このページの先頭です
このページの本文へ移動

徳島市立図書館
  • 利用・施設案内(図書館案内)
  • お知らせ
  • イベント
  • 調べ物・読書案内
  • こどもとしょかん
  • 電子図書館音楽配信
サイトメニューここまで


本文ここから

新刊図書案内(令和元年10月)

最終更新日:2019年10月1日

一般書

コンピュータ・情報科学

  • 仕事で役立つ!PDF完全マニュアル

 桑名 由美 著  秀和システム

 PDFの閲覧時に使われるAcrobat Reader DC、フリーソフト、オンラインサービス、有料のAcrobat DCをはじめ、PDFに関する一通りの機能を解説。スマホでのPDFの使い方も紹介する。(分類:007.6クワ)

  • はじめての今さら聞けないWi‐Fiの使い方

 小出 悠太郎 著  秀和システム

 Wi‐Fiって何?といった初歩的なことから実際の使い方や設定の方法、Wi‐Fiを使っていて困ったことの解決法、最新のWi‐Fiに関係するワードの解説まで、わかりやすく解説する。(分類:547.4コイ)

哲学・宗教・心理

  • もの忘れと記憶の科学

 五日市 哲雄 著  田中 冨久子 監修  日刊工業新聞社

 記憶のメカニズム、もの忘れと忘れる記憶の違い、言語の記憶の不思議、AIが進化させる記憶…。謎が多く、不思議に満ちている記憶について、科学実験や論証による科学的根拠をもとに、その秘密を解き明かす。(分類:141.3イツ)

  • 精進料理考

 吉村 昇洋 著  春秋社

 禅の僧食を中心とした「精進料理」の世界を旅しよう!道元禅師の著書「典座教訓」「赴粥飯法」をベースに、曹洞宗の教える食事に関する心がまえと実践を述べ、インド・中国・日本の僧食の歴史と内容について解説する。(分類:188.8ヨシ)

歴史・地理・民俗

  • 戦国古文書用語辞典

 鈴木 正人 編  小和田 哲男 監修  東京堂出版

 戦国時代の古文書、古記録、軍記物、書状などに出てくる用語、10,000語以上を収録した辞典。用語の「読み」「意味」のほか、どの文書で、どのように使われているかがわかる「用例」も掲載する。(分類:R210.4スス)

  • 南の島のよくカニ食う旧石器人

 藤田 祐樹 著  岩波書店

 日本の人類史でもっとも古く、長く、そして謎の多い旧石器時代。ウナギを釣り、貝のビーズでおしゃれして、旬のカニをたらふく食べる。沖縄の洞窟遺跡の膨大な遺物から見えてきた、旧石器人の優雅な生活をいきいきと描く。(分類:219.9フシ)

  • 一冊でわかるイギリス史

 小林 照夫 監修  河出書房新社

 七王国、マグナ・カルタ、宗教戦争、産業革命、大英帝国…。どのようにして島国が強大な帝国となったのか?英国の古代から現代の歴史を図表やイラストを交えてわかりやすく解説する。(分類:233イッ)

  • 紅茶の帝国 世界を征服したアジアの葉

 マークマン・エリス 著  リチャード・コールトン 著  マシュー・メージャー 著  越 朋彦 訳  研究社

 エキゾチックな風味、色、香り。「アジアの葉」から作られる紅茶は、なぜイギリスの「国民的飲料」となったのか?歴史、文学、科学、美術、社会史等の諸分野を自在に横断し、多角的かつ新鮮な視点から紅茶文化史を紐解く。(分類:383.8コウ)

  • 消えた山人 昭和の伝統マタギ

 千葉 克介 著  農山漁村文化協会

 山や獣を畏れ、尊び、自然と共存した伝統マタギ。昭和の終わりに、伝統マタギの最後を感じながら取材を重ねた著者が、狩り、皮はぎの神事、熊祭り、小屋がけ、装束や猟具など、その全貌を豊富な写真で紹介する。(分類:384.3チハ)

伝記・手記

  • マイ・ストーリー

 ミシェル・オバマ 著  長尾 莉紗 訳  柴田 さとみ 訳  集英社

 前アメリカ大統領夫人、ミシェル・オバマの回想録。優雅でユーモラス、そして率直な文章で、大統領一家の知られざる生活と、その特別な8年間を過ごしたホワイトハウスの内幕を鮮やかに綴る。(分類:289.3オハ)

  • 紙幣の日本史

 加来 耕三 著  KADOKAWA

 長く愛され続けた肖像たちの真相、激動の時代の肖像たちの逸話、お馴染みとなった肖像たちの裏話、令和を彩る肖像たちの真実…。お札の肖像が採用された時代背景を見つめ、意外な歴史エピソードを探る。(分類:337.4カク)

法律

  • 今こそ使おう「定期」借家契約 空き家も民泊も…知らないなんてもったいない!

 定期借家研究会 編  中央経済社

 定期借家契約についての様々な疑問点をQ&A方式でわかりやすく解説。さらに、契約締結から満了時までの注意点や、定期借家契約の今日的活用法、定期借家制度の立法経緯なども収録する。(分類:324.8イマ)

社会・政治

  • 人口で語る世界史

 ポール・モーランド 著  渡会 圭子 訳  文藝春秋

 大英帝国の出現は産業革命と農業革命による人口爆発ありきだった。一方、ナチは優生学ゆえ人口増に失敗した―。気鋭の人口学者が「人口の大変革期」に当たる直近200年を読み解いた、画期的な歴史教養書。(分類:334.2モラ)

  • 孤絶 家族内事件

 読売新聞社会部 著  中央公論新社

 介護殺人、ひきこもり、児童虐待…。周囲から孤立した家族の中で起きた悲劇。事件の背景には、限界まで追い込まれた当事者の苦悩があった―。誰もが直面するかもしれない事件を総力取材した「読売新聞」連載をもとに単行本化。(分類:367.3コセ)

  • 警視庁災害対策課ツイッター防災ヒント110

 日本経済新聞出版社 編  警視庁取材協力  日本経済新聞出版社

 10円玉で袋を簡単に開ける方法、ペットボトルで簡単ランタン、かさばらないガムテープ…。災害時やもしものときに役立つ知恵と便利技を110紹介する。警視庁災害対策課のツイッターをもとに書籍化。(分類:369.3ケイ)

  • どんな災害でもお金とくらしを守る

 清水 香 著  小学館クリエイティブ

 被災して命が助かったあと、必要になるのはお金です。「被災直後」「生活再建時」「平時にできること」の3段階で必要になるお金の知識を、Q&A形式で紹介します。(分類:369.3シミ)

生活・実用

  • 「空き家」に困ったら最初に読む本 実家の相続。急な転勤。長期入院…

 牧野 寿和 監修  河出書房新社

 空き家は「放置」するのがいちばんの損!「売却」して現金化する、「賃貸」に出して収益を上げる、「リフォーム」「建て替え」で快適に暮らすなど、空き家を資産として生かす方法をプロが教える。(分類:365.3アキ)

  • ダンプリングの歴史

 バーバラ・ギャラニ 著  池本 尚美 訳  原書房

 ワンタン、ラヴィオリ、餃子…。小麦粉などを練ってつくるダンプリングは、日常食であり祝祭の料理でもある。形、具の有無など、バラエティ豊かなダンプリングにつまった世界の食の歴史を探求する。レシピ付き。(分類:383.8キャ)

  • 日本の折形歳時記 礼の心

 飯田 猷子 著  日貿出版社

 進物、贈り物を包むために生まれた折形は礼法の一つで、そこには、日本の美意識が込められています。折形礼法を生活に取り入れられるよう、四季の事物や年中行事ごとに包み方を紹介。折り方もイラストで丁寧に説明します。(分類:385.9イイ)

  • HOW TO KICKS REPAIR スニーカーリペアブック

 CUSTOMIZE KICKS MAGAZINE 編集部編・著  グラフィック社

 スニーカーリペアは本当に履きたいスニーカーを楽しむために習得すべきスキル。効率的なクリーニングからソールを交換する“ソールスワップ”まで、様々なスニーカーリペア事例を紹介する。(分類:589.2ハウ)

  • 50歳から始める!老後のお金の不安がなくなる本

 竹川 美奈子 著  日本経済新聞出版社

 もらえる年金額や家計を見える化し、お金のふやし方・使い方を知れば、もう振り回されない!基本的なお金の知識を整理し、50歳から知っておきたい、始めておきたい資産形成・管理について解説する。(分類:591タケ)

  • きほんの糸紡ぎ スピンドルをくるくる回して羊毛を紡ぐ

 緒方 伶香 著  誠文堂新光社

 はじめて糸を紡ぐ人のために、羊毛が糸になる様子を、写真を用いて解説。また、知っていると楽しめるいろいろな撚り合わせ方や、素材が編み地からハンドウォーマーなどの作品になるまでをわかりやすく紹介する。(分類:594オカ)

  • がまぐちの型紙の本

 越膳 夕香 著  日本ヴォーグ社

 好きなデザインのがまぐちの型紙を作るための本。口金から型をおこして、方眼紙に製図をして、様々なデザインに展開させる。(分類:594.7コシ)

  • 大人のあか抜けひとつ結び 「ただ結ぶだけ」でおしゃれに見える

 GARDEN 監修  主婦の友社 編  主婦の友社

 ひとつ結び、ハーフアップ、おだんご…。芸能人が通う超人気ヘアサロンが、大人の「いつものまとめ髪」をおしゃれに見せる簡単ルールを教える。(分類:595.4オト)

  • 超★簡単音感あそび 親子で!おうちで!さくっとできる!

 井上 明美 著  ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

 子どもが音に耳を傾け、音を感じながら楽しむ「音感あそび」をテーマに、おうちの中で簡単にできるあそびをイラストで多数紹介。(分類:599イノ)

  • 世界チャンピオンの紙飛行機ブック

 John M.Collins 著  久保田 晃弘 監訳  金井 哲夫 訳  オライリー・ジャパン

 紙飛行機(飛距離)の世界記録保持者が、誰でも簡単に折れるものから、世界記録を達成したもの、ユニークな形状・飛び方のものまで、22種類の紙飛行機を紹介。(分類:754.9コリ)

資格・検定・就職

  • 「複業」のはじめ方 会社を辞めずに“好き”“得意”で稼ぐ!

 藤木 俊明 著  同文舘出版

 「自分の好きなこと」「人に喜ばれること」で複業をし、もうひとつの収入の柱や“こうありたい自分”を手に入れよう!会社を辞めずに安定して収入を得ながら、「静かな複業」をはじめる方法を紹介する。(分類:366.2フシ)

  • 手話通訳者になろう

 木村 晴美 著  岡 典栄 著  白水社

 手話がどんな特徴をもつことばなのかを説明し、手話の学び方、手話通訳者のなり方を紹介。さまざまな分野の第一線で活躍する手話通訳者たちのインタビューも収録する。(分類:378.2キム)

教育

  • 学校を長期欠席する子どもたち 不登校・ネグレクトから学校教育と児童福祉の連携を考える

 保坂 亨 著  明石書店

 「不登校」の原因は心の問題から貧困・ネグレクトによる「脱落型不登校」へ。戦後教育における長期欠席対策から現在の動向までを概観しつつ、学校教育と児童福祉が連携して保護し、支援していく必要があることを明らかにする。(分類:371.3ホサ)

  • 子どもが発達障害といわれたら 幼児期から大人になるまでのQ&A70

 中田 洋二郎 監修  猿渡 知子 編  楯 雅博 編  中央法規出版

 「子どもの力」「保護者の力」「サポートの力」。3つの力があれば大丈夫!発達障害の子どもの成長を支え、共に生きるために理解しておきたいことを、イラストを交え、Q&A形式でわかりやすく解説する。(分類:378コト)

自然科学

  • 時間は存在しない

 カルロ・ロヴェッリ 著  冨永 星 訳  NHK出版

 “ホーキングの再来”と評される天才物理学者が、「物理学的に時間は存在しない」という考察を展開するとともに、それにもかかわらず私たちはなぜ時間が存在するように感じるのかを、哲学や脳科学などの知見を援用して論じる。(分類:421.2ロヘ)

  • 今の空から天気を予想できる本

 武田 康男 著  緑書房

 あっ、にゅうどう雲!この後の天気は晴れ?雨?天気を予想するための観察アドバイスが満載。実際にあった天気の写真89例を見開きで掲載し、観察のポイントをわかりやすく示して、今後予想される天気の変化を解説する。(分類:451.2タケ)

  • 恐竜の世界史 負け犬が覇者となり、絶滅するまで

 スティーブ・ブルサッテ 著  黒川 耕大 訳  土屋 健日本語版 監修  みすず書房

 化石を発見した瞬間の喜びや、研究者たちの交流のエピソード、恐竜の視点で描いた「絶滅の日」…。世界各地で発掘調査を行う若手恐竜学者が、最新の恐竜研究と恐竜たちの歴史を綴る。(分類:457.8フル)

  • 人類は噛んで進化した 歯と食性の謎を巡る古人類学の発見

 ピーター・S.アンガー 著  河合 信和 訳  原書房

 巨大な大臼歯を持つ早期ヒト族は何を食べていたのか。歯と顎、咀嚼に注目して人類進化を解明しようとした著者は、歯の摩耗痕や骨の炭素同位体比などを追及するうち、従来の見方を覆す衝撃の復元像に導かれる。(分類:469.2アン)

  • 菌は語る ミクロの開拓者たちの生きざまと知性

 星野 保 著  春秋社

 ヒト知れず暗躍する菌類の生態や生存戦略とは。雪の下で植物に病気を引き起こすちっぽけな菌を追って、北極、南極、シベリアと、世界中の極寒の地を飛び回る異端の菌類学者が見た、菌類たちの織りなすダイナミックなドラマ。(分類:474.7ホシ)

  • クモの奇妙な世界 その姿・行動・能力のすべて

 馬場 友希 著  家の光協会

 メスとオスのサイズ差はゾウと人ほど違う?いままでアリだと思って見ていたものはクモだったのかも?クモの面白い生態や進化の不思議、人の暮らしとの密接な関わりなどを気鋭のクモ研究家が紹介する。(分類:485.7ハハ)

  • あなたは嫌いかもしれないけど、とってもおもしろい蚊の話 日本の蚊34種類図鑑付き

 三條場 千寿 著  比嘉 由紀子 著  沢辺 京子 著  山と溪谷社

 世界を飛び回る女性蚊学者たちが、蚊に関する質問に答えるほか、蚊の魅力満載のエピソードや、感染症の話、蚊と人類の未来などを語る。(分類:486.9アナ)

医学・福祉

  • 人体、なんでそうなった? 余分な骨、使えない遺伝子、あえて危険を冒す脳

 ネイサン・レンツ 著  久保 美代子 訳  化学同人

 人類が進化の最高傑作ならば、なぜしょっちゅう風邪を引くのか?なぜ手首に無駄な骨が多くあるのか?人体の構造や機能の「欠点・欠陥」に焦点をあて、なぜそうなったのかを進化の歴史を紐解きながら語る。(分類:491.3レン)

  • 命を守る、救える!応急手当「イラスト図解」事典 ケガ事故急病災害時に!

 横田 裕行 監修  「きょうの健康」番組制作班 編  主婦と生活社ライフ・プラス編集部 編  主婦と生活社

 日常生活で起こりやすいケガや病気を取り上げ、応急手当のしかたをイラストでわかりやすく紹介。熱中症や冬場の入浴事故などへの応急手当も解説する。NHK Eテレ「きょうの健康」の番組内容をもとに書籍化。(分類:492.2イノ)

  • 超高齢社会のリアル 健康長寿の本質を探る

 鈴木 隆雄 著  大修館書店

 人生100年時代の生き方、老い方、死に方とは―。老後をめぐる現実と課題(健康問題、社会保障、在宅医療等)について、豊富なデータと科学的根拠をもとに解説し、解決策を探る。(分類:493.1スス)

  • 80歳現役医師が教える!つまずかないカラダの動かし方

 林 泰史 監修  日東書院本社

 転倒事故を防いで健康長寿!つまずきの原因から、つまずかないための予防トレーニング法、骨と筋肉をじょうぶにする食事まで、イラストもまじえて丁寧に解説する。(分類:493.1ハチ)

  • もの忘れ・認知症が心配になったら読む本

 広川 慶裕 監修  池田書店

 もの忘れ・認知症が起こるしくみなどの基礎知識からチェック法、予防のための食生活や生活習慣、本人・家族の心構え、認知症の人に多くみられる行動の理由とその対応の仕方を解説。(分類:493.7モノ)

  • 心にしみる皮膚の話 「この中にお医者さんいますか?」に皮膚科医が…

 大塚 篤司 著  朝日新聞出版

 皮膚科医の著者が、医者になってはじめてわかった医療の疑問や矛盾に対する個人としての意見や、診察室での出来事を紹介。「AERA dot.」連載をまとめて書籍化。(分類:494.8オオ)

  • 聞こえているのに聞き取れないAPD聴覚情報処理障害がラクになる本

 平野 浩二 著  あさ出版

 「音としては聞こえているのに、言葉として理解できない」という特徴のある、聴覚情報処理障害(APD)。自己診断のためのチェックリストや、聞き取りをよくするためのツールと工夫、生活の質を向上させるヒント等を紹介。(分類:496.6ヒラ)

  • 老筋トレ 毎日の不便を「喜び」に変える筋力アップの方法

 枝光 聖人 監修  法研

 週2回、1セット4から5回でOK!「体を立たせる」「イスから立ち上がる」「段差を越える」「階段を上り下り」など、高齢者のやる気と安全に配慮した7つの筋トレを写真で紹介します。(分類:498.3ロウ)

産業・技術・環境

  • 精密への果てなき道 シリンダーからナノメートルEUVチップへ

 サイモン・ウィンチェスター 著  梶山 あゆみ 訳  早川書房

 産業革命期に生まれた精密概念。工作機械の父・ウィルキンソンをはじめとする天才技術者や、フォード、インテルなどのエポックメイキングな高精度工業製品を生み出した企業の奮闘を描き、技術史に埋もれがちな側面を炙り出す。(分類:502ウィ)

  • 高速ジャンクション&橋梁の鑑賞法

 首都高速道路株式会社ほか 監修  阪神高速道路株式会社ほか 監修  講談社

 高速道路の「ジャンクション」と「橋梁」にスポットを当て、構造と歴史、技術的観点から、その魅力を写真とともに解説。高速道路を支える巨大構造物の知られざる謎に迫る。(分類:514.6コウ)

  • わかる!使える!ばね入門 「基礎知識」「設計・選定」「勘どころ」

 日本ばね学会 編  日刊工業新聞社

 実務に役立つばねの入門書。「基礎知識」「設計・選定」「勘どころ」の“これだけは知っておきたい知識”を体系的に解説する。(分類:531.1ワカ)

  • わかる!使える!ねじ入門 「基礎知識」「段取り」「実作業」

 橋村 真治 著  日刊工業新聞社

 ねじ部品の基礎的な名称や見方について説明するとともに、ねじ締結体で起きる破壊やゆるみ、ねじ締結体の特徴について解説する。(分類:531.4ハシ)

  • トコトンやさしい電車の本

 青田 孝 著  日刊工業新聞社

 見かけはシンプルだが、意外に奥が深い電車。その歴史から、動く仕組み、車内、そして電車を取り巻く駅の設備やサービス、運行を支える保線関連までを、写真やイラストとともに解説する。(分類:546.5アオ)

  • 農家が教える野菜の発芽・育苗コツと裏ワザ

 農文協 編  農山漁村文化協会

 タネの寿命は何年?ホウレンソウの発芽をよくするには?育苗培土はどう選ぶ?タネや培土の基礎知識から、農家のびっくりアイデアまで、発芽・育苗のコツを豊富な写真で解説する。(分類:626.1ノウ)

  • まるごとわかるタマゴ読本

 渡邊 乾二 著  農山漁村文化協会

 日本人はなぜ卵かけごはんが好きなのか?卵は1日何個まで食べて大丈夫なのか?卵と鶏の歴史や食文化から、栄養・健康機能、調理素材としての特性、未来のタマゴまで、卵のすべてについて、最新の知見をもとに解説する。(分類:648.3ワタ)

  • 60歳からのひとり旅鉄道旅行術

 松本 典久 著  天夢人

 鉄道に乗って旅に出よう!鉄道ジャーナリストの著者がシニア世代に向け、JR各社の高齢者サービスや、知っておきたいお得な切符等を紹介。データ:2019年7月現在。(分類:686.5マツ)

  • 部活でスキルアップ!放送活躍のポイント50

 さらだ たまこ 監修  メイツ出版

 大会審査や講習会で活躍する指導者が、「放送部」のコツを徹底解説。基礎力をアップさせる練習法から、朗読・アナウンス力を向上させるためのポイント、テレビやラジオのドキュメント・創作ドラマ制作の秘訣までを収録。(分類:Y699フカ)

料理

  • 手順3つで、しっかりおいしい毎日のシニアごはん 元気のもと「たんぱく質」を無理なくとれる

 横山 タカ子 料理  高田 和子 監修  主婦の友社

 1日に必要な栄養を朝昼晩の食事で無理なくとって、食べて元気に!手順3つで簡単に作れて、シニア世代でも量を食べられる主菜、副菜、ごはんと汁物、漬け物のレシピを紹介します。(分類:596ヨコ)

経済・ビジネス・金融

  • カスハラ モンスター化する「お客様」たち カスタマーハラスメント

 NHK「クローズアップ現代+」取材班 編著  文藝春秋

 いきなりネットに名前をさらす、大声で値引きを迫る…。広がる一方のカスハラ(顧客の迷惑行為)の事例とその対策を紹介する。NHKの番組「クローズアップ現代+」の放送内容をもとに情報を追加し書籍化。(分類:673.3カス)

  • 日本の消費者は何を考えているのか? 二極化時代のマーケティング 3年に一度の生活者1万人アンケートからわかる日本人の価値観

 野村総合研究所 著  松下 東子 著  林 裕之 著  日戸 浩之 著  東洋経済新報社

 つながりたいけど、ひとりの時間もほしい―。消費者は何を考え、何を求めているのか?野村総合研究所「生活者1万人アンケート調査」の結果に基づき、日本の消費者の変化や消費者マーケティングに関する示唆などを紹介する。(分類:675ニホ)

芸術・芸能

  • もっと知りたい岸田劉生 生涯と作品

 蔵屋 美香 著  東京美術

 絵画や文章の類稀な才能に恵まれ、38歳の若さで没しながら、同時代や後世の芸術家たちに多大な影響を与えた岸田 劉生。その芸術を再検証し、日本近代の苦悩する知性に迫る。(分類:723.1キシ)

  • グリーンウッドワーク 生木で暮らしの道具を作る

 久津輪 雅 著  学研プラス

 伐ったばかりの乾燥していない生木を、手道具で割ったり削ったりするグリーンウッドワーク。木の伐り方・割り方、斧とナイフの使い方、塗装方法から暮らしを楽しくする食器や家具の作り方まで、写真でわかりやすく解説する。(分類:754.3クツ)

  • 日本の伝統楽器 知られざるルーツとその魅力

 若林 忠宏 著  ミネルヴァ書房

 三味線・琵琶・箏・尺八・笛・太鼓…。日本の季節や風土などに育まれた日本人の感性にあうように改良され、日本人の生真面目さと器用さによって生まれた日本の伝統楽器と、その音楽の「本当の姿」に迫る。(分類:768.1ワカ)

児童書・絵本

  • 宮西達也の世界

 平凡社

 絵本作家・宮西 達也の世界を、数々の作品と彼をよく知る人々、そして宮西 達也の言葉から探る。作品でおなじみのオオカミとブタをモデルに、クーピーペンシル、水彩、デジタルの3種類の描き方も紹介する。(分類:726.6ミヤ)

趣味・娯楽

  • 囲碁打ち方の教科書 わかりやすい盤上解説!

 高尾 紳路 監修  池田書店

 終局まで打てるようになるのを目標に、一局の流れに沿ってなぜそう打つのか、目を向けるべきところはどこなのかなどを、序盤、中盤、終盤それぞれの段階別に詳しく解説。(分類:795イコ)

文学

  • 図鑑世界の文学者

 ピーター・ヒューム 監修  齋藤 孝日本語版 監修  東京書籍

 世界の偉大な文学者198人の壮大な人生と名作の数々を、ビジュアルで紹介した図鑑。13世紀以降現在まで、約800年の間に活躍した詩人、劇作家、小説家たちの、魅力にあふれたストーリーが満載。(分類:902.8スカ)

  • 角野栄子エブリデイマジック

 角野 栄子 著  平凡社

 人間の日常のなかに不思議が混ざる物語のジャンル「エブリデイマジック」を書き続けてきた作家・角野 栄子。2年間滞在したブラジルからの手紙、旅のメモやスケッチ、俳句、大好きな本のリストなどとともに彼女の魅力に迫る。(分類:910.2カト)

  • 日本SF誕生 空想と科学の作家たち

 豊田 有恒 著  勉誠出版

 1960年代初頭、SFは未知のジャンルだった―。小松 左京、星 新一、筒井 康隆ら、不可思議な現象と科学に好奇心を燃やし、SFを広めようと苦闘した第一世代のSF作家たちの物語。(分類:910.2トヨ)

  • 和歌と暮らした日本人 恋も仕事も日常も

 浅田 徹 著  淡交社

 恋の思いを伝えたり、お悔やみを述べたり、周囲に認めてもらえない苦しみを独白したり…。平安時代から江戸時代の終わりまで、和歌が人々によってどのように使われてきたかを綴る。「なごみ」連載をもとに書籍化。(分類:911.1アサ)

小説

  • 落花狼藉

 朝井 まかて 著  双葉社

 江戸時代初期。葦の生う辺地に徳川幕府公認の傾城町、吉原が誕生した。遊女屋の女将・花仍は傾城商いの酷と華に惑い、翻弄されながらも、やがて町の大事業に乗り出す―。「小説推理」連載に加筆・修正し単行本化。

  • 飛雲のごとく

 あさの あつこ 著  文藝春秋

 元服の儀を済ませ、名実ともに当主となった林弥は、義姉への告げられない想いを募らせながら、運命の濁流に翻弄され…。身分や立場の差を超えて時代を変えようとする少年剣士の友情と成長を描く。「オール讀物」連載を書籍化。

  • 烈風ただなか

 あさの あつこ 著  KADOKAWA

 石久藩の藩学で学友たちが斬殺され自裁した事件から2年が経った。謎が全て詳らかにならぬまま、新吾は元服を迎え親友等もそれぞれの道に進もうとしていた。しかし、再び不穏な風が…。「小説野性時代」連載を加筆し単行本化。

  • カインは言わなかった

 芦沢 央 著  文藝春秋

 公演直前に失踪を遂げた若きダンサー。鍵を握るのはカリスマ演出家と因縁の弟。芸術の神に魅入られた美しき男達の許されざる罪とは…。夢を追い、欲望に翻弄される人間の哀しき業に迫った慟哭ミステリー。

  • 森があふれる

 彩瀬 まる 著  河出書房新社

 作家・埜渡 徹也の妻・琉生は、突然、大量の植物の種を飲み、倒れる。翌日、彼女の毛穴から皮膚を突き破って出てきた芽は、やがて森となって街をも浸食しはじめ…。現実を凌駕する長編小説。「文藝」掲載を改稿し単行本化。

  • 金庫番の娘

 伊兼 源太郎 著  講談社

 ベテラン衆議院議員・久富の秘書を父に持つ花織は一流商社を辞め、久富事務所に転職する。ある日、久富から呼び出された花織は、父と一緒に財務秘書“金庫番”になるよう打診され…。新米政治家秘書が政治と権力に立ち向かう!

  • Rのつく月には気をつけよう 2  賢者のグラス

 石持 浅海 著  祥伝社

 “悪魔から頭脳を買った”男、負けず嫌いな女、酒豪の女…。いつもの仲間が集まれば、おいしい料理と「謎」を肴に、宴は始まり…。帰ってきた、小粋な“宅飲み”ミステリー。「小説NON」掲載をまとめて単行本化。

  • 電気じかけのクジラは歌う

 逸木 裕 著  講談社

 人工知能が個人にあわせて作曲をするアプリが普及し、作曲家は絶滅した。元作曲家の岡部のもとに、残り少ない現役作曲家で親友の名塚が自殺したと知らせが入る。名塚から送られてきた謎のオブジェと未完の新曲の意図とは?

  • 百舌落とし

 逢坂 剛 著  集英社

 元議員が殺され、元警察官の大杉と公安の倉木 美希は調査を開始する。謎と伝説に包まれた“殺し屋百舌”とは?真の黒幕が姿を現したとき、驚愕の真実が…。MOZUシリーズ完結。「小説すばる」掲載を加筆修正し単行本化。

  • 罪の轍

 奥田 英朗 著  新潮社

 東京オリンピックを翌年にひかえた昭和38年、浅草で男児誘拐事件が発生した。しかし犯人が求めていたのは、大金でも、子どもの命でもなく…。犯罪ミステリ。「小説新潮」連載を改題し単行本化。

  • 地先(ちさき)

 乙川 優三郎 著  徳間書店

 心は、色褪せてはいない。人生の後半にさしかかった女と男。艶めいた思い出と、思いがけない出来事で揺れる…。来し方と前途のあわいで闘う人々を描いた全8篇を収録。

  • 営繕かるかや怪異譚 その2

 小野 不由美 著  KADOKAWA

 事故で死んでしまった三毛猫の小春。ある時息子が裏の空き家から小春の声がするといい…。「まつとし聞かば」など、住居にまつわる怪異を営繕屋・尾端が鮮やかに修繕する全6篇を収録。「幽」「怪と幽」掲載を改稿し単行本化。

  • 氷獄

 海堂 尊 著  KADOKAWA

 新人弁護士・日高 正義が初めて担当する事件は、手術室での連続殺人「バチスタ・スキャンダル」だった…。「チーム・バチスタの栄光」のその後を描いた表題作を含む全4篇を収録。「小説野性時代」掲載を単行本化。

  • ボッティチェッリの裏庭

 梶村 啓二 著  筑摩書房

 タカオの親友フランツがスイスで謎の死を遂げ、未亡人が何者かに誘拐された。身柄はフランツが所有していた絵と交換だという。その絵とはルネサンスの巨匠が遺した未発見の真筆。タカオはまだ見ぬ名画の捜索に乗り出した…。

  • 熱源

 川越 宗一 著  文藝春秋

 樺太で生まれたアイヌ、ヤヨマネクフは故郷を奪われたポーランド人や、若き日の金田一京助と出会い、自らの生きる意味を見出し…。明治維新後、樺太のアイヌに何が起こっていたのか。アイヌの闘いと冒険を描く傑作巨篇。

  • 先をゆくもの達

 神林 長平 著  早川書房

 火星の古いコロニー、ラムスタービル。ナミブ・コマチは、火星で初めての男児を産み落とすが…。火星と地球をめぐる「わたし」と「いま」の相克の物語。作家デビュー40周年記念作品。「SFマガジン」連載を加筆訂正。

  • 万波(ばんぱ)を翔(かけ)る

 木内 昇 著  日本経済新聞出版社

 開国から4年、幕府は外国局を新設した。実力本位で任ぜられた奉行は破格の穎才(えいさい)ぞろい。そこに鼻っ柱の強い江戸っ子の若者が出仕して…。維新前夜、近代外交の礎を築いた幕臣たちの物語。「日本経済新聞」夕刊連載を単行本化。

  • 戦国十二刻 始まりのとき

 木下 昌輝 著  光文社

 相国寺の焼亡までの24時間、土岐家の滅亡までの24時間、長宗我部盛親の大坂城脱出までの24時間…。名高き軍師たちの、新たな時代へとつながる濃密な24時間を描いた時代小説。「小説宝石」掲載を単行本化。

  • 老父よ、帰れ

 久坂部 羊著  朝日新聞出版

 老人ホームから認知症の父を自宅に引き取った、45歳の好太郎。父の介護に懸命に取り組むが…。高齢者医療を知る医師でもある著者が、家族の悲喜劇を描く。「小説トリッパー」連載を改題、加筆修正して書籍化。

  • ナポレオン 1  台頭篇

 佐藤 賢一 著  集英社

 一代でフランス皇帝に上り詰めたナポレオンの一生を描く。1は、幼少期からイタリア方面軍司令官として数々の戦争に歴史的勝利を収めるまでの躍進期を描く。集英社WEB文芸「RENZABURO」掲載を書籍化。

  • 時喰(じくう)監獄

 沢村 浩輔 著  KADOKAWA

 明治の初め、北海道の奥地に建てられた第六十二番監獄。入ったら二度と出られないというこの監獄に、奇妙な囚人が集うとき、秘密は暴かれ、時をかける大事件の幕が上がる!思惑と「時間」が絡み合うプリズン・ミステリー。

  • 犯人に告ぐ 3  紅の影

 雫井 脩介 著  双葉社

 依然として行方の分からない「大日本誘拐団」の主犯格・淡野。神奈川県警特別捜査官の巻島はネットテレビの特別番組に出演し、番組上での対話を呼びかける。だが、その背後で驚愕の取引が…。「小説推理」連載を単行本化。

  • 盲剣楼奇譚

 島田 荘司 著  文藝春秋

 警視庁捜査一課の吉敷 竹史は美術展で一枚の日本画に惹きつけられた。不思議な美剣士の幽霊画の秘密とは…。加賀百万石から現在へと続く謎の連鎖に挑む。吉敷 竹史シリーズ。「高知新聞」等掲載を加筆し単行本化。

  • 君が異端だった頃

 島田 雅彦 著  集英社

 3月生まれの幼年期から、めくるめく修業時代を経て、鮮烈なデビューへ―。文豪たちとの愛憎劇と、妻がある身の最低男の、華麗なる遍歴と、不埒な煩悶と。島田 雅彦による自伝的青春私小説。「すばる」掲載を単行本化。

  • 絶声(ぜっしょう)

 下村 敦史 著  集英社

 親父が死んでくれるまであと1時間半。もう少しで巨額の遺産が手に入る。大崎 正好はその瞬間を待ち望んでいた。突如、本人名義のブログが更新されるまでは…。「小説すばる」連載に加筆・修正して単行本化。

  • 黙秘犯

 翔田 寛 著  KADOKAWA

 住宅街で大学生が撲殺された。不可解な点を残しながらも、目撃証言と凶器に残った指紋から犯人は確定したかに思われた。だが、同時期に起きた海水浴場での溺死事件と連続婦女暴行事件が複雑に絡み合っていることが判明し…。

  • 戦国の教科書

 天野 純希 著  今村 翔吾 著  木下 昌輝 著  澤田 瞳子 著  武川 佑 著  矢野 隆 著  末國 善己 解説・ブックガイド  講談社

 あの極悪武将は、実は「いい奴」だった?歴史時代小説界を代表する6人の作家が、戦国時代を知るうえで重要な6つのテーマを軸に綴った短編集。さらに理解が深まる解説とブックガイドも収録。

  • 腸詰小僧 曽根圭介短編集

 曽根 圭介 著  光文社

 フリーライターの西嶋の元を、「腸詰小僧事件」の被害者の父が訪ねてきた。当時12歳だった犯人の「腸詰小僧」に会わせろと言う…。表題作をはじめ、全7編を収録した短編集。「ジャーロ」ほか掲載を書籍化。

  • 震える天秤

 染井 為人 著  KADOKAWA

 地方のコンビニで、高齢ドライバーによる死亡事故が発生。警察は加害者の認知症を疑い、責任能力を調査している。違和感を覚え取材に乗り出したライターの俊藤 律は、続々と予想外の事実を知ることになり…。社会派サスペンス。

  • 格闘

 高樹 のぶ子 著  新潮社

 駆出しの作家だった頃の私が取り組み、完成できなかったノンフィクション。それは、ある忘れられた柔道家の型破りな半生を追ったものだった。だが、取材を進める毎にその実像はぼやけていき…。「新潮」掲載を単行本化。

  • 虹にすわる

 瀧羽 麻子 著  幻冬舎

 職人気質の先輩と芸術家肌の後輩。性格も能力も正反対のアラサー男子が、学生時代の約束のもと、小さな椅子工房を始める。不器用なふたりは、友情でも恋でも仕事でもギクシャクし…。「Creema」連載に加筆修正し書籍化。

  • 流星のソード 名探偵・浅見光彦vs.天才・天地龍之介

 柄刀 一 著  祥伝社

 隕石から作られた流星刀が眠る街・小樽で起きた2つの殺人。そして流星刀づくりに関わった刀工一族にまつわる秘密―。名探偵・浅見 光彦とIQ190の天才・天地 龍之介、再会した名コンビが華麗に推理する!

  • 欺す衆生(しゅじょう)

 月村 了衛 著  新潮社

 戦後詐欺の全ての源流とされる横田商事事件。末端の営業マンだった隠岐は「ビジネス」を再興し、詐欺の快楽に取り憑かれていく。やがてそれは国家を欺く一大事業へと発展し…。「週刊新潮」連載を加筆・修正し単行本化。

  • 決断の刻(とき)

 堂場 瞬一 著  東京創元社

 ラグビーの花形選手とファンだった2人の男が、ネタ元と刑事の関係を経て、トップを狙う企業人と署長を目指す警察官に。2人の道はどこへ向かうのか。2人にとっての正義とは。男たちそれぞれに決断の刻が迫る。

  • 無実の君が裁かれる理由

 友井 羊 著  祥伝社

 突然、同級生へのストーカー行為を告発された大学生の牟田 幸司。身に覚えはないが、“証拠”を盾に周囲は犯人扱いする。追い詰められた幸司を救ったのは…。「小説NON」掲載に書き下ろしを加えて単行本化。

  • 昭和天皇の声

 中路 啓太 著  文藝春秋

 昭和天皇が政治的決定を下したのは三度。日本にとって、天皇とはいかなる存在か。国民の想いに戸惑い、悩む、生身の天皇の姿を描く。「オール讀物」掲載をまとめて単行本化。

  • 神奈川宿雷屋(いかずちや)

 中島 要 著  光文社

 雷屋の女中・お実乃は、宿泊客の世話が仕事だ。割高な雷屋に泊まるのは、癖の強いお客ばかり。一本気で働き者のお実乃はしょっちゅう振り回されている。ある日、客が謎の死を遂げ…。幕末の宿場町を舞台にした本格時代推理。

  • MGC(エムジーシー) マラソンサバイバル

 蓮見 恭子 著  光文社

 東京オリンピック代表を賭けた、マラソングランドチャンピオンシップ「MGC」。女性ランナーたちが挑む一発勝負の選考会で、オリンピックへの切符を勝ち取ったのは誰だ!? 疾走感溢れるエンタメスポーツ小説。

  • 20 CONTACTS 消えない星々との短い接触

 原田 マハ 著  幻冬舎

 2019年9月開催の展覧会「CONTACT つなぐ・むすぶ 日本と世界のアート展」のために原田マハが書き下ろしたアート短編集。アート、文学、映画、マンガなど20名の巨匠たちの創作の秘密を解き明かす。

  • 銀座の紙ひこうき

 はらだ みずき 著  中央公論新社

 本は紙でできている。それは、時代が変わっても、変わらない―。雑誌黄金期に紙の「仕入」に奮闘する若者の仕事と恋を描いた、ハートフルな人間ドラマ。「読売プレミアム」連載を加筆修正し書籍化。

  • 伊勢佐木町探偵ブルース

 東川 篤哉 著  祥伝社

 伊勢佐木町に事務所を構える私立探偵・桂木 圭一がある日、知らぬ間に再婚していた母親を訪ねると、お相手は神奈川県警本部長だった。しかもその息子は伊勢佐木署のエリート刑事で…。「小説NON」掲載をまとめて単行本化。

  • ラッコの家

 古川 真人 著  文藝春秋

 見えないからこそ見えてくるものがある。夢とリアルが絶え間なく交錯する老女は、自らの空想に怯えていたことを笑い飛ばして生きる…。「文學界」掲載の表題作と、「新潮」掲載の「窓」を収録する。

  • 穴掘り

 本城 雅人 著  双葉社

 遺体なき殺人事件を捜査する刑事・信楽 征一郎。暗い地面の下に埋められた遺体の声なき声を聞き、ベテラン刑事は執念で逮捕する…。悲しき6つ事件を綴る珠玉の連作短篇集。「小説推理」掲載を単行本化。

  • 世話を焼かない四人の女

 麻宮 ゆり子 著  光文社

 裏の顔を持つ住宅メーカー総務部長、逃げた夫に代わり経営者となった清掃会社社長…。個性豊かな4人の働く女性たちを描く新時代お仕事小説。「美ST」「小説宝石」掲載に書き下ろしを加えて単行本化。

  • トリガー 上

 真山 仁 著  KADOKAWA

 検事で馬術競技韓国代表のセリョンは、東京オリンピックの直前、凶漢に襲われ、ある不正に関する極秘捜査をやめるように脅される。2020年7月、ついにオリンピックが開幕し…。「小説野性時代」連載を加筆修正し単行本化。

  • トリガー 下

 真山 仁 著  KADOKAWA

 オリンピックの馬術競技会場で起きたセリョン暗殺事件。背後には日米韓を揺るがす極秘情報が存在していた。事件の統括責任者・冴木は北朝鮮の潜伏工作官と真相に迫ろうとするが…。「小説野性時代」連載を加筆修正し単行本化。

  • 三匹の子豚

 真梨 幸子 著  講談社

 役所から突如届いた、見ず知らずの叔母の扶養義務の手紙。人生の絶頂にいると思っていた売れっ子脚本家・亜樹の目の前に、不吉な黒い点が広がっていく―。「小説現代」連載を大幅に加筆・修正して単行本化。

  • キキ・ホリック

 森 晶麿 著  KADOKAWA

 校庭の一角を占める「プラントハウス」。温室植物たちを管理するのは、他の誰にもない存在感を放つ蘇芳キキただ一人だった。しかし彼女は、ある事件と共に姿を消してしまい…。

  • 至誠の残滓(ざんし)

 矢野 隆 著  集英社

 明治10年代。死んだはずの男、元新撰組十番組組長・原田 左之助が生きていた!彼は、幕末の動乱を生き抜いた同志・山崎 烝、斎藤 一と共に、新政府の闇に近づき…。「小説すばる」掲載を加筆修正し単行本化。

  • ブルシャーク

 雪富 千晶紀 著  光文社

 不二宮市職員の矢代は、来常湖トライアスロン大会に向けて奔走していた。そんななか水質の異常に気づいた同期の関が、来常湖に検体を取りにいくと言い残して失踪する。関を捜す矢代は、湖にサメが迷い込んでいると聞き…。

  • 五つ数えれば三日月が

 李 琴峰 著  文藝春秋

 日本で働く台湾人の私、台湾に渡った友人の実桜。平成最後の夏の日、二人は東京で再会する―。年月を経て募る思いを繊細に描く。「文學界」掲載の表題作と、「群像」掲載の「セイナイト」を収録する。

  • モンスーン

 ピョン ヘヨン 著  姜 信子 訳  白水社

 ユジンとテオの夫婦関係は冷めきって、会話が成り立たない。きっかけは、生まれて間もないわが子の死だった―。表題作ほか「ウサギの墓」「少年易老」など、反復される日常に潜む人間存在の不条理と謎を描いた全9篇を収録。(分類:929.1ヒョ)

  • レス

 アンドリュー・ショーン・グリア 著  上岡 伸雄 訳  早川書房

 小説家レスのもとに、9年間付き合った元恋人の結婚式への招待状が届く。どうやったら式から逃れられるか―。出席を断る口実に、レスは世界中の文学イベントをめぐる旅に出る…。旅路の果てに、愛は見つかるのか?(分類:933.7クリ)

  • イヴリン嬢は七回殺される

 スチュアート・タートン 著  三角 和代 訳  文藝春秋

 婚約披露の宴の夜、令嬢イヴリンが殺された。この夜を何度もループすることになった私は事件を阻止しようとするが…。英国調の正統派ミステリの舞台にタイムループと人格転移というSF要素を組み込んだ超絶SF本格ミステリ。(分類:933.7タト)

  • 厳寒の町

 アーナルデュル・インドリダソン 著  柳沢 由実子 訳  東京創元社

 アイスランド人の父とタイ人の母を持つ男の子がレイキャヴィクで殺された。人種差別的な動機による殺人が疑われ、エーレンデュルら捜査陣は、アパートや学校を中心に捜査を始めるが…。北欧ミステリ・シリーズ第5弾。(分類:949.5アナ)

  • 蝶を飼う男 シャルル・バルバラ幻想作品集

 シャルル・バルバラ 著  亀谷 乃里 訳  国書刊行会

 ボードレールにエドガー・ポーと音楽の世界を教えた影の男、シャルル・バルバラ。「知られざる鬼才」による、哲学的思考と音楽的文体、科学的着想、幻想的題材が重奏をなす全5篇の物語を収録する。(分類:953.6ハル)

  • 最後の兄弟

 ナタシャ・アパナー 著  藤沢 満子 訳  石上 健二 訳  河出書房新社

 彼は私の背中で疲れ切って死んだ―。南国の荒々しい自然の中で繰り広げられる、地元少年と収容所暮らしの謎の外国人少年の心の交流、無残な最後…。アフリカ東方モーリシャス出身の女性作家による美しく哀しい青春小説。(分類:953.7アハ)

  • わたしのいるところ

 ジュンパ・ラヒリ 著  中嶋 浩郎 訳  新潮社

 歩道で、バールで、本屋で、駅で…。生まれ育ったローマと思しき町に暮らす45歳の「わたし」の日々の光景。親しい道連れのような孤独と、彼女の旅立ちを綴った長篇小説。(分類:973ラヒ)

エッセイ

  • ぱくりぱくられし

 木皿 泉 著  紀伊國屋書店

 「木皿ドラマ」から名セリフを引きつつ、その創作の秘密、影響を受けた作品などを綴る。「scripta」連載を単行本化。「産経新聞」連載の「嘘のない青い空」、ラジオドラマ「け・へら・へら」のシナリオも収録。(分類:914.6キサ)

  • センス・オブ・シェイム 恥の感覚

 酒井 順子 著  文藝春秋

 食べ放題での「元取り」食い、「お母さんに感謝」からのハグ。ブックカバーをしないで本を読む…。「何を恥ずかしいと思うか」には人によって差がある。共感を呼び起こすエッセイ集。「オール讀物」連載を単行本化。(分類:914.6サカ)

  • 命あれば

 瀬戸内 寂聴 著  新潮社

 季節の移ろいを眺め、ふるさとを思い、懐かしい人々を偲び、非業な事件を嘆く。この世のあらゆる変遷を見てきた97歳の著者が、この時代を生き抜く心がまえを真摯な言葉で綴る。「京都新聞」掲載を単行本化。(分類:914.6セト)

  • やがて満ちてくる光の

 梨木 香歩 著  新潮社

 たしかな言葉を伝えたい。今いる場所から、見て、感じて、歩いて、考え続けたい。日常を、この一瞬を、大切に生き抜くために―。デビューから現在まで、梨木 香歩の25年の作家人生を映し出すエッセイ。(分類:914.6ナシ)

  • 私は幽霊を見ない

 藤野 可織 著  KADOKAWA

 心霊体験をしたいがために、廃墟訪問までしたが、ニアミスまでは体験できたものの、幽霊には会えていない…。“日常のずれ”を描いた著者初めてのエッセイ。「Mei(冥)」「幽」連載に書き下ろしを加えて書籍化。(分類:914.6フシ)

  • のっけから失礼します

 三浦 しをん 著  集英社

 体脂肪率が首位打者レベル、EXILE一族や漫画への熱き想い…。ありふれているのに奇想天外な日常がつづられる、三浦 しをんワールド炸裂の、抱腹絶倒のエッセイ集。「BAILA」連載に書き下ろしを加え単行本化。(分類:914.6ミウ)

児童書

注記: 対象区分:幼(幼児0歳から5歳)、0歳から2歳(幼児0歳から2歳)、3歳から5歳(幼児3歳から5歳)、小(小学生)、小初(小学1年生から2年生)、小中(小学3年生から4年生)、小上(小学5年生から6年生)、中(中学生)、高(高校生)、般(一般)

本・読書・図書館

  • やさしくわかるデジタル時代の著作権 1  基本編

 山本 光 監修・著  松下 孝太郎 著  技術評論社

 パソコン、スマホ、インターネットが生活の中にあるデジタル時代の著作権について、イラストでわかりやすく解説。1基本編は、著作権がどんな権利なのかなど、著作権法で示されている内容を取り上げる。(分類:021ヤサ 対象:小上、中)

  • やさしくわかるデジタル時代の著作権 2  学校編

 山本 光 監修・著  松下 孝太郎 著  技術評論社

 2学校編は、多くの著作物を使用する、小学校や中学校の活動の中で疑問に思うことを取り上げる。(分類:021ヤサ 対象:小上、中)

  • やさしくわかるデジタル時代の著作権 3  生活編

 山本 光 監修・著  松下 孝太郎 著  技術評論社

 3生活編は、本や音楽、写真、動画などの著作物を利用するときに疑問に思うことを中心に取り上げる。(分類:021ヤサ 対象:小上、中)

伝記・ノンフィクション

  • 読む喜びをすべての人に 日本点字図書館を創った本間一夫

 金治 直美 文  佼成出版社

 5歳で失明した本間 一夫は、成長するにつれ、自分の力で本が読みたいと願うようになる。そして13歳のとき入学した盲学校で「点字」と出会い…。盲人に読書の喜びを伝えようと、国内最大の点字図書館を創るまでの人生を描く。(分類:289ホン 対象:小中、小上)

  • 日本のパラリンピックを創った男 中村裕(ゆたか)

 鈴木 款 著  講談社

 障がい者の社会復帰と自立のために立ち上がった一人の医師。彼は1964東京パラリンピックを成功に導き、日本初の障がい者施設を設立した―。“日本パラリンピックの父”中村 裕の生涯を綴る。(分類:Y289.1ナカ 対象:中、高、般)

社会科

  • こども六法

 山崎 聡一郎 著  伊藤 ハムスター 絵  弘文堂

 法律はみんなを守るためにある。知っていれば大人に悩みを伝えて解決してもらうのに役立つよ。いじめ、虐待に悩んでいるきみへ、楯となる法律について、イラストとやわらかい言葉で解説する。(分類:320コト 対象:小上)

理科・自然科学

  • 北極と南極の「へぇ~」くらべてわかる地球のこと

 中山 由美 文・写真  秋草 愛 絵  学研プラス

 北極と南極、より寒いのはどっち?女性で初めて記者として南極観測越冬隊に参加し、その後も北極と南極の両方を何度も取材してきた著者が、北極と南極のちがいや、そこから見えてくる地球環境の変化などを紹介する。(分類:402ホッ 対象:小中)

  • NHKカガクノミカタ 1  観察してみよう 自分だけの「フシギ」、見つけよう 小学生・中学生の「問い」をたてる力を育てる!

 NHK「カガクノミカタ」制作班 編  ヨシタケ シンスケ 絵  NHK出版

 断面を見たり、下から見たり…。さまざまな「ミカタ」を通して、自分なりの「フシギ=問い」を見つけ、それを「観察しながら」探っていく方法を紹介。NHK(Eテレ)の科学教育番組「カガクノミカタ」から生まれた本。(分類:407エヌ 対象:小、中)

  • NHKカガクノミカタ 2  予想してみよう 自分だけの「フシギ」、見つけよう 小学生・中学生の「問い」をたてる力を育てる!

 NHK「カガクノミカタ」制作班 編  ヨシタケ シンスケ 絵  NHK出版

 作ってみたり、まねしてみたり…。さまざまな「ミカタ」を通して、自分なりの「フシギ=問い」を見つけ、それを「予想しながら」探っていく方法を紹介。(分類:407エヌ 対象:小、中)

  • NHKカガクノミカタ 3  実験してみよう 自分だけの「フシギ」、見つけよう 小学生・中学生の「問い」をたてる力を育てる!

 NHK「カガクノミカタ」制作班 編  ヨシタケ シンスケ 絵  NHK出版

 数えてみたり、比べてみたり…。さまざまな「ミカタ」を通して、自分なりの「フシギ=問い」を見つけ、それを「実験しながら」探っていく方法を紹介。(分類:407エヌ 対象:小、中)

  • ひとすじの光 写真科学絵本

 ウォルター・ウィック 文・写真  千葉 茂樹 訳  佐藤 勝昭 監修  小学館

 すべての物質は原子でできている。では、光とはなにか?なにでできているのか?白熱光、光の屈折、分光スペクトル、太陽…。驚きに満ちた光について、視覚的にわかりやすく紹介する。(分類:425ヒト 対象:小中、小上)

  • 季節のこよみ きょうはなにして遊ぶ?

 平野 恵理子 著  偕成社

 ひなまつり、七夕、お月見、すすはらい…。季節を大切に感じながら遊ぼう! 季節ごとのたのしい遊びや、昔から伝わる年中行事をイラストとともに紹介する。(分類:449キセ 対象:小中)

情報・コンピュータ・メディア

  • よくわかるVR 何ができる?社会はどう変わる?

 舘 すすむ 監修   PHP研究所

 現実そのものではないのに、人にとっては現実そのものと同じ効果を与えるVR(バーチャルリアリティ)。様々な分野での活用が期待されているVRのしくみと、VRによってくらしと社会がどう変わるのかを紹介する。(分類:548ヨク 対象:小中、小上)

スポーツ・アウトドア

  • 「ビジュアル入門」ラグビーがわかる本

 DK社編著 高橋 功一訳   東京書籍

 ラグビーのすべてがわかるビジュアル入門書。ラグビーの歴史や種類を説明するとともに、重要な知識や興味深いデータ、有名選手を取り上げ、さらに新旧の伝説的プレーヤーたちも紹介する。(分類:783ヒシ 対象:小中、小上、中)

国語・日本語

  • 放課後の文章教室

 小手鞠 るい 著  偕成社

 小説家・小手鞠るいが、若い人からの「文章について」「書くことについて」の質問に答え、ツイッター・メールから読書感想文まで、書くことの楽しさとコツを教える。(分類:Y816コテ 対象:小上、中、高、般)

詩歌

  • わくわく こども詩集

 全国学校図書館協議会 編  田中 和雄 編  童話屋

 好きな詩が見つかったら、うたって、おどって、楽しんでください―。わくわくするような谷川 俊太郎の詩や、「春が来た」「しゃぼん玉」といった歌の詩などを多数収録。(分類:911ワク 対象:小)

よみもの

  • ぽかりの木

 こうだ ゆうこ 作  黒須 高嶺 絵  学研プラス

 公園にある、でっかいクスノキの下にいると、誰もいないのに、軽く、ぽかりって感じで、たたかれることがある。ある日、勇太がクスノキに登ると、小さな女の子があらわれて…。(分類:913コウ 対象:小中)

  • おばけとしょかん

 斉藤 洋 作  森田 みちよ 絵  講談社

 夜のとしょかんに行ったことはありますか?学校帰りにママに頼まれて、としょかんに本を返しにいった男の子。新しいバスの図鑑を見ているうちに眠ってしまうと、おばけバスの夢を見て…。夜のとしょかんの「おばけ」のお話。(分類:913サイ 対象:小初)

  • ヤービの深い秋

 梨木 香歩 著  小沢 さかえ 画  福音館書店

 ふわふわの毛に包まれた、ハリネズミのように小さくてふしぎな生きもの、ヤービ。ヤービたちと「大きい人」たちは、深い海の時間で出会い…。永遠の子どもたちに贈る、マッドガイド・ウォーターシリーズ第2弾。(分類:913ナシ 対象:小中)

  • きみの存在を意識する

 梨屋 アリエ 作  ポプラ社

 ディスレクシアのグレーゾーンにいるひすい、女にも男にも分けられたくない理幹…。クラスメイトの困難とは?同じ中学校に通う2年生たちの姿を描く全5話を収録する。作品ごとに語り手が変わる連作の短編集。(分類:YFナシ 対象:中)

  • 秘密に満ちた魔石館

 廣嶋 玲子 作  佐竹 美保 絵  PHP研究所

 魔法使いの水晶玉を盗んで有名になったハキーム。アン・ティースが見た幽霊屋敷の指輪の秘密。ぶつかりあうオニキスとアメジストの力…。宝石たちの知られざる8編の物語を収録する。(分類:913ヒロ 対象:小中、小上)

  • しゅくだいかけっこ

 福田 岩緒 作・絵  PHP研究所

 運動会までに速く走れるようになりたい!クラスで一番足が遅いゆうまは、むかし陸上選手だった町内のおじいちゃんに出会った。それから、運動会に向けてかけっこの特訓が始まり…。(分類:913フク 対象:小初)

  • 昔はおれと同い年だった田中さんとの友情

 椰月 美智子 作  早川 世詩男 絵  小峰書店

 拓人は、スケボーが大好きな小学6年の男子。いつも遊んでいた公園がスケボー禁止になるが、スケボーができるとっておきの場所を見つける。そこで田中さんというおじいさんと出会い…。(分類:913ヤス 対象:小上)

  • ヤナギ通りのおばけやしき

 ルイス・スロボドキン 作  小宮 由 訳  瑞雲舎

 ハロウィンの夜、誰も住んでいないはずのヤナギ通りのおばけやしきにあかりがともっていました。小鬼に変装した姉弟が「いたずらか、おかしか!」と訪ねてみると、中から出てきたおじいさんが「いたずらをあげる」と言って…。(分類:933スロ 対象:小初、小中)

  • シャイローと歩く秋

 フィリス・レイノルズ・ネイラー 著  さくま ゆみこ 訳  岡本 順 画  あすなろ書房

 夏の嵐を越え、ビーグル犬のシャイローは、名実ともにマーティの家族となった。幸せをかみしめるマーティだが、そこに新たな影が…。「シャイローがきた夏」の続編。(分類:933ネイ 対象:小上)

  • ハヤクさん一家とかしこいねこ

 マイケル・ローゼン 作  トニー・ロス 絵  ないとう ふみこ 訳  徳間書店

 いつも「早く早く」と慌てている、ハヤクさんちのお父さんとお母さん。今朝、寝坊したふたりは、息子のハリーを学校に送っていくのを忘れ、大急ぎで会社へ行きました。家においてけぼりになってしまったハリーを助けたのは…。(分類:933ロセ 対象:小初、小中)

絵本

  • あなあなはてな

 はらぺこめがね 作  アリス館

 どうしてあながあいてるの?ちくわ、ドーナツ、パイナップル、マカロニ、れんこん…。どんなあなにも理由があります。おいしさを作る、あなのひみつを紹介します。(対象:幼児(0歳から5歳))

  • あなたがおとなになったとき

 湯本 香樹実 文  はた こうしろう 絵  講談社

 あなたがおとなになったとき どんな歌がすきだろう―。子どもたちに問いかけることばで紡いでいくメッセージ。新しい世界の扉の前に立ち、不安な思いや、複雑な心を抱えている子どもたちを少しだけ支えてくれる絵本。(対象:小)

  • あやしいぶたのたね

 佐々木 マキ 作  絵本館

 走るのが遅くて、一度もぶたを捕まえたことがないおおかみは、ある日、きつねはかせから、ひとつの茶色い粒をもらった。それは、はかせの発明した「ぶたのたね」だというのだが…。「ぶたのたね」シリーズ第4弾。(対象:幼児(0歳から5歳)、小初)

  • いえでをしたてるてるぼうず

 にしまき かやこ 作  こぐま社

 お出かけするみんなにお願いされ、頑張っていい天気にしたのに、家に置いていかれた、てるてるぼうず。「こんなおうちにいたくない!」と家出して…。みんなに忘れられ、プンプン怒って、家を飛び出したてるてるぼうずのお話。(対象:幼児(3歳から5歳))

  • うみへいったちいさなカニカニ

 クリス・ホートン 作  木坂 涼 訳  BL出版

 今日はちいさなカニカニが初めてうみへいく日。どんどんすすんで、「ぼくはどこへだっていけるんだ」と元気いっぱいです。ところが、うみにつくと…。カニカニたちの大冒険を描いた絵本。(対象:幼児(0歳から5歳))

  • うれしいおいしいはんぶんこ

 宮野 聡子 作・絵  PHP研究所

 はんぶんどうぞ。仲良しの友だちより―。ケーキをうさぎの家に届けに行った、りすの親子。留守だったので、手紙を添えてケーキを置いて帰った。家に戻ってきたうさぎの家族は、お礼にゼリーを作って、いのししの家に行き…。(対象:幼児(3歳から5歳))

  • うんがよくなりますように おとうとうさぎ!

 ヨンナ・ビョルンシェーナ 作  ヘレンハルメ美穂 訳  クレヨンハウス

 大好きなブルーベリーを摘みに森へ出かけた、おとうとうさぎと、いもうとうさぎ。ところがふたりは、悪いことばかり起きるという“やくびょうおじさん”に出会ってしまい…。「おとうとうさぎ」シリーズ第5弾。(対象:幼児(0歳から5歳))

  • 丘のうえのいっぽんの木に

 今森 光彦 作  童心社

 たんぼに囲まれた小さな丘に、大きな木がいっぽんありました。木の名前は、エノキ。春、オオムラサキの幼虫が落ち葉から顔を出して…。切り絵で綴る、里山の生きものの命を育むいっぽんの木の物語。(対象:幼児(3歳から5歳))

  • おはようおやすみぼくのせかい

 マーガレット・ワイズ・ブラウン ぶん  ローレン・ロング え  やまね もとよ やく  評論社

 お日さまがのぼると、こうさぎはみんなに「おはよう」のご挨拶。日がしずむと「おやすみなさい」を言い…。「おやすみなさいおつきさま」で知られるマーガレット・ワイズ・ブラウンの未発表原稿にローレン・ロングが絵を描く。(対象:幼児(0歳から5歳))

  • カルメラのねがい

 マット・デ・ラ・ペーニャ 作  クリスチャン・ロビンソン 絵  石津 ちひろ 訳  鈴木出版

 カルメラは今日がお誕生日。7歳になったから、お兄ちゃんと一緒に町に出かけられます。早足でずんずん進むお兄ちゃんについて行くと、コインランドリーの前でタンポポを見つけました。綿毛を吹こうとするとお兄ちゃんは…。(対象:幼児(0歳から5歳))

  • かわにくまがおっこちた

 リチャード・T.モリス 著  レウィン・ファム 絵  木坂 涼 訳  岩崎書店

 むかしむかし、あるところに川が一本ながれていました。でも、川は自分が川だということを知りませんでした。川にくまが落っこちるまでは…。ゆっくり始まり、どんどん加速していく川下り冒険絵本。(対象:幼児(0歳から5歳))

  • ガンピーさんのサイ

ジョン・バーニンガム作 谷川 俊太郎訳   BL出版

 ガンピーさんがアフリカで会ったのは、親をなくしたサイの子ども。そこでガンピーさんは…。いつもあたたかいまなざしで子どもや動物たちを見つめ続けた、ジョン・バーニンガムの最後の作品。(対象:幼児(3歳から5歳))

  • コリンのお店びらき

 ひこ・田中 文  山西 ゲンイチ 絵  BL出版

 小学1年生になったコリンは、父さんたちがフリーマーケットに参加すると聞いて、自分もいっしょにお店を出すことにしました。もう小学生だから、いらなくなったものを売ろう!お客さんは来るかな?(対象:小初、小中)

  • じゃない!

 チョー ヒカル 作  フレーベル館

 きゅうりだと思ったら、中身はバナナ。みかんだと思ったら、中身はトマト。固定観念をくつがえす、奇想天外なたべものの数々…。アーティスト・チョーヒカルが贈る、チョー不思議なたべもの絵本。(対象:幼児(3歳から5歳))

  • スノーウィとウッディ

 ロジャー・デュボアザン さく  石津 ちひろ やく  好学社

 北極で暮らすシロクマのスノーウィは、かもめのキティに話を聞き、ヒグマのウッディがすむという緑豊かな国に泳いで渡りました。出会った2匹は初めはけんかをしますが、助け合ったことで仲良しに。でも冬眠の季節がきて…。(対象:幼児(0歳から5歳)、小初)

  • だいすきな先生へ

 デボラ・ホプキンソン 文  ナンシー・カーペンター 絵  松川 真弓 やく  評論社

 親愛なる先生。あなたは決して叱らなかったけど、私は困った生徒でしたよね…。今は大きくなった女の子が、自分も「先生」として働く前日に、だいすきな先生への思いをつづる。時を経ても色あせないすてきなきずなを描く絵本。(対象:小初)

  • どっち?

 まつおか たつひで さく  ハッピーオウル社

 ドライブに出かけたかえるちゃん。色々な昆虫に出あいます。もんきちょうの男の子と女の子は色が、バッタの男の子と女の子は大きさが違うんだって。セミはどう違うのかな?昆虫のオス、メスの違いがお話を通してわかる絵本。(対象:幼児(3歳から5歳))

  • 人形の家にすんでいたネズミ一家のおるすばん

 マイケル・ボンド 文  エミリー・サットン 絵  早川 敦子 訳  徳間書店

 伯爵の大きなお屋敷の中にある人形の家に、ネズミの一家が暮らしていました。ある日、伯爵が旅行に出かけると、留守をあずかった秘書がなにやら悪だくみを始め…。「人形の家にすんでいたネズミ一家のおはなし」の姉妹編。(対象:幼児(3歳から5歳))

  • ふみきりかんかんくん

 斉藤 洋 作  武田 美穂 絵  講談社

 ふみきりのかんかんくんには、シャーとダンキーというふたごの妹がいて…。月刊幼児誌「げんき」の連載から生まれた、幼児が大好きな「踏切」が主人公の絵本。5話の小さなお話を収録する。(対象:幼児(0歳から5歳))

  • プールのひは、おなかいたいひ

 ヘウォン・ユン 作  ふしみ みさを 訳  光村教育図書

 おなかが痛くて、水泳教室を見学してばかりいる女の子。先生にだっこしてもらい、勇気を出して水に入ると…。苦手を克服した子どもの成長を描いた絵本。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)

  • 水の絵本

 長田 弘 作  荒井 良二 絵  講談社

 どんな ものより すきとおってて どんな いろも してないのに どんな いろにでも なれるもの―。長田 弘と荒井 良二の二人が紡ぎだす、やわらかい文体と美しい色調が織りなす絵本。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)

お問い合わせ

徳島市立図書館

〒770-0834 徳島県徳島市元町1丁目24番地

電話番号:088-654-4421(代表)・4422(移動図書館)

ファクス:088-654-4423

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市立図書館

〒770-0834 徳島市元町1丁目24番地

電話:088-654-4421(代表) 電話:088-654-4422(移動図書館) ファクス:088-654-4423

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る