「新型コロナ危機をアップデート機会に変えるプロジェクト」への参画

更新日:2020年5月27日

 徳島市は、このたび、一般社団法人Public Meets Innovation(PMI)が行う「新型コロナ危機をアップデート機会に変えるプロジェクト」に賛同し、中四国の自治体として、初めて参画することとしました。
 同プロジェクトは、新型コロナウイルスが拡大する状況をアップデート機会に変えるアイデアや提言を募集し、必要とする団体に届けることを目的としています。
 本市におきましても、“新型コロナ危機”を契機に、暮らしやビジネススタイルを見直していくことは重要な課題と考えています。
 今後、同プロジェクトへ参画することにより、本市における施策の検討に向け、多様な組織との「連携チャンネル」を確保してまいります。

 #コロナを危機で終わらせない

主催団体 Public Meets Innovation について

 ミレニアル世代(U40)を中心とした国家公務員、弁護士、イノベーター等が協働し、イノベーションに特化した政策を検討・発信する官民連携型のシンクタンク

設 立:2018年10月
事務所:東京都千代田区平河町2-5-3
代 表:石山アンジュ((一社)シェアリングエコノミー協会 事務局長)
活 動:セミナー等の開催、調査研究・政策立案、関係機関との連携など

賛同団体(令和2年5月27日時点)

16団体(うち自治体は、4自治体(徳島市、渋谷区、神戸市、福岡市))

企画政策課

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館8階)
電話:088-621-5085
ファクス:088-624-0164