大腸がん検診

更新日:2020年6月15日

検診について

大腸がん検診は、便に血液が混じっていないかを調べる検査です。

現在、便に血液が混じっている方や大腸ポリープで経過観察中の方は、精密検査が必要となる可能性が高くなります。受診前に医師にご相談ください。

令和元年度の徳島市の検診で、15名の方に大腸がんが発見され、早期治療につながりました。精密検査が必要となった方は、専門医療機関で内視鏡検査等を必ずお受けください。

対象者

徳島市に住民登録のある40歳以上の人

職場でがん検診や人間ドックを受ける機会のある人は、そちらが優先されます。

実施期間

令和2年7月1日から12月20日(休診日除く)まで

  • 容器の最終提出期限は、12月25日(休診日除く)です。

検診内容

採便方法

  • 医療機関に受診券を持参し、2日分の検便容器を受けとります。
  • 3日以内の2日分の便を採取して容器を受け取った医療機関へ提出してください。
    注記:やむを得ない場合には、5日以内の2日の便でも可。ただし、検査の精度が下がる可能性があります。

採便方法の説明図

保管・提出方法

  • 採便後の便はただちに「冷蔵庫等で保管」してください。
    密閉した容器のため、汚染の心配はありません。
  • 郵送での提出は温度管理が困難で便が劣化するため、できません。必ず医療機関へご持参ください。
    注記:夏場は車中の温度が上昇するので、ご注意ください。

持参するもの

受診券と自己負担金500円(免除制度があります。)
 

実施委託医療機関

注意事項

  • 容器の提出の有無に関わらず、自己負担金の返金はできません。
  • 取り直し等で容器が必要な場合は、医療機関にお問い合わせください。
  • 容器の最終提出期限は、12月25日(休診日除く)です。
  • 便秘等で便が出にくい方は、医師にご相談ください。
  • 検診の結果は、必ず医療機関にお聞きください。
  • 受診券を紛失・破棄された場合は保健センターまでご連絡ください。

この内容に対する連絡先

保健センター健康診査担当
 電話:088-656-0530
 FAX:088-656-0514

保健センター

〒770-8053 徳島県徳島市沖浜東2丁目16番地
電話:088-656-0529~0532・0534・0540
ファクス:088-656-0514