このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

モバイルレジによる納付 Q&A

最終更新日:2020年4月1日

 アプリ「モバイルレジ」については、モバイルレジのホームページにある「よくあるご質問」をご確認ください。

Q1 利用できる金融機関はどこですか。

A1 利用可能な金融機関については、下記リンクのモバイルレジホームページよりご確認ください。

Q2 利用できる携帯電話・スマートフォンはどれですか。

A2 スマートフォンでのみご利用可能となっています。機種については、下記リンクのモバイルレジホームページよりご確認ください。

Q3 モバイルレジ及びモバイルレジクレジットで納付するとき、手数料はかかりますか。

A3 ネットバンキングを利用したモバイルレジは手数料がかかりません。クレジットカードを利用したモバイルレジクレジットは、納付額に応じた決済手数料がかかります。

Q4 モバイルレジ及びモバイルレジクレジットで納付ができなかったのですが、なぜですか。

A4 モバイルレジ及びモバイルレジクレジットは、以下のような場合にご利用できません。

  • 納付書の納期限が過ぎている
  • バーコードの印刷がない
  • 破損や汚損などによりバーコードが読み取れない
  • 税額を訂正している
  • 「モバイルレジでは納付できません」と記載されている(30万円を超える金額の納付書に記載)
  • ネットバンキング口座の残高が不足している場合(モバイルレジ)
  • クレジットカードのご利用限度額を超える場合(モバイルレジクレジット)

ご利用できない場合は、納付書裏面に記載のある金融機関やコンビニエンスストアで納付してください。

Q5 モバイルレジ及びモバイルレジクレジットで納付した後、証明書が必要になった場合には、すぐに発行してもらえますか。

A5 モバイルレジ及びモバイルレジクレジットで納付された場合、市役所で納付確認ができるまでに約2~3週間程度を要するため、すぐに発行するこはできません。納付後すぐに証明書が必要な場合は必ず金融機関またはコンビニエンスストアで納付し、受け取った領収証書をお持ちになって、納税証明書は市役所2階の証明窓口、その他証明書は各担当課窓口までお越しください。

Q6 モバイルレジ及びモバイルレジクレジットで納付した場合、軽自動車の車検用納税証明書は発送されますか。

A6 モバイルレジ及びモバイルレジクレジットで納付した場合は、車検用納税証明書を発送します。納付後すぐに証明書が必要な場合は必ず金融機関またはコンビニエンスストアで納付し、納付書についている軽自動車税種別割納税証明書(継続検査用)をご利用ください。
ただし、過年度分に未納がある場合は使用できませんので、市役所納税課までご連絡ください。

Q7 第2期分を納めるところ、間違って第3期分を納めてしまった場合はどうしたらよいでしょうか。

A7 第3期分の納付書で納付された場合は、第3期分として収納されます。お支払完了後の取消や返金、または第2期分へ振り替えることはできませんので、あらためて第2期分を納付していただく必要があります。

Q8 モバイルレジ及びモバイルレジクレジットで納付した後の納付書は、捨ててしまってもよいでしょうか。

A8 モバイルレジ及びモバイルレジクレジットで納付した場合は、領収日付印のない納付書がお手元に残るので、二重納付を防ぐためにも納付後は破棄するか、保管する場合は支払済みがわかる旨を記載してください。

お問い合わせ

納税課

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館2階)

電話番号:088-621-5077~5080

ファクス:088-621-5081

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る