家具転倒防止対策推進(家具固定)事業

更新日:2018年4月1日

地震による家具の転倒を防止するため、家具の固定を支援します

 徳島市では、高齢者や障害者の方がいる世帯を対象に、家具転倒防止器具の取り付け費用を支援する「家具転倒防止対策推進(家具固定)事業」を実施しています。

家具転倒防止申請の対象者

  1. 高齢者の方がいる世帯 (高齢者については65歳以上)
  2. 障害者の方がいる世帯 (障害者については次の(1)から(3)の手帳所持者)
    (1) 身体障害者手帳 1・2級
    (2) 療育手帳 A1・A2
    (3) 精神障害者保健福祉手帳 1級

家具固定の支援内容

  1. 取り付け費用(施工費)は、1世帯につき家具3個まで徳島市が負担し、施工します。
  2. 家具を固定する器具代の一部(一般的なL字金具6個分程度)についても徳島市が負担しますが、それを超える部分は自己負担となります。また、ご自身で購入した器具は対象外です。

申し込み方法

 所定の申請書に必要事項を記入・押印し、郵送または、直接、防災対策課(〒770-8571 徳島市幸町2丁目5番地)に提出してください。

ご家庭でもできること

 地震はいつ起きるか分かりませんが、ほんの少しの心がけと知識が、家庭内で発生する被害を軽減します。ご家庭で取り組むことができる地震対策として、どなたにも分かりやすい家具転倒防止の方法を解説したパンフレットを作成しました。まず、できるところから、対策をしておきましょう。

危機管理課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館7階)
電話:088-621-5529
ファクス:088-625-2820