このページの先頭です
このページの本文へ移動

徳島市立図書館
  • 利用・施設案内(図書館案内)
  • お知らせ
  • イベント
  • 調べ物・読書案内
  • こどもとしょかん
  • 電子図書館音楽配信
サイトメニューここまで


本文ここから

新刊図書案内(平成31年4月)

最終更新日:2019年4月1日

一般書

コンピュータ・情報科学

  • 中学数学からはじめる暗号入門 現代の暗号はどのようにして作られたのか

 関根 章道 著  技術評論社

 私たちの秘密、個人情報を守るパスワードや暗証番号はどういう仕組みになっているのか?著者が高校の授業で実際に行った練習問題をふんだんに盛り込み、暗号のしくみを中学校の数学レベルからひも解く。(分類:007.1セキ)

  • トコトンやさしいVRの本

 廣瀬 通孝 監修  東京大学バーチャルリアリティ教育研究センター 編  日刊工業新聞社

 VR(バーチャルリアリティ)はゲームを発端に普及が進み、医療や教育、社会福祉など応用分野は広がりをみせている。VRの基礎から、人間の感覚のメカニズム、VRが与える効果と影響、周辺技術、社会的意義まで取り上げる。(分類:548トコ)

児童書・絵本

  • スポーツするえほん

 中川 素子 著  岩波書店

 「体を動かす楽しさ」「自分にうちかつ」「運動の技術」「スポーツ・ファンタジー」…。スポーツの楽しさと魅力が様々に描かれた60冊の絵本を10のテーマに分けて紹介する、ユニークなブックガイド。ブックリスト付き。(分類:019.5ナカ)

読書・出版

  • 書物の破壊の世界史 シュメールの粘土板からデジタル時代まで

 フェルナンド・バエス 著  八重樫 克彦 訳  八重樫 由貴子 訳  紀伊國屋書店

 シュメールの昔から、アレクサンドリア図書館の栄枯盛衰、ナチスによるビブリオコースト、イラク戦争下の略奪行為、電子テロまで。膨大な量の文献や実地調査をもとに、世界各地の書物の破壊の歴史をたどる。(分類:020.2ハエ)

  • 本をつくる 書体設計、活版印刷、手製本―職人が手でつくる谷川俊太郎詩集

 鳥海 修 著  高岡 昌生 著  美篶堂 著  本づくり協会 企画・監修  永岡 綾 取材・文  河出書房新社

 一篇の詩のために書体設計士が文字をつくり、詩人が言葉を紡ぎ、それを組版工が組んで活版印刷し、製本職人が手作業で仕上げる―。谷川 俊太郎詩集「私たちの文字」ができるまでの記録。詩集に傾ける思いや願い、迷い等も綴る。(分類:022ホン)

哲学・宗教・心理

  • 10代のための疲れた心がラクになる本 「敏感すぎる」「傷つきやすい」自分を好きになる方法

 長沼 睦雄 著  誠文堂新光社

 友だち関係、勉強、家族、容姿…。生きづらさを抱えている10代に向けて、ストレスの正体や「超敏感気質(HSP)」についての知識を紹介。どうすれば気持ちを変え、行動を変えられるか具体的な方法をまとめる。(分類:146.8ナカ)

歴史・地理・民俗

  • ナチスから図書館を守った人たち 囚われの司書、詩人、学者の闘い

 デイヴィッド・E.フィッシュマン 著  羽田 詩津子 訳  原書房

 見つかれば命はない。それでも服の下に隠して守ったのは、食料でも宝石でもなく、本だった。最も激しいホロコーストの地で図書館を運営し、ナチスから本と文化を守ったユダヤ人たちの激闘を描くノンフィクション。(分類:238.8フィ)

  • 世界のすごいお葬式

 ケイトリン・ドーティ 著  池田 真紀子 訳  新潮社

 葬儀会社を営む著者は旅に出る。インドネシア、メキシコ、ボリビア、スペイン、アメリカ、日本…。そこで出会ったのは、風変わりだが本気で死を悼む優しい弔いの形だった―。風変わりで本気な8つのお葬式を紹介する。(分類:385.6トテ)

伝記・手記

  • イレナの子供たち 2500人のユダヤ人の子供たちを救った勇気ある女性の物語

 ティラー・J.マッツェオ 著  羽田 詩津子 訳  東京創元社

 第二次世界大戦中、ナチス占領下のワルシャワ。命を賭してゲットーから2,500人ものユダヤ人の子供たちを救い出した、ポーランド人女性イレナ・センドレルの実像と活動のすべてを描いたノンフィクション。(分類:289.3セン)

  • ザ・ディスプレイスト 難民作家18人の自分と家族の物語

 ヴィエト・タン・ウェン 編  山田 文 訳  ポプラ社

 故郷や大切な人を失った痛みと喪失感、「存在しないこと」を強いられる彼らの痛みは、新しい物語へと編みなおすことができるのか―。世界各地の難民作家18人が綴る「場所を追われた者」たちの物語。(分類:936サテ)

社会・政治

  • 自治体法務の基礎から学ぶ指定管理者制度の実務

 森 幸二 著  ぎょうせい

 指定管理者制度のあらましや委託の原則、指定手続のしくみなど、自治体法務における原則や考え方を基礎からていねいに解説。疑問に答える100のQアンドAも収録する。「自治体法務の基礎と実践」の続編。(分類:318モリ)

  • 地域おこし協力隊 10年の挑戦

 椎川 忍 編著  小田切 徳美 編著  佐藤 啓太郎 編著  地域活性化センター 編著  移住・交流推進機構 編著  農山漁村文化協会

 都市地域から条件不利地域等に生活の拠点を移し、地域協力活動を行う「地域おこし協力隊」。特色ある17事例を関係者がリアルにレポートし、有識者がこの制度の効果や、地域のためにさらに高める方向性について解説する。(分類:318.6チイ)

  • アラフォー・クライシス 「不遇の世代」に迫る危機

 NHK「クローズアップ現代+」取材班 著  新潮社

 給料上がらない、結婚できない…。経済的・社会的に不利益を被り続けている、40歳前後を迎えた「就職氷河期」世代。その実態を当事者たちへの取材から明らかにする。NHK「クローズアップ現代+」の放送内容を元に書籍化。(分類:361.6アラ)

  • 生活者の平成30年史 データでよむ価値観の変化

 博報堂生活総合研究所 著  日本経済新聞出版社

 時代認識、消費観、家族のカタチ、子ども・高齢者の意識…。平成の30年で生活者は大きく変化した。膨大な調査データをもとに、平成という時代を人間の意識や行動、価値観の側から振り返る。(分類:365.5セイ)

  • 子連れ防災BOOK 全災害対応! 1223人の被災ママパパと作りました

 ママプラグ 著  祥伝社

 家族と子どもの安全と笑顔のために必要な防災とは?地震などに被災したママ達の声をまとめ、それに対応するための防災術を伝える。また、災害支援に携わる医師や防災士ら、専門家の協力を得て、心身のケア等も伝える。(分類:369.3コス)

  • 世界の核被災地で起きたこと

 フレッド・ピアス 著  多賀谷 正子 訳  黒河 星子 訳  芝 瑞紀 訳  原書房

 福島、チェルノブイリ、スリーマイル島、広島…。環境ジャーナリストが世界各地の事故・被ばく現場、放射性廃棄物を抱える地域を取材。原爆以降の人類の核被災の歴史を一望し、いま世界で問われていることを明らかにする。(分類:369.3ヒア)

  • 「脱使い捨て」でいこう! 世界で、日本で、始まっている社会のしくみづくり

 瀬口 亮子 著  彩流社

 リサイクルや植物性素材に変えるだけでは「地球の使いすぎ」は止まらない!「脱使い捨て」に向けた社会的なしくみづくりに焦点を当て、世界や日本の様々な事例を紹介し、考察する。(分類:519.1セク)

経済・ビジネス・金融

  • 資本主義って悪者なの? ジグレール教授が孫娘に語るグローバル経済の未来

 ジャン・ジグレール 著  鳥取 絹子 訳  CCCメディアハウス

 格差が人を殺すってどういうこと?マルクスっていったい何をした人なの? スイスの政治家で社会学者でもあるジグレール教授が、孫娘の素朴な疑問にやさしく答え、資本主義の問題と未来を一緒に考える。(分類:332シク)

  • 平成はなぜ失敗したのか 「失われた30年」の分析

 野口 悠紀雄 著  幻冬舎

 なぜ平成が日本にとっての失敗の時代になってしまったのか?平成時代の経済を分析し、日本人が遅れを取り続ける原因を徹底解明する。巻頭に収録された「平成を振り返るための年表」に自分史記入欄あり。(分類:332.1ノク)

  • SDGsビジネス戦略 企業と社会が共発展を遂げるための指南書

 ピーターD.ピーダーセン 編著  竹林 征雄 編著  日刊工業新聞社

 SDGsをどのようにして企業の戦略に落とし込み、「健全な価値創造」を実現するか。SDGsの背景、戦略へ落とし込むための各種フレームワークやツールなどを解説し、具体的な企業事例を紹介する。書き込み欄あり。(分類:336.1エス)

  • プレゼン・コンシェルジュが教える社会人1年目の「アピり方」 さりげないからこそ効果抜群

 天野 暢子 著  CCCメディアハウス

 さりげなく「できる人」をアピールすれば、本当に仕事ができるようになる。社会人歴の浅い人に向けて、ビジネスマナーだけでなく、周囲から一目置かれる存在になるための、プラスアルファの言葉がけや行動を伝授する。(分類:336.4アマ)

  • 入門仮想通貨のしくみ 見る・読む・深く・わかる

 頼藤 太希 著  日本実業出版社

 そもそも仮想通貨とは何か?仮想通貨の取引のしかたと成功のポイントとは?仮想通貨のしくみや用途、既存の通貨や電子マネーとの違い、投資法などを、図とともにやさしく解説する。「仮想通貨」の世界が深くわかる入門書。(分類:338ヨリ)

  • これ一冊で安心!投資信託のはじめ方

 大竹 のり子 監修  ナツメ社

 これから投資信託をはじめたい人に向けて、投資のキホンや、買い方、選び方、よくある失敗と対策などを、マンガや図、イラストを多用してわかりやすく解説する。書き込み欄あり。(分類:338.8コレ)

医学・福祉

  • 60歳からの働き方で、もらえる年金がこんなに変わる 年金に詳しくないサラリーマンの老後を守る本

 奥野 文夫 著  WAVE出版

 もらえる年金は60歳からの働き方次第!そろそろ年金のことが気になってきたサラリーマンに向け、年金で損をしないために知っておきたいことをまとめた書。よくある質問にも答える。(分類:364.6オク)

  • 利用者の思いにこたえる介護のことばづかい

 遠藤 織枝 著  三枝 令子 著  神村 初美 著  大修館書店

 アンケートとインタビューで明らかになった「介護される側」の声を多数紹介しながら、介護現場の心地よいコミュニケーションのありかたを考察する。「介護版ミニ敬語講座」「言い換えたい難しいことば」の一覧表付き。(分類:369.2リヨ)

  • 「肺炎」に殺されない!36の習慣 のべ7万人の呼吸器を診た専門医が教える

 生島 壮一郎 著  すばる舎

 肺炎は誤嚥対策だけでは防げない。肺という臓器の仕組みをわかりやすく説明したうえで、肺の傷を増やさないための暮らし方や、呼吸力を高めるための具体的な方法を紹介する。誰でもできる呼吸筋トレーニングも収録。(分類:493.3イク)

  • みそ玉 一日一杯のみそ汁が、不調に効く!

 村上 祥子 著  藤田 紘一郎 医学監修  永岡書店

 にんにく・たまねぎ・みそで作る「みそ玉」には、腸内環境や自律神経を整える効果がある。7色のファイトケミカルが入ったみそ玉みそ汁のレシピと、みそ玉を使った健康料理レシピを紹介する。(分類:498.5ムラ)

法律

  • 知識ゼロからの働き方改革で変わる労働法入門

 萩谷 雅和 監修  菅原 修 監修  幻冬舎

 同一労働同一賃金、長時間労働の是正、高度プロフェッショナル制度など、働き方改革で行われる主な取り組みについて、QアンドAとともにわかりやすく解説。労働法の基礎知識もまとめる。(分類:366.1チシ)

教育

  • ケースで学ぶ自閉症スペクトラム障害と性ガイダンス

 田宮 聡 著  みすず書房

 自閉症スペクトラム障害をもつ人は、性をめぐる言動をちがう意味合いに受け取ってしまい、そのために困難に直面することがある。児童精神科医の著者が120のケースから、周りの大人にできる支援の心がまえ・コツを解説する。(分類:378タミ)

生活・実用

  • 親子でまなぶ礼儀と作法

 小笠原 敬承斎 著  淡交社

 なぜ正しい姿勢が必要なのか。なぜ挨拶は大切なのか。「なぜ」の理由を知ることで、真の作法を身につけることができる。古来伝わる礼法の教えを親子で無理なくまなべるよう、小笠原流礼法宗家の著者がイラストと共に解説する。(分類:379.9オカ)

  • 発酵食の歴史

 マリー=クレール・フレデリック 著  吉田 春美 訳  原書房

 先史時代から現代まで、歴史、考古学、科学の側面から世界各地の発酵食品を考察。最新の考古学上の発見や、世界の伝説や伝承話を交えながら、発酵の世界の奥深さと豊かさを多角的に論じる。発酵料理のレシピも掲載。(分類:383.8フレ)

  • どこまでOK?がすぐわかる!冠婚葬祭の新マナー大全 もう、迷わない!

 笹西 真理 監修  成美堂出版

 半年遅れの出産祝いってあり?親友の葬儀で弔辞を読みたいと遺族にお願いしてもいい?時代に合った思いやりの形を盛り込みながら、QアンドA形式で冠婚葬祭や訪問・おもてなしのマナーを紹介する。(分類:385トコ)

  • 今着たいサロペットとジャンパースカート

 ブティック社

 手作りのサロペットとジャンパースカートでおしゃれを楽しみませんか?インナー次第でコーディネートの幅が広がる、大人の女性にぴったりなデザインのサロペットとジャンパースカートを、バリエーション豊かに紹介します。(分類:593.3イマ)

  • はじめてでもきれいに縫えるお裁縫の基礎

 加藤 容子 著  日本文芸社

 手縫いとミシン縫い、両方の基礎を掲載。布や糸などの材料、針などの道具についても写真でわかりやすく解説する。お裁縫をする上で感じるちょっとした疑問やありがちな失敗もQアンドAで取り上げる。(分類:593.3カト)

  • がま口を作る 見てわかる誰でもきれいに作れるコツと定番からアレンジまでがま口バリエーション

 イシカワ カオル 著  グラフィック社

 定番がま口バッグ、天溝の四角ペンケース…。「美しいカタチ」と「丈夫に作ること」を大切にする著者が、様々なバリエーションのがま口のバッグやポーチ、そして、きれいに作るコツを紹介。一部作品は写真で作り方を解説する。(分類:594.7イシ)

自然科学

  • 35の名著でたどる科学史 科学者はいかに世界を綴ったか

 小山 慶太 著  丸善出版

 ニュートン「プリンキピア」、ダーウィン「種の起原」…。科学の転換点である16世紀から、現代へつながる科学史において、重要な名著の内容と書かれた時代背景、刊行後どのような影響を与えたのかを解説する。(分類:402コヤ)

  • ルーペで発見!雑草観察ブック 亀田流ルーペ・スマホ・コンデジの活用術を大公開!

 亀田 龍吉 写真・文  世界文化社

 昆虫目線でみると、身近な小さな草花の本当の素晴らしさに気づくことができる。さまざまな雑草を、花や果実にググッと寄って昆虫目線で撮った写真で紹介する。著者流のルーペ・スマホ・コンデジの活用術も大公開。(分類:470.7カメ)

  • 鳥肉以上、鳥学未満。

 川上 和人 著  岩波書店

 ボリュームたっぷりの胸肉、スジが噛み切れないササミ…。食卓でおなじみの鳥肉には、鳥ならではの機能性と進化の歴史が詰まっている。鳥類学者がトリビアやネタも交えながら鳥肉を語り尽くす。「科学」連載を加筆し書籍化。(分類:488カワ)

産業・技術・環境

  • わかる!使える!製図入門 「基礎知識」「指示方法」「実作業「

 小池 忠男 著  日刊工業新聞社

 “指示方法”にもフォーカスした実務に役立つ製図の入門書。製図するにあたって最低限知っておくべき基礎知識から、加工法・機械部品の表し方、製図作業の段取り、検図作業まで、体系的に解説する。(分類:531.9コイ)

  • 全固体電池入門

 高田 和典 編著  菅野 了次 著  鈴木 耕太 著  日刊工業新聞社

 従来のリチウムイオン電池よりも安全、長寿命、高性能といわれる全固体電池。その開発の歴史や、開発のカギとなる材料・固体電解質の種類、全固体電池の現状、全固体電池材料の評価法などを解説する。(分類:572.1タカ)

  • 農家が教える鳥獣害対策あの手この手 イノシシ・シカ・サル・カラス・ネズミ・モグラ・ハクビシン・アライグマ・ヌートリア

 農文協 編  農山漁村文化協会

 鳥獣害の原因となる動物の生態や弱点等を解説するとともに、全国の農家が実践している対策、ワナ設置の勘所などを豊富な写真・図で紹介する。捕獲した獣の皮や角の利用法も掲載。「別冊現代農業」2018年7月号を単行本化。(分類:615.8ノウ)

  • トコトンやさしい養殖の本

 近畿大学水産研究所 編  日刊工業新聞社

 海水魚類を中心に、様々な魚の養殖や、養殖を支えている技術、これから養殖がどのように変わっていくのかについてやさしく解説。クロマグロとその完全養殖についても詳しく説明する。(分類:666トコ)

  • 部位別でみつかる水産食品の寄生虫・異物検索図鑑

 横山 博 ほか著  緑書房

 水産食品の寄生虫と異物124例を写真や図表とともに解説。魚類は魚肉・内臓・外観など部位別に、甲殻類や貝・イカ・タコ類は種別に検索できる。風評被害発生のメカニズムや防止の具体策もカバーする。(分類:R667フイ)

  • アパレル・サバイバル

 齊藤 孝浩 著  日本経済新聞出版社

 パラダイムシフトが続くファッション流通市場。過去から現在までを振り返りながらファッション消費やビジネスの構造と課題をわかりやすく体系的に整理し、未来のファッション消費を考察する。(分類:673.3サイ)

料理

  • おいしく食べる食材の手帖 簡単な知識とコツで料理上手になる!!

 野崎 洋光 著  小春 あや イラスト  池田書店

 「さっと湯通しするときのこ本来の味が出る」「卵焼きはだしなしがおいしい」「肉料理のコツは65度から80度」…。「分とく山」の総料理長である野崎 洋光が、食材それぞれに合わせた使い方や調理法を伝授する。(分類:596ノサ)

  • なんでも、漬けもの。 いつもの調味料でぱぱっと作れる献立やお弁当にぴったりの142品 野菜はもちろん、肉も魚も!

 河井 美歩 著  主婦と生活社

 野菜、肉、魚介…。食材はなんでも漬けものにして、無駄なく使いきりましょう! 酢やしょうゆ、油など、家にあるいつもの調味料で、短時間に作れる漬けものを142品掲載。おすすめの調味料と保存容器も紹介します。(分類:596.3カワ)

趣味・娯楽

  • 育てて楽しむはじめてのオリーブ 人気の21種 料理、手入れからエクステリアまで

 小野塚 千穂 監修  パワジオ倶楽部・前橋 監修  家の光協会

 オリーブのある暮らしを様々な角度から提案。日本で手に入る21品種の樹形や実つきの特徴、栽培のポイントを写真と共に紹介。また、実を食べたり、葉をお茶として味わったりするなどの楽しみ方や鉢植え栽培の方法も解説する。(分類:617.9ソタ)

  • 草花で素敵に彩る小さな庭のつくり方

 戸倉 多未子 監修  永岡書店

 はじめて庭づくりに挑戦する人に知ってほしい基礎知識をまとめた本。小さな庭づくりの実例や、場所別の庭づくりアイデアとおすすめ植物、小さなスペースをおしゃれに見せる演出テクニックなどを写真とともに紹介します。(分類:629.7クサ)

  • 素敵に飾る小さな庭 手づくりのスタンドに季節の花を

 黒田 健太郎 著  家の光協会

 華やかでセンスのよい寄せ植えに定評がある著者による、花のディスプレイアイディアBOOK。寄せ植えや花鉢の飾り方から、花壇のつくり方まで紹介する。スツールやプランターなどのDIYアイテムのつくり方も掲載。(分類:629.7クロ)

  • 和の香りを楽しむ「お香」入門

 山田松香木店 監修  東京美術

 暮らしを豊かにする和の香り「お香」をより深く、気軽に楽しむためのガイドブック。「お香」の歴史と文化、さまざまな種類の「お香」と香原料、ふだんの生活のなかで役立つ使い方のアイデアなどを紹介する。(分類:792ワノ)

芸術・芸能

  • ミズノ先生の仏像のみかた

 水野 敬三郎 著  講談社

 仏像の顔は日本人?目がキラキラ光るのはなぜ?仏像を横からみると何がわかるの?仏像の中には何がはいっているの?仏像研究の第一人者が、仏像の見かたや考えかたを、一般の仏像愛好者にわかるようやさしく語る。(分類:718ミス)

  • 拓本入門 採拓の基礎から裏打まで

 藪田 夏秋 著  淡交社

 基本的な拓本の技術を伝える入門書。葉っぱや瓦など身近なものの採拓の仕方、野外で石碑などを採拓する方法、裏打の方法を解説。拓本の予備知識も掲載。採拓許可願書フォーマット、拓本用持ち物チェックリスト付き。(分類:728ヤフ)

  • ペットボトルと空き容器で作るレトロ家電とミニ雑貨

 宮市 稔子 著  主婦と生活社

 昭和の台所や居間にあったレトロな家電や雑貨をペットボトルや食品の容器で作ってみませんか?パスタや塩・コショウ、小物入れとしても使える、実物の3分の1や6分の1のレトロ家電・雑貨の作り方を紹介します。(分類:750ミヤ)

言語・語学

  • 白川 静さんに学ぶこれが日本語

 小山 鉄郎 著  論創社

 「ものしり」「もののけ」「ものがたり」のつながりは?「ひがし」と「にし」の「し」とは何か?漢字学の第一人者・白川静の研究をもとに、現代語の中に脈々と生き続ける日本語の体系的なつながりを紹介する。(分類:812コヤ)

文学

  • 文豪お墓まいり記

 山崎 ナオコーラ 著  文藝春秋

 終戦の前日、永井 荷風と谷崎 潤一郎がすき焼きを食べた―。互いに関わりながら生きてきた文豪たち。現代の作家・山崎 ナオコーラが、お墓まいりをすることで昔の作家に会いに行く。地図も掲載。「文學界」連載を単行本化。(分類:910.2ヤマ)

小説

  • 箱の中の天皇

 赤坂 真理 著  河出書房新社

 2つの箱のうち、1つは本物、1つは偽物。マリに与えられたミッションは偽物を、マッカーサーの持つ本物とすり替えることだった…。日本人の行方を問う天皇小説。「大津波のあと」も併録。「文藝」「新潮」掲載を単行本化。

  • くらやみガールズトーク

 朱野 帰子 著  KADOKAWA

 思春期、就職、結婚、出産…。何度も変容を求められる女性たちの、決して人には言えなかった気持ち、封じこめてきたくらやみを解放してくれる、女性たちへの応援ストーリー。「幽」ほか掲載に書き下ろしを加えて書籍化。

  • 僕の母がルーズソックスを

 朝倉 宏景 著  講談社

 ある日の朝、母親の言動が17歳に戻っていた。外見は39歳の専業主婦のまま、16歳の息子に向かって「ウチのピッチ知らない?」と言い放つ。自らの姿に困惑する母・芽衣子を救うため、息子の潤平が両親の青春時代を追う!

  • 神を統べる者 厩戸御子倭国追放篇

 荒山 徹 著  中央公論新社

 大叔父の蘇我馬子が将来の仏教導入の切り札として期待する厩戸御子。敏達天皇は御子の異能を危険と判断し、密かに抹殺すべく動き出す。敵同士である馬子と物部守屋は協力して、後の聖徳太子、御子を国外へ逃そうとするが…。

  • 不死鳥少年 アンディ・タケシの東京大空襲

 石田 衣良 著  毎日新聞出版

 「アンダイング=不死身」とあだ名をつけられた日系二世の少年・時田武14歳。父の国の大空襲から母と家族を守り、炎そのものとなった街を駆ける…。3月10日東京大空襲の物語。「毎日新聞」連載を単行本化。

  • あちらにいる鬼

 井上 荒野 著  朝日新聞出版

 小説家の父、美しい母、そして瀬戸内寂聴をモデルに、「書くこと」と情愛によって貫かれた3人の「特別な関係」を長女である著者が描き切る問題作。「小説トリッパー」掲載を単行本化。

  • てらこや青義堂 師匠、走る

 今村 翔吾 著  小学館

 将軍暗殺を企てる忍びの一団が動き出した。かつて凄腕の公儀隠密だった寺子屋の師匠・十蔵は、危険が及ばぬよう離縁した妻の身を案じて、妻の里へ。筆子たちは、十蔵の記した忍びの教本をたよりに、師匠を救う冒険に旅立つ。

  • 父と私の桜尾通り商店街

 今村 夏子 著  KADOKAWA

 桜尾通り商店街のはずれでパン屋を営む父と、娘の「私」。コッペパンをサンドイッチにして並べはじめたことで、予想外の評判を呼んでしまい…。「文芸カドカワ」等掲載に書き下ろしを加え単行本化。

  • 魔眼の匣(はこ)の殺人

 今村 昌弘 著  東京創元社

 その日、“魔眼の匣”を9人が訪れた。人里離れたその施設の主は、予言者と恐れられる老女だ。彼女は葉村譲と剣崎比留子をはじめとする来訪者に「あと2日のうちに、この地で4人死ぬ」と告げた…。シリーズ第2弾。

  • ミート・ザ・ジャンパーズ!

 太田 忠司 著  光文社

 メジャーデビューもしていない、平均年齢70歳に届こうかという“ご長寿”バンド、ジャンパーズ。ホームのライブハウスが方針転換し、解散問題が浮上したジャンパーズに、ドラム担当キャミーの孫・響人がとった行動とは…。

  • 圓朝

 奥山 景布子 著  中央公論新社

 江戸と明治を駆け抜けて、芸能の怪物となった三遊亭 圓朝。だがその実人生は、「まさか」の連続。師匠に嵌められ、弟子は借財まみれ、放蕩息子は掏摸(すり)で逮捕…。修業時代から晩年まで、不屈の魂に燃えた「大圓朝」の一代記。

  • 姑の遺品整理は、迷惑です

 垣谷 美雨 著  双葉社

 独り暮らしの姑が亡くなった。嫁である望登子はなんとか自分で遺品整理をしようとするが、あまりの物の多さに立ちすくむばかりで…。誰もが直面する問題をユーモラスに描いた長編小説。「小説推理」連載を改題、加筆修正。

  • お茶壺道中

 梶 よう子 著  KADOKAWA

 御茶壺道中にあこがれ、葉茶屋の奉公人となった仁吉。旗本阿部正外から茶への熱意を認められ、阿部の贔屓の奉公人となるが…。お茶が映し出す江戸と幕末の変遷を描いた長編小説。「小説野性時代」連載を大幅に加筆修正し改題。

  • オーディションから逃げられない

 桂 望実 著  幻冬舎

 中学でできた親友は同じ苗字なのに学校一の美女。絵が好きで入った美術部では「一風変わった絵」を描くだけの同級生が評価され、結婚すれば旦那の会社が倒産し…。“選ばれなかった”女性の、それでも幸せな一生を描く。

  • 家康に訊け

 加藤 廣 著  新潮社

 混迷の現代日本の舵取りは、徳川 家康に尋ねよ!長く隠忍自重の日々を強いられた家康を、「国家経営」の視座から新データで描き直す。「小説新潮」連載の伝奇時代小説「宇都宮城血風録」も併載した、加藤 廣の遺作集。

  • 壺中(こちゅう)に天あり獣あり

 金子 薫 著  講談社

 無限の迷宮を彷徨い続ける青年・光。ある時、迷宮の中にホテルが建っているのを発見した光は、その支配人となり、客を呼び込むポスターを貼るため、再び迷宮へと足を踏み入れ…。「群像」掲載を単行本化。

  • 炯眼(けいがん)に候

 木下 昌輝 著  文藝春秋

 実は信長には、誰よりも物事の本質をとらえる「眼」があったのではないか―。史実を踏まえつつ独自の着眼で、信長の理知的、戦略的な面に光を当てた短編集。「オール讀物」掲載に加筆し単行本化。

  • エスケープ・トレイン

 熊谷 達也 著  光文社

 サイクルロードレーサーの小林が所属するエルソレイユ仙台に、世界のトップレベルで戦ってきたレジェンド、梶山が加入した。引退も囁かれていた梶山がなぜ?梶山の加入でチームは、小林は…。「小説宝石」連載を書籍化。

  • 人工知能

 幸田 真音 著  PHP研究所

 悪さばかりしてきた新谷 凱が唯一興味を持てたもの、それは「人工知能」の世界だった。AIに携わる仕事に就いた凱は、ある事件の捜査に協力することになり…。「Voice」連載「しぶといやつ」を改題し、加筆・修正。

  • 瞳のなかの幸福

 小手鞠 るい 著  文藝春秋

 妃斗美は、カタログ会社で働く35歳の編集者。婚約を破棄された過去を持つ彼女は、これからひとりで生きていくために、大きなものを買って、小さなものを拾う。ふたつの“幸福”を手に入れた彼女は…。

  • 救いの森

 小林 由香 著  角川春樹事務所

 子どもがいじめや虐待、誘拐など命の危険を感じた時に起動させると、児童救命士がかけつける「ライフバンド」。その検査のため、新米児童救命士の長谷川は小学校に出向くが、そこでわざと警告音を鳴らす少年と出会い…。

  • みかんとひよどり

 近藤 史恵 著  KADOKAWA

 山で遭難したシェフの潮田を助けてくれたのは、無愛想な猟師・大高だった。潮田は、大高の仕留めた獲物を店で出せるよう交渉するが―。ジビエを通して繋がるふたりの成長物語。「文芸カドカワ」連載を単行本化。

  • スクエア

 今野 敏 著  徳間書店

 横浜・山手町の廃屋跡から2つの遺体が発見された。所有者不明土地を利用した不動産詐欺事件の背後に暴力団関与の疑いがあると判断した県警本部長の要請を受け、諸橋と城島は捜査に加わるが…。「アサヒ芸能」掲載を単行本化。

  • 狂歌

 佐伯 琴子 著  日本経済新聞出版社

 福岡のフリーペーパーの女性編集長のもとに、広告主の男から恋の歌が綴られた手紙が届く。時が経ち、男は仮想通貨の取引所を起ち上げ、女が社長を引き受けていた。順調に拡大していた事業が危険な方向に流されて…。

  • ひとんち 澤村伊智短編集

 澤村 伊智 著  光文社

 世界は本当の姿を隠したままで、決して正体を明かさない。闇はどこまでも絢爛で、現実は色褪せて退屈だ―。ホラー小説界の俊英が恐怖と異形、人間心理の暗部にこだわり紡いだ8編。「ジャーロ」他掲載に書下ろしを加え書籍化。

  • プラスチックの祈り

 白石 一文 著  朝日新聞出版

 妻の死を境に、酒浸りの生活を送る作家、姫野の身体がある日、プラスチック化し、脱落し始める。天罰だと直感した姫野は、過去を探す壮大な旅に出るが…。「週刊朝日」「小説トリッパー」掲載を単行本化。

  • わるもん

 須賀 ケイ 著  集英社

 硝子職人の父はいつの間にか「箕島家」からとり除かれてしまった。あるときから純子は父の「コンセキ」を辿り始め…。日本のどこかに暮らす両親・三姉妹のちょっと歪んだ愉快な日々を描く。「すばる」掲載を単行本化。

  • 戦場のレビヤタン

 砂川 文次 著  文藝春秋

 武装警備員としてイラクに赴いたK。何が日常で何が非日常か。日本と戦地を隔てるものは。誰が敵で誰が味方なのか。心に浮かぶ想念と荒涼とした紛争地の風景を淡々と描く表題作に「市街戦」を併録。「文學界」掲載を単行本化。

  • ほとほと 歳時記ものがたり

 高樹 のぶ子 著  毎日新聞出版

 忘れられない愛おしい季節。懐かしい人々とのいまひとたびの邂逅―。「翡翠」「笹まつり」など、歳時記の季語をタイトルに、人生の「四季」を切なくあざやかに描いた全24編を収録。「毎日新聞」西部版連載を単行本化。

  • うちのレシピ

 瀧羽 麻子 著  新潮社

 街中の小さなレストランのひとり娘・真衣と、料理人として働く青年・啓太の結婚。背負う過去も、抱く未来も違う、ふたつの家族を繋げるのは…。「小説新潮」「yom yom」等掲載を単行本化。

  • インソムニア

 辻 寛之 著  光文社

 PKO部隊の陸上自衛官7人。1人は現地で死亡、1人は帰国後自殺。現地で起きたことについて、残された5人の証言はすべて食い違っていた…。社会派と本格ミステリーを融合した傑作。

  • ザ・ウォール

 堂場 瞬一 著  実業之日本社

 周囲に新宿の高層ビルがそびえ立つ「ザ・ウォール」は、大リーグ好きオーナーの意向が盛り込まれた変形スタジアム。かつての名門「スターズ」は、打者有利の球場に四苦八苦しつつ、堅実な采配で試合に挑むが…。野球小説。

  • 新章神様のカルテ

 夏川 草介 著  小学館

 内科医の栗原 一止は信濃大学医学部に入局。消化器内科医として勤務し、大学院の研究も進める日々だったが、膵癌患者の治療方法をめぐり、准教授と激しく衝突して…。「STORY BOX」掲載に書き下ろしを加え単行本化。

  • イシイカナコが笑うなら

 額賀 澪 著  KADOKAWA

 仮面ダメ教師の菅野は、かつての同級生の幽霊「イシイカナコ」に遭遇。過去へ戻って人生をやり直そうとするが、カナコには別の思惑があって…。屈託を抱えた大人のための成長小説。「文芸カドカワ」連載を加筆し書籍化。

  • かわたれどき

 畠中 恵 著  文藝春秋

 かつて恋女房を亡くした江戸町名主の跡取り息子・麻之助は、周囲の心配をよそに、恋よりも揉め事に振り回される日々。そんな彼に、後妻とりの話がやってきたが…。まんまことワールド第7弾。「オール讀物」掲載を単行本化。

  • 横浜大戦争 明治編

 蜂須賀 敬明 著  文藝春秋

 花見に興じる土地神たちの元に届けられた木箱。その中に入っていた黒い水晶玉の影に飲み込まれた土地神たちは、明治時代の横浜に飛ばされてしまい…。横浜の土地神たちが繰り広げる異能バトル。イラスト名鑑と傍注つき。

  • 梟の一族

 福田 和代 著  集英社

 忍者の末裔にして一瞬も眠らない一族“梟”の住む里が、火災で壊滅。誰がどんな目的で里を襲ったのか?行方不明者の安否は?“梟”の女子高生・史奈が、巨悪と戦う!「小説すばる」連載を加筆し書籍化。

  • 東京の子

 藤井 太洋 著  KADOKAWA

 2023年、東京。パルクール・パフォーマーを15歳で引退し、何でも屋として生計を立てる舟津怜は、失踪したベトナム人、ファムの捜索を依頼され…。アフターオリンピックの日本を描く。「文芸カドカワ」連載を加筆修正。

  • この道

 古井 由吉 著  講談社

 祖先、肉親、自らの死の翳を見つめながら、綴られる日々の思索と想念。死を生の内に、いにしえを現在に呼び戻す、幻視と想像力の結晶―。文学の可能性を極限まで拡げつづける古井文学の極点。「群像」掲載を書籍化。

  • 闇夜の底で踊れ

 増島 拓哉 著  集英社

 35歳、無職、パチンコ依存症の伊達 雅樹。ある日、ソープ嬢の詩織に恋心を抱き、彼女に入れ込むようになる。さらに、かつて兄貴分だった暴力団の山本と再会し…。大阪の闇社会を描く。

  • ぼくはきっとやさしい

 町屋 良平 著  河出書房新社

 あの、雪の日にがばと感情の蓋がひらいて以来、ぼくはかのじょに声をかけることもないまま、無感動な日々をおくっていた…。無気力系男子・岳文の、ピュアで無謀な恋愛小説。「文藝」掲載を書籍化。

  • 千里の向こう

 簑輪 諒 著  文藝春秋

 地味で地道でいごっそう(頑固者)。真面目と理屈っぽさが取り柄の男は、魑魅魍魎うずまく幕末の世で何をなすことができたのか―。龍馬がもっとも頼りにした中岡 慎太郎の波乱万丈の一代記。

  • 毒よりもなお

 森 晶麿 著  KADOKAWA

 自殺サイト「首絞めヒロの芝居小屋」に犯罪の匂いを感じた千尋は、その管理者が8年前に知り合った「ヒロアキ」ではないかと疑いを抱く。徐々に明らかになるヒロアキの哀しい過去。彼はなぜ猟奇的な犯行を繰り返したのか…。

  • 奇説無惨絵条々

 谷津 矢車 著  文藝春秋

 狂言作者・河竹 黙阿弥のために台本のネタを探す編集人の幾次郎は、古本屋の店主から5篇の戯作を渡される。「人気者の先生」のお眼鏡にかなう作品はあるのか―。「オール讀物」掲載を加筆し書籍化。

  • 趣味で腹いっぱい

 山崎 ナオコーラ 著  河出書房新社

 上を目指さないから、趣味は素敵―。結婚後、絵手紙・家庭菜園・小説と趣味に興じる鞠子。仕事一筋の銀行員・小太郎も次第にその世界に惹かれるが!? 「しんぶん赤旗」連載を加筆修正し単行本化。

  • ノースライト

 横山 秀夫 著  新潮社

 一級建築士の青瀬が設計した新築の家。しかし、Y邸に越してきたはずの家族の姿はなく、一脚の「タウトの椅子」だけが浅間山を望むように残されていた。Y邸で何が起きたのか?一家の行方は…。「旅」連載を単行本化。

  • 陰陽師 女蛇ノ巻

 夢枕 獏 著  文藝春秋

 毎夜あらわれては、少納言の右手ばかりを噛む女の正体とは…。稀代の陰陽師・安倍 晴明と、笛の名手・源博雅の名コンビが、都の怪異を解き明かす。「にぎにぎ少納言」ほか全12編を収録。「オール讀物」掲載等を単行本化。

  • 横道世之介 続

 吉田 修一 著  中央公論新社

 バブルの売り手市場に乗り遅れ、バイトで食いつなぐ横道 世之介、24歳。人生のダメな時期にあるが、彼の周りには笑顔が絶えない。そして27年後、オリンピックに沸く東京で、小さな奇跡が…。「小説BOC」連載を単行本化。

  • 種の起源

 チョン ユジョン 著  カン バンファ 訳  早川書房

 25歳の法学部生ユジンはその朝、血の匂いで目覚めた。自分が全身血だらけなのに気づいたユジンは床の赤い足跡をたどり、階段の下に広がる血の池に母の死体を発見する。時々記憶障害が起きる彼には前夜の記憶がなく…。(分類:929.1チョ)

  • ヒョンナムオッパへ 韓国フェミニズム小説集

 チョ ナムジュ 著  チェ ウニョン 著  キム イソル 著  チェ ジョンファ 著  ソン ボミ 著  ク ビョンモ 著  キム ソンジュン 著  斎藤 真理子 訳  白水社

 司書職公務員として働く“私”の恋人は、5歳年上の会社員「ヒョンナムオッパ」。“私”に対して、支配的に振る舞ってきたが…。表題作をはじめ、各世代の共感を呼ぶ7名の若手実力派女性作家の短篇を収録する。(分類:929.1ヒョ)

  • ここから世界が始まる トルーマン・カポーティ初期短篇集

 トルーマン・カポーティ 著  小川 高義 訳  新潮社

 ホームレス、老女、淋しい子どもへの共感…。社会の外縁に住まう者たちに共感を寄せ、明晰な文章に磨きをかけていったカポーティの、高校時代から20代初めの未発表作全14篇をまとめた短篇集。村上 春樹による解説も収録。(分類:933.7カホ)

  • ニックス

 ネイサン・ヒル 著  佐々田 雅子 訳  早川書房

 行方知れずになっていた母が、州知事を暴行して逮捕された。様々な憶測と報道がアメリカ全土をにぎわすなか、息子サミュエルは自分を捨てた母に復讐しようと、母の半生を調べはじめるが…。ユーモアと切なさに満ちた長篇。(分類:933.7ヒル)

  • 生まれ変わり

 ケン・リュウ 著  古沢 嘉通 ほか訳  早川書房

 異星人と共存することになった人類の葛藤を描く表題作ほか、殺し屋として育てられた唐の娘の物語「隠娘」など、全20篇を収録する。「紙の動物園」「母の記憶に」につづく、ケン・リュウの短篇集第3弾。(分類:933.7リュ)

  • 悪意

 ホーカン・ネッセル 著  久山 葉子 訳  東京創元社

 亡くなった著名な作家の遺作には、母国語での出版を禁じ、翻訳出版のみを許可するという奇妙な条件が付されていた―。「レイン」をはじめ、幾重にも巡らされた罠、心の深層に迫る傑作短編全5編を収録。(分類:949.8ネッ)

エッセイ

  • 人生後半、はじめまして

 岸本 葉子 著  中央公論新社

 人生後半は終わりに向かっていくだけではない。とまどいながらも、今からできることをみつけたい―。岸本 葉子が「はじめまして」が象徴する新鮮なドキドキ感を伝える。「日本経済新聞」等掲載に加筆修正して単行本化。(分類:914.6キシ)

  • この先には、何がある?

 群 ようこ 著  幻冬舎

 昭和、平成、バブル、21世紀。好景気も出版不況も、どんな時代も、かわることなく、いつも「普通の人」を書いてきた―。書き続けた40年を振り返る、自伝的エッセイ。「小説幻冬」連載を書籍化。(分類:914.6ムレ)

児童書

注記: 対象区分:幼(幼児0歳から5歳)、0歳から2歳(幼児0歳から2歳)、3歳から5歳(幼児3歳から5歳)、小(小学生)、小初(小学1年生から2年生)、小中(小学3年生から4年生)、小上(小学5年生から6年生)、中(中学生)、高(高校生)、般(一般)

学習法

  • 「文系?」「理系?」に迷ったら読む本 AI時代の進路の選び方

 竹内 薫 著  PHP研究所

 文系・理系の区分けはもう意味がない。AI到来で社会が激変する15年後の世界で生き残るために、職業を考えるための新しい座標軸から大学・学部・学科の選び方・対策までをわかりやすく紹介する。(分類:002フン 対象:中、高、般)

理科・自然科学

  • クマゲラ

 竹田津 実 文・写真  アリス館

 アイヌの神であるクマゲラ。冬の間のクマゲラの仕事ぶりを見るために、森へと出かけてみると、作りかけの丸木舟のような木が…。北国からの動物記。見返しに写真あり。(分類:488クマ 対象:小中、小上)

  • スズメのくらし

 平野 伸明 文・写真  福音館書店

 とても身近なのに、そのくらしぶりが知られていないスズメ。なかまをふやすために、見事な工夫をしているスズメのくらしを、豊富な写真で紹介する。月刊「たくさんのふしぎ」から生まれた本。(分類:488スス 対象:小中)

社会科

  • 道路はどのようにつくるのか? 計画・工事から改良・補修まで

 窪田 陽一 監修  PHP研究所

 暮らしに欠かせない道路は、どのようにつくられ、維持されているのか。道路工事の代表格といえる切土や盛土、トンネル、橋、舗装を中心に、実際の道路計画や工事、補修現場の写真などとともに紹介します。(分類:514トウ 対象:小中、小上)

スポーツ・アウトドア

  • 人見絹枝 日本人初の女性オリンピック選手

 大野 益弘 文  しちみ楼 絵  小峰書店

 90年前、日本人女性として初めてオリンピックに出場し、800メートル走で見事、銀メダルを獲得した人見絹枝。新しい時代を切り拓いた女性アスリートの生涯を描く。関係の深い人びと、年表なども収録。(分類:782ヒト 対象:小中、小上)

よみもの

  • 天使のにもつ

 いとう みく 著  丹下 京子 絵  童心社

 保育園を職場体験先に選んだ中学2年の風汰。「なんだって、こんなとこ選んじゃったんだろっ」と、保育園の看板に目をやって、ため息をついたこともあったが…。風汰の5日間の物語。「日本児童文学」連載に加筆し単行本化。(分類:913イト 対象:中)

  • ちびしろくまのねがいごと どうぶつのかぞく ホッキョクグマ

 小林 深雪 作  庄野 ナホコ 絵  今泉 忠明 監修  講談社

 ユールとミールは、ホッキョクグマの双子の男の子。春になって、巣穴の外に出たこぐまたちは、おかあさんのマネをして歩き…。おはなしを楽しみながら動物にくわしくなれるシリーズ。「ホッキョクグマのまめちしき」も収録。(分類:913コハ 対象:小初)

  • つくられた心

 佐藤 まどか 作  浦田 健二 絵  ポプラ社

 新設のモデル校では、イジメ防止のアンドロイドが1クラスに1体配置されている。やがてクラス内でアンドロイド探しが始まり…。近未来の東京を舞台に、AIと人間が共存する社会を描く。(分類:913サト 対象:小上、中)

  • 悪ガキ77  よろずお悩み解決します

 宗田 理 著  静山社

 二郎が転校!? 両親がけんかをし、突然、離婚することになったのだという。二郎をとりもどしたいセブンの仲間たちは、ふたりのけんかを止めさせるためのいたずら作戦を考え…。5話を収録。(分類:913ソウ 対象:小上)

  • ちゃめひめさまとおしろのおばけ

 たかどの ほうこ 作  佐竹 美保 絵  あかね書房

 いたずらなちゃめひめさまは、みんなを驚かそうと大張り切り。夜のお城には、怖いことと楽しいことがいっぱいで…。ちょっとドキドキ、そして、幸せな気持ちになる、「ちゃめひめさま」シリーズ第3弾。(分類:913タカ 対象:小初)

  • 妖怪一家のウェディング大作戦

 富安 陽子 作  山村 浩二 絵  理論社

 市役所につとめるヌラリヒョンパパをたずねてきたのは、タヌキのカップル。わけあって、人間流の華やかな結婚式とパーティーをしなければならない2ひきのために、妖怪一家が立ち上がる!ユーモア・ホラー。(分類:913トミ 対象:小中、小上)

  • 十年屋 2  あなたに時をあげましょう

 廣嶋 玲子 作  佐竹 美保 絵  静山社

 大切なものを10年間、魔法で預かる不思議なお店「十年屋」。魔法使いと執事猫のカラシのもとに、今日はどんなお客さんがやってくるでしょう―。「銭天堂」の著者がおくる、心あたたまる物語。(分類:913ヒロ 対象:小上)

  • へんなともだちマンホーくん マンホーくんとあやしいえんそく

 村上 しいこ 作  たかい よしかず 絵  講談社

 りょうたのクラスは「山の上フラワーパーク」へバス遠足。マンホーくんやゴリヤマくん、ほのかちゃんたちと、思いっきり遊ぼうと思っていたけど、突然あやしい声がして…。マンホールまめちしき付き。見返しにイラストあり。(分類:913ムラ 対象:小初)

  • キリンの山のぼり どうぶつのかぞく キリン

 茂市 久美子 作  しもかわら ゆみ 絵  今泉 忠明 監修  講談社

 保育園のみんなと遠足に出かけたキリンのララ。急な嵐でみんなからはなれてしまったララの前に、ライオンが現れて…。おはなしを楽しみながら動物にくわしくなれるシリーズ。「キリンのまめちしき」も収録。(分類:913モイ 対象:小初)

  • ヤング・シャーロック・ホームズ vol.5  蛇の毒牙

 アンドリュー・レーン 著  静山社

 男たちが別々の場所で、いずれも蛇に咬まれたような傷跡をのこして死んだ。同じ毒蛇のしわざか?それとも巧妙に仕組まれた殺人事件なのか?隠されたメッセージを読み解くと…。少年シャーロック・ホームズの冒険第5弾。(分類:933レン 対象:小上、中)

  • たのしいまきばのイースター

 ロイス・レンスキー 作・絵  佐藤 淑子 訳  徳間書店

 明日はイースター。農場の動物たちは、集まって相談を始めました。いつもめんどうをみてくれている女の子アン=イライザに、みんなで贈り物をするのです。そこへうさぎがやってきて…。米国で80年以上読みつがれてきた名作。(分類:933レン 対象:小初、小中)

絵本

  • いき

 中川 ひろたか 作  北村 裕花 絵  アリス館

 ふだん、あまり気にしていないけど、ぼくたちは空気の中の酸素を吸って生きている。人間だけじゃなくて、いろんな生き物が息をしている。でも最近、森が少なくなって、植物が吐く酸素の量が減ってきていて…。(対象:幼児(0歳から5歳))

  • イライラくんとこえだちゃん

 レモニー・スニケット ぶん  マシュー・フォーサイス え  ひさやま たいち やく  評論社

 イライラくんがやってくると、みんな不機嫌になります。反対に、こえだちゃんを手にすると何だかご機嫌になり…。ちょっとしたきっかけで不機嫌になったりご機嫌になったりする気持ちの面白さを描いた絵本。(対象:幼児(0歳から5歳))

  • うさぎくんとママ

 リチャード・スキャリー さく  木坂 涼 やく  好学社

 元気いっぱいのうさぎくんは、朝からパパのじゃまをしたり、食べ物をこぼしたり。パパと「いい子にしてる」と約束したのに、ママを困らせてばかりで…。やんちゃな男の子とそんな息子に手を焼くママの姿に、ほのぼのするお話。(対象:幼児(0歳から5歳))

  • おいせまいりわんころう

 あおき ひろえ 文  長谷川 義史 絵  ブロンズ新社

 江戸時代に大流行したお伊勢まいり。なんとイヌも、ご主人にかわっておまいりに出かけ、りっぱにおまいりをすませて帰っていった。江戸後半から明治のはじめまで、本当にあったイヌのお伊勢まいりを描く。ワイドページあり。(対象:幼児(0歳から5歳))

  • おにいちゃんとぼく

 ローレンス・シメル文 フアン・カミーロ・マヨルガ絵 宇野 和美訳   光村教育図書

 目が見えないけれど、僕のお兄ちゃんはすごいんだ。記憶力がいいし、暗闇の中でも点字の本が読めて…。誰もが認められ、活かされるインクルージョンな日々を、透明感のある水彩と繊細な線画で描いた絵本。(対象:小初)

  • おにぎりにはいりたいやつよっといで

 岡田 よしたか 著  佼成出版社

 お皿の上にいたおにぎりたちは具になってくれる食材を求め、旅に出ることにしました。まずは海に行ってみましたが、具は見つかりません。町の商店街に行くと、サケの切り身と梅干しが遊んでいて…。(対象:幼児(3歳から5歳))

  • お話の種をまいて プエルトリコ出身の司書プーラ・ベルプレ

 アニカ・アルダムイ・デニス 作  パオラ・エスコバル 絵  星野 由美 訳  汐文社

 1920年代、ニューヨーク公共図書館で働くことになったプーラは、故郷・プエルトリコの民話が本棚に一冊もないことに気づき…。司書、作家の枠にとらわれず活躍した「ラテンアメリカ文化の母」プーラ・ベルプレの物語。(対象:小中)

  • しゅつどう!しょうぼうたい

 鎌田 歩 作・絵  金の星社

 ポンプ車、はしご車、救助工作車が大活躍!車両点検や訓練といった消防士の日常を紹介し、火災発生から鎮火まで、災害の現場をリアルに描く。レスキュー隊が使う道具、「火事の現場」のパノラマページも収録。(対象:小初、小中)

  • なんでもおんなじ? ふたりはともだち

 コリンヌ・アヴェリス 作  スーザン・バーレイ 絵  前田 まゆみ 訳  フレーベル館

 りすのソレルとセージは、すきな歌も、しっぽの模様も、なんでも同じ。でもある日、ソレルはふたりの違うところを知ってしまい…。はじめての友だちに、ちょっぴり不安を感じている子の背中をそっとおしてくれる絵本。(対象:幼児(3歳から5歳))

  • ふかふかだよ

 間部 香代 作  ひろかわ さえこ 絵  鈴木出版

 こわい夢を見てしまったもぐらくん。心配したみんなは楽しい夢を見る方法を考え、大きなおふとんを作ることにしました。ふかふかで、雲みたいなおふとんができあがると…。こぶたくんとなかまたちのたのしいともだちシリーズ。(対象:幼児(0歳から5歳))

  • ぼくらはなかよし、ラン、ラン、ラン!

 ジェニ・デズモンド 作  おびか ゆうこ 訳  光村教育図書

 毎日いっしょに遊んでいるシマウマとゾウとトリ。ところがある日、ゾウとトリが、もうシマウマとは遊ばない、と言い出しました。ひとりぼっちになったシマウマがしょんぼりしていると、キリンがやってきて…。(対象:幼児(0歳から5歳))

  • みんなとちがうきみだけど

 ジャクリーン・ウッドソン 作  ラファエル・ロペス 絵  都甲 幸治 訳  汐文社

 教室に入ると、みんながきみとは違っています。それは肌の色かもしれません、服かもしれません。でも、きみのそばには、勇気あるもうひとりのきみが立っていて―。「みんなとちがう」子どもたちに贈る、温かなメッセージ絵本。(対象:小中)

  • もくもくをつかまえた

 ミカエル・エスコフィエ 文  クリス・ディ・ジャコモ 絵  ヨシタケ シンスケ 訳  クレヨンハウス

 ある日、森のなかで、もくもくした、雲みたいなものを見つけたら…。「もくもく」は友だち?それとも恋人?ヨシタケシンスケが初翻訳した、いろんな読み方が楽しめるフランス生まれの絵本。(対象:幼児(0歳から5歳))

  • ゆげゆげ~

 さいとう しのぶ 作・絵  教育画劇

朝ごはんのみそ汁ゆげゆげー。炊きたてごはんもゆげゆげー。パン屋さんの焼きたてパンもゆげゆげー。給食もゆげゆげー。元気でかわいい湯気たちが立ちのぼってくるステキな絵本。(対象:幼児(0歳から5歳)、小初)

  • ルブナとこいし

 ウェンディ・メデュワ 文  ダニエル・イヌュ 絵  木坂 涼 訳  BL出版

 ルブナのいちばんの友だちは、小石でした。小石はいつも、話を聞いてくれます。悲しいときは、笑いかけてくれます。ある日、ひとりの少年がテント村にやってきて…。故郷を離れ、難民キャンプに暮らす女の子のお話。(対象:幼児(3歳から5歳))

お問い合わせ

徳島市立図書館

〒770-0834 徳島県徳島市元町1丁目24番地

電話番号:088-654-4421(代表)・4422(移動図書館)

ファクス:088-654-4423

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市立図書館

〒770-0834 徳島市元町1丁目24番地

電話:088-654-4421(代表) 電話:088-654-4422(移動図書館) ファクス:088-654-4423

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る