今月の動物

ホッキョクグマの写真

ホッキョクグマ  食肉目 クマ科

英名
Polar bear
学名
Ursus maritimus
体長
オス 200p〜250p
メス 180cm〜200cm
体重
オス 400kg〜600kg
メス 200kg〜350kg

 全身が白い毛に覆われているように見えるため「シロクマ」と呼ばれる事もあるが、ホッキョクグマの毛の場合は内部が空洞になった透明な毛になっており、光が反射して白く輝いて見えるためである。

 また、寒い地域に生息している動物ほど大型化していくというベルクマンの法則にもあるように、ホッキョクグマは陸上最大の肉食動物であり、北極という過酷な環境に生息しているため、雑食性のクマの中で最も肉食に適した種といえる。

 とくしま動物園のホッキョクグマポロロは昨年3月に来園し、来園1周年を迎えました。

 来園当初はまだあどけない顔立ちでしたが、月日と共に成長し、今では素敵なレディです。

 平日・土曜・日曜日は15時から、祝祭日には14時30分から「おやつタイム」を実施していますので、この機会に成長したポロロに会いに来てください。