新型コロナウイルス感染者の発生に関して(8月5日)

更新日:2020年8月7日

 「とくしまアラート・感染観察強化」が発動されている中、8月4日及び5日に、徳島県では新たな感染者が13人確認され、感染者数は徳島県で43人、徳島市で17人となりました。
 感染者は、依然として大都市を中心に拡大の傾向を示しておりますが、徳島県でも今までにないペースで感染者が確認されております。

 これから、お盆休みや夏休みを利用した帰省・旅行など、県境をまたいだ人々の移動が活発となりますので、感染拡大についてもこれまで以上に注意をしていただく必要があります。
 県境をまたいだ帰省や旅行などにつきましては、ご家族やご親戚等と十分に話し合った上で、ご判断ください。
 
 無症状の方が他者を感染させてしまうケースもあります。
 3密の回避、マスクの着用、まめな手洗いなど、一人ひとりが感染しない、させないことをお考えいただき、行動いただくようお願いいたします。

 また、発熱等があり、感染の不安がある方については、「帰国者・接触者相談センター(088-602-8907)」へ相談してください。

                               徳島市長  内藤 佐和子

本市に関係する感染者の状況について(黄色マーカー部分)

とくしまアラートの発動基準について

新型コロナウイルス接触確認アプリについて

とくしまコロナお知らせシステムについて