飲酒運転撲滅宣言について

更新日:2016年4月1日

10月13日に行った飲酒運転撲滅宣言の様子の写真

 徳島市と徳島市議会は、平成18年10月13日(金曜)飲酒運転撲滅宣言を行ないました。
 全国的に死亡事故が減少傾向で推移するなか、飲酒運転による交通死亡事故は、昨年に比べ増加しており、本県においても飲酒運転を原因とする交通死亡事故が続発しております。
 この度、市を挙げての飲酒運転防止の啓発が急務と考え、「飲酒運転は絶対にしない。許さない。」という強い意識を持ち、飲酒運転撲滅と交通事故のない社会の実現に向けて、飲酒運転撲滅の宣言を行なったものです。

飲酒運転撲滅宣言

 交通事故をなくし、安全で快適な地域社会を実現することは、市民全員の切実な願いです。とりわけ悪質で危険性の高い飲酒運転を撲滅するためには、
 「飲酒運転は絶対にしない。
 許さない。」
 という強い意識をもたなければなりません。
 徳島市は、ここに改めて交通安全意識の徹底を強く呼びかけるとともに、飲酒運転の撲滅に邁進することを宣言いたします。

 平成18年10月13日
 徳島市
 徳島市議会

市民生活課

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館1階)
電話:088-621-5130
ファクス:088-621-5128