このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

市立認定こども園

最終更新日:2019年12月2日

概要

徳島市立認定こども園は、幼保連携型認定こども園として、適切な規模の子どもの集団を保ち、社会性を養うためのクラス編制を確保するため、幼稚園と保育所が一つになり、それぞれの良いところを生かし、家庭と連携しながら年齢ごとの集団活動や異年齢交流を組み合わせ、すこやかな育ちを支援していきます。

園では、0歳から小学校就学前までの園児に対して一貫した教育及び保育の提供を一体的に行うことから、幼稚園教諭免許と保育士資格を併有する保育教諭を配置するとともに、認定区分に関係なく年齢ごとのクラスを編制し、小学校における教育との円滑な接続に配慮した幼保連携型認定こども園教育・保育要領に基づき教育及び保育を実施します。

また、家庭や地域における子育て機能を補完し、子育て中の親の孤独感や不安感の解消に努めるため、地域子育て支援拠点施設として在宅育児家庭相談室を併設し、地域の乳児や幼児及びその保護者が相互に交流する場を提供するとともに、子育てについての相談や助言、地域の子育て関連情報の提供、また子育て及び子育て支援に関する講習等を行います。

徳島市立認定こども園

徳島市立認定こども園一覧
園名 所在地 備考
北井上認定こども園 国府町西黒田字南傍示275番地の1  
勝占認定こども園 勝占町中須155-2 令和2年4月1日開園予定

教育・保育給付認定の区分について

児童の年齢や世帯状況に応じて、受けることのできる認定区分が異なります。

認定区分
認定区分 内容
教育標準時間認定 1号認定 保育を必要としない3歳から5歳
保育認定 2号認定 保育を必要とする3歳から5歳
保育認定 3号認定 保育を必要とする0歳から2歳

令和2年度徳島市立認定こども園の利用申し込みについて

利用対象者と定員について

小学校就学の始期に達するまでの子ども。ただし、保育を必要としない3歳以上児(1号認定児)については、令和2年4月1日時点で3歳から5歳になっている児童です。園の定員を超える場合には、入園できない場合があります。

令和2年度 北井上認定こども園
年齢 区分

定員(内1号認定児)

0・1歳 3号認定 15人
2歳 15人
3歳 1号・2号認定 20人(5人)
4歳 20人(5人)
5歳

20人(5人)

合計 90人(15人)
令和2年度開園予定 勝占認定こども園
年齢 区分 定員(内1号認定児)
0・1歳 3号認定 15人
2歳 15人
3歳 1・2号認定 26人(5人)
4歳 32人(10人)
5歳 32人(10人)
合計 120人(25人)


令和元年12月2日現在の情報です。1号認定児は、定員超過の場合は抽選による選考を実施します。2号及び3号認定児は、利用調整により入園者を決定します。利用調整について詳しくは、保育所・認定こども園等の利用申込についてをご確認ください。また、園の管理上特に必要と認めるときは、入園を許可しないことがあります。

申込期間

令和元年10月25日(金曜)から令和元年11月8日(金曜)の午前8時30分から午後5時まで。ただし、土曜日(2号及び3号認定の申し込みのみ午前の受付可)、日曜日及び祝日は受付をしていません。

申込方法と提出先

1号認定(幼稚園部分)の申し込みは、市立認定こども園にある申込書に必要事項を記入して、希望する施設に提出してください。なお、令和2年4月1日開園予定の勝占認定こども園の申し込みは、大松幼稚園、子ども施設課にある申込書に必要事項を記入して、大松幼稚園に提出してください。
2号及び3号認定の申し込みは、各保育施設、子ども施設課にある申込書に必要事項を記入して、大松保育所に提出してください。また、その他の必要書類について、保育所・認定こども園等の利用申込についても確認してください。

保育料・副食費

徳島市立保育所と同じ料金体系で、保育料については所得階層区分に応じて段階的に、副食費については一律の金額で定められています。詳しくは教育・保育に係る利用者負担(保育料等)をご覧ください。

延長保育

2号及び3号認定児の延長保育については、保育時間の延長についてをご覧ください。

一時預かり保育

1号認定児の一時預かり保育については、次の表のとおりです。

一時預かり保育実施時間及び利用料金
通常日 午後1時31分から午後4時まで 500円
長期休業日 全日 午前8時30分から午後4時まで 1,000円

長期休業日

午前 午前8時30分から午後12時30分まで 400円

長期休業日

午後 午後12時30分から午後4時まで 600円

長期休業日の午前保育利用の場合、午後にかかった場合は全日料金となります。また、その他の利用申し込み時間を超えた場合には、別途200円を徴収します。

利用要件

次の要件に該当する明確な理由がある場合のみ利用できます。

  1. 日常生活上の突発的な事由が発生した場合(保護者の急な疾病及び入院、子や祖父母等の負傷・疾病による治療、療養中の付添いや通院の世話、出産の付添い等保護者の家族の急な看護及び介護、雇用主により午前の勤務時間が午後に変更や延長された等保護者の勤務時間の急な変更、送迎中の事故や交通遮断等の不可抗力によるもの)
  2. 社会参加等で原則子どもを同伴できない場合(裁判員等として裁判や審議等に出席する場合、審議会や市民会議等公的機関が主催する会議等への出席、職場や町内会関係の葬儀への参列、保護者の健康診断) なお、参観日や個人懇談で子どもを同伴できるもの、個人の都合で日程を決められるもの(スポーツ教室や趣味のサークル活動等)は該当しません。
  3. その他 1、2と同様に緊急性の高いもの及び社会参加に該当するものとして特に市長が認めた場合

利用上の注意

  • 対象者は認定こども園に在園する1号認定児のみです。
  • 利用時間は平日の教育時間終了後午後1時31分から午後4時までです。お迎えは利用時間が終了するまでにお願いします。なお、やむを得ない理由により利用時間を過ぎた場合は追加料金が発生します。
  • 他の園児と一緒にお昼寝をしますので、布団とパジャマの用意をお願いします。ただし、長期休業中の午前のみの利用の場合はいりません。
  • 長期休業中に全日または午前中の利用をする場合は、お弁当の持参をお願いします。なお、おやつは園で別に用意したものを提供します。

給食

1号・2号認定児は、副食のみの提供を行います。3号認定児は、主食及び副食の提供を行います。1号認定児の保育料には給食費が含まれていない為、毎月、定額の給食費を徴収します。なお、食物アレルギーがある場合は、原則除去食での対応となりますが、一部弁当の持参をお願いする場合がございます。

問い合わせ先

子ども施設課入所係(電話:088-621-5193)

お問い合わせ

子ども施設課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(南館2階)

電話番号:088-621-5191・5193・5195

ファクス:088-621-5036

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

保育所・認定こども園等

施設情報

よくあるご質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る