このページの先頭です
このページの本文へ移動

徳島市立図書館
  • 利用・施設案内(図書館案内)
  • お知らせ
  • イベント
  • 調べ物・読書案内
  • こどもとしょかん
  • 電子図書館音楽配信
サイトメニューここまで


本文ここから

新刊図書案内(平成30年2月)

最終更新日:2018年2月1日

一般書

データベース

  • 入門デジタルアーカイブ まなぶ・つくる・つかう

 柳 与志夫 責任編集  勉誠出版

 具体的な作業手順や手引き書の用語がわからない、コストがいくらかかるのかわからない…。実際のデジタルアーカイブ構築の現場で困惑する問題を徹底解説。計画から構築、運用までの全ての工程を網羅した実践的テキスト。(分類:007.5ニュ)

(著者紹介)柳 与志夫(やなぎ・よしお):東京大学大学院情報学環特任教授。

図書館

  • サブジェクト・ライブラリアン 海の向こうアメリカの学術図書館の仕事

 田中 あずさ 著  笠間書院

 海の向こうで、図書館員たちはどんな仕事をしているのか。ワシントン大学東アジア図書館勤務の著者が、サブジェクト・ライブラリアンという仕事のすべてを、はじめて体系的に紹介する。(分類:017.7タナ)

(著者紹介)田中 あずさ(たなか・あずさ):シラキュース大学図書館情報学修士課程修了。ライブラリアンとして、ワシントン大学セントルイス東アジア図書館勤務を経て、ワシントン大学東アジア図書館にて勤務。

歴史

  • 花押・印章図典

 瀬野 精一郎 監修  吉川 弘文館編集部 編  吉川弘文館

 文書に記す署名をサイン化した花押と、戦国時代ごろから花押に代わり用いられた印章。光明皇后から徳川慶喜まで、歴史上の人物1,112名の花押2,045点と印章393点を収録。収載人物の基本情報も併記する。(分類:R210カオ)

  • 維新史再考 公議・王政から集権・脱身分化へ

 三谷 博 著  NHK出版

 混迷を極めた幕末・明治20年間の政局を、政治スローガンの展開に着目して、明快に読み解く。志士や雄藩の活躍物語という伝統的なスタイルを完全に脱した新説・明治維新史。(分類:210.6ミタ)

(著者紹介)三谷 博(みたに・ひろし):1950年広島県生まれ。東京大学大学院人文科学研究科国史学専門課程修了。東京大学博士(文学)。同大学名誉教授。跡見学園女子大学教授。専門は19世紀の日本・東アジア史。

  • ギリシア人の物語 3  新しき力

 塩野 七生 著  新潮社

 夢見るように生き、炎のように燃え尽きた「永遠の青春」アレクサンダー大王。なぜ、彼だけが後の人々から、「大王」と呼ばれるようになったのか。その唯一無二の生に肉薄した歴史長編。完結。(分類:231シオ)

(著者紹介)塩野 七生(しおの・ななみ):1937年東京生まれ。学習院大学文学部哲学科卒業。「海の都の物語」でサントリー学芸賞、菊池 寛賞受賞。2002年、イタリア政府より国家功労勲章を授与。2007年文化功労者に。

伝記

  • 宇宙飛行の父ツィオルコフスキー 人類が宇宙へ行くまで

的川 泰宣 著  勉誠出版

 幼少期に病気で聴力を失うも、独学でロケットの理論を打ち立てたロシア人科学者・ツィオルコフスキー。人類を宇宙に飛ばすことを夢見て、知性と理論による驚異的な未来予想で科学を発展させた「ロケット推進の父」の伝記。(分類:289.3ツィ)

(著者紹介)的川 泰宣(まとがわ・やすのり):工学博士。宇宙航空研究開発機構(JAXA・ジャクサ)名誉教授。はまぎんこども宇宙科学館館長。日本宇宙少年団顧問。著書に「人類の星の時間を見つめて」など。

地理

  • 地名でたどる郷土の歴史 地方史誌にとりあげられた地名文献目録

 飯澤 文夫 監修  日外アソシエーツ

 2000年から2014年に発行された地方史研究雑誌・地域文化誌及び地方史関係記事が比較的多く掲載される全国誌から、21,897の土地の歴史に関する文献64,126点を収録した地名文献目録。「郷土ゆかりの人々」の姉妹編。(分類:R291チメ)

社会・文化

  • 地図で見るラテンアメリカハンドブック

 オリヴィエ・ダベーヌ 著  フレデリック・ルオー 著  太田 佐絵子 訳  オレリー・ボワシエール 地図製作  原書房

 2000年代の成長と高揚の時期をへたラテンアメリカには、将来に向けてどのような切り札と不安材料があるのだろうか。120以上の地図やグラフで、ラテンアメリカの社会、経済、政治の様相を解説する。(分類:302.5タヘ)

(著者紹介)オリヴィエ・ダベーヌ:政治学博士。教授資格者。パリ政治学院教授。ラテンアメリカ・カリブ海地域政策観測機構主任。
 フレデリック・ルオー:ブリュッセル自由大学政治学教授、政治研究センター研究員。パリ政治学院で博士号取得。

地域社会・地域開発

  • まちづくりとしての地域包括ケアシステム 持続可能な地域共生社会をめざして

 辻 哲夫 監修  田城 孝雄 編  内田 要 編  東京大学出版会

 少子高齢化や人口減少が進むなか、人々が住みなれた地域で自分らしく暮らしていくための総合的なまちづくりとは。全国の先進的な事例を紹介し、産業、医療、交通、住宅、コミュニティの視点から地域共生社会を展望する。(分類:318.6マチ)

民法

  • 抵当・保証の法律と担保をめぐるトラブル解決法 事業者必携

 松岡 慶子 監修  三修社

 不動産、機械、商品在庫の担保の取り方から、連帯保証、物上保証まで、債権回収をめぐる問題を解決するためのノウハウを、実践的に解説。リスクを回避し迅速、確実に回収する方法が満載。平成29年の民法改正に完全対応。(分類:324.4テイ)

  • 最新賃貸借のしくみとルール 図解で早わかり

 木島 康雄 監修  三修社

 借りる側・貸す側のどちらの立場からも必要となる借地借家法の基本事項や、賃料・敷金・立退料など契約締結から更新、終了までのお金の問題を、図表を用いてわかりやすく解説。平成29年民法改正に完全対応。(分類:324.8サイ)

司法・裁判

  • 裁判官!当職そこが知りたかったのです。 民事訴訟がはかどる本

 岡口 基一 著  中村 真 著  学陽書房

 書面の作成、証拠提出、証人尋問、和解、判決、控訴に至るまで、訴訟代理人が知りたいことを民事弁護士が民事裁判官にインタビュー。裁判官が考える訴訟戦略のポイントや知られざる裁判所内部の様子など、驚きの情報が満載。(分類:327.2オカ)

(著者紹介)岡口 基一(おかぐち・きいち):東京地方裁判所知的財産権部特例判事補、福岡地方裁判所行橋支部判事などを経て、東京高等裁判所判事。
 中村 真(なかむら・まこと):弁護士。神戸簡易裁判所民事調停官、近畿弁護士会連合会税務委員会委員。

外交・国防・国際関係

  • 避けられたかもしれない戦争 21世紀の紛争と平和

 ジャン=マリー・ゲーノ 著  庭田 よう子 訳  東洋経済新報社

 大国のエゴ、奪われる命。どれだけ犠牲を払えば、人類は平和を手に入れられるのか―。元国連PKO責任者がみた、11の紛争の舞台裏。21世紀の平和維持活動の現実ときわめて困難な任務を如実に語る回顧録。(分類:329.5ケノ)

(著者紹介)ジャン=マリー・ゲーノ:1949年フランス生まれ。フランス国立行政学院卒業。International Crisis Group代表。外交、国防、国際関係、また行財政において多大な経験を有する。

経済

  • 1分間で経済学 経済に強い自分になる200のキーワード

 ニーアル・キシテイニー 著  望月 衛 訳  ダイヤモンド社

 言葉を知れば経済はもっと見えてくる。需要と供給、効用、金利、GDP、為替レート…。経済に強くなるために知っておくべき200のキーワードを、見開き1ページの図解でビジュアルに紹介する。(分類:331キシ)

(著者紹介)ニーアル・キシテイニー:ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで経済学を教えている経済学者、作家。専門は経済史と発展理論。世界銀行や国連アフリカ経済委員会でも経済政策のアドバイザーとして勤務。

社会・時事

  • 移民の政治経済学

 ジョージ・ボージャス 著  岩本 正明 訳  白水社

 移民は商品ではない、生身の人間だ―。労働市場に与えるインパクトから財政への影響まで、キューバ移民でハーバード教授が語った、移民をめぐる通説を根底から覆す記念碑的著作。(分類:334.4ホシ)

(著者紹介)ジョージ・ボージャス:1950年キューバ生まれ。コロンビア大学で経済学博士号取得。ハーバード・ケネディスクール教授。労働経済学の分野で最も権威のあるIZA賞を2011年に受賞。

  • 日本メディア史年表

 土屋 礼子 編  吉川弘文館

 1837年の電信機発明から2015年まで、メディアの歴史を総合的にまとめた年表。メディアをめぐる事件、技術革新、映画・文学作品のほか、浅間山荘事件、ネット選挙活動など画期となった出来事も盛り込む。(分類:R361.4ツチ)

(著者紹介)土屋 礼子(つちや・れいこ):1958年長野県生まれ。一橋大学大学院博士課程修了。博士(社会学)。早稲田大学政治経済学術院教授。著書に「対日宣伝ビラが語る太平洋戦争」など。

  • サラリーマンのための「手取り」が増えるワザ65 給料、年金、退職金、副業、パート収入、病気、出産で使える!

 深田 晶恵 著  ダイヤモンド社

 サラリーマンでも節税できる!税金、社会保険料といった給料から強制的に引かれるお金の仕組みを解説し、給料や退職金、年金などの「手取りを増やす」ワザを紹介する。切り取り式の早見表付き。(分類:366.4フカ)

(著者紹介)深田 晶恵(ふかた・あきえ):1967年生まれ。ファイナンシャルプランナー(CFP)。株式会社生活設計塾クルー取締役。著書に「定年までにやるべき「お金」のこと」など。

  • 貧困の戦後史 貧困の「かたち」はどう変わったのか

 岩田 正美 著  筑摩書房

 敗戦直後の食糧難の時代から、ホームレス、ネットカフェ難民、子どもの貧困まで。戦後日本の貧困の「かたち」がいかに変容したかを描き出し、今日における貧困問題の核心を衝く。(分類:368.2イワ)

(著者紹介)岩田 正美(いわた・まさみ):1947年生まれ。日本女子大学博士(社会福祉学)。同大学名誉教授。「戦後社会福祉の展開と大都市最底辺」で社会政策学会学術賞、福武直賞受賞。他の著書に「社会福祉のトポス」など。

経営・ビジネス

  • 会社の“終活”読本 社長のリタイア(売却・廃業)ガイド

 内藤 博 著  金子 一徳 著  戸田 正弘 著  日刊工業新聞社

 家族・従業員に迷惑かけずに引退する方法を、中小企業診断士がわかりやすく解説する。「従業員へのれん分け」「廃業を決断した未亡人社長」などの事例、コラムも収録。チェック表あり。(分類:335.4カイ)

(著者紹介)内藤 博(ないとう・ひろし):神奈川県出身。事業承継センター株式会社代表取締役。事業承継士。中小企業診断士。
 金子 一徳(かねこ・かずのり):青森県出身。事業承継センター株式会社取締役COO。事業承継士。中小企業診断士。

  • 働き方の問題地図 「で、どこから変える?」旧態依然の職場の常識

 沢渡 あまね 著  奥山 睦 著  技術評論社

 グローバル化できない、正社員だけの組織、完全出社主義、副業禁止、男性主体、フルタイム前提…。旧態依然とした職場の常識を改革し、企業も個人もハッピーになれる働き方を考える。(分類:336.4サワ)

(著者紹介)沢渡 あまね(さわたり・あまね):1975年生まれ。あまねキャリア工房代表。業務改善・オフィスコミュニケーション改善士。
 奥山 睦(おくやま・むつみ):株式会社ウイル代表取締役。静岡大学大学院総合科学技術研究科客員教授。

  • 基礎からわかるISO9001:2015

 平川 雄典 監修  ナツメ社

 組織に多くのメリットをもたらす、ISO9001。その基本や認証取得の手続き、規格内容、品質マニュアルの作成や認証取得後の品質マネジメントシステムの運用などについて、豊富なイラストとチャートで丁寧に解説します。(分類:509.6キソ)

  • 超一流のクレーム対応 どんな相手でもストレスゼロ!

 谷 厚志 著  日本実業出版社

 お客様の怒りを鎮める「限定付き謝罪」、悪質クレーマーの見極め方…。人気クレーム・コンサルタントが、クレーム対応で必要なマインドとノウハウのすべてを、リアルな実例や自身の失敗談を交えて余すことなく解説する。(分類:673.3タニ)

(著者紹介)谷 厚志(たに・あつし):怒りを笑いに変えるクレーム・コンサルタント。一般社団法人日本クレーム対応協会の代表理事。日本メンタルヘルス協会基礎心理カウンセラー。著書に「「怒るお客様」こそ、神様です!」など。

金融・通貨

  • 日本経済の心臓 証券市場誕生!

 日本取引所グループ 著  鹿島 茂 監修  集英社

 江戸時代の堂島米市場から明治期の証券市場の誕生、戦後のGHQとの復活交渉、バブル時代の活況…。人と人のつながりが育ててきた日本の証券市場の歴史をまとめる。カラー図版も多数収録。(分類:338.1ニホ)

財政

  • 図解よくわかる自治体公会計のしくみ

 柏木 恵 著  天川 竜治 著  学陽書房

 公会計に悩む自治職員に向けて、会計の考え方や会計に携わる際の心構え、公会計の特徴、業務がラクになる自動仕訳、公会計情報の活用方法を、宇城市の事例を用いてわかりやすく図解する。(分類:349.3カシ)

(著者紹介)柏木 恵(かしわぎ・めぐみ):一般財団法人キヤノングローバル戦略研究所主任研究員。税理士。白鴎鵬大学客員教授。博士(経済学)(中央大学)。
 天川 竜治(あまかわ・りゅうじ):熊本県宇城市総務部財政課課長。地方監査会計技能士。

福祉・介護

  • 外国人介護職への日本語教育法 ワセダバンドスケール(介護版)を用いた教え方

 宮崎 里司 著・監修  中野 玲子 著  早川 直子 著  奥村 恵子 著  日経メディカル開発

 外国人介護職のための日本語能力測定基準「ワセダバンドスケール(介護版)」を用いて、外国人介護職を戦力化するための、日本語の教え方を紹介する。書き込み欄あり。見返しにワセダバンドスケール(介護版)を掲載。(分類:369カイ)

(著者紹介)宮崎 里司(みやざき・さとし):早稲田大学大学院日本語教育研究科教授。東京大学国際高等研究所客員教授。日本言語政策学会会長。ベトナム日越大学日本語教育プログラムプログラムディレクター。専門は介護の日本語教育など。

  • ろう者の祈り 心の声に気づいてほしい

 中島 隆 著  朝日新聞出版

 聴覚に障がいをもつ「ろう者」の人々が、厳しい現実に立ち向かっていく姿を取材したルポルタージュ。巻末には手話講座も収録する。「朝日新聞」連載に加筆し単行本化。(分類:369.2ナカ)

(著者紹介)中島 隆(なかじま・たかし):福岡生まれ。朝日新聞編集委員。手話技能検定準2級取得。著書に「魂の中小企業」「塗魂」など。

保育・幼児教育

  • 保育に活かすおはなしテクニック 3分で語れるオリジナル35話つき

 こが ようこ 著  小学館

 長年、子どもたちへの「おはなし」を実践してきた著者が、3分程度で語れる全35話のおはなしを紹介。子どもの心に届く話し方のポイントも解説する。「新 幼児と保育」連載を加筆し書籍化。(分類:376.1コカ)

(著者紹介)こが ようこ:語り手たちの会理事。25年以上にわたり、「語り」を届ける活動を続ける。幼年童話・絵本の執筆、おはなしの小道具などの創作も手がける。著書に「ひよこ」「いちご」など。

特別支援教育

  • 発達障害の子どもと上手に生き抜く74のヒント 保護者に役立つサバイバルブック(小学生編)

 小林 みやび 著  学研プラス

 学校とのつきあい方、子どもへの対応…。発達障害の子を育てる母親が、自身の経験をもとに、発達障害の子どもと一緒に、小学校6年間を生き抜くためのヒントを紹介する。困りごとを解決する便利グッズカタログも掲載。(分類:378コハ)

(著者紹介)小林 みやび(こばやし・みやび):アスペルガー症候群&ADHDと診断された小学生の母。ライター。学校での支援員としても活躍。

  • これからのインクルーシブ体育・スポーツ 障害のある子どもたちも一緒に楽しむための指導

 藤田 紀昭 編著  齊藤 まゆみ 編著  ぎょうせい

 障害のある子どもたちのいる体育の授業に携わる人に必要な情報を提供する。知的障害・肢体不自由など6種類の障害の特徴や原因を平易に解説し、各障害ごとに体育の指導法を述べる。インクルーシブ体育の概念や考え方等も掲載。(分類:378コレ)

(著者紹介)藤田 紀昭(ふじた・もとあき):日本福祉大学教授。博士(社会福祉学)。一般社団法人日本体育学会アダプテッド・スポーツ科学専門領域代表。
 齊藤 まゆみ(さいとう・まゆみ):筑波大学准教授。一般社団法人日本体育学会理事。

民俗・文化

  • イングリッシュネス 英国人のふるまいのルール

 ケイト・フォックス 著  北條 文緒 訳  香川 由紀子 訳  みすず書房

 パブで、街角で、パーティで、はたまた競馬場で…。外国人には時に奇異に、時に肩すかしにも感じられるイギリス人の行動と国民性を、人気人類学者が体当たりのフィールドワークで解き明かす。(分類:382.3フォ)

(著者紹介)ケイト・フォックス:ケンブリッジ大学で人類学・哲学の学位を取得。社会人類学者。オックスフォードを拠点とする社会問題調査センター(SIRC)の共同ディレクター。共著に「イギリスPubウォッチング」など。

  • 歴史をつくった洋菓子たち キリスト教、シェイクスピアからナポレオンまで

 長尾 健二 著  築地書館

 普段何気なく口にしているさまざまな洋菓子。その陰には長い歴史に彩られた興味深い物語が隠されている。クレープ、アップルパイ、ザッハトルテなど身近な洋菓子たちとともに、豊富なエピソードを紐解く。(分類:383.8ナカ)

(著者紹介)長尾 健二(ながお・けんじ):1949年東京生まれ。社団法人日本洋菓子協会連合会にて30年近くにわたって洋菓子専門月刊誌「ガトー」の編集に携わる。退職後はフランス料理を中心とする食文化史の探求に専念。

冠婚葬祭・マナー

  • ニッポンのおつきあいとしきたりの心得帖

 岩下 宣子 監修  学研プラス

 贈答やごあいさつ、かしこまった場での礼儀作法や所作…。日々のおつきあいや、冠婚葬祭の行事、年中行事などで知っておきたいマナー、しきたりについて、ていねいに解説。老舗のインタビューも収録する。(分類:385.9ニッ)

天文・宇宙科学

  • 時空のさざなみ 重力波天文学の夜明け

 ホヴァート・シリング 著  斉藤 隆央 訳  化学同人

 2017年ノーベル物理学賞を受賞した重力波の検出。天文学専門の科学ライターが、世界を飛び回って取材し、「重力波天文学」黎明期の国際的努力とその科学的内容をわかりやすく魅力的に語る。(分類:441.1シリ)

(著者紹介)ホヴァート・シリング:天文学が専門のジャーナリスト・作家。多数の新聞雑誌に寄稿しており、「スカイ&テレスコープ」の補助編集員も務めている。著書に「世界で一番美しい深宇宙図鑑」など。

地球科学・気象

  • 気候変動の事典

 山川 修治 編集  常盤 勝美 編集  渡来 靖 編集  朝倉書店

 気候変動による自然環境や社会活動への影響やその利用について、幅広い話題を読切り形式で解説。項目タイトルや多くの語句に英語を併記し、巻末には気候変動・気候災害に関する年表を掲載する。(分類:R451.8キコ)

(著者紹介)山川 修治(やまかわ・しゅうじ):1953年東京都生まれ。東京都立大学大学院理学研究科博士課程修了。日本大学文理学部教授。
 常盤 勝美(ときわ・かつみ):1972年神奈川県生まれ。筑波大学大学院地球科学研究科博士課程中退。ビジネス気象研究所所長。

生命科学・生物学

  • ゲノムが語る人類全史

 アダム・ラザフォード 著  垂水 雄二 訳  文藝春秋

 骨を残さず絶滅した第四の人類がいた!化石人類に含まれる微量のDNAを抽出して解読する技術の発展がもたらした知見をもとに、人類進化の実像を明快かつ平易に語る。考古学ではわからなかった「世界史」の最先端。(分類:469.2ラサ)

(著者紹介)アダム・ラザフォード:進化遺伝学者。サイエンス・ライター。ロンドン大学ユニヴァーシティ・カレッジにて博士号取得。「ガーディアン」紙の寄稿者、科学ドキュメンタリー製作者。著書に「生命創造」がある。

動物学

  • 数をかぞえるクマ サーフィンするヤギ 動物の知性と感情をめぐる驚くべき物語

 ベリンダ・レシオ 著  中尾 ゆかり 訳  NHK出版

 おしゃべりするプレーリードッグ、仲間を助けるネズミ、葬式をするカササギ、人間と駆け引きするイルカ…。動物たちの感性や理性、芸術性のすばらしさを伝える選りすぐりの実話を、百点以上の表情豊かな写真とともに紹介する。(分類:481.7レシ)

(著者紹介)ベリンダ・レシオ:「オーガニック・スパ・マガジン」誌の編集者。動物についてのコラム“State of the Ark(方舟の国)”を執筆。米国動物愛護協会賞を受賞。トゥルー・ノース・ギャラリー主宰。

医学

  • 人体~神秘の巨大ネットワーク~ 1  プロローグ 神秘の巨大ネットワーク 第1集 “腎臓”が寿命を決める NHKスペシャル

 NHKスペシャル「人体」取材班 編  東京書籍

 人体の真の姿は、巨大なネットワークだ―。新たな医学の潮流の全貌を紹介するNHKスペシャルの大型シリーズ「人体」を書籍化。1は、シリーズ全体の流れを総括するほか、腎臓について取り上げる。(分類:491.3シン)

  • ウルトラ図解統合失調症 理解を深めて病気とともに歩む

 糸川 昌成 監修  法研

 統合失調症は100人に1人が発症する身近な病気。症状をはじめ、診断と急性期の治療、再発を防ぐための薬物療法、社会に復帰するためのリハビリテーションなど、統合失調症の基本的な情報をまとめる。(分類:493.7ウル)

  • 高次脳機能障害 医療現場から社会をみる

 山口 研一郎 著  岩波書店

 長年、高次脳機能障害の治療や相談、リハビリに携わってきた著者が、現代社会の構造・矛盾の縮図とも言えるこの障害を適切に理解するための情報を、様々な角度から提示。さらに、命をめぐる諸問題を解く筋道も探る。(分類:493.7ヤマ)

(著者紹介)山口 研一郎(やまぐち・けんいちろう):1949年長崎県生まれ。長崎大学医学部卒業。「やまぐちクリニック」で高次脳機能障害の診療や認知リハビリに取り組む。「現代医療を考える会」代表。著書に「脳受難の時代」など。

  • がんが再発・転移した時、あなたは? 「末期がん」と共に生きる知恵

 岩崎 瑞枝 編著  清水 大一郎 編著  原口 勝 編著  江崎 泰斗 編著  五十嵐 享平 編著  ファイナルステージを考える会 編集協力  中央法規出版

 最新の抗がん剤治療の内容や緩和ケアの知識、医療を受ける心構え、「代替医療」との向き合い方…。がんが再発・転移した人とその家族に向けて、これだけは知って欲しい医療者の本音を示す。(分類:494.5カン)

(著者紹介)岩崎 瑞枝(いわさき・みずえ):ファイナルステージを考える会代表世話人(末期がん患者家族支援市民ボランティア団体)。
 清水 大一郎(しみず・だいいちろう):ファイナルステージを考える会世話人。

  • くらしに役立つ栄養学 かしこく摂って健康になる 正しい知識と毎日の食事から家族の健康を守る

 新出 真理 監修  ナツメ社

 主食・主菜・副菜を中心とした栄養バランスのとれた食事を毎日とるために知っておきたい、食事バランスのとり方や食品の特徴、栄養素の働き、身体の症状や不調と栄養素の関係などを、わかりやすく解説。図表や写真も多数掲載。(分類:498.5クラ)

  • ジェネリック それは新薬と同じなのか

 ジェレミー・A.グリーン 著  野中 香方子 訳  みすず書房

 ジェネリック薬は先発薬とどのように「同じ」なのか。20世紀後半から21世紀初頭のアメリカにおける同等性をめぐる激しい論争、製薬会社の攻防、医療政策など、ジェネリックの歴史を明らかにする。(分類:499.1クリ)

(著者紹介)ジェレミー・A.グリーン:1974年生まれ。医師、医学史家。ジョンズ・ホプキンス大学医学史部門准教授。レイチェル・カーソン賞およびエドワード・クリーマーズ賞を受賞。

医療・衛生

  • 最新医療費の仕組みと基本がよ~くわかる本 複雑な医療費の仕組みをやさしく解説!

 伊藤 哲雄 編著  畑山 宏大 編著  秀和システム

 医療費の仕組み、医療機関の分類・特徴、在宅医療の診療報酬の基本などを体系的に学べる一冊。2018年度診療報酬改定の方向性を踏まえ、図表を用いてわかりやすく解説する。(分類:498.1サイ)

(著者紹介)伊藤 哲雄(いとう・てつお):1953年生まれ。医療総研株式会社代表取締役社長。
 畑山 宏大(はたやま・こうだい):1987年福島県生まれ。医療総研株式会社コンサルティング事業部主任研究員。

建設・土木

  • 今を映す「トイレ」 ユニバーサル・デザインを超えて、快適性の先に

 彰国社 編  彰国社

 建築設計者必携のトイレ設計資料集。トイレ設計の基本資料に加え、ユニバーサル・デザインの多様な展開、人々の交流や癒し、アミューズメント性まで企図した豊富な事例を紹介。「ディテール」掲載の特集記事を再編集。(分類:518.5イマ)

  • 新しい都市緑地・農地・公園の活用Q&A 平成29年改正対応

 都市緑地法制研究会 編  ぎょうせい

 平成29年に公布された都市緑地法、都市公園法、生産緑地法、都市計画法など公園緑地関係法の改正の趣旨と運用ポイントを徹底解説。疑問が多いと思われる点は、Q&A形式で説明する。(分類:518.8アタ)

建築

  • ガウディ完全ガイド

 ガウディ 作  オーローラ・クイート 編  クリスティーナ・モンテス 編  西森 陸雄 訳・監修  安藤 宗一郎 訳  根本 玲子 訳  エクスナレッジ

 カサ・ビセンス、サグラダ・ファミリア聖堂、グエル邸、グエル公園、カサ・バトリョ、カサ・ミラ…。建築の新潮流の扉を開いたアントニ・ガウディの作品を写真で紹介。ガウディの生涯なども解説する。(分類:520.8カウ)

(著者紹介)ガウディ:1852年から1926年。バルセロナの建築技術学校で学ぶ。サグラダ・ファミリア聖堂などを手がける。

交通・運輸

  • 図解EV革命 100年に1度のビジネスチャンスが一目瞭然!

 村沢 義久 著  毎日新聞出版

 約110兆円に拡大する電気自動車(EV)市場のことがわかる!EVとはどんなものかをはじめ、脱ガソリンで変わる自動車産業、EVを巡る自動車産業地図、2030年のEV市場などについて、わかりやすく図解する。(分類:537.2ムラ)

(著者紹介)村沢 義久(むらさわ・よしひさ):1948年徳島県生まれ。東京大学大学院工学系研究科修了(情報工学専攻)。合同会社Xパワー代表、環境経営コンサルタント。

インターネット

  • 60歳からはじめるSNS

 岡本 ゆかり 著  岡村 秀昭 著  後藤 宏 著  日経BP社

 音信不通だった古い友人、遠くに住む子供や孫とやり取りできる!LINE、Facebook、Twitter、Instagramのはじめ方を、シニアにもわかりやすく解説。パソコン、スマートフォン、タブレット対応。(分類:547.4ロク)

工学・工業

  • 電子工作パーフェクトガイド 工作テクニックと電子部品・回路・マイコンボードの知識が身につく

 伊藤 尚未 著  誠文堂新光社

 役立つグッズ、キラキライルミネーション、自動運転カーなど、ちょっと変わった装置をつくりたい人のための、電子工作の本。マイコンボードと電子工作をつなげて、プログラミングで制御する基本もわかりやすく解説。(分類:549イト)

(著者紹介)伊藤 尚未(いとう・なおみ):フリーのメディアアーティスト。電子工作やおもちゃづくりのワークショップを展開するほか、大学や学習塾などで講師を務める。著書に「LED工作テクニック」など。

  • わかる!使える!溶接入門 (基礎知識)(段取り)(実作業)

 安田 克彦 著  日刊工業新聞社

 溶接の接合メカニズムや溶接用語、各産業界における溶接の活用状況などを紹介。さらに、安全作業や使用する材料の素材管理、溶接に使用する機器の設定、溶接材料、溶接条件の設定を、作業項目ごとに類別し解説する。(分類:566.6ヤス)

(著者紹介)安田 克彦(やすだ・かつひこ):1944年神戸市生まれ。工学博士(東京工業大学)。高付加価値溶接研究所長、職業能力開発総合大学校名誉教授。著書に「目で見てわかる良い溶接・悪い溶接の見分け方」など。

  • 鉋削りの技法 1/1000ミリを究める薄削りの極意を知る 薄削りの魅力 仕立て・研ぎ・削りの実践 名工と道具

 削ろう会 監修  大工道具研究会 編  誠文堂新光社

 現在トップクラスで常に薄削りを競っている大工職や、若くして「現代の名工」に選ばれた建具職人など、5人の職人たちが、それぞれの鉋の仕立てや研ぎを紹介。削ろう会初代会長・杉村 幸次郎の記録「名工と銘品」等も収録。(分類:583.8カン)

ファッション

  • 大切な靴と長くつきあうための靴磨き・手入れがよくわかる本 様々な素材・加工・デザイン・用途別特徴と取り扱い方を紹介

 飯野 高広 著  池田書店

 「靴との付き合い方」について、トータルにわかる本。靴の種類や選び方、服との合わせ方やお手入れの方法、さらには、汚れ・シミ・カビ・傷など靴の「困った」への対処まで、紳士靴の基本中の基本について解説する。(分類:584.7イイ)

(著者紹介)飯野 高広(いいの・たかひろ):1967年東京生まれ。服飾ジャーナリスト。男性の服飾品全般を執筆領域とし、歴史的背景を絡めつつビジネスマン経験を生かした視点で論じる。専門学校で近現代ファッション史の講師も務める。

芸事・お稽古

  • おとなの着物ことはじめ 難しいこと抜き!今すぐ楽しむ

 永岡書店編集部 編著  永岡書店

 おとなの着物初心者に向けた入門書。着物や帯の買い方から、着物を着る前の準備、着物でのお出かけ、お手入れと収納まで、カジュアルに着物を楽しむためのノウハウを、豊富なカラーイラストとともに紹介します。(分類:593.8オト)

  • 茶箱と茶籠の図鑑99 愛蔵版

 堀内 明美 著  世界文化社

 暮らしに潤いと豊かな時間をもたらす道具の数々…。京都のアンティーク店のオーナーが古今東西の美術品、工芸品を集めて組み上げた99組の茶箱。抹茶の箱や籠のみならず、煎茶道具の箱籠、器局なども充実した茶箱・茶籠図鑑。(分類:791.5ホリ)

(著者紹介)堀内 明美(ほりうち・あけみ):アンティーク漆器店「うるわし屋」を開業。漆器を中心とした質の良い生活骨董を扱う。2009年から茶箱の企画展を開催。

  • 点前の準備 茶の湯の基礎から茶箱まで

 淡交社編集局 編  藤井 宗悦 監修・執筆  淡交社

 濃茶点前、薄茶点前、炭手前など、基本となる点前の準備から、貴人点、重茶碗、花所望といった小習事十六ケ条、茶箱点前まで、豊富な写真でわかりやすく解説する。(分類:791.7テマ)

工作・手芸・クラフト

  • はじめてでも簡単にできる小さな袋もの 大切な思い出を包む

 永井 亜希乃 著  世界文化社

 誕生の思い出から人生の大切な思い出、そしてお手元供養まで。お茶道具の袋ものの手法を応用した、大切なものを入れるための袋ものを紹介。初心者にもわかる全40作品の作り方つき。飾り結びの結び方も掲載。(分類:594.7ナカ)

(著者紹介)永井 亜希乃(ながい・あきの):茶器袋物師。他に、茶の湯に関する組紐の制作、飾り結びと、指導範囲は広い。アトリエ亜馬阿乃飾り結び教室主宰、仕覆教室助手、NHK文化センター青山教室仕覆教室講師。

  • 大人スタイルのキルト

 小関 鈴子 著  グラフィック社

 何気ないようで奥深いシンプルシックなキルト作品とその作り方を紹介。タペストリーやティーマットなどのインテリア、バッグやストールといったファッションアイテムを収録する。コピーして使う型紙、図案も掲載。(分類:594.9コセ)

(著者紹介)小関 鈴子(こせき・すずこ):キルト作家。キルト教室「La Clochette」主宰。著書に「モダンキルトスタイル」「マニッシュなキルト」など。

  • おりがみと身近な素材で明るく!楽しく!季節の部屋飾り12か月

 いまい みさ 著  ベストセラーズ

 ミニチュアひな人形、粘土でつくるあじさい飾り、貝がらの夏リース、ハロウィンの吊るしオーナメント…。おりがみやリサイクル品を活用した、季節の部屋飾りのアイデアを多数掲載する。(分類:754.9イマ)

(著者紹介)いまい みさ:造形作家。手作りおもちゃ普及会代表。幼稚園、小学校、講演会などでおもちゃづくりを指導するかたわら保育誌、児童書、教科書、新聞などで作品を紹介。著書に「おりがみで12かげつ」など。

料理

  • ゆでおき 買った食材あまった食材全部ゆでてストック!

 牧野 直子 監修  主婦の友社

 材料をゆでておくストック法、「ゆでおき」で毎日の料理が圧倒的にラクになる!ほうれんそう、小松菜、ブロッコリー、もやし、豚薄切り肉、鶏肉など、野菜や肉、卵のゆで方と、それを使ったレシピを紹介します。(分類:596ユテ)

  • かけ焼きおかず かけて焼くだけ!至極カンタン!アツアツ「オーブン旨レシピ」

 山田 英季 著  グラフィック社

 焼くだけすき焼き、グリルハンバーグ、サケの生ハムクリームスープグラタン、里いもと明太子のグリル…。食材を切ってソースをかけたら、あとはオーブンにお任せ。手間ひまかけずに美味しいごはんが食べられるレシピを紹介。(分類:596ヤマ)

(著者紹介)山田 英季(やまだ・ひですえ):兵庫県生まれ。料理家。フレンチ等でシェフを歴任後、ケータリングなど続々と活躍の場を広げ、株式会社and recipeを設立。著書に「簡単!3色べんとう」など。

  • にんじん、たまねぎ、じゃがいもレシピ

 山田 英季 著  光文社

 いつでも家にあるにんじん、たまねぎ、じゃがいもを、もっと上手に使いましょう。味つけや切り方、組み合わせなど、ちょっとした調理法のコツで彼らが主役になる、かんたんおいしいレシピを紹介します。(分類:596.3ヤマ)

食品・食文化

  • 世界の有名シェフが語るマンマの味

 ミーナ・ホランド 著  川添 節子 訳  エクスナレッジ

 世界的ベストセラー「食べる世界地図」の著者が、出身国や背景もさまざまな食の世界の有名人へのインタビューを軸に、家庭料理について綴る。著者自身の「マンマの味」への思いやレシピも盛り込んだ、味わい深いエッセイ。(分類:596ホラ)

(著者紹介)ミーナ・ホランド:「ガーディアン・クック」の編集者。フード・ライター。著書に「食べる世界地図」がある。

育児

  • 絵本とおもちゃでゆっくり子育て 0歳から幼児までの

 柿田 友広 著  マイルスタッフ

 スマホより、アナログなものを使って子育てをしてみませんか。ハイハイ、立っち、イヤイヤ期…。0歳から幼児までのそれぞれの時期に合わせて、適した絵本とおもちゃを紹介します。小学校へ入るための準備も掲載。(分類:599.8カキ)

(著者紹介)柿田 友広(かきた・ともひろ):1952年静岡市生まれ。自称、子どもの本とおもちゃを売る哲学者。百町森を経営。大学・高校の幼児教育科等でおもちゃや絵本についての授業を担当。著書に「プーおじさんの子育て入門」等。

農林水産業

  • サルはなぜ山を下りる? 野生動物との共生

 室山 泰之 著  京都大学学術出版会

 ニホンザルが集落周辺に現れるようになった歴史的経緯と行動特性を紹介し、被害が発生する原因を考察。そして、農家と行政の課題とその解決方法を検討し、ニホンザルと共生してゆく方策を探る。(分類:615.8ムロ)

(著者紹介)室山 泰之(むろやま・やすゆき):1962年生まれ。京都大学大学院理学研究科博士後期課程(霊長類学専攻)研究指導認定。日本学術振興会特別研究員等を経て、東洋大学経営学部教授(マーケティング学科・自然科学研究室)。

  • CHOCOLATE チョコレートの歴史、カカオ豆の種類、味わい方とそのレシピ チョコレートを愛するすべての人へ

 ドム・ラムジー 著  夏目 大 ほか訳  東京書籍

 カカオ豆の産地のことや、「bean to bar」チョコレートの作り方、チョコレートの味わい方などカカオ豆とチョコレートのすべてをまとめた一冊。カカオ豆からチョコレートを作るレシピも紹介。(分類:617.3ラム)

(著者紹介)ドム・ラムジー:イギリスを拠点に活動するチョコレートの専門家。ビーントゥバーチョコレート専門店「ダムソンチョコレート」を立ち上げ、様々な賞を受賞。国際的なチョコレート・コンクールの審査員を務める。

  • ハチミツの歴史

 ルーシー・M.ロング 著  大山 晶 訳  原書房

 現代人にとっては甘味料のハチミツは、古来神々の食べ物であり、薬、保存料、武器でさえあった。ミツバチと養蜂、食べ方・飲み方の歴史から、政治、経済、文化との関係まで、ハチミツと人間との甘美な歴史を描く。レシピ付き。(分類:646.9ロン)

(著者紹介)ルーシー・M.ロング:「食物文化研究所」創設者および所長。ボーリング・グリーン州立大学で教鞭をとるほか、食に関するさまざまな教育プログラム、ドキュメンタリービデオ、博物館での展示にかかわってきた。

ガーデニング・園芸

  • 野菜がよく育つ土づくり 肥沃な土をつくる堆肥・緑肥・肥料の使い方

 学研プラス

 野菜がおいしく元気に育つためには、畑の土づくりが重要。肥沃な土の特徴である「団粒構造」を詳解し、目指すべき理想の土づくりのコツをわかりやすく紹介する。名人たちの土づくりワザも収録。「野菜だより」掲載を書籍化。(分類:626.1ヤサ)

  • 盆栽・伝統園芸植物の鑑賞知識 銘品、器、伝統と歴史、見方のルールを知る

 盆栽・伝統園芸植物の鑑賞知識製作委員会 編  誠文堂新光社

 日本人の豊かな生活文化の「華」である、盆栽と伝統園芸の魅力をあますところなく紹介した一冊。盆栽の歴史や、植物ごとの特徴について解説し、盆栽と伝統園芸植物の鑑賞のポイントを写真とともに説明する。(分類:627.8ホン)

ペット

  • 愛犬のための症状・目的別高齢犬ケア百科 食べる・歩く・排泄困難、加齢による病に対応

 須崎 恭彦 著  講談社

 長年のケアマネージャー経験や、リハビリ・介護医療第一人者取材で得た知識を持つ飼い主さん達が実践した、高齢犬介助法を紹介。愛犬の介護段階に応じた食事・歩行・排泄のケア方法がわかる。(分類:645.6スサ)

(著者紹介)須崎 恭彦(すさき・やすひこ):岐阜大学大学院連合獣医学研究科修了。獣医師、獣医学博士。須崎動物病院院長。九州保健福祉大学客員教授。ペット食育協会会長。著書に「愛犬のための症状・目的別栄養事典」など。

芸術・美術

  • 新日本遺産

 平凡社

 寅さん、神田神保町古書店街、仙台たんす、喫茶店…。古典芸能から美術品、ポップカルチャーまで、20人の賢人・数寄者が選んだ新しい日本遺産100を紹介する。巻頭特集「「神宿る」国家祭祀の聖地、沖ノ島」も収録。(分類:702.1シン)

絵画・版画

  • 消えたベラスケス

 ローラ・カミング 著  五十嵐 加奈子 訳  柏書房

 19世紀、英国の書店主が出会ったのは、スペインの宮廷画家ベラスケスによる幻の一枚の絵。たった数ポンドのキャンバスが、男の人生をくるわせてゆき…。絵とともに流浪した、ひとりの男のノンフィクション・ストーリー。(分類:723.3ヘラ)

(著者紹介)ローラ・カミング:1961年生まれ。「オブザーバー」紙の美術批評を担当。父親は画家のジェイムズ・カミング。「消えたベラスケス」でジェイムズ・テイト・ブラック賞(伝記部門)受賞。

  • ラファエロ 作品と時代を読む

 越川 倫明 著  松浦 弘明 著  甲斐 教行 著  深田 麻里亜 著  河出書房新社

 神に選ばれた画家、ラファエロ。彼は37歳という短い生涯で、何を描き、何を伝えたかったのか。教皇、貴族らの陰謀が交錯するルネサンスという時代を読み、そこで彼がいかなる創造をなしとげたかを、代表作から分析する。(分類:723.3ラフ)

(著者紹介)越川 倫明(こしかわ・みちあき):1958年東京都生まれ。東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。東京藝術大学美術学部教授。
 松浦 弘明(まつうら・ひろあき):1960年岐阜県生まれ。東京藝術大学大学院博士後期課程満期退学。多摩美術大学教授。

書道

  • 文字に美はありや。

 伊集院 静 著  文藝春秋

 美しい文字とは何か。鑑真、空海、織田 信長から夏目 漱石、太宰 治、ビートたけしまで、文人や作家の名筆、名跡をたどりながら考える。写真も満載。「文藝春秋」連載に加筆し単行本化。(分類:728.2イシ)

(著者紹介)伊集院 静(いじゅういん・しずか):1950年山口県生まれ。立教大学文学部日本文学科卒業。「乳房」で吉川 英治文学新人賞、「受け月」で直木 三十五賞、「機関車先生」で柴田 錬三郎賞受賞。

音楽

  • 太鼓の文化誌

 山本 宏子 著  青弓社

 太鼓は、ヨーロッパでは民俗音楽や軍隊で、アジアの国々では合図や宗教行事で使われてきた。アイルランド、中欧、トルコ、インド、ブータンの太鼓をフィールドワークし、太鼓ワールドを描き出す。写真や口太鼓の楽譜も掲載。(分類:763.8ヤマ)

(著者紹介)山本 宏子(やまもと・ひろこ):東京国立文化財研究所芸能部調査員などを経て、岡山大学教授、兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科(博士課程)教授(兼職)。著書に「日本の太鼓、アジアの太鼓」など。

伝統芸能

  • 文楽のすゝめ

 竹本 織太夫 監修  実業之日本社

 豊竹 咲甫太夫が六代目竹本織太夫を襲名するにあたり、文楽のおもしろさや、絶対に観ておきたい名作を紹介。文楽の舞台、観劇に役立つ江戸時代の常識なども解説。三浦 しをんらの寄稿も収録。大阪を楽しむぶらあるきガイド付き。(分類:777.1フン)

スポーツ

  • 歴代オリンピックでたどる世界の歴史 1896-2016

 「歴代オリンピックでたどる世界の歴史」編集委員会 編  山川出版社

 オリンピックをたどれば世界の歴史が見えてくる。1896年のアテネ大会から2016年のリオデジャネイロ大会まで、オリンピック各大会の特徴やハイライトをトピックスとコラムで解説。当時の国際情勢も詳細な図版で紹介。(分類:780.6レキ)

  • 最新ストレッチの科学 柔軟性を高めて、気持ちよく伸ばすための真実52

 坂詰 真二 監修  新星出版社

 ストレッチの理論と実践を明快に解説した書。カラダの硬い、柔らかいを科学的に検証するとともに、ストレッチの効能はもちろん、「科学的に効く」具体的なストレッチもカラー写真で紹介する。(分類:781.4サイ)

  • 下町ボブスレーの挑戦 ジャマイカ代表とかなえる夢

 細貝 淳一 著  奥田 耕士 著  朝日新聞出版

 大田区の町工場が独自開発した「下町ボブスレー」は、ソチ五輪直前に不採用通告を受けたが…。国産初ボブスレー製作プロジェクトの責任者と事務方が、プロジェクト復活の舞台裏を明かす。「下町ボブスレー」の続編。(分類:784.8ホソ)

(著者紹介)細貝 淳一(ほそがい・じゅんいち):1966年東京生まれ。下町ボブスレーネットワークプロジェクト推進委員会ゼネラルマネージャー。マテリアル代表取締役。
 奥田 耕士(おくだ・こうじ):1964年神奈川県生まれ。大田区産業振興協会・地域型産業推進課長。

アウトドア

  • 山岳読図ナヴィゲーション大全

 村越 真 著  宮内 佐季子 著  山と溪谷社

 地図を読む、その先へ―。登山者のために、地図とコンパスの特性&読図の基本から、GPSや高度計、スマホを利用したナヴィゲーション技術までを体系的に解説。道迷い遭難の実例や、読図力を高められる練習問題も収録。(分類:786.1ムラ)

(著者紹介)村越 真(むらこし・しん):1960年生まれ。静岡大学教育学部教授。国立登山研修所専門調査委員。
 宮内 佐季子(みやうち・さきこ):1975年生まれ。2004年度全日本オリエンテーリング大会女子優勝。

日本語

  • 広辞苑 第7版

 新村 出 編  岩波書店

 総項目数25万の日本語辞典。各界第一線で活躍する専門家が、正確かつ簡明に解説する。言葉や社会の変化、学術研究の進展を反映し、基礎的な言葉の意味説明を刷新、古典用例を大幅に見直した第7版。机上版も同時刊行。(分類:R813.1コウ)

(著者紹介)新村 出(しんむら・いずる):1876年から1967年。山口県生まれ。言語学を専攻。東大助教授を経て京大教授。特に、キリシタン語学に新生面をひらき、語源語誌説に卓見を示す。文化勲章受章。著書に「南蛮更紗」など。

英語

  • オックスフォード英語ことわざ・名言辞典

 ジェニファー・スピーク 編  澤田 治美 監訳  赤羽 美鳥 訳  杉山 正二 訳  柊風舎

 人生、仕事、暮らし、結婚、友情、学問・芸術、迷信…。多岐にわたるテーマの約1,200の英語のことわざ・名言を収録し、その意味を解説。聖書、シェイクスピア、言語コーパスなどからの用例を多数掲載する。(分類:R833.4オッ)

(著者紹介)ジェニファー・スピーク:辞典編集者。

小説研究

  • 名作なんか、こわくない

 柚木 麻子 著  PHP研究所

 信じることをあきらめないエネルギー「女の一生」、恋の幕引きに漂う爽快感「返事はあした」、目を背けたい性分を描き切る「嵐が丘」…。柚木 麻子が古今東西の名作の魅力を紹介。「PHPスペシャル」連載に加筆し単行本化。(分類:902.3ユス)

(著者紹介)柚木 麻子(ゆずき・あさこ):1981年東京都生まれ。立教大学文学部フランス文学科卒業。「フォーゲットミー、ノットブルー」でオール讀物新人賞、「ナイルパーチの女子会」で山本 周五郎賞を受賞。

  • コバルト文庫40年カタログ コバルト文庫創刊40年公式記録

 烏兎沼 佳代 著  集英社

 ライトノベルの元祖であるコバルト文庫の40年間、総発刊点数約4,500冊全タイトルを網羅。カラー書影1,200点や、佐藤愛子ほかレジェンド作家の独占取材も収録する。ジャケットそでに切り取り式しおり付き。(分類:910.2ウト)

(著者紹介)烏兎沼 佳代(うとぬま・かよ):山形県生まれ。編集者、ふろく研究家。高校教師、台湾での日本語教師を経て、文春ネスコに勤務。著書に「りぼんの付録全部カタログ」がある。

古典文学・文学史・作家論

  • 怪人江戸川乱歩のコレクション

 平井 憲太郎 著  本多 正一 著  落合 教幸 著  浜田 雄介 著  近藤 ようこ 著  新潮社

 江戸川 乱歩とは何者なのか。無残絵、人形、遠眼鏡から帽子、ネクタイ、身辺小道具まで、愛蔵プライベート・グッズや秘蔵アルバム帖などを紹介。第一人者による文学案内、評伝、近藤ようこの描き下ろし漫画「お勢登場」も収録。(分類:910.2エト)

(著者紹介)平井 憲太郎(ひらい・けんたろう):1950年東京都生まれ。立教大学卒業。株式会社エリエイ代表取締役。日本鉄道模型の会理事長。
 本多 正一(ほんだ・しょういち):1964年栃木県生まれ。青山学院大学卒。写真家、文筆家。編書に「中井英夫全集」など。

  • 漱石を知っていますか

 阿刀田 高 著  新潮社

 はっきり言って、小説は上手くない。じゃあ、なにが凄かったのか。実作者の目から創作技法・文章術・作家心理をやさしく解説。主要13作の読みどころもわかる、漱石文学の超入門書。「小説新潮」連載を単行本化。(分類:910.2ナツ)

小説

  • キネマの天使 レンズの奥の殺人者

 赤川 次郎 著  講談社

 人気映画監督が率いるチームで、現場全体を眺めることができるスクリプターゆえに、トラブル解決に奔走する亜矢子。撮影もこれからが佳境という最中、スタントマンが刺殺され…。「小説現代」連載に加筆し単行本化。

(著者紹介)赤川 次郎(あかがわ・じろう):1948年福岡生まれ。「幽霊列車」でオール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。第9回日本ミステリー文学大賞、吉川 英治文学賞を受賞。

  • そのバケツでは水がくめない

 飛鳥井 千砂 著  祥伝社

 アパレルメーカーに勤める理世は、新ブランドのメインデザイナーに美名をスカウト。彼女の魅力とその才能に激しく惹かれる理世だが、やがてその親密さは過剰になっていき…。「小説NON」連載に加筆し単行本化。

(著者紹介)飛鳥井 千砂(あすかい・ちさ):1979年生まれ。愛知県出身。「はるがいったら」で第18回小説すばる新人賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「タイニー・タイニー・ハッピー」「砂に泳ぐ」など。

  • 俺はエージェント

 大沢 在昌 著  小学館

 23年ぶりに復活した極秘ミッション「コベナント」とは。フリーター青年・村井と元凄腕エージェント・白川老人の“迷コンビ”が、巨悪の陰謀を追いつめる。「STORY BOX」連載を加筆・修正し単行本化。

(著者紹介)大沢 在昌(おおさわ・ありまさ):1956年愛知県生まれ。「感傷の街角」で小説推理新人賞を受賞し作家デビュー。「無間人形」で直木 三十五賞、「心では重すぎる」で日本冒険小説大賞を受賞。

  • 葵の残葉

 奥山 景布子 著  文藝春秋

 徳川の分家筋・高須に生まれた四兄弟はやがて尾張、一橋、会津、桑名を継いで維新と佐幕で対立する。同じ血筋に連なりながら相戦うこととなった“最後の徳川”たちの物語。

(著者紹介)奥山 景布子(おくやま・きょうこ):1966年愛知県生まれ。「平家蟹異聞」でオール讀物新人賞受賞。著書に「恋衣とはずがたり」「時平の桜、菅公の梅」など。

  • それ自体が奇跡

 小野寺 史宜 著  講談社

 30歳、結婚3年め、共働き。夫は報酬ゼロのJリーグ入りの夢を追い始め、夫の事後報告に異を唱えた妻は違う男に惹かれ始める。初めて訪れた危機を、夫妻は乗り越えられるのか―。夢を諦めないすべての男女に贈る夫婦の物語。

(著者紹介)小野寺 史宜(おのでら・ふみのり):1968年千葉県生まれ。2006年「裏へ走り蹴り込め」でオール讀物新人賞を受賞してデビュー。「ROCKER」でポプラ社小説大賞優秀賞を受賞。ほかの著書に「近いはずの人」など。

  • 父子(おやこ)ゆえ 摺師安次郎人情暦

 梶 よう子 著  角川春樹事務所

 神田明神下でひとり暮らす安次郎は、女房のお初に先立たれて5年。子の信太をお初の実家に預け、一流の職人としてさまざまな浮世絵を摺ってきた。ある日、義兄が駆け込んできて…。「ランティエ」掲載を単行本化。

(著者紹介)梶 よう子(かじ・ようこ):東京都生まれ。「い草の花」で九州さが大衆文学賞、「一朝の夢」で松本清張賞、「ヨイ豊」で歴史時代作家クラブ賞作品賞受賞。

  • カーテンコール!

 加納 朋子 著  新潮社

 経営難で萌木女学園は閉校することに決まっていた。にもかかわらず、卒業できなかった女学生たちを宿泊施設にひとまとめにして、特別補講を行うことになったが…。「惑-まどう-」「小説新潮」掲載を単行本化。

(著者紹介)加納 朋子(かのう・ともこ):1966年生まれ。1992年「ななつのこ」で鮎川 哲也賞を受賞しデビュー。「ガラスの麒麟」で日本推理作家協会賞(短編および連作短編集部門)、「レインレイン・ボウ」で京都水無月大賞を受賞。

  • 竹林精舎

 玄侑 宗久 著  朝日新聞出版

 恋の悩みを抱えたまま、被災地の寺に入った新米僧侶の懊悩と逡巡。ブッダの弟子になった気弱で明るい青年は、仲間と共にフクシマでどう生きるのか―。福島県に住む僧侶作家が7年を経て放つ書き下ろし長篇。

(著者紹介)玄侑 宗久(げんゆう・そうきゅう):1956年福島県生まれ。慶應義塾大学中国文学科卒業。臨済宗妙心寺派福聚寺住職。「中陰の花」で芥川賞、「光の山」で芸術選奨文部科学大臣賞受賞。

  • 英龍伝

 佐々木 譲 著  毎日新聞出版

 開国か、戦争か。早くから「黒船来航」を予見し、海防強化を訴え続けた異能の行政官・江川 太郎左衛門英龍。その不屈の生涯を描く。「くろふね」「武揚伝」に連なる幕末3部作、完結。「日経マスターズ」連載を単行本化。

(著者紹介)佐々木 譲(ささき・じょう):1950年北海道生まれ。「エトロフ発緊急電」で山本 周五郎賞、日本推理作家協会賞、日本冒険小説協会大賞、「廃墟に乞う」で直木賞を受賞。ほかの著書に「沈黙法廷」など。

  • 卑劣犯

 笹本 稜平 著  光文社

 生活安全部の現職警部補が轢き殺された。轢いたのは上司の車だが、事件の2日前に盗難に遭っていたという。「警察の警察」警務部監察係の面々は内部犯を疑い、調査をはじめるが…。「小説宝石」連載を単行本化。

(著者紹介)笹本 稜平(ささもと・りょうへい):1951年千葉県生まれ。立教大学卒。「時の渚」で第18回サントリーミステリー大賞と読者賞、「太平洋の薔薇」で第6回大藪 春彦賞を受賞。

  • 遺訓

 佐藤 賢一 著  新潮社

 明治9年。沖田 総司の甥で天然理心流の遣い手である芳次郎は、西郷 隆盛の警護を命じられる。死闘を重ねるうち、人には力に勝る強さがあることを知る―。最後のサムライたちを描く時代長篇。「波」連載に加筆・修正し単行本化。

(著者紹介)佐藤 賢一(さとう・けんいち):1968年山形県生まれ。東北大学大学院文学研究科で西洋史学を専攻。「王妃の離婚」で直木賞、「小説フランス革命」で毎日出版文化賞特別賞を受賞。

  • サハラの薔薇

 下村 敦史 著  KADOKAWA

 研究のため、自らの手を汚した考古学者は、航空機の墜落により、砂漠横断を余儀なくされる。危険を内包したパーティに、さらに襲い来る困難の数々。やがて一行は分裂し…。「文芸カドカワ」掲載に加筆し単行本化。

(著者紹介)下村 敦史(しもむら・あつし):1981年京都府生まれ。作家。2014年「闇に香る嘘」で江戸川 乱歩賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「生還者」「真実の檻」など。

  • ハリケーン

 高嶋 哲夫 著  幻冬舎

 連続発生する台風、記録的豪雨と暴風、地盤の変容、急増する土砂崩れ…。自然の猛威に翻弄される気象予報官の焦燥と葛藤を描いたサスペンス大作。「デジタルポンツーン」連載を加筆し単行本化。

(著者紹介)高嶋 哲夫(たかしま・てつお):1949年岡山県生まれ。「メルトダウン」で小説現代推理新人賞、「イントゥルーダー」でサントリーミステリー大賞・読者賞受賞。ほかの著書に「日本核武装」など。

  • コルトM1847羽衣

 月村 了衛 著  文藝春秋

 “羽衣”の異名を持つ女渡世人・お炎は、想い人を探すため、最新式六連発銃・コルトM1847を片手に佐渡へと渡る。しかし佐渡の金山には、奇怪な像を信仰する邪教が広がっていて…。時代長編。「週刊文春」掲載を単行本化。

(著者紹介)月村 了衛(つきむら・りょうえ):1963年大阪生まれ。早稲田大学第一文学部文芸学科卒。2010年「機龍警察」で小説家デビュー。「コルトM1851残月」で大藪 春彦賞、「土漠の花」で日本推理作家協会賞受賞。

  • 架空の犬と嘘をつく猫

 寺地 はるな 著  中央公論新社

 羽猫家は6人家族。変なのは名字だけでなく、それぞれがちょっと変わった嘘をつくこと―。羽猫家長男の山吹が大人になり、みんなの(嘘)が解かれたとき、本当の家族の姿が見えてくる。嘘をつき続けた家族の素敵な物語。

(著者紹介)寺地 はるな(てらち・はるな):1977年佐賀県生まれ。「ビオレタ」で第4回ポプラ社小説新人賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「月のぶどう」「今日のハチミツ、あしたの私」など。

  • 絶望の歌を唄え

 堂場 瞬一 著  角川春樹事務所

 東南アジアで共に遭遇したテロで行方不明になった友。友を失った悲しみと死の恐怖から刑事を辞めた男。そんな折、平穏な日本でテロ爆発が起こった。刑事という過去と断絶した男が再び覚醒する―。ハードボイルド・サスペンス。

(著者紹介)堂場 瞬一(どうば・しゅんいち):1963年茨城県生まれ。「8年」で小説すばる新人賞を受賞。ほかの著書に「錯迷」「時限捜査」など。

  • 映画化決定

 友井 羊 著  朝日新聞出版

 放課後の教室でナオトが落とした一冊のノートを拾ったのは、同級生の天才映画監督・ハル。彼女はそこに書かれたマンガのネームを見て、言った。「これをわたしに撮らせてほしい」と…。切ない青春の物語。

(著者紹介)友井 羊(ともい・ひつじ):1981年群馬県生まれ。國學院大學文学部哲学科卒。小説家。「僕はお父さんを訴えます」で「このミステリーがすごい!」大賞優秀賞を受賞。ほかの著書に「ボランティアバスで行こう!」など。

  • 天翔ける

 葉室 麟 著  KADOKAWA

 時は幕末。越前福井藩主・松平 春嶽は、老中・阿部 正弘や薩摩の島津 斉彬ら外様雄藩と連携し、新しい幕府のあり方を模索してゆく。日本を守るため、激動の時代を駆け抜けた春嶽の生涯を描く。「小説野性時代」連載を単行本化。

(著者紹介)葉室 麟(はむろ・りん):1951年から2017年。北九州市生まれ。西南学院大学卒業。「乾山晩愁」で歴史文学賞、「蜩ノ記」で直木賞、「鬼神の如く」で司馬 遼太郎賞を受賞。

  • 探偵少女アリサの事件簿 2  今回は泣かずにやってます

 東川 篤哉 著  幻冬舎

 地元でなんでも屋を始めた良太。最近は、お得意様の娘、有紗の子守役を仰せつかっている。10歳にして名探偵を気取っている有紗は、良太が依頼された事件にことごとく首を突っ込みたがり…。「パピルス」連載等を基に書籍化。

(著者紹介)東川 篤哉(ひがしがわ・とくや):1968年広島県生まれ。岡山大学法学部卒業。「謎解きはディナーのあとで」で本屋大賞を受賞。ほかの著書に「ライオンは仔猫に夢中」など。

  • 生の肯定

 町田 康 著  毎日新聞出版

 世界を睥睨し超然と生きるはずだった。数多の苦難に襲われ、死に場所を求めて彷徨った。余はいま、人々の温もりの中で生きようとしている…。「どつぼ超然」シリーズ完結。「本の時間」連載に書き下ろしを加える。

(著者紹介)町田 康(まちだ・こう):1962年大阪府生まれ。「くっすん大黒」でBunkamuraドゥマゴ文学賞、野間文芸新人賞、「きれぎれ」で芥川賞、「権現の踊り子」で川端康成文学賞を受賞。

  • 風神の手

 道尾 秀介 著  朝日新聞出版

 彼・彼女らの人生は重なり、つながる…。章を追うごとに出来事の(意味)が反転しながら結ばれていく。数十年にわたる歳月を、ミステリーに結晶化した長編小説。「小説トリッパー」「朝日新聞」掲載を単行本化。

(著者紹介)道尾 秀介(みちお・しゅうすけ):1975年生まれ。東京都出身。「背の眼」でホラーサスペンス大賞特別賞を受賞し、デビュー。「光媒の花」で山本 周五郎賞、「月と蟹」で直木賞を受賞。

  • 魔邸

 三津田 信三 著  KADOKAWA

 小学6年生の優真は、義父の海外赴任のため、移住先が決まるまで大好きな叔父と暮らすことに。しかし、叔父に連れられて“神隠し”の伝承があるという森に建つ家を訪れたその晩から、不気味な出来事が次々と降りかかり…。

(著者紹介)三津田 信三(みつだ・しんぞう):奈良県出身。編集者を経て、2001年「ホラー作家の棲む家」でデビュー。「水魑の如き沈むもの」で本格ミステリ大賞受賞。ほかの著書に「どこの家にも怖いものはいる」など。

 村山 由佳 著  新潮社

 全てを変えた中学2年の夏。生涯拭えぬ過ちとトラウマを抱えたまま、各々の人生を歩んでいた男女4人の運命が、20年の時を経て交錯する。官能と暴力に満ちた恋愛長編。「週刊新潮」連載に加筆し単行本化。

(著者紹介)村山 由佳(むらやま・ゆか):1964年東京都生まれ。立教大学卒。「天使の卵」で小説すばる新人賞、「星々の舟」で直木賞、「ダブル・ファンタジー」で中央公論文芸賞、島 清恋愛文学賞、柴田 錬三郎賞を受賞。

  • 婚約迷走中

 群 ようこ 著  角川春樹事務所

 滋味深いスープと美味しいサンドイッチのお店を、マイペースで営むアキコと相棒のしまちゃん。仕事熱心なしまちゃんだが、婚約者・シオちゃんには、つれない態度で…。「パンとスープとネコ日和」第4弾。

(著者紹介)群 ようこ(むれ・ようこ):1954年東京都生まれ。日本大学芸術学部卒業。作家。著書に「かもめ食堂」「かるい生活」など。

  • 道の向こうの道

 森内 俊雄 著  新潮社

 戦争の翳が色濃く残る1950年代の大学時代。そこには自由が、万巻の書が、文学があった―。80代を迎えた作家による自伝的連作集。「新潮」掲載を書籍化。

(著者紹介)森内 俊雄(もりうち・としお):1936年大阪生まれ。早稲田大学ロシア文学科卒業。作家。「幼き者は驢馬に乗って」で文學界新人賞、「翔ぶ影」で泉鏡花賞、「氷河が来るまでに」で読売文学賞、芸術選奨を受賞。

  • 牛天神

 山本 一力 著  文藝春秋

 不況の嵐が吹き荒れる江戸。同心を辞し、庶民相手に鍋釜や小銭を貸す「損料屋」として暮らす喜八郎の地元で、いきなり大工事が始まった。危機感をつのらせる住人たちに喜八郎は…。「オール讀物」連載を単行本化。

(著者紹介)山本 一力(やまもと・いちりき):1948年高知県生まれ。1997年「蒼龍」でオール讀物新人賞、2002年「あかね空」で直木賞を受賞。ほかの著書に「ほかげ橋夕景」など。

  • 背中、押してやろうか?

 悠木 シュン 著  双葉社

 連続する同級生の死は、事故なのか自殺なのか。親友の不登校、そして突然始まった「ぼく」へのいじめ。一体この中学校でなにが起こっているのか…。「小説推理」連載に加筆し単行本化。

(著者紹介)悠木 シュン(ゆうき・しゅん):1980年生まれ。広告代理店、デザイン事務所、印刷会社勤務を経て、2013年「スマートクロニクル」で小説推理新人賞を受賞。2014年「スマドロ」でデビュー。ほかの著書に「花葬」など。

  • 仮面の君に告ぐ

 横関 大 著  講談社

 目を覚ますと身体は別人。しかも“私”は1年前に殺されていた!? 少しずつ事態を把握していくが、私を殺した犯人への復讐に燃えている恋人が不穏な動きを見せ始め…。

(著者紹介)横関 大(よこぜき・だい):1975年静岡県生まれ。武蔵大学人文学部卒業。「再会」で江戸川 乱歩賞を受賞。ほかの著書に「ルパンの娘」「スマイルメイカー」など。

  • 幕末ダウンタウン

 吉森 大祐 著  講談社

 噺家・桂 文枝からお笑いの世界へ誘われた新撰組隊士・濱田 精次郎。寄席はいろんな人間が出入りする情報の宝庫。何かが転がっているかも…。精次郎が迷い始めたところへ、長州藩士とつながりがありそうな芸妓が現れ…。

(著者紹介)吉森 大祐(よしもり・だいすけ):1968年東京都生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。大学在学中より小説を書き始める。電機メーカーに入社後も執筆を続け、「幕末ダウンタウン」で小説現代長編新人賞を受賞。

  • 硬きこと水のごとし

 閻 連科 著  谷川 毅 訳  河出書房新社

 文化大革命の嵐が吹き荒れるなか、血気盛んな人民解放軍の若者・高愛軍は、故郷の貧村に復員し、美しき人妻・夏紅梅とともに革命を志す―。セックスと革命、血と涙と笑いが交錯するドタバタ狂想讃歌。(分類:923.7イエ)

(著者紹介)閻 連科(いえん・りえんこー):1958年中国生まれ。1980年代末から小説を発表。「愉楽」で老舎文学賞を受賞。2014年フランツ・カフカ賞を受賞。ほかの著書に「父を想う」「丁庄の夢」など。

  • 肺都

 エドワード・ケアリー 著  古屋 美登里 訳  東京創元社

 穢れの町は炎に包まれ堆塵館は崩壊、生き延びたアイアマンガー一族は、命からがらロンドンに逃れた。そして彼らの秘めた野望がその姿をあらわす…。著者本人によるイラストも満載。見返しにロンドンの地図あり。完結。(分類:933.7ケア)

(著者紹介)エドワード・ケアリー:1970年イングランド生まれ。イラストレーター、彫塑家としても活躍。著書に「望楼館追想」など。

  • 旅の終わりに

 マイケル・ザドゥリアン 著  小梨 直 訳  東京創元社

 ガン治療中のエラと認知症の夫ジョンの老夫婦は、キャンピングカーに乗ってアメリカ大陸横断の旅に出る…。老いや夫婦、人生を、軽やかなタッチで描く。2018年1月公開映画「ロング,ロングバケーション」の原作。(分類:933.7サト)

(著者紹介)マイケル・ザドゥリアン:ミシガン州生まれ。

  • ソロ

 ラーナー・ダスグプタ 著  西田 英恵 訳  白水社

 20世紀ブルガリアを生き抜いた100歳の盲目の老人ウルリッヒ。音楽と化学に魅せられ、人生を翻弄された名もない男が紡ぎ上げた、めくるめく夢と幻の物語。気鋭のインド系英国人作家による傑作長篇。(分類:933.7タス)

(著者紹介)ラーナー・ダスグプタ:1971年イギリス生まれ。オックスフォード大学で仏文学を学んだ後、音楽も本格的に学ぶ。作家。「東京へ飛ばない夜」でデビュー。「ソロ」で英連邦作家賞(コモンウェルス賞)を受賞。

  • ギデオン・マック牧師の数奇な生涯

 ジェームズ・ロバートソン 著  田内 志文 訳  東京創元社

 実直で知られた牧師の突然の失踪。彼の遺した手記には、悪魔との邂逅など、奇妙な出来事が綴られていた…。ひとりの牧師の数奇な生涯を、歴史、風俗、伝説、父子の物語など、さまざまな要素を織り込んで描く。(分類:933.7ロハ)

(著者紹介)ジェームズ・ロバートソン:1958年イングランド生まれ。作家。数々の短編集や詩集、児童書を上梓しているほか、編集者、翻訳家としての顔も持つ。

  • 特捜部Q7  自撮りする女たち

 ユッシ・エーズラ・オールスン 著  早川書房

 未解決事件を専門に扱う特捜部Qに元殺人捜査課課長から電話が入る。最近発生した老女撲殺事件が、未解決の女性教師殺人事件に酷似しているとの情報だった。元上司の懇願に、カールらQの面々は重い腰を上げるが…。(分類:949.7エス)

(著者紹介)ユッシ・エーズラ・オールスン:1950年コペンハーゲン生まれ。ミステリ作家。

エッセイ

  • 幼年 水の町

 小池 昌代 著  白水社

 たったひとり、世界を見つめていた子どものころ。わたしは孤独だったが少しもさびしくはなかった―。水の町・深川に育った著者が幼年のころを綴った、白水社ウェブサイトの連載エッセイと、書き下ろし掌編小説を収録する。(分類:914.6コイ)

(著者紹介)小池 昌代(こいけ・まさよ):1959年東京生まれ。津田塾大学卒業。詩人・小説家。「もっとも官能的な部屋」で高見 順賞、「コルカタ」で萩原 朔太郎賞、「たまもの」で泉 鏡花賞を受賞。

  • 私の漂流記

 曾野 綾子 著  河出書房新社

 まだ見ぬ世界に魂の自由を求め、人は航海に夢を賭ける―。船上での濃密な出会い、人生の奥深さを描く。「電波の沈黙時間」「ターメリックの匂い」など全24話を収録。「ボン・ボヤージ」連載を単行本化。(分類:914.6ソノ)

(著者紹介)曾野 綾子(その・あやこ):1931年東京生まれ。聖心女子大学文学部英文科卒業。ヴァチカン有功十字勲章受章。文化功労者。「湖水誕生」で土木学会著作賞受賞。ほかの著書に「人生の収穫」「老いの僥倖」など。

  • 楽天家は運を呼ぶ

 高橋 三千綱 著  岩波書店

 酒に親しみ、ギャンブルを楽しみ、ブルドッグと遊ぶ。これぞ楽天家が見つけた人生の極意―。芥川賞作家の著者が、世界中を旅して見つけた様々な出会いや、日々の出来事を綴る。「図書」「テーミス」掲載を加筆し単行本化。(分類:914.6タカ)

(著者紹介)高橋 三千綱(たかはし・みちつな):1948年大阪府生まれ。「退屈しのぎ」で群像新人文学賞、「九月の空」で芥川賞受賞。

  • あなたがスマホを見ているとき、スマホもあなたを見ている。

 藤原 智美 著  プレジデント社

 披露宴2次会でスマホに見入る新婦、人混みが嫌いだといいつつ、群れのなかに加わる安心感…。ありふれた日々の暮らしにスパイスを振りかける珠玉のエッセイ69選。「讀賣新聞」連載コラムに書き下ろしを加えて書籍化。(分類:914.6フシ)

(著者紹介)藤原 智美(ふじわら・ともみ):1955年福岡市生まれ。「運転士」で第107回芥川賞受賞。小説創作とともに「暴走老人!」「スマホ断食」などのノンフィクションを発表し新聞・雑誌でのエッセー連載を行うなど幅広く活躍。

  • はじめての八十歳

 山藤 章二 著  岩波書店

 入院中に迎えた八十歳の誕生日。若いころは気付かなかったこと、思いがけない発想など、脳裏に浮かぶあれこれを、筆の向くまま綴り始めたら止まらなくて…。八十歳の本音を綴る、論より感覚、御意見無用のエッセイ集。(分類:914.6ヤマ)

(著者紹介)山藤 章二(やまふじ・しょうじ):1937年東京生まれ。武蔵野美術学校デザイン科卒業。広告会社をへて、1964年独立。2004年紫綬褒章受章。著書に「山藤 章二のブラック・アングル25年全体重」など。

  • すべての始まり

 吉本 ばなな 著  幻冬舎

 私が人生の舵を持つ。私から光を発信する―。世界の“不思議”を見つめ続ける吉本 ばななが送る、爽快な人生哲学。Webマガジン「note」連載「どくだみちゃんとふしばな」を書籍化。(分類:914.6ヨシ)

(著者紹介)吉本 ばなな(よしもと・ばなな):1964年東京都生まれ。日本大学藝術学部文芸学科卒業。「キッチン」で海燕新人文学賞を受賞しデビュー。「アムリタ」で紫 式部文学賞、「不倫と南米」でドゥマゴ文学賞を受賞。

  • 忘れたふり

 吉本 ばなな 著  幻冬舎

 すごい富よりも美よりも、最高に贅沢なこと。それは、今していることに集中できて、その余裕が心にも体にもあるということ―。爽快な人生哲学。Webマガジン「note」連載「どくだみちゃんとふしばな」を書籍化。(分類:914.6ヨシ)

手記・ルポタージュ

  • 刑務所の読書クラブ 教授が囚人たちと10の古典文学を読んだら

 ミキータ・ブロットマン 著  川添 節子 訳  原書房

 男性ばかりのジェサップ刑務所で、女性教授がはじめた読書クラブ。古典文学を読んだ囚人たちは、何を思うのか。やがて彼らは、思いがけない視点から物語の核心へと近づいていく。読書の常識を覆す驚嘆のノンフィクション。(分類:936フロ)

(著者紹介)ミキータ・ブロットマン:オックスフォード大学卒。文学研究者、作家、精神分析学者。メリーランド・インスティテュート・カレッジ・オブ・アートの人文学科教授。

児童書

対象区分:幼(幼児0歳から5歳)、0歳から2歳(幼児0歳から2歳)、3歳から5歳(幼児3歳から5歳)、小(小学生)、小初(小学1年生から2年生)、小中(小学3年生から4年生)、小上(小学5年生から6年生)、中(中学生)、高(高校生)、般(一般)

情報・コンピュータ・メディア

  • プログラミングについて調べよう

 川崎 純子 文  曽木 誠 監修  沼田 光太郎 絵  岩崎書店

 わたしたちの身の回りにはコンピューターや、コンピューターを使った製品がたくさんあります。コンピューターが働くしくみや、プログラミングの決まり・コツなどを、カラーのマンガやイラストを交えてやさしく解説します。(分類:007フロ 対象:小中)

(著者紹介)川崎 純子(かわさき・じゅんこ):広島県出身。神戸大学文学部卒業。プログラマなどを経てフリーランスとなる。デジタル関連の入門書を中心に、実用書、旅行誌などの編集や執筆を手がける。著書に「図解パソコン」など。

  • よくわかる人工知能 何ができるのか?社会はどう変わるのか?

 松尾 豊 監修  PHP研究所

 さまざまな場面で使われ、これからどんどん使い道が広がっていく人工知能。それはどういったものなのか、それによってわたしたちの社会はどのように変わっていくのかを、図や写真でわかりやすく解説する。(分類:007ヨク 対象:小中、小上)

仕事・職業

  • なないろランドのたからもの おしごとのおはなし 保育士

 井上 林子 作  山西 ゲンイチ 絵  講談社

 学童保育に通う3年生のななは、放課後、学校のとなりの保育園の子どもたちと過ごす。楽しいけど困った子もいて…。おはなしを楽しみながら、あこがれのお仕事がよくわかる本。職業への理解がさらに深まる「まめちしき」つき。(分類:376ナナ 対象:小初、小中)

(著者紹介)井上 林子(いのうえ・りんこ):1977年生まれ。兵庫県出身。梅花女子大学児童文学科卒業。「あたしいいこなの」で創作絵本コンテスト文部科学大臣奨励賞、「宇宙のはてから宝物」で児童文芸新人賞受賞。

  • なんでやねーん! おしごとのおはなし お笑い芸人

 安田 夏菜 作  魚戸 おさむ 絵  講談社

 チャラチャラした拓斗が、一緒にお笑い芸人をめざそうって言い出した。マジメなぼくにできるはずないのに…。おはなしを楽しみながら、あこがれのお仕事がよくわかる本。職業への理解がさらに深まる「まめちしき」つき。(分類:779ナン 対象:小初、小中)

(著者紹介)安田 夏菜(やすだ・かな):兵庫県生まれ。大阪教育大学卒業。日本児童文学者協会会員。「あしたも、さんかく」で講談社児童文学新人賞に佳作入選。ほかの著書に「ケロニャンヌ」など。

理科・自然科学

  • 小さな小さな虫図鑑 よくいる小さい虫はどんな虫?

 鈴木 知之 写真・文  偕成社

 おもに身近な場所で見られる5ミリメートル前後の小さな虫を集めて写真で紹介。小ささが実感できるように工夫して、それぞれの虫の特徴や、さがしにいくときに役立つ情報をわかりやすく解説する。(分類:486チイ 対象:小中)

(著者紹介)鈴木 知之(すずき・ともゆき):1963年埼玉県生まれ。國學院大學卒業。昆虫写真家。アレクサンドラトリバネアゲハの保護活動や、昆虫の撮影を行う。著書に「朽ち木にあつまる虫ハンドブック」「虫の卵ハンドブック」など。

  • サメってさいこう!

 オーウェン・デイビー 作  越智 典子 訳  佐藤 圭一 日本語版監修  偕成社

 恐竜が生まれる2億年も前から地球上で暮らし、いま、500を超える種がいるサメ。とっても小さなペリーカラスザメから、いちばん大きいジンベエザメまで、サメのふしぎを徹底的に紹介する。見返しにイラストあり。(分類:487サメ 対象:小初)

(著者紹介)オーウェン・デイビー:イラストレーター。絵本や広告、スマートフォンアプリなどで活躍。作品に「サルってさいこう!」など。

  • りんごって、どんなくだもの?

 安田 守 写真・文  岩崎書店

 りんごは、どこでどうやってできるんだろう?りんごは、どのくらい昔からあるものなの?りんごのいろいろな品種や、成長する様子、栽培方法、歴史などについて、写真を使って解説します。(分類:625リン 対象:小上)

(著者紹介)安田 守(やすだ・まもる):1963年京都府生まれ。千葉大学大学院修了。生きもの写真家。長野県伊那谷地方を拠点に生物や自然を撮影する。著書に「どこにいるかな?のやまのむしたち」「うまれたよ!オトシブミ」など。

環境問題・資源・エネルギー

  • 地球の危機をさけぶ生きものたち 1  海が泣いている

 藤原 幸一 写真・文  少年写真新聞社

 地球の表面の71%をおおっている海。地球の温暖化や、魚のとりすぎ、ふえつづけるゴミなどにより、海やそこでくらす生きものたちが危機に瀕している状況を写真でわかりやすく解説する。(分類:519チキ 対象:小中、小上)

(著者紹介)藤原 幸一(ふじわら・こういち):秋田県生まれ。生物ジャーナリスト、写真家、作家。ネイチャーズ・プラネット代表。学習院女子大学・特別総合科目「環境問題」講師。著書に「環境破壊図鑑」「南極がこわれる」など。

生活

  • すみれちゃんのお片づけ12カ月

 渡辺 ゆき 文  小林 キユウ 写真  岩崎書店

 子どもによる、子どものためのお片づけ本。4月から3月までの1年を通して、机まわりや本棚の整理、学校で使うものの管理など、子どもの生活に必要なお片づけのすべてを紹介します。(分類:楽597スミ 対象:小、般)

(著者紹介)渡辺 ゆき(わたなべ・ゆき):フリーランスのライター&フードコーディネーター。お料理やインテリアなど、生活につながるジャンルが得意。はちみつ好きが高じて、はちみつマイスターに。

  • 大根はエライ

 久住 昌之 文・絵  福音館書店

 薬味として主菜の味を引き立てたり、いっしょに煮たものの味を引き立てたり。人気も実力もあるのに、どこか奥ゆかしい大根。まるでいつも脇役に徹している役者さんみたい…。月刊「たくさんのふしぎ」から生まれた絵本。(分類:626タイ 対象:小中)

(著者紹介)久住 昌之(くすみ・まさゆき):1958年東京生まれ。漫画家。実弟・久住 卓也と組んだ「Q.B.B.」名の作品「中学生日記」で文藝春秋漫画賞受賞。エッセイストや音楽家としても活躍。

よみもの

  • うみのとしょかん チンアナゴ3きょうだい

 葦原 かも 作  森田 みちよ 絵  講談社

 ここは、海の図書館。チンアナゴの3きょうだいは、本を読んでいるうちにからまりあって、ほどけなくなってしまい…。ヒラメの図書館員を中心に、海の図書館でくりひろげられるやさしい童話。(分類:913アシ 対象:小初)

(著者紹介)葦原 かも(あしはら・かも):第54回講談社児童文学新人賞佳作を受賞した「まよなかのぎゅうぎゅうネコ」でデビュー。

  • 大どろぼうジャム・パン

 内田 麟太郎 作  藤本 ともひこ 絵  文研出版

 へいたいロボットが暴れ出した。村は全滅し、巨大ロボットのふりあげた腕の中には、悲鳴をあげる女の子が。正義の大どろぼうジャム・パンが村を助ける!裏表紙・標題紙にまちがいさがし、見返しに登場人物紹介あり。(分類:913ウチ 対象:小初)

(著者紹介)内田 麟太郎(うちだ・りんたろう):1941年福岡県生まれ。詩人・絵詞(えことば)作家。「さかさまライオン」で絵本にっぽん賞、「うそつきのつき」で小学館児童出版文化賞、「がたごとがたごと」等で日本絵本賞受賞。

  • 図書館の怪談

 斉藤 洋 作  かたおか まなみ 絵  あかね書房

 夜の図書館に怪しい人影が現れる事件を依頼されたナツカとパパ。ふたりが張り込みをしていると、突然冷気がただよって、雪女が現れ…。ナツカのおばけ事件簿シリーズ第16弾。見返しに「オバ系図書館」あり。(分類:913サイ 対象:小中)

(著者紹介)斉藤 洋(さいとう・ひろし):1952年東京生まれ。「ルドルフとイッパイアッテナ」で講談社児童文学新人賞、「ルドルフともだちひとりだち」で野間児童文芸新人賞受賞。路傍の石幼少年文学賞受賞。

  • 魔法学校へようこそ

 さとう まきこ 作  高橋 由為子 絵  偕成社

 小学4年生の圭太の目の前にあらわれた、動く矢印。追いかけた先にあったのは、なんと魔法学校。圭太は、生徒として選ばれたリッチと紅子とともに魔法を学ぶことになったが…。ハートフルファンタジー。(分類:913サト 対象:小上)

(著者紹介)さとう まきこ:東京生まれ。上智大学中退。「絵にかくとへんな家」で日本児童文学者協会新人賞、「ハッピーバースデー」で野間児童文芸推奨作品賞、「4つの初めて物語」で日本文学者協会賞受賞。

  • ぼくらの山の学校

 八束 澄子 著  PHP研究所

 学校や家での居場所をなくしつつある壮太は、ふとしたきっかけで「山村留学センター」を知り、共同生活をはじめることに…。実在する山村留学センターをモデルに、大自然を舞台に成長していく小学生たちを描いた物語。(分類:913ヤツ 対象:小中、小上)

(著者紹介)八束 澄子(やつか・すみこ):広島県生まれ。日本児童文学者協会会員。「季節風」「松ぼっくり」同人。「青春航路ふぇにっくす丸」で日本児童文学者協会賞、「わたしの、好きな人」で野間児童文芸賞を受賞。

  • レモンの図書室

 ジョー・コットリル 作  杉田 七重 訳  小学館

 母親を亡くしたカリプソは、ひとりぼっちで本の世界に入りこんでいた。ある日、本好きな転校生メイがやってきて…。本でつちかった豊かな想像力と、篤い友情を武器に困難と戦う少女の姿を描く。(分類:933コッ 対象:小上、中)

(著者紹介)ジョー・コットリル:俳優、音楽家、教師、新聞売りなど様々な職種を経験後、専業作家に。カーネギー賞にノミネートされたほか、UKLA図書賞、オックスフォードシャー図書賞など数々の賞のリストにあがっている。

  • シロクマが家にやってきた!

マ リア・ファラー 作  ダニエル・リエリー 絵  杉本 詠美 訳  あかね書房

 アーサーは、障害のある弟のために、家でも学校でもがまんを強いられ、おもしろくない毎日。頭にきて家をとびだすと、目の前にシロクマが。心優しく陽気なシロクマのおかげでアーサーの気持ちは変化していき…。(分類:933ファ 対象:小上)

(著者紹介)マリア・ファラー:バース・スパ大学で児童書の創作を学び、修士号を取得。英国の児童書、YA作家。

  • 最後のオオカミ

 マイケル・モーパーゴ 作  はら るい 訳  黒須 高嶺 絵  文研出版

 戦争を生きのびた少年・ロビーは、残忍なイギリス軍に追われる。一方、狩りで殺されたオオカミには子供がいて…。孤児であり逃亡者であるという運命で結ばれた、オオカミと少年の友情と別れの物語。(分類:933モハ 対象:小中)

(著者紹介)マイケル・モーパーゴ:イギリスの児童文学作家。「ザンジバルの贈り物」でウィットブレット賞、「よみがえれ白いライオン」スマーティーズ賞、英国児童文学者協会賞を受賞。

絵本

  • あさがくるまえに

 ジョイス・シドマン 文  ベス・クロムス 絵  さくま ゆみこ 訳  岩波書店

 「どうか朝がくるまえに世界をかえて」 はたしておとずれたのは、ゆったりとした、うれしい、まっ白な一日でした―。子どもの願いを詩でつづり、雪で一変した世界と、憩いのひとときを描く美しい冬の絵本。(対象:小初)

(著者紹介)ジョイス・シドマン:コネチカット生まれ。作家、詩人。
 ベス・クロムス:ペンシルヴァニア生まれ。画家。「よるのいえ」でコールデコット賞を受賞。

  • おしりつねり 桂文我のでっち絵本

 桂 文我 ぶん  北村 裕花 え  BL出版

 おしりをつねられると痛みで用事を思い出す、でっちのつねきち。大人がよってたかってつねりますが、皮が厚くなったのか、痛くないようで…。でっちさんが活躍する落語をもとにした、楽しい絵本。(対象:小初)

(著者紹介)桂 文我(かつら・ぶんが):1960年三重県生まれ。桂枝雀に入門。四代目桂文我を襲名。絵本に「ふたりでひとり」など。
 北村 裕花(きたむら・ゆうか):1983年栃木県生まれ。多摩美術大学卒業。「おにぎりにんじゃ」で講談社絵本新人賞佳作受賞。

  • がんばれ!あかいしゃしょうしゃ

 マリアン・ポター 作  ティボル・ゲルゲイ 絵  こみや ゆう 訳  PHP研究所

 いつも一番後ろを走る小さな赤い車掌車は、「ぼくも先頭を走る黒い機関車のように、子どもたちに手をふってもらいたいな」と思っていました。ある日、機関車たちが高い山を登っていくと、だんだん坂がきつくなって…。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)マリアン・ポター:1915年から1996年。アメリカ生まれ。新聞社の記者を経て、作家。
 ティボル・ゲルゲイ:1900年から1978年。ハンガリー生まれ。絵本作家。「コウノトリのおはなし」でコルデコット・オナー賞受賞。

  • 巨人の花よめ スウェーデン・サーメのむかしばなし

 菱木 晃子 文  平澤 朋子 絵  BL出版

 寒く厳しい北の大地で、トナカイたちとともに満ち足りた暮らしをしていたサーメ人の親子。ところが、ある日、おそろしい巨人がやってきて…。スウェーデン・サーメの人たちに伝わる、大自然の中での暮らしに根ざした昔話。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)

(著者紹介)菱木 晃子(ひしき・あきらこ):1960年東京生まれ。北欧の児童書を中心に翻訳を手がける。2009年スウェーデン王国より北極星勲章受勲。
 平澤 朋子(ひらさわ・ともこ):1982年東京生まれ。児童書の装画・挿絵を中心にイラストレーターとして活動。

  • コウテイペンギン

 ヨハンナ・ジョンストン さく  レナード・ワイスガード え  こみや ゆう やく  好学社

 夏が終わると、何百羽ものコウテイペンギンが、南極大陸に移動します。パートナー探し、ひな鳥の誕生、子育て…。コウテイペンギンたちのくらしを、美しい絵とともに描きます。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)

(著者紹介)ヨハンナ・ジョンストン:1914年から1982年。作家・構成作家。絵本や読み物を数多く残した。
 レナード・ワイスガード:1916年から2000年。アメリカ生まれ。「ちいさな島」でコルデコット賞受賞。

  • 子ネコのスワン

 ホリー・ホビー 作  三原 泉 訳  BL出版

 ママたちや食べものを探しまわって、ひとりぼっちで街をさまよっていた子ネコは、保護された後、ある家にひきとられ…。捨てネコが安住の地を得るまでをネコの視点で描く。(対象:小初)

(著者紹介)ホリー・ホビー:アメリカで画家、絵本作家として活躍。作品に「トゥートとパドル」シリーズ、「サンタクロースとあったよる」など。

  • じてんしゃのれるかな

 平田 利之 作  あかね書房

 ぼくは、自転車に乗れない。これからまた練習なんだけど、ちょっとこわい。すると「へいき、へいき」と、誰かの声がして…。自転車に乗れない子供たちに贈りたい、3色印刷が味わい深い絵本。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)平田 利之(ひらた・としゆき):1967年東京生まれ。武蔵野美術大学短期大学部専攻科修了。イラストレーター。雑誌、書籍、広告を中心に活動。絵本に「つみき」「ことり」「たまご」など。

  • せかいいちまじめなレストラン

 たしろ ちさと 作  ほるぷ出版

 世界一まじめなイタメーニョさんは、お客さんに本当においしいものを食べてもらうため、とってもまじめにお料理を作ります。なので、注文を受けてからハチミツを取りに行ったり、魚を釣ったり…。見返しにイラストあり。(対象:幼児(0歳から5歳)、小初)

(著者紹介)たしろ ちさと:東京都生まれ。絵本を制作する。第21回ブラティスラヴァ世界絵本原画展入選。「ひっこしだいさくせん」で日本絵本賞受賞。「ぼくはカメレオン」は世界7カ国語で同時出版された。

  • せつぶんのおに

 常光 徹 文  伊藤 秀男 絵  童心社

 器量よしで、はたらき者のふくが婿をとることになった。山奥の鬼がこれを聞きつけてやってきて、ふくを山へ連れていってしまった。となりの兄さんが、鬼の好物の酒を持って、ふくを助けに山へ向かい…。(対象:幼児(0歳から5歳)、小初)

(著者紹介)常光 徹(つねみつ・とおる):1948年高知県生まれ。国立歴史民俗博物館名誉教授。著書に「学校の怪談」など。
 伊藤 秀男(いとう・ひでお):1950年愛知県生まれ。「海の夏」で小学館絵画賞、「けんかのきもち」で日本絵本賞大賞受賞。

  • だるまちゃんとかまどんちゃん

 加古 里子 さく・え  福音館書店

 かまどんちゃんは、おいしいままごと料理を作ってくれる、静かな女の子。ある日、だるまちゃんが女の子たちとままごと遊びをしていると、どこからかこげたにおいがしてきた。見ると、近くの家からけむりが出ていて…。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)

(著者紹介)加古 里子(かこ・さとし):1926年福井県生まれ。東京大学工学部卒業。工学博士。技術士(化学)。民間企業の研究所に勤務しながら、セツルメント活動、児童文化活動に従事する。著書に「だるまちゃん」シリーズなど。

  • だるまちゃんとキジムナちゃん

 加古 里子 さく・え  福音館書店

 沖縄の小さな島に住むいしみね先生をたずねただるまちゃんとだるまどん。森の中で出会ったいたずらっこのキジムナちゃんと遊んでいると、助けを求める声が。見ると、いしみね先生が毒を持つ巨大なハブに巻きつかれていて…。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)

  • だるまちゃんとはやたちゃん

 加古 里子 さく・え  福音館書店

 昔、化け物退治をした「いのはやたのすけ」の子孫、はやたちゃんの誘いで、おばけ大会の審査をすることになっただるまちゃん。東西南北のおばけたちが集まって、姿、形、声、動きなどを競い合い…。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)

  • にゃんにゃん

 せな けいこ さく  福音館書店

 「ねこちゃん、いっしょにあそびましょう」 女の子が子猫を抱っこしたら、子猫は嫌がって、女の子の腕から逃げ出しました。子猫のあとを追いかけていくと…?貼り絵で表現された猫たちが魅力的な絵本。(対象:幼児(0歳から5歳))

  • ふしぎなどうぶつランド

 高畠 純 え  斉藤 洋 おはなし  講談社

 わたしたちが気がつかないうちに、どうぶつたちが行っている「どうぶつランド」。そこでは、近所の犬は有名なピアニストで、ネコのガールフレンドはシロクマで…。どうぶつたちのヒミツの世界を描くファンタジー絵本。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初、般)

(著者紹介)高畠 純(たかばたけ・じゅん):1948年愛知県生まれ。愛知教育大学美術科卒業。作品に「だれのじてんしゃ」など。
 斉藤 洋(さいとう・ひろし):1952年東京都生まれ。中央大学大学院文学研究科修了。作品に「ルドルフとイッパイアッテナ」など。

  • マフィー&ジオ空とぶレシピ

 石津 ちひろ 文  伊藤 正道 絵  BL出版

 白いひげのジオじいさんと、友だちのマフィーくんが、時空をこえ世界じゅうの空をとんで、おいしい旅にでかけます。シュークリームの山をこえ、アフタヌーンティーでひと休み…。おいしいものが次々登場する絵本。(対象:小中、小上)

(著者紹介)石津 ちひろ(いしず・ちひろ):1953年愛媛県生まれ。「なぞなぞのたび」でボローニャ児童図書展絵本賞受賞。
 伊藤 正道(いとう・まさみち):1956年から2012年。神奈川県生まれ。広告やパッケージなど幅広い分野のイラストレーションを手がけた。

  • わたしのおひっこし

 イヴ・バンティング 文  ローレン・カスティーヨ 絵  さくま ゆみこ 訳  光村教育図書

 一軒家から小さなアパートに引っ越すコーリー。ベッドの板、ゼラニウムの大きな鉢など、新しい家に持っていけないものを売ることになり…。喪失の悲しみに向き合う少女の心情を描く。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)

(著者紹介)イヴ・バンティング:多くの児童書を世に送り出し、数々の賞を受賞。絵本に「夜が来るまでは」など。
 ローレン・カスティーヨ:メリーランド・インスティテュート・カレッジ・オブ・アートで美術を学ぶ。絵本に「アルフィーのいえで」など。

お問い合わせ

徳島市立図書館

〒770-0834 徳島県徳島市元町1丁目24番地

電話番号:088-654-4421(代表)・4422(移動図書館)

ファクス:088-654-4423

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市立図書館

〒770-0834 徳島市元町1丁目24番地

電話:088-654-4421(代表) 電話:088-654-4422(移動図書館) ファクス:088-654-4423

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る