このページの先頭です
このページの本文へ移動

とくしま動物園 北島建設の森
  • とくしま動物園の概要
  • 売店・レストラン・遊園地
  • 園内設備と無料貸し出し
  • イベント
  • アクセス
  • 動物園ギャラリー
サイトメニューここまで


本文ここから

赤ちゃんぞくぞく

最終更新日:2019年7月23日

 サバンナエリアはたくさんのカピバラが過ごしており、毎年この時期は赤ちゃんカピバラが続々と誕生しています。カピバラは1年を通じて繁殖しますが、比較的暖かい時期のほうが出産は多いように感じられます。
 とくしま動物園のカピバラは、パドックのあちらこちらにある小屋での出産が多く、6月20日生まれの赤ちゃんもお昼のエサやりをしている前の小屋で生まれました。個体差はありますが、生まれてから1週間ほどでお母さんと一緒にパドックを歩き回れるようになります。今では、今回の赤ちゃんカピバラもほかのカピバラとじゃれたりと動きも増え、行動範囲も広がってきました。お昼のエサやりの時にも、大人に交じってエサを食べる姿を皆様にも観察して頂けると思います。赤ちゃんカピバラは、お母さんと離れても鳴き声でお互いを認識し、すぐに見つけ出します。そのときは、お母さんが『キュルキュルキュル』と鳴き、あかちゃんは『ピーピー』と答えています。呼び合って親子が一緒になったりするのを見ていると、とてもほんわかして心が和みます。
 また、お母さんカピバラは赤ちゃんの子育てを別のお母さんカピバラと協力しあい、お乳も分け隔てず自分の子供でなくとも与えています。この共同での子育てがカピバラの繁殖が続いている大きなポイントになっていると思います。
 カピバラのエサやりは、13時過ぎからフラミンゴ横のウッドデッキの下で行っていますので、ぜひお越しくださいませ。
 なおエサやりなどの時間は天候や動物の都合により変更する場合がございます。ご了承くださいませ。


最近生まれた子はみんな仲良し

お問い合わせ

とくしま動物園北島建設の森

〒771-4267 徳島県徳島市渋野町入道22番地の1

電話番号:088-636-3215

ファクス:088-636-3218

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

その他

施設情報

よくある質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

とくしま動物園北島建設の森

〒771-4267 徳島市渋野町入道22番地の1

電話:088-636-3215 ファクス:088-636-3218

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る