このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

川の汚濁原因

最終更新日:2016年4月1日

 徳島市内の河川で、特に水質汚濁の顕著な河川として、加茂、加茂名地区を流れる田宮川、八万地区を流れる冷田川、論田地区を流れる打樋川等が挙げられます。
 これらの河川に流れこむ汚れは、生活系の排水に起因するものが田宮川で85%、冷田川で70%、打樋川で65%を占めています。
 徳島市の中心部を流れる新町川では、生活系の排水に起因するものが63%を占めています。

新町川に流入する汚れの量の割合グラフ

お問い合わせ

環境保全課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館10階)

電話番号:088-621-5213

ファクス:088-621-5210

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る