熱中症を防ごう!

更新日:2020年10月8日

熱中症とは?

 気温や室温が高い中で、体内の水分や塩分などのバランスが崩れ、体温調整機能が正常に働かなくなることが原因で発症します!
 熱中症になると、体温上昇やめまい、体のだるさ、症状が重くなるとけいれんや意識状態の悪化など、様々な症状が発生します!
 高齢の方や小さなお子様は暑さに対する感受性が低下・未熟であるため、特に注意が必要です!
 以下の「ポイント」に注意しながら、熱中症にならないように予防していきましょう!

熱中症予防のポイント!

部屋の温度をこまめにチェック!

普段過ごす部屋には温度計を置くことをオススメします!

室温が28℃を超えないように、

エアコンや扇風機を上手に使いましょう!

のどが渇いたなぁと思ったときにはすでに水分不足!

のどが渇く前に水分補給!

のどが渇かなくてもこまめに水分補給!

外出の際は体をしめつけない涼しい服装で、日よけ対策も!

無理をせず、適度に休憩を!

日ごろから栄養バランスの良い食事と体力づくりを!

徳島市内における熱中症(疑い症例含む)救急搬送状況
  令和2年(2020年) 令和元年(2019年)

平成30年(2018年)

合計 155人 159人 179人
5月 8人 9人 5人
6月 8人 10人 14人
7月 18人 32人 89人
8月 108人 80人 63人
9月 13人 28人 8人

徳島市内では昨年159件の熱中症(疑い症例含む)の傷病者を救急搬送しました。
この中には死亡事例や重症症例も発生しています!

消防局 警防課 

〒770-0855 徳島県徳島市新蔵町1丁目88番地
電話:088-656-1192
ファクス:088-656-1202