このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

「古文書から読み解く!~阿波藍を生業とした先人の歴史~」の開催について

最終更新日:2021年9月30日

日本遺産「藍のふるさと 阿波~日本中を染め上げた至高の青を訪ねて~」 に関連した古文書巡回展が徳島市を含めた県内9市町で開催されます。

古文書巡回展開催に合わせて、シンポジウムを開催します。

日   時 : 令和3年10月16日(土曜日) 13:00~16:00
会   場 : 阿波市立土成歴史館 (阿波市土成町土成字丸山46-1)
定   員 : 50名 (オンラインライブ配信を実施予定)

徳島市での開催期間、会場は次のとおりです。

期   間 : 令和3年12月17日(金曜日)~19日(日曜日) 9:30~17:00
会   場 : あわぎんホール 
       「阿波藍」魅力発信展覧会2021と同時開催

日本遺産「藍のふるさと 阿波~日本中を染め上げた至高の青を訪ねて~」

日本遺産ロゴ

古くから日本人の生活に深くかかわり、神秘的なブルーといわれた「藍」。
徳島県の北部を雄大に流れる吉野川の流域は、藍染料の日本一の産地です。
この地域の平野部に見られる高い石垣と白壁の建物に囲まれた豪農屋敷や脇町の豪華な「うだつ」があがる町並み、「阿波おどり」のリズムからは藍染料の流通を担い、全国を雄飛した藍商人のかつての栄華をうかがい知ることができます。
この地域では、今も藍染料が伝統的な技法で生み出されており、その色彩は人々を魅了し続けています。

お問い合わせ

徳島市教育委員会 社会教育課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館11階)

電話番号:088-621-5417・5419・5566

ファクス:088-624-2577

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設情報

よくあるご質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る