このページの先頭です
このページの本文へ移動


とくしま動物園

  • とくしま動物園の概要
  • 売店・レストラン・遊園地
  • 園内設備と無料貸し出し
  • イベント
  • アクセス
  • 動物園ギャラリー

本文ここから

トピックス

動物愛護に関する標語の募集

 今年も動物愛護に関する標語の募集を行います。
 詳しくは、「動物愛護に関する標語コンクール」をご覧ください。

今年も「夜の動物園」を開催します。
詳しくは、「2016年 夜の動物園の開催」をご覧ください。

第2回とくしま動物園・とくしま植物園写生大会の入賞作品が決定しました。
詳しくは「第2回とくしま動物園・とくしま植物園写生大会入賞作品」をご覧ください。

アムールトラ「ミナミ」初公開

 新しく仲間入りしたアムールトラ「ミナミ」の初公開が無事終了しました。
 詳しくは、アムールトラ「ミナミ」初公開をご確認ください。

サバンナニュース

 とくしま動物園のサバンナエリアの動物たちを時々紹介していきます。
 サバンナの動物たちの詳しい情報はサバンナニュース一覧をご確認ください。

1男5女レッサー大家族奮闘記

 とくしま動物園のレッサーパンダ大家族を時々紹介していきます。
 日々奮闘し、成長していくレッサーパンダたちの姿を1男5女レッサー大家族奮闘記一覧でご確認ください。

今月の動物

サーバルキャット

  • 英名 Serval
  • 体長 60から100cm
  • 体重 10から18kg

 最近では「サーバル」とのみ呼ばれる方が一般的になりつつある。
 サハラ砂漠以南のアフリカに多く生息し、丈の高い草原や川辺の葦の茂みなどを好む。
 主に夜間行動するが、朝夕の日差しの強くないときにはよく活動する。
 長い脚にスリムな体躯、小さい頭部など、しなやかな印象から「サバンナのスーパーモデル」と評されることもある。
 事実、足が速く木登りや泳ぎが得意で、空を飛ぶ鳥をジャンプして捕まえることができるほど、高い運動能力を持つ。
 また、毛色もネコ科の中でトップクラスの美しさで、黄褐色の地色にはっきりした黒い斑紋が入る印象的な姿をしており、生息地では毛皮を目的とした狩猟などの影響で生息数が減少している。

 とくしま動物園のサーバルキャットは2009年生まれのメスで名前は「ミミ」といいドイツの動物園生まれです。
 ぜひ、「サバンナのスーパーモデル」に会いに来てください。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

ポロロ日和 with   時々寒帯動物たち

ポロロ

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

とくしま動物園

〒771-4267 徳島市渋野町入道22番地の1

電話:088-636-3215 ファクス:088-636-3218

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る