このページの先頭です
このページの本文へ移動

徳島市立図書館
  • 利用・施設案内(図書館案内)
  • お知らせ
  • イベント
  • 調べ物・読書案内
  • こどもとしょかん
  • 電子図書館音楽配信
サイトメニューここまで


本文ここから

新刊図書案内(平成29年8月)

最終更新日:2017年8月4日

一般書

情報理論・情報科学

  • IT全史 情報技術の250年を読む

 中野 明 著  祥伝社

 産業革命後のフランスで腕木通信が誕生した1794年から、コンピュータの能力が人間を超える「シンギュラリティ」の2045年まで。情報技術の過去を振り返り、現在を検証し、将来を構想する。情報化時代の必須知識が満載。(分類:007.2ナカ)

(著者紹介)中野 明(なかの・あきら):1962年滋賀県生まれ。ノンフィクション作家。同志社大学理工学部情報システムデザイン学科非常勤講師。著書に「超図解「21世紀の哲学」がわかる本」など。

児童書ブックガイド

  • 十歳までに読んだ本

 西 加奈子 ほか著  益田 ミリ ほか著  杏 ほか著  ポプラ社

 西 加奈子、益田 ミリ、杏、ミムラ、棚橋 弘至、小川 糸、森見 登美彦、原田 マハ、犬童 一心など。作家、女優、映画監督ら70名が、子どものころに読んで心を揺さぶられた本について語る。(分類:019.5シッ)

(著者紹介)西 加奈子(にし・かなこ):1977年生まれ。「ふくわらい」で河合隼雄物語賞、「サラバ!」で直木賞を受賞。
 益田 ミリ(ますだ・みり):1969年大阪府生まれ。絵本「はやくはやくっていわないで」で産経児童出版文化賞を受賞。

出版・編集

  • 江戸のベストセラー

 清丸 惠三郎 著  洋泉社

 和算入門のバイブル「塵劫記」、代表的な江戸土産の武家名鑑「武鑑」、江戸のプロジェクトX「解体新書」、江戸のモダン・ホラー「東海道四谷怪談」など。アイデアの宝庫、江戸のベストセラーを徹底分析する。(分類:023.1セイ)

(著者紹介)清丸 惠三郎(せいまる・けいざぶろう):1950年石川県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。人間科学修士(教育学)。ダイヤモンド‐タイム社等を経て、歴思書院を設立。著書に「北陸資本主義」「出版動乱」「ブランド力」など。

新聞・雑誌

  • 人間はだまされる フェイクニュースを見分けるには

 三浦 準司 著  理論社

 あふれる情報とどうつきあえばよいのか―。ジャーナリストである著者が、メディアリテラシーを身につけた賢い情報受信者、発信者になるために大切なことを語る。用語解説付き。(分類:070ミウ)

(著者紹介)三浦 準司(みうら・じゅんじ):1948年東京生まれ。東京大学経済学部卒業。ジャーナリスト。共同通信社ナイロビ支局長、ワシントン特派員、ロンドン支局長、記事審査室長、「英語子ども新聞」編集長などを務めた。

歴史

  • 1493(入門世界史) コロンブスからはじまるグローバル社会

 チャールズ・C.マン 著  レベッカ・ステフォフ 編著 鳥見 真生 訳  あすなろ書房

 コロンブスのアメリカ到達によって、世界はどう変わったのか。さまざまな思惑によって、人とモノが行き交い、世界がつながっていく様子をダイナミックにたどる、世界史がぐっとおもしろくなる異色の入門書。(分類:209.5マン)

(著者紹介)チャールズ・C.マン:1955年ニューヨーク州生まれ。マサチューセッツ州のアマースト大学で学士号を取得。ジャーナリスト、サイエンスライター。「1491」で米国科学アカデミー・コミュニケーション賞受賞。

  • 消えゆく太平洋戦争の戦跡

 「消えゆく太平洋戦争の戦跡」編集委員会編   山川出版社

 海底で朽ちゆく特攻機、ジャングルに眠る日本軍の爆撃機、虚空を睨む砲台跡、波に洗われる座礁船など。海外と国内に残る太平洋戦争の戦跡の現状を、ジャーナリストや作家、研究者らがレポートする。カラー写真も多数掲載。(分類:210.7キエ)

  • 甲骨文の話

 松丸 道雄 著  大修館書店

 中国・殷王朝の王室で行われていた亀甲や牛の肩胛骨を用いた占いは、何を占ったのか。記録として刻みつけた文字「甲骨文」の概略と、その研究のあらましを紹介する。60余年にわたる甲骨学研究のエッセンスを凝縮した書。(分類:222マツ)

(著者紹介)松丸 道雄(まつまる・みちお):1934年東京生まれ。東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。同大学名誉教授。甲骨金文学・中国古代史。

  • 歴史の証人ホテル・リッツ 生と死、そして裏切り

 ティラー・J.マッツェオ著 羽田 詩津子 訳  東京創元社

 パリのホテル・リッツ。ナチス占領時、ゲーリングが拠点を置いたにも関わらず、文化人や王族も出入りした。パリ解放時には、ヘミングウェイやキャパが先を争ってリッツを目指す―。ホテルを舞台に歴史を描くノンフィクション。(分類:235マッ)

(著者紹介)ティラー・J.マッツェオ:合衆国生まれ。ノンフィクション作家。コルビー大学英語准教授。著書に「シャネルNo5の秘密」など。

姓氏・家譜・家紋

名字でわかるあなたのルーツ 佐藤、鈴木、高橋、田中、渡辺のヒミツ
森岡 浩 著   小学館

 奈良の「高い橋」に因む朝廷の料理番「高橋」、水軍で知られる大阪発祥の一族「渡辺」など。名字の由来を知れば、一族と地域、国家の歴史がわかる。約2,500の名字のルーツを解説する。ルーツを探す方法なども紹介。(分類:288.1モリ)

(著者紹介)森岡 浩(もりおか・ひろし):1961年高知県生まれ。早稲田大学在学中に独学で姓氏研究を始め、文献調査に加えてフィールドワークや統計、実証的手法を用いて多くの発見、成果を生んだ。著書に「名字の地図」など。

伝記

  • 悪魔の日記を追え FBI捜査官とローゼンベルク日記

 ロバート・K.ウィットマン 著  デイヴィッド・キニー 著  河野 純治 訳  柏書房

 ヒトラーの思想をささえたローゼンベルク。狂気の独裁者に従う凡庸な夢想家を裁くのは、故国を追われたひとりの男―。ローゼンベルクが残した秘密日記を中心に、第三帝国の活動と興亡、ニュルンベルク裁判について描く。(分類:289.3ロセ)

(著者紹介)ロバート・K.ウィットマン:元FBI捜査官。国際美術警備保障会社Robert Wittman Inc.代表取締役。
 デイヴィッド・キニー:ジャーナリスト。政治記者。「ニューヨーク・タイムズ」などに寄稿。

社会・文化

  • 最後の超大国インド 元大使が見た親日国のすべて

 平林 博 著  日経BP社

 米国、ロシア、中国に伍して4番目の超大国になると予想されるインド。駐印大使時代を含めて15年以上インドに関わる著者が、インドや日印関係に対する思いと自身の経験を綴る。(分類:302.2ヒラ)

(著者紹介)平林 博(ひらばやし・ひろし):東京大学法学部卒業。外務省入省、元・駐インド大使。日印協会理事長・代表理事。著書に「首脳外交力」「あの国以外、世界は親日!」など。

  • 「西洋」の終わり 世界の繁栄を取り戻すために

 ビル・エモット 著  伏見 威蕃 訳  日本経済新聞出版社

 私たちはいま、「西洋の繁栄」の終わりの始まりにいる―。知日派として名高い国際ジャーナリストが、米国、英国、欧州、日本、スイス、スウェーデンを事例に「自由」と「豊かさ」を守るためにいま取るべき行動を提言する。(分類:302.3エモ)

(著者紹介)ビル・エモット:1956年イギリス生まれ。国際ジャーナリスト。NPO「The Wake Up Foundation」理事長。2016年旭日中綬章を受章。著書に「日はまた沈む」「アジア三国志」など。

民法

  • すぐに役立つ入門図解民法(債権法)大改正

 木島 康雄 監修  三修社

 改正前民法の問題点に言及した上で、その問題点を解決するため「債権法改正」ではどのような条文を設けたのかを、図や事例を盛り込みながらわかりやすく解説。「相続に関する民法改正(中間試案)」の要点も説明する。(分類:324.4スク)

経済

  • 経済ニュースの「なぜ?」を読み解く11の転換点 教養としてのバブル熱狂と閉塞感の裏側

 田村 賢司 著  日経BP社

 バブル経済、デフレ、人口減少社会など。ビジネスの現場でよく使うわりには深く知らない11のキーワードを、当事者の証言や年表・データとともに丁寧に解説する。「日経ビジネス」連載に加筆・修正して単行本化。(分類:332.1タム)

(著者紹介)田村 賢司(たむら・けんじ):「日経ビジネス」「日経トップリーダー」主任編集委員。専門分野は税・財政、年金、企業財務、企業会計、マクロ経済など。著書に「マネー動乱」「日本電産永守重信、世界一への方程式」など。

財政

  • 99%の日本人がわかっていない国債の真実

 高橋 洋一 著  あさ出版

 政府が国債を発行するのは、企業が金を借りるのと同じ。「政府の借金」を「個人の借金」と混同して「悪」とすれば、本質を大きく見誤る。国債の基本と国債から見えてくる日本経済の本当の姿について解説。国債投資も指南する。(分類:347.2タカ)

(著者紹介)高橋 洋一(たかはし・よういち):1955年東京都生まれ。東京大学理学部数学科・経済学部経済学科卒業。博士(政策研究)。嘉悦大学ビジネス創造学部教授。株式会社政策工房代表取締役会長。

社会・時事

  • ワンオペ育児 わかってほしい休めない日常

 藤田 結子 著  毎日新聞出版

 働く母親はいつまで上司と同僚に謝り続けるのか。父親たちは育児をしないのか、できないのか―。気鋭の社会学者が、朝から晩まで働きづめの母親たちの実情に迫る。毎日新聞のビジネスサイト「経済プレミア」連載を書籍化。(分類:367.2フシ)

(著者紹介)藤田 結子(ふじた・ゆいこ):東京都生まれ。ロンドン大学大学院で博士号取得。明治大学商学部教授。著書に「文化移民」など。

  • ぼくの村がゾウに襲われるわけ。野生動物と共存するってどんなこと?

 岩井 雪乃 著  合同出版

 アフリカのタンザニア、セレンゲティ国立公園の周辺の村では、ゾウの群れが村を襲い、村びとたちは命の危険にさらされている。動物を保護しながら人びとの暮らしを守るにはどうすればいいのかを考える。(分類:480.9イワ)

(著者紹介)岩井 雪乃(いわい・ゆきの):神奈川県生まれ。京都大学大学院人間・環境学研究科単位取得退学。博士(人間・環境学)。早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター准教授。特定非営利活動法人アフリック・アフリカ理事。

福祉・介護

  • 遊びリテーション大全集 完全図解

 土居 新幸 編著  三好 春樹 監修  講談社

 「スキンシップの遊び」「ボールを使った遊び」など、楽しい遊び全120種を収録した、高齢者レクリエーションの決定版。リハビリとしての根拠から、準備や進行の手順、盛り上げるコツまでをイラストを交えて徹底解説する。(分類:369.2トイ)

(著者紹介)土居 新幸(どい・しんこう):1946年生まれ。株式会社未来設計系列の有料老人ホームで遊びリテーションを展開。柔道整復師、言語聴覚士、介護支援専門員、社会福祉士ほか。横浜市レクリーダー協議会会員。

  • 妄信 相模原障害者殺傷事件

 朝日新聞取材班 著  朝日新聞出版

 平成最悪の事件が映し出す社会の闇。相模原障害者殺傷事件の被害者の遺族、障害を持つ子どもを抱える人たちの思いとは―。取材ルポから浮かび上がる加害者像、問われる差別の実態に迫る。「朝日新聞」掲載記事をもとに書籍化。(分類:369.2モウ)

教育政策・歴史・事情

  • 子ども格差の経済学 「塾、習い事」に行ける子・行けない子

 橘木 俊詔 著  東洋経済新報社

 塾通いでどれくらい差がつく?ピアノ、サッカーにはどんな効果があるのか。なぜ幼児期の教育が大切なのか。格差研究の第一人者が、塾・予備校を含めた学校外教育を様々な角度から分析・評価。親と社会ができることを提言する。(分類:371.3タチ)

(著者紹介)橘木 俊詔(たちばなき・としあき):1943年兵庫県生まれ。ジョンズ・ホプキンス大学大学院博士課程修了(Ph.D.)。京都女子大学客員教授、京都大学名誉教授。専攻は経済学。著書に「プロ野球の経済学」など。

資格・職業ガイド

  • 保育の仕事がわかる本 これから目指す人・働く人のための

 田代 和美 編著  日本実業出版社

 保育所と幼稚園の違いは何か。保育士は「保育所」以外にどこで働くのか。保育士や幼稚園教諭の資格・免許の取得方法から、職場ごとの仕事の内容、保育職に関連する職種の業務内容までを、丁寧に解説します。(分類:376.1タシ)

(著者紹介)田代 和美(たしろ・かずみ):筑波大学大学院博士課程心身障害学研究科修了。博士(教育学)。大妻女子大学家政学部児童学科教授。編著に「演習保育内容人間関係」「幼児理解と保育援助」など。

特別支援教育

  • 発達障害の子の健康管理サポートブック

 梅永 雄二 監修  講談社

 髪や体の洗い方、服装選び、食事のとり方、体調不良の伝え方、体の発達と性の知識など、発達障害の子の健康面の問題をサポートする方法をわかりやすく紹介する。チェックリスト、「書きこみ式サポートブック」付き。(分類:378ハッ)

  • 孫がASDって言われたら?! おじいちゃん・おばあちゃんだからできること

 ナンシー・ムクロー 著  梅永 雄二 監修  上田 勢子 訳  明石書店

 おじいちゃん、おばあちゃんにとって、とてもいじらしく可愛い孫。その孫がASD(自閉スペクトラム症)という特性を持っていたら、どのように接すればいいのでしょうか。ASDの特徴やかかわり方をわかりやすく説明します。(分類:378ムク)

(著者紹介)ナンシー・ムクロー:作家、編集者、教師、親として、自閉スペクトラム症についての実践的な実体験を伝える。自閉スペクトラム症の複雑な状況をわかりやすく説明したり、日常でも使える方法を多く紹介。

民俗・文化

  • 人類はなぜ肉食をやめられないのか 250万年の愛と妄想のはてに

 マルタ・ザラスカ 著  小野木 明恵 訳  インターシフト

 健康にも地球環境にも良くないと言われても、人類は肉を愛することをやめられない。なぜ私たちは肉に惹きつけられるのか。人類と肉食のかかわりを徹底探究し、肉が豊富で疾患も多い社会からの転換を提唱する。(分類:383.8サラ)

(著者紹介)マルタ・ザラスカ:サイエンス・ジャーナリスト。「サイエンティフィック・アメリカン」「ワシントンポスト」など多数のメディアに寄稿。フランスとアメリカを活動拠点としている。

地球科学・気象

  • ひまわり8号と地上写真からひと目でわかる日本の天気と気象図鑑

 村田 健史 著  武田 康男 著  菊池 真以 著  誠文堂新光社

 世界最高解像度の気象衛星「ひまわり8号」の美しい衛星画像と、同じ日の地上写真、天気図を見比べながら、さまざまな雲や気象現象の読み解き方をわかりやすく解説する。衛星画像が見られるQRコード付き。(分類:451.9ヒマ)

(著者紹介)村田 健史(むらた・たけし):情報通信研究機構で宇宙地球科学のビッグデータ処理・高速通信・大規模可視化技術の研究開発に従事。
 武田 康男(たけだ・やすお):気象予報士、空の写真家。複数の大学で客員教授・非常勤講師を務める。

  • 図説日本の湿地 人と自然と多様な水辺

 日本湿地学会 監修  「図説日本の湿地」編集委員会 編集  朝倉書店

 湿地を体系的・横断的・包括的に理解できる書。全国の湿地を対象に、その現状や特徴、魅力、抱える課題などを、写真や図とともに見開き形式でコンパクトに紹介する。(分類:452.9スセ)

動物学

  • 歌うカタツムリ 進化とらせんの物語

 千葉 聡 著  岩波書店

 地味でパッとしないカタツムリも、生物進化の研究においては欠くべからざる華だった。木村資生やグールドらによる論争の歴史を辿りつつ、じりじりと前進していく研究の営みと、カタツムリの進化を重ねて描いた壮大な歴史絵巻。(分類:484.6チハ)

(著者紹介)千葉 聡(ちば・さとし):1960年生まれ。東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。東北大学東北アジア研究センター教授。同大学大学院生命科学研究科教授。

  • 日本産ミジンコ図鑑

 田中 正明 著  牧田 直子 著  共立出版

 日本産ミジンコ類を、種類ごとの図を基にして特徴を記述する。「絵合わせ」による使い方を想定した図鑑。図は、それぞれの種の特徴を光学顕微鏡で観察できる程度に示す。用語集も収録。(分類:R485.3タナ)

(著者紹介)田中 正明(たなか・まさあき):日本大学農獣医学部水産学科卒業。四日市大学環境情報学部教授。同大学生物学研究所長。
 牧田 直子(まきた・なおこ):名古屋大学大学院人間情報学研究科博士課程修了。四日市大学環境情報学部准教授。

  • よみがえる魚たち

 高橋 清孝 編著  恒星社厚生閣

 里山のため池と川の自然再生活動について、絶滅危惧種であるシナイモツゴ復元の取り組みを軸に、その体制・経緯・成果を紹介。アメリカザリガニをはじめとする侵略的外来種による影響と対策もまとめる。(分類:487.5タカ)

(著者紹介)高橋 清孝(たかはし・きよたか):NPO法人シナイモツゴ郷の会副理事長。全国ブラックバス防除市民ネットワーク会長。宮城県内水面漁場管理委員。水産学博士。

  • Zooっとたのしー!動物園 小さい耳にはワケがある!大きな角には意味がない?

 小宮 輝之 著・写真  文一総合出版

 動物を深く楽しく観察するためのガイドブック。動物園に行く際、見ておきたい・知っておきたい動物の見所を写真で解説する。上野動物園園長を経験した著者だからこそ紹介できる、秘蔵写真やマル秘エピソードも満載。(分類:489コミ)

(著者紹介)小宮 輝之(こみや・てるゆき):1947年東京生まれ。元上野動物園園長。著書に「哺乳類の足型・足跡ハンドブック」「鳥の足型・足跡ハンドブック」など。

医学

  • 手の百科事典

 バイオメカニズム学会 編  朝倉書店

 ヒトの手の形態から、手の動きを実現している脳の神経・制御機構、ヒト以外の動物の手、人工の手の構造、日常生活や社会・文化の中での手の多様な働きまで、手について網羅的かつ丁寧に解説する。(分類:R491.1テノ)

  • 不安をやわらげる家族の認知症ケアがわかる本

 亀山 祐美 監修  西東社

 認知症を理解したうえで、家族だけでなく周囲の人々も巻き込みながら、うまく介護し生活を支えていく工夫を、多くの実例とともにわかりやすく提案する。ケース別困ったときの対処法も紹介する。認知症診断チャート付き。(分類:493.7フア)

  • 性別に違和感がある子どもたち トランスジェンダー・SOGI・性の多様性

 康 純 編著  合同出版

 性別に対して違和感を持つ子どもたちを、どのように受け入れていけばいいのか。性別違和の症状や特徴、疫学、原因などを解説し、子どもたちのために学校・家族ができることを紹介する。全国のジェンダークリニック一覧も掲載。(分類:493.9コウ)

(著者紹介)康 純(こう・じゅん):大阪医科大学卒業。同大学総合医学講座神経精神医学教室准教授。性同一性障害診療の専門家。

  • 顔の老化のメカニズム たるみとシワの仕組みを解明する

 江連 智暢 著  日刊工業新聞社

 同じ年齢でも、若く見える人も、老けて見える人もいる。「見た目年齢」はどのように決まるのだろうか。見た目年齢を決める要因(ほうれい線、たるみ、シワなど)について、多数の図版を用いて実態や仕組みを丁寧に解説する。(分類:494.8エス)

(著者紹介)江連 智暢(えずれ・とものぶ):株式会社 資生堂ライフサイエンス研究センター主任研究員。入社以来一貫してアンチエイジング領域の研究開発に従事。化粧品技術者の世界大会で2大会連続最優秀賞獲得。博士(農学)。

  • 最新乳がん治療 “納得して自分で決める”ための完全ガイド

 福田 護 監修  主婦と生活社

 患者自身が納得の選択をするための、乳がん治療ガイド。乳がん検診で異常が見つかったと想定して、検査、治療法とそれに伴う副作用の対処法などを解説。また、療養中にQOL(生活の質)を高めるための生活の工夫も紹介する。(分類:495.4サイ)

  • 先生!私は妊娠できますか? 妊活不安がするっとなくなる必産バイブル

 中村 はるね 著  清水 真弓 著  主婦の友インフォス

 不妊治療で閉経が早まるのか。人工授精は意味がないって本当か。不妊治療で生まれた子供は障害児が多いのか。診察室では聞けない質問に、不妊治療歴36年の先生がすべて答えます。(分類:495.4ナカ)

(著者紹介)中村 はるね(なかむら・はるね):金沢医科大学医学部卒業。産婦人科専門医。はるねクリニック銀座理事長。
 清水 真弓(しみず・まゆみ):信州大学医学部卒業。産婦人科専門医、生殖医療専門医。はるねクリニック銀座院長。

工学・工業

  • トコトンやさしい3Dものづくりの本

 柳生 浄勲 著  結石 友宏 著  河島 巌 著  日刊工業新聞社

 3D‐CADや3Dプリンタなどを使った3次元のものづくり手法「積層造形技術」。その基礎と技術動向、さらには具体的な設計、活用方法をやさしく紹介する。「トコトンやさしい3Dプリンタの本」の姉妹書。(分類:501.8トコ)

(著者紹介)柳生 浄勲(やぎゅう・じょうくん):1957年生まれ。関西技術経営コンサルタンツ理事。技術士(総合技術監理、電気電子部門他)。中小企業診断士。
 結石 友宏(けいし・ともひろ):1953年生まれ。関西技術経営コンサルタンツ会員。技術士(電気電子部門)。

  • 庖丁 和食文化をささえる伝統の技と心

 信田 圭造 著  ミネルヴァ書房

 「ものの始まりはなんでも堺」を代表する伝統産業、庖丁。堺刀司の七代目が、堺の歴史をたどりながら、興味深い庖丁のあれこれを語る。越後与板打刃物など歴史ある刃物の名産地を訪ねる、日本列島刃物産地巡りの旅も収録。(分類:581.7シノ)

(著者紹介)信田 圭造(しのだ・けいぞう):1938年大阪府生まれ。堺特産の料理庖丁・調理道具の製造販売を行う堺刀司7代目。堺刃物商工業協同組合連合会理事長、大阪伝統工芸品産業振興協議会会長なども兼務。黄綬褒章受章。

建築

  • ライト式建築

 井上 祐一 著  小野 吉彦 著  柏書房

 近代建築の巨匠、フランク・ロイド・ライトが日本に遺したDNA。帝国ホテルや自由学園だけではない、ライトの建築哲学の真髄を受けついだ弟子たちによる日本各地の名建築を、オールカラーで紹介する。(分類:523.5イノ)

(著者紹介)井上 祐一(いのうえ・ゆういち):1951年兵庫県生まれ。建築家・建築史家。NPO法人有機的建築アーカイブ理事。神奈川大学非常勤講師。一級建築士。
 小野 吉彦(おの・よしひこ):1967年愛媛県生まれ。写真家。小野吉彦建築写真事務所主宰。

交通・運輸

  • 自動車整備が一番わかる 点検・メンテナンス・修理・分解整備を理解する

 松平 智敬 著  小倉学園専門学校東京自動車大学校 監修  技術評論社

 整備士を目指す人はもとより、自分で自家用車の簡単なメンテナンスをしたい人にも役立つ、自動車整備の入門書。点検からメンテナンス、修理、分解整備までを、写真や図表を交えてわかりやすく解説する。(分類:537.7マツ)

(著者紹介)松平 智敬(まつだいら・ともひろ):1959年生まれ。京都市出身。大学卒業後、カー用品チェーン店の取り付け作業員、広報課長、スーパーバイザー(経営指導員)を経て、ライターに転身。著書に「カー用品選びの極意」など。

  • 牛車で行こう! 平安貴族と乗り物文化

 京樂 真帆子 著  吉川弘文館

 平安貴族が用いた牛車とは、どんな乗り物だったのか。乗り降りの作法、車種の違い、動力=牛の性能、乗車マナーなど、失われた日常生活を豊富な図版とともに生き生きと再現。牛車の魅力を余すところなく語る。(分類:682.1キョ)

(著者紹介)京樂 真帆子(きょうらく・まほこ):1962年兵庫県生まれ。京都大学大学院文学研究科博士後期課程修了(単位取得退学)。同大学博士(文学)。滋賀県立大学人間文化学部教授。著書に「平安京都市社会史の研究」がある。

料理

  • 離れている家族に冷凍お届けごはん

 上田 淳子 著  講談社

 食材をオーブンシートで包んで冷凍して、離れている家族にお届け。届いたら電子レンジやフライパンで温めるだけの、便利でおいしい「お届けごはん」のレシピを紹介する。自宅の冷凍庫にストックして超時短調理にも使える。(分類:596ウエ)

(著者紹介)上田 淳子(うえだ・じゅんこ):神戸市生まれ。料理研究家。子どもと家族の“食”に関する活動を行う。著書に「共働きごはん」「るすめしレシピ」など。

  • 和えるおかず 野菜をたっぷり、肉や魚をもっとおいしく。

 坂田 阿希子 著  世界文化社

 和えることは自由な「おかず」のための料理法。食材の持ち味が重なり合うおいしさや、食感・温度の違いの楽しさをひと口で味わえる、肉・魚・野菜を使った“和えるおかず”を紹介します。(分類:596サカ)

(著者紹介)坂田 阿希子(さかた・あきこ):新潟県出身。料理家。料理教室「studio SPOON」を主宰するかたわら、書籍や雑誌、TV出演などで活躍。著書に「絶品マリネ」「坂田阿希子の肉料理」など。

  • 和中華 家にある調味料でさっと作れるあっさり、やさしい和風のおいしさ

 堤 人美 著  主婦と生活社

 あっさりやさしい和風のおいしさで、おみそ汁にも合う「和中華」。しょうゆが香る麻婆豆腐、みそ味の回鍋肉、酸味がさわやかなレモン酢豚など。いつもの食材と使い慣れた調味料で、誰でも手軽に作れる和中華のレシピを紹介する。(分類:596.2ツツ)

(著者紹介)堤 人美(つつみ・ひとみ):料理家。雑誌、書籍、テレビ、広告などで活躍。著書に「ラクチンおいしい!こだわり麺」「肉サラダ」など。

  • ラクしておいしいあつまりごはん

 城川 朝 著  講談社

 主菜1品+副菜2品の3品献立だから、当日からの準備で間に合う。初心者でも短時間で作れるアンド気楽にもてなす「あつまりごはん」の14献立レシピを紹介する。パパッと作れる前菜も掲載。(分類:596.4シロ)

(著者紹介)城川 朝(しろかわ・あさ):外資系航空会社のキャビンアテンダントを経て結婚。アメリカで本格的に料理を学び、帰国後、料理教室を主宰。著書に「忙しい人の家族ごはん」など。

  • 何度も作りたくなるお菓子の基本 決定版!

 荻田 尚子 著  講談社

 ショートケーキ、マドレーヌ、クッキー、シュークリーム、プリンなど、一度は作ってみたいお菓子のレシピが満載。作り方を写真でわかりやすく説明します。ポイントアドバイス、解説動画が見られるQRコードつき。(分類:596.6オキ)

(著者紹介)荻田 尚子(おぎた・ひさこ):1969年生まれ。エコール辻東京で学ぶ。青山のフランス菓子店「シャンドン」、料理研究家・石原洋子のアシスタントを経て、雑誌やテレビなどで幅広く活躍。著書に「魔法のケーキ」など。

  • ヨーグルトの冷たいお菓子と焼き菓子 ヨーグルトバーク、ガトーヤウー、マフィン、チーズケーキ…新提案の50レシピ

 若山 曜子 著  世界文化社

 夏におすすめの気軽なアイス「ヨーグルトバーク」、フランスの家庭の焼き菓子「ガトーヤウー」など、心地よい酸味と軽い食感で、ヘルシーなのに濃厚に仕上がる、ヨーグルトを使った新しいお菓子の作り方を紹介します。(分類:596.6ワカ)

(著者紹介)若山 曜子(わかやま・ようこ):料理研究家。ル・コルドン・ブルーパリ等を経て、フランス国家資格(CAP)取得。著書に「バターで作る/オイルで作るクッキーと型なしタルトの本」「はちみつスイーツ」など。

地域社会・地域開発

  • これからの地域再生

 飯田 泰之 編  浅川 芳裕 著  新 雅史 著  木曽 崇 著  島原 万丈 著  広瀬 郁 著  藤野 英人 著  晶文社
 
 都市経済の活性化を軸に地域再生を論じた書。中規模都市の経済活性化が日本の社会・経済両面にとって必須の課題であることを示し、中規模都市の現状とそれに至る歴史的経緯を整理した上で、活性化に向けた方法を説く。(分類:601.1コレ)

(著者紹介)飯田 泰之(いいだ・やすゆき):1975年東京都生まれ。明治大学政治経済学部准教授。

産業・技術・環境

  • はかりきれない世界の単位

 米澤 敬 著  日下 明 イラスト  創元社

 日光のなかに浮遊する塵の数「トラサレーヌ」、猫がひと跳びする距離「カッツェンシュプルング」など。近代化とともに使われなくなった、人間味あふれるちょっとおかしな単位50をイラストとともに紹介します。(分類:609ヨネ)

(著者紹介)米澤 敬(よねざわ・けい):1955年生まれ。群馬県出身。北海道大学理学部卒。工作舎編集長。著書に「B」など。
 日下 明(くさか・あきら):イラストレーター、グラフィックデザイナー。

農林水産業

  • トコトンやさしい土壌の本

 藤原 俊六郎 著  安西 徹郎 著  小川 吉雄 著  加藤 哲郎 著  日刊工業新聞社

 地球上の生物の営みを支えている土壌。生活と密接に関係している土壌の役割、良い土と悪い土の違い、土壌の成り立ち、農作物が好む土壌、土の種類、環境問題と土壌の関係などをていねいに解説する。(分類:613.5トコ)

(著者紹介)藤原 俊六郎(ふじわら・しゅんろくろう):農学博士、技術士。明治大学農場特任教授。著書に「図解土壌の基礎知識」など。
 安西 徹郎(あんざい・てつお):農学博士。一般社団法人 日本土壌肥料学会常務理事。著書に「だれにもできる土の物理性診断と改良」など。

食品・食文化

  • メロンとスイカの歴史

 シルヴィア・ラブグレン 著  龍 和子 訳  原書房

 メロンはその昔、「魅力的だがきわめて危険」とされていた。アフリカからシルクロードを経てアジア、南北アメリカへ―。先史時代から現代までの、世界のメロンとスイカの複雑で意外な歴史を追う。レシピ集付き。(分類:626.2ラフ)

(著者紹介)シルヴィア・ラブグレン:フリーランスのライター。料理書の収集家。

ペット

  • 元気な魚が育つ水槽作り 海水もOK! 臭わない・にごらない水槽で水換えなし!

 青木 崇浩 著  日東書院本社

 元気な魚を育てるためには、水槽内に自然の環境を作ることが一番。バクテリアの効果で「臭くない」「水換えがいらない」水槽を作る方法、バクテリアでミジンコの連続培養をする技術などを解説する。(分類:666.9アオ)

(著者紹介)青木 崇浩(あおき・たかひろ):日本初のメダカ総合情報サイト「めだかやドットコム」を設立。バクテリアの研究から、無換水の自然浄化システムを考案。株式会社 あやめ会を設立し、水産事業と福祉事業を繋げる活動を行う。

商業

  • 図解最新ネットビジネスの法律とトラブル解決法がわかる事典

 服部 真和 監修  三修社

 ネット取引のルールから、情報セキュリティ対策、誹謗中傷などの削除請求まで、ネットビジネスのさまざまな法律問題と法務対策について解説する。ネットショップ利用規程、個人情報取扱規程などの書式も掲載。(分類:670スカ)

芸術・美術

  • 江戸の美術大図鑑

 狩野 博幸 監修  並木 誠士 監修  今橋 理子 監修  河出書房新社

 江戸時代における美術の流れを、絵画・染織・陶磁器・漆工芸・建築・デザインなどの幅広いジャンルにわたって網羅。その時代に活躍した画家や工芸作家の特色を500点超のオールカラー図版とともに紹介する。(分類:702.1エト)

絵画・版画

  • 日本美術に見るきもの

 近藤 富枝 著  河出書房新社

 「源氏物語絵巻」「邸内遊楽図屏風」「扇面法華経冊子」「洛中洛外図巻」など。屏風絵、浮世絵、扇絵、錦絵などに描かれた、きもの風俗や歴史から心象風景までを、オールカラーの図版とともに読み解く。(分類:721コン)

(著者紹介)近藤 富枝(こんどう・とみえ):1922年から2016年。東京生まれ。東京女子大学卒業。作家。旧文部省、NHK、武蔵野女子大学などに勤務。著書に「田端文士村」「本郷菊富士ホテル」「一葉のきもの」など。

児童文学研究・絵本研究

  • 手島 圭三郎全仕事 木版画で極めた聖域(原始の森)

 「手島 圭三郎全仕事」編集委員会 編  絵本塾出版

 酷寒の大地と向き合い、渾身の刻刀で描く木版画家・手島 圭三郎。日本絵本賞受賞の「しまふくろうのみずうみ」ほか、北海道の原始の森や生きものたちを描いた絵本作品を収録。木版画絵本ができるまで、生い立ちなども収録。(分類:726.6テシ)

写真

  • はじめてのママカメラ 365日の撮り方辞典

 今井 しのぶ 著  マイルスタッフ

 専門用語を使わず簡単な言葉で解説した、これからデジカメデビューするママのための超ビギナー向け撮影ハンドブック。子どもの成長記録、入学式や七五三などのイベントの撮影だけでなく、画像編集&写真整理術も紹介する。(分類:740イマ)

(著者紹介)今井 しのぶ(いまい・しのぶ):三重県出身。ママフォトグラファーとしてご家族やキッズ撮影を中心に活動。ママフォトグラファー養成スクールを開講。地元の子育てママを応援する「mama‐on!」代表。

工芸・民芸

  • ゼロから分かる!やきもの入門

 河野 惠美子 監修  世界文化社

 陶器と磁器の違いは何か。産地別やきものの特徴とは。どんなふうに料理を盛ると映えるか。基礎知識から、見どころと留意点、器ごとの盛りつけ方まで、やきものについて丁寧に、分かりやすく解説する。(分類:751.1セロ)

  • 漆芸の見かた 日本伝統の名品がひと目でわかる

 小林 真理 編著  梶原 祥造 撮影  誠文堂新光社

 日本特有の風土の中で長い時間をかけて熟成された漆文化「漆芸」の世界を案内。漆芸の各分野の第一人者の仕事、代表的な産地と作品を豊富な写真とともに紹介し、漆芸の基礎知識も分かりやすく解説する。(分類:752コハ)

(著者紹介)小林 真理(こばやし・まり):企画制作会社スタルカ主宰。アートディレクター、画家、美術ジャーナリスト。日本図書設計家協会会長・代表理事。編著に「和のうつわ」「芹沢 けい介・装幀の仕事」など。

工作・手芸・クラフト

  • 新聞・雑誌をリサイクル古紙クラフトのかご・小もの 指先を使っていきいき!子どもからシニアまでリハビリにも役立つ40作品+レクのアイデア

 石上 正志 監修   日本ヴォーグ社

 リハビリにも役立つ古紙を使ったクラフトの数々を紹介。ミニかご、ボウル、買いものかご、バケツ型のくずかご、スリッパ立てなど、新聞紙や広告、雑誌などから簡単につくれる作品を丁寧に解説する。(分類:754.9シン)

  • ダンボールで作れるかわいいキッズ家具&おもちゃ

 山田 素子 監修  ブティック社

 おもちゃ箱、ミニテーブル、キッチン台、ハンガーラックなど。子どもといっしょに作れるダンボールの家具とおもちゃ全8作品を紹介。プロセス写真付きで、作り方をわかりやすく説明します。(分類:754.9タン)

  • 週末でつくる紙文具 書く、整理する、保存する―目的別・30種類のつくり方

 永岡 綾 著  グラフィック社

 ノート、メモパッド、付箋フォルダー、スクラップブックなど。いつもそこにあるものだからこそ、本当に好きなものを使いたい。“書く”“整理する”“保存する”の目的別に、計30通りの紙文具のつくり方を紹介。(分類:754.9ナカ)

(著者紹介)永岡 綾(ながおか・あや):編集者、文具プランナー。イギリスでブックバインディング(製本)を学び、紙を使ったものづくりをはじめる。著書に「スクラップホリックの本」「マスキングテープでコラージュ」など。

音楽

  • ピアニストだって冒険する

 中村 紘子 著  新潮社

 何も知らず母に連れられて行った幼い日のレッスン、自身の半生、国際コンクールの舞台裏、かけがえのない友人や恩師、そして音楽への想いを卓越したユーモアを交えて綴る。「新潮45」「音楽の友」掲載をまとめて単行本化。(分類:762.1ナカ)

(著者紹介)中村 紘子(なかむら・ひろこ):1944年から2016年。ショパン・コンクールで日本人初の入賞と最年少賞を受賞。若手ピアニストの育成や紹介に努めた。「チャイコフスキー・コンクール」で大宅壮一ノンフィクション賞受賞。

  • 読むオペラ 聴く前に、聴いたあとで

 堀内 修 著  音楽之友社

 歌手が変わり、演出が変わり、上演が変わり、オペラの聴き方・観方も変わった。世界で日本で人気の50作品を取り上げ、上演データやストーリーなどの基本データを添えて、読み物風に紹介する。「音楽の友」連載に加筆修正。(分類:766.1ホリ)

(著者紹介)堀内 修(ほりうち・おさむ):1949年東京生まれ。音楽評論家。著書に「オペラと40人のスターたち」「オペラ入門」など。

演劇・舞踏・ダンス

  • 戦禍に生きた演劇人たち 演出家・八田元夫と「桜隊」の悲劇

 堀川 惠子 著  講談社

 戦禍の中に自由を奪われ、手足を縛られ、重い枷をはめられ、それでも芝居の世界に生きた舞台人たちがいた。演出家・八田 元夫の膨大な遺品をもとに、広島に散った桜隊をはじめとする戦前戦中戦後の演劇史を綴る。(分類:775.5ホリ)

(著者紹介)堀川 惠子(ほりかわ・けいこ):1969年広島県生まれ。ジャーナリスト。「永山 則夫」でいける本大賞、「教誨師」で城山 三郎賞、「原爆供養塔」で大宅 壮一ノンフィクション賞と早稲田ジャーナリズム大賞を受賞。

球技

  • バスケットボール用語事典

 小野 秀二 監修  小谷 究 監修  廣済堂出版

 日本代表を含むトッププレイヤー、国際審判員、指導者、研究者によって編纂されたバスケットボール用語事典。約1,400語を、詳細な図とともに収録する。(分類:R783.1ハス)

ガーデニング・園芸

  • 小さなアレンジメントの本 「彩る、贈る、もてなす」。いつもと違う、花のある暮らし

 坂口 美重子 著  誠文堂新光社

 日々の暮らしを潤す花のアレンジメントを、「彩る」「贈る」「もてなす」のカテゴリーに分けて紹介します。道具や器の選び方、花の下準備といった基礎知識や、色別花材ガイドも収録。(分類:793サカ)

(著者紹介)坂口 美重子(さかぐち・みえこ):FB・PALETTE主宰。花阿彌マイスターインストラクター。日本プリザーブドフラワー認定協会.e理事。フラワースクールを主宰。著書に「花のハンドメイドウェディング」など。

日本語

  • 音の表現辞典

 中村 明 著  東京堂出版

 さまざまな音声・音響をどう語り、微妙なニュアンスの差をどう表現してきたのか。近現代の多くの文学作品から採用した「音」の表現例を中心に、日本語の慣用表現を含めて収載し、オノマトペや比喩表現等の働きを考察する。(分類:814ナカ)

(著者紹介)中村 明(なかむら・あきら):1935年山形県生まれ。国立国語研究所室長、成蹊大学教授等を経て、早稲田大学名誉教授。著書に「作家の文体」「文章作法入門」「たのしい日本語学入門」など。

小説

  • 福袋

 朝井 まかて 著  講談社

 その日暮らしの気楽さ、商売のさまざま、歌舞伎の流儀、祭の熱気、男女の仲など。江戸庶民の暮らしを綴る、著者初の時代小説短編集。表題作ほか、全8編を収録する。「小説現代」掲載を加筆・修正して単行本化。

(著者紹介)朝井 まかて(あさい・まかて):1959年大阪府生まれ。甲南女子大学文学部卒業。「恋歌」で直木賞、「阿蘭陀西鶴」で織田 作之助賞、「眩」で中山 義秀文学賞を受賞。

  • 薫風ただなか

 あさの あつこ 著  KADOKAWA

 石久藩の藩学で心身に深い傷を負った新吾は、庶民も通う薫風館で新たな友と学びを得る。しかしある日、「薫風館にはお家を害する陰謀が潜んでいる」と、父から間者になるよう命じられ―。「小説野性時代」連載を加筆修正。

(著者紹介)あさの あつこ:岡山県生まれ。「バッテリー」およびその続編でシリーズ野間児童文芸賞、日本児童文学者協会賞、小学館児童出版文化賞受賞。ほかの著書に「敗者たちの季節」など。

  • さいとう市立さいとう高校野球部 3  おれが先輩?

 あさの あつこ 著  講談社

 勇作と一良は幼馴染の最強バッテリーで甲子園出場を目指すが、さいとう市立さいとう高校野球部には難題が山積。強豪中学出身の部員が入部して、はじめて一良以外とバッテリーを組んだ勇作は―。「メフィスト」連載を単行本化。

  • 悪寒

 伊岡 瞬 著  集英社

 会社の不祥事の責任を取らされて、山形の関連会社に飛ばされた賢一。東京に暮らす妻の倫子から不可解なメールを受け取った数時間後、警察から、倫子が賢一の会社の重役を殺したと知らされ―。「青春と読書」連載を単行本化。

(著者紹介)伊岡 瞬(いおか・しゅん):1960年東京生まれ。「いつか、虹の向こうへ」で第25回横溝 正史ミステリ大賞、テレビ東京賞をW受賞しデビュー。ほかの著書に「代償」「痣」など。

  • ゼンマイ

 戌井 昭人 著  集英社

 魔術団の女を探して、いざモロッコへ。残されたゼンマイの小箱をたよりに、昔の恋人をたずねて、オトコ2人の珍道中。見つけたのは1人の女か、それとも人生か―。「すばる」掲載を単行本化。

(著者紹介)戌井 昭人(いぬい・あきと):1971年東京都生まれ。玉川大学文学部演劇専攻卒業。小説家、劇作家。劇団「鉄割アルバトロスケット」を旗揚げ。「すっぽん心中」で川端 康成文学賞、「のろい男」で野間文芸新人賞を受賞。

  • 嘘と人形

 岩井 志麻子 著  太田出版

 ネットではカルト的な人気があった「芸術家」の姉が殺された。彼女の首はマンションの一室でヒョウのぬいぐるみの首にくるまれて転がっていた。この猟奇的な殺され方は、なぜかQ国で起きた殺人事件に酷似していて―。

(著者紹介)岩井 志麻子(いわい・しまこ):1964年岡山県生まれ。高校在学中に小説ジュニア短編小説新人賞に佳作入選。少女小説家を経て、「ぼっけえ、きょうてえ」で日本ホラー小説大賞ほか、「自由戀愛」で島清恋愛文学賞を受賞。

  • 病巣 巨大電機産業が消滅する日

 江上 剛 著  朝日新聞出版

 総合電機メーカー芝河電機監査部の瀬川は、内部告発をきっかけに芝河の基幹部門が危機的状況であることを知る。粉飾決算、原発企業の巨額損失―。はたして再生の道はあるのか。「小説トリッパー」連載を加筆修正して書籍化。

(著者紹介)江上 剛(えがみ・ごう):1954年兵庫県生まれ。早稲田大学卒。77年、旧第一勧業銀行(現みずほ銀行)入行。2003年退社。著書に「抗争」「クロカネの道」など。

  • 秋霧 山岳サスペンス

 大倉 崇裕 著  祥伝社

 便利屋の倉持は依頼を受けて、山行の動画を撮るために天狗岳に登る。一方、元自衛隊特殊部隊員深江は、殺し屋「霧」の追跡を依頼される。八ケ岳連峰を舞台に贈る、バディ・サスペンス。「小説NON」連載を加筆、訂正。

(著者紹介)大倉 崇裕(おおくら・たかひろ):1968年京都府生まれ。「ツール&ストール」で小説推理新人賞受賞。ほかの著書に「生還」「聖域」など。

  • 声なき叫び

 小杉 健治 著  双葉社

 自転車で蛇行運転をしていた青年が、警察官に捕まり、取り押さえられているときに死亡した。県警は正当な職務だと主張。青年の父親の依頼で水木弁護士が動いたのだが―。長編法廷ミステリー。「小説推理」連載を単行本化。

(著者紹介)小杉 健治(こすぎ・けんじ):1947年東京都生まれ。「原島弁護士の処置」でオール讀物推理小説新人賞、「土俵を走る殺意」で第11回吉川 英治文学新人賞、「絆」で第41回日本推理作家協会賞長編賞を受賞。

  • 変幻

 今野 敏 著  講談社

 警視庁捜査一課刑事の宇田川の同期、特殊犯捜査係の女刑事・大石が消息を絶った。かつて公安にいて辞めさせられた同期の蘇我と同じように―。「同期」シリーズ完結篇。「小説現代」連載を単行本化。

(著者紹介)今野 敏(こんの・びん):1955年北海道生まれ。レコード会社勤務を経て作家となる。「隠蔽捜査」で吉川 英治文学新人賞、「果断」で山本 周五郎賞と日本推理作家協会賞を受賞。

  • 泣き虫弱虫諸葛孔明 第5部

 酒見 賢一 著  文藝春秋

 盟友たちを亡くし失意の孔明は、魏を倒すため、北伐を決意する。蜀と魏が五丈原で対陣する時、孔明最後の奇策が炸裂する。酒見版「三国志」完結。「別册文藝春秋」連載を単行本化。

(著者紹介)酒見 賢一(さけみ・けんいち):1963年福岡県生まれ。「後宮小説」で第1回日本ファンタジーノベル大賞、「周公旦」で第19回新田 次郎文学賞を受賞。

  • 真夏の雷管 道警・大通警察署

 佐々木 譲 著  角川春樹事務所

 精密工具の万引き。硝安の窃盗事件。消えた電気雷管。3つの事件がつながったとき、急浮上する真夏の爆破計画。誰が、いつ、どの瞬間に。刻限に向けて、チーム佐伯が走る。北海道警察シリーズ第8弾。

(著者紹介)佐々木 譲(ささき・じょう):1950年北海道生まれ。「エトロフ発緊急電」で山本 周五郎賞、日本推理作家協会賞、日本冒険小説協会大賞、「廃墟に乞う」で直木賞を受賞。ほかの著書に「笑う警官」など。

  • 怪盗桐山の藤兵衛の正体

 佐藤 雅美 著  文藝春秋

 松戸と下総の2つの一家惨殺事件。犯行は20年前に姿を消したあの賊の仕業なのか。幕府の広大な放牧場「牧」の存在に目をつけた十兵衛は、ついに真犯人と対峙するが―。全7篇を収録。「オール讀物」掲載を単行本化。

(著者紹介)佐藤 雅美(さとう・まさよし):1941年兵庫県生まれ。早稲田大学法学部卒業。雑誌記者を経て作家となる。「大君の通貨」で新田 次郎文学賞、「恵比寿屋喜兵衛手控え」で直木賞を受賞。ほかの著書に「侍の本分」など。

  • 敵討ちか主殺しか

 佐藤 雅美 著  講談社

 “窓ぎわ同心”藤木 紋蔵の養子・文吉は御家人になり、ある縁から大名家に日参、そこで650石取りの娘に見初められる。文吉は婿になる前に、3年の間京へ修行に向かったはずだったが―。「小説現代」掲載をまとめて単行本化。

  • 腐れ梅

 澤田 瞳子 著  集英社

 平安時代、身体を売って暮らす似非巫女の綾児は、その美貌を見込まれ、菅原道真を祀る神社をでっちあげる策謀に誘われた。神社の筆頭巫女として、権力を存分にふるえるかに思われたのだが―。「小説すばる」掲載を単行本化。

(著者紹介)澤田 瞳子(さわだ・とうこ):1977年京都府生まれ。同志社大学大学院博士前期課程修了。2010年「孤鷹の天」でデビューし、中山 義秀文学賞を受賞。「満つる月の如し」で新田 次郎文学賞、「若冲」で親鸞賞を受賞。

  • ししりばの家

 澤村 伊智 著  KADOKAWA

 幼馴染の平岩の家に招かれた果歩。不気味な音、部屋の隅に散る砂。怪異の存在を訴える果歩に、平岩は異常はないと断言する。一方、その家に関わったせいで、「ザリザリ」という砂が脳を侵蝕する感覚に悩まされる男が現れ―。

(著者紹介)澤村 伊智(さわむら・いち):1979年大阪府生まれ。「ぼぎわんが、来る」(受賞時のタイトルは「ぼぎわん」)で日本ホラー小説大賞(大賞)を受賞。ほかの著書に「ずうのめ人形」など。

  • 煌(きらり)

 志川 節子 著  徳間書店

 「祝言は挙げられない」 簪職人のおりよは、突然許婚の新之助にそう告げられた。目が見えないからか。悔しさを押し殺すおりよだったが―。「闇に咲く」など、市井の人情を掬い取る、珠玉の時代小説6編を収録。

(著者紹介)志川 節子(しがわ・せつこ):1971年島根県生まれ。早稲田大学卒業。2003年「七転び」でオール讀物新人賞を受賞。ほかの著書に「春はそこまで」「手のひら、ひらひら」など。

  • 仁者無敵 甫庵伝

 志野 靖史 著  朝日新聞出版

 孟子の訓えを信じる儒者の小瀬 甫庵は、戦国の変転の中、主君、親友を失いながらも生き抜き、やがて信長、秀吉の評伝である「信長記」「太閤記」を書き始める―。志を貫いたその生涯を、卓抜な想像力で紡ぎ出した歴史時代小説。

(著者紹介)志野 靖史(しの・やすし):1971年石川県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。在学時に漫画家デビュー。2015年「信長の肖像」(受賞時「信長のおもかげ」)で朝日時代小説大賞を受賞し作家デビュー。

  • マイ・ディア・ポリスマン

 小路 幸也 著  祥伝社

 交番勤務の巡は、女子高生・あおいが去った後、交番前のベンチにさっきまで無かったはずの財布を見つける。誰が、なぜ、どうやって。持ち主を捜し始めた巡は、意外な事実を知る―。WEBマガジン「コフレ」連載を書籍化。

(著者紹介)小路 幸也(しょうじ・ゆきや):1961年北海道生まれ。広告制作会社勤務を経て、「空を見上げる古い歌を口ずさむ」でメフィスト賞を受賞しデビュー。他の著書に「東京バンドワゴン」シリーズなど。

  • 世界のすべてのさよなら

 白岩 玄 著  幻冬舎

 30歳の同級生4人の物語。会社員として人生を切り拓こうとする悠。ダメ男に振り回されてばかりの翠。画家としての道を突き進む竜平。体を壊して人生の休み時間中の瑛一。悠の結婚をきっかけに、それぞれに変化が訪れて―。

(著者紹介)白岩 玄(しらいわ・げん):1983年京都市生まれ。「野ブタ。をプロデュース」で第41回文藝賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「空に唄う」「ヒーロー!」など。

  • 暗闇のアリア

 真保 裕一 著  KADOKAWA

 夫の自殺に疑問を持った真佐子は、元刑事の井岡に相談をし調査を開始した。ふたりは謎の鍵となる青年の存在にたどり着くが、彼は異国で既に死んでいた―。「小説野性時代」連載に書き下ろしを加え書籍化。

(著者紹介)真保 裕一(しんぽ・ゆういち):1961年東京都生まれ。「連鎖」で江戸川 乱歩賞を受賞し作家デビュー。「ホワイトアウト」で吉川 英治文学新人賞、「奪取」で山本 周五郎賞と日本推理作家協会賞を受賞。

  • 黒い波紋

 曽根 圭介 著  朝日新聞出版

 借金取りから逃げ回る日々を送る元刑事・加瀬 将造は、孤独死した父のアパートを訪ね、何者かが毎月30万円を送金していたことを知る。さらに天井裏には古いビデオテープが―。「小説トリッパー」連載を大幅加筆して書籍化。

(著者紹介)曽根 圭介(そね・けいすけ):1967年静岡県生まれ。早稲田大学商学部中退。「鼻」で日本ホラー小説大賞短編賞、「沈底魚」で江戸川 乱歩賞、「熱帯夜」で日本推理作家協会賞・短編部門を受賞。

  • 婚活探偵

 大門 剛明 著  双葉社

 探偵としてはキレキレの黒崎 竜司。だが、結婚相談所で出た婚活偏差値は「26」。はたして「コワモテ草食系」が、誰かを射止める日は来るのか。 ユーモア婚活小説。「小説推理」連載を書籍化。

(著者紹介)大門 剛明(だいもん・たけあき):1974年三重県生まれ。龍谷大学文学部卒。2009年「雪冤」で横溝 正史ミステリ大賞とテレビ東京賞をW受賞。ほかの著書に「獄の棘」「テミスの求刑」など。

  • 政略結婚

 高殿 円 著  KADOKAWA

 加賀大聖寺藩主の次男に嫁いだ、勇。華族出身コンパニオンガールの万里子。新宿のレビュー劇場に立つ華族女優・花音子―。激動の時代を生き抜く女性たちを描く。学芸通信社の配信で「北羽新報」等に掲載されたものを書籍化。

(著者紹介)高殿 円(たかどの・まどか):1976年兵庫県生まれ。2000年「マグダミリア三つの星」で角川学園小説大賞奨励賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「トッカン」シリーズ、「剣と紅」など。

  • 茄子の輝き

 滝口 悠生 著  新潮社

 別れた妻の面影、震災後の不安な日々、同僚との他愛ない会話。熱を発し続ける不確かな記憶をめぐる連作短篇6篇に、ある秋の休日の街と人々を鮮やかに切りとる「文化」を併録。「新潮」「三田文学」等掲載を書籍化。

(著者紹介)滝口 悠生(たきぐち・ゆうしょう):1982年東京都生まれ。2011年「楽器」で新潮新人賞を受賞してデビュー。2015年「愛と人生」で野間文芸新人賞、2016年「死んでいない者」で芥川 龍之介賞受賞。

  • 明治乙女物語

 滝沢 志郎著   文藝春秋

 明治中期、高等師範学校女子部に通う夏と咲たちは、鹿鳴館の舞踏会に招待を受ける。そこには暴徒の魔の手が忍び寄っていて―。女に学問はいらぬという世相にあらがいながら躍動する“戦う乙女”たちを描く。

(著者紹介)滝沢 志郎(たきざわ・しろう):1977年島根県生まれ。東洋大学文学部史学科卒。テクニカルライターとして各種マニュアル制作に従事。

  • チャップリン暗殺指令

 土橋 章宏 著  文藝春秋

 昭和7年、青年将校たちが首相暗殺などクーデターを画策。陸軍士官候補生の津島 新吉は、帝国ホテルに滞在していた喜劇王・チャップリンの暗殺を命じられ―。歴史サスペンス。「オール讀物」連載を加筆して単行本化。

(著者紹介)土橋 章宏(どばし・あきひろ):1969年大阪府生まれ。関西大学工学部卒業。「超高速!参勤交代」で城戸賞を受賞。ほかの著書に「天国の一歩前」「引っ越し大名三千里」など。

  • 紅城奇譚

 鳥飼 否宇 著  講談社

ときは戦国。九州に、謎と血にまみれた城があった―。消えた正室の首、忽然と現れた毒盃、天守の密室―。鷹生氏一族の居城・紅城で次々と起こる摩訶不思議な事件の真相解明に、眉目秀麗な鷹生氏の腹心・弓削月之丞が挑む。

(著者紹介)鳥飼 否宇(とりかい・ひう):九州大学理学部卒業。NPO法人奄美野鳥の会会長。編集者を経て横溝正史ミステリ大賞優秀作を受賞し「中空」でデビュー。「死と砂時計」で本格ミステリ大賞(小説部門)受賞。

  • 天狗の回路

 中上 紀 著  筑摩書房

 国際結婚した夫との不仲に悩む綾に、SNSで知り合った女からコメントが届く。綾の腹違いの従姉妹であるらしい女は、彼女の血族の物語を語りだす―。「早稲田文学」掲載を単行本化。

(著者紹介)中上 紀(なかがみ・のり):1971年東京生まれ。ハワイ大学芸術学部美術史科卒業。作家。1999年「彼女のプレンカ」ですばる文学賞受賞。ほかの著書に「海の宮」「熊野物語」など。

  • もう生まれたくない

 長嶋 有 著  講談社

 にわかナースの春菜、ゲームオタクのシングルマザー・美里、謎めいた美人清掃員の神子。震災の年の夏、偶然の訃報でつながった彼女たちの運命が動き始める―。生の光を伝える長編小説。「群像」掲載を加筆改稿して単行本化。

(著者紹介)長嶋 有(ながしま・ゆう):1972年生まれ。「サイドカーに犬」で文學界新人賞、「猛スピードで母は」で芥川賞、「夕子ちゃんの近道」で大江 健三郎賞受賞。

  • 嵯峨野花譜

 葉室 麟 著  文藝春秋

 宿命を背負った少年僧・胤舜は、苦しむ人、悲しみの底にある人のために花を活け、生きることを学ぶ―。江戸後期の京都。四季折々の美しい花に彩られた少年僧の成長物語。「オール讀物」掲載をまとめて単行本化。

(著者紹介)葉室 麟(はむろ・りん):1951年北九州市生まれ。「銀漢の賦」で松本 清張賞、「蜩ノ記」で直木賞、「鬼神の如く」で司馬 遼太郎賞を受賞。

  • あなたの隣にいる孤独

樋口 有介著   文藝春秋

 「あの人」から逃れるために、母親と2人で住む場所を転々としてきた14歳の玲菜には戸籍がない。ところがある日突然、母親が姿を消した。学校とも、社会ともつながりのない少女を一人残して―。心震える物語。

(著者紹介)樋口 有介(ひぐち・ゆうすけ):1950年群馬県生まれ。業界紙記者などを経て、「ぼくと、ぼくらの夏」でサントリーミステリー大賞読者賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「風少女」「亀と観覧車」など。

  • 空に咲く恋

 福田 和代 著  文藝春秋

 女性アレルギーのヘタレ男子・三輪 由紀は、花火屋の娘・ぼたんに触発され、共に花火師を目指す。2人の溢れる思いは、無事打ち上がるのか。夏を彩る青春ボーイミーツガール物語。

(著者紹介)福田 和代(ふくだ・かずよ):1967年兵庫県生まれ。神戸大学工学部卒業。システム・エンジニアを経て、「ヴィズ・ゼロ」でデビュー。ほかの著書に「広域警察極秘捜査班BUG」「火災調査官」など。

  • dele(ディーリー)

 本多 孝好 著  KADOKAWA

 依頼人の死後、その人が使っていたデジタルデバイスから指定されたデータを削除する。そんな仕事をする祐太郎と圭司は、様々な事件に遭遇する。残された秘密のデータの謎、そこにある真実とは―。「小説野性時代」連載に加筆。

(著者紹介)本多 孝好(ほんだ・たかよし):1971年東京都生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。「眠りの海」で小説推理新人賞を受賞。ほかの著書に「WILL」「Good old boys」など。

  • パーマネント神喜劇

 万城目 学 著  新潮社

 デートの途中、突然時が止まった。動かない街に現れたのは、「神」と名乗るアヤしげな男たちで―。心ぬくもる、神頼みエンタメ。「yomyom」「別册文藝春秋」掲載を単行本化。ジャケットは上部折り返し。

(著者紹介)万城目 学(まきめ・まなぶ):1976年大阪府生まれ。京都大学法学部卒業。2006年「鴨川ホルモー」でボイルドエッグズ新人賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「鹿男あをによし」「バベル九朔」など。

  • 標的

 真山 仁 著  文藝春秋

 若さと美貌を武器に総理の座を狙う越村 みやび。そんな彼女に致命的なカネの問題が浮上する。東京地検特捜部の冨永 真一の追及に、越村 みやびは沈黙という戦闘態勢に入った―。「産経新聞」連載を加筆修正。

(著者紹介)真山 仁(まやま・じん):1962年大阪府生まれ。同志社大学法学部卒。新聞記者、フリーライターを経て、「ハゲタカ」でデビュー。ほかの著書に「売国」「当確師」など。

  • 宮辻薬東宮

 宮部 みゆき 著  辻村 深月 著  薬丸 岳 著  東山 彰良 著  宮内 悠介 著  講談社

 居酒屋で後輩への評価が先輩と一致したとき、僕は「あの話」を語りたくなった―。超人気作家5人が2年の歳月をかけて「つないだ」前代未聞のリレーミステリーアンソロジー。全編書き下ろし。

(著者紹介)宮部 みゆき(みやべ・みゆき):1960年東京都出まれ。「理由」で直木賞、「名もなき毒」で吉川 英治文学賞を受賞。
 辻村 深月(つじむら・みずき):1980年山梨県生まれ。「ツナグ」で吉川 英治文学新人賞、「鍵のない夢を見る」で直木賞を受賞。

  • 青春は燃えるゴミではありません

 村上 しいこ 著  講談社

 パティシエになりたいという将来の夢を胸に、高校生活最後の年を迎えた桃子。でもその希望の前に、家庭の事情が大きく立ちはだかり―。短歌甲子園をめざす高校生たちの青春小説・三部作の完結編。

(著者紹介)村上 しいこ(むらかみ・しいこ):三重県生まれ。「かめきちのおまかせ自由研究」で日本児童文学者協会新人賞、「れいぞうこのなつやすみ」でひろすけ童話賞、「うたうとは小さないのちひろいあげ」で野間児童文芸賞を受賞。

  • 深海の寓話

 森村 誠一 著  KADOKAWA

 元刑事の鯨井は、環状線で黒服集団に囲まれたOLを救ったことをきっかけに、5人の仲間と共に私製の正義の実現を目指す。武器は経験、自由、そして覚悟。リタイア後の男たちが巨大権力に挑む。「野性時代」連載を加筆修正。

(著者紹介)森村 誠一(もりむら・せいいち):1933年埼玉県生まれ。青山学院大学卒業。作家。「高層の死角」で江戸川 乱歩賞、「腐蝕の構造」で日本推理作家協会賞、「悪道」で吉川 英治文学賞を受賞。

  • ここから先は何もない

 山田 正紀 著  河出書房新社

 3億キロ彼方の小惑星で発見された、化石人骨「エルヴィス」。日本の無人探査機が採取したサンプルだが、アメリカが不当にも自国の管理下に秘匿してしまう。民間軍事会社のリーダー大庭は、その情報奪還チームを集結し―。

(著者紹介)山田 正紀(やまだ・まさき):1950年名古屋市生まれ。明治大学政治経済学部卒。作家。SF、ミステリ、冒険小説など多岐にわたって活躍。「ミステリ・オペラ」で本格ミステリ大賞、日本推理作家協会賞を受賞。

  • ジョン・マン 6  順風編

 山本 一力 著  講談社

 バートレット・アカデミーを首席で卒業した万次郎。故郷や仲間に思いを寄せながら、1846年5月、ニューベッドフォードから出航し―。中浜 万次郎ことジョン・マンの生涯を描いた第6弾。「小説現代」連載を単行本化。

(著者紹介)山本 一力(やまもと・いちりき):1948年高知県生まれ。都立世田谷工業高校卒業。1997年「蒼龍」でオール讀物新人賞、2002年「あかね空」で直木賞を受賞。ほかの著書に「桑港特急」など。

  • 書架の探偵

 ジーン・ウルフ 著  酒井 昭伸 訳  早川書房

 推理作家のクローンとして図書館の書架に住まう男の物語。彼の力を借りるべく、謎を携えた令嬢が図書館を訪れる。令嬢に貸し出された彼の元に立ちはだかった驚愕の事件とは―。SFミステリ。(分類:933.7ウル)

(著者紹介)ジーン・ウルフ:1931年ニューヨーク生まれ。SF・ファンタジーを代表する作家。

  • ガラスの封筒と海と

 アレックス・シアラー 著  金原 瑞人 訳  西本 かおる 訳  求龍堂

 手紙を瓶に入れて海に投げることは、めずらしいことじゃない。だけど海が返事をよこしてくるようになったら―。船乗りの父を海で失った少年が不思議な体験を経て、一歩大人に成長する姿を描いたヒューマン・ファンタジー。(分類:933.7シア)

(著者紹介)アレックス・シアラー:英国スコットランド北部のウィック生まれ。テレビやラジオ、映画、舞台のシナリオライターを経て、数多くのヤングアダルト小説を執筆。著書に「あの雲を追いかけて」など。

  • 木に登る王 三つの中篇小説

 スティーヴン・ミルハウザー 著  柴田 元幸 訳  白水社

 王妃と騎士の不義を疑う王の煩悩、王の忠臣が悲運を物語る表題作をはじめ、売りに出した自宅を女性が客に案内するなかで、思いがけない関係が浮かび上がる「復讐」など、全3篇の中篇小説を収録。(分類:933.7ミル)

(著者紹介)スティーヴン・ミルハウザー:1943年ニューヨーク生まれ。アメリカの作家。「マーティン・ドレスラーの夢」でピュリツァー賞を受賞。ほかの著書に「魔法の夜」「ある夢想者の肖像」など。

  • 階段を下りる女 三つの中篇小説

 ベルンハルト・シュリンク 著  松永 美穂 訳  新潮社

 名画とともに異国に消えた謎の女。消そうとして消せなかった彼女の過去。企業弁護士として順調に歩んできた初老の男は、孤絶した海辺の家に暮らす彼女を探し当て、果たせなかったふたりの物語を紡ぎ始め―。(分類:943.7シュ)

(著者紹介)ベルンハルト・シュリンク:1944年ドイツ生まれ。ハイデルベルク大学、ベルリン自由大学で法律を学ぶ。小説家、法律家。フンボルト大学などで教鞭をとる。著書に「朗読者」「帰郷者」など。

  • リラとわたし

 エレナ・フェッランテ 著  飯田  亮介訳  早川書房

 本好きで真面目なエレナと、天才的な頭脳を持つ反逆児リラ。10歳で出会ったふたりは、たよりあい、反発しあいながらも、変わりゆく1950年代のナポリで成長してゆく―。ナポリが生んだ個性豊かな2人の少女の物語。(分類:973フェ)

(著者紹介)エレナ・フェッランテ:1943年イタリア生まれ。作家。2016年にはタイム誌により「世界で最も影響力のある100人」に選出された。

エッセイ

  • 風と共にゆとりぬ

 朝井 リョウ 著  文藝春秋

 レンタル彼氏との全面対決、災難続きのホームステイなど。日常のエピソードを綴るほか、「日本経済新聞」掲載のコラムを、当時を振り返るコメント付きで収録。痔の発症から手術、入院まで、その戦いを記した「肛門記」も掲載。(分類:914.6アサ)

(著者紹介)朝井 リョウ(あさい・りょう):1989年岐阜県生まれ。早稲田大学文化構想学部卒業。「桐島、部活やめるってよ」で小説すばる新人賞、「何者」で直木賞、「世界地図の下書き」で坪田 譲治文学賞を受賞。

  • 荒野に立てば 十字路が見える

 北方 謙三 著  新潮社

 大仕事を終えた私に訪れたのは、次の物語をはじめる不安と、迷う自分との決別だった―。人生の滋味、エッセイの醍醐味をあじわい尽くす一冊。「週刊新潮」連載に加筆し単行本化。(分類:914.6キタ)

(著者紹介)北方 謙三(きたかた・けんぞう):1947年佐賀県生まれ。中央大学卒業。「眠りなき夜」で日本冒険小説協会大賞、吉川 英治文学新人賞、「渇きの街」で日本推理作家協会賞、「水滸伝」で司馬 遼太郎賞を受賞。

  • ノミのジャンプと銀河系

 椎名 誠 著  新潮社

 「科学」を切り口に眺めると、世界はなんて楽しいんだろう。SF小説も手がける作家・椎名 誠が、ノミの跳躍から宇宙の果てまで縦横無尽につづった、スーパー・サイエンス・エッセイ。「小説新潮」連載を改題、加筆修正。(分類:914.6シイ)

(著者紹介)椎名 誠(しいな・まこと):1944年東京生まれ。作家。純文学からSF小説、紀行文、エッセイ、写真集など幅広い作品を手がける。「アド・バード」で日本SF大賞を受賞。ほかの著書に「水惑星の旅」など。

  • 古都再見

 葉室 麟 著  新潮社

 先斗町のバーで津田 三蔵の幻を追い、「司馬 遼太郎のソファ」に新撰組を思う―。京都に仕事場を構えた作家が自由に思索する、歴史エッセイ集。知的興奮に満ちた全68編を収録する。「週刊新潮」連載を単行本化。(分類:914.6ハム)

(著者紹介)葉室 麟(はむろ・りん):1951年北九州市生まれ。西南学院大学卒業。作家。「乾山晩愁」で歴史文学賞、「銀漢の賦」で松本 清張賞、「蜩ノ記」で直木賞を受賞。

手記・ルポルタージュ

  • 丹野智文笑顔で生きる 認知症とともに

 丹野 智文 著  奥野 修司 文・構成  文藝春秋

 39歳で若年性アルツハイマー病になったトップ営業マン。選んだのは認知症を悔やむのではなく、認知症とともに生きるという道。家族、会社、仲間たち等。笑顔を取り戻すまでのドキュメント。(分類:916タン)

(著者紹介)丹野 智文(たんの・ともふみ):1974年宮城県生まれ。ネッツトヨタ仙台勤務。39歳の時に若年性アルツハイマー型認知症と診断される。不安を持つご本人のためのもの忘れ総合相談窓口「おれんじドア」実行委員会代表。

児童書

対象区分:幼(幼児0歳から5歳)、0歳から2歳(幼児0歳から2歳)、3歳から5歳(幼児3歳から5歳)、小(小学生)、小初(小学1年生から2年生)、小中(小学3年生から4年生)、小上(小学5年生から6年生)、中(中学生)、高(高校生)、般(一般)

生活

  • おもいやりの絵本 みんなのきもちがわかるかな?

 WILLこども知育研究所 編・著  すみもと ななみ 絵  金の星社

 おもいやりを発揮するために必要な「想像力」「観察力」「気づきの力」を養う本。「かぞく」「友だち」「みんな」の3章に分けて、まわりの人の気持ちを場面ごとにわかりやすく紹介する。(分類:150オモ 対象:幼児(0歳から5歳)、小初、般)

戦争・平和

  • ヒロシマのいのち

 指田 和 著  文研出版

 原爆で母を亡くし、被爆したピアノとともに生きてきた男性。50年以上、原爆献水活動を続けてきた女性など。広島で取材して得た7人の生の声・姿をまとめる。(分類:319ヒロ 対象:小中、小上)

(著者紹介)指田 和(さしだ・かずこ):埼玉県生まれ。出版社で子どもの雑誌、家庭雑誌などの編集を経た後、フリーとなる。日本児童文学者協会会員。著書に「あしたがすき」など。

理科・自然科学

  • 科学の実験大図鑑 理系アタマがぐんぐん育つ

 ロバート・ウィンストン 著  西川 由紀子 訳  新星出版社

 科学のふしぎを楽しく学ぼう。イギリスの科学者ロバート・ウィンストン教授が、身近にあるもので簡単にできる28の実験を紹介。実験の手順はすべて写真付きでわかりやすく説明する。(分類:407カカ 対象:小中、小上)

(著者紹介)ロバート・ウィンストン:インペリアル・カレッジ・ロンドン教授。自身がプレゼンターを務めるBBCの番組「ザ・ヒューマン・ボディ」で英国アカデミー賞を受賞。

  • ファーブル先生の昆虫教室 2  昆虫研究の楽しさ

 奥本 大三郎 文  やました こうへい 絵  ポプラ社

 肉食の虫、毒虫、鳴く虫、冬ごしする虫など。昆虫のおもしろさ、ふしぎさ、巧みさを人々に伝えたフランスの昆虫学者ファーブルの研究を通じて、昆虫研究の楽しさを紹介する。「朝日小学生新聞」連載に書き下ろしを加えて書籍化。(分類:486ファ 対象:小中)

(著者紹介)奥本 大三郎(おくもと・だいさぶろう):1944年大阪生まれ。東京大学大学院修了。フランス文学者。作家。日本アンリ・ファーブル会理事長。埼玉大学名誉教授。「虫の宇宙誌」で読売文学賞、「楽しき熱帯」でサントリー学芸賞受賞。

  • さかなのたまご いきのこりをかけただいさくせん

 内山 りゅう 写真・文  ポプラ社

 子孫を残すために小さな魚たちは、さまざまな驚きの作戦をとっています。川底の砂利に卵を産んで隠すサケ、貝に管を差し込んで卵を産むニッポンバラタナゴなど。魚たちの個性あふれる作戦の数々を迫力の写真で紹介します。(分類:487サカ 対象:幼児(0歳から5歳)、小初)

(著者紹介)内山 りゅう(うちやま・りゅう):1962年東京都生まれ。東海大学海洋学部水産学科卒業。ネイチャー・フォトグラファー。“水”にかかわる生きものとその環境の撮影をライフワークとする。著書に「ぜんぶわかる!イネ」など。

  • サルってさいこう!

 オーウェン・デイビー 作  越智 典子 訳  中川 尚史 日本語版監修  偕成社

 地球にいま、260種もがいるといわれているサル。いちばん小さいピグミーマーモセットから、いちばん大きいマンドリルまで、サルのふしぎを徹底的に紹介します。見返しにイラストあり。(分類:489サル 対象:小初)

(著者紹介)オーウェン・デイビー:イラストレーター。絵本や広告、スマートフォンアプリなどで活躍。

  • マングローブ生態系探検図鑑 日本にもある!亜熱帯のふしぎな森をさぐる

 馬場 繁幸 監修  長島 敏春 取材・撮影  偕成社

 マングローブは熱帯・亜熱帯の河口などに生える木。日本において最大の面積でマングローブが分布している西表島の探検を通して、マングローブの大切さや、自然のゆたかさを写真とともに伝える。見返しにイラスト・マップあり。(分類:653マン 対象:小上)

社会科

  • 世界の乗りもの大図鑑

 クライブ・ギフォード 著  日暮 雅通 訳  河出書房新社

 世界中の乗りもの、115テーマ、約900点を網羅した図鑑。犬ぞりから宇宙船まで、人類がつくったすべての乗りものを「陸」「水」「空」に分け、発明の瞬間から最新モデルまでの歴史を紹介する。(分類:536セカ 対象:小中、小上)

(著者紹介)クライブ・ギフォード:「脳と目の科学 1 ふしぎな目」で英国王立協会の若人向け書籍賞(2014年)を受賞。ほかの著書に「世界の子どもの?に答える30秒でわかる宇宙」などがある。

  • 地図でよくわかる鉄道大百科 JR私鉄全線 鉄道キッズ集まれ! 鉄道の基本も全国の路線図も!

 JTBパブリッシング

 JR私鉄の全駅全路線を、都市圏も含めすべて正確な縮尺の路線地図でふりがなをつけて掲載。鉄道や電車のしくみなども豊富なイラストと写真でわかりやすく解説。見返しにクイズの答えあり。新幹線と特急MAPポスター付き。(分類:686チス 対象:小)

  • ビジュアル日本の鉄道の歴史 3  昭和後期~現代編

 梅原 淳 著  ゆまに書房

 オールカラーの写真や図版で楽しく学べる、日本の鉄道とその技術革新のあゆみ。3は、昭和後期から現代の状況を分かりやすく解説。技術革新などにまつわる面白いエピソードも多数紹介。(分類:686ヒシ 対象:小上、般)

(著者紹介)梅原 淳(うめはら・じゅん):1965年生まれ。三井銀行、月刊「鉄道ファン」編集部等を経て、鉄道ジャーナリストとして独立。著書に「定刻運行を支える技術」「最新新幹線事情」など。

情報・コンピュータ・メディア

  • よくわかるネット依存 心身への影響から予防策まで

 遠藤 美季 監修  PHP研究所

 インターネットのしくみと安全に利用するための注意点、ネット依存の主な種類とそれが与える影響について解説し、インターネットと上手につきあうために大切なことや、ネット依存の克服法などを紹介する。チェックリスト付き。(分類:547ヨク 対象:小中、小上)

工作・あそび

  • 子どもの手芸レッスンBOOK かんたん・かわいい・おしゃれ!

 松村 忍監 修  朝日新聞出版

 毎日のおしゃれアイテムや通学グッズが自分で作れる、小学5・6年生に向けた手芸レッスンブック。作り方は写真で、ぬい物や編み物の基本はマンガで解説する。写して使える、実物大の型紙・図案付き。(分類:594コト 対象:小上)

よみもの

  • 小学校がなくなる!

 麻生 かづこ 作  大庭 賢哉 絵  文研出版

 4年生の彩が通っている都小学校は、どの学年も1クラスしかない。始業式で校長先生が「若葉小学校と統廃合されます」と発表した。統廃合なんてされたくない。彩たちは市長さんにお願いしに行くことにしたが―。(分類:913アソ 対象:小中)

(著者紹介)麻生 かづこ(あそう・かずこ):大阪府生まれ。作家。日本児童文芸家協会会員。作品に「あしたははれ曜日!」「きいちゃんのおへそ?」「うふふ森のあららちゃん」など。

  • おさるのよる

 いとう ひろし 作・絵  講談社

 夜と仲良しになると、大事なことがわかるかも。おさるが目をさますと、あれれ、まだ夜中でした。なんにもない真っ暗の中、おさるはいろんなことを考えます―。かんたんそうで実は深い、いとうひろしの「おさる」シリーズ。(分類:913イト 対象:小初)

(著者紹介)いとう ひろし:1957年東京生まれ。

  • 靴屋のタスケさん

 角野 栄子 作  森 環 絵  偕成社

 1942年、東京。表通りに若い靴屋のタスケさんが越してきた。小学1年生のわたしは放課後になると靴屋さんに行って、タスケさんの仕事を見るのが楽しみになった―。戦争の時代の、小さい女の子と靴屋のお兄さんのお話。(分類:913カト 対象:小中)

(著者紹介)角野 栄子(かどの・えいこ):東京都生まれ。早稲田大学教育学部卒業。「魔女の宅急便」で野間児童文芸賞、小学館文学賞、IBBYオナーリスト文学賞を受賞。

  • 見上げた空は青かった

 小手鞠 るい 著  講談社

 なぜ、大人たちは戦争をするの。なぜ、テロや戦争をなくせないの。第二次世界大戦下、隠れ家に暮らすユダヤ人の少女・ノエミと、学童疎開中の少年・風太。2人の目から見た戦争を描く。(分類:913コテ 対象:小上)

(著者紹介)小手鞠 るい(こでまり・るい):1956年岡山県生まれ。同志社大学法学部卒業。「欲しいのは、あなただけ」で島 清恋愛文学賞、「ルウとリンデン旅とおるすばん」(絵・北見 葉胡)でボローニャ国際児童図書賞を受賞。

  • いえのおばけずかん ざしきわらし

 斉藤 洋 作  宮本 えつよし 絵  講談社

 チャイムがなっても、すぐにドアをあけてはいけません。ドアスコープをのぞいて、人の後ろのあやしい景色に気づかずドアをあけてしまうと―。「あのよドアスコープ」をはじめ、家のこわいおばけの話全8話を収録。(分類:913サイ 対象:小初)

(著者紹介)斉藤 洋(さいとう・ひろし):昭和27年東京生まれ。作品に「ペンギン」シリーズなど。

  • サラとピンキー パリへ行く

 富安 陽子 作・絵  講談社

 女の子のサラちゃんと、ブタのぬいぐるみピンキー・ブルマーがおくる、ゆかいなおはなし。いいお天気にさそわれて、ふたりは花の都パリへ向かい―。野間児童文芸賞受賞作家・富安 陽子が作・絵を手がけたはじめての幼年童話。(分類:913トミ 対象:小初)

(著者紹介)富安 陽子(とみやす・ようこ):東京都生まれ。和光大学人文学部卒業。作家。「クヌギ林のザワザワ荘」で日本児童文学者協会新人賞、小学館文学賞、「盆まねき」で野間児童文芸賞を受賞。

  • スイーツ駅伝

 二宮 由紀子 作  武田 美穂 絵  文溪堂

 「日本一速いスイーツ・チーム」の王座をめざし、ケーキ店や和菓子店など4チームの選りすぐりのスイーツたちが駅伝で勝負。それぞれの個性を生かして激走する。果たして栄冠はどのチームに。ユーモアたっぷりのお話。(分類:913ニノ 対象:小中)

(著者紹介)二宮 由紀子(にのみや・ゆきこ):1955年大阪生まれ。「ハリネズミのプルプル」シリーズで赤い鳥文学賞、「ものすごくおおきなプリンのうえで」で日本絵本賞大賞、「へちまのへーたろー」で日本絵本賞を受賞。

  • 奮闘するたすく

 まはら 三桃 著  講談社

 小学5年生の佑は、おじいちゃんをデイサービスに連れていくことになった。先生はそこで見たこと、聞いたことをレポートにして提出しなさいと言う。佑は介護される人と介護する人、それぞれの気持ちに気づいていき―。(分類:913マハ 対象:小上)

(著者紹介)まはら 三桃(まはら・みと):1966年福岡県生まれ。「鉄のしぶきがはねる」で坪田 譲治文学賞、JBBY賞を受賞。ほかの著書に「三島 由宇、当選確実!」「ひかり生まれるところ」など。

  • こんとんじいちゃんの裏庭

 村上 しいこ 作  小学館

 一緒に暮らす認知症のじいちゃんが、交通事故に遭い意識不明となる。しかも車を運転していた人から損害賠償請求をされてしまった。「絶対におかしい」と憤る少年は、大人の嘘を暴くために自分で調べはじめ―。(分類:913ムラ 対象:小上、中)

(著者紹介)村上 しいこ(むらかみ・しいこ):三重県生まれ。「かめきちのおまかせ自由研究」で日本児童文学者協会新人賞、「れいぞうこのなつやすみ」でひろすけ童話賞、「うたうとは小さないのちひろいあげ」で野間児童文芸賞受賞。

  • ペンダーウィックの四姉妹 3  海辺の音楽

 ジーン・バーズオール 作  代田 亜香子 訳  小峰書店

 夏の2週間、ペンダーウィック家はバラバラだ。まずは父さんが再婚したばかりのアイアンサと一緒にイギリスへ。そして、長女ロザリンドと離れ、海が見える小さな家へ向かった妹たちは―。家族の絆を描くシリーズ第3弾。(分類:933ハス 対象:小上)

(著者紹介)ジーン・バーズオール:作家。「ペンダーウィックの四姉妹 夏の魔法」で全米図書館賞受賞。

  • 宇宙の生命 青い星の秘密

 ルーシー・ホーキング 作  スティーヴン・ホーキング 作  さくま ゆみこ 訳  佐藤 勝彦 監修  岩崎書店

 中学生のジョージは、宇宙が大好き。科学者エリックと娘のアニーのスーパーコンピュータの力を借りて、宇宙旅行を楽しんできた。ある日、ジョージとアニーはジュニア宇宙飛行士になるためのキャンプに参加することに―。(分類:933ホキ 対象:小上、中)

(著者紹介)ルーシー・ホーキング:ロンドン市民大学、オックスフォード大学卒業。作家・ジャーナリスト。
スティーヴン・ホーキング:英国の理論物理学者。元ケンブリッジ大学ルーカス記念講座教授。宇宙物理学者。著書に「ホーキング、宇宙を語る」など。

  • メリーメリーのびっくりプレゼント

 ジョーン・G.ロビンソン 作・絵  小宮 由 訳  岩波書店

 メリーメリーは5人きょうだいのすえっ子。みんなに「まだ小さいからむり」といわれても、めげません。母の日に花を買うお金のないメリーメリーが考えたおくりものとは。世界一おもしろいすえっ子のおはなし全5話を収録。(分類:933ロヒ 対象:小初、小中)

(著者紹介)ジョーン・G.ロビンソン:1910年から1988年。イギリス生まれ。チェルシー・イラストレーター・スタジオで学ぶ。挿絵などの仕事をしていたが、子どものためのお話を書くようになる。作品に「思い出のマーニー」など。

絵本

  • いえすみねずみ

 ジョン・バーニンガム 作  谷川 俊太郎 訳  BL出版

 この家には人間の家族のほかにねずみの家族が住んでいる。ねずみたちが退治されると知った子供たちは、「危険が迫っています、この家から逃げて下さい」と、ねずみに手紙を書いた。すると―。ユーモラスであたたかい絵本。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)ジョン・バーニンガム:1936年イギリス生まれ。ロンドンの中央美術工芸学校卒業。「ボルカ」「ガンピーさんのふなあそび」でケイト・グリーナウェイ賞を受賞。ほかの絵本に「ドライバー マイルズ」など。

  • 1ぽんでもにんじん うたのえほん

 長野 ヒデ子 構成・絵  のら書店

 1ぽんでもにんじん、2そくでもサンダル、3そうでもヨット、4つぶでもごましお―。大人気のうた「1ぽんでもにんじん」を楽しい絵で描いた絵本。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)長野 ヒデ子(ながの・ひでこ):1941年愛媛県生まれ。「とうさんかあさん」で絵本日本賞文部大臣賞、「おかあさんがおかあさんになった日」でサンケイ児童出版文化賞を受賞。

  • いろいろはっぱ

 小寺 卓矢 写真・文  佐藤 孝夫 監修  アリス館

 まるがお、あたまでっかち、ほっぺぷっくり、ながーいくび。はっぱのかおはみんなちがうよ。みんなが住むところにはどんなはっぱがあるかな。おもに北海道や東北地方に生育する木・草・シダのはっぱを集めた写真絵本。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)小寺 卓矢(こでら・たくや):1971年神奈川県生まれ。写真家、写真絵本作家。北海道や本州の森林をフィールドに、森に息づくいのちの輝きを写真に収めている。著書に「森のいのち」「だって春だもん」など。

  • うみべのまちで

 ジョアン・シュウォーツ 文  シドニー・スミス 絵  いわじょう よしひと 訳  BL出版

 1950年代のケープ・プレトン島。海の下のトンネルの炭鉱で働く父さん、友だちとのブランコ遊び、海が見える明るい場所にあるおじいちゃんのお墓-。親子代々に渡って炭鉱の町で働いてきた家族の日常を少年の視点で描く。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)ジョアン・シュウォーツ:カナダ生まれ。25年以上、児童のための図書館員をつとめる。
 シドニー・スミス:カナダ生まれ。ノヴァ・スコシア美術デザイン大学卒業。「おはなをあげる」でカナダ総督文学賞(児童書部門)などを受賞。

  • おともだちできた?

 恩田 陸 さ く 石井 聖岳 え  講談社

 少女が引っ越してきた見知らぬまち。広いおうち、人気のない道、誰もいない公園―。「おともだち」を探し続ける少女は―。恩田 陸と石井 聖岳が放つ、戦慄のホラー絵本。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)恩田 陸(おんだ・りく):1964年宮城県生まれ。「蜜蜂と遠雷」で直木賞及び本屋大賞を受賞。
 石井 聖岳(いしい・きよたか):1976年静岡県生まれ。絵本作家、イラストレーター。「ふってきました」で日本絵本賞等受賞。

  • オニのきもだめし

 岡田 よしたか 作  小学館

 オニだっておばけはこわい―。「いややなあ、こんなくらいみち。なんかおばけでそうやなあ」 家路を急ぐ、ふたりのあかオニ。彼らに起こった、世にもおそろしいできごととは。こわくておかしな物語。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)岡田 よしたか(おかだ・よしたか):1956年大阪府生まれ。愛知県立芸術大学油画科卒業。作品に「おーい、ペンギンさーん」「ちくわのわーさん」「ぼくはいったいなんやねん」など。

  • おべんとうばこのなかから はらぺこしりとり

 中川 ひろたか 文  岡田 よしたか 絵  世界文化社

 はらっぱにぽつんと、おべんとうばこ。なかからピョンピョンとウインナー。あとから、な、な、なすがヒョコタンとでてきて―。わらべ歌「たけやぶのなかから」をベースにしたリズミカルなしりとり絵本。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)中川 ひろたか(なかがわ・ひろたか):1954年埼玉県生まれ。シンガーソングライター・絵本作家。「ないた」で日本絵本賞大賞受賞。
 岡田 よしたか(おかだ・よしたか):1956年大阪府生まれ。画家・絵本作家。「ちくわのわーさん」でリブロ絵本大賞受賞。

  • かわうそ3きょうだいとらのまき

 あべ 弘士 作  小峰書店

 かわうそ3きょうだいが、森でいちばん強い生きもの、トラに会いに行く。 旭山動物園で飼育係だった絵本作家・あべ 弘士が、いちばん好きな動物、かわうそを描く。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)あべ 弘士(あべ・ひろし):1948年北海道生まれ。25年間旭川市旭山動物園の飼育係を務める。「あらしのよるに」で講談社出版文化賞絵本賞など、「どうぶつゆうびん」で産経児童出版文化賞ニッポン放送賞を受賞。

  • きみもこねこなの?

 エズラ・ジャック・キーツ 作・絵  当麻 ゆか 訳  徳間書店

 子猫たちが遊んでいるところへ、子犬がやってきました。子犬は子猫になりきって、ミルクを飲んだり、高いところを走ったり、ネズミを追いかけたりして遊びます。でもやがて、子犬のお母さんがやってきて―。(対象:幼児(3歳から5歳))

(著者紹介)エズラ・ジャック・キーツ:1916年から1983年。米国ニューヨーク市生まれ。「ゆきのひ」でコールデコット賞、「やあ、ねこくん!」でボストングローブ・ホーンブック賞を受賞。

  • この本をかくして

 マーガレット・ワイルド 文  フレヤ・ブラックウッド 絵  アーサー・ビナード 訳  岩崎書店

 爆弾が図書館にあたって、本は粉々に。残った本は、ピーターのお父さんが図書館から借りていた一冊だけで―。戦争がすべてを奪っていくなか、大事なものを隠しながら、どうやって引き継ぐのか。その知恵と生命力に満ちた絵本。(対象:小初)

(著者紹介)マーガレット・ワイルド:1948年南アフリカ生まれ。新聞記者、雑誌のライター、編集者の仕事を経て、児童文学の作家。
 フレヤ・ブラックウッド:1975年スコットランド生まれ。映画の特殊効果を作り出す仕事を経て、絵本を描き始める。

  • じごくにいったかんねどん

 常光 徹 文  かつらこ 絵  童心社

 秋の祭り、唐津くんち。ほらふきのかんねどんは、人をだましてごちそうを食べ歩いた。その後、死んでしまったかんねどんは、エンマ大王から、それを理由に地獄行きを告げられる。しかし機転を利かせて―。(対象:幼児(0歳から5歳)、小初)

(著者紹介)常光 徹(つねみつ・とおる):1948年高知県生まれ。国立歴史民俗博物館名誉教授。著書に「学校の怪談」など。
 かつらこ:1974年岐阜県生まれ。絵本に「ライオンはかせのはなやさん」など。

  • タコめし

 つきおか ようた 著  白泉社

 オフィス街からバスで10分。海が見える丘の上にタコさんのおべんとう屋さんがあります。そこは、毎日おべんとうばこのお客さんで大行列。タコさんは、さっさかくねくね、さっさかくねくねと手際よく作り―。(対象:幼児(3歳から5歳))

(著者紹介)つきおか ようた:1969年東京都生まれ。イラストレーション青山塾修了。幼年誌、小学生新聞、単行本などの挿絵を手がける。

  • ちいさなはなのものがたり しろつめくさのはなかんむり

 斉藤 洋 作  浅倉 田美子 絵  偕成社

 しろつめくさの花ことばは、やくそく―。どんな人にもエピソードがあるように、どんな花にもものがたりがあります。人々のこころにやさしく届く、5つの花のものがたりを紹介。(対象:小初)

(著者紹介)斉藤 洋(さいとう・ひろし):東京都生まれ。「ルドルフとイッパイアッテナ」で講談社児童文学新人賞受賞。
 浅倉 田美子(あさくら・たみこ):神奈川県生まれ。現代童画展新人賞受賞。さし絵の仕事に「あかいろの童話集」など。

  • 手おけのふくろう

 ひらの のぶあき ぶん  あべ 弘士 え  福音館書店

 毎年、民家の脇にある古い桜の木のうろで、子育てをするふくろう夫婦。ところが、大雪が降ってその桜の木が倒れてしまいます。困った夫婦は、民家の軒先に吊された手おけを見つけ、そこを巣にすることに―。(対象:幼児(3歳から5歳))

(著者紹介)ひらの のぶあき:1959年東京生まれ。写真家。映像制作会社「つばめプロ」を設立。著書に「野鳥記」など。
 あべ 弘士(あべ・ひろし):1948年北海道生まれ。旭山動物園の飼育係を経て、絵本を中心とした創作活動をはじめる。

  • 夏がきた

 羽尻 利門 作  あすなろ書房

 風もお日さまも、きのうと違う。待ちに待ったぼくらの季節がやってきた。浜はもうすぐ海開き。海の家の準備も忙しくて―。里山と海に恵まれた四国在住のイラストレーター・羽尻 利門が、日本の夏の風物を生き生きと描く。(対象:小初)

(著者紹介)羽尻 利門(はじり・としかど):1980年兵庫県生まれ。イラストレーター。第7回インターナショナル・イラストレーション・コンペティションで優秀賞受賞。日本児童出版美術家連盟会員。絵本作品に「あいつとぼく」など。

  • ねこのさら 柳家小三治・落語「猫の皿」より

 野村 たかあき 文・絵  柳家 小三治 監修  教育画劇

 道具屋が江戸に帰る途中で立ち寄った茶店で、猫がご飯をたべていたのは、絵高麗の梅鉢という高価な茶碗。道具屋は、それを手に入れようとして―。子どもも大人も楽しめる、可笑しさいっぱいのお話。落語「猫の皿」を絵本化。(対象:小初)

(著者紹介)野村 たかあき(のむら・たかあき):1949年前橋市生まれ。木彫・木版画工房「でくの房」を開く。「おじいちゃんのまち」で絵本にっぽん賞を受賞。

  • ねぼすけふくろうちゃん

 マーカス・フィスター 作  林 木林 訳  講談社

男の子と仲良くなりたいふくろうちゃん。早起きできるかな。夜を生きるふくろうと、昼に活動する人間の男の子のやさしい出会いを描く。「にじいろのさかな」シリーズの著者、マーカス・フィスターの原点。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)マーカス・フィスター:1960年スイス生まれ。フリーランスのグラフィック・デザイナー、イラストレーターとして活躍。「にじいろのさかな」でボローニャ国際児童図書展エルバ賞受賞。

  • はくぶつかんのよる

 イザベル・シムレール 文・絵  石津 ちひろ 訳  岩波書店

 夜、静かな眠りにつくコンフリュアンス博物館。ところが、1匹の黄色いチョウが逃げ出したのをきっかけに、あらゆる生き物や化石や道具たちが動き出し―。「あおのじかん」の作者が描く、めくるめく幻想的な世界。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)

(著者紹介)イザベル・シムレール:フランス生まれ。ストラスブールの美術学校出身。絵本作家、イラストレーターとして活躍するかたわら、アニメーション作品も数多く手がける。絵本に「あおのじかん」がある。

  • へんしんテスト

 あきやま ただし 作・絵  金の星社

 誰でも満点がとれるへんしんテストの始まりです。51円で買える果物はいったい何でしょうか。声に出して繰り返し読んでみるといろんなものが変身しちゃう、不思議な言葉あそび絵本。見返しにおまけあり。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)あきやま ただし:1964年東京生まれ。東京芸術大学デザイン科卒業。「ふしぎなカーニバル」で講談社絵本新人賞、「はやくねてよ」で日本絵本賞大賞、「いしをつんだおとこ」で産経児童出版文化賞美術賞受賞。

  • まけるのもだいじだよにじいろのさかな

 マーカス・フィスター 作  谷川 俊太郎 訳  講談社

 ある日、海をさんぽしていたにじうおは、あかひれに、かくれんぼに誘われます。おにになったにじうおは、すぐにみんなを見つけられると自信満々でしたが―。「にじいろのさかな」シリーズ第8弾。見返しに奥付あり。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)マーカス・フィスター:1960年スイス生まれ。グラフィック・デザイナー、イラストレーターとして活躍。「にじいろのさかな」でボローニャ国際児童図書展エルバ賞を受賞。

  • ゆめねこ

 真珠 まりこ さく・え  金の星社

 ある日の夜、ねこがやってきた。ねこの目は大きなビー玉のよう。見ているとくるくる回り出して、けんちゃんの目もくるくるくる―。気がつくと朝で、鏡を見ると、ねこの耳が生えていた。不思議で楽しいユーモア絵本。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)真珠 まりこ(しんじゅ・まりこ):神戸生まれ。大阪とニューヨークのデザイン学校で絵本制作を学ぶ。「もったいないばあさん」シリーズの絵本でけんぶち絵本の里大賞、ようちえん絵本大賞を受賞。他の作品に「おでんのゆ」など。

  • ゆめみるじかんよこどもたち

 ティモシー・ナップマン 文  ヘレン・オクセンバリー 絵  石井 睦美 訳  BL出版

 アリスとジャックがボールあそびをしていると、森からへんな声がきこえてきました。「ゆうらゆうらいいいいい、きいのしいたあようううう」 なんの声でしょう。ふたりは確かめようと森へと向かいますが―。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)

(著者紹介)ティモシー・ナップマン:オックスフォードで歴史を学んだあと、子どもの本や、作詞、脚本を手がける。
 ヘレン・オクセンバリー:イギリス生まれ。「ふしぎの国のアリス」でケイト・グリーナウェイ賞を受賞。

  • ようかいりょうりばんづけ

 澤野 秋文 作  佼成出版社

 妖怪の世界のグルメ覆面調査員のとうふこぞうが出会った、おそろしいほどぼそぼそしたとうふ。「こんなにおいしいものは初めて。」と、早速料理番付で紹介すると―。奇想天外で楽しいおはなし。見返しに妖怪のイラストあり。(対象:幼児(3歳から5歳))

(著者紹介)澤野 秋文(さわの・あきふみ):1981年神奈川県生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。デザイナー。絵本に「それならいいいえありますよ」「じつはよるのほんだなは」など。

お問い合わせ

徳島市立図書館

〒770-0834 徳島県徳島市元町1丁目24番地

電話番号:088-654-4421(代表)・4422(移動図書館)

ファクス:088-654-4423

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市立図書館

〒770-0834 徳島市元町1丁目24番地

電話:088-654-4421(代表) 電話:088-654-4422(移動図書館) ファクス:088-654-4423

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る