とくしま協働制度

更新日:2018年6月7日

とくしま協働制度

 平成25年度に策定した「協働の基本指針(改定版)」の趣旨を達成するための具体的な取組みとして、「とくしま協働制度」を創設しました。
 積極的な協働を促すための支援として、徳島市協働によるまちづくり事業補助金や市職員のNPO研修によるきっかけづくりなどを行います。また、協働の基本指針の趣旨に合わせて、本制度はより使いやすく協働しやすいものとなるよう、内容を随時見直していきます。

徳島市協働による新たなまちづくり事業補助金

 NPO法人、ボランティアグループ、地域団体、学校、企業など、さまざまな主体による自主的・継続的な協働を支援するため、徳島市協働による新たなまちづくり事業補助金を創設しました。この制度は、市と協働で実施したい事業の提案を募集し、書類審査等を経て「協働による新たなまちづくり事業」として選定された事業について、事業費の一部補助を行います。補助のコースは2種類あり、「クラウドファンディングコース」と「協働スタートコース」のどちらかを選んでいただきます。
 募集する提案は、市が提示するテーマに沿った内容の「行政提案コース」、市民生活の向上や改善に役立つ内容の「自由提案コース」の2つです。提案できる団体は、市内に活動拠点と活動場所をもち、メンバーの過半数が市内在住・在勤・在学のいずれかであり、明文化された組織運営のルール(定款・会則等)がある、5人以上のグループです。
 選定された事業については、協働相手となる課と事業スケジュール等について協議を進めていただき、事業実施は提案の翌年度となります。

 (平成30年度募集を行います。)

情報交流による協働のきっかけづくり

 市民と行政、また、市民グループ相互の協働を促進するため、気軽に情報交換を行う機会となる交流会を随時開催します。

市民協働課

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館9階)
電話:088-621-5510
ファクス:088-621-5511