このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

中心市街地活性化基本計画

最終更新日:2021年9月7日

中心市街地活性化とは

 中心市街地活性化制度は、平成18年8月に施行された「中心市街地の活性化に関する法律」に基づくものです。商工会議所、まちづくり会社、市町村、地域住民、民間事業者などで構成された「中心市街地活性化協議会」から意見をいただきながら、市町村が「中心市街地活性化基本計画」を作成し、内閣総理大臣の認定を受けることで「認定中心市街地活性化基本計画」となり、基本計画に掲載されている事業について様々な支援を受けることができるようになります。

より詳しく中心市街地活性化制度を知りたい方はこちらのページをご覧ください。

中心市街地活性化基本計画の策定経過など

徳島市中心市街地活性化基本計画について

 徳島市の中心市街地は、徳島藩の城下町として発展した歴史を持ち、これまで行政、業務、商業、交通などの機能の集積を図りながら、徳島経済を力強くけん引するエリアとして重要な役割を果たしてきました。

 しかしながら、モータリゼーションの拡大による市街地の拡散、郊外における大規模集客施設の立地など、中心市街地を取り巻く環境が大きく変化する中で、2020年8月に徳島駅前の象徴であったそごう徳島店が撤退するなど、中心市街地の空洞化が進行しています。

 このような状況の中、徳島市は県市協調による新ホールの整備や、県青少年センターのアミコビルへの機能移転検討などの動きをより効果的なものとし、将来世代の負担を削減し、持続可能な都市経営を実現するため、中心市街地活性化に関する法律に基づき「徳島市中心市街地活性化基本計画」を策定します。

計画期間(予定)
 令和4年4月1日~令和9年3月31日(5年間)

計画区域(案)
 次の画像の赤線で囲まれた部分が、令和3年8月31日時点の徳島市中心市街地活性化基本計画の区域図です。なお、この区域は仮のものであり、今後変更となる場合があります。

徳島市中心市街地活性化基本計画の区域図です。内町地区及び新町地区の一部が区域となっています。
この地図は、徳島市長の承認を得て、1/2500地形図を複製したものです。(承認番号 令3徳島市指令都政12号)

徳島市中心市街地活性化協議会

 徳島市中心市街地活性化基本計画の策定にあたって、徳島商工会議所が設立した協議会です。商工会議所のほか、まちづくり会社、商業関係者、NPO法人、地元住民、学識経験者などで構成されています。

協議会の定款や名簿についてはこちらのホームページをご覧ください。

各回で徳島市が提供した資料はこちらのページをご覧ください。

市民参加手続きなど

中心市街地活性化に関する市民アンケート

アンケートの概要や結果はこちらのページをご覧ください。

「ひょうたん島フィールドテーマパーク構想」ワークショップ

ワークショップの開催結果などはこちらのページをご覧ください。

お問い合わせ

中心市街地活性化推進室

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館8階)

電話番号:088-621-5262

ファクス:088-624-0164

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る