ」ってウソばかり話してる。でも母さんは「どうしてウソってわかるの?」ってわたしに聞くんだ…。(対象:小初)
 

  • おおきなキャンドル馬車にのせ

 たむら しげる著   偕成社 

 こびとのニコさんとロボットのダダくんは、おおきなキャンドルをつくりました。キャンドルを馬車にのせて、ふたりは出発します。馬のひづめがパカポコ、パカポコ音を立てます。ふたりはどこへ行くのでしょうか…?(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)
 

  • おすしやさんにいらっしゃい! 生きものが食べものになるまで かがくヲたのしむノンフィクション

 おかだ だいすけ文 遠藤 宏写真   岩崎書店 

 海で釣り上げられた、キンメダイ、アナゴ、イカ。どんな魚なのかな。観察してみよう。次は、魚をさばくよ。魚がおすしになるまでを写真で紹介し、命をいただいて生きていることを伝える。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初、小中)
 

  • おにぎり!

 石津 ちひろ文 村上 康成絵   小峰書店 

 「はるかぜにふかれてたのしいピクニック」「リュックにはできたておにぎり!いいにおい」みんなで食べるおにぎりのおいしさを、色彩豊かな絵と五七五の俳句でリズミカルに伝える。(対象:幼児(3歳から5歳))
 

  • おねぼうさんはだあれ?

 片山 令子文 あずみ虫絵   学研プラス 

 うさぎのミミナちゃんが、冬ごもりから起きてこない友だちを起こしに出かけます。ミミナちゃんは、おねぼうさんの枕元に、いいにおいの花束をおいていきますが…。春の訪れを温かい筆致で描いた絵本。(対象:幼児(3歳から5歳))
 

  • かきやまぶし

 もとした いづみ文 田中 六大絵   講談社

 自分のことを「すごい山伏」だと言って、いばっている山伏が柿を盗み食いした。それを見た畑主は、「こいつをからかって、日頃のうっぷんを晴らしてやろう」と思い…。狂言の「柿山伏」をアレンジした絵本。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)
 

  • ぐん太

 夢枕 獏文 飯野 和好絵   小学館 

 夜なき石。それは誰も持ち上げることができない石。ぐん太はその石を持ち上げるため、誰よりも強くなったが、石は持ち上がらない。あるとき、ぐん太の死んだ父親が夢に出て、「力だけでは持ち上がらない」と言って…。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)
 

  • すきなことにがてなこと

 新井 洋行作 嶽 まいこ絵   くもん出版 

 ぼくは、スポーツが大好き。だけど、みんなの前で話すのは苦手。話すのが大好きなりんちゃんは、動物が苦手…。「すき」も「にがて」も、ありのままでいい。ちがいが輝く世界を描く絵本。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)
 

  • ちかてつサブちゃん

 みやにし たつや作・絵   ほるぷ出版 

 ちかてつのサブちゃんは、見たことのない地上のことが気になって仕方ありません。先輩のちかてつたちが、地上のことを教えてくれるのですが、サブちゃんの地上への妄想はどんどんおかしなことになっていって…。(対象:幼児(3歳から5歳))
 

  • 地球のことをおしえてあげる

 ソフィー・ブラッコール作・絵 横山 和江訳   鈴木出版 

 宇宙からあそびにくるときのために、ぼくがきみに地球のことをおしえてあげるね―。わたしたちのふるさと・地球を紹介する物語。(対象:小初)
 

  • なんでもない

 鈴木 のりたけ作・絵   アリス館 

 カラスが黒くてつまらなそう?のろまなカメはいやだって?一日中、太陽の届かない土の中にいるモグラはかわいそう?そんなの、なんでもない。実はね…。どうぶつたちの自慢をユーモラスに描く。(対象:幼児(3歳から5歳))
 

  • はからはじまるカルシウムのはなし

 伊沢 尚子作 ダイスケ・ホンゴリアン絵   福音館書店 

 抜けた歯を土に埋めた男の子。歯からカルシウムが飛び出すと、コマツナの根っこに吸い込まれ、葉に到着。それから、カタツムリ、ブナ、シカに移っていき…。カルシウムという元素の循環を描く。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)
 

  • はらすきー

 あきやま ただし作・絵   講談社 

 のらいぬ仲間たちのもとへやってきたハスキー犬の「はらすきー」。ある日、秘密の場所の食べ物が、ごっそりなくなってしまい…。のらいぬたちが「ただしい」とはどんなことなのかを教えます。(対象:幼児(0歳から5歳))
 

  • はりねずみのおいしゃさんとおばけのこ

 ふくざわ ゆみこ作   世界文化ワンダークリエイト 

 はりねずみのお医者さんが出会った、恥ずかしがりやの“おばけのこ”は、木でおもちゃをつくるのが得意。先生はそのおもちゃを、患者さんにあわせて、お薬といっしょに渡すようになり…。(対象:幼児(0歳から5歳))
 

  • ひばりに

 内田 麟太郎詩 うえだ まこと絵   アリス館 

 ぼくは たんぽぽのわたげになろう きみが そらへ とばす―。いま、ひとりでいるあなたへ。画家の植田 真と、絵本作家で詩人の内田 麟太郎が贈る詩の絵本。(対象:幼児(0歳から5歳))
 

  • ひびけわたしのうたごえ

 カロライン・ウッドワード文 ジュリー・モースタッド絵 むらおか みえ訳   福音館書店 

 冬の朝早く、スクールバスに乗るため、長い道のりをひとりで歩いていく6歳の少女。道すがら、歌うことで不安を吹き飛ばし…。どんな暗い状況でも前を向いて進んでいく応援歌のような、カナダの絵本。(対象:幼児(3歳から5歳))
 

  • ぴぽん

 内田 麟太郎作・絵   鈴木出版 

 「ぴぽん ぴ ぴぽん」「たと のー ととんとん」「たん! るるるるる」 ふしぎなことばとリズムにのって、いろんなかたちがあらわれて…。子どもの感性とぴったりのえほん。(対象:幼児(0歳から5歳))
 

  • ヘビと船長 フランス・バスクのむかしばなし

 ふしみ みさを文 ポール・コックス絵   BL出版 

 不幸が重なり船を失った船長に、ある日、ふしぎなヘビが話しかけてきました。ヘビのいうとおりに船を用意し、船のりを集め、港をでていくと…。フランス・バスク地方に伝わるむかしばなし。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)
 

  • まだまだまだまだ

 五味 太郎作   偕成社 

 「よーい、どん!」 かけっこがはじまりました。みんな無事にゴール、と思ったら「ぼくはまだまだおわりません!」と、ひとりが飛び出して…。町の中やビルの間、畑、森、かけっこはまだまだずっと続きます。(対象:幼児(3歳から5歳))
 

  • みんなとおなじくできないよ 障がいのあるおとうととボクのはなし

 湯浅 正太作 石井 聖岳絵   日本図書センター 

 障害のある「おとうと」がいる小学生の「ボク」。おとうとのことが好きだけれど、ちょっと恥ずかしい気持ちもある。そんなぐちゃぐちゃな心と向き合って、「ボク」がたどり着いた答えとは?実体験をもとにした物語。(対象:小初、小中)
 

  • もしかして…

 クリス・ホートン作 木坂 涼訳   BL出版 

 3匹の子ザルがお留守番。マンゴーのところにはトラがいっぱい。行かないようにと言われました。「えーっと」「もしかして…」「…もしかして、マンゴーをちらっと見るだけなら…」 3匹の子ザルはどうしたのでしょうか。(対象:幼児(0歳から5歳))
 

  • わたしはあなたをしんじてる

 リサ・パップ作 菊田 まりこ訳   WAVE出版 

 マディと犬のスターが、セラピー・ドッグになる試験を受けるため、老人ホームに行きました。すると、みんなが楽しそうにしている中、ひとりだけ笑わないおじいさんがいて…。「いまのわたしにできること」のその後のお話。(対象:小初)

お問い合わせ

はこらいふ図書館(徳島市立図書館)

〒770-0834 徳島県徳島市元町1丁目24番地

電話番号:088-654-4421(代表)・4422(移動図書館)

ファクス:088-654-4423

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

はこらいふ図書館(徳島市立図書館)

〒770-0834 徳島市元町1丁目24番地

電話:088-654-4421(代表) 電話:088-654-4422(移動図書館) ファクス:088-654-4423

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る