このページの先頭です
このページの本文へ移動

とくしま動物園
  • とくしま動物園の概要
  • 売店・レストラン・遊園地
  • 園内設備と無料貸し出し
  • イベント
  • アクセス
  • 動物園ギャラリー
サイトメニューここまで


本文ここから

「フラミンゴの紹介」(2016年10月14日)

最終更新日:2016年10月14日

 今月はフラミンゴを紹介します。
 皆さんご存知フラミンゴ、片足で立っている姿が特徴的ですよね。
 野生で水辺にいるとき、水に体温を奪われにくくするために片足で立っているといわれています。また、鳥全般に言える事ですがあの膝の様に見える所、実は「かかと」なんです。フラミンゴの普通に立っている姿は人間に例えると常につま先立ちしていることになります。なんかフラミンゴって不思議ですよね。
 そんなフラミンゴ、とくしま動物園ではチリーフラミンゴ20羽とヨーロッパフラミンゴ2羽、合計22羽飼育しています。

 マサイキリンのイッペイは、アクシデントにより左前肢を痛めてしまい、それ以後少し爪が伸びるようになりました。

 その為、専用工具を使って爪の手入れを行うための訓練を続けています。

「マサイキリン、爪手入れ訓練」の写真
マサイキリン、爪手入れ訓練の様子

最新トピックス

 9月24日にカピバラの赤ちゃんが1匹産まれました。お昼のエサやりでは近くでご覧いただけるので是非お越しください。

お問い合わせ

とくしま動物園

〒771-4267 徳島県徳島市渋野町入道22番地の1

電話番号:088-636-3215

ファクス:088-636-3218

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

その他

施設情報

よくある質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

とくしま動物園

〒771-4267 徳島市渋野町入道22番地の1

電話:088-636-3215 ファクス:088-636-3218

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る