このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

令和4年度人権を考える市民のつどいを開催しました

最終更新日:2022年11月17日

人権を考える市民のつどいって?

徳島市では、「多様性を認め合える!個性あふれるまち「とくしま」の創造」の実現に向けた取り組みとして、さまざまな事業を実施しています。その一環として、市民の皆さんに「人権」について考えるきっかけにしていただきたいという趣旨で、昭和53年度から毎年、講師をお招きして、人権をテーマにした講演会を開催しています。

今年度は45回目の開催です。

10月18日(火曜日)、元フジテレビのアナウンサーで、現在フリーアナウンサーとしてご活躍されている笠井信輔さんをお迎えしました。

講演では

ご自身の経験から、報道に携わるうえで直面した人権について、取材での映像や写真を交え、臨場感たっぷりな様子で具体的な人権問題をお話ししてくださいました。

例えば、日ごろニュース番組で取り扱う事件の容疑者や犯罪被害者の人権。また、阪神淡路大震災、東日本大震災の被災地の報道で直面した被災者の人権。あるいは、バラエティー番組などで触れ合う街ゆく人の人権など、報道のなかにはさまざまな人権への配慮があることを教えてくださいました。

とくに近年では個人個人の人権意識の高まりをうけて、より人権に配慮した報道が求められているとのことでした。
震災の現場やコロナ禍では、あまりにも凄惨な出来事も起こります。公益や公共を大事にする報道であっても、ありのままを報道しなかったこともあったといいます。
一人ひとりの人権が傷ついてしまうような場面であっても、人に優しくすることや、お互いを思いやる気持ちをもつことが人権を守ることになる。そんな大切なメッセージを示してくださいました。

報道/人権


新型コロナウイルス感染症対策のため、人数制限を行い約350名が参加しました。
みなさんが笠井さんのお話から人権について考えるきっかけにしていただけると幸いです。

お問い合わせ

人権推進課

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館2階)

電話番号:088-621-5169

ファクス:088-655-7758

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る