「とくしまアラート感染観察強化」が発動されました

更新日:2020年8月2日

「とくしまアラート感染観察注意」が発動されている中、徳島県では新たな感染者が確認され、徳島県は、本日8月2日、次のとおり、「とくしまアラート感染観察強化」を全県下に発動しました。

 発令日時:令和2年8月2日 日曜日 正午
 発令理由:「感染観察強化」の次の発動基準をいずれも満たしたため(下記発動基準参照)

  • 直近1週間の累積新規感染者数     5人以上
  • 直近1週間の累積感染経路不明者数 2.5人以上

 発令に伴う対応:本日、午後7時から県庁舎を黄色にライトアップし、注意喚起
 なお、徳島市においても県と連動して、鷲の門を黄色にライトアップします。

 全国的な拡大傾向が続く中、徳島県でも感染者が9日連続で確認されております。
 市民、事業者の皆さまには、改めて、次のことをお願いいたします。

○毎日の検温をはじめとする体調管理に努めてください。
○発熱等があり、体調が優れない場合は外出を控え、自宅療養してください。
 併せて、来県するご親戚等の体調確認をお願いいたします。
○感染を心配される方は、「帰国者・接触者相談センター(088-602-8907)」へ相談してください。
○感染が拡大しているエリアや感染のリスクが高いと考えられる施設等については、不要不急の移動や利用を控えてください。
 やむを得ない場合は、3密回避、マスク着用、手洗い、手指消毒など基本的感染防止対策を徹底してください。
○国の接触確認アプリ「COCOA」や県の「とくしまコロナお知らシステム」を活用してください。
○業界ごとに作られたガイドラインの遵守等、感染防止対策を徹底してください。

 これら感染防止対策を今一度、徹底いただきますようお願いいたします。

                                徳島市長  内藤 佐和子

とくしまアラートの発動基準について

新型コロナウイルス接触確認アプリについて

とくしまコロナお知らせシステムについて