阿波おどり


阿波おどりの一幕

阿波おどりは400年を超える歴史を持つといわれる、徳島が世界に誇る伝統芸能です。
今では町おこしの一環として高円寺(東京)や南越谷(埼玉)など全国各地で阿波おどりが開催されていますが、本場・徳島市では毎年8月12日から15日までの間、国内外から100万人を超える観光客が訪れるなど、日本有数のイベントとなっています。
また、市中心部には一年を通して阿波おどりを楽しめる阿波おどり会館もあり、徳島市ではいつでも阿波おどりの魅力に触れることができます。

「阿波おどり未来へつなぐプロジェクト2021」

400年以上続く徳島の伝統文化である阿波おどり。
その灯を絶やさず「ぞめきのある夏」を次世代に受け継ぎ、阿波おどりを未来へつなぎます。
「阿波おどり未来へつなぐプロジェクト2021」クラウドファンディング

「阿波おどり未来へつなぐプロジェクト2021」を応援していただける企業のみなさま・個人のみなさまを募集

「2021阿波おどり~ニューノーマル~」の詳細は次のリンクをご覧ください。

「2021阿波おどり~ニューノーマルモデル~」について

その他阿波おどり関連イベント

提灯・お囃子で盛り上げよう

阿波おどり事業運営体制等の検討について

過去の阿波おどり情報

> 2020(中止)

阿波おどりの検討・実施体制 (令和2年度まで)

関連リンク