このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

第68回文化財防火デー

最終更新日:2022年1月7日

目的

 昭和24年1月26日は、法隆寺金堂壁画が焼損した日に当たるので、この日を「文化財防火デー」と定め、この日を中心として文化財を火災、震災その他の災害から守るため、特別立入検査等を行い、防火意識の高揚を図ります。

実施期間

令和4年1月24日(月曜日)から令和4年1月28日(金曜日)までの5日間

実施事項

1 防火防災訓練の実施
  火災を想定した、消火、通報、避難訓練を実施する。
2 文化財建造物等への特別立入検査の実施
  文化財を火災、震災その他の災害から守るために18施設に対して特別立入検査を実
 施するとともに、消防用設備等の点検報告の指導を行う。
3 防災指導の実施
  水消火器を使用した消火訓練や消火設備の使用方法、119番通報方法等を指導する。

国宝・重要文化財(建造物)等に対応した防火訓練マニュアル

 平成31年4月15日に発生したフランスのノートルダム大聖堂の火災及び令和元年10月31日に発生した沖縄県那覇市の首里城跡での火災を受け、同様の惨事が生じないよう、文化財等の防火対策を一層推進することが求められています。
 消防庁において、文化財等における訓練の実施方法を具体化した「国宝・重要文化財(建造物)等に対応した防火訓練マニュアル」が作成されていますので、参考にしてください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

消防局 予防課 

〒770-0855 徳島県徳島市新蔵町1丁目88番地 消防局3階

電話番号:088-656-1193

ファクス:088-656-1201

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設情報

よくあるご質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る