救命講習会の再開について

更新日:2020年7月13日

応急手当講習会のご案内 ~救えますか? あなたの大切な人を~

 私たちは、いつ、どこで、突然の病気やけがにおそわれるかわかりません。
 呼吸ができなくなったり、突然心臓が止まったり、大けがをして大出血をおこしたりした場合、救急車が来るまでに何らかの処置をしないと、命は助かりません。
 救急車が来るまでに行う「応急手当」を勉強するのが「救命講習会」です。
 もしもの時のために、救命講習会を受講して応急手当の方法を覚えましょう!

新型コロナウイルス感染症拡大防止のために中止しておりました救命講習会を7月10日より再開します。救命講習の申し込み時には以下の項目をご確認ください。

・概ね5人程度の受講者がお集まりいただける場合は講師を派遣し講習を実施します。
・講習会場は受講者同士の間隔を2メートル以上とれる会場を準備してください。
・受講者はマスクの着用をお願いします。(人工呼吸の実技はありません)
・講習会場には手指消毒液を準備していただき、会場に出入りする際は手指消毒を実施してください。
・換気ができる会場での実施をお願いします。
・受講者同士の訓練資器材の共用を避けるため、簡易トレーニングキットでの講習とさせていただきます。
・受講者は当日の検温を必須とさせていただきます。発熱等の症状がある方の参加はご遠慮ください。
・今後の新型コロナウイルス感染症の情勢によっては、再度講習会の開催を中止させていただくことがござ
 いますので、あらかじめご了承ください。

講習の種類

一般市民の方々を対象とした講習
講習名 講習内容 対象者 講習時間 修了証等
普通救命講習1
(注記:ローマ数字の1)
成人に対する心肺蘇生法 一般市民の方々で
中学生以上
3時間(注) 交付します
AEDの使用方法
異物除去及び大出血時の止血法
普通救命講習2
(注記:ローマ数字の2)
成人に対する心肺蘇生法  業務の内容等から一定の頻度で心停止者に対し応急の対応をすることが期待・想定される方 4時間(注) 交付します
AEDの使用方法
異物除去及び大出血時の止血法
普通救命講習3
(注記:ローマ数字の3)
小児、乳児、新生児に対する心肺蘇生法 一般市民の方々で
中学生以上
3時間(注) 交付します
AEDの使用方法
異物除去及び大出血時の止血法
上級救命講習 成人、小児、乳児、新生児に対する心肺蘇生法 一般市民の方々で
中学生以上
8時間(注) 交付します
AEDの使用方法
異物除去及び大出血時の止血法
傷病者管理法、副子固定法、熱傷の手当て、搬送法等
救命入門
コース
90分コース 主に成人に対する胸骨圧迫法 小学生中高学年 90分 交付します
AEDの使用方法
45分コース 主に成人に対する胸骨圧迫法 小学生中高学年 45分 交付します
AEDの使用方法
救急法講習 心肺蘇生法を中心に、受講者の希望する応急手当 一般市民の方々 1時間
程度
交付はありません
水上安全法 水難事故防止を中心とした講習 一般市民の方々 1時間
程度
交付はありません
(注)受講者数に対し十分な数の講習用資機材を用意することができる場合は、最大1時間、講習時間を
 短縮することができます。
次世代の救急救命育成プロジェクトによる小学生・中学生・高校生を対象とした講習
講習名 講習内容 対象者 講習時間 修了証等
普通救命講習1
(注記:ローマ数字の1)
 成人に対する心肺蘇生法 中学生
高校生
2時間 交付します
 AEDの使用方法
 異物除去及び大出血時の止血法
救命入門
コース
45分コース  主に成人に対する胸骨圧迫法 小学生高学年 45分 交付します
 AEDの使用方法

講習の実施日

一般市民の方々を対象とした講習
講習名 実施日
普通救命講習1
(注記:ローマ数字の1)
 奇数月の第3日曜日(13時~15時) 東消防署で実施

(注)本市では十分な講習資機材を用意しているため、講習時間を1時間短縮して実施しています。
 偶数月の第3日曜日(13時~15時) 西消防署で実施

(注)本市では十分な講習資機材を用意をしているため、講習時間を1時間短縮して実施しています。
 上記以外にも随時受付をしています。
普通救命講習2,3
(注記:ローマ数字の2,3)
 定期的な実施はしていません。 随時受付をしています。
上級救命講習  毎年、救急医療週間中の日曜日
(注)9月9日を含む一週間(日曜日から土曜日まで)が救急医療週間となります。
救命入門コース 90分コース  定期的な実施はしていません。
 随時受付をしています。
45分コース
救急法講習
水上安全法
次世代の救急救命育成プロジェクトによる小学生・中学生・高校生を対象とした講習
講習名 実施日
普通救命講習1
(注記:ローマ数字の1)
 各学校と個別に日程調整し実施します。
救命入門コース 45分コース

申込みの方法

一般市民の方々を対象とした講習
講習名 実施日
普通救命講習1
(注記:ローマ数字の1)
 奇数月の第3日曜日(13時~15時) 東消防署で実施

(注)本市では十分な講習資機材を用意しているため、講習時間を1時間短縮して実施しています。
 偶数月の第3日曜日(13時~15時) 西消防署で実施

(注)本市では十分な講習資機材を用意をしているため、講習時間を1時間短縮して実施しています。
 上記以外にも随時受付をしています。
普通救命講習2,3
(注記:ローマ数字の2,3)
 定期的な実施はしていません。 随時受付をしています。
上級救命講習  毎年、救急医療週間中の日曜日
救命入門コース 90分コース  定期的な実施はしていません。
 随時受付をしています。
45分コース
救急法講習
水上安全法
次世代の救急救命育成プロジェクトによる小学生・中学生・高校生を対象とした講習
対象 市内各小学校の児童 中学校及び高校の生徒
 受講方法 児童・生徒が在学中に一度は救命入門コース及び普通救命講習1(注記:ローマ数字の1)を受講できるよう、各学校と日程調整し、各学校に指導員を派遣します。
 実施場所 各学校の体育館等、十分な広さのある場所で実施します。

注 応急手当WEB講習(e-ラーニング)を受講修了された方は、実技講習の申し込みをされるとき、実技講習の日程及び時間の調整を致しますので、必ず係員にお申し付けください。

救命講習等実施状況

令和元年中の実施状況
講習種別 実施回数 受講人数
上級救命講習 2回 52人
普通救命講習 154回 4,973人
救急法 96回 3,595人
救命入門コース 33回 2,111人
275回 10,731人

消防局 警防課 

〒770-0855 徳島県徳島市新蔵町1丁目88番地
電話:088-656-1192
ファクス:088-656-1202