このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

平成31年度 保育所等の利用申込みについて

最終更新日:2018年10月25日

保育所とは

 保育所とは、保護者が働いていたり、病気だったり、病人の看護に当たっているなど、いろいろな事情のためにお子さんを家庭で保育することが困難なときに、保護者に代わって、お子さんの健全な心身の発達を図ることを目的に保育(養護と教育)をおこなう施設で、単に「友だちがいないから」とか「社会生活を身につけさせる」などの理由では、入所することはできません。認定こども園(保育部分のみ)や地域型保育も同様の趣旨のものです。

 保育所等には、保育所のほか、認定こども園(注釈1)、地域型保育(注釈2)が含まれます。

 注釈1:幼稚園と保育所が一体となった施設です。ここでは特に保育所部分を指します。

 注釈2:少人数の単位で0~2歳の子どもを預かる事業です。

平成31年度 保育所等の利用申込みについて

 保育所等の利用を希望される方は、利用申込みとあわせて、保育の必要性の認定(支給認定)の申請をして支給認定を受けなければなりません。支給認定を受けることができない場合は保育所等を利用することはできません。

  「こどもとnet」施設検索ページ外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.to-kodomo.net/ssmae/(外部サイト)

  • 保育所等の申込み方法は以下をご覧ください。

 また、平成31年度保育所等の利用申込みの案内の冊子もダウンロードできます。

注記:印刷する場合はA4サイズで両面印刷

平成31年4月の保育所等への利用申込み 

1 受付期間

 平成30年11月1日木曜)から平成30年11月15日(木曜)
 月曜日から金曜日 8時30分から17時00分 土曜日 8時30分から正午
 ただし、日曜・祝日を除きます。
注記:上記の期間以降も平成30年3月1日(金曜)までは、平成31年4月1日入所の利用申込みができますが(受付場所は子ども施設課)、上記の期間内に申込みをされた方から優先して利用調整します。

2 受付場所

 第一希望の保育所等に提出してください。
  注記1:平成30年4月からの保育所等の一覧はダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。平成31年度保育所等受け入れ年齢・保育時間一覧表(PDF形式:315KB)をご覧ください。
  注記2:保育所等の場所については、ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。平成31年度保育所等マップ(PDF形式:3,160KB)をご覧ください。
  注記3:(仮称)阿波国慈恵院こども園を希望される方は、平成30 年12 月末頃まで園舎建て替え工事のため、仮園舎(住吉4 丁目)にお申込みください。

注記:平成30年5月以降の希望の方は上記期間での申込はできません。
注記:マイナンバーカードをお持ちの方は電子申請も可能です。詳細は次のページをご覧ください。
    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「マイナポータル」(外部サイト)(マイナンバーを活用した様々な手続きのポータルサイト)

年度途中(平成31年5月から)の入所の申込み受付

 子ども施設課で受付していますので、利用希望月の前月の15日(土曜、日曜、祝日の場合はその前の開庁日)までに認定申請及び利用申込みをしてください。
 申込みの受付けとあわせて面接をおこないますので、お子さんを連れてお越しください。(満1歳未満の場合は保護者のみでも可)
 結果については、ご希望月の前月の20日以降に通知します。

徳島市外に居住されている方で徳島市内の保育所等の利用を希望される場合

(1)徳島市に転入予定の方
 徳島市居住の方と同様に上記のとおり申込みをしていただきます。ただし、利用希望月の前日までに徳島市に転入されることが条件となります。詳しくは、子ども施設課にご相談ください。
(2)徳島市に転入されない方(市外からの広域入所)
 利用申込などは、居住地の保育所担当窓口にてご相談ください。ただし、利用調整につきましては、徳島市内に在住の方を優先させていただきます。また市外の方については、4月の利用申込において、上記の11月15日までの受付期間に申請を出された場合であっても、11月16日から3月1日までに申請された方と併せて利用調整を行います。

注記:徳島市に居住されている方で徳島市外にある保育所等の利用を希望される場合
 徳島市内に居住されている方が、勤務の都合などにより市外の保育所等の利用を希望される場合は、徳島市子ども施設課へ利用申込みをしてください。ただし、希望する保育所等がある市町村の保育所担当部署に、事前に申込について確認しておいてください。

申込みに必要なもの

次のページをご覧ください。

保育所等の利用調整について

利用調整の方法

 利用保育所等の決定に当たっては、保護者の就労状況、家庭状況などを基に調整しますが、より保育の必要性が高いと考えられる子どもが優先的に保育を利用できるよう、調整します。

注記:以下は国が示している優先利用事由です。

(1) ひとり親家庭、 (2) 生活保護世帯(就労による自立支援につながる場合に限る)、 (3) 主として生計を維持する者の失業により、就労の必要性が高い場合、 (4) 虐待又はDVのおそれがあることに該当する場合など、社会的養護が必要な場合、 (5) 子どもが障害を有する場合、 (6) 育児休業が終了する場合、 (7) 兄弟姉妹について同一の保育所等の利用を希望される場合、 (8) 小規模保育事業など地域型保育事業の卒園児童
 また(1)~(8)のほか、保育士の児童についても優先利用事由であるとされています。

 ただし、上記の優先利用事由に該当する場合でも保育所等の空き状況により、希望する保育所等に入所ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
 注記1:申込書に記載された希望施設を、上位の希望施設から順に調整を行います。(希望施設欄に記載のない施設の調整は行いません。)
 注記2:申込書には希望施設欄は第6希望までご記入いただけますが、第6希望を超えての希望も可能です。ただし、通勤時間・通勤方法等を考慮し、送迎可能な範囲内でご記入ください。(施設により保育時間・受入年齢が異なるため、事前に十分に確認の上、ご記入ください。)

利用調整結果(保育所等の利用決定)の通知について

 利用希望月の前月20日以降に結果を通知します。
 利用保育所等が決定した方は、その後決定した保育所等と契約をしてください。
 なお、ご希望月に入所できない場合は、翌月以降も利用調整を行い、入所が決まった方から、順次通知します。

平成31年度 保育料について

次のページをご覧ください。

保育所等決定後の注意点について

 保育所等の決定後、各保育所等での説明会、健康診断がありますので必ず参加してください。
 その他次のことについて、あらかじめご了承ください。

1 保育時間

 各保育所等により保育時間は異なります。ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。保育時間一覧表(PDF形式:315KB)をご覧ください。
 また、日曜日・祝日・振替休日・国民の休日・年末年始(12月29日から1月3日)は休みとなります。
注記: 休日・祝日も保育が必要な場合は「休日保育」について子ども施設課までお問い合わせください。
    

2 認定変更申請 及び 入所申込事項変更

 入所時の申請内容が変更となった場合は、証明書類等の添付書類を添えて、保育所等に変更届を提出してください。
 用紙は各保育所等、または子ども施設課にあります。
 保育給付の支給認定等の変更手続きについて

3 利用保育所等の変更(転所希望)

 年度の途中の転所を希望される場合、子ども施設課に申請が必要です。
 転所希望月の前月15日が締切となります。

4 保育所等の途中退所及び保育の実施解除

 転居などにより、認定期間の途中で退所する場合は、速やかに退所届を利用中の保育所等へ提出してください。用紙は各保育所等、または子ども施設課にあります。
 また保育実施期間中に認定要件に該当しなくなった場合、里帰り出産や疾病などで長期(概ね1ヵ月)にわたり通所しない場合は、保育の実施を解除することがあります。

5 その他

(1) 食物アレルギーのあるお子さんについては、アレルギーに対応した給食を可能な範囲で提供していますので、医師の意見書、診断書などを入所日までにご提出ください。
(2) 台風など自然災害により登所(園)・降所(園)に危険をともなったり、保育実施が危険と判断された場合には登所の自粛や早めのお迎えの依頼をすることがあります。

慣らし保育について

 保育所等にはじめて入所すると、子どもは保護者と離れて過ごすことや、慣れない場所で集団で過ごすといった環境の変化にとまどいや不安を持つことがあります。
 そのため、子どもが保育所等での生活に無理なく慣れることを目的として、おこなう保育が「慣らし保育」です。
 最初は、1~2時間の保育から始め、お子さんの年齢や状態に合わせて徐々に時間を延ばしていきます(約2週間)。
 早いお迎えをお願いすることとなりますが、お子さんにとっても大切なものですのでご協力ください。
 なお、仕事の関係などで、短い時間の保育が不都合な場合には、お子さんの状態をみながら個々に対応させていただきますので、各保育所等にご相談ください。

土曜日の保育についてのお願い

 労働基準法により、1週間の就労時間が40時間とされています。そのため徳島市の保育所等においては、保育に支障をきたさないよう配慮しながら、土曜日を保育士が交代して休む勤務体制をとっています。
 土曜日に家庭で保育できる方については、お子さんとのふれあいを深めるためにも、ご家庭での保育にご協力いただけますよう、お願いいたします。

受入予定人数

各保育施設の受入予定人数については、ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。平成31年度保育所等新規入所児童年齢別予定表(PDF形式:200KB)をご覧ください。

施設案内

この内容に対する連絡先

子ども施設課入所係 電話:088-621-5193

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない人は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

子ども施設課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(南館2階)

電話番号:088-621-5191・5193・5195

ファクス:088-621-5036

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設情報

よくあるご質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る