このページの先頭です
このページの本文へ移動

徳島市立図書館
  • 利用・施設案内(図書館案内)
  • お知らせ
  • イベント
  • 調べ物・読書案内
  • こどもとしょかん
  • 電子図書館音楽配信
サイトメニューここまで


本文ここから

新刊図書案内(平成30年4月)

最終更新日:2018年4月1日

一般書

図書館

  • シリアの秘密図書館 瓦礫から取り出した本で図書館を作った人々

 デルフィーヌ・ミヌーイ著 藤田 真利子訳   東京創元社

 シリアの首都ダマスカス近郊の町ダラヤで、政府軍に包囲された人々。建物が破壊され、隣人が犠牲となる極限状況下、彼らは本を糧にして生きた…。図書館に安らぎを、本に希望を見出した人々を描くノンフィクション。(分類:010.2ミヌ)

(著者紹介)デルフィーヌ・ミヌーイ:1974年フランス生まれ。中東問題を専門とする女性ジャーナリスト。アルベール・ロンドル賞受賞。共著に「わたしはノジュオド、10歳で離婚」がある。

宗教

  • 俗化する宗教表象と明治時代 縁起・絵伝・怪異

 堤 邦彦編 鈴木 堅弘編   三弥井書店

 高僧の物語と聖跡の図像化、怪異に変容する仏教説話や寺社縁起、アミューズメント化する信仰イメージ…。宗教的事物の卑俗化を「明治」という時代から読み解く。2015年開催のシンポジウムをもとに書籍化。(分類:184.9ソク)

(著者紹介)堤 邦彦(つつみ・くにひこ):1953年生まれ。京都精華大学教授。博士(文学)。著書に「絵伝と縁起の近世僧坊文芸」など。
 鈴木 堅弘(すずき・けんこう):1977年生まれ。京都精華大学特別研究員。博士(学術)。著書に「春画論」など。

歴史

  • 47都道府県・遺跡百科

 石神 裕之著   丸善出版

 有名・無名の遺跡や、近・現代の埋蔵文化財のうち、考古学史上や地域史で意義ある発見・調査を取り上げ、都道府県別に各地域の文化遺産を紹介。専門用語は「コラム」でやさしく解説する。遺跡名索引付き。(分類:210イシ)

(著者紹介)石神 裕之(いしがみ・ひろゆき):京都造形芸術大学准教授、博士(史学(慶應義塾大学))。日本考古学専攻。東京都区内の都市再開発に伴う発掘調査や石造物調査に従事。著書に「近世庚申塔の考古学」など。

  • 世界史のなかの昭和史

 半藤 一利著   平凡社

 昭和の開幕と同時に現れ、世界をひっかき回しはじめる極悪な指導者スターリンとヒトラー。その凶暴な力に振り回されることとなった昭和日本―。半藤昭和史・三部作、完結編。「こころ」連載を単行本化。(分類:210.7ハン)

(著者紹介)半藤 一利(はんどう・かずとし):1930年東京生まれ。東京大学文学部卒業。作家。「昭和史」で毎日出版文化賞特別賞を受賞。2015年、菊池 寛賞を受賞。

国内旅行ガイド

  • 一度は訪ねてみたい日本の原風景 人・水・土が織りなす暮らし 全国80選

 日本水土総合研究所著   論創社

 日本全国の疎水、ため池・ダム、棚田・水田遺跡、段畑の中から80地区を取り上げ、地区の特徴や魅力を写真と解説で分かりやすく伝える。近傍の立ち寄りスポットも掲載する。データ:2017年8月から12月現在。(分類:291イチ)

政治・行政

  • 世界の選挙制度

 大林 啓吾編著 白水 隆編著 吉川 智志ほか執筆   三省堂

 一票の較差の問題など様々な課題が山積しているにも関わらず、遅々として改革が進まない日本の選挙制度。そもそも日本の制度は諸外国と比べてどうなのか。気鋭の学者が欧米、中国、韓国等の選挙制度を図表を多用して解説する。(分類:314.8セカ)

(著者紹介)大林 啓吾(おおばやし・けいご):千葉大学大学院専門法務研究科准教授。
 白水 隆(しろうず・たかし):帝京大学法学部講師。

民法

  • すぐに役立つ図解とQ&Aでわかる金銭貸借・クレジット・ローン・保証の法律とトラブル解決法128

 松岡 慶子監修   三修社

 クレジットカードや住宅ローンの返済から保証債務、違法取立て対策まで、さまざまな借金問題と法的解決法をQアンドA形式で解説する。「短期消滅時効廃止」「個人保証の制限」などを定めた平成29年民法改正に対応。(分類:324.5スク)

  • Q&A弁護士のための面会交流ハンドブック 子の利益と実務をむすぶ入門書

 梶村 太市編著 長谷川 京子編著 渡辺 義弘編著   学陽書房

 家事事件に携わった経験の少ない弁護士のための「親と子の面会交流」の入門書。紛争解決手続の概要、面会交流を実施するための関係諸機関の役割、紛争類型ごとの面会交流の問題点などをQアンドA形式で解説する。(分類:324.6キュ)

(著者紹介)梶村 太市(かじむら・たいち):弁護士・元裁判官。
 長谷川 京子(はせがわ・きょうこ):弁護士。

  • 身内が亡くなってからでは遅い「相続放棄」が分かる本

 椎葉 基史著   ポプラ社

 相続するのは「プラスの遺産」だけではない。借金や未納の税金、連帯保証人、固定資産税など、負債や「負動産」を相続して転落する人が急増している。「負債相続」の仕組みや解決方法、手続きの流れなどを解説する。(分類:324.7シイ)

(著者紹介)椎葉 基史(しいば・もとふみ):1978年熊本県生まれ。ABCアライアンスグループ代表。司法書士法人ABC代表社員。株式会社アスクエスト代表取締役。NPO法人相続アドバイザー協議会評議員。

経済

  • 若い読者のための経済学史

 ナイアル・キシテイニー著 月沢 李歌子訳   すばる舎

 初学者にとって偉大な案内役となる経済学入門。古代ギリシャの哲学者から、スミス、ケインズ、ピケティなど現代の賢人まで、多様な経済思想家たちのエピソードと豊富な事例で、「経済学」を説き明かす。(分類:331.2キシ)

(著者紹介)ナイアル・キシテイニー:経済史家。政治経済ジャーナリスト。世界銀行や国連アフリカ経済委員会、英国政府で働いた経験をもつ。著書に「1分間で経済学」など。

  • 年表とトピックでいまを読み解くニッポン戦後経済史 NHK欲望の経済史 日本戦後編

 坂井 豊貴編著 NHK「欲望の経済史 日本戦後編」制作班編著   NHK出版

 焼け跡からの復興、バブル崩壊、失われた20年…。戦後の日本経済史を、世界の経済事象が分かる年表で紹介し、注目のトピックをQアンドA形式で解説。Eテレ「欲望の経済史 日本戦後編」(2018年2月・3月放送)の副読本。(分類:332.1ネン)

(著者紹介)坂井 豊貴(さかい・とよたか):1975年広島県生まれ。米国ロチェスター大学Ph.D.(経済学)。慶應義塾大学経済学部教授。著書に「多数決を疑う」など。

経営・ビジネス

  • 創業から廃業まで中小企業のための経営法務Q&A

 木村 貴司監修 経営法務研究会著   同友館

 中小企業の経営コンサルティングを行う中小企業診断士らが、中小企業の経営者や法務担当者に向け、わかりやすく記した経営法務の入門書。創業・設立から廃業・清算まで、中小企業に降りかかる問題を網羅し、QアンドA形式で解説。(分類:335.3ソウ)

  • システムの問題地図 「で、どこから変える?」使えないITに振り回される悲しき景色

 沢渡 あまね著   技術評論社

 生産性を向上させるためのシステムが、なぜ使えない・使われないものになってしまうのか。システムを「使う」「作る」「守る」いずれの立場も経験した著者が、問題の原因を図で示しつつ、解決策を説く。問題の全体マップ付き。(分類:336.5サワ)

(著者紹介)沢渡 あまね(さわたり・あまね):1975年生まれ。あまねキャリア工房代表。業務改善・オフィスコミュニケーション改善士。著書に「職場の問題地図」「仕事の問題地図」など。

  • やっぱり会計士は見た! 本当に優良な会社を見抜く方法

 前川 修満著   文藝春秋

 ヤマトがアマゾンから撤退した舞台裏。ZOZOが三越伊勢丹に時価総額で倍の差をつけた理由…。決算書を読み解きながら企業の舞台裏を紹介する。内部留保の使い道として重要性が増すMアンドAの成功と失敗も取り上げる。(分類:336.8マエ)

(著者紹介)前川 修満(まえかわ・おさみつ):1960年から2017年。石川県生まれ。同志社大学商学部卒業。公認会計士、税理士。日本証券アナリスト協会検定会員。著書に「決算書は「下」から読む、が正解!」など。

社会・時事

  • 3つのゼロの世界 貧困0・失業0・CO2排出0の新たな経済

 ムハマド・ユヌス著 カール・ウェーバー著 山田 文訳   早川書房

 バングラデシュの貧困を大きく軽減した著者が、「ソーシャル・ビジネス」「起業家の精神」「効果的な金融制度」の3つを柱に、豊富な具体例を交え、課題解決の方策と新経済秩序の可能性を語る。(分類:335.8ユヌ)

(著者紹介)ムハマド・ユヌス:1940年バングラデシュ生まれ。バングラデシュの経済学者、社会活動家。貧困者のための銀行・グラミン銀行を創設し、バングラデシュの貧困を大きく軽減した功績によりノーベル平和賞を受賞。

  • 高校生ワーキングプア 「見えない貧困」の真実

 NHKスペシャル取材班著   新潮社

 進学・就職だけでなく、生きていくために働く高校生たち。最新ファッションにスマートフォンを持ち、一見すると“普通”の彼らが直面する「見えない貧困」の実態を炙り出す。NHKスペシャル放送をもとに書籍化。(分類:367.6コウ)

  • 母の家がごみ屋敷 高齢者セルフネグレクト問題

 工藤 哲著   毎日新聞出版

 離れて住む父や母の住まいが、なぜ「ごみ屋敷」に変わってしまうのか。その背景を探り、高齢者のセルフネグレクト(自己放任)の現状や行政の取り組み、課題を紹介する。「毎日新聞」掲載に追加取材を加え書籍化。(分類:367.7クト)

(著者紹介)工藤 哲(くどう・あきら):1976年青森県生まれ。毎日新聞社外信部記者。著書に「中国人の本音」など。

  • 「石油」の終わり エネルギー大転換

 松尾 博文著   日本経済新聞出版社

 石油に依存していた時代が去り、エネルギーは大転換の時代を迎えた。中東の混乱が、さらに先行きを不透明にさせる。エネルギー問題を担当する日経新聞論説委員が、その最前線を書き下ろす。(分類:501.6マツ)

(著者紹介)松尾 博文(まつお・ひろふみ):東京外国語大学アラビア語学科卒。日本経済新聞社編集委員兼論説委員。エネルギー問題やインフラ輸出、中東・アフリカ情勢などを担当。

社会・文化

  • くらべる世界

 おかべ たかし文 山出 高士写真   東京書籍

 フランスのジャンケンは出す手が4種類。 「朝ごはん」や「カレンダー」「ネクタイ」など33項目を取り上げ、「日本とアメリカ」「イギリスとフランス」といった2カ国間での違いを写真でくらべて解説する。(分類:361.5オカ)

(著者紹介)おかべ たかし:1972年京都府生まれ。早稲田大学第一文学部卒。出版社勤務後、著述家・編集者として活動。著書に「くらべる値段」「目でみることば」「日本史の英雄」など。

社会保障

  • よくわかる最新年金の傾向と対策 公的年金の基礎から老後のための各種保障の入門 資産形成の準備

 ニッセイ基礎研究所年金総合リサーチセンター著   秀和システム

 現役のうちに知っておきたい年金と運用のすべてがわかる!公的年金制度の基本から自助努力による老後の資金確保まで、老後の準備に役立つポイントを図表を交えて説明する。(分類:364.6ヨク)

福祉・介護

  • 5か国語でわかる介護用語集 英語・中国語・インドネシア語・ベトナム語・日本語

 遠藤 織枝編著 是枝 祥子編著 三枝 令子編著   ミネルヴァ書房

 介護の現場で使用する用語約1,500に、英語・中国語・インドネシア語・ベトナム語の訳をつけた用語集。本文には全部ルビをつけて、わかりやすい日本語でことばの意味を説明する。(分類:R369コカ)

(著者紹介)遠藤 織枝(えんどう・おりえ)元・文教大学教授。専門は社会言語学・日本語教育。
 是枝 祥子(これえだ・さちこ):大妻女子大学名誉教授。専門は介護福祉学。

  • 介護リスクマネジメント 事故防止編 完全図解 決定版!

 山田 滋著 三好 春樹監修 下山 名月監修 東田 勉編集協力   講談社

 生活の安全と満足は両立できる。介護事故防止活動の新しい考え方を紹介し、入所施設、通所施設、訪問介護におけるさまざまな事例を取り上げながら、あるべき事故防止活動について解説する。「トラブル対策編」も同時刊行。(分類:369.2ヤマ)

(著者紹介)山田 滋(やまだ・しげる):早稲田大学法学部卒業。株式会社インターリスク総研主席コンサルタント。株式会社安全な介護代表取締役。著書に「現場から生まれた介護福祉施設の災害対策ハンドブック」など。

  • 介護リスクマネジメント トラブル対策編 完全図解 決定版!

 山田 滋著 三好 春樹監修 下山 名月監修 東田 勉編集協力   講談社

 介護現場において権利意識を強める利用者・家族にいかに向き合い、クレーム等に対応すべきか。イラストを交えながらわかりやすく解説する。災害・感染症対策、個人情報管理、虐待問題も取り上げる。「事故防止編」も同時刊行。(分類:369.2ヤマ)

  • 福祉は「性」とどう向き合うか 障害者・高齢者の恋愛・結婚

 結城 康博著 米村 美奈著 武子 愛著 後藤 宰人著   ミネルヴァ書房

 障害者・高齢者の性・恋愛・結婚は、自己責任なのか。当事者とその家族・支援者へのインタビュー等を基に、「機会平等」の観点から支援の是非・あり方について考える。「性的ニーズ」への支援について真正面から捉えた一冊。(分類:369.2フク)

(著者紹介)結城 康博(ゆうき・やすひろ):淑徳大学総合福祉学部教授。
 米村 美奈(よねむら・みな):淑徳大学総合福祉学部教授。

保育・幼児教育

  • 遊べる!飾れる!折り紙で作るおはなし指人形 世界の童話編

 いしばし なおこ著   世界文化社

 赤ずきん、ヘンゼルとグレーテル、白雪姫…。世界の童話のキャラクターや、千金美穂の野菜キャラクターなど、折り紙で作るおはなし指人形の折り方を紹介します。四季折々で使える壁面プランも掲載。コピーできる型紙つき。(分類:376.1イシ)

(著者紹介)いしばし なおこ:保育の仕事や子育てを通じてキャラクター折り紙と出会い、次々作品を考案。著書に「ディズニーわくわく折り紙あそび」など。

家庭教育

  • アウトドア育脳のすすめ 脳科学者が教える!子どもを賢く育てるヒント

 瀧 靖之著   山と溪谷社

 「アウトドア」「自然」は、子どもの育ちにどう働きかけるのか、子どもたちの脳やさまざまな能力を育てることにどんな効果をもたらすのかを解説。おすすめのアウトドア活動のノウハウも紹介する。(分類:379.9タキ)

(著者紹介)瀧 靖之(たき・やすゆき):東北大学スマート・エイジング学際重点研究センター副センター長。同大学加齢医学研究所教授。医師。医学博士。著書に「生涯健康脳」など。

民俗・文化

  • 日本の祭り

 小川 秀一写真 山梨 将典写真 山梨 勝弘写真 富田 文雄写真 佐藤 尚写真   パイインターナショナル

 道祖神祭り、三社祭、長岡まつり大花火大会、阿波おどり、坂越の船祭り、石見神楽など。日本各地の代表的な祭りの中から、美しく迫力のある伝統的な祭り約90を厳選し、その醍醐味を、臨場感あふれる写真で再現した写真集。(分類:386.1ニホ)

(著者紹介)小川 秀一(おがわ・ひでかず):1953年埼玉県生まれ。日本風景写真家協会会員。著書に「戸隠」など。
 山梨 将典(やまなし・まさのり):1975年東京都生まれ。カメラマン。旅行パンフレットやカレンダーなどに写真を提供。

  • 鯉のぼり図鑑 おもしろそうにおよいでる

 林 直輝文 日本鯉のぼり協会編   小学館

 鯉のぼり文化300年のすべてがわかる一冊。江戸中期に誕生した鯉のぼりの歴史を解説し、江戸時代から現代までの、100点以上の逸品や、鯉のぼりができるまでの工程、日本各地の鯉のぼり祭りなどを紹介する。(分類:386.1ハヤ)

(著者紹介)林 直輝(はやし・なおてる):吉徳資料室室長。

地球科学・気象

  • 洞窟の疑問30 探検から観光,潜む生物まで,のぞきたくなる未知の世界

 日本洞窟学会監修 伊藤田 直史編著 後藤 聡編著   成山堂書店

 珍しい洞窟にはどのようなものがあるの?鍾乳石はどのようにしてできるの?洞窟にはどのような生き物がいるの?洞窟の疑問に日本の洞窟研究家や探検家がわかりやすく答える。(分類:454.6トウ)

  • トコトンやさしい地質の本

 藤原 治編著 斎藤 眞編著   日刊工業新聞社

 「地質」っていったいどんなもの?地質図の秘密や自然災害の起きる仕組み、地質に関連する土地利用の様子、地質を観察するポイントなど、私達の生活に密接する地質と、地質に関わるテーマについてやさしく解説する。(分類:455トコ)

(著者紹介)藤原 治(ふじわら・おさむ):1967年岡山県生まれ。産総研地質調査総合センター地質情報基盤センター次長。
 斎藤 眞(さいとう・まこと):1964年岐阜県生まれ。産総研地質調査総合センター研究戦略部イノベーションコーディネータ。

動物学

  • 動物はいつから眠るようになったのか? 線虫、ハエからヒトに至る睡眠の進化

 大島 靖美著   技術評論社

 ヒトに至るまでの動物の睡眠とは。ヒトの睡眠からはじめ、睡眠の起源をたどって進化系統樹をさかのぼり、下等な動物の睡眠について述べ、これら動物の睡眠を比較し、眠りの進化と起源について論じる。(分類:481.3オオ)

(著者紹介)大島 靖美(おおしま・やすみ):1940年神奈川県生まれ。東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。理学博士。九州大学名誉教授。専門は分子生物学、分子遺伝学。著書に「生物の大きさはどのようにして決まるのか」など。

医学

  • リハビリのプロがすすめる健康寿命を延ばす1000冊

 結城 俊也共編 坂本 宗樹共編 鈴木 光司共編 二宮 秀樹共編   日外アソシエーツ

 現役の理学療法士が、最新のエビデンスに基づいて書かれた、「運動器疾患」「心疾患」「糖尿病」「がん」「認知症」などに関する図書1,145点を厳選紹介。病気の基礎知識、予防、治療法など216項目を解説する。(分類:R490.3リハ)

(著者紹介)結城 俊也(ゆうき・としや):都内の障害者施設勤務。専門理学療法士(神経)、介護支援専門員、博士(医療福祉学)。
 坂本 宗樹(さかもと・ むねき):名戸ケ谷病院勤務。専門理学療法士(神経)、栄養サポートチーム(NST)専門療法士、呼吸療法認定士。

  • 闇に魅入られた科学者たち 人体実験は何を生んだのか

 NHK「フランケンシュタインの誘惑」制作班著   NHK出版

 稀代の解剖マニア、ジョン・ハンターの「死のコレクション」、悪魔の手術ロボトミー、史上最悪の心理学実験…。戦慄の人体実験の歴史を紐解くことで、科学の闇の顔に迫る。NHK「フランケンシュタインの誘惑」を書籍化。(分類:490.4ヤミ)

  • カラダを考える東洋医学 最新版

 伊藤 剛著   朝日新聞出版

 難解な東洋医学や漢方医学の考え方・用語を、一般の人にもわかるようイラストを使って解説。頭痛、めまい、月経痛、不眠といった症状別に、漢方薬やツボ治療も紹介する。国家試験対策にも対応。(分類:490.9イト)

(著者紹介)伊藤 剛(いとう・ごう):浜松医科大学卒業。北里大学東洋医学総合研究所所長補佐、臨床准教授、漢方鍼灸治療センター副センター長(鍼灸治療部部長、漢方診療部部長)。北里大学医学部・薬学部教員。

  • 猛威をふるう「ウイルス・感染症」にどう立ち向かうのか

 河岡 義裕監修 今井 正樹監修   ミネルヴァ書房

 ウイルス・感染症に人類はどう立ち向かえばよいのか?ウイルスとパンデミック、病原性ウイルスの特徴や感染のしくみ、感染対策を写真や図を豊富に取り入れわかりやすく解説する。(分類:491.7モウ)

  • 1型糖尿病をご存知ですか? 「1型はひとつの個性」といえる社会をめざして

 宮川 高一著   ミネルヴァ書房

 1型糖尿病の治療の歴史や患者を取り巻く現状を、実際の患者の声を多数まじえながら解説。インスリンの発見と治療への活用、iPS細胞活用の動き、治療の先進国フィンランドの状況なども詳しく紹介する。(分類:493.1ミヤ)

(著者紹介)宮川 高一(みやがわ・たかいち):1954年生まれ。慶應義塾大学医学部卒業。多摩センタークリニックみらい院長。医療法人ユスタヴィア理事長。クリニックみらい国立院長。著書に「糖尿病ナビゲーター」など。

  • 自傷・自殺のことがわかる本 自分を傷つけない生き方のレッスン イラスト版

 松本 俊彦監修   講談社

 「死にたい」「消えたい」の本当の意味は?自傷や「死にたい」気持ちに悩む当事者にとって、回復への道につながるスキルを、また彼らを助けたいと思う家族や周囲の人たちへの適切な支援法を徹底図解する。(分類:493.7シシ)

  • 心身症 身体の病からみたこころの病

 高尾 龍雄編著   ミネルヴァ書房

 思春期の子どもの「こころの病」をどう診ていくか。最前線の小児科医たちが、喘息や腹痛など身体の症状別に、QアンドA形式で子どもの力を生かした治し方を解説する。心身反応が出た時の子どもへの向き合い方も取り上げる。(分類:493.9タカ)

(著者紹介)高尾 龍雄(たかお・たつお):1951年兵庫県生まれ。京都大学医学部卒業。神港園勤務。京都大学病院と医人会武田病院で小児科心療外来も担当。

  • 国立がん研究センターのこころと苦痛の本 こころと体のつらさを和らげるためにできること

 清水 研監修 里見 絵理子監修 若尾 文彦監修   小学館クリエイティブ

がんは「心の危機」という側面ももっているので、早期から心身両面の苦痛に対するケアやサポートが求められる。がん患者の心の苦しさ、体の痛み・吐き気などへの対処法、相談先を紹介。実際の患者の事例も多数収録する。(分類:494.5コク)

  • 最新子宮がん・卵巣がん治療 “納得して自分で決める”ための完全ガイド

 加藤 友康監修   主婦と生活社

 婦人科領域のがん(子宮頸がん、子宮体がん、卵巣・卵管・腹膜がん)と診断された人とまわりの人に向けて、諸検査、病院の選択法、各治療法、治療後の生活の留意点、再発に対する治療選択などを解説する。(分類:495.4サイ)

建設・土木

  • 知られざる地下街 歴史・魅力・防災、ちかあるきのススメ

 廣井 悠著 地下街減災研究会著   河出書房新社

災害から地下街を守る、日本の進化する技 術を解説。地下街の成り立ちや意外と知られていない豆知識、全国のさまざまな地下街の魅力なども紹介する。全国地下街MAP付き。(分類:518.8シラ)

(著者紹介)廣井 悠(ひろい・ゆう):1978年生まれ。東京大学大学院准教授、同大学卓越研究員。JSTさきがけ研究員。都市の安全・安心を理論・実践の両面から研究。文部科学大臣表彰若手科学者賞、都市住宅学会学会賞等受賞。

工学・工業

  • コンタクトレンズと眼鏡の科学

 久保田 慎著 畑田 豊彦監修   日刊工業新聞社

 コンタクトレンズと眼鏡の特徴や長所・短所、現代の最先端技術が詰め込まれた製品のメカニズムを解説し、新たな視力矯正方法を紹介する。光学の基本的な原理原則や動物の驚異的な能力(コンタクトレンズ)にも触れる。(分類:535.8クホ)

(著者紹介)久保田 慎(くぼた・しん):1974年東京都生まれ。東京工芸大学大学院光工専攻視覚工学研究室修了。東京眼鏡専門学校(コンタクトレンズ・光学)非常勤講師。株式会社シード技術部副部長。

  • 今日からできるムスリム対応 食のハラール入門

 阿良田 麻里子著   講談社

 日本国内で、できるだけ手間をかけずにムスリム対応をはじめる方法をまとめた入門書。イスラームやハラール(合法)の原則、ハラール食をめぐる認証制度などを解説し、ムスリムに飲食を提供する具体的な方法や注意点を紹介。(分類:588アラ)

(著者紹介)阿良田 麻里子(あらた・まりこ):1963年生まれ。石川県出身。総合研究大学院大学文化科学研究科博士後期課程修了。博士(文学)。立命館大学経済学部客員教授。著書に「世界の食文化6インドネシア」がある。

インターネット

  • インターネット,7つの疑問 数理から理解するその仕組み

 大崎 博之著 尾家 祐二コーディネーター   共立出版

 インターネットはどこが優れているのか?弱点はないのか?混雑するとなぜ遅くなるのか?インターネットに関する7つの疑問に、通信方式や待ち行列理論、トラヒック理論、複雑ネットワーク理論などを用いて答える。(分類:547.4オオ)

(著者紹介)大崎 博之(おおさき・ひろゆき):大阪大学大学院基礎工学研究科物理系専攻博士後期課程修了。関西学院大学理工学部情報科学科教授。博士(工学)。専門は情報ネットワーク。

食品・食文化

  • 味噌大全 歴史 製造法 健康効果 レシピ 日本の伝統文化として誇る味噌のすべてがここに

 渡邊 敦光監修   東京堂出版

 日本の食生活に欠かすことのできない名脇役であり、日本人の健康をサポートする名補佐役でもある「味噌」。その歴史から種類、製造法、地域色、健康効果、日本文化との関わりまでを紹介する。味噌を使ったレシピも掲載。(分類:588.6ミソ)

ファッション

  • 痛い靴がラクに歩ける靴になる

 西村 泰紀著   主婦の友社

 市販されているインソールを適材適所に使うだけで、足にぴったりな靴にカスタマイズできる。インソールの魔術師が、靴箱に眠る靴を理想の靴にする方法を紹介する。足の大きさが変わる理由や、靴選びの常識ウソ・ホントも収録。(分類:589.2ニシ)

(著者紹介)西村 泰紀(にしむら・たいき):1958年東京生まれ。靴のコンサルタント「シューフィット・神戸屋」店主。

工作・手芸・クラフト

  • 手ぬいのかわいいベビー小物 初心者ママでも簡単!使える!

 木所 未貴著   家の光協会

 デイリースタイ、手ぬぐい甚平、おむつポーチ、サニーマット、赤ちゃんがよろこぶグッズ…。だれでも簡単に楽しく作れて、使いやすいデザインのベビー小物を多数紹介します。拡大コピーして使える型紙つき。(分類:593.3キト)

(著者紹介)木所 未貴(きどころ・みき):服飾作家。アパレル会社勤務を経て、作品作りを始める。マタニティ雑誌「たまごクラブ」で赤ちゃん小物の連載をする。

  • 3面構成で立体的に作るワンピースドレス。

 助川 睦子著   文化学園文化出版局

 「すっきりして立体的なシルエット」をテーマにした、3面構成のワンピースドレスを、親子、姉妹など幅広く着られるコーディネートとともに紹介する。パターンの専門知識がなくても簡単に操作できるパターン補正も一部掲載。(分類:593.3スケ)

(著者紹介)助川 睦子(すけがわ・むつこ):文化服装学院服飾専門課程教育専攻科卒業。文化学園大学非常勤講師。パターン製作、衣装制作、書籍の作り方解説なども携わっている。

  • 今さら聞けない手芸の基礎がよくわかる!はじめての針しごと

 平野 孝子著   日東書院本社

 針に糸を通すにはどうしたらいいの?ぬい始め、ぬい終わりは?ボタンやスナップのつけかたは?今さら聞けない針しごとの基本を、連続写真で詳しく解説します。すぐに作れるかわいい小物の作例も収録。(分類:594ヒラ)

(著者紹介)平野 孝子(ひらの・たかこ):文化服装学院通信講座服装コースで学ぶ。クロッシェジュエリーデザイナー。パフェプロジェクトマイスター。かぎ針編みのバッグ・ジュエリーを制作。

  • ハーバリウム お手入れ不要、長く飾って楽しめる花の雑貨 美しさを閉じこめる植物標本の作り方

 誠文堂新光社編   誠文堂新光社

 ドライフラワーやプリザーブドフラワーをオイルと一緒にボトルに詰める「ハーバリウム」。お手入れ不要、作り方も簡単なハーバリウムのインテリアやアクセサリーを、作家たちの作品とともに紹介します。(分類:594.8ハハ)

  • 贈る・飾る・使う折り紙の箱と小物

 丹羽 兌子著   ナツメ社

 持ち手つきバスケット、オブジェ、リース、リボンつきボックス、名刺ケース…。シンプルでやさしく折れる折り紙の箱と小物63点を、オールカラーの折り図とともに紹介します。(分類:754.9ニワ)

(著者紹介)丹羽 兌子(にわ・たいこ):1939年愛知県生まれ。名古屋大学文学部卒業。折り紙作家。日本折紙協会講師。著書に「母と子でたのしく遊べるかんたんおりがみ」「リハビリおりがみ」など。

美容・ダイエット

  • メイク大全 なりたい自分になれる42パターンのメイクを紹介

 高松 由佳監修 高木 大輔監修   成美堂出版

 メイク上達のポイントは、「なりたい顔」のイメージを明確にすること。メイクのきほんテクニック、アイテムの選び方、ピンク・ブラウン・フェミニンアンドエレガントなどのイメージ別メイク、お悩み解決メイクなどを紹介する。(分類:595.5メイ)

料理

  • きょうの晩ごはん ずっと作り続けたいわが家の献立

 石原 洋子著   家の光協会

 毎日のごはん、忙しくて時間がないときのごはん、人が集まるときのちょっとだけごちそうの献立、食卓に季節感を届ける献立…。料理研究家が長年作り続けてきた、晩ごはんの献立を、和洋中のカテゴリーに分けて紹介します。(分類:596イシ)

(著者紹介)石原 洋子(いしはら・ひろこ):自由学園卒業。料理研究家。自宅で料理教室を主宰。テレビや雑誌などで活躍。著書に「季節の保存食」など。

  • エダモンの今日から子どもおかず名人

 枝元 なほみ著   白泉社

 鶏のから揚げ、ハンバーグ、チャーハン、ミートソース…。子どもが“テッパン”で喜ぶ定番おかずアンド副菜82レシピを紹介。「kodomoe」連載に撮りおろしを加え再構成。(分類:596エタ)

(著者紹介)枝元 なほみ(えだもと・なほみ):料理研究家。テレビ、ラジオ、雑誌で活躍。農業支援活動「チームむかご」主宰。

  • 料理用あま酒、はじめました。

 舘野 真知子著   光文社

 あま酒で調味すると、ハンバーグが驚くほどフワッフワになり、小麦粉を使わずにシチューができて、シュガーフリーで煮ものもバッチリ…。万能調味料・あま酒を活用したレシピを紹介する。(分類:596タテ)

(著者紹介)舘野 真知子(たての・まちこ):管理栄養士。「六本木農園」初代シェフを務める。発酵料理をキーワードに、料理の楽しさや食べることの大切さを栄養・文化を通して伝える活動をしている。

  • 白飯最高おかず うまさ全開!101品

 堤 人美料理   成美堂出版

 ご飯が最高においしく食べられて、しかも、作りやすいおかずを100点以上収録。おいしく作るためのちょっとしたコツや、基本的な下ごしらえ、調味料なども紹介します。(分類:596ツツ)

(著者紹介)堤 人美(つつみ・ひとみ):料理研究家。書籍や雑誌を中心に幅広く活躍。著書に「フライパンで蒸し料理」「1肉1野菜鍋」など。

  • きのこレシピ 毎日食べて糖尿病・高血圧・ガン・肥満を予防&改善!

 石澤 清美料理 板倉 弘重健康効果の指導   主婦の友社

 作るのも使うのも簡単な作りおききのこ、とっておき保存食、おなじみの家庭料理に加えるレシピ、おかずになるスープ、きのこが主役のおかず…。きのこを使ったレシピを紹介。きのこの健康効果も解説する。(分類:596.3イシ)

(著者紹介)石澤 清美(いしざわ・きよみ):料理家。国際中医師・国際中医薬膳師。NTI認定栄養コンサルタント。ハーバルセラピスト。著書に「新しい食べ方でやせるアンド健康になる寒天レシピ」など。

  • ポリ袋で作ろう!餃子、めん、パンを

 荻野 恭子著   文化学園文化出版局

 ポリ袋に生地の材料を入れて、少しこねて、休ませるだけ。餃子、めん、パンの生地の作り方と、世界の餃子、中国の名物麺、トルティーヤやサムサ、ピロシキといった世界のパンのレシピを紹介します。(分類:596.3オキ)

(著者紹介)荻野 恭子(おぎの・きょうこ):東京生まれ。女子栄養短期大学卒業。料理研究家。栄養士。「サロン・ド・キュイジーヌ」主宰。TVの料理番組や雑誌で活躍。著書に「「乳酸発酵漬け」の作りおき」「ポリ袋漬けのすすめ」など。

  • 飛田和緒の朝にらくする春夏秋冬のお弁当

 飛田 和緒著   NHK出版

 旬食材と常備菜使いで、すぐできておいしい!NHK「きょうの料理」で放送したお弁当を中心に、著者がつくり続けてきた、朝すぐできる四季のお弁当を紹介します。お弁当づくりのルールや詰め方の基本なども掲載。(分類:596.4ヒタ)

(著者紹介)飛田 和緒(ひだ・かずお):料理家。ふだんの暮らしから生まれる、おいしくてつくりやすい料理を提案。身近な素材を使った常備菜や手づくり調味料のレシピも人気。

  • 農家が教えるドリンク・ジュース・スムージー

 農文協編   農山漁村文化協会

 からだにいい健康ドリンク、発酵・酵素ジュース、素材のうまさが自慢のジュース…。農家が生産した果実や野菜、身の回りの野草を利用してつくるさまざまな飲料を紹介する。「別冊現代農業」掲載を単行本化。(分類:596.7ノウ)

育児

  • 孫ができたらまず読む本 子育て新常識から家族とのつき合い方まで

 宮本 まき子監修   NHK出版

 娘、嫁、息子、婿、先方の祖父母との関係がよくなる、孫を中心とした大人たちのマナーブック。祖父母の役割から、「行事」での役割、預かるときのルールづくり、子守りに役立つ情報までを紹介。(分類:599マコ)

ガーデニング・園芸

  • 育てて楽しむウメ百科 栽培から梅干し作り、効能まで

 三輪 正幸著 藤巻 あつこレシピ監修   家の光協会

 ウメの栽培方法から加工方法、効能、活用例まで、写真やイラストとともにウメについて横断的かつ総合的に解説した書。ウメにまつわる豆知識、開花日も掲載する。(分類:625.5ミワ)

(著者紹介)三輪 正幸(みわ・まさゆき):1981年岐阜県生まれ。千葉大学環境健康フィールド科学センター助教。「NHK趣味の園芸」の講師を務める。著書に「おいしく実る!果樹の育て方」「かんきつ類」など。

農林水産業

  • 樹木の名前 和名の由来と見分け方

 高橋 勝雄解説 長野 伸江解説 茂木 透写真 松見 勝弥絵 石井 誠治監修   山と溪谷社

 日本に自生、または植栽される約670種類の樹木について、名前の由来と見分け方を紹介。名前がつけられた背景や、間違いやすい類似種との違いを、イラストや写真を交えて丁寧に解説する。(分類:R653.2タカ)

(著者紹介)高橋 勝雄(たかはし・かつお):1938年から2011年。NHKテレビ「趣味の園芸」講師。毎日新聞連載のユーモア・エッセイ担当。
 長野 伸江(ながの・のぶえ):新潟県生まれ。早稲田大学法学部卒業。フリーランスのライター・編集。

ペット

  • 熱帯魚・水草選びからはじめるアクアリウム 美しいレイアウトがつくれる!

 千田 義洋監修   成美堂出版

 アクアリウムのプロが、レイアウト水槽の「土台のつくり方の手順」「水草の植栽のポイント」「管理の方法」を解説。飼育が比較的容易で多く流通している熱帯魚・水草、おすすめのアクアリウムグッズの選び方も紹介する。(分類:666.9ネッ)

絵画・版画

  • ミュシャ パリの華、スラヴの魂

 小野 尚子著 本橋 弥生著 阿部 賢一著 鹿島 茂著   新潮社

 祖国への祈りに満ちた「スラヴ叙事詩」。時代に翻弄され、いまなお謎多きミュシャ芸術の到達点を、プラハでの撮り下ろし写真とともに徹底読解する。パリ時代の傑作やチェコガイドも収録。「芸術新潮」掲載に加筆し単行本化。(分類:726.5ミュ)

(著者紹介)小野 尚子(おの・なおこ):1981年山口県生まれ。兵庫県立美術館学芸員。
 本橋 弥生(もとはし・やよい):1974年東京都生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程中退。国立新美術館主任研究員。

  • 新版画作品集 なつかしい風景への旅

 西山 純子編著   東京美術

 明治の末から大正期のはじめにかけて興った「新版画」。伊東 深水、川瀬 巴水、吉田 博をはじめとする版画家の、風景を描いた名品を厳選した作品集。異国を描いた作品や外国人作家の作品も収録する。(分類:733シン)

(著者紹介)西山 純子(にしやま・じゅんこ):千葉市美術館学芸員。専門は日本近代の版画。シリーズ展「日本の版画」等を手がける。著書に「橋口 五葉」がある。

工芸・民芸

  • Veritecoの草木染め 春・夏・秋・冬手づくりのあるくらし

 Veriteco著   グラフィック社

 タンポポのコサージュ、ムラサキツユクサのがま口、和紙の薔薇…。自ら育てた草木で染めた素材を使い、身近な花や実などをモデルに作った作品を紹介。季節別の素材や、染めについても解説する。コピーして使う型紙つき。(分類:753.8ヘリ)

音楽

  • 楽器博士佐伯茂樹がガイドするオーケストラ楽器の仕組みとルーツ

 佐伯 茂樹著 音楽の友編   音楽之友社

 コンサートを聴きに行ったときに、より深く楽しめるよう、オーケストラの楽器の特徴や成り立ちを解説する。歴史的なクラリネットを演奏する満江 菜穂子のインタビュー等も収録。『音楽の友』連載をもとに書籍化。(分類:763サエ)

(著者紹介)佐伯 茂樹(さえき・しげき):早稲田大学卒業後、東京藝術大学でトロンボーンを学ぶ。クラシカル・プレイヤーズ東京メンバー。数多くの音楽雑誌で記事や論文を執筆。著書に「名曲の真相」など。

  • 童謡の百年 なぜ「心のふるさと」になったのか

 井手口 彰典著   筑摩書房

 童謡や唱歌は、誕生した当初からずっと「日本人の心のふるさと」であり続けてきたのか? 時代や社会の変化で、童謡がどう歌われ消費されてきたのかを辿り、童謡がまとう権威の正体を明らかにする。(分類:767.7イテ)

(著者紹介)井手口 彰典(いでぐち・あきのり):1978年広島市生まれ。大阪大学大学院文学研究科修了、博士(文学)。立教大学社会学部准教授。専門は音楽社会学。「ネットワーク・ミュージッキング」でテレコム社会科学賞奨励賞受賞。

演芸・タレント

  • 落語登場人物事典

 矢野 誠一編   白水社

 知ったかぶりのお調子者、遊び人、泥棒、女房などが繰り広げる、比類なき人間模様―。東京や大阪の寄席・落語会で演じられる古典落語約750席のなかから、各演目に登場する主要人物約2,500名を抽出・解説した事典。(分類:R779.1ラク)

(著者紹介)矢野 誠一(やの・せいいち):1935年東京生まれ。芸能・演劇評論家。菊田 一夫演劇賞、読売演劇大賞選考委員。スポニチ文化芸術大賞優秀賞など受賞。著書に「落語のこと少し」など。

スポーツ

  • 筋肉をつくる食事・栄養パーフェクト事典 体づくり・筋肥大から体脂肪低減まで

 岡田 隆監修 竹並 恵里監修   ナツメ社

 スポーツ科学、栄養学、ボディビルの理論や情報、データを駆使して導き出した、筋トレ効果を最大限まで高める栄養摂取と食事法を、写真や図表とともに解説。日常生活における筋肥大のテクニックや高タンパクレシピも紹介する。(分類:780.1キン)

  • マラソンランナーへの道 賢く走るための理論と実践

 鍋倉 賢治著   大修館書店

 「今は20分から30分しか走れそうにない」という人に向けて、賢く走るための理論と実践を伝授。トレーニングの原理・原則や、目的に応じた練習、トレーニング計画と実践、レースに向けての準備、レース戦略などを紹介する。(分類:782.3ナヘ)

(著者紹介)鍋倉 賢治(なべくら・よしはる):1963年東京都生まれ。筑波大学大学院博士課程体育科学研究科修了。同大学体育系教授。教育学博士。専門は健康体力学、マラソン学。著書に「1時間走れればフルマラソンは完走できる」など。

芸事・お稽古

  • 茶室露地大事典

 中村 昌生監修 池田 俊彦ほか編集   淡交社

 茶室と露地(茶庭)の世界がより広く深く理解できる事典。茶室・露地関連の項目のみならず、関連する茶の湯の用語、大工・棟梁や大工道具についても立項し、豊富なカラー写真やイラストとともにわかりやすく解説する。(分類:R791.6チャ)

  • 茶事の懐石料理がホントに一人で作れる本 お茶を楽しむ

 入江 亮子著 佐藤 宗樹著   世界文化社

 もともと懐石料理は、「食は飢えぬほどにてたる事也」程度でよいもの。飯、汁、向付から煮物椀、焼き物、湯桶、香の物まで、茶事の懐石料理を一人で作る極意と、レシピを紹介します。(分類:791.8イリ)

(著者紹介)入江 亮子(いりえ・りょうこ):料理研究家。「温石会」主宰。利酒師、日本酒学講師。
 佐藤 宗樹(さとう・そうじゅ):東京藝術大学美術学部准教授。

日本語

  • 微妙におかしな日本語 ことばの結びつきの正解・不正解

 神永 曉著   草思社

 「暗雲」が垂れ込める?立ち込める?「暇」にあかす?まかす?「日本国語大辞典」の元編集長で、辞書一筋37年のことばの達人が、ことばの結びつきの基本と意外な落とし穴を、実際の使用例をもとに解説する。(分類:810.4カミ)

(著者紹介)神永 曉(かみなが・さとる):1956年千葉県生まれ。辞書編集者。元小学館辞書編集部編集長。NPO法人「こども・ことば研究所」を共同設立し、「辞書引き学習」による教育活動を展開。著書に「悩ましい国語辞典」など。

  • 文章表現のための辞典活用法

 中村 明著   東京堂出版

 文章の発想、書く内容のアイディア、意味・語感による最適なことば選び、漢字の使い分け、歴史的仮名遣いの確認…。さまざまな場面での文章表現に役立つ辞典類とその活用法を紹介する。(分類:816ナカ)

(著者紹介)中村 明(なかむら・あきら):1935年山形県生まれ。早稲田大学名誉教授。日本文体論学会代表理事、高等学校国語教科書(明治書院)統括委員等を歴任。著書に「作家の文体」「たのしい日本語学入門」など。

小説研究

  • 作家名から引く短編小説作品総覧 日本のミステリー

 日外アソシエーツ株式会社編集   日外アソシエーツ

 読みたい作家の短編小説が、どの本に載っているかわかる読書案内ツール。2009年1月から2017年9月刊行の図書1,955点に収録された、日本のミステリー、推理小説、探偵小説8,523点を、609人の作家別に掲載。(分類:R903.1サッ)

  • 作家名から引く短編小説作品総覧 海外の小説

 日外アソシエーツ株式会社編集   日外アソシエーツ

 読みたい作家の短編小説が、どの本に載っているかわかる読書案内ツール。2009年1月から2017年9月刊行の図書1,594点に収録された、海外の短編小説12,649点を、2,052人の作家別に掲載。(分類:R903.1サッ)

詩歌

  • 俳句の誕生

 長谷川 櫂著   筑摩書房

 なぜ日本に俳句という短い詩が誕生したのか。言葉と詩歌の発生から、江戸時代半ばの近代大衆俳句の出発、戦後の高度成長以後の近代大衆俳句の内部崩壊までを扱い、松尾 芭蕉、小林 一茶、谷川 俊太郎、大岡 信らを論じる。(分類:911.3ハセ)

(著者紹介)長谷川 櫂(はせがわ・かい):1954年熊本県生まれ。朝日俳壇選者。サイトにて「ネット投句」「うたたね歌仙」主宰。「季語と歳時記の会」代表。東海大学特任教授。「俳句の宇宙」でサントリー学芸賞受賞。

小説

  • 大友二階崩れ

 赤神 諒著   日本経済新聞出版社

 天文19年、豊後の戦国大名、大友氏に出来した政変「二階崩れの変」。揺れる家中での勢力争いに明け暮れる家臣たちの中で、吉弘 鑑理は大友家への義を貫き、弟・鑑広は姫への愛を貫く…。重臣一家を通して描いた本格歴史小説。

(著者紹介)赤神 諒(あかがみ・りょう):1972年京都市生まれ。上智大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得退学。私立大学教員、法学博士、弁護士。「大友二階崩れ」で日経小説大賞を受賞し作家デビュー。

  • 雲上雲下

 朝井 まかて著   徳間書店

 俺たち、本当に存在しているんですか?子狐に山姥、乙姫に天人、そして龍の子ら民話の主人公たちが笑い、苦悩し、闘う。やがて物語が交錯し、雲上雲下がひずみ始め…。「日本農業新聞」連載を改題、加筆して単行本化。

(著者紹介)朝井 まかて(あさい・まかて):1959年大阪府生まれ。甲南女子大学文学部卒業。「恋歌」で直木賞、「阿蘭陀西鶴」で織田 作之助賞、「眩」で中山 義秀文学賞を受賞。

  • 長く高い壁

 浅田 次郎著   KADOKAWA

 日中戦争の最中。従軍作家として北京にいた流行探偵作家の小柳 逸馬は、突然の要請で前線へ向かうことに。万里の長城、張飛嶺で待っていたのは、分隊10名全員死亡という大事件だった―。「小説野性時代」掲載を単行本化。

(著者紹介)浅田 次郎(あさだ・じろう):1951年東京都生まれ。「地下鉄に乗って」で吉川 英治文学新人賞、「鉄道員」で直木賞、「お腹召しませ」で中央公論文芸賞、司馬 遼太郎賞を受賞。

  • ぼくがきみを殺すまで

 あさの あつこ著   朝日新聞出版

 敵国ハラの捕虜となった青年Lは、ハラの友人ファルドと過ごした日々を敵兵に語り…。児童文学の名手が描く戦争の物語。「朝日新聞」連載の表題作と、「小説トリッパー」掲載の中編「Kの欠片」を収録。

(著者紹介)あさの あつこ:1954年岡山県生まれ。青山学院大学文学部卒業。「バッテリー」で野間児童文芸賞受賞。ほかの著書に「アレグロ・ラガッツァ」など。

  • 天龍院亜希子の日記

 安壇 美緒著   集英社

 人材派遣会社で働く田町譲。平凡な男のブラックな日常を勇気づけるのは、幼い頃に憧れていた野球選手と、長らく会っていない元同級生の日記だった…。「小説すばる」掲載に加筆し単行本化。

(著者紹介)安壇 美緒(あだん・みお):1986年北海道生まれ。早稲田大学第二文学部卒業。「天龍院亜希子の日記」で小説すばる新人賞を受賞。

  • 怪盗不思議紳士

 我孫子 武丸著   KADOKAWA

 名探偵・九条響太郎の助手になった戦災孤児の瑞樹。探偵の宿敵・不思議紳士の仕業と思われる事件が発生し…。劇団ヘロヘロQカムパニーの舞台から生まれた冒険ミステリ活劇。「小説屋Sari‐sari」連載を加筆修正。

(著者紹介)我孫子 武丸(あびこ・たけまる):1962年兵庫県生まれ。「8の殺人」で作家デビュー。他の著書に「狼と兎のゲーム」など。ゲーム「かまいたちの夜」シリーズ等の脚本や、映画「監禁探偵」の原作も手がけている。

  • レッドリスト

 安生 正著   幻冬舎

 何かが地下にいる―。極寒の東京で発生した原因不明の感染症。次々と発見されるバラバラ死体。人肉を喰らうネズミと人を狩る吸血ヒル。だが、これらは最期の闘いへの序章にすぎなかった…。サスペンス小説。

(著者紹介)安生 正(あんじょう・ただし):1958年生まれ。京都府出身。京都大学大学院工学研究科卒。建設会社勤務。「生存者ゼロ」で「このミステリーがすごい!」大賞受賞。ほかの著書に「ゼロの迎撃」「ゼロの激震」など。

  • 本のエンドロール

 安藤 祐介著   講談社

 印刷会社の営業・浦本 学は就職説明会で言った。「印刷会社はメーカーです」 営業、工場作業員、DTPオペレーター、デザイナー…。印刷会社全面協力のもと、奥付には載らない本造りの裏方たちを描いたお仕事小説。

(著者紹介)安藤 祐介(あんどう・ゆうすけ):1977年生まれ。福岡県出身。早稲田大学政治経済学部卒業。2007年「被取締役新入社員」でTBS・講談社第1回ドラマ原作大賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「不惑のスクラム」など。

  • 地検のS

 伊兼 源太郎著   講談社

 湊川地検の総務課長、伊勢 雅行は、地検内の事務全般だけでなく、時には量刑の判断にまで関わっていると言われている。検事でもない総務のトップがなぜ…。『小説現代』掲載に書き下ろしを加えて単行本化。

(著者紹介)伊兼 源太郎(いがね・げんたろう):1978年東京都生まれ。上智大学法学部卒業。新聞社勤務などを経て、「見えざる網」で第33回横溝正史ミステリ大賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「事故調」など。

  • イザベルに薔薇を

 伊集院 静著   双葉社

 詩を愛する心優しい青年・詩人美は、郷里の山口から上京し、歌舞伎町で暮らす叔父のもとに身を寄せた。恋を知り、勝負の場に身を置き、旅に出て、青年は骨太な大人に成長していく…。「週刊大衆」連載を加筆・修正。

(著者紹介)伊集院 静(いじゅういん・しずか):1950年生まれ。山口県出身。立教大学文学部卒業。「乳房」で吉川 英治文学新人賞、「受け月」で直木賞、「機関車先生」で柴田 錬三郎賞を受賞。2016年紫綬褒章を受章。

  • 私小説

 市川 拓司著   朝日新聞出版

 発達障害を抱えた愛妻家の恋愛小説家が描く、日々追想発作に苛まれるスリリングで感傷的な日常―。平均から大きく外れている項目がたくさんある男の物語。

(著者紹介)市川 拓司(いちかわ・たくじ):1962年東京生まれ。作家。著書に「いま、会いにゆきます」「こんなにも優しい、世界の終わりかた」「そのときは彼によろしく」など。

  • 修羅の都

 伊東 潤著   文藝春秋

 武士の世をつくる!平家討伐、奥州制圧、京都との駆け引き…。頼朝と政子が作り上げた武家政権の光と影を描き、頼朝晩年の謎にも迫る時代長編。「公明新聞」連載を加筆改稿し単行本化。

(著者紹介)伊東 潤(いとう・じゅん):1960年神奈川県生まれ。早稲田大学卒業。「国を蹴った男」で吉川 英治文学新人賞、「巨鯨の海」で山田 風太郎賞と高校生直木賞を受賞。ほかの著書に「西郷の首」など。

  • かちがらす 幕末を読みきった男

 植松 三十里著   小学館

 佐賀藩主・鍋島 直正は、日本を欧米列強の従属国にさせないために、反射炉の建設、大砲の製造、蒸気船の建造などの事業にいどんだ。その軍事力は、幕府側と倒幕派双方から求められ…。「佐賀新聞」連載を加筆し単行本化。

(著者紹介)植松 三十里(うえまつ・みどり):静岡市出身。東京女子大学史学科卒。「群青」で新田次郎文学賞、「命の版木」で中山 義秀文学賞を受賞。他の著書に「繭と絆」など。

  • 一身二生 吉宗の遺言

 太田 俊明著   日本経済新聞出版社

 伊能 忠敬が隠居後の56歳から16年をかけて測量し、没後に陽の目を見た「大日本沿海輿地全図」。史上初の日本総図完成は将軍・吉宗の悲願だった―。没後200年、シニアの生き方の手本ともなる新たな忠敬像を描く歴史小説。

(著者紹介)太田 俊明(おおた・としあき):1953年千葉県生まれ。東京大学卒業。「白色の残像」で江戸川 乱歩賞、「姥捨て山繁盛記」で日経小説大賞を受賞。

  • 雪の階(きざはし)

 奥泉 光著   中央公論新社

 華族の娘・惟佐子は、親友・寿子の心中事件に疑問を抱き、新米カメラマンの千代子とともに謎を追い始める。ふたりの前にさまざまな人物が現れ…。戦前昭和を舞台に描くミステリーロマン。「中央公論」連載を単行本化。

(著者紹介)奥泉 光(おくいずみ・ひかる):1956年山形県生まれ。「ノヴァーリスの引用」で野間文芸新人賞、「石の来歴」で芥川賞受賞。

  • 定年オヤジ改造計画

 垣谷 美雨著   祥伝社

 夢にまで見た定年生活。しかし、妻は「夫源病」を患い、娘からは「アンタ」呼ばわり。そんなある日、息子夫婦から孫2人の保育園のお迎えを頼まれ…。崖っぷち定年オヤジ、人生初の子守を通じて離婚回避と家族再生に挑む!

(著者紹介)垣谷 美雨(かきや・みう):1959年兵庫県生まれ。明治大学文学部卒。「竜巻ガール」で小説推理新人賞を受賞し、デビュー。ほかの著書に「リセット」「夫のカノジョ」など。

  • 私はあなたの記憶のなかに

 角田 光代著   小学館

 K和田くんは、他人の弱さに共振して自分をすり減らす消しゴムのような男の子で…。「猫男」をはじめ、「父とガムと彼女」「水曜日の恋人」など全8編を収録。雑誌や単行本に掲載された作品をまとめる。

(著者紹介)角田 光代(かくた・みつよ):1967年神奈川県生まれ。2005年「対岸の彼女」で直木賞、2012年「かなたの子」で泉鏡花文学賞、2014年「私のなかの彼女」で河合 隼雄物語賞を受賞。

  • スタア誕生

 金井 美恵子著   文藝春秋

 「金魚の娘」はスタアになれるかしら―。モナミ美容室の女たちは噂する。1950年代の映画の記憶を精緻に編みこんだ、切なく甘い長編小説。「噂の娘」 の姉妹作。「群像」「文學界」掲載を単行本化。

(著者紹介)金井 美恵子(かない・みえこ):1947年高崎市生まれ。小説家。67年「愛の生活」でデビュー。「プラトン的恋愛」で泉鏡花文学賞、「タマや」で女流文学賞を受賞。

  • 沸点桜(ボイルドフラワー)

 北原 真理著   光文社

 歌舞伎町の風俗店でセキュリティをするコウは、生きるためなら手段を選ばないしたたかな女。わけあって、店から逃げた淫乱で狡猾な美少女とともに、海辺の団地に潜伏する。悲惨な人生を歩んできた2人に安息の日々は続くのか。

(著者紹介)北原 真理(きたはら・まり):神奈川県生まれ。「沸点桜」にて第21回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞し、デビュー。

  • 兵(つわもの)

 木下 昌輝著   講談社

 勇敢な猛将も、臆病な天下人も、愚直な武士もいた。桶狭間の戦いから大坂の陣まで、戦国の六大決戦を渡り歩いた道鬼斎が辿り着く、“まことの兵”とは…。「決戦!」シリーズに書き下ろし「道鬼斎の旅」を加えた戦国連作。

(著者紹介)木下 昌輝(きのした・まさき):1974年奈良県生まれ。「宇喜多の捨て嫁」でオール讀物新人賞を受賞しデビュー。同作で歴史時代作家クラブ賞新人賞、舟橋聖一文学賞、高校生直木賞を受賞。他の著書に「人魚ノ肉」など。

  • 虚談

 京極 夏彦著   KADOKAWA

 元デザイナーで小説家の「僕」は、デザイン学校時代の同輩から「13歳のときに死んだ妹が、年老い、中学の制服を着て現れた」という話を聞く。だが、「僕」の記憶と食い違いがあり…。全9篇の連作集。「幽」掲載を単行本化。

(著者紹介)京極 夏彦(きょうごく・なつひこ):1963年北海道生まれ。小説家。意匠家。1994年「姑獲鳥の夏」でデビュー。「後巷説百物語」で直木賞、「えほん遠野物語」シリーズなどにより遠野文化賞を受賞。

  • 祝葬

 久坂部 羊著   講談社

 自分の死を暗示するような謎の言葉を遺し、37歳の若さで死んだ医師・土岐 佑介。彼は生前、代々信州を地盤とする医師の家系である自分たち一族には「早死にの呪い」がかけられていると語り…。「メフィスト」掲載を単行本化。

(著者紹介)久坂部 羊(くさかべ・よう):1955年大阪府生まれ。大阪大学医学部卒業。小説家、医師。「廃用身」で作家デビュー。他の著書に「院長選挙」「カネと共に去りぬ」など。

  • 国会議員基礎テスト

 黒野 伸一著   小学館

 三権分立のうち、国会議員にだけ試験がないのを疑問に思っていた橋本代議士は、政治家にも資格試験を義務化する法案の立法に向けて邁進し…。物語を通して政治がわかる一冊。「STORY BOX」連載に加筆し単行本化。

(著者紹介)黒野 伸一(くろの・しんいち):1959年神奈川県生まれ。「ア・ハッピーファミリー」で第1回きらら文学賞を受賞し、デビュー。その他の著書に「万寿子さんの庭」「脱・限界集落株式会社」などがある。

  • 死の島

 小池 真理子著   文藝春秋

 定年後、小説講座で教えながら独り暮らす、澤登志夫。プライド高く生きてきた男が不治の病に侵され、余命を知った時、死をどう迎えるか―。現代をゆさぶる傑作長編。「オール讀物」掲載を単行本化。

(著者紹介)小池 真理子(こいけ・まりこ):1952年東京生まれ。成蹊大学文学部卒業。「恋」で直木賞、「無花果の森」で芸術選奨文部科学大臣賞、「沈黙のひと」で吉川 英治文学賞を受賞。

  • 赤猫

 柴田 哲孝著   光文社

 定年間近の刑事・片倉は、休暇を利用して秘境のローカル線・只見線に乗りに来た。それは20年前に練馬で起きた、放火殺人事件の現場から忽然と消えた謎の女「鮎子」の足跡を探す旅でもあった…。「小説宝石」連載を単行本化。

(著者紹介)柴田 哲孝(しばた・てつたか):1957年東京都生まれ。日本大学芸術学部中退。「下山事件最後の証言」で日本推理作家協会賞(評論その他の部門)と日本冒険小説協会大賞(実録賞)、「TENGU」で大藪 春彦賞を受賞。

  • 青くて痛くて脆い

 住野 よる著   KADOKAWA

 僕が、秋好が残した嘘を、本当に変える。それは僕にとって、世間への叛逆を意味していた―。青春の煌きと残酷さを痛烈に描ききった“喪失”のその先の物語。「文芸カドカワ」連載に加筆し単行本化。

(著者紹介)住野 よる(すみの・よる):高校時代より執筆活動を開始。「君の膵臓をたべたい」でデビュー。ほかの著書に「また、同じ夢を見ていた」「よるのばけもの」など。

  • そして、バトンは渡された

 瀬尾 まいこ著   文藝春秋

 血の繋がらない親の間をリレーされ、4回も名字が変わった森宮 優子、17歳。父親が3人、母親が2人。だけどいつでも両親を愛し、愛されていた―。身近な人が愛おしくなる、優しい物語。

(著者紹介)瀬尾 まいこ(せお・まいこ):1974年大阪府生まれ。「卵の緒」で坊っちゃん文学賞大賞、「幸福な食卓」で吉川 英治文学新人賞、「戸村飯店青春100連発」で坪田 譲治文学賞を受賞。

  • 卑弥呼の葬祭 天照暗殺

 高田 崇史著   新潮社

 高千穂の夜神楽、宇佐神宮の井戸で、次々に起こる奇怪な殺人。折も折、卑弥呼の調査に行った漣が行方不明に。歴史の謎がひとつに繋がる時、連続殺人の真相が明らかになる…。長編古代史ミステリー。「小説新潮」掲載を書籍化。

(著者紹介)高田 崇史(たかだ・たかふみ):1958年東京都生まれ。明治薬科大学卒業。「QED百人一首の呪」でメフィスト賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「神の時空」シリーズ、「毒草師」など。

  • シャーロック・ホームズたちの新冒険

 田中 啓文著   東京創元社

 シャーロック・ホームズと明智 小五郎―ミステリ史に燦然と輝く東西の名探偵の知られざる冒険譚をはじめ、“在非在”の著名人たちが競演する本格ミステリ連作集、第2弾。「ミステリーズ!」掲載に書き下ろしを加えて単行本化。

(著者紹介)田中 啓文(たなか・ひろふみ):1962年大阪府生まれ。神戸大学卒。「銀河帝国の弘法も筆の誤り」で星雲賞、「渋い夢」で日本推理作家協会賞を受賞。他の著書に「シャーロック・ホームズたちの冒険」など。

  • 額を紡ぐひと

 谷 瑞恵著   新潮社

 事故で婚約者を喪った額装師・奥野 夏樹の元には一見額装不可能で、いわくありげな依頼ばかりやってくる。表具額縁店の次男坊・久遠 純は、夏樹の作品と彼女自身に興味を持つのだが…。「yom yom」連載を単行本化。

(著者紹介)谷 瑞恵(たに・みずえ):三重県生まれ。作家。「パラダイスルネッサンス」でロマン大賞佳作入選しデビュー。著書に「思い出のとき修理します」シリーズ、「がらくた屋と月の夜話」など。

  • クローゼット

 千早 茜著   新潮社

 秘密に束縛される洋服補修士の女。好きな事から逃げてばかりいるカフェ店員。服を愛している。それだけが共通点のはずだった…。心の中のいちばん弱くて大事なところを刺激する長編小説。「小説新潮」連載を単行本化。

(著者紹介)千早 茜(ちはや・あかね):1979年北海道生まれ。立命館大学卒業。「魚神」で小説すばる新人賞を受賞してデビュー、同作にて泉鏡花文学賞を受賞。ほかの著書に「あとかた」「人形たちの白昼夢」など。

  • カーネーション

 徳永 圭著   KADOKAWA

 図書館司書の諒子は、離婚して孤独な毎日を送っていた。専業主婦の美咲は、3歳の娘の育児に疲弊していた。ふたりの女性の人生が交錯するとき、浮かび上がるのは愛か、憎しみか…。

(著者紹介)徳永 圭(とくなが・けい):1982年愛知県生まれ。京都大学総合人間学部卒業。「をとめ模様、スパイ日和」でボイルドエッグズ新人賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「片桐酒店の副業」「XY」など。

  • 身代わり忠臣蔵

 土橋 章宏著   幻冬舎

 江戸城松の廊下で、浅野 内匠頭に斬りつけられた吉良 上野介。吉良は額と背中を斬られただけで一命を取り留めたはずだった。しかし…。替え玉人生の極楽と地獄を描いた「異聞」忠臣蔵。「小説幻冬」連載を単行本化。

(著者紹介)土橋 章宏(どばし・あきひろ):1969年大阪府生まれ。関西大学工学部卒。作家。「超高速!参勤交代」で第37回城戸賞を受賞。ほかの著書に「幕末まらそん侍」など。

  • 樽とタタン

 中島 京子著   新潮社

 学校帰りに毎日行った赤い樽のある喫茶店で、愛の不平等や孤独、死後の世界やしもやけの治し方などについて、「タタン」と呼ばれた私が大人たちから学んだ9つの話。「小説新潮」「yom yom」掲載を書籍化。

(著者紹介)中島 京子(なかじま・きょうこ):1964年東京都生まれ。東京女子大学文理学部史学科卒。「FUTON」で小説家デビュー。「小さいおうち」で直木賞、「妻が椎茸だったころ」で泉 鏡花文学賞を受賞。

  • 謎々将棋・囲碁

 新井 素子著 葉真中 顕著 宮内 悠介著 深水 黎一郎著 千澤 のり子著 瀬名 秀明著   角川春樹事務所

 将棋で「投了できる人工知能」を開発する若者たちの葛藤を描いた瀬名秀明「負ける」をはじめ、ミステリー・SF界の精鋭6人が、将棋・囲碁をテーマに描いたアンソロジー。「ランティエ」掲載に書き下ろしを加えて単行本化。

(著者紹介)新井 素子(あらい・もとこ):1960年生まれ。「グリーン・レクイエム」で星雲賞、「チグリスとユーフラテス」で日本SF大賞受賞。
 葉真中 顕(はまなか・あき):1976年生まれ。「ロスト・ケア」で日本ミステリー文学大賞新人賞受賞。

  • 奏弾室

 仁木 英之著   徳間書店

 音の良し悪しがわからなくなった青年。しかし、ある日、ピアノの音に誘われ、美しい女性に出会い…。ミステリアスでファンタジックな物語。「読楽」掲載に書き下ろしを加えて単行本化。

(著者紹介)仁木 英之(にき・ひでゆき):1973年大阪府生まれ。信州大学人文学部入学後、北京に留学。「夕陽の梨」で歴史群像大賞最優秀賞、「僕僕先生」で日本ファンタジーノベル大賞を受賞。

  • おまじない

 西 加奈子著   筑摩書房

 少女、モデル、キャバ嬢、レズビアン…。社会の価値観に縛られ、「生きづらさ」を感じている「女の子」たちが「おじさん」のなにげない一言で救われ…。全8編を収録。「ちくま」連載に書き下ろしを加えて単行本化。

(著者紹介)西 加奈子(にし・かなこ):1977年テヘラン生まれ。「あおい」でデビュー。「通天閣」で織田 作之助賞、「ふくわらい」で河合 隼雄賞、「サラバ!」で直木賞を受賞。

  • 完パケ!

 額賀 澪著   講談社

 経営難で閉校が噂される武蔵映像大学で、卒業制作の映画を撮れるのは、たった一人。監督志望の安原と北川は、コンペでガチンコ勝負することに。撮影は、前途多難の幕開けとなったが…。苦悩と成長の青春ストーリー。

(著者紹介)額賀 澪(ぬかが・みお):1990年生まれ。茨城県出身。日本大学藝術学部文芸学科卒。「屋上のウインドノーツ」で松本 清張賞、「ヒトリコ」で小学館文庫小説賞を受賞。ほかの著書に「タスキメシ」など。

  • 大人になったら、

 畑野 智美著   中央公論新社

 30代半ば、カフェで副店長をしているメイ。結婚や出産、仕事の昇進試験から目を逸らしつづけてはいけない、とわかっているが…。ときめく気持ちを取り戻す恋愛小説。「アンデル」 連載を単行本化。

(著者紹介)畑野 智美(はたの・ともみ):1979年東京都生まれ。「国道沿いのファミレス」で小説すばる新人賞を受賞。ほかの著書に「海の見える街」「南部芸能事務所」など。

  • 穢れ舌

 原 宏一著   KADOKAWA

 紗英はフランスの「食の格付けガイドブック」の元調査員。日本で会社を立ち上げ、飲食店や企業を覆面調査中。経歴詐称に蔵元偽装、密漁、密輸。食の信頼を欺く奴らに紗英は…。「小説野性時代」掲載に加筆し単行本化。

(著者紹介)原 宏一(はら・こういち):1954年長野県生まれ。早稲田大学卒業。コピーライターを経て、「かつどん協議会」でデビュー。著書に「星をつける女」「閉店屋五郎」「握る男」など。

  • それまでの明日

 原 りょう著   早川書房

 探偵事務所の沢崎のもとに、消費者金融で支店長を務める望月が訪れた。融資が内定している赤坂の料亭の女将の身辺調査を依頼されるが、女将はすでに亡くなっていた。さらに望月が姿を消し、沢崎は金融絡みの事件の渦中に…。

(著者紹介)原 りょう(はら・りょう):1946年佐賀県生まれ。九州大学文学部美学美術史科卒業。フリーのジャズピアニストを経て、「そして夜は甦る」でミステリ界にデビュー。「私が殺した少女」で第102回直木賞を受賞。

  • スイート・ホーム

 原田 マハ著   ポプラ社

 平凡だけどおだやかな日々。それでじゅうぶんだった。あの日、あの人と出会うまでは…。美しい高台の街にある小さな洋菓子店で繰り広げられる、愛に満ちた家族の物語。阪急不動産のHP『阪急宝塚山手台』掲載を加筆修正。

(著者紹介)原田 マハ(はらだ・まは):1962年東京生まれ。早稲田大学卒業。「カフーを待ちわびて」で日本ラブストーリー大賞を受賞、デビュー。「楽園のカンヴァス」で山本 周五郎賞、「リーチ先生」で新田 次郎文学賞を受賞。

  • 鍬ケ崎心中

 平谷 美樹著   小学館

 戊辰戦争の一連の戦いの中で、明治2年3月25日に盛岡藩宮古村で新政府軍と旧幕府軍の戦闘が繰り広げられた―。志ある若者と時代に翻弄される女。激動の時代を生きた2人の絆と運命を描く。

(著者紹介)平谷 美樹(ひらや・よしき):1960年岩手県生まれ。大阪芸術大学卒業。岩手県内で中学の美術教師となる。第1回小松 左京賞受賞。「風の王国」で歴史時代作家クラブ賞シリーズ賞受賞。他の著書に「義経暗殺」など。

  • 虚像のアラベスク

 深水 黎一郎著   KADOKAWA

 バレエ団に公演中止を求める脅迫状が届いた。海埜刑事が甥の芸術探偵・瞬一郎と通し稽古に向かうと、演目の「ドン・キホーテ」は危険なシーンばかり。海外の要人警護の任務も加わり、緊張の中、舞台の幕が上がり…。

(著者紹介)深水 黎一郎(ふかみ・れいいちろう):1963年山形県生まれ。「ウルチモ・トルッコ」でメフィスト賞を受賞しデビュー。「人間の尊厳と八〇〇メートル」で日本推理作家協会賞(短編部門)受賞。他の著書に「倒叙の四季」など。

  • ミライミライ

 古川 日出男著   新潮社

 その音はお前のため、お前はお前の仲間のため―。北海道で抗ソ運動を率いたゲリラの物語と、世界を魅了したヒップホップグループの物語が交錯する、壮大な青春・音楽・歴史小説。「新潮」掲載を書籍化。

(著者紹介)古川 日出男(ふるかわ・ひでお):1966年福島県生まれ。「アラビアの夜の種族」で日本推理作家協会賞、日本SF大賞、「LOVE」で三島 由紀夫賞、「女たち三百人の裏切りの書」で野間文芸新人賞、読売文学賞を受賞。

  • 異常探偵宇宙船

 前田 司郎著   中央公論新社

 一人の主婦が、この街を救う―。異常者たちの異常な事件を専門にする主婦探偵・宇宙船は、ある小児性愛者の死の謎を追うが…。脱力系探偵小説。「アンデル 小さな文芸誌」連載を加筆修正して単行本化。

(著者紹介)前田 司郎(まえだ・しろう):1977年東京都生まれ。「生きてるものはいないのか」で岸田 國士戯曲賞、「夏の水の半魚人」で三島 由紀夫賞受賞。ほかの著書に「愛が挟み撃ち」など。

  • 刑事の血筋

 三羽 省吾著   小学館

 警察庁のキャリア官僚である高岡 剣は、異動で故郷の津之神市に戻り、15年前に殉職した父の死の謎を探る。そんな兄の帰郷を、津之神署の刑事である弟の守は歓迎できずにいた…。「STORY BOX」掲載を改題・改稿。

(著者紹介)三羽 省吾(みつば・しょうご):1968年岡山県生まれ。「太陽がイッパイいっぱい」で小説新潮長編新人賞と酒飲み書店員大賞、「公園で逢いましょう」で京都水無月大賞受賞。他の著書に「ヘダップ!」など。

  • 超動く家にて 宮内悠介短編集

 宮内 悠介著   東京創元社

 吉川 英治文学新人賞、三島 由紀夫賞などを受賞した、俊英・宮内 悠介による初の自選短編集。雑誌「トランジスタ技術」を「圧縮」する謎競技をめぐる「トランジスタ技術の圧縮」など、全16編を収録する。

(著者紹介)宮内 悠介(みやうち・ゆうすけ):1979年東京生まれ。早稲田大学第一文学部卒。「盤上の夜」で日本SF大賞、「彼女がエスパーだったころ」で吉川 英治文学新人賞、「カブールの園」で三島 由紀夫賞を受賞。

  • ディレイ・エフェクト

 宮内 悠介著   文藝春秋

 戦時下の日常が現在と重なって見えるようになった。大混乱に陥った東京に昭和20年の空襲が迫る。これからわたしは、焼け落ちる幻の家のなか、曾祖母の死を見ることになるのだ…。芥川賞候補となった表題作など全3編を収録。

  • 三国志名臣列伝 後漢篇

 宮城谷 昌光著   文藝春秋

 後漢末期の184年に王朝を襲い、三国時代の幕開けとなった「黄巾の乱」。皇帝の外戚の何進、劉備の師となる盧植、曹操に重用された荀或ら7人の名将の命運を描く。「オール讀物」掲載を単行本化。

  • 水田マリのわだかまり

 宮崎 誉子著   新潮社

 高校を中退した16歳の水田 マリ。ストレスがホコリのように積もっていく毎日だけど、ウップンと不満は、生きるのに欠かせないガソリンで…。低賃金労働の現場といじめ、介護の問題をリアルに描く。「新潮」掲載を単行本化。

(著者紹介)宮崎 誉子(みやざき・たかこ):1972年千葉県生まれ。1998年「世界の終わり」で第3回リトルモア・ストリートノベル大賞を受賞し、作家デビュー。ほかの著書に「派遣ちゃん」「少女@ロボット」など。

  • さよなら、わるい夢たち

 森 晶麿著   朝日新聞出版

 菜摘は友人の麻衣亜が家庭を捨てたことを知る。夫も両親も同僚も、彼女が消えた理由を知らないというが、誰もが麻衣亜を失踪に駆り立てる要因を持っていた…。社会派本格ミステリー。「小説トリッパー」掲載に加筆し単行本化。

(著者紹介)森 晶麿(もり・あきまろ):1979年静岡県生まれ。「黒猫の遊歩あるいは美学講義」でアガサ・クリスティー賞を受賞。ほかの著書に「心中探偵」「人魚姫の椅子」など。

  • 安土唐獅子画狂伝 狩野永徳

 谷津 矢車著   徳間書店

 計百枚に及ぶ、安土城障壁画の依頼―。狩野派の巨人がすべてを投げ打ち、覇王・信長に挑む。戦国の混乱期を駆け抜けた天才・狩野 永徳を描いた絵師小説。「洛中洛外画狂伝」に続くシリーズ第2弾。

(著者紹介)谷津 矢車(やつ・やぐるま):1986年東京都生まれ。駒澤大学文学部卒。2012年歴史群像大賞優秀賞受賞。2013年「洛中洛外画狂伝」でデビュー。ほかの著書に「おもちゃ絵芳藤」「しょったれ半蔵」など。

  • 老侍

 吉川 永青著   講談社

 戦国に「定年」はない―。どんなに老いても、その経験と智慧が輝きを失うことはない。最期まで「侍」であることにこだわり続けた、6人の武将の生き様を描いた作品集。「小説現代」掲載等に書き下ろしを追加して単行本化。

(著者紹介)吉川 永青(よしかわ・ながはる):1968年東京都生まれ。横浜国立大学経営学部卒業。「戯史三國志 我が糸は誰を操る」で小説現代長編新人賞奨励賞、「闘鬼斎藤 一」で野村 胡堂文学賞を受賞。

  • 折りたたみ北京 現代中国SFアンソロジー

 ケン・リュウ編 中原 尚哉ほか訳   早川書房

 北京、異形の都市。緻密にして巨大なルービック・キューブ型都市の社会と文化に翻弄される男の冒険を描いた表題作をはじめ、7人の作家による全13作品を、短篇の名手ケン・リュウが精選した現代中国SFアンソロジー。(分類:923.7オリ)

(著者紹介)ケン・リュウ:1976年中華人民共和国生まれ。「紙の動物園」でヒューゴー賞・ネビュラ賞・世界幻想文学大賞を受賞。中国SFの翻訳もおこなう。

  • 海峡を渡る幽霊 李昴短篇集

 李 昴著 藤井 省三訳   白水社

 台湾の近代化と社会の問題を女性の視点から描いたオリジナル短篇集。実験的心理小説、二・二八事件の後日談としての政治とセックスの物語、台湾の歴史を描く幽霊物語、政治的グルメ小説など全8篇を収録する。(分類:923.7リ)

(著者紹介)李 昴(りー・あん):1952年台湾生まれ。オレゴン州立大学演劇コースの大学院に留学。作品に「夫殺し」「迷いの園」など。フランス政府より芸術文化勲章騎士勲功を授賞されたほか、呉三連文学賞などを受賞。

  • 酸っぱいブドウ/はりねずみ

 ザカリーヤー・ターミル著 柳谷 あゆみ訳   白水社

 暴力と抑圧がはびこる架空の街区に交錯する欲と絶望にまみれた人々の性。日常をユーモラスに見つめる子どもの眼差し―。現代シリア文学を代表する作家による短篇集「酸っぱいブドウ」と、中篇「はりねずみ」を収録する。(分類:929.7タミ)

(著者紹介)ザカリーヤー・ターミル:1931年シリア生まれ。製鉄工として働くかたわら短篇小説を書き始め、「白馬のいななき」で文壇デビュー。マフムード・ダルウィーシュ自由と創造賞など受賞多数。

  • 昏い水

 マーガレット・ドラブル著 武藤 浩史訳   新潮社

 高級老人ホームで余生を送る親友、重病の幼なじみ、自宅で寝たきりの元夫、飛び込んでくる訃報…。人生の終盤を送る人びとの心理と日常を、英国的ユーモアを随所にちりばめながら描きだした、ビターでみずみずしい長篇小説。(分類:933.7トラ)

(著者紹介)マーガレット・ドラブル:1939年英国シェフィールド生まれ。ケンブリッジ大学で英文学を学ぶ。ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの女優を経て、「夏の鳥かご」で作家デビュー。他の著書に「碾臼」など。

  • オリジン 上

 ダン・ブラウン著 越前 敏弥訳   KADOKAWA

 スペインのグッゲンハイム美術館を訪れていた宗教象徴学者ラングドン。人類最大の謎を解き明かす映像を発表するという元教え子のカーシュは、発表の直前、額を撃ち抜かれて絶命する。一体誰が?ラングドンが謎に迫る!(分類:933.7フラ)

(著者紹介)ダン・ブラウン:1964年米ニューハンプシャー生まれ。アマースト大学卒業。英語教師から作家へ転身。著書に「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」など。

  • オリジン 下

 ダン・ブラウン著 越前 敏弥訳   KADOKAWA

 「我々はどこから来たのか、どこへ行くのか」という人類最大の謎。それを解き明かしたカーシュが遺した映像を見るには、47文字のパスワードが必要だった。誰が誰を欺いているのか。ラングドンの前に最強の敵が立ちはだかる!(分類:933.7フラ)

  • エヴァンズ家の娘

 ヘザー・ヤング著 宇佐川 晶子訳   早川書房

 ジャスティーンは大叔母から相続した家に移り住む。この家では数十年前にある事件が起こった。大叔母が書き記した過去の事件の一部始終と、現在のジャスティーンの葛藤によって、悲しみに満ちた家族の秘密が明かされる…。(分類:933.7ヤン)

(著者紹介)ヘザー・ヤング:「エヴァンズ家の娘」でアメリカ探偵作家クラブ賞最優秀新人賞候補となり、ストランド・マガジン批評家賞最優秀新人賞を受賞した。

  • 日本人の恋びと

 イサベル・アジェンデ著 木村 裕美訳   河出書房新社

 毎週届くクチナシの花、黄色い封筒に入った手紙、お忍びの小旅行…。80代を迎えたアルマの謎めいた日常の背後に、いったい何があるのか―。日系人イチメイとの悲恋を主軸に過去と現代のドラマが展開する、現代版「嵐が丘」。(分類:963アシ)

(著者紹介)イサベル・アジェンデ:1942年ペルー生まれ。ジャーナリストとして活躍中の1973年、叔父のアジェンデ大統領が軍事クーデターで暗殺される。著書に「精霊たちの家」など。

エッセイ

  • 極小農園日記

 荻原 浩著   毎日新聞出版

 「採れたてのキュウリとビール。味噌をつけてぱくり。で、ぷはっ。おいしいですよ」 庭先の春夏秋冬、小説の話、旅路にて…。熟練作家がおくる、滋味豊かな初エッセイ集。「毎日新聞」連載等をまとめて単行本化。(分類:914.6オキ)

(著者紹介)荻原 浩(おぎわら・ひろし):1956年埼玉県生まれ。1997年「オロロ畑でつかまえて」で小説すばる新人賞を受賞しデビュー。「二千七百の夏と冬」で 山田 風太郎賞、「海の見える理髪店」で直木賞を受賞。

  • 酒の渚

 さだ まさし著   幻冬舎

 震災から再興したばかりの蔵から届いた「灘一」、山本 直純が豪快にふるまった「マグナム・レミー」…。さだまさしが出会ってきた、名酒と名酒場と数多の粋人たちを綴る。「GOETHE」連載を書籍化。(分類:914.6サタ)

(著者紹介)さだ まさし:1952年長崎市生まれ。1972年に「グレープ」を結成、「精霊流し」「無縁坂」などが大ヒットする。著書に「解夏」「眉山」など。

  • あるいて行くとぶつかるんだ

 椎名 誠著   KADOKAWA

 世界中の様々な場所を旅してきた行動派作家の椎名誠が、旅先でぶつかったコト・モノ・ヒトについて、自身の経験や読書体験から考察を深めていく痛快エッセイ集。「本の旅人」連載に加筆し単行本化。(分類:914.6シイ)

(著者紹介)椎名 誠(しいな・まこと):1944年東京都生まれ。作家。「本の雑誌」初代編集長。写真家、映画監督としても活躍。「犬の系譜」で吉川 英治文学新人賞、「アド・バード」で日本SF大賞を受賞。

  • 恨みっこなしの老後

 橋田 壽賀子著   新潮社

 イヤな頼まれごとを断る術。老いを自覚せず、ミエを張り続けることの危険性。人間関係をスッキリさせるお金の使い方…。92歳現役脚本家が、七転び八起きの末にたどりついた「自分を楽にする」生き方を綴る。(分類:914.6ハシ)

(著者紹介)橋田 壽賀子(はしだ・すがこ):1925年京城(現在のソウル)生まれ。日本女子大学卒業。フリーの脚本家。作品に「おしん」「渡る世間は鬼ばかり」など多数。NHK放送文化賞、菊池 寛賞、勲三等瑞宝章などを受賞・受勲。

  • 坂を見あげて

 堀江 敏幸著   中央公論新社

 地面を一心に見つめてなにかを探している少年に、私はたぶん、声をかけるだろう。そして春が来る前に、身体のなかで金色の花を静かに咲かせるだろう―。季節の移ろいと響きあう散文集。(分類:914.6ホリ)

(著者紹介)堀江 敏幸(ほりえ・としゆき):1964年岐阜県生まれ。作家。著書に「おぱらばん」「熊の敷石」「その姿の消し方」など。

  • ほどほど快適生活百科

 群 ようこ著   集英社

 衣食住、健康、お金、仕事、趣味、人間関係、エイジング…。悩み多き暮らしのあれこれを、今よりもう少し快適に、もう少し楽しくするための100のルールとヒントを綴る。WEB「レンザブロー」連載に加筆し単行本化。(分類:914.6ムレ)

(著者紹介)群 ようこ(むれ・ようこ):1954年東京生まれ。日本大学芸術学部卒業。作家。著書に「無印OL物語」「かるい生活」など。

児童書

対象区分:幼(幼児0歳から5歳)、0歳から2歳(幼児0歳から2歳)、3歳から5歳(幼児3歳から5歳)、小(小学生)、小初(小学1年生から2年生)、小中(小学3年生から4年生)、小上(小学5年生から6年生)、中(中学生)、高(高校生)、般(一般)

社会科

  • しらべよう!世界の選挙制度 ヨーロッパ・アメリカ・ロシアほか

 大野 一夫著   汐文社

 日本の選挙を理解するために、世界の国々の政治のしくみ、選挙制度、選挙運動、投票制度などを解説。イギリス、フランス、ドイツ、フィンランド、ロシア、アメリカ、ブラジルなどを取り上げる。(分類:314シラ 対象:小上)

(著者紹介)大野 一夫(おおの・かずお):1947年東京都生まれ。千葉県公立中学校教諭、歴史教育者協議会事務局長を経て、東洋大学、武蔵大学講師(非常勤)。著書に「イラストで学べる税金のしくみ」など。

  • 同級生は外国人!? 2  どうして頭にスカーフを巻いているの? 多文化共生を考えよう

 吉富 志津代監修 松島 恵利子編著   汐文社

 多文化共生とは、様々な違う文化を持つ人同士が、争ったり弱い者いじめをしない社会のこと。外国につながりを持つ子の例から、多文化共生について考えよう。2は、アメリカ人と日本人のダブル・エマの場合などを紹介する。(分類:334トウ 対象:小中、小上)

  • 水はどこから来るのか? 水道・下水道のひみつをさぐろう

 高堂 彰二監修   PHP研究所

 重要な社会インフラである水道と下水道の役目や、それにかかわる仕事の特色をとらえるとともに、上下水道事業、地域の人びと、環境とのかかわりを写真やイラストを使って紹介する。見返しに迷路あり。(分類:518ミス 対象:小中、小上)

  • コーヒー豆を追いかけて 地球が抱える問題が熱帯林で見えてくる

 原田 一宏著   くもん出版

 熱帯や亜熱帯で広く栽培されるコーヒー豆は、世界中に輸出されている。コーヒー豆を調べて見えてきた、地球上のさまざまな問題とは?熱帯林とわたしたちとの意外なつながりを、わかりやすく解説する。(分類:617コヒ 対象:小上)

(著者紹介)原田 一宏(はらだ・かずひろ):1968年京都生まれ。東京大学大学院農学生命科学研究科森林科学専攻博士課程修了。博士(農学)。名古屋大学大学院生命農学研究科教授。

仕事・職業

  • レインボールームのエマ おしごとのおはなし スクールカウンセラー

 戸森 しるこ作 佐藤 真紀子絵   講談社

 あたしは人形のエマ。小学校の中にある相談室・レインボールームにずっといて、いつもみんなのことを見てるのよ…。おはなしを楽しみながら、あこがれのお仕事がよくわかる本。職業への理解がさらに深まる「まめちしき」つき。(分類:371レイ 対象:小初、小中)

(著者紹介)戸森 しるこ(ともり・しるこ):1984年埼玉県生まれ。武蔵大学経済学部経営学科卒業。「ぼくたちのリアル」で講談社児童文学新人賞、児童文芸新人賞、産経児童出版文化賞フジテレビ賞を受賞。

  • 声優さんっていいな おしごとのおはなし 声優

 如月 かずさ作 サトウ ユカ絵   講談社

 人見知りのネムのあこがれは、アニメの主人公の明るいリリィ。ある日、声に聞き覚えのあるお姉さんに出会って…。おはなしを楽しみながら、あこがれのお仕事がよくわかる本。職業への理解がさらに深まる「まめちしき」つき。(分類:771セイ 対象:小初、小中)

(著者紹介)如月 かずさ(きさらぎ・かずさ):1983年群馬県生まれ。東京大学教養学部卒業。「ミステリアス・セブンス」でジュニア冒険小説大賞、「カエルの歌姫」で日本児童文学者協会新人賞を受賞。

  • フルスイング! おしごとのおはなし プロ野球選手

 くすのき しげのり作 下平 けーすけ絵   講談社

 初めて野球の試合を見て、野球をやりたくなったショウゴ。父さんに、少年野球のチームに入りたいと言うと…。おはなしを楽しみながら、あこがれのお仕事がよくわかる本。職業への理解がさらに深まる「まめちしき」つき。(分類:783フル 対象:小初、小中)

(著者紹介)くすのき しげのり:1961年徳島県生まれ。児童文学作家。「ふくびき」「ともだちやもんな、ぼくら」でようちえん絵本大賞を受賞。

学校生活・学校行事

  • 学校にある道具使い方事典 はさみ・電流計からライン引きまで

 梅澤 真一監修   PHP研究所

 はさみ、のこぎりからフラスコ、電流計、ライン引きまで、学校で使うさまざまな道具の特徴と使い方、使いこなすためのポイント、安全に使うための注意点などを、写真とイラストでわかりやすく紹介する。(分類:374カッ 対象:小中、小上)

理科・自然科学

  • 単位のひみつモノの数え方 算数っておもしろい! 身近なモノをはかるかぞえる基準がわかる!

 桜井 進監修   日東書院本社

 身近なモノの「数え方」と、モノをはかるときの基準となる「単位」のふしぎとひみつを、写真やイラストといっしょにわかりやすく解説。単位がどこで使われていて、どんな成り立ちでつくられたのかがわかります。(分類:420タン 対象:小中、小上)

環境問題・資源・エネルギー

  • 地球の危機をさけぶ生きものたち 3  砂漠が泣いている

 藤原 幸一写真・文   少年写真新聞社

 今、地球の温暖化や人の活動によって「砂漠化」が世界中で起きている。どうして砂漠ができるのか、砂漠とはどういった場所なのか、そして、人も住めなくなる「砂漠化」とは何かを、写真でわかりやすく解説する。(分類:519チキ 対象:小中、小上)

(著者紹介)藤原 幸一(ふじわら・こういち):秋田県生まれ。生物ジャーナリスト、写真家、作家。ネイチャーズ・プラネット代表。学習院女子大学・特別総合科目「環境問題」講師。著書に「環境破壊図鑑」「南極がこわれる」など。

生活

  • はじめてまなぶもちかたのえほん

 宮里 暁美監修 常永 美弥絵   PHP研究所

 おはし、茶わん、けん玉、はさみ、えんぴつ、歯ブラシ…。家での生活や学校での勉強のなかで出合う道具の「もちかた」「つかいかた」を、イラストで分かりやすく紹介する。(分類:590ハシ 対象:幼児(0歳から5歳)、小初)

国語・日本語

  • おもしろい!楽しい!うれしい!手紙 2  春夏秋冬・12か月手紙を楽しもう!

 スギヤマ カナヨ著   偕成社

 きっと手紙が書きたくなる!手紙は送るのも、もらうのも、楽しいもの。母の日の手づくりカード、オリジナル年賀状のつくり方など、春夏秋冬、1年じゅう手紙を楽しめるヒントをたくさん紹介します。見返しにイラストあり。(分類:816オモ 対象:小中)

(著者紹介)スギヤマ カナヨ:1967年静岡県生まれ。東京学芸大学初等科美術卒業。1993年に渡米し、エッチングを学ぶ。「ペンギンの本」で講談社出版文化賞受賞。ほかの作品に「ぼくのおべんとう」など。

よみもの

  • ぼくはなんでもできるもん

 いとう みく作 田中 六大絵   ポプラ社

 1年生になったたっくん。保育園では最年長だったのに、小学校に入ったとたん、最年少になって、上級生や大人に「赤ちゃん扱い」されるのが不満で…。成長する喜びを描いた物語。見返しに絵あり。(分類:913イト 対象:小初)

(著者紹介)いとう みく:神奈川県生まれ。季節風同人。「糸子の体重計」で日本児童文学者協会新人賞、「空へ」で日本児童文芸家協会賞を受賞。ほかの作品に「二日月」など。

  • 悪ガキ7 6  学校対抗イス取りゲーム

 宗田 理著   静山社

 1学年1クラスの葵小学校にもう1つ別のクラスができる。新品の机が並ぶ教室にやってきたのは、北部小学校の5年生たち。自分たちだけ古い机とイスのままなのが気に入らない悪ガキ7は、それらを賭けて様々な勝負を挑む。(分類:913ソウ 対象:小上)

(著者紹介)宗田 理(そうだ・おさむ):東京都出身。日本大学藝術学部卒業。作家。著書に「ぼくらの七日間戦争」「ぼくらの天使ゲーム」など。

  • グドーさんのおさんぽびより

 たかどの ほうこ著 佐々木 マキえ   福音館書店

 なんでもない日がとびきり楽しい日になる。ふたりのおじさんと女の子が織りなす、何も起こらない、力のぬけた、新しいものがたり。20篇のお話と40点の絵を収録。「Web福音館」掲載に加筆し書籍化。(分類:913タカ 対象:小中)

(著者紹介)たかどの ほうこ:函館市生まれ。「へんてこもりにいこうよ」で路傍の石幼少年文学賞、「十一月の扉」で産経児童出版文化賞、「わたしたちの帽子」で赤い鳥文学賞、小学館児童出版文化賞を受賞。

  • 4ミリ同盟

 高楼 方子著 大野 八生画   福音館書店

 ひとり悩むポイット氏に、ある日見知らぬ女性が声をかけてきた。「あなた、まだ(アレ)を食べていませんね?」 そして知らされる衝撃の事実…。どこか風変わりな中年と老年の男女4人による、ちょっと奇妙なお話。(分類:913タカ 対象:小上)

(著者紹介)高楼 方子(たかどの・ほうこ):函館市生まれ。作品に「まあちゃんのながいかみ」「ねこが見た話」「ココの詩」など。

  • 妖怪一家の温泉ツアー

 富安 陽子作 山村 浩二絵   理論社

 巨大化して人をおどろかせたい見越し入道のおじいちゃんと、ガブリ、パックンとなんでも食べちゃうやまんばおばあちゃんが、人間たちの老人会温泉ツアーに参加することになり…。いったいどうなる!? ユーモア・ホラー。(分類:913トミ 対象:小中、小上)

(著者紹介)富安 陽子(とみやす・ようこ):1959年東京都生まれ。児童文学作家。「空へつづく神話」でサンケイ児童出版文化賞、「盆まねき」で野間児童文芸賞受賞。ほかの著書に「シノダ!」シリーズなど。

  • パイパーさんのバス

 エリナー・クライマー作 クルト・ヴィーゼ絵 小宮 由訳   徳間書店

 犬、猫、ひよこといっしょに暮らすことになった、バスの運転手のパイパーさん。うちの中はにぎやかになりましたが、大家さんに動物たちを追いだすように言われてしまい…。あたたかなタッチのさし絵の、ほのぼのとした物語。(分類:933クラ 対象:小初、小中)

(著者紹介)エリナー・クライマー:1906年から2001年。ニューヨーク生まれ。ウィスコンシン大学卒。子どもの日常生活を題材にしたものからノンフィクションまで、多岐にわたり本を出版。著書に「ねこのホレイショ」がある。

  • 神々と戦士たち 5  最後の戦い

 ミシェル・ペイヴァー著 中谷 友紀子訳   あすなろ書房

 妹と剣、どちらも諦めることなどできない―。「火の女神」に使命を託された少年ヒュラスは、絶望の闇深き故郷で大切な者たちを守り抜けるのか!青銅器時代のギリシアを舞台にした歴史冒険ファンタジー・シリーズ完結編。(分類:933ヘイ 対象:小上、中)

(著者紹介)ミシェル・ペイヴァー:オックスフォード大学で生化学の学位を取得。弁護士として活躍したのち、執筆活動に専念する。「クロニクル千古の闇」シリーズ最終巻で2010年ガーディアン児童文学賞受賞。

  • イースターのたまごの木

 キャサリン・ミルハウス作・絵 福本 友美子訳   徳間書店

 キリスト教の春の大事なおまつり「イースター」。子どもたちはたまごを探したり、たまごに絵をかいたり…。イースターの様子をほのぼのと描き、アメリカで半世紀以上愛されてきた名作古典絵本をもとにした幼年童話。(分類:933ミル 対象:小初、小中)

(著者紹介)キャサリン・ミルハウス:1894年米国生まれ。作家、画家。

絵本

  • おおきくなったらきみはなんになる?

 藤本 ともひこ文 村上 康成絵   講談社

 きみがやりたいことは、きみがきめるんだ。きみがやりたいことを、きみがやるんだ。きっと、できる!絵本作家・藤本ともひこが、毎年、卒園式で子どもたちに語りかけてきた言葉を絵本化。(対象:幼児(3歳から5歳))

(著者紹介)藤本 ともひこ(ふじもと・ともひこ):1961年東京都生まれ。絵本・読み物・作詞などの創作活動をおこなう。
 村上 康成(むらかみ・やすなり):1955年岐阜県生まれ。創作絵本、ワイルド・ライフ・アート、エッセイなどで幅広く活躍。

  • おはなみくまちゃん

 シャーリー・パレントーぶん デイヴィッド・ウォーカーえ 福本 友美子やく   岩崎書店

 桜が満開になりました。くまちゃんたちはお花見をすることに。バスケットを準備して、太鼓を叩き、凧を持って、お花見の始まりです!美しい色彩で、くまちゃんたちの愛らしい仕草や表情を描いた、ゆたかな心を育てる絵本。(対象:幼児(3歳から5歳))

(著者紹介)シャーリー・パレントー:アメリカの作家。絵本からヤングアダルト向けのSF、女性向けの小説まで多くの作品を手がける。
 デイヴィッド・ウォーカー:アメリカのイラストレーター。絵本に「おすわりくまちゃん」シリーズなど。

  • かべのむこうになにがある?

 ブリッタ・テッケントラップ作 風木 一人訳   BL出版

 大きな赤い壁がありました。どこからどこまで続いているのか、誰がいつどうやって作ったのか、気にする人はいません。知りたがりの小さなねずみは、この壁の向こうに何があるのか気になって、みんなに聞いてまわりますが…。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)ブリッタ・テッケントラップ:ドイツ生まれ。ロンドンのセントマーティンズ・カレッジおよびロイヤル・カレッジ・オブ・アートで学ぶ。絵本作家。作品に「いのちの木」「とらさんおねがいおきないで」など。

  • きょう、おともだちができたの

 得田 之久作 種村 有希子絵   童心社

 はずかしがりやのゆうなちゃんに、初めてのおともだちができました。りなちゃんが「ゆうなちゃん、あそぼ」と言ってくれたのです。お家に帰ったゆうなちゃんは、明日が待ち遠しくて…。子どものまっすぐな気持ちを描いたお話。(対象:幼児(3歳から5歳))

(著者紹介)得田 之久(とくだ・ゆきひさ):1940年神奈川県生まれ。絵本「くろねこさんしろねこさん」で産経児童出版文化賞受賞。
 種村 有希子(たねむら・ゆきこ):1983年北海道生まれ。「きいのいえで」で講談社絵本新人賞を受賞、絵本作家としてデビュー。

  • さよならともだち

 内田 麟太郎作 降矢 なな絵   偕成社

 オオカミはきっと「さよならは、さびしいばかりじゃないんだぜ」と思っている。キツネにもちょっとそれがわかり…。「ともだちや」をはじめる前の、キツネとオオカミのおはなし。「おれたち、ともだち!」シリーズ第13弾。(対象:幼児(3歳から5歳))

(著者紹介)内田 麟太郎(うちだ・りんたろう):1941年福岡県生まれ。「さかさまライオン」で絵本にっぽん賞受賞。
 降矢 なな(ふりや・なな):1961年東京生まれ。スロヴァキア共和国のブラチスラヴァ美術大学・版画科卒業。作品に「黄いろのトマト」など。

  • ぜったいいぬをかうからね

 ローレン・チャイルド作 木坂 涼訳   フレーベル館

 チャーリーの妹・ローラは、最近犬に夢中。どうしても飼いたくて、どんな犬が欲しいか、あれこれ考えます。ところがママとパパは、犬を飼うのは「絶対だめです!」と言い…。妹の面倒をみる兄の微笑ましい奮闘ぶりを描きます。(対象:幼児(3歳から5歳))

(著者紹介)ローレン・チャイルド:イギリス、ウィルトーシャー生まれ。「あたしクラリス・ビーン」でネスレ子どもの本賞、「ぜったいたべないからね」でケイト・グリーナウェイ賞受賞。

  • とらのことらこ

 きくち ちき作・絵   小学館

 危険がいっぱいのジャングルに住む虎の母子。虎の子とらこは一生懸命に獲物を追いかけるけれど、失敗ばかり。お母さんは、いつも「とらこ、とらこ」と呼びかけ、心配そうに見守り…。見返しに奥付あり。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)きくち ちき:1975年北海道生まれ。絵本作家。デビュー作の「しろねこくろねこ」がブラティスラヴァ世界絵本原画展で金のりんご賞を受賞。他の作品に「やまねこのおはなし」など。

  • はじめてのはじまり

 中川 ひろたかぶん 中野 真典え   小学館

 太陽が顔を出して一日がはじまります。赤ちゃんが産声をあげて命がはじまります。今日もいろいろなところで、いろいろな“はじめて”がはじまります―。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)中川 ひろたか(なかがわ・ひろたか):1954年埼玉県生まれ。元保育士。「ないた」で日本絵本大賞受賞。
 中野 真典(なかの・まさのり):画家、絵本作家。作品に「おもいで」「りんごちゃん」など。

  • ばすくんのともだち

 みゆき りかさく なかや みわえ   小学館

 壊れて山に捨てられた路線バスのばすくんは、今は動物たちと仲良く暮らしている。ある日、まちの動物園の親切な飼育員さんが、ばすくんを直してくれた。飼育員さんはばすくんに動物園で働いてくれるよう頼むが…。カード付き。(対象:幼児(0歳から5歳))

  • 飛行機しゅっぱつ!

 鎌田 歩作   福音館書店

 旅行に行くため、空港へやってきたつばさくんとおとうさん。搭乗手続きを済ませ、待合室に行くと、大きな飛行機が見えて…。普段は見られない空港の裏側を精緻なイラストで描く。パノラマページ、見返しにもイラストあり。(対象:小初)

(著者紹介)鎌田 歩(かまた・あゆみ):1969年東京生まれ。作品に「新幹線しゅっぱつ!」「路線バスしゅっぱつ!」「なんでもあらう」など。

  • もしぼくが本だったら

 ジョゼ・ジョルジェ・レトリアぶん アンドレ・レトリアえ 宇野 和美やく   KTC中央出版

 もしぼくが本だったら、ずっとしまってきた昔の秘密を、ぼくの読者とわかちあおう―。「もしぼくが本だったら」ではじまる、詩的な文章と現代的なイラストレーションが魅力的なポルトガルの絵本。(対象:小中、小上、般)

(著者紹介)ジョゼ・ジョルジェ・レトリア:1951年ポルトガル生まれ。詩人。ジャーナリスト、脚本家、児童文学作家としても活躍。
 アンドレ・レトリア:1973年ポルトガル生まれ。イラストレーター。作品に「はしれ!カボチャ」など。

  • やさいのがっこう とうもろこしちゃんのながいかみ

 なかや みわさく   白泉社

 野菜の子どもたちが、おいしい野菜になるために通う「やさいのがっこう」。ある日、とうもろこしちゃんが、新しくがっこうに入りました。とうもろこしちゃんは、とっても不便な、ながーい髪について悩んでいて…。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)なかや みわ:1971年埼玉県生まれ。女子美術短期大学造形科グラフィックデザイン教室卒業。企業のキャラクターデザイナーを経て、絵本作家。著書に「こぐまのくうぴい」シリーズなど。

  • ワタナベさん

 北村 直子作   偕成社

 ワタナベさんは、なべひとつで料理をおいしく作る名人。そんなワタナベさんに「ナポリタン3人前」という注文がきます。フライパンがなくても、ナポリタンを作れるでしょうか?なべひとつでできるナポリタンの作り方も掲載。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)北村 直子(きたむら・なおこ):東京都生まれ。多摩美術大学絵画科油画卒業。広告、装丁などのイラストやデザインを手がける。作品に「おでかけどうぶつえん」など。

お問い合わせ

徳島市立図書館

〒770-0834 徳島県徳島市元町1丁目24番地

電話番号:088-654-4421(代表)・4422(移動図書館)

ファクス:088-654-4423

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設情報

よくある質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市立図書館

〒770-0834 徳島市元町1丁目24番地

電話:088-654-4421(代表) 電話:088-654-4422(移動図書館) ファクス:088-654-4423

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る