このページの先頭です
このページの本文へ移動

徳島市立図書館
  • 利用・施設案内(図書館案内)
  • お知らせ
  • イベント
  • 調べ物・読書案内
  • こどもとしょかん
  • 電子図書館音楽配信
サイトメニューここまで


本文ここから

新刊図書案内(令和元年12月)

最終更新日:2019年11月25日

一般書

コンピュータ・情報科学

  • イノベーターズ 1 天才、ハッカー、ギークがおりなすデジタル革命史

 ウォルター・アイザックソン 著  井口 耕二 訳   講談社

 コンピュータやインターネットは誰が作ったのかを、緻密な取材をもとにつづった歴史書。1は、コンピュータの母といわれる伯爵夫人エイダ・ラブレスの存在から、インターネットが生まれるまでを網羅する。(分類:007.2アイ)

  • イノベーターズ 2 天才、ハッカー、ギークがおりなすデジタル革命史

 ウォルター・アイザックソン 著  井口 耕二 訳   講談社

 コンピュータやインターネットは誰が作ったのかを、緻密な取材をもとにつづった歴史書。2は、パーソナルコンピュータ、ソフトウェア、ブログ、Google、ウィキなど、身近なデジタルイノベーションのすべてを明かす。(分類:007.2アイ)

読書・出版

  • 学校司書研修ガイドブック 現場で役立つ23のプログラム

 学校図書館まなびの会 著  玉川大学出版部

 学校図書館支援センター職員らが現場の経験を生かして作った、学校司書研修ガイドブック。学校図書館にかかわるにあたって理解しておくべき基本から具体的な研修案までを紹介する。(分類:017カッ)

  • 専門図書館探訪 あなたの「知りたい」に応えるガイドブック

 青柳 英治 共著  長谷川 昭子 共著  専門図書館協議会 監修  勉誠出版

 一般の人が利用できる公開型の専門図書館61館を取り上げ、そのコレクションやレファレンスサービスの内容、催しものなどを、カラー写真とともに紹介する。(分類:018アオ)

  • 本の索引の作り方

 藤田 節子 著  地人書館

 著者や編者、出版社の編集者、索引作成専門家などが、日本語の本(学術書、教科書、実用書、マニュアルなど)の索引を作成する際に必要となる実務的な知識と技術を解説する。(分類:021.4フシ)

  • 平成出版データブック 「出版年鑑」から読む30年史

 能勢 仁 著  ミネルヴァ書房

 出版業界の動向を長年にわたって伝えてきた「出版年鑑」にもとづいて、平成出版史を振り返る。各年の出版社の動きや出版業界のニュースをはじめ、基本となる出版統計や海外のデータも掲載する。(分類:023.1ノセ)

  • 2050年のメディア

 下山 進 著  文藝春秋

 紙かデジタルか?技術革新かスクープか?「読売新聞」「日経新聞」「Yahoo!JAPAN」の3社を軸に、インターネット以降に起きた世界のメディア界の地殻変動を描く。(分類:070.2シモ)

児童書・絵本

  • 子どもの心を動かす読み聞かせの本とは 解説&ブックガイド400

 岡崎 一実 共編  野口 武悟 共編  日外アソシエーツ

 本の「読み聞かせ」の分類、意義、事例などをまとめた「解説編」と、「読み聞かせに向いている本」に関するアンケートを実施した結果を集計した「ブックガイド編」で構成。ブックガイド編には452点の図書を掲載。(分類:019.5コト)

  • 日本児童文学文献目録 2000-2019

 遠藤 純 監修  日外アソシエーツ株式会社 編集  日外アソシエーツ

 2000年から2019年4月までに日本国内で発表された、日本および海外の児童文学に関する批評・研究文献を収録。単行図書3,693点、図書掲載論文165点、雑誌記事15,726点、計19,584点を収録する。(分類:R909ニホ)

哲学・宗教・心理

  • 哲学の解剖図鑑 「知」の歴史がマルわかり

 小須田 健 著  エクスナレッジ

 「ときが流れる」とはどういうこと?「人生」に意味はあるの?なぜ人を殺してはいけないの?「神」って本当にいるの?世の中の素朴な疑問にそれぞれの時代を代表する哲学者が答える。(分類:130コス)

歴史・地理・民俗

  • 危機と人類 上

 ジャレド・ダイアモンド 著  小川 敏子 訳  川上 純子 訳  日本経済新聞出版社

 ペリー来航の日本、ソ連に侵攻されたフィンランド…。国家的危機に直面した各国国民は、いかにして変革を選び取り、繁栄への道を進んだのか。世界7か国の事例から、次の劇的変化を乗り越えるための叡智を説き明かす。(分類:209.5タイ)

  • 危機と人類 下

 ジャレド・ダイアモンド 著  小川 敏子 訳  川上 純子 訳  日本経済新聞出版社

 現代日本は、基本的価値観を再評価し、意味が薄れたものと残すべきものを峻別し、新しい価値観をさらに加えることで、現実に適応できるだろうか?博覧強記の博士が、世界を襲う危機と、解決への道筋を提案する。(分類:209.5タイ)

  • 子どもの本 総合学習郷土・地域とのつながりを考える3000冊

 日外アソシエーツ株式会社 編集  日外アソシエーツ

 小学生以下を対象とした郷土・地域学習に関する図書3,319冊を収めた図書目録。(分類:R291コト)

  • 歴史人物怪異談事典

 朝里 樹 著  幻冬舎

 髑髏と成り果てた小野 小町、亡霊に復讐された源頼朝、怪樹に怯えた織田 信長…。日本の歴史上に存在されたとされる人物のうち、怪異・妖怪に関わりのある人物とそのエピソードを集めた事典。(分類:R388.1アサ)

伝記・手記

  • 日本人物レファレンス事典 宗教篇「僧侶・神職・宗教家」

 日外アソシエーツ株式会社 編集  日外アソシエーツ

 国内で刊行された人物事典、百科事典、歴史事典などに掲載されている、古代から現代までの日本の宗教分野の人物の総索引。仏教・神道・キリスト教など各宗教の人物23,033人、事典項目のべ78,112件を収録。(分類:R281ニホ)

  • 介護のうしろから「がん」が来た!

 篠田 節子 著  集英社

 認知症の母を介護し二十余年。母が施設へ入所し、一息つけると思いきや、今度は自分が乳がんに…。ユーモア溢れる筆致で綴る、闘病&介護エッセイ。(分類:916シノ)

社会・政治

  • 独裁者はこんな本を書いていた 上

 ダニエル・カルダー 著  黒木 章人 訳  原書房

 20世紀の悪名高き独裁者たちは、何を読み、何を執筆したのか。人類史上最悪の本についてまとめた書。上は、レーニン「国家と革命」、ヒトラー「わが闘争」、毛沢東「毛主席語録」など、5人の独裁者を取り上げる。(分類:313.8カル)

  • 独裁者はこんな本を書いていた 下

 ダニエル・カルダー 著  黒木 章人 訳  原書房

 20世紀の悪名高き独裁者たちは、何を読み、何を執筆したのか。下は、辛口批評を気にしていたヒトラーや、ロマンスを執筆していたフセインなど、独裁者の知られざる一面と文才が明らかに。(分類:313.8カル)

  • 実践!公共施設マネジメント 個別施設計画などの必須のポイントがわかる

 小松 幸夫 著  池澤 龍三 著  堤 洋樹 著  南 学 著  学陽書房

 公共施設の維持・管理・更新の「個別施設計画」はどのように進めると成功するのか、その考え方と実践事例を基に詳解する。(分類:318シッ)

  • 指定管理者制度問題解決ハンドブック

 宮脇 淳 編著  井口 寛司 著  若生 幸也 著  東洋経済新報社

 指定管理者制度を活用する上で、地方公共団体と民間企業等の間の信頼関係の構築は欠かせない。地公体の権限、両者の業務の切り分け、リスク対応など、官民が留意すべき実務上の要点を徹底解説する。(分類:318ミヤ)

  • 核軍縮の現代史 北朝鮮・ウクライナ・イラン

 瀬川 高央 著  吉川弘文館

 東西冷戦後、核軍縮が進んだ。安全保障上の利害を異にする国々がどのようにして核拡散の脅威を低減する合意を成立させてきたのかを明らかにする。(分類:319.8セカ)

  • 自治体災害対策の基礎

 千葉 実 著  北村 喜宣 編  山口 道昭 編  出石 稔 編  有斐閣

 東日本大震災津波発生時より、岩手県職員として災害廃棄物処理等を担当した著者が、自治体における災害対策の要点を具体的かつ簡明に示す。(分類:369.3チハ)

法律

  • 実務にすぐ役立つ改正債権法・相続法コンパクトガイド

 福原 竜一 編著  枝廣 恭子 共著  清水 健介 共著  鈴木 隆弘 共著  木村 真理子 共著  大江 弘之 共著  前田 昌代 共著  半澤 斉 共著  泉 絢也 共著  ぎょうせい

 債権法・相続法の改正事項をコンパクトに整理。債権管理・回収業務、契約管理業務に関するチェックリストや、改正法に対応した契約書の条項例、改正事項一覧表(債権法・相続法・家事事件手続法)なども収録。(分類:324.4フク)

  • 離婚すると決めたら読む本 財産分与や戸籍・親権の解決策がきちんとわかる

 ベリーベスト法律事務所 著  日本実業出版社

 離婚の手続きの全体像とともに、戸籍、名字、財産分与、親権、生活費など事前に確認しておくべき事柄、押さえておくべきポイントを、離婚相談の経験豊富な弁護士がわかりやすく解説。(分類:324.6リコ)

経済・ビジネス・金融

  • 総務担当者のための産休・育休の実務がわかる本

 宮武 貴美 著  日本実業出版社

 育児・介護休業規程の整備、社会保険の各種手続き、産休・育休を取得する従業員への説明など、実務のポイントと現場対応を、自らの産休・育休・復職の経験も踏まえて、わかりやすく解説する。(分類:336.4ミヤ)

  • 「労務管理」の実務がまるごとわかる本

 望月 建吾 著  成澤 紀美 著  蒲島 竜也 著  杉山 晃浩 著  堀下 和紀 著  日本実業出版社

 「労務管理」は対策が急務となっている経営課題です。労務管理の初任者でも、無理なく仕事が遂行できるよう、現場に即した実務を解説。(分類:336.4ロウ)

  • 知識ゼロでも自分でできる!個人事業の経理と節税

 大沢 育郎 監修  ナツメ社

 個人事業主に向けて、帳簿を付けることから確定申告、特に節税効果の大きい青色申告ができるように、経理の考え方、会計ソフトの使い方、税金の知識までを解説。(分類:336.9チシ)

医学・福祉

  • みんなにお金を配ったら ベーシックインカムは世界でどう議論されているか?

 アニー・ローリー 著  上原 裕美子 訳  みすず書房

 インド僻村の農民、シリコンバレーのテクノロジー投資家、ファストフードで働くシングルマザー、賛否両論の政治家から経済学者まで。多様な人々を取材し、ユニバーサル・ベーシックインカムの可能性と問題点を考察する。(分類:364ロリ)

  • 認知症の人と一緒に作るアルバム自分史 症状が緩和され笑顔が戻る魔法のケア

 北林 陽児 著  山本 由子 著  翔泳社

 アルバム自分史とは、写真と短いコメントだけで作る、アルバム形式の自分史。認知症の人と一緒にアルバム自分史を作る方法と、その活用法を紹介する。(分類:369.2キタ)

  • 介護の現場と業界のしくみ これ一冊でわかる!

 高山 善文 著  ナツメ社

 介護を仕事にしようと思っている人が知っておきたい介護保険制度のしくみや、介護の仕事でもらえるお金のしくみ、介護の具体的な仕事内容、自分に合う介護の仕事の見つけ方を解説。(分類:369.2タカ)

  • 世界中の子どもの権利をまもる30の方法 だれひとり置き去りにしない!

 国際子ども権利センター 編  甲斐田 万智子 編  荒牧 重人 監修  合同出版

 子どもたちが直面する問題を解決する30の方法を示した、国際理解・権利学習の入門書。SDGs(持続可能な開発目標)を実践的に学べるヒントが満載。(分類:369.4セカ)

  • 健康心理学事典

 日本健康心理学会 編  丸善出版

 心身の健康増進と疾病予防に関する心理学的研究から、重要なトピック300項目を厳選し、基礎から研究法までを各項目見開き2ページの全13章構成でわかりやすく解説する。(分類:R490.1ケン)

  • いのちは輝く わが子の障害を受け入れるとき

 松永 正訓 著  中央公論新社

 障害児を授かった時、私たちは何を思いどう行動するか。幼い命をめぐり、親が障害を受容することの難しさや、医師の苦悩、出生前診断技術の進歩によって深まる迷いなどを綴る。(分類:490.1マツ)

  • 摂食障害の子どもたち 家庭や学校で早期発見・対応するための工夫

 高宮 静男 著  合同出版

 摂食障害の子どもたちに関する基本的知識、チームとしての支援方法を紹介。家族や学校が摂食障害の子どもたちにできる支援、摂食障害の子どもたちと生活をともにしている家族への支援についても述べる。(分類:493.9タカ)

  • 国立がん研究センターの正しいがん検診

 中山 富雄 監修  小学館クリエイティブ

 胃、大腸、肺、乳、子宮頸部のがん検診を最大限に活用し、ムダながん検診を受けないために、知っておくべき正しい知識とデータを紹介する。(分類:494.5コク)

  • 皮膚科専門医が見た!ざんねんなスキンケア47

 安部 正敏 著  学研プラス

 保湿系コスメの重ね塗りは意味がない、髪も日焼けするというのは誤解…。皮膚科診察室で遭遇した「ざんねんなスキンケア」を取り上げ、細胞科学が教える効果アップの正しい肌ケア法を紹介する。(分類:494.8アヘ)

  • 乳がん治療をのりきる生活・食事・お金

 山内 英子 監修  主婦の友社 編  主婦の友社

 乳がんの治療中から治療後の生活のささえとなる書。自分らしさを取り戻す生活の工夫や、仕事・お金との向き合いかたを伝えるとともに、心身の健康を支えるおいしいレシピを紹介。(分類:495.4ニュ)

  • 筋肉・肌・目・耳の“若返り”健康法 年のせいとあきらめない!

 「きょうの健康」番組制作班 編  主婦と生活社ライフ・プラス編集部 編  主婦と生活社

 NHKの番組「きょうの健康」で放送された内容をもとに、4人のドクターにあらためて取材し、「筋肉」「肌」「目」「耳」の老化のメカニズムとその対処法を詳しく解説。(分類:498.3キン)

  • 新しいタンパク質の教科書 健康な心と体をつくる栄養の基本

 上西 一弘 監修  池田書店

 命をつくる栄養素として大注目のタンパク質。その基礎知識を解説するとともに、「美肌」「筋肥大」「メンタル改善」などの目的別に、タンパク質をたっぷり摂れるレシピを紹介する。(分類:498.5アタ)

資格・検定・就職

  • 副業のはじめ方がわかる本 いちばんやさしい 見つけ方・手続き・法律・税金などを解説 この一冊で不安と疑問を完全フォロー!

 成美堂出版編集部 編著  成美堂出版

 アルバイト、ネット、投資…。様々な副業のはじめ方、注意点・ポイントを、見開きで丁寧に図解した入門書。法律や税金など実務面をしっかりフォローし、トラブル回避・解決術も伝える。(分類:366.2フク)

教育

  • Q&Aでわかる子どものネット依存とゲーム障害

 樋口 進 著  少年写真新聞社

 子どもたちのネット依存が急激に増えている。オンラインゲームやSNSに夢中になる子どもへの接し方、保護者と学校の連携、重症の子どもの様子と受診させる方法、そして病院での治療などをQ&A形式で紹介。(分類:374.9ヒク)

  • スマホをおいて、ぼくをハグして! 「発達障害」気持ちが伝わる“かわいがる”子育て 「のび太・ジャイアン症候群」から20年

 司馬 理英子 著  主婦の友社

 様変わりした発達障害への関わり方、子どもをより愛情深くかわいがる子育て、親も楽しい子育て、ネット時代にこそ求められる心をはぐくむ子育てを、どのように行えばいいのか。具体的にわかりやすく解説する。(分類:378シハ)

生活・実用

  • 中国くいしんぼう辞典

 崔 岱遠 著  李 楊樺 画  川 浩二 訳  みすず書房

 中国各地の料理を、「家で食べる」「街角で食べる」「料理店で食べる」の3部構成で紹介。さまざまな食べ物から人物、店、故事来歴までを、素朴かつ的確なタッチのイラストとともに綴る。(分類:383.8サイ)

  • ようかん

 虎屋文庫 著  新潮社

 日本人が長らく愛してきた和菓子の代表「ようかん」。日本人にとってようかんとはどんな食べ物なのか。ようかんの歴史から色や形の美しさ、材料、アレンジメニューまで、多角的にとらえる。(分類:383.8ヨウ)

  • 「お繕い」で服を育てる。 ダメージは味方

 堀内 春美 著  主婦の友社

 よく着るお気に入りほど傷みやすいもの。そんなときこそお繕いを。手縫いで重ねていくほどに個性が増して、やがて“自分だけ”の一着に。当て布となみ縫いだけでできる「お繕い」を紹介します。(分類:593.3ホリ)

  • 親の健康を守る実家の片づけ方 日本初の片づけヘルパーが教える

 永井 美穂 著  大和書房

 親のためにできるのは、きれいにするための片づけではなく、危険をなくす片づけです!実家の高齢の親が健康、安全に暮らすために、娘や息子ができる片づけの方法を、イラストを交えて具体的に紹介します。(分類:597.5ナカ)

  • いっぺんに作る赤ちゃんと大人のごはん 基本知識から調理テクニック、食べさせ方までわかる 一度の調理で家族みんなが食べられる和の取り分け離乳食  中田 馨 著  誠文堂新光社

 大人用の料理の調理途中で一部を取り分けて作る「取り分け離乳食」を紹介します。和食の基本ともいえるだしを使った、うまみたっぷりの「和の離乳食」のレシピが満載。(分類:599.3ナカ)

  • トマトの歴史

 クラリッサ・ハイマン 著  道本 美穂 訳  原書房

 ヨーロッパに伝わった当初は「毒がある」とされた南米原産のトマトは、いかに世界に広まったか。イタリアの食文化、「野菜か果物か」裁判、伝統&最新の品種など、知られざるトマトの歴史を紹介する。(分類:626.2ハイ)

産業・技術・環境

  • 誰が科学を殺すのか 科学技術立国「崩壊」の衝撃

 毎日新聞「幻の科学技術立国」取材班 著  毎日新聞出版

 日本の科学技術力の急転落はなぜ起こったのか。「科学技術立国・日本」再生への処方箋はあるのか。平成の国力衰退をもたらした科学政策大改悪の驚くべき真実をあばく。(分類:409.1タレ)

  • トコトンやさしい金属材料の本

 吉村 泰治 著  日刊工業新聞社

 金属の特性を知ることでその性能を高め、求める要素を持った金属材料へと変化させることができる。金属の歴史、金属の種類、加工方法、金属製品、そして将来について、幅広く平易に解説する。(分類:501.4ヨシ)

  • エネルギーの愉快な発明史

 セドリック・カルル 監修  トマ・オルティーズ 監修  エリック・デュセール 監修  岩澤 雅利 訳  河出書房新社

 地熱炉、圧縮空気トラム、石油を作るウェルシュ菌…。さまざまな理由から普及しなかった過去の発明を紹介しながら、新たな時代にふさわしいエネルギー利用法を考察する。(分類:501.6エネ)

  • はじめてでもよくわかる!図面の読み方 企画会議・営業会議 商談・物品調達など

 飯島 晃良 著  コンデックス情報研究所 編  成美堂出版

 企画会議・営業会議・商談・物品調達などではじめて図面を見る人でもすらすら読めるように、図面の読み方をやさしく丁寧に解説。(分類:501.8イイ)

  • デザイン科学事典

 日本デザイン学会 編  丸善出版

 科学的アプローチによってデザインにおける法則性・規則性を明らかにし、関連する知識の体系化を目指すデザイン科学。デザインの理論・方法論から分析・評価・実践例まで重要テーマを取り上げて解説。(分類:R501.8テサ)

  • 絵で見てわかる伝統建築の図鑑

 斉藤 武行 著  秀和システム

 建築物の歴史、伝統建築物を支えた職人たち、伝統建築に使われたもの、儀式など、日本の伝統建築物を造るための多様な要素を、イラストでわかりやすく紹介する。(分類:521.8サイ)

  • トコトンやさしい建築材料の本

 大垣 賀津雄 著  大塚 秀三 著  日刊工業新聞社

 建築材料として使われる木材、さまざまな種類がある鋼材、建築に欠かせないコンクリート、建築を引き立てる仕上げ材料、建築の性能を高める機能性材料。多種にわたる建築材料をやさしく解説する。(分類:524.2オオ)

  • 大豆と人間の歴史 満州帝国・マーガリン・熱帯雨林破壊から遺伝子組み換えまで

 クリスティン・デュボワ 著  和田 佐規子 訳  築地書館

 人類が初めて手にした戦略作物、大豆。肥料・飼料、食品・産業素材などとして広く使われ、世界中で膨大な量が栽培・取引されている。大豆が人間社会に投げかける光と影、グローバル・ビジネスと社会環境被害の実態を描き出す。(分類:619.6テュ)

自然科学

  • 黄金比 秘められた数の不思議

 ゲイリー・B.マイスナー 著  赤尾 秀子 訳  創元社

 神聖なる数値である黄金比は、2000年以上にわたって人々の想像力を刺激してきた。古代ギリシア時代から現代にいたるまで、さまざまな人物が評した黄金比についての解説と事例、さらには美しい図版をもとに黄金比の謎に迫る。(分類:414マイ)

  • 地球大百科事典 上  地球物理編

 Paul L.Hancock 編  Brian J.Skinner 編  井田 喜明 監訳  木村 龍治 監訳  鳥海 光弘 監訳  朝倉書店

 地球についての科学的情報を網羅的に編纂した事典。上の地球物理編には、地球物理学・地球科学の一般的な項目を中心に、地球化学、プレートテクトニクス、惑星科学、気象学、海洋学、地質学一般などを収録。(分類:R450.3チキ)

  • 地球大百科事典 下  地質編

 Paul L.Hancock 編  Brian J.Skinner 編  井田 喜明 監訳  木村 龍治 監訳  鳥海 光弘 監訳  朝倉書店

 地球についての科学的情報を網羅的に編纂した事典。下の地質編には、主に地質学、環境地質学、構造地質学、地質年代学、堆積学、古生物学、鉱物学、水文学、地形学、土壌学、氷河学などを収録。(分類:R450.3チキ)

  • 台風予測の最前線

 中澤 哲夫 著  成山堂書店

 「台風」が発生する仕組みと、それを観測、予測する技術を網羅。台風観測と予測技術の最新情報、温暖化と台風、国際協力体制、台風防災の心構えなど、台風研究の第一人者が解説する。(分類:451.5ナカ)

  • 化石・恐竜レファレンス事典

 日外アソシエーツ株式会社 編集  日外アソシエーツ

 化石や恐竜などの古生物がどの図鑑にどのような見出しで載っているか一目で分かる総索引。36種49冊の図鑑に掲載されたのべ16,652件の見出しを収録する。(分類:R457カセ)

  • 鉱物(いし)語り エピソードで読むきれいな石の本

 藤浦 淳 著  創元社

 鉱物の文化的・歴史的逸話から採集時のみやげ話まで、人と鉱物の織りなすエピソードを5つのテーマ、50のお話で紹介する。(分類:459フシ)

  • 最新日本の外来生物

 自然環境研究センター 編著  平凡社

 生態系被害防止外来種、特定外来生物、国内の在来種が他地域に導入された場合の国内由来の外来種など、あわせて435種類の最新データや特長、影響と対策を写真とともに紹介する。(分類:R468サイ)

  • 正解は一つじゃない子育てする動物たち

 齋藤 慈子 編  平石 界 編  久世 濃子 編  長谷川 眞理子 監修  東京大学出版会

 助産師もこなす超イクメンザル(マーモセット)、冬眠中に出産して身を削って子育て(ツキノワグマ)、重複障害児を育てる(チンパンジー)…。いろいろな動物の子育てを紹介し、進化という視点から子育てをとらえなおす。(分類:481.7セイ)

趣味・娯楽

  • スピーカー技術の100年 2  広帯域再生への挑戦 オーディオの歴史をスピーカーから俯瞰する

 佐伯 多門 著  誠文堂新光社

 内外スピーカーの膨大な資料を蒐集・整理した研究成果。2は、民生用(家庭用)の高品位再生用スピーカーの初期の時代から1955年頃までのスピーカー技術の発展を辿る。(分類:547.3サエ)

  • 香木のきほん図鑑 種類と特徴がひと目でわかる

 山田 英夫 著  世界文化社

 地球上からすでに途絶えつつある、最上質の伽羅、沈香、白檀。「樹木の宝石」ともいわれる香木の全容を写真とともに紹介する。(分類:792ヤマ)

料理

  • 基本調味料で作る鍋 野菜たっぷり◎塩分控えめ◎簡単美味

 市瀬 悦子 著  主婦と生活社

 塩、しょうゆ、みそ、酒、酢、砂糖など、基本調味料で作れる、野菜たっぷり&塩分少なめの鍋レシピを紹介します。(分類:596イチ)

  • バターは調味料。ほんの少し使うだけでおいしくなる

 上田 淳子 著  グラフィック社

 バターは不思議な調味料。10g使うだけなのに、料理をやさしく、ときに力強くし、深みとコクを増す。バターが料理をおいしくするレシピを紹介する。(分類:596ウエ)

  • 世界一おいしいせん切りキャベツの作り方 料理は切り方が9割

 川上 文代 著  講談社

 見た目も味も、料理のできばえは「切り方」で決まる!おつまみから定番家庭料理まで、さまざまなレシピの素材の「切り方」にフォーカスし、なぜそう切るのかを解説する。使えるコツが満載。(分類:596カワ)

  • おかずがいらないごっついスープ 3食材でできる

 きじま りゅうた 著  家の光協会

 具だくさんで、見た目も食べ応えもボリューミーな「ごっついスープ」。これだけで済ませてもいいし、プラスご飯と漬けものがあれば献立が成立!1品でお腹いっぱいのスープレシピを紹介する。(分類:596キシ)

  • からだが温まるとろみのレシピ 栄養まるごと食べられる 塩分・カロリー控えめ

 吉澤 まゆ 著  池田書店

 素材から出た栄養をまるごと食べられる、カロリーや塩分を抑えられる、喉ごしがよいので不調な時でも食べやすい、とろみのある料理。シンプルな食材で手軽に作れるレシピを紹介します。(分類:596ヨシ)

  • 枝元なほみの今夜はおでん

 枝元 なほみ 著  技術評論社

 おでんがあれば、それだけで満足!料理家・枝元なほみが、定番から地方ルーツのおでん、お酒にも合う大人が喜ぶおでんまで、様々なおでんレシピを紹介する。(分類:596.2エタ)

  • 肉・魚・加工食品保存のアイデア帖

 島本 美由紀 著  パイインターナショナル

 約70種類の肉・魚・加工食品の冷凍・冷蔵保存のコツと、最後まで食べきるためのアイデアやレシピを紹介。(分類:596.3シマ)

  • おせちと一緒に作りたいお正月のもてなし料理 大切な人たちの集まりに、とっておきのご馳走を

 上島 亜紀 著  成美堂出版

 時間も手間もかけずに、本格的な定番おせちが作れる簡単レシピと、もてなし肉料理、魚料理、鍋料理や酒肴などのレシピを紹介。お正月にふさわしい盛りつけ術なども掲載する。(分類:596.4カミ)

  • しぜんなおかし 卵、牛乳、バターを使わないのに、驚くほどおいしい

 今井 ようこ 著  NHK出版

 てんさい糖やメープルシロップ、菜種油や豆乳…。植物性の食材を使った、つくり方がやさしく、食べて体にやさしいおかし32品を紹介します。(分類:596.6イマ)

  • DIYでコーヒーを楽しむ本 自家焙煎、セルフドリップ、便利な道具作りを徹底解説

 学研プラス

 焙煎&抽出テクニックから、おしゃれで機能的なコーヒーギアや、カフェ空間にぴったりのインテリアの作り方まで、「最高の一杯」を淹れるためのハウツーとテクニックを詰め込んだ、新しいコーヒー本。(分類:596.7ティ)

芸術・芸能

  • 水墨で描くやさしいはがき絵 四季の草花・風物と十二支

 塩澤 玉聖 著  日貿出版社

 水墨画の基本を丁寧に解説して好評の著者が、彩り豊かな四季の草花と日本の風物、年賀状のお手本として最適な十二支を、簡潔な筆法で描き上げた「はがき絵」の手本集。(分類:724.1シオ)

  • カメラとにっぽん 写真家と機材の180年史

 日本カメラ博物館 編著  国書刊行会

 第二次大戦後、「カメラ大国」日本において、表現と技術はいかに密接に関わってきたのか。写真家の作品とその背景にあるカメラ機材の歴史を、豊富な図版と多岐にわたるエピソードとともに振り返る。(分類:740.2カメ)

  • JAPAN BLUE藍染ガイドブック 本格藍液が簡易に作れる「紺屋藍」で染める

 辻岡 ピギー 著  六角 久子著   ピポン 著  SEIWA 著  グラフィック社

 本格藍液が簡単に作れる粉末の染料「紺屋藍」を使って染める藍染を紹介。藍液の作り方と基本の染め方、浸し染め・段染め・縫い絞りなどの技法、木綿麻以外の素材の染め方、抜染、防染について解説する。(分類:753.8シャ)

コミック・ゲーム・アニメ

  • 「コミックス」のメディア史 モノとしての戦後マンガとその行方

 山森 宙史 著  青弓社

 雑誌と並ぶマンガの代表的な形態であるコミックスは、日常生活にどう溶け込んでいったのか。生産・流通・消費の視点から、コミックスの「モノとしての認識枠組み」が成立し、変容する歴史的なプロセスを解き明かす。(分類:Mコミ)

スポーツ

  • アスリートは歳を取るほど強くなる パフォーマンスのピークに関する最新科学

 ジェフ・ベルコビッチ 著  船越 隆子 訳  草思社

 近年、年長のアスリートが目覚ましい成果を出し、しかもそれを継続している。どうやって、加齢をパフォーマンスの「天敵」から能力向上の「盟友」に変えるのか。年齢とともに強くなり続けるその秘密に迫る。(分類:780.1ヘル)

言語・語学

  • 「言いたいこと」から引ける敬語辞典

 西谷 裕子 編  東京堂出版

 「会う」「決める」「説明する」「意見」「気持ち」といった、ふだん使う言葉を見出し語とし、敬語と用例、実際に使うときの注意点や間違い例などを示す。(分類:R815.8ニシ)

文学

  • 古典の裏 「知ってるつもり」の有名古典「みんな知らない」ウラ話

 松村 瞳 著  すぎやま えみこ マンガ  笠間書院

 「春はあけぼの」で書かれていない時間帯は?「源氏物語」で一番あざといのは誰?古典はウラ話がダンゼン面白い!原文や現代語訳、4コマ漫画も交えながら、有名古典文学のウラ話を紹介する。(分類:910.2マツ)

  • 光源氏と女君たち 十人十色の終活

 石村 きみ子 著  国書刊行会

 恋の華やかさに加えて、光 源氏をはじめ、女君たちの「老後」がしっかりと語られている「源氏物語」。その登場人物の老後を丹念に取り上げ、人生の終焉までを見届けることで、十人十色の終活を読み取る。(分類:913.3ムラ)

  • 特別ではない一日 kaze no tanbun

 我妻 俊樹 ほか著  柏書房

 小説でもエッセイでも詩でもない。現代最高の作家による書き下ろし「短文」アンソロジー。岸本 佐知子「年金生活」、皆川 博子「昨日の肉は今日の豆」、円城塔「店開き」など、全19編を収録する。(分類:918.6トク)

  • 74歳の日記

 メイ・サートン 著  幾島 幸子 訳  みすず書房

 73歳の冬に脳梗塞を起こし、気づいたことがあった。「健康な人には分からないことがある」と―。どんなときにも人生の探検者でありつづける詩人で小説家のサートンが、ふたたび元気になるまでを綴った日記。(分類:935.7サト)

小説

  • 私の家

 青山 七恵 著  集英社

 実家に戻ってきた娘、他人に親身な母、音信不通だった伯父、そして大叔母。すれ違いながらも、同じ家に暮らした記憶と小さな秘密に結び合わされて…。三代にわたる「家と私」の物語。

  • 計策師 甲駿相三国同盟異聞

 赤神 諒 著  朝日新聞出版

 甲斐・武田 信玄の側近・向山 又七郎は、舌先で戦う計策師。暇乞いと引き換えに下された仕事は、武田が戦国の世を生き抜くための巨大な外交課題だった…。甲駿相三国同盟を題材とした書下ろし歴史エンターテインメント小説。

  • いもうと

 赤川 次郎 著  新潮社

 大好きな姉に続いて母も亡くし、父は別の家庭へ。それでも強く歩んできた実加が直面する危険な恋、会社の一大プロジェクト、そして初めて会う「妹」…。大切な毎日に気づかせてくれる愛しい物語。「ふたり」の続編。

  • ひとり旅日和

 秋川 滝美 著  KADOKAWA

 人見知りで要領の悪い日和は、気分転換にひとり旅へ。勇気を出して熱海に行ってみると、少しだけ自分の殻を破れた気がした。佐原、仙台、金沢、博多。少しずつ成長していく日和の姿に周囲の目も変わっていき…。

  • どうしても生きてる

 朝井 リョウ 著  幻冬舎

 死んでしまいたい、と思うとき、そこに明確な理由はない。心は答え合わせなどできない―。「健やかな論理」ほか全6編を収めた短編集。現代の声なき声を掬いとり、ほのかな光を灯す。

  • 人を乞う

 あさの あつこ 著  祥伝社

 政が大きく変わる様を見届けるため、江戸から故郷に戻ってきた天羽藩上士の子・伊吹 藤士郎。世の光と闇を見、武士ではない生き方を知った少年が選んだ道とは?青春時代小説、最終章。

  • 監禁探偵

 我孫子 武丸 著  実業之日本社

 山根 亮太は下着を盗もうと女性の部屋へ忍び込むが、そこには死体が!だが自室に少女・アカネを監禁している亮太は、警察に通報できず…。囚われた美少女が、事件の真相を暴く!?

  • 十三(とさ)の海鳴り 蝦夷太平記

 安部 龍太郎 著  集英社

 幕府に従うか、朝廷につくか。鎌倉末期の奥州、蝦夷。身の丈六尺三寸の青年・安藤 新九郎がアイヌと力を合わせ切り拓く、真に進むべき道とは…。安部版「太平記」シリーズ。

  • ブラックリスト 警視庁監察ファイル

 伊兼 源太郎 著  実業之日本社

 大型特殊詐欺犯罪の捜査資料が流出し、資料に記された逃亡中の詐欺犯たちが次々と変死する事件が起きた。警察内部からの情報漏洩を疑う人事一課監察係の佐良は、マルタイの刑事を行確するが、突如何者かに銃撃を受け…。

  • 殺し屋、続けてます。

 石持 浅海 著  文藝春秋

 副業で殺し屋をしている経営コンサルタント・富澤 允に商売敵が。それは、女手ひとつで娘を育てる女性で…。「殺し屋、やってます。」に続く、殺し屋が解く日常の謎シリーズ第2弾。

  • 潮待ちの宿

 伊東 潤 著  文藝春秋

 口減らしのため備中の港町・笠岡の「真なべ屋」に連れてこられた志鶴。懸命に働きながら己の人生を見つめる志鶴の成長と、彼女の目を通して幕末から明治にかけての時代を描く連作集。

  • ベーシックインカム

 井上 真偽 著  集英社

 妻の突然の失踪の理由を探るため、夫は妻がハマっていたVRの世界へ…。「もう一度、君と」をはじめ、近未来に実現可能と言われる技術を織り込んだSFミステリ短編集。

  • 最果ての決闘者

 逢坂 剛 著  中央公論新社

 頭部に被弾し、記憶を失った新選組副長・土方 歳三は「内藤 隼人」と名を変え、時枝ゆらとともに米国西部へと渡る。過酷な旅路、先住民との戦闘…絶え間なく襲い来る危機から愛する者を守れるか。

  • 彼方のゴールド

 大崎 梢 著  文藝春秋

 野球もサッカーも知らずスポーツ雑誌に配属された明日香。彼女には、ある競技に纏わる苦い思い出が…。スポーツの舞台裏に新米記者が飛び込む!雑誌現場のお仕事小説。

  • 通夜女(つやめ)

 大山 淳子 著  徳間書店

 就職活動に失敗し心が折れた小夜子は、ふらりと通夜に立ち寄る。そこには通夜を渡り歩き遺族を慰める「通夜女」だと名乗る奇妙な老婆がいた。さまざまな葬儀を通夜女と訪れるうちに、小夜子の心に変化が訪れ…。

  • ライオンのおやつ

 小川 糸 著  ポプラ社

 若くして余命を告げられた雫は、残りの日々を瀬戸内の島のホスピスで過ごすことを決めた。穏やかな景色の中、本当にしたかったことを考える雫。ホスピスでは毎週日曜日、入居者がリクエストできる「おやつの時間」があって…。

  • 小箱

 小川 洋子 著  朝日新聞出版

 小箱の番人、歌でしか会話ができないバリトンさん、息子を失った従姉、遺髪で竪琴の弦をつくる元美容師…。「おくりびと」たちは、孤独のさらに奥深くで冥福を祈っている…。7年ぶりの書下ろし長編小説。

  • 祝祭と予感

 恩田 陸 著  幻冬舎

 「蜜蜂と遠雷」のスピンオフ短編小説集。ピアノコンクールの審査員ナサニエルと三枝子の若き日の衝撃的な出会いとその後を描いた「獅子と芍薬」など、全6編を収録する。

  • 賞金稼ぎスリーサム!

 川瀬 七緒 著  小学館

 元刑事の薮下のもとへ、ある放火殺人の調査依頼が舞い込んだ。事件には多額の報奨金がかけられているという。薮下は世代も性格も考え方も異なる2人と組んで、調査に乗り出すが…。

  • 純、文学 北野武第一短篇集

 北野 武 著  河出書房新社

 小説家・北野武の圧倒的な才能が詰まった短篇集。売れない芸人のグチが身体に響くラップ小説「ホールド・ラップ」ほか、全5篇を収録する。

  • 紅子

 北原 真理 著  光文社

 1944年満州。馬賊の城塞に関東軍の偵察機が突っ込んでくる。冷徹な首領・黄尚炎たちはパイロットが絶世の美女であることに驚く。その女、吉永 紅子は、攫われた子供たちを救出したいがために城塞に飛び込んできたといい…。

  • テレビドラマよ永遠に 女子大生桜川東子の推理

 鯨 統一郎 著  光文社

 バー「森へ抜ける道」を舞台に繰り広げられる酒呑みトーク、懐かしいテレビや映画タレントの話。東西の童話や昔話、お酒の蘊蓄(うんちく)に未解決の謎めいた殺人事件の話。そして、桜川さんの鮮やかな推理…。バー・ミステリーシリーズ。

  • スワン

 呉 勝浩 著  KADOKAWA

 ショッピングモールで起きた無差別銃撃事件。事件の渦中にいながら生き残った少女、いずみのもとに、ある日招待状が届く。生存者たちを集めた“お茶会”、その目的は?

  • トリニティ、トリニティ、トリニティ

 小林 エリカ 著  集英社

 オリンピックに沸く2020年夏の東京。「見えざるもの」の怒りを背負った者たちが立ち上がる―。ノンストップ近未来長編。

  • サンズイ

 笹本 稜平 著  光文社

 サンズイ(汚職)事案担当の刑事・園崎は、ある大物政治家のあっせん収賄容疑を追及していた。鍵を握る秘書の大久保から司法取引を持ちかけられるが、同時刻に妻と息子が轢き逃げされ…。

  • 黄金列車

 佐藤 亜紀 著  KADOKAWA

 大戦末期。ハンガリー大蔵省の役人バログは、敵軍迫る首都から国有財産の退避を命じられ、ユダヤ人の没収財産を積んだ「黄金列車」の運行に携わることになり…。

  • ナポレオン 3  転落篇

 佐藤 賢一 著  集英社

 一代でフランス皇帝に上り詰めたナポレオンの一生を描く。3は、ヨーロッパの大半を支配した稀代の英雄の栄光と凋落を描く。完結。

  • 日照雨 芽吹長屋仕合せ帖

 志川 節子 著  新潮社

 離縁ののち縁結び屋を始めたおえんの元に、10年間も行方不明の息子、友松が帰ってきた。彼には目印の珍しいホクロが確かにあった。だが、おえんにはこの子が友松と思い切れぬ何かがあり…。

  • 夜はおしまい

 島本 理生 著  講談社

 ミスコンで無遠慮に価値をつけられる私。お金のために愛人業をする私。夫とはセックスしたくない私…。秘密を抱える神父・金井のもとを訪れる4人の女性。逃げ道のない女という性を抉るように描く。

  • 新蔵唐(とう)行き

 志水 辰夫 著  双葉社

 北前船とともに消えた主人を探して幕末の長崎から、アヘン戦争まっただ中の清国へ。東シナ海の波頭を越えてたどり着いた岩船新蔵が見たものは、欧米の圧倒的武力の前になすすべもないアジアの大国だった―。

  • 夏服を着た恋人たち マイ・ディア・ポリスマン 3

 小路 幸也 著  祥伝社

 高層マンションの一室が暴力団の事務所になっているという通報を受け、東楽観寺前交番の宇田 巡は捜査に向かう。一方、巡の恋人・楢島 あおいは、不審な男から1枚のメモを掏り取り…。

  • 掌篇歳時記 秋冬

 西村 賢太 著  重松 清 著  町田 康 著  筒井 康隆 著  長野 まゆみ 著  柴崎 友香 著  山下 澄人 著  川上 弘美 著  藤野 千夜 著  松浦 寿輝 著  講談社

 乃東枯(なつかれくさかるる)、玄鳥去(つばめさる)、地始凍(ちはじめてこおる)…。西村賢太ら、12人の作家の想像力で、「二十四節気七十二候」が現代の物語に生まれ変わった小説集。

  • 神を喰らう者たち

 新堂 冬樹 著  光文社

 マフィアの首領だった父と家族を殺され、日本に逃れたガルシア。怨敵のマイケルは大実業家になっていた。ジャーナリストの長瀬はシチリアで2人の因縁に巻き込まれ…。「悪の華」シリーズ完結編。

  • ゆゆのつづき

 高楼 方子 著  理論社

 50代の翻訳家、杉村 由々は、小学生の時に習ったピアノのソナチネを徹夜明けに弾き、小学5年の夏休み最初の日、自分が一番自分らしかった日をまるで昨日のことのように思い出し…。美しく切ない物語。

  • さんかく

 千早 茜 著  祥伝社

 古い京町家で暮らす夕香と同居することになった正和。理由は“食の趣味”が合うから。けれど恋人の華には言えなくて…。三角関係未満の揺れ動く女、男、女の物語。

  • ツナグ 想い人の心得

 辻村 深月 著  新潮社

 一生に一度だけの死者との再会を叶える使者「ツナグ」。祖母から役目を引き継いで7年。歩美の元には、亡き人との面会を望む人々が、誰にも言えぬ想いを胸に秘めて訪れる…。

  • 巡礼の家

 天童 荒太 著  文藝春秋

 「帰る場所がありますか」 行き倒れた少女が、へんろ宿の女将に声をかけられ…。愛媛県の道後温泉の宿を舞台とした、魂の救済の物語。

  • 奔(はし)る男 小説金栗四三

 堂場 瞬一 著  中央公論新社

 五輪で3戦全敗。しかし走り続けた―。日本初のオリンピック代表選手にして箱根駅伝の父、金栗 四三。伝説のアスリートが3度のオリンピックで刻んだ不屈の軌跡を描く。

  • 沈黙の目撃者

 西澤 保彦 著  徳間書店

 なぜここに、ビールのロング缶とビアマグが置いてあるんだ?世話になった先輩の絞殺死体を前にして、塙反は頭をひねる。先輩はたしか下戸だったはずなのに…。“特殊設定”ミステリー。

  • 目を見て話せない

 似鳥 鶏 著  KADOKAWA

 大学入学早々、友達作りに出遅れ、落ち込んでいるコミュ障の藤村 京は、教室で高級な傘の忘れ物を発見する。人に話しかけられない藤村は推理だけで傘の持ち主捜しをするが…。

  • ザ・ロイヤルファミリー

 早見 和真 著  新潮社

 成り上がった男が最後に求めたのは、馬主としての栄光。だが絶対王者が、望みを打ち砕く。誰もが言った。もう無理だ、と。しかし、夢は血とともに子へ継承され…。エンタメ巨編。

  • 風神雷神 上

 原田 マハ 著  PHP研究所

 20××年。京都国立博物館研究員の彩がマカオで目にしたものは「風神雷神」が描かれた西洋絵画と「俵屋宗達」の4文字で…。「風神雷神図屏風」を軸に繰り広げられる歴史アート小説。

  • 風神雷神 下

 原田 マハ 著  PHP研究所

 謎多き琳派の祖・俵屋 宗達とバロックの巨匠・カラヴァッジョ。ふたりの魂の化身である「絵」が出会い…。「風神雷神図屏風」を軸に繰り広げられる歴史アート小説。

  • ロス男

 平岡 陽明 著  講談社

 40歳で未婚のフリーランスのライター・吉井は、母を亡くしてから漠然とした喪失感を抱えていた。ある日再会した元同僚の「死ぬまでにしたいこと」リストの作成を手伝うが…。

  • 時を壊した彼女 7月7日は7度ある

 古野 まほろ 著  講談社

 部活仲間5人が謎の爆発に襲われ、部長が亡くなる。未来から来た少女2人が、タイムマシンを爆発させてしまったのだ。部長の死をなかったことにすべく、彼らは過去を書き換えようとするが…。タイムリープ×本格ミステリ。

  • 時空旅行者の砂時計

 方丈 貴恵 著  東京創元社

 妻の先祖・竜泉家の人々が殺害され、その後の土砂崩れで一族のほとんどが亡くなった「死野の惨劇」の真相の解明が、瀕死の妻の命を救う。1960年にタイムトラベルした加茂は、閉ざされた館の中で起こる犯罪を暴けるのか!?

  • 背中の蜘蛛

 誉田 哲也 著  双葉社

 東京・池袋の路上で男の刺殺体が発見された。捜査は難航するが、「あること」がきっかけになり捜査が急転。半年後、東京・新木場で爆殺傷事件が発生。再び「あること」が転換点となり容疑者が浮かび…。

  • 人間

 又吉 直樹 著  毎日新聞出版

 38歳の誕生日に届いた、ある騒動の報せ。何者かになろうとあがいた季節の果てで、かつての若者達を待ち受けていたものとは?又吉 直樹、初の長編小説。

  • ショパンゾンビ・コンテスタント

 町屋 良平 著  新潮社

 おれは音楽の、お前は文学のひかりを浴びて、腐ろう。ゾンビになろう―。音大を中退したぼくは、魔法のようなピアノを奏でる同級生に恋をしていて…。才能と絶望と恋と友情をめぐる青春小説。

  • カエルの小指

 道尾 秀介 著  講談社

 詐欺師から足を洗い、実演販売士として生きる道を選んだ武沢 竹夫。しかし謎めいた中学生・キョウがとんでもない依頼とともに現れたことで、ふたたびペテンの世界に戻ることに…。

  • 生命式

 村田 沙耶香 著  河出書房新社

 人口が急激に減り、人類は滅びるのでは、という不安感が世界を支配する時代。死んだ人間を食べながら、男女が受精相手を探す「生命式」が行われ…。表題作をはじめ、著者自身がセレクトした“脳を揺さぶる”全12編を収録。

  • 源匣記(げんこうき) 獲生伝

 矢野 隆 著  講談社

 両親を殺された被征服民の獲生は、復讐のために立ち上がることを決意する。波乱の時代の中で、仲間とともに一大勢力を築き上げていくが、友・転疾がもたらす驚愕の事実を前に、事態は風雲急を告げ…。日華融合ファンタジー。

  • ファーストクラッシュ

 山田 詠美 著  文藝春秋

 私の初恋は微笑ましいものなんかじゃなかった―。母を亡くし、高見澤家で暮らすことになった少年に、三姉妹はそれぞれに心を奪われていく。プリズムのように輝き、胸を焼く記憶の欠片たち。

  • 戦争獣戦争

 山田 正紀 著  東京創元社

 北朝鮮の使用済み核燃料保管施設の貯蔵プールで、謎めいた生物が泳ぐ様が確認された。それは戦争によって増大するエントロピーを喰らう四次元高時空域座標の存在「戦争獣」で…。書き下ろしSF巨編。

  • みちづれの猫

 唯川 恵 著  集英社

 実家の猫に死期が近いことを母親から知らされ、私は東京から金沢に向かうが…。「ミャアの通り道」をはじめ、猫に寄り添われ救われてきた女性たちを描く7編の短編集。

  • 彼女たちの犯罪

 横関 大 著  幻冬舎

 医者の妻で義理の両親と同居する由香里。夫の浮気と、不妊に悩んでいた彼女が、海で遺体で発見される。自殺か、他殺か。犯人は夫か。一方、結婚願望の強い繭美は、会いたくなかった男と付き合い始めることになり…。

  • 怪談飯屋古狸

 輪渡 颯介 著  講談社

 幽霊話をすれば無代(ただ)になる怪しい飯屋「古狸」。怖い話は苦手なのに、看板娘のお悌と無代飯に釣られて古狸に入り浸る虎太は、死神が棲むという家に行く羽目に。「不運な男」虎太はそこで何を見た?そして古狸の謎とは?

  • 赤い髪の女

 オルハン・パムク 著  宮下 遼 訳  早川書房

 井戸掘りの親方と弟子の前にひとりの女が現れた。移動劇団の赤い髪をした女優だ。ひと目で心を奪われた弟子は、親方の言いつけを破って彼女の元へ向かった。その選択が彼の人生を幾度も揺り動かすことになるとは知らずに…。(分類:929.5ハム)

  • カッティング・エッジ 「リンカーン・ライム」シリーズ 14

 ジェフリー・ディーヴァー 著  池田 真紀子 訳  文藝春秋

 ダイヤモンド店で3人の男女が殺害され、現場からダイヤモンドが持ち去られた。科学捜査の天才ライムが捜査を担当するが、犯人はダイヤへの妄執と婚約したカップルへの殺意を宣言し…。(分類:933.7ティ)

  • 終わりなき探求

 パール・S.バック 著  戸田 章子 訳  国書刊行会

 天才児ランドルフは、人生の真実と意味を追い求めて、ニューヨーク、イギリス、パリに旅する。非武装地帯の警備についた韓国では、人生を一変する出来事に遭遇し…。パール・バック未発表の遺作。(分類:933.7ハッ)

  • オーバーストーリー

 リチャード・パワーズ 著  木原 善彦 訳  新潮社

 南北戦争前、アメリカ中西部である男が庭に植えた栗の木。絶滅の危機に瀕した巨木の「声」に召喚された名もなき人々。国家と巨大企業に、身のほど知らずの戦いを挑む彼らの運命は?地球環境と人間たちの営みを描き出す。(分類:933.7ハワ)

  • ヒア・アイ・アム

 ジョナサン・サフラン・フォア 著  近藤 隆文 訳  NHK出版

 祖国と家族の崩壊のなか、生きる意味とは?妻、夫、息子、祖父…。アメリカで暮らすユダヤ人家族が、大地震と戦争を背景に新たな一歩を踏み出す姿をウイットと哀しさを交えて描く。“ホーム”をめぐる4世代のサーガ。(分類:933.7フォ)

  • 翡翠城市

 フォンダ・リー 著  大谷 真弓 訳  早川書房

 ケコン島、ここには英雄にして無法者であるグリーンボーンの戦士たちが存在する。翡翠の力を飼い慣らし、抗争に明け暮れる男たちの血塗られた戦いに勝ち残るのは、誰か―。異形の城市を舞台に展開するSFアジアン・ノワール。(分類:933.7リ)

エッセイ

  • 倒れるときは前のめり ふたたび

 有川 ひろ 著  KADOKAWA

 ペンネーム変更にもつながった日々の出会いへの感謝、愛する本たちへの想い、ネット時代の言葉について綴った作家・有川 ひろ(有川 浩)のエッセイ集第2弾。小説「サマーフェスタ」「彼女の本棚」も収録。(分類:914.6アリ)

  • 希望という名のアナログ日記

 角田 光代 著  小学館

 半生を振り返る回想から、愛してやまない忌野 清志郎論、シャネルNo5のドキュメント、そして、恋愛と結婚、美味しい旅の記憶までを鮮やかに描く。短篇小説「それぞれのウィーン」も収録。(分類:914.6カク)

  • 84歳の母さんがぼくに教えてくれた大事なこと

 辻 仁成 著  KADOKAWA

 ひとなり。生きたらよか。今日も精一杯生きたらよか。誰はばかることなく生きたらよか…。辻 仁成が自身と母の半生とともに母の人生訓を綴る。生きる力となる優しくて強い珠玉の言葉が満載。(分類:914.6ツシ)

  • べらぼうくん

 万城目 学 著  文藝春秋

 「水たまりをのぞいたら、そこに映っていたのは青い空だった」 川べりを俯き歩く万城目青年は、いかにして作家としての芽を育てたか。万城目ワールド誕生前夜を描く青春記。(分類:914.6マキ)

児童書

注記: 対象区分:幼(幼児0歳から5歳)、0歳から2歳(幼児0歳から2歳)、3歳から5歳(幼児3歳から5歳)、小(小学生)、小初(小学1年生から2年生)、小中(小学3年生から4年生)、小上(小学5年生から6年生)、中(中学生)、高(高校生)、般(一般)

社会科

  • 大人になったら行ってみたい!世界のふしぎな風景図鑑

 パイインターナショナル 編著  パイインターナショナル

 きれい!ダイナミック!世界遺産を含む、世界各地の自然風景・建築物50カ所を写真で紹介する。(分類:290オト 対象:小中、小上)

  • ビジュアル日本の住まいの歴史 4  近現代

 小泉 和子 監修  家具道具室内史学会 著  ゆまに書房

 日本の住まいとその歴史を、ビジュアルに楽しく解説。4は、明治時代から現代を取り上げ、明治宮殿や赤坂離宮、戦中戦後の住まい、公営住宅、マンションや、食事、台所、風呂、便所といった生活の場を紹介する。(分類:383ヒシ 対象:小上、般)

  • 食品ロスの大研究 なぜ多い?どうすれば減らせる?

 井出 留美 監修  PHP研究所

 まだ食べられるのに捨てられる食べ物、「食品ロス」が問題になっています。日本の食品ロスと世界の食料問題を、豊富な写真や図版とともに解説し、食品ロスを減らすためのヒントを紹介します。(分類:611ショ 対象:小中、小上)

災害・防災

  • 「もしも」のときに役に立つ!防災クッキング 3  自分を守る!食べもののそなえとじゅんび

 今泉 マユ子 著  フレーベル館

 災害が起こったときに大切なのは「これが食べたい」という前向きな気持ちとお腹が満たされて「元気になる」こと。食べものや水の備蓄、さまざまな災害食、衛生などを解説する。(分類:369モシ 対象:小中)

よみもの

  • きみひろくん

 いとう みく 作  中田 いくみ 絵  くもん出版

 スポーツも勉強もできて、みんなから好かれるきみひろくん。だけどきみひろくんには「ぼくにだけうそをつく」という、ちょっと困ったところがあって…。「友だち」や「家族」について考えるきっかけとなる物語。(分類:913イト 対象:小初)

  • 湖の国

 柏葉 幸子 作 佐竹 美保 絵   講談社

 学校もやめて、家でも邪魔者扱いをされて、介護施設でアルバイトをしていたミトは、気晴らしのつもりで東北に旅にでた。そこで出会った不思議な人物の正体とは。「湖」の秘密とは…。珠玉のファンタジー。(分類:YFカシ 対象:小上、中、高)

  • またね、かならず

 草野 たき 作  おとない ちあき 絵  岩崎書店

 ピアノを弾くことでクラスに存在感を示していた陽菜。だけど、自分よりずっと上手にピアノを弾く転校生がきて…。胸がきゅっと痛くなる、これってなに?初恋の切ない気持ちを描く。(分類:913クサ 対象:小上)

  • あした、また学校で

 工藤 純子 著  講談社

 小学校6年生の一将が感じたもやもやをきっかけに、一将たちは「学校は、だれのものなのか?」というクエッションに突き当たることになりました。彼らは、この答えにたどり着くことができるのでしょうか。(分類:913クト 対象:小上)

  • アドリブ

 佐藤 まどか 著  あすなろ書房

 フルートとの電撃的な出会いから5年。天性の才能を認められ、難関の国立音楽院に入学したユージだが、クラシック音楽界の厳しさを目の当たりにし…。イタリア、トスカーナの小さな町に暮らす少年の青春音楽小説。(分類:913サト 対象:小上)

  • 太陽はひとりぼっち

 鈴木 るりか 著  小学館

 ある日、家の前に見知らぬビジネスマンがやって来る。さらに別の日にはやせた老婆が家の前に座り込んでいて…。次々登場する謎めいた人物が引き起こす騒動を描いた表題作をはじめ、高校1年生作家の書き下ろし全3編を収録。(分類:YFスス 対象:中、高、般)

  • 南河国(なんがこく)物語 暴走少女、国をすくう?の巻

 濱野 京子 作  Minoru 絵  静山社

 黄砂舞う大陸のとある国に、天下に名を轟かせる名将軍に父親が似ていたばっかりに、あらぬ疑いで囚われの身となった不運な父娘がいた。ところがこの娘は、大した度胸の持ち主で…。南河国古代史に残る伝説の侍女、紅玉の物語。(分類:913ハマ 対象:小上、中)

  • 鬼遊び 3  髑髏の手まり歌

 廣嶋 玲子 作  おとない ちあき 絵  小峰書店

 ドクロの月が出た夜は、鬼が友だちさがしてる。秋の実りをあげるから、ずっといっしょにいておくれ…。知らずに鬼をよびよせてしまった子どもたちに訪れる「恐怖」を描く連作短編集。(分類:913ヒロ 対象:小中)

  • しあわせなハリネズミ

 藤野 恵美 作  小沢 さかえ 絵  講談社

 思ったとおりのことを言うハリネズミ。背中のハリだけでなく、言葉もちくちくしています。そんなハリネズミが、「食べられないし、役にも立たない」どろだんごを作っているもぐらと出会い…。(分類:913フシ 対象:小初、小中、般)

  • 今、空に翼広げて

 山本 悦子 著  くまおり 純 絵  講談社

 同じ通学班の小5の真紀に子犬のように懐いている小1のつばさ。真紀は、つばさが同級生に「どろぼう」と呼ばれているのを聞き…。1年生から6年生までの個性豊かな6人の通学班の物語。(分類:913ヤマ 対象:小中、小上)

  • 蝶の羽ばたき、その先へ

 森埜 こみち 作  小峰書店

 突発性難聴で左耳が聞こえなくなった中学2年生の結。だが、そのことを親友にも打ち明けられずにいた。悶々とする日々のなか、両耳の聞こえない今日子さんや手話サークルと出会い、新しい一歩を踏み出していき…。(分類:YFモリ 対象:中)

  • この海を越えれば、わたしは

 ローレン・ウォーク 作  中井 はるの 訳  中井川 玲子 訳  さ・え・ら書房

 生まれてすぐ海へ流され、流れついた小島で育てられた少女クロウ。島民はクロウがハンセン病の療養所があったペニキース島から来たのではと疑っていた。12歳になったクロウは自分が何者かを知るため海を越える決心をする―。(分類:933ウォ 対象:小上)

  • ベネベントの魔物たち 1  いたずらの季節

 ジョン・ベーメルマンス・マルシアーノ 作  ソフィー・ブラッコール 絵  横山 和江 訳  偕成社

 ローザとエミリオは双子のきょうだい。ある朝、家の農場の様子がいつもと違っていて…。昔から魔女が住むという伝説のあるイタリアの実在の町ベネベントを舞台に、1820年代の人々のくらしをイメージした昔話風の創作童話。(分類:933マル 対象:小中)

  • ベネベントの魔物たち 2  緑の手の指輪

 ジョン・ベーメルマンス・マルシアーノ 作  ソフィー・ブラッコール 絵  横山 和江 訳  偕成社

 井戸でマナロンガの声によばれたプリモ。以来、その声につきまとわれるようになり…。昔から魔女が住むという伝説のあるイタリアの実在の町ベネベントを舞台に、1820年代の人々のくらしをイメージした昔話風の創作童話。(分類:933マル 対象:小中)

絵本

  • おおゆき

 最上 一平 作  加藤 休ミ 絵  鈴木出版

 ゆうきとだいきは雪国に住んでいます。今年もたくさんの雪が降りました。大みそかの朝、ゆうきたちの家の前の国道で、多くの車が動けなくなっていました。ゆうきたちも町の人たちも、困っている人たちを助けはじめ…。(対象:幼児(3歳から5歳))

  • かがみとチコリ

 角野 栄子 文  及川 賢治 絵  講談社

 築105年になる家の広間には、壁いっぱいの大きな鏡があります。その家に越してきたわかい夫婦の間に、チコリという名前のあかちゃんが生まれました。鏡はチコリが成長し、恋をし、大人になるまでを見守り…。(対象:小初、小中)

  • かべのすきま

 中西 翠 文  澤野 秋文 絵  アリス館

 今夜は、ぼくひとり。かべから出てる糸みたいなものをひっぱったら、かべにすきまができちゃった。ぼくがいもむしみたいにふとんにくるまっていると、かべのすきまからニョキッとあしがあらわれ…。(対象:幼児(0歳から5歳))

  • きらいきらい!

 武田 美穂 作・絵  童心社

 きらいなもの、なーに?わたしは、にんじん。ぼくは、おさかな。ぼくは、おにく。でも、でもね、大人になったらきっと…。子どもたちにとって重大な「好ききらい」の問題を、楽しくあたたかく描いた絵本。(対象:幼児(3歳から5歳))

  • くいしんぼうのサンタクロース

 中川 ひろたか 作  中川 貴雄 絵  教育画劇

 食欲の秋。山に出かけていったサンタさんは、豊かな山の幸に大喜び。ところが道に迷って、お家に帰れなくなってしまい…。サンタさんとトナカイのルドルフのかけあいが楽しい、ワイドページ付きのしかけ絵本。(対象:幼児(0歳から5歳)、小初)

  • せかいいちしあわせなクマのぬいぐるみ

 サム・マクブラットニィ 文  サム・アッシャー 絵  吉上 恭太 訳  徳間書店

 「はやくだれか、むかえにきてよ」 女の子に置き忘れられてしまったクマのぬいぐるみは、何人もの子どもたちの手にわたって…。心がほんわかあたたかくなる、クリスマスにおこった小さな奇跡の物語。(対象:幼児(3歳から5歳))

  • 図書館のふしぎな時間

 福本 友美子 作  たしろ ちさと 画  玉川大学出版部

 おかあさんと上野の国際子ども図書館へやってきたゆりかのまえに、イギリスの古い本のなかに住んでいるという妖精が現れて…。妖精の案内で、ふしぎな図書館めぐりがはじまります。(対象:小初)

  • ながーい5ふん みじかい5ふん

 リズ・ガートン・スキャンロン 文  オードリー・ヴァーニック 文  オリヴィエ・タレック 絵  木坂 涼 訳  光村教育図書

 順番待ちの5分は長いけど、絶叫マシンの5分は一瞬。感じる時間の長さは、時計の時間と全然違う!5分は長い?短い?時間のおもしろさにふれる絵本。(対象:幼児(0歳から5歳))

  • なんでもモッテルさん

 竹下 文子 文  アヤ井 アキコ 絵  あかね書房

 モッテルさん一家はお金持ち。美術品、宝石、おもちゃなど、なんでも買って、なんでも持っています。ところがある日、大嵐がやってきて…。「お金で買えない大切なもの」とは?深くあたたかい絵本。(対象:幼児(0歳から5歳))

  • ねこのオーランドーよるのおでかけ

 キャスリーン・ヘイル さく  こみや ゆうやく  好学社

 子ねこたちを連れてサーカスを見に出かけた、ねこのオーランドー。楽団の近くに座ったオーランドーはドラムの音に驚いて飛び上がった拍子に、サーカスの舞台へ。そこでさまざまな芸を見せることになり…。(対象:幼児(0歳から5歳)、小初)

  • フォックスさんのにわ

 ブライアン・リーズ さく  せな あいこ やく  評論社

 フォックスさんと犬はいつもいっしょ。遊ぶのも、食べるのも、眠るのも。いちばんのお気に入りは、畑仕事。でもある日、悲しいことが起きて…。悲しみ、友情、希望、そして自然の力をゆたかにうたいあげる絵本。(対象:小初)

  • 「へてかへねかめ」おふろでね

 宮川 ひろ 作  ましま せつこ 絵  童心社

 夕ごはんのとき、家族にその日のできごとを話すそうた。今日は大好きなじいちゃんとおふろに入ります。「へてかへねかめ…」は、昔からある言葉。じいちゃんとおふろで3回となえたら、体も心もぽっかぽか!(対象:幼児(3歳から5歳))

  • まちがいまちにようこそ

 斉藤 倫 さく  うきまる さく  及川 賢治 え  小峰書店

 今日はお引っこし。これから、「まちがいまち」ってところで暮らすんだ。町には“あなばたけ”があったり、人々が“へいたいでんわ”を使っていたりして…。あたらしい、ことばあそび絵本。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)

  • ムーミントロールと金のはっぱ

 トーベ・ヤンソン 原作・絵  ラルス・ヤンソン 原作・絵  当麻 ゆか 訳  徳間書店

 秋祭りの日。キイチゴを摘んでいたムーミントロールとスニフは、金色のはっぱを見つけ…。大好きな人たちに、素敵なものをプレゼントしたいと思う、やさしい気持ちを描いたムーミン谷の秋の絵本。(対象:小初)

  • やぎのグッドウィン

 ドン・フリーマン さく  こみや ゆう やく  福音館書店

 やぎのグッドウィンは、おいしいごみをくちゃくちゃかむのが大好き!ところが、それが思いがけない騒動を引き起こし…。著者が若いころに、じっさいに遭遇したやぎとの楽しい思い出をモチーフに描いた絵本。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)

  • リュックをしょって

 村上 康成 作  絵本塾出版

 モリオとお父さんは、カッパ山の頂上をめざして山登り。でこぼこ道を歩いていくと、いろいろな生き物がいたり、まつぼっくりや葉っぱが落ちていたりします…。リュックをしょって出かけたくなる絵本。(対象:幼児(0歳から5歳))

  • わたしねこがかいたいの

 ミシェル・ロビンソン 文  チンルン・リー 絵  三原 泉 訳  岩崎書店

 ねこを飼いたい女の子。毛糸玉にリボン、ダンボール、新聞紙。ねこの好きなものを並べてみたけど、1ぴきもこなかった。するとその夜、おばあちゃんちのねこのヘクターが、友だちをたくさん連れてきてくれて…。(対象:幼児(0歳から5歳)、小初)

お問い合わせ

徳島市立図書館

〒770-0834 徳島県徳島市元町1丁目24番地

電話番号:088-654-4421(代表)・4422(移動図書館)

ファクス:088-654-4423

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市立図書館

〒770-0834 徳島市元町1丁目24番地

電話:088-654-4421(代表) 電話:088-654-4422(移動図書館) ファクス:088-654-4423

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る