徳島市では保育人材の確保に力を入れています!

更新日:2021年8月19日

保育士募集

 保育士は、子どもの成長を保護者とともに実感できるなど、非常にやりがいがある職業です。
 徳島市では、働くお父さんお母さんを応援し、未来を担う子どもたちのために、また、多様化する保育ニーズへの対応や待機児童ができる限り早期に解消できるよう、これまで以上に公・民・学の連携を強化しながら、保育人材の確保を中心とした取組を進めています。
 ここでは、保育人材の確保のために、徳島市が実施している様々な取組を紹介していますので、保育職に興味がある方は、参考にしてください。

  

1 保育人材の確保

就職支援

○UIJターン保育士応援事業

UIJターンにより徳島市の認可保育施設に就職する保育士に対し、一時金50万円を支給します。

制度の詳細は<こちら>まで。

・徳島市移住促進サイト  新規ウインドウで開きます。えーとこじょ!とくしま
・徳島市公式観光サイト「Fun!Fun!とくしま」
 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。徳島市観光プロモーションビデオ(外部サイト)

○ふるさとワーキングホリデー(保育人材確保型)の実施

県外在住者を対象に、徳島市の認可保育施設等での就業体験等を行うプログラムを実施することで、将来的な移住促進と保育人材の確保を図ります。(離職者等の潜在保育士も対象)

制度の詳細はこちら新規ウインドウで開きます。「徳島市ふるさとワーキングホリデー(保育人材確保型)」

 四国大学短期大学部幼児教育保育科(社会人保育士養成サポートプログラム)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。社会人から「保育士」をめざそう!(外部サイト)

(社福)徳島県社会福祉協議会 保育士・保育所支援センター

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。保育士修学資金等貸付事業について(外部サイト)

2 次世代保育士の育成

就職意欲の喚起

○保育士養成出前講座の開催

命の大切さや保育士のやりがい・重要性を理解してもらうため、中学校や高校生を対象に、保育士養成校の講師による出前講座を開催します。

3 就労継続の支援

多面的・多角的な人材交流・支援

○メンタルヘルス研修の実施

保育士の離職防止と公・民・学の人材交流のため、幅広い人材を対象にメンタルヘルス研修を実施します。

労務負担の軽減

○ICT化推進、保育補助者・学生アルバイト雇用の助成

保育士の業務負担軽減のため、認可保育施設に対して、保育日誌作成や登園管理などのシステム化の支援、保育業務以外の業務のために保育補助者や学生アルバイトの雇用を支援します。

受入体制の強化

○保育従事者配置改善補助・特別支援保育助成事業

認可保育施設に対し、4・5歳児保育における国基準(30:1)を上回る(25:1)保育士を配置した場合に必要となる保育士確保や、特別な配慮を要する子どもの保育に必要な保育士の確保に必要な経費の一部を助成します。

○研修機会の確保・拡大の助成

認可保育施設に対し、県外でのキャリアアップ研修や、国基準(年間3日)を超える研修参加のために必要な経費の一部を助成します。

(参考)保育所での生活をご紹介

保育所の年間行事や1日の過ごし方の一例をご紹介します

保育所の一日

市立保育所の年間行事

  • 4月 入所式 対面式
  • 5月 子どもの日のつどい
  • 6月 歯科検診
  • 7月 たなばたまつり プール開き 夏祭り
  • 8月 阿波踊り
  • 9月 お月見のつどい
  • 10月 運動会 健康診断
  • 11月 遠足
  • 12月 クリスマス会
  • 1月 記念写真撮影
  • 2月 節分
  • 3月 ひなまつり お別れ会 お別れ遠足 修了式

年間行事について詳しくはこちら
<新規ウインドウで開きます。保育所での生活>

各種リンク

〇アイネット
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。徳島県福祉人材センターアイネット(外部サイト)
〇徳島県保育士・保育所支援センター
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。徳島県保育士・保育所支援センター(外部サイト)
〇市立保育所の正規職員(保育士)及び会計年度任用職員(保育士)の募集
令和2年度徳島市職員採用試験(令和3年4月1日採用予定分)
令和3年度任用 徳島市会計年度任用職員(保育士・フルタイム勤務)
令和3年度任用 徳島市会計年度任用職員(保育士・パートタイム勤務)

子ども政策課

〒770-8053 徳島県徳島市沖浜東2丁目16番地(ふれあい健康館3階)
電話:088-621-5240・5244
ファクス:088-621-5036