新型コロナウイルス感染者の発生及び感染拡大防止のためのお願いについて(8月14日)

更新日:2020年8月14日

市民・事業者の皆さまへ

 「とくしまアラート感染拡大注意」が発動されるなか、本日、徳島県で3例目となるクラスター発生が、徳島市の特別養護老人ホームにおいて確認されました。
 このクラスター発生もあり、本市では、本日新たに9名、8月だけで28名、これまでに合計39名の感染が確認されたことになります。

 これ以上、感染拡大させないために、次の取り組みにご協力くださいますようお願いいたします。

  • 発熱した際は、翌朝熱が下がったとしても、直ちに出勤や外出はせず、十分な健康観察を行ってください。
  • 3密を避け、マスク着用、手指消毒、こまめな換気等を徹底してください。ご親戚やご友人との集まりであっても、大皿での会食や大きな声での会話などは、感染リスクが高くなりますのでお控えください。

 感染拡大を防ぐための「新しい生活様式」については、不自由や不便を感じる方もいらっしゃるかと思いますが、大切な人やまちを守るためにも引き続き実践してくださいますようお願いします。

 また、連日、猛暑が続いているなか、熱中症への対策も重要です。
 屋外ではもちろん、屋内でも熱中症のリスクはあります。こまめな水分補給とともに、人との距離がとれている場合には「マスクを外す」など、体調管理には十分ご注意いただき、万一、発熱など体調が優れない時は、積極的に医師に相談し、早めの対応で健康にご留意ください。
                                  徳島市長 内藤 佐和子
                               

感染拡大予防の取組にご協力ください

  • 基本的な感染拡大予防(マスク着用・手洗い手指消毒・咳エチケット・3密の回避)の実施
  • 新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) ・とくしまコロナお知らせシステムの活用
  • とくしまアラートに基づく取組の実施(会食の場などの飛沫感染リスクが高い場所での大声での会話を慎む、発熱等の体調不良者を業務に従事させない 等)

お盆の帰省に関するお願い

  • 発熱等の症状がある方や、最近2週間以内に感染リスクが高い場所に行った方は、帰省を自粛してください。
  • 帰省される方は、訪問する各都道府県からのメッセージ(下記リンクを参照)を事前に確認し、感染拡大防止を徹底してください。

「おもいやり」と「やさしさ」の輪を広げましょう

 新型コロナは、あなたご自身も含め誰もが感染しうる病気です。
 新型コロナとの闘いを克服していくため、ひとりも取り残されず、みんな人間として、命も健康も、そして平穏な暮らしも、私たちみんなの決意と実践で守り抜いていきましょう。

新たな感染者について

県内の発生状況

8月中の帰省に関する各都道府県からのメッセージを確認しましょう

とくしまアラート感染拡大注意について

新型コロナウイルス接触確認アプリについて

とくしまコロナお知らせシステムについて