このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

新型コロナワクチン接種について

最終更新日:2021年4月1日

 国は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止し、国民の生命及び健康を守るため、令和3年前半までに全国民に提供できるワクチンを確保することを目指し、全国統一のルールで接種できる体制を整えています。
 本市においても、新型コロナワクチンが速やかに接種ができるよう、接種体制を整備しています。
接種対象者には、順次接種券をお送りいたします。接種開始時期、接種場所は、決まり次第、ホームページを更新し、お知らせする予定です。なお、ワクチンの接種は希望する方のみ接種できます。

接種について

 徳島県から示された4月のワクチン供給量を考慮して、徳島市内の65歳以上高齢者へのワクチン接種を、高齢者施設の入所者と従事者に対し、4月12日(月曜日)から始めています。
 その他65歳以上の高齢者(令和3年度に65歳に達する人を含む)へのワクチン接種については、5月以降のワクチン供給状況などを考慮して案内します。その後、基礎疾患を有する人やそれ以外の人に接種をする予定です。

接種の優先順位
  区分 条件等 実施期間
1 医療従事者(注1)

新型コロナウィルス感染症患者(疑い患者を含む)に
頻繁に接する機会のある医師その他の職員

令和3年3月から5月までの間
2 高齢者(65歳以上) 昭和32年4月1日以前に生まれた人 未定
3

1、2以外の方(基礎
疾患のある方(注2)等を優先)

(注3) 未定

(注1)ワクチン供給量が非常に少ないので、市内で接種が始まっている医療機関は限られています。
(注2)基礎疾患を有する方とは、次のいずれかにあてはまる方です。
  1. 以下の病気や状態で、通院/入院している方
 (1)慢性の呼吸器の病気
 (2)慢性の心臓病(高血圧を含む)
 (3)慢性の腎臓病
 (4)慢性の肝臓病(ただし、脂肪肝や慢性肝炎を除く)
 (5)インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
 (6)血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
 (7)免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む)
 (8)ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
 (9)免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
 (10)神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
 (11)染色体異常
 (12)重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
 (13)睡眠時無呼吸症候群
 (14)重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持
 している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や
 知的障害(療育手帳を所持している場合)
 2.基準(BMI30以上)を満たす肥満の方
 ・BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
 ・BMI30の目安:身長170cmで体重87kg、身長160cmで体重77kg
(注3)ワクチンの供給量・時期等によっては、年齢等により接種時期を細分化する可能性があります。

予診票の発送時期・接種時期
区分 発送時期 接種時期
医療従事者 発送済み 接種中
高齢者施設入所者(一部) 令和3年4月9日 4月12日~
65歳以上の者(高齢者) 令和3年5月中旬頃(予定)

5月下旬頃~

上記以外の者 令和3年6月以降(予定)

6月以降(予定)

(注)ワクチンの供給時期によって、発送を遅らせる場合があります。
国の基準に基づき、最優先の医療従事者、高齢者市越の入所者(一部)及び従事者(一部)に対して、接種を行っています。今後は、高齢者(65歳以上)、高齢者施設の従事者(先に接種した方以外)、基礎疾患を有する方等の順に接種を進めていく見込みです。高齢者への接種の開始は、早くても5月下旬以降になる見込みです。

ワクチンについて(接種回数と接種の間隔)
製薬会社 接種回数 接種間隔

国内での
流通開始時期

対象年齢
ファイザー社 2回/人 21日 2月17日 16歳以上
アストラゼネカ社 2回/人 28日 未定 未定
武田/モデルナ社 2回/人 28日 未定 未定

必ず同じ製薬会社のワクチンで接種してください。アストラゼネカ社、武田/モデルナ社製は、薬事承認前であり、全て予定の情報です。

徳島市新型コロナワクチンコールセンター

新型コロナワクチンに関する徳島市の電話相談窓口を設置しました。
接種スケジュール、接種対象者、接種手続きに関するお問い合わせを受け付けています。
(徳島市新型コロナワクチンコールセンター)
電話番号: 088-678-8707
受付時間:8時30分~20時00分(土日・祝日も実施)

徳島県新型コロナワクチン専門相談コールセンター

新型コロナワクチンについて、接種後の「副反応」など、「医学的知見が必要となる専門的な相談」など、「市町村では対応困難な問合せへの対応」を行い、県民の皆様が安心してワクチンを接種できる体制の強化を図っています。
1 開設日時 令和3年3月6日(土曜日)午前10時~
2 対応日 全日(24時間対応、土日・祝日含む)
3 相談先
  電話:0120-808-308(フリーダイヤル)
  ファックス:0120-939-412(フリーダイヤル)
  メールアドレス:vaccine_tokushima@bricks-corp.com
4 その他
 保健師または看護師が電話対応を行います。
 聴覚に障がいのある方、在住外国人の方等、電話相談が難しい方に向けて、ファックス及びメールの相談を受けつけます。

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

新型コロナワクチンに関する厚生労働省の電話相談窓口が設置されています。
予防接種の有効性、安全性に関することや副反応のリスク、副反応防止に関することは厚生労働省新型コロナワクチンコールセンターへお問い合わせください。
(厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター)
電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)
受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

新型コロナワクチンに関する相談窓口

3月15日に新型コロナワクチンに関する相談窓口を開設しました。
場所:国際親善コーナー(徳島市役所1階)

接種場所について

接種場所については、現在調整中です
原則、新型コロナワクチンは住民票のある市町村(住所地)で受けていただきます。

<徳島市民が徳島市外の医療機関や接種会場で接種を希望する場合>
(1)入院中の医療機関や入所中の施設で接種を希望する → 入院・入所先の医療機関や施設でご相談ください。
(2)治療中の基礎疾患(上記「接種の対象や、接種順位について」の基礎疾患と同様)があり、かかりつけの医療機関で接種を希望する → かかりつけの医療機関でご相談ください。
(3)単身赴任中や里帰り等で徳島市外の居住地で接種を希望する → 実際にお住まいの居住地で接種できる場合があります(要申請)。
今後、厚生労働省が導入予定のコロナワクチンナビでご確認いただくか、実際にお住まいの市町村相談窓口にお問い合わせください。

関連情報

厚生労働省「新型コロナワクチン接種についてのお知らせ」外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00218.html(外部サイト)
厚生労働省「新型コロナワクチンについてのQ&A」外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00222.html(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康長寿課

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(南館2階)

電話番号:088-621-5512・5517・5521・5523・5574

ファクス:088-655-6560

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る