このページの先頭です
このページの本文へ移動

とくしま動物園 北島建設の森
  • とくしま動物園の概要
  • 売店・レストラン・遊園地
  • 園内設備と無料貸し出し
  • イベント
  • アクセス
  • 動物園ギャラリー
サイトメニューここまで


本文ここから

寒帯区

最終更新日:2016年6月19日

アンデスコンドル

 学名 Vultur gryphus
 英名 Andean Condor
 タカ目コンドル科
 分布 南アメリカ

 コンドルは空を飛ぶ鳥のなかでは、最大の大きさをもつ鳥です。
 コンドルはオスとメスを大変簡単に見分けることができ、トサカを持っている方がオスで、持っていない方がメスになります。
 オスは生まれたときからトサカを持っています。
 また、コンドルの子供の羽毛は茶色ですが、8年程たつと、大人と同じような黒と白のコントラストがはっきりしてきます。
 エサは3日に一度の割合で豚の内臓や鶏肉などをあげていますが雨の日は食欲が落ちてしまうので、エサはあげないようにしています。
 雨が止んだ後には、とくしま動物園のシンボルマークとなっている、翼を広げているコンドルの姿を目にすることができます。
 
 コンドル舎は3つのゲージに分かれていて、中央のゲージには平成20年4月に生まれた「マユ3世」がいます。
 元々、とくしま動物園には8回の自然ふ化に成功し、日本一の子だくさんとして有名な「ミスターチカラ」と「マユ」の夫婦を飼育していました。
 「マユ3世」はその孫にあたります。
 この夫婦のコンドルはすでに他界しましたが、とくしま動物園のシンボルマークにその姿を残しています。

お問い合わせ

とくしま動物園北島建設の森

〒771-4267 徳島県徳島市渋野町入道22番地の1

電話番号:088-636-3215

ファクス:088-636-3218

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人はこんなページも見ています

施設情報

よくある質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

とくしま動物園北島建設の森

〒771-4267 徳島市渋野町入道22番地の1

電話:088-636-3215 ファクス:088-636-3218

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る