このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

犬猫の避妊・去勢手術費用の一部補助について

最終更新日:2019年6月1日

徳島市では、市民の皆さんが飼っている健康な犬(登録済)50頭・猫50頭、あわせて100頭を対象に避妊・去勢手術料の一部を補助します。

補助の対象となる犬・猫

・徳島市内に住民票を有する飼い主が、市内で飼育している健康な犬・猫。
・犬については、登録と令和元年度の狂犬病予防注射が済んでいること。
・猫については、飼い主及び飼い主の住所等が確認できること。

申し込み

・官製往復はがきにより、公益社団法人 徳島県獣医師会にお申し込みください。
 申し込み期間内に受付したものについて書類審査のうえ抽選して、返信はがきにて補助認定書を送付します。

・申込期間
 
 令和元年6月1日から令和元年6月30日 当日消印有効

・記載内容
 犬猫の別・種類、名前、毛色、性別、年齢、
 犬にあっては登録番号及び狂犬病予防注射番号、
 飼い主の住所、氏名(フリガナ)、電話番号、返信あて名

・申込先
 〒770-8007 徳島市新浜本町二丁目3番6号 公益社団法人 徳島県獣医師会
 (電話:088-663-6607)

手術の実施

 返信はがきで補助認定書を受け取った方は、指定動物病院で相談して、早めに手術を受けてください。

・実施期間 令和元年8月1日から令和元年10月31日までの間

補助の方法

 手術を受ける指定動物病院で定める手術料金から、一頭につき5000円を差し引いた額を動物病院の窓口でお支払いください。
 なお、手術料金は動物病院により異なります。

注意

  1. 補助認定書をお持ちの方であっても期間内に手術を受けたかった場合は、令和元年度の補助を辞退したものとみなします。
  2. 手術完了時に飼い主の確認欄に押印していただきますので、動物病院に行かれる際は印鑑をご持参ください。
  3. 犬・猫の健康状態により手術できない場合がありますで、事前に獣医師に相談してください。
  4. 生後6ヶ月以内に手術をすると、後遺症がでる場合があるので、事前に獣医師に相談してください。
  5. 犬・猫どちらか一方の申込頭数が50頭に満たない場合は、不足分をもう一方から割り当て、合計が100頭になるように調整します。

申込の際に記入いただく往復はがきの記載例です。

飼い犬飼い猫の避妊・去勢手術を実施する病院の一覧です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない人は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民環境政策課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館10階)

電話番号:088-621-5202・5206・5217

ファクス:088-621-5210

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る