このページの先頭です
このページの本文へ移動

徳島市立図書館
  • 利用・施設案内(図書館案内)
  • お知らせ
  • イベント
  • 調べ物・読書案内
  • こどもとしょかん
  • 電子図書館音楽配信
サイトメニューここまで


本文ここから

新刊図書案内(平成30年12月)

最終更新日:2018年12月1日

一般書

読書・出版

  • 子ども文庫の100年 子どもと本をつなぐ人びと

 高橋 樹一郎 著  みすず書房

 子どものための私設図書室、「子ども文庫」は、石井 桃子の本をきっかけとして全国各地に広がり、やがて図書館づくり運動、親子読書運動などにつながっていく。文庫の実態を全国を廻って調べ、その全体像を示す。(分類:016.2タカ)

  • すぐに役立つ改正対応著作権・コンテンツビジネスの法律とトラブル解決マニュアル

 森 公任 監修  森元 みのり 監修  三修社

 著作権の帰属や管理、契約書の作成、著作権侵害などの法律知識、CCライセンスのしくみなど、「暮らし」や「ビジネス」の上で生じるさまざまな著作権をめぐる問題について、図やQアンドAを用いてわかりやすく解説した入門書。(分類:021.2スク)

  • ヤングアダルトの本 悩みや不安迷ったときに読む4000冊

 日外アソシエーツ株式会社 編集  日外アソシエーツ

 中高生を主としたヤングアダルト世代が「生き方」「学校・受験」「進路・仕事」「からだ・性」などについて悩んだときに参考となる図書3,868冊を収録。原則2008年以降に日本国内で刊行された図書を対象とする。(分類:R028ヤン)

宗教

  • 異教の隣人

 釈 徹宗 著  毎日新聞「異教の隣人」取材班 著  細川 貂々 マンガ  晶文社

 ご近所には異教徒さんがいっぱい!イスラム教、ユダヤ教、ヒンドゥー教からコプト正教まで、気鋭の宗教学者と取材班がさまざまな信仰の現場を訪ね歩いて考えたルポ。「毎日新聞」大阪本社版連載を加筆・再構成。(分類:160イキ)

歴史・地理・民俗

  • 逆転の大戦争史

 オーナ・ハサウェイ 著  スコット・シャピーロ 著  野中 香方子 訳  文藝春秋

 ペリーによって砲艦外交の屈辱を嘗めた日本は、「侵略は善」たる「旧世界秩序」を学ぶ。だが、1928年に締結された「パリ不戦条約」により、戦争は非合法となった…。忘れられた国際条約を起点に戦争をめぐる世界史を描く。(分類:209.7ハサ)

  • 幕末維新史年表

 大石 学 編  東京堂出版

 天保15年(1844年)から明治11年(1878年)の幕末維新期の出来事を詳細に収録。見開きで、左に年表、右には関連する人物や出来事・史跡・絵図など、写真や参考地図、用語の解説、エピソードを掲載。(分類:R210.5オオ)

  • 語り継ぐこの国のかたち

 半藤 一利 著  大和書房

 無謀な戦争へと至るあやまちの系譜。明治から現代につづく激動の時代を、ひたむきに生き抜いた人々のすがた―。「難局に対処するための処方箋は歴史のなかにある」と語る著者が、未来への手がかりをさぐる。(分類:210.6ハン)

  • 天皇陵古墳を歩く

 今尾 文昭 著  朝日新聞出版

 奈良・大阪に点在する大型前方後円墳のうち約80基が天皇などの陵墓に治定されている。研究者への限定公開に立ち合ってきた著者が、天皇陵古墳ひとつひとつの年代観、治定の正否を示す。「朝日新聞」奈良版連載を書籍化。(分類:288.4イマ)

  • 日本の祭り解剖図鑑 その起源と日本人の信仰がマルわかり

 久保田 裕道 著  エクスナレッジ

 人はなぜ祭りに熱狂するのか?祖霊神、来訪神、仏さま…。誰をまつり、何を祈るかを知れば、祭りをより深く楽しめる。日本全国60超の祭りを季節ごとに分け、神輿、山車、獅子といった必須アイテムとともに完全図解する。(分類:386.1クホ)

伝記

  • 日本人物レファレンス事典 教育篇

 日外アソシエーツ株式会社 編集  日外アソシエーツ

 国内で刊行された人物事典、百科事典、歴史事典などに掲載されている、古代から現代までの日本の教育に関わる人物の総索引。学校を中心とした教育機関で指導した人物など16,488人、事典項目のべ67,642件を収録。(分類:R281ニホ)

社会・政治

  • 地図で見る日本ハンドブック

 レミ・スコシマロ 著  クレール・ルヴァスール 地図製作  神田 順子 訳  清水 珠代 訳  原書房

 日本を専門とするフランスの地理学者が、統計局、省庁、地方自治体が提供する数値データをもとに、日本の現状を描いたアトラス。日本の都市、エネルギー転換、選挙制度、宗教空間、暴力団などに関する未紹介資料も収録。(分類:302.1スコ)

  • わたしの町は戦場になった シリア内戦下を生きた少女の四年間

 ミリアム・ラウィック 著  フィリップ・ロブジョワ 著  大林 薫 訳  東京創元社

 戦闘の影に覆われていく平和な日常。学校の近くに落ちる爆弾、地下への避難。スナイパーが潜む通学路…。シリア内戦下の日々を、1人の少女が曇りなき目で綴った、21世紀版「アンネの日記」。(分類:302.2ラウ)

  • ノマド 漂流する高齢労働者たち

 ジェシカ・ブルーダー 著  鈴木 素子 訳  春秋社

 一見、キャンピングカー好きの気楽なリタイア族。その実、車上生活をしながら、過酷な労働現場を渡りあるく人々。アメリカのリーマンショック後の新しい高齢貧困層に密着し、老後なき現代社会をルポルタージュする。(分類:361.8フル)

  • 30代の働く地図

 玄田 有史 編  大嶋 寧子 ほか著  岩波書店

 多様になる会社との契約、転職や副業の実態、心身の健康問題…。人生の岐路にある30代を念頭に、働くことにまつわる、知っているようで知らなかった事実や気づきのヒントを、11の切り口から丁寧に解説する。(分類:366サン)

  • 働き方改革のすべて

 岡崎 淳一 著  日本経済新聞出版社

 いよいよ「働き方改革」がスタートする。働く人の何が変わるか、企業に必要な対応は何か。働き方改革実現推進室で実務を担った著者が、改革のねらい、内容を徹底解説する。(分類:366.1オカ)

  • わたし8歳、職業、家事使用人。 世界の児童労働者1億5200万人の1人

 日下部 尚徳 著  合同出版

 バングラデシュには、「家事使用人」と呼ばれる子どもが42万人いる。「家の中」で働く女の子たちは、どのような暮らしをしているのか。女の子たちの厳しい現実、直面する問題や課題、私たちに今なにができるのかを紹介する。(分類:366.3クサ)

  • 没イチ パートナーを亡くしてからの生き方

 小谷 みどり 著  新潮社

 配偶者を亡くしたシニアがどう立ち直り、新たな生活をスタートさせたかという事例を紹介するとともに、「没イチ(配偶者が没し、一人になること)」になる前の心積もりや準備、没イチのこれからの生き方、終活などを解説する。(分類:367.7コタ)

  • スマホ社会の落とし穴 子どもが危ない!

 清川 輝基 共著  内海 裕美 共著  少年写真新聞社

 子どもたちの言語能力の獲得や維持に、大きな変化をもたらしているスマホやタブレット。スマホ社会の子どもの発達に焦点を当て、からだ、心、脳、言葉など、子どもの多面的な育ちとスマホ社会との関わりを多角的に考察する。(分類:371.4キヨ)

福祉

  • わかりやすい社会保障制度 はじめて福祉に携わる人へ

 結城 康博 編著  河村 秋 編著  大津 唯 編著  ぎょうせい

 年金、介護、医療、福祉、子育て…。主にはじめて福祉に携わる人に向けて、社会保障制度の各分野を図表を交えてわかりやすく解説する。これからの社会保障制度についても触れる。(分類:364ワカ)

  • あなたが介護で後悔する35のこと そして、後悔しないための8つの心得

 上村 悦子 著  講談社

 何が起こるのか?どうすれば失敗せずにすむか?介護家族と専門家を徹底取材。17人の実体験から、「後悔しない介護」を学べる本。介護で悩み、迷った時に役立つヒントが満載。(分類:369.2ウエ)

食品・食文化

  • ジビエの歴史

 ポーラ・ヤング・リー 著  堤 理華 訳  原書房

 古代から貴重なタンパク源であった野生鳥獣の肉、ジビエ。人類の歴史に寄り添いながらも、畜産技術の進化や野生動物保護のための法整備などにより、身近なものではなくなったジビエに大きく迫る。レシピ付き。(分類:383.8リ)

冠婚葬祭・マナー

  • いまどきの納骨堂 変わりゆく供養とお墓のカタチ

 井上 理津子 著  小学館

 美術館や高級マンションのようなお墓から、「仏壇」「ロッカー」「海」「山」まで、多様化する新しいスタイルのお墓のメリット・デメリットとは。さまざまなお墓を巡った見聞記。「女性セブン」連載を加筆し単行本化。(分類:385.6イノ)

自然科学

  • 図解もっと身近にあふれる「科学」が3時間でわかる本 思わずだれかに話したくなる

 左巻 健男 編著  明日香出版社

 こげを食べるとがんになるって本当?健康食品・サプリは本当に体にいいの?温泉の効能に根拠はあるの?身近な疑問を「科学の目」でやさしく解説する。「図解身近にあふれる「科学」が3時間でわかる本」の姉妹書。(分類:404サマ)

  • 魂に息づく科学 ドーキンスの反ポピュリズム宣言

 リチャード・ドーキンス 著  大田 直子 訳  早川書房

 科学アウトリーチ(啓発・教育活動)を天職とするドーキンスの論考集成。専門である進化生物学を中心とした科学解説、現代社会の動きと風潮に鋭く異議を申し立てた議論など、多岐にわたる文章を選り抜いて収録。(分類:404トキ)

  • 知って得する!おうちの数学

 松川 文弥 著  翔泳社

 手持ちの服で可能な着回しのパターン数、内閣支持率の意味、忘れ物をしたときの効率的な見つけ方、よりお得なポイントの貯め方や買い物の仕方…。知っていると得する身近な事柄を、算数と数学の知識を使って紹介する。(分類:410マツ)

  • 全国公開天文台ガイド

 日本公開天文台協会 監修  恒星社厚生閣編集部 編  恒星社厚生閣

 全国各地173館の公開天文台の見所と利用案内を掲載したガイドブック。宿泊して本格的に楽しめる天文観測施設から、気軽に行ける科学館、プラネタリウム館の観望会まで、公開天文台に関する情報が満載。(分類:442.1セン)

  • 水草の疑問50

 田中 法生 監修  水草保全ネットワーク 著  成山堂書店

 水草ってどんな生き物?ハスとスイレンの違いは?アヤメも水草?水草を衣食住に利用する文化や、水槽で楽しむ趣味の世界なども織り交ぜて、50の疑問に水草の専門家がわかりやすく答える。(分類:471.7ミス)

  • 嗅覚はどう進化してきたか 生き物たちの匂い世界

 新村 芳人 著  岩波書店

 視覚や聴覚に比べて複雑で多くの謎が残る嗅覚。人間以外の動物はどんな匂いの世界を生きているのか。環境に応じて、ある感覚を豊かにし、ある感覚を失うことで、種ごとに独自の感覚世界を獲得するにいたる進化の道すじを追う。(分類:481.3ニイ)

医学

  • 若返るクラゲ老いないネズミ老化する人間

 ジョシュ・ミッテルドルフ 著  ドリオン・セーガン 著  矢口 誠 訳  集英社インターナショナル

 ベニクラゲは若返り、ハダカデバネズミには老化が見られない。では、人間は、なぜ老いるのか?人間が進化の過程でどうやって「老化を獲得」してきたのか、その「老化の獲得」とは何かを最新の科学から読み解く。(分類:491.3ミッ)

  • 美しき免疫の力 人体の動的ネットワークを解き明かす

 ダニエル・M.デイヴィス 著  久保 尚子 訳  NHK出版

 免疫学に革命をもたらした大発見をたどりながら、驚くほど精密で、ダイナミックな免疫システムの全体像に迫る。また、ストレスや加齢と免疫の相互作用や、がんの免疫療法など、健康に関わる最新の知見も紹介する。(分類:491.8テイ)

  • シニアの筋トレ・口トレ・骨体操 まずはこれだけトレーニング!

 荒井 秀典 ほか監修  NHK出版

 シニアこそ、体を鍛えよう!基本の筋トレから、好物を食べ続けるための「口トレ」、骨を強くする「骨体操」まで、無理なく取り組めるトレーニングを紹介する。書き込み欄あり。切り取って使う「3か月チェックシート」付き。(分類:493.1シニ)

  • 認知症対策の新常識 「絵本の読み聞かせ」が、予防・機能改善に効く!

 鈴木 宏幸 著  渋川 智明 著  日東書院本社

 楽しみながら始める「社会参加型」認知症予防の書。「絵本の読み聞かせ」が認知機能の低下抑制に効果的であることを、認知症の理解および認知症予防の考え方とともに分かりやすく解説する。(分類:493.7スス)

  • 専門医が教える組み合わせ自在腎臓病レシピ 一生使える280レシピ

 両角 國男 監修  朝倉 洋平 監修  岩崎 啓子 料理  西東社

 慢性腎臓病と診断された人のためのレシピ本。主菜から常備菜、デザート、ごちそうメニューまで、腎臓病専門病院・増子記念病院のメソッドをもとに、家庭で使いやすいよう工夫した280のレシピを紹介する。書き込み欄あり。(分類:494.9セン)

  • 季節の薬膳 二十四節気の養生レシピ

 猪俣 稔成 編著  辰巳 洋 監修  緑書房

 季節と五行の関係、その時期に気をつけるべき体調の変化や活発になる臓について解説。また、季節・節気の特徴や気候、体調の変化などに合わせ、主食、主菜、副菜、汁物、デザート、お茶など、献立形式の薬膳処方を紹介する。(分類:498.5イノ)

産業・技術・環境

  • 世界史を変えた新素材

 佐藤 健太郎 著  新潮社

 コラーゲンがモンゴル帝国を強くした?「材料科学」の視点から描くグローバル・ヒストリー。数ある材料の中から12種を選び、歴史との関わりを紹介する。「Webでも考える人」連載を加筆修正し単行本化。(分類:501.4サト)

  • トコトンやさしい道路の本

 峯岸 邦夫 編著  日刊工業新聞社

 道路のもつ交通機能、渋滞発生のメカニズムといった基礎知識から、道路にまつわる歴史と文化、道路の計画・設計、舗装の種類や施工方法、保守・点検まで、道路に関わるエピソードを、優しい言葉で解説する。(分類:514ミネ)

  • わかる!使える!作業工具・取付具入門 (原理)(使い方)(勘どころ)

 澤 武一 著  日刊工業新聞社

 使用頻度の高い作業工具・取付具を取り上げ、JISに規定されている仕様や機能などの決まりごと、種類による特徴と使い分けの指針、原理に基づいた正しい使い方について写真と図を多用して解説する。(分類:532サワ)

  • シーケンス制御が一番わかる 一連の動作を自動で順序通りに行う技術

 武永 行正 著  技術評論社

 シーケンス制御とは、一連の動作を自動で順序通りに行う技術で、エアコンや信号機など、様々な装置や設備に使われている。シーケンス制御の働きや身近な応用例から、その概念をわかりやすく解説する。(分類:548.3タケ)

  • つくって楽しむわら工芸 2  しめ飾りと生活用具

 瀧本 広子 著  大浦 佳代 著  農山漁村文化協会

 釜敷き、砥石入れ、輪飾り、鶴飾り…。わらの魅力と奥深さを感じられる生活用具12点と、豊作や幸いを願う祈りの表現として全国各地に受け継がれたしめ飾り12点のつくり方を詳細な手順写真で紹介する。(分類:583.9ツク)

  • 農家が消える 自然資源経済論からの提言

 寺西 俊一 編著  石田 信隆 編著  山下 英俊 編著  みすず書房

 持続可能な農業・農山村をどう維持・保全していくかについて、自然資源経済論の視点から検討を重ねてきた共同研究の成果。自然共生型農業の実現のさきに、アジアと連携し、ともに発展する環境共同体を構想する。(分類:611ノウ)

  • 稼げる!農家の手書きPOP&ラベルづくり

 石川 伊津 著  農山漁村文化協会

 「売れる」農産物POP&ラベルをつくろう!農産物を直売所等で売っている生産者に向けて、POP文字の書き方やイラストの描き方のコツ、ダンボールや封筒といった材料の活かし方を紹介する。コピーして使えるラベル付き。(分類:611.4イシ)

  • 臨時災害放送局というメディア

 大内 斎之 著  青弓社

 地震や洪水などの大きな災害時に、被害を軽減するために設置されるラジオ局である臨時災害放送局。東日本大震災後に作られた各局をフィールドワークして、その知られざる役割やメディアとしての今後の可能性を明らかにする。(分類:699.2オオ)

工作・手芸・クラフト

  • シャツ&ブラウスの基本パターン集 各パーツを自由に組み合わせるだけでオリジナルデザインが作れます

 野木 陽子 著  日本ヴォーグ社

 面倒な製図をしなくても、自由に組み合わせるだけ。自分だけのオリジナルのシャツ&ブラウスを楽しみたい人のために、パーツごとに展開したパターンを紹介します。7・9・11・13・15の5サイズに対応。(分類:593.3ノキ)

  • 身近なもので作るハンドメイドレク 100歳まで元気!リサイクルで楽しい生活を

 寺西 恵里子 著  朝日新聞出版

 身近なものを蘇らせるリサイクルには、頭を使ったり、手を使ったりとボケないための要素がたくさん。広告チラシで作る花桶、牛乳パックで作るチェストなど、リサイクル手芸を中心にハンドメイドレクを紹介します。(分類:594テラ)

  • セーターの編み方ハンドブック いつも手元に 編み図の見方から仕上げまで棒針編みのウエアがかならず編める

 日本ヴォーグ社

 2本の棒針を動かして編んでいく棒針編み。編み図の見方から、表目と裏目だけで編めるセーター、憧れのアラン模様や編み込み、ベストやカーディガンまで、無理なく編めるよう詳細に解説します。(分類:594.3セタ)

  • 人気の巾着バッグ 手に持つタイプ、ショルダータイプ、ミニタイプまでデザインがいっぱい!

 ブティック社

 小物や身の回り品を収納して持ち歩く、素敵な巾着バッグの作り方を紹介。使い勝手のいい手に持つタイプから、外出に便利なショルダータイプ、小さくて使いやすいミニタイプまで、全34作品を収録する。(分類:594.7ニン)

  • パッチワーク折り紙の壁飾り 折り紙で楽しむパッチワークの世界

 堀込 好子 著  ブティック社

 紙で作った簡単な図形を組み合わせることで、パッチワークのようなパターンを作り出す、「パッチワーク折り紙」による壁飾りの作り方を紹介。幼稚園での協同製作や、介護施設でのレクリエーションにもぴったり。(分類:754.9ホリ)

美容・ダイエット

  • グレイヘアの美しい人 輝いているのはなぜ?

 主婦の友社

 白髪染めをやめてから、おしゃれするのが楽しい。「前よりきれいになったね」とほめられた―。手塚 理美、近藤 サトら「グレイヘア」を選択した女性たちのインタビューを収録。伝統文化を担う京都のグレイへアマダムたちも紹介。(分類:595.4クレ)

料理

  • やわらかいごちそう シニアもうれしい

 川上 文代 著  辰巳出版

 ビーフステーキ、すき焼き、筑前煮、あじのなめろう、カルボナーラ・スパゲッティ…。シニア層の人に向け、噛みやすく飲みこみやすくても栄養たっぷりな絶品ごちそうレシピを紹介する。やわらかくするためのテクニックも掲載。(分類:596カワ)

  • みそさえあれば。 手早くてシンプルまいにちおいしいみそ汁、みそおかず75品

 小島 喜和 著  日東書院本社

 みそのいろいろな使い方を知り、まいにちおいしい食卓を整えましょう。みそ汁から、塗るだけ・のせるだけのおかずみそ、定番みそ料理、みそプラスアルファのアレンジ料理までを紹介。みそ蔵レポート、手前みその造り方も掲載。(分類:596コシ)

  • すりながしのレシピ 旬野菜とだしで作るからだにやさしい日本のスープ

 長島 博 著  誠文堂新光社

 バターやクリームを使わず、野菜などの食材をだしでのばして作る日本のスープ、すりながし。枝豆、大根から豆腐、サバ缶まで。あらゆる食材で作れ、離乳食や介護食にも最適な、すりながし70レシピを紹介。(分類:596ナカ)

  • 料理の科学大図鑑

 スチュアート・ファリモンド 著  辻 静雄料理教育研究所日本語版 監修  熊谷 玲美 訳  渥美 興子 訳  河出書房新社

 料理についてのさまざまな難問を160以上集め、最新の科学に基づいて、有意義で実用的な答えを提示。広く使われている料理の手順やテクニック、キッチンに最高の道具をそろえるためのガイドも収録。(分類:596ファ)

  • 乾物マジックレシピ

 サカイ 優佳子 著  田平 恵美 著  山と溪谷社

 日々の食卓に乾物を!ビリヤニ風カレーピラフ、煎り大豆のマッシュサラダ、フライパングラノーラ…。干し大根、高野豆腐、煮干し、ドライフルーツといった11種類の乾物を縦横無尽に使いこなす42のレシピを紹介する。(分類:596.3サカ)

  • 具だくさんおにぎり 朝・昼・晩・お留守番おいしい66レシピ

 中村 美穂 著  文化学園文化出版局

 忙しい毎日でも手軽にしっかり栄養を摂れる具だくさんおにぎり。お弁当、お留守番用のほか、夜食用の雑炊風おにぎり、パーティ用のおにぎりなどを紹介します。野菜の浅漬けレシピやみそ汁バリエーションも収録。(分類:596.3ナカ)

  • ふんわり、しっとり至福の米粉スイーツ 小麦粉、卵、乳製品、白砂糖を使わないグルテンフリーレシピ

 今井 ようこ 著  家の光協会

 卵や乳製品、白砂糖を使わない、マクロビオティック・ビーガン仕様の米粉のお菓子を紹介します。ホールケーキから、マフィン、クッキー、スコーン、ドーナツ、アイスクリームまで、心も体も満たされる48レシピを収録。(分類:596.6イマ)

  • 発酵おやつ 砂糖不使用、発酵食品を使って作る。

 山田 奈美 著  グラフィック社

 ふだん料理に使う発酵食品をおやつに使ってみたら、からだに優しく、安心して食べられて、手軽にとってもおいしいおやつができる。自分で作る基本の発酵食品と、それを使った簡単おやつレシピを紹介する。(分類:596.6ヤマ)

育児

  • ママが楽になる絵本レシピ31 子育ての悩みには“絵本”が効く!!

 景山 聖子 著  小学館

 育児は苦労の連続。そんな時、絵本を読むだけで子どもが素直になり、問題が解決する!元テレビ局のアナウンサーが、親子の時間が豊かになる絵本の読み聞かせ方法を紹介する。(分類:599.8カケ)

趣味・娯楽

  • 写真でわかる野菜・果樹の病害虫防除 病害虫対策決定版!!

 草間 祐輔 著  誠文堂新光社

 身近な野菜や果樹に発生しやすい病気や害虫を取り上げ、典型的な症状を写真で示し、生態や対処方法を解説。薬剤については、有機農産物(オーガニック)栽培で使われる農薬も含めて紹介する。(分類:626.1クサ)

  • はじめての盆栽 失敗しない8つのコツ

 山田 香織 著  世界文化社

 盆栽を通して、四季の移ろいや自然の風景を楽しんでみませんか?盆栽の基本から、ともに暮らす環境づくり、水やり、剪定、植え替えなどの手入れまで、人気の盆栽家がやさしく伝授します。(分類:627.8ヤマ)

  • 茶道具の名工・作家名鑑

 淡交社編集局 編  淡交社

 利休時代の名工から近現代の職工・工芸作家にいたる多彩な茶道具の作者、総勢840名のプロフィールを掲載し、オールカラーで作品を紹介する。名前から検索可能な索引、用語解説付き。(分類:R791.5チャ)

芸術・芸能

  • 書物のある風景 美術で辿る本と人との物語

 ディヴィッド・トリッグ 著  赤尾 秀子 訳  創元社

 読書をする子たち、いろんな姿でいろんな場所で読みふける大人たち、しかめ面で読む者、本を手に遠くをながめる者…。世界各地の美術館やコレクションから、古今東西の書物のある風景を描いた300点超の芸術作品を収録する。(分類:708.7トリ)

  • もっと知りたい慶派の仏たち

 根立 研介 著  東京美術

 運慶・快慶らを生み出した仏師の流派「慶派」。慶派仏師、特に勃興期の平安時代末から鎌倉時代中頃までの時期に焦点をあて、慶派仏師の活躍と彼らが造り出した魅力あふれる仏像を豊富なビジュアルで紹介する。(分類:718.3ネタ)

  • ムンクへの招待

 朝日新聞出版 著  朝日新聞出版

 自分の心の中を描くことで、愛と不安、生命に向き合い続けた画家ムンク。「叫び」をはじめとする多数の名画とともに、画家の生涯を辿り、影響を受けた人物や時代背景などを紹介。美術初心者向けに絵の鑑賞ポイントも解説する。(分類:723.3ムン)

  • 初めての水墨画楽しく描ける基本とコツ

 矢形 嵐酔 著  講談社

 初めて水墨画を学ぶ人のための入門書。初冬の法隆寺、十二支・縁起物、身近な静物等を描きながら、「筆致をリズミカルに」「大胆に、思い切りよく」など、水墨画の基本とコツをわかりやすく解説。道具の選び方も収録。(分類:724.1ヤカ)

  • もっと知りたい刀剣 名刀・刀装具・刀剣書

 内藤 直子 監修・著  吉原 弘道 著  東京美術

 鑑賞対象として刀剣とその外装を美術史の文脈で語る本。刀剣を鑑賞する視点、名刀で綴る「時代×地域」を収録するほか、古代・中世から近現代までの刀剣と刀剣外装について、豊富な写真とともに解説する。(分類:756.6ナイ)

  • 童謡百年史 童謡歌手がいた時代

 井上 英二 著  論創社

 日本における子どものための歌文化「童謡」は、世界に類のないものといわれている。そうした歌たちは、どうして人々の心に生き続けてきたのだろうか。童謡文化の歴史をつぶさにたどり、その魅力の源泉をひもとく。(分類:767.7イノ)

スポーツ

  • オリンピック全史

 デイビッド・ゴールドブラット 著  志村 昌子 訳  二木 夢子 訳  原書房

 オリンピックは常に政治と不可分の関係にあった。多難なスタートから、二度の大戦・冷戦を経て、超巨大イベントになるまでのオリンピックの歴史を、政治・利権・メディア等との負の関係も含めて詳述する。(分類:780.6コル)

  • 「東京オリンピック」の誕生 1940年から2020年へ

 浜田 幸絵 著  吉川弘文館

 1940年開催予定であった幻の東京オリンピックから、1964年をへて2020年へ。戦時に返上した挫折から、戦後の開催へ招致活動した在米日系人やIOCの動向など、その連続性に着目し、メディア史から描く。(分類:780.6ハマ)

言語・語学

  • 日本語学大辞典

 日本語学会 編  東京堂出版

 日本語学に関係ある項目および日本語研究に必要な術語797について解説し、日本語の諸現象とそれに関連する最新の研究成果を示した辞典。豊富な参考文献を各項目の末尾に示し、平仮名字体表、日本語年表、索引等も収録する。(分類:R810.3ニホ)

  • 四字熟語ときあかし辞典

 円満字 二郎 著  研究社

 実際の文章表現に役立つ1,106語の四字熟語を精選して収録し、基本的な意味から発展的な意味まで丁寧に説明。1項目に複数の用例文を提示し、類義の四字熟語との使い方の違いも解説する。便利な分類索引付き。(分類:R813.4エン)

小説

  • 傍らにいた人

 堀江 敏幸著   日本経済新聞出版社

 小説の楽しみのひとつは、全体の流れや構造とは関係のない細部につまずくことにある―。書物の頁の風景を通して「読む」ことを綴った52篇。「日本経済新聞」朝刊連載を単行本化。(分類:910.2ホリ)

  • 血の雫

 相場 英雄 著  新潮社

 都内で発生した連続殺人事件。難航する捜査に警察への批判が高まる中、犯人がネットメディアに声明を出したことで、事件は劇場型犯罪へと発展し…。SNSの闇を抉る社会派ミステリ。「週刊新潮」連載を改稿し単行本化。

  • 祭火小夜の後悔

 秋竹 サラダ 著  KADOKAWA

 怪異現象に詳しい女子高生・祭火小夜。教師の坂口、同級生の糸川、後輩の浅井はそれぞれ直面していた怪異現象によって彼女と縁ができる。そして夏休みの初日、祭火とともに、魔物と対峙する一晩のドライブが始まった…。

  • ラストラン

 あさの あつこ 著  幻冬舎

 “もう一度勝負したい”。努力型の加納碧李と天才型の三堂貢。再戦を誓った大会を前に、ライバルがまさかの出場停止!? 高校生ランナーの青春を描く、シリーズ最終巻。「小説幻冬」連載を単行本化。

  • 新・二都物語

 芦辺 拓 著  文藝春秋

 東北の寒村生まれの謙吉と、銀行頭取の息子・祥太郎。境遇が正反対の1903年生まれのふたりが偶然出会ったのは…。日本列島と中国大陸を股にかけて展開する波乱万丈の大河ロマン。「しんぶん赤旗」連載を加筆し単行本化。

  • 凛の弦音(つるね)

 我孫子 武丸 著  光文社

 ひたすら弓道に打ち込む高校1年の凛は、師匠・棚橋先生の家で起きた事件に巻き込まれ、見事に解決。いつの間にかネットで「天才弓道美少女」と評判になるが…。ひとりの少女の成長を描いた長編。「ジャーロ」掲載を単行本化。

  • 家康 2  不惑篇

 安部 龍太郎 著  幻冬舎

 宿敵、武田家との死闘。妻子との悲しき訣別。盟友、信長との最期の刻…。民が飢えぬ世の為、男は惑わず歩き出した…。30代の徳川家康を描く。「岐阜新聞」ほか地方紙連載を加筆し単行本化。

  • ウェディングプランナー

 五十嵐 貴久 著  祥伝社

 ウェディングプランナーの草野こよりは新郎新婦に寄り添って10年、ついに自分の結婚式を迎えることに。だが、心の中は不安で一杯、気がつけばマリッジブルーになっていまい…。WEBマガジン「コフレ」連載に加筆し書籍化。

  • 崖の上で踊る

 石持 浅海 著  PHP研究所

 絵麻を含めた10人の男女は、自分たちを不幸に陥れた企業の幹部3人を殺害するために集まった。計画通り一人目を殺した絵麻たち。だが休息後、仲間の一人の変わり果てた姿を目にし…。「WEB文蔵」連載を加筆修正し書籍化。

  • 男たちの船出

 伊東 潤 著  光文社

 命懸けで千石船造りに挑む船大工の父子。だが、海は凄まじい力でその挑戦を打ち砕く…。男たちの船は海に勝てるのか?長編時代小説。「小説宝石」連載を加筆・修正し単行本化。見返しに船の図あり。

  • 見返り検校(けんぎょう)

 乾 緑郎 著  新潮社

 鍼灸道を究めた検校・杉山 和一。だが彼には安眠を妨げる3つの懊悩があった。仇敵と狙われての東海道。追手が迫るなか、辿り着いたのは江の島弁天。この地が鍼灸道の原点となり…。「小説新潮」連載に加筆訂正し単行本化。

  • Matt(マット)

 岩城 けい著   集英社

 オーストラリアに移住して5年。現地の名門校に通う16歳の真人は、平穏な学校生活を送っていた。しかし、ある転校生がやってきて…。自らのアイデンティティと向き合う青春小説。「すばる」掲載に加筆・修正して単行本化。

  • 犬も食わない

 尾崎 世界観 著  千早 茜 著  新潮社

 どんなに一緒にいても、こんなにも分かり合えないのはなぜだろう。「だめな男」と「めんどくさい女」。同棲中の恋人同士の本音を、男女それぞれの視点で描く、共作恋愛小説。「yom yom」掲載に書き下ろしを加え書籍化。

  • 二十五年後の読書

 乙川 優三郎 著  新潮社

 響子は新たに追い求めた。完璧に美しい小説と書評、パートナーとの切り結びを―。文芸の極みと女の旅。成熟の世界を描く記念碑的長篇。「小説新潮」連載を単行本化。

  • 探偵は教室にいない

 川澄 浩平 著  東京創元社

 北海道の中学に通う少女・真史は、差出人不明のラブレターをめぐって、幼馴染みの少年・歩と9年ぶりに再会を果たし…。日々のなかで出会うささやかな謎を通して、少年少女たちが新たな扉を開く瞬間を切り取った4つの物語。

  • チンギス紀 3  虹暈

 北方 謙三 著  集英社

 モンゴル族の覇権を懸け、テムジン率いる二千騎とタイチウト軍六千騎の闘いが始まった。テムジンへの助勢を考え、戦の様子を見守るジャムカ。そこへ少数の騎馬隊が新たに出現し…。「小説すばる」連載を加筆・修正。

  • 流砂

 黒井 千次 著  講談社

 70歳の息子は思想検事だった父の記した「思想犯の保護を巡って」自己の所信を開陳した報告書を見つけた。息子は父の過去に向き合い、己の来し方を確かめようとしはじめる…。自伝的長篇小説。「群像」連載を単行本化。

  • 決戦!設楽原 武田軍vs.織田・徳川軍

 宮本 昌孝 著  佐藤 巖太郎 著  砂原 浩太朗 著  武川 佑 著  山口 昌志 著  簑輪 諒 著  赤神 諒 著  講談社

 天正3年。長篠城をめぐり、ついに武田と織田・徳川が衝突する―。宮本 昌孝、砂原 浩太朗ら名手7人が、戦国勢力図を大きく変える「設楽原(長篠)の戦い」を描く。折り込み地図つき。「決戦!」シリーズ第8弾。

  • まれびとパレード

 越谷 オサム 著  KADOKAWA

 ゾンビ、座敷わらし、泥田坊、邪鬼―。彼らに出会って前を向けば、なんだか少し、人生変わるかも!? ちょっぴり不思議でほんのり切ない青春短篇集。「文芸カドカワ」掲載を単行本化。

  • エムエス 継続捜査ゼミ 2

 今野 敏 著  講談社

 かつて警察官だった大学教授の小早川。学内ミスコン反対運動を推進する女子学生が、彼と話をした直後に襲われる。警察に疑われ続ける教授に代わり、小早川ゼミの学生たちが事件の真相に迫り…。「小説現代」掲載を単行本化。

  • 建設現場

 坂口 恭平 著  みすず書房

 もう崩壊しそうになっていて、崩壊が進んでいる。体が叫んでいる。体は一人で勝手に叫んでいて、こちらを向いても知らん顔をした―。未経験の幻視世界を言語でまざまざと体感させ、新しい次元をひらく書き下ろし長編。

  • 最終標的

 笹本 稜平 著  徳間書店

 贈収賄事件を警察庁キャリア組の息子・俊史と追っていた城東署の葛木。しかし黒幕の国会議員が射殺され、真相は闇に葬り去られてしまう。そんななか城東署管内でひき逃げ事件が起こり…。「読楽」連載を加筆し単行本化。

  • 佐野 洋子の動物ものがたり

 佐野 洋子 著  広瀬 弦 絵  小学館

 うさぎ、ゴリラ、ブタ、きつね、白熊、かば、蛙、そして人間。ヘンないきものたちが七転八倒する6つの寓話を収録。「図書新聞」に連載された、佐野 洋子の遺された傑作、初の単行本化。広瀬弦の斬新な挿絵も多数収録。

  • どんまい

 重松 清 著  講談社

 どんな人生にも、打席はまわってくる―。かつての甲子園球児、要介護の親を田舎に抱えるキャプテン、夫に“捨てられた”妻と娘…。草野球チームを通して交錯する「ふつうの人々」の人生を描く。「小説現代」掲載を単行本化。

  • 人喰観音

 篠 たまき 著  早川書房

 分限者の薬種問屋に拾われた女、スイ。並外れて美しく豊満な肉体を持つ彼女は、人の形をして人にあらざる「観音様」だった。スイと因縁関わり合う男たち、女たちは、少しずつ人倫を踏み外していく。そして彼女自身も…。

  • リベンジ

 柴田 哲孝 著  双葉社

 何者かが離れて暮らす笠原 武大とその娘の萌子を同時に襲った。一方、警察庁警備局公安課特別捜査室“サクラ”は、萌子誘拐事件の主犯でありながら罪を免れた板倉 勘司の関与を疑い…。「小説推理」連載に加筆修正して単行本化。

  • 春は始まりのうた マイ・ディア・ポリスマン

 小路 幸也 著  祥伝社

 東楽観音寺交番に赴任して3年。宇田巡の周囲で、白い化け物がでるという奇妙な事件が。一方、巡の彼女で、伝説の掏摸の血を受け継ぐマンガ家・楢島 あおいは、巡を見張る男に気づき…。WEBマガジン「コフレ」連載を書籍化。

  • ウラミズモ奴隷選挙

 笙野 頼子 著  河出書房新社

 男尊国にっほんから女尊国ウラミズモに移民した房代。男性保護牧場を任されるが、少女達に銃で脅され、にっほんの少女遊廓の訴えをきき、死者のメールに耐える日々。そんなある日、石の女神が訪れ…。「文藝」掲載を単行本化。

  • 無事に返してほしければ

 白河 三兎 著  小学館

 死んだはずの長男を誘拐したという一本の電話が、平穏なはずだった一家に波紋を投げかける。疑惑と後悔が渦巻く中、警察が待機している自宅から、長女までもが連れ去られてしまい…。「STORY BOX」連載を加筆・改稿。

  • ヘブン

 新野 剛志 著  幻冬舎

 暴力団に歯向かい多くの犠牲者と復讐者を生み出し姿を消した真嶋貴士。数年後、彼の姿は、タイのジャングルの奥深く、麻薬王のアジトにあった…。「キングダム」の続編。「デジタルポンツーン」連載を加筆し単行本化。

  • 高天原(たかまのはら)―厩戸皇子の神話

 周防 柳 著  集英社

 「古事記」「日本書紀」の元となり、大化の改新の端緒となった乙巳の変で消失した「初の国史」。蘇我馬子の命で聖徳太子が編んだ国史をめぐる時代小説。集英社WEB文芸「レンザブロー」、「青春と読書」掲載に加筆・修正。

  • 14歳、明日の時間割

 鈴木 るりか 著  小学館

 中学校を舞台に、時間割に見立てた7編の短編で、現代人の苦悩、笑い、絆、友情、想いを鮮やかに描写する。笑って笑って、ホロッと泣かせる、胸に迫る青春群像。中学生作家の小説第2弾。

  • 戒名探偵卒塔婆くん

 高殿 円 著  KADOKAWA

 有力檀家のルーツ探しに仏教界のイメージアップ計画、巨大コンテンツメーカー創始者の生前戒名をめぐる遺産争い…。金満寺の次男・春馬が、同じ高校に通う“戒名探偵”を頼って謎を解く!「小説現代」掲載を加筆・修正。

  • 穴あきエフの初恋祭り

 多和田 葉子 著  文藝春秋

 重ねたはずの手紙のやりとり、十年ぶりに再訪したはずの日本、そして私とあなた―。手紙、スマホ、スカイプなど、コミュニケーションの妙味を巧みに描いた七篇の物語。「文學界」掲載を単行本化。

  • 東京輪舞(ロンド)

 月村 了衛 著  小学館

 田中 角栄邸の警備をしていた警察官・砂田 修作は、公安へと異動し、「ロッキード」「地下鉄サリン」など、数々の事件と関わっていく―。昭和・平成の裏面史を「貫通」する公安警察小説。「週刊ポスト」連載を加筆し単行本化。

  • 白いジオラマ

 堂場 瞬一 著  中央公論新社

 元刑事の祖父・麻生和馬にバイトとしてある老女の張り込みを命じられた、元引きこもりの孫・新城将。調査を開始した彼が垣間見た、街のリアルとは…。学芸通信社の配信により「山陰中央新報」等に掲載されたものを単行本化。

  • ドライブインまほろば

 遠田 潤子 著  祥伝社

 峠越えの旧道沿いにある、ドライブインまほろば。そこに、「僕は父親を殺した」という兄妹が現われ…。義父を殺めた少年、幼い娘を喪った女、親に捨てられた男。3人の人生が交差したとき、「まほろば」が見せた奇跡とは。

  • 零號琴

 飛 浩隆 著  早川書房

 惑星「美縟」に赴いた特種楽器技芸士トロムボノク。そこでは首都全体に配置された古の巨大楽器の再建を記念し、假面劇が演じられようとしていた。秘曲「零號琴」が暴露する美縟の真実とは?「SFマガジン」連載を加筆訂正。

  • ダンデライオン

 中田 永一 著  小学館

 「2019-10-21 0:04。ベンチで待機 パトカーの音 犬が三度鳴く 背後から殴られる」 11歳の僕は、目が覚めたら大人になっていた。ノートには、誰も知らない未来のことが書かれていて…。青春ミステリー。

  • 黄泉坂案内人 4条目  思い出の向こう岸

 仁木 英之 著  KADOKAWA

 この世とあの世の狭間の入日村で迷える魂を救う仕事をしている、元タクシー運転手の速人と少女・彩葉。速人はかつて何者であったか記憶が薄れてきていて…。「小説屋sari‐sari」連載に書き下ろしを加え単行本化。

  • 神さまを待っている

 畑野 智美 著  文藝春秋

 文房具メーカーで派遣社員として働いていた26歳の女性。正社員になれず、家賃が払えなくなり、漫画喫茶で寝泊まりするようになる。そんな生活から抜け出すために彼女が選んだのは…。「別冊文藝春秋」連載に加筆し単行本化。

  • ねじれびと

 原 宏一 著  祥伝社

 妻がストーキングされている妄想に囚われ、ストーカーのストーカーと化す夫。ねじれた人間模様の行き着く先は…。「逃げろ真紀」ほか、“日常”をゆさぶる5つの物語を収録。「小説NON」掲載を単行本化。

  • 沈黙のパレード

 東野 圭吾著   文藝春秋

 秋祭りのパレードで起きた殺人事件の容疑者はかつて草薙が担当した少女殺害事件で無罪となった男。だが男は証拠不十分で釈放され、堂々と遺族達の前に現れる。超難問に突き当たった草薙は、アメリカ帰りの湯川に助けを求め…。

  • 白の王

 廣嶋 玲子 著  東京創元社

 世界にひとつしかない宝石を守るさすらいの青年と孤児の少女。行く手に待つのは、仮面の襲撃者、異形の群、そして黒の都の魔手…。「青の王」の世界を舞台にした、異世界ファンタジー、第2弾。

  • 黒いピラミッド

 福士 俊哉 著  KADOKAWA

 呪われた遺物・アンクの持ち主の元に突如出現する黒いピラミッド。死を撒き散らす呪いの謎を追い、研究者の美羽はエジプトへ。辿り着いた砂漠の果てで美羽が目にしたのは…。ホラー×冒険小説。

 辺見 庸 著  KADOKAWA

 善良無害をよそおう社会の表層をめくりかえし、誰もが見て見ぬふりをする暗がりを白日の下にさらす!相模原の障がい者19人殺害事件に着想した、大量殺人の静かなる物語。「本の旅人」連載を単行本化。

  • 時代

 本城 雅人 著  講談社

 スポーツ紙の記者・笠間に販売部への辞令が下った。そこでも存在感を発揮する笠間だが、会社の根幹を揺るがす事件を解決した矢先、悲劇に襲われる。一方、そんな父との関係に悩む長男と次男の人生もまた、岐路に立たされ…。

  • 私はあなたの瞳の林檎

 舞城 王太郎 著  講談社

 ずっと好きで好きで仕方がない初恋の女の子。僕の告白はいつだって笑ってかわされ…。表題作をはじめ全3作を収録。思春期に直面する壁に、恋のパワーで挑む“甘酸っぱい”作品集。「群像」掲載に書き下ろしを加えて書籍化。

  • 30センチの冒険

 三崎 亜記 著  文藝春秋

 バスに乗って迷い込んだ異世界の人々は奇妙な災害に苦しんでいた。彼らを救うため、男はこの世界にあるはずのない「30センチのものさし」を手に立ち上がる―。『別冊文藝春秋』連載を加筆し単行本化。

  • 夜のリフレーン

 皆川 博子 著  日下 三蔵 編  KADOKAWA

 秘めた熱情、封印された記憶、日常に忍び寄る虚無感…。初期の作品から現在までの単行本未収録作品を精選した24篇を収録。皆川 博子の物語世界の多彩さと奥深さを堪能できる贅沢な作品集。

  • 走馬灯症候群

 嶺里 俊介 著  双葉社

 大学助教授の牧野は何人もが犠牲になった「夢喰い」の正体の調査に乗り出した。一方、牧野の中学の後輩で通信会社社員の咲元は奇妙な夢を見るようになると、身の回りで不可解な出来事が起こる。咲元は「夢喰い」に蝕まれ…。

  • 野の春

 宮本 輝 著  新潮社

 昭和42年、熊吾の息子・伸仁は20歳の誕生日を迎える。「この子が20歳になるまで死なん」と誓った熊吾の、大願成就の日を家族で祝うが…。戦後の時代相を背景に父と子を描く「流転の海」完結。「新潮」連載を単行本化。

  • エリザベスの友達

 村田 喜代子 著  新潮社

 夕方になると、どこかへ帰ろうとする母。いったいどこへ帰っているのか―。認知症の老女たちのなかに宝石のように眠る戦中戦後の輝かしい記憶。その豊かな世界を描く長篇小説。「新潮」掲載をまとめて単行本化。

  • 雨上がりの川

 森沢 明夫 著  幻冬舎

 サラリーマンの川合 淳は、妻・杏子、娘・春香とともに穏やかに暮らしていた。しかし、春香がいじめにあったことで「ふつうの幸せ」を失う。家族の絆を救ったのは、まさかの…。「茨城新聞」ほか地方紙連載を加筆し単行本化。

  • 刀と算盤 馬律流青春雙六

 谷津 矢車 著  光文社

 新右衛門は「馬律流」という武術を伝える紗六家の当主。一瀬唯力は紗六家の長屋に唯力舎を構えて経営指南を生業とし、紗六家の立て直しを指南する。新右衛門たちは唯力舎を手伝うことになり…。「小説宝石」掲載を単行本化。

  • 第六天の魔王なり

 吉川 永青 著  中央公論新社

 稀代の武将・織田 信長は、反抗するものを根絶やしにした魔性の権化だったのか。それとも、民のため、理想の世を切り拓くために命を賭した名将だったのか。謎多き男の内面的核心に迫る長篇小説。

  • 前世は兎

 吉村 萬壱 著  集英社

 雌兎として生きた前世の記憶を持ち、常に交尾を欲する女。日々「ヌッセン総合カタログ」を詳細に書き写す独身女…。表題作ほか全7編を収録した、現実感覚を揺さぶる怪作集。「すばる」「徳島文學」掲載を単行本化。

  • 手をつないだままさくらんぼの館で

 令丈 ヒロ子 著  KADOKAWA

 大学生で作家のぼくは、遠縁のおばあさんの洋館の管理を任された。そこに突然りりなと称する謎の多い10歳の女の子が現れる。わがままなりりなの世話に追われつつ、今まで味わったことのない満たされた日々を感じていたが…。

  • パワー

 ナオミ・オルダーマン 著  安原 和見 訳  河出書房新社

 ある日を境に、女たちが手から強力な電流を発する力を得る。そして、世界中で女性たちの反逆がはじまった―。究極の復讐世界を描いたディストピア・エンタテインメント小説。(分類:933.7オル)

  • ブラック・スクリーム

 ジェフリー・ディーヴァー 著  池田 真紀子 訳  文藝春秋

 ニューヨークの誘拐事件の犯人「作曲家」が国外に逃亡した。科学捜査の天才ライムと刑事アメリア、介護士のトムはあとを追ってナポリに渡り、現地の警察と共に捜査を開始するが…。リンカーン・ライム・シリーズ第13弾。(分類:933.7ティ)

  • 夜のふたりの魂

 ケント・ハルフ 著  橋本 あゆみ 訳  河出書房新社

 それぞれ伴侶に先立たれた男と女が、互いの孤独を埋めるため話をしながら一緒に眠る。ただそれだけでも、新しい愛が始まるには十分だった…。人生最後の初々しい恋愛を描く。Netflix作品「夜が明けるまで」の原作。(分類:933.7ハル)

  • 西欧の東

 ミロスラフ・ペンコフ 著  藤井 光 訳  白水社

 1969年、脳梗塞で倒れた妻とともに介護施設に入居する71歳の主人公。彼が偶然発見したものは…。「マケドニア」をはじめ、過去と現在を行き来しながら紡がれる8つの物語。ブルガリア出身の新鋭によるデビュー短篇集。(分類:933.7ヘン)

  • 黄色の扉は永遠(とわ)の階 第三の夢の書

 ケルスティン・ギア 著  遠山 明子 訳  東京創元社

 リヴを殺して魔物に捧げようとしたアナベルが、学校に戻ってきた。もちろん夢の世界にも。アナベルは、自分もアーサーの敵だから、敵の敵は味方よ、と共闘を持ちかけてきたけれど…。「夢の書」3部作完結。(分類:943.7キア)

  • 83 1/4歳の素晴らしき日々

 ヘンドリック・フルーン 著  長山 さき 訳  集英社

 オランダ、アムステルダムのケアハウスに暮らすヘンドリック83歳は仲間と共に「オマニド(老いても死んでない)クラブ」を結成する。遠足やカジノなどさまざまな催しを企画して、楽しく生きようと試みるが…。(分類:949.3フル)

  • ブリット=マリーはここにいた

 フレドリック・バックマン 著  坂本 あおい 訳  早川書房

 63歳のブリット=マリーは、とてつもないきれい好き。夫に浮気され家を出た彼女は、さびれた田舎町で管理人の職に就く。融通が利かないため住民と衝突するが、なぜか子供たちのサッカーチームのコーチになるよう頼まれて…。(分類:949.8ハッ)

  • ヨーゼフ・メンゲレの逃亡

 オリヴィエ・ゲーズ 著  高橋 啓 訳  東京創元社

 アウシュヴィッツ解放後、様々な偽名のもと南米に潜んでいたナチスの医師“死の天使・メンゲレ”は、なぜ生き延びられたのか。謎に満ちた後半生の真実と人間の本質をジャーナリスティックな手法で描いた小説。(分類:953.7ケス)

  • 十三の謎と十三人の被告

 ジョルジュ・シムノン 著  松井 百合子 訳  論創社

 ジョルジュ・シムノンがペンネーム時代に週刊よみもの紙に連載した3つのミステリー連作のうち、行動派刑事G7が活躍する2作目「十三の謎」と、「クイーンの定員」に選出された3作目「十三人の被告」を収録する。(分類:953.7シム)

  • もし太陽が戻らなければ

 C.F.ラミュ 著  佐原 隆雄 訳  国書刊行会

 太陽が消えてしまうという忌まわしい予言に恐れおののく村人たち。第二次世界大戦前夜の欧州の不穏な空気を漂わせる表題作と長編「フランス・サヴォワの若者」、短編6編を収録。スイスの国民的作家ラミュの小説集、第4弾。(分類:953.7ラミ)

  • 帰れない山

 パオロ・コニェッティ 著  関口 英子 訳  新潮社

 牛飼いの少年との出会い、冒険、父の孤独と遺志、友との心地よい沈黙と信頼―。北イタリア、モンテ・ローザ山麓を舞台に、本当の居場所を求めて彷徨う2人の男の葛藤と友情を描いた長篇小説。(分類:973コニ)

古典文学・文学史・作家論

  • 宮部みゆき全一冊

 宮部 みゆき 著  新潮社

 作家生活30年を迎えた宮部 みゆき。その礎となる単行本未収録の短編小説3本をはじめ、未収録エッセイ15本、超ロングインタビュー、全作品年表等を掲載したコンプリートブック。著者による朗読を収録したCD付き。(分類:910.2ミヤ)

  • 父より娘へ谷崎 潤一郎書簡集 鮎子宛書簡二六二通を読む

 谷崎 潤一郎 著  千葉 俊二 編  中央公論新社

 「妻譲渡事件」の背後には、才能を封印された一人の少女がいた。父は谷崎 潤一郎。美しい母が再婚した相手は佐藤 春夫―。谷崎 潤一郎が娘・鮎子に宛てた全262通の書簡を収録する。千葉 俊二による解説も掲載。(分類:915.6タニ)

  • 探偵小説の黄金時代 現代探偵小説を生んだ作家たちの秘密

 マーティン・エドワーズ 著  森 英俊 訳  白須 清美 訳  国書刊行会

 クリスティー、セイヤーズらが集い、1930年に発足した英国探偵作家の親睦団体「ディテクション・クラブ」。伝説的な入会儀式、名作誕生の内幕、知られざる私生活など、クラブ草創期の歴史と作家群像を生き生きと描く。(分類:930.2エト)

エッセイ

  • 先生、ちょっと人生相談いいですか?

 瀬戸内 寂聴 著  伊藤 比呂美 著  集英社インターナショナル

 介護は愛情か、エゴか?別れた男への未練をどう断つか?詩人・伊藤 比呂美が、誰も聞けなかったアレコレを、瀬戸内 寂聴にずんずん質問。愛に向かって正直に生きる二人の対談。比呂美流「寂聴文学」ガイドも収録。(分類:914.6セト)

  • 猫がいなけりゃ息もできない

 村山 由佳 著  ホーム社

 軽井沢に終の住まいを見つけた著者。当初2匹だった猫は、気づけば5匹に…。愛猫「もみじ」とのさいごの1年をリアルタイムで綴ったエッセイ。ホーム社文芸図書WEBサイト「HB」連載を加筆・修正。(分類:914.6ムラ)

旅行・地図

  • ガルシア=マルケス「東欧」を行く

 G.ガルシア=マルケス 著  木村 榮一 訳  新潮社

 1957年、30歳だったガルシア=マルケスが、当時の「民衆主義」諸国をジャーナリスト魂で駆け巡った90日を、生れながらの作家の血で鮮烈に物語る。現在を考える暗示に満ちた、11篇のルポルタージュ。(分類:965カル)

児童書

注記: 対象区分:幼(幼児0歳から5歳)、0歳から2歳(幼児0歳から2歳)、3歳から5歳(幼児3歳から5歳)、小(小学生)、小初(小学1年生から2年生)、小中(小学3年生から4年生)、小上(小学5年生から6年生)、中(中学生)、高(高校生)、般(一般)

生活

  • 世界とつながるみんなの宗教ずかん

 中村 圭志 監修  ほるぷ出版

 宗教の世界をのぞいてみよう!身近な行事や習慣の宗教的な由来・意味を紹介し、仏教やキリスト教など、世界の宗教をイラストやマンガで解説。「死んだらどうなるの?」等の疑問に答える「そもそも宗教Q&A」も収録。(分類:160セカ 対象:小上)

社会科

  • 天皇と元号の大研究 日本の歴史と伝統を知ろう

 高森 明勅 監修  PHP研究所

 日本国と国民統合の象徴である「天皇」。「天皇」と「元号」について、たくさんの写真や資料とともにわかりやすく解説し、歴代の125人の天皇のなかから、29人の業績と元号を紹介する。見返しに天皇・元号一覧表あり。(分類:288テン 対象:小中、小上)

  • ビジュアル日本の服装の歴史 1  原始時代~平安時代

 増田 美子 監修  ゆまに書房

 日本の服装の発展の歴史を、ビジュアルに楽しく解説。1は、原始時代から平安時代の状況を取り上げ、縄文時代や弥生時代の人たちの服装や、唐風化の進行、平安貴族たちのオシャレなどを紹介する。(分類:383ヒシ 対象:小上、般)

  • ふしぎなカビ オリゼー 千年の物語 和食をささえる微生物

 竹内 早希子著   岩崎書店

 日本にしかいないふしぎな微生物「オリゼー」は、みそ、しょうゆなど、和食の調味料の発酵に欠かせない存在として日本人の日常に寄りそい続けてきた。オリゼーを守ることで、日本の伝統を守って来た人たちを紹介する。(分類:588フシ 対象:小中、小上)

  • 調べる!47都道府県伝統工芸で見る日本

 こどもくらぶ 編  同友館

 国の伝統的工芸品に指定されているもののなかから、おもなものを取り上げ、その歴史や特徴、つくり方などを中心に、都道府県ごとに紹介。伝統的工芸品の都道府県ごとの数と内訳といったコラムも収録する。(分類:750シラ 対象:小中、小上)

福祉・ボランティア

  • よくわかる介護の仕事・施設 高齢者・障害者福祉のしくみを知ろう

 結城 康博 監修  PHP研究所

 介護保険制度のしくみ、介護保険サービス、特別養護老人ホーム、ケアマネジャー…。介護の仕事や施設についてわかりやすく解説し、それらにたずさわる専門職の人たちをくわしく紹介する。(分類:369ヨク 対象:小中、小上)

芸術・芸能

  • 楽しいオーケストラ図鑑

 東京フィルハーモニー交響楽団 監修  小学館

 日本で最も長い歴史をもつオーケストラ「東京フィルハーモニー交響楽団」のメンバーが教えるオーケストラ入門本。楽器から演奏者、コンサートの裏側まで、オーケストラの世界を写真やイラストとともに紹介する。(分類:764タノ 対象:小中、小上)

スポーツ・アウトドア

  • 嘉納 治五郎(かのう じごろう) 日本のオリンピックの父

 佐野 慎輔 文  しちみ楼 絵  小峰書店

 講道館柔道の創始者である嘉納 治五郎は、日本の若者がオリンピックに参加して、世界平和に貢献してくれることを信じていた―。日本のオリンピックの父・嘉納 治五郎の生涯を描く。嘉納 治五郎と関係の深い人びとなども収録。(分類:780カノ 対象:小中、小上)

  • クーベルタン 近代オリンピックの父

 大野 益弘 文  しちみ楼 絵  小峰書店

 古代オリンピックのような、平和をもたらすスポーツの祭典を復活させるために、彼はすべてを賭けた―。近代オリンピックの父・クーベルタンの生涯を描く。Q&A、関連地図、クーベルタンと関係の深い人びとなども収録。(分類:780クヘ 対象:小中、小上)

よみもの

  • うみのとしょかん ウミウシはじめてのこい

 葦原 かも 作  森田 みちよ 絵  講談社

 ここは、海の図書館。小さな青いウミウシはどうやら恋をしているよう。ウミウシが、アオザメから紹介された本を読んでいると…。ヒラメの図書館員を中心に、海の図書館でくりひろげられるやさしい童話。(分類:913アシ 対象:小初)

  • ヴンダーカンマー ここは魅惑の博物館

 樫崎 茜 著  上路 ナオ子 画  理論社

 県立自然史博物館に職場体験に行った5人の中学生は、くじ引きで魚類、鳥類、哺乳類、古脊椎などに分かれて、各部の仕事を手伝うことに…。魅惑の宝庫(ヴンダーカンマー)での、5人それぞれの刺激に満ちた1日を描く。(分類:913カシ 対象:中)

  • はりねずみのルーチカ 7  フェリエの国の新しい年

 かんの ゆうこ 作  北見 葉胡 絵  講談社

 はりねずみのルーチカたちは、ねこのふたご姉妹から誕生日を聞いたことがない。ふたりの誕生日を祝いたいルーチカたちは、生まれた日から死ぬまでの運命が書かれた「パルカの書」を見せてもらおうと、精霊ノーナを訪ねるが…。(分類:913カン 対象:小中)

  • ぎりぎりの本屋さん

 まはら 三桃 著  菅野 雪虫 著  濱野 京子 著  工藤 純子 著  広嶋 玲子 著  講談社

 商店街の奥にある、なぜかつぶれないぎりぎりの本屋さんに来るのは、何かに追われて、ぎりぎりのお客さんばかりで…。児童文学のトップランナー5人によるリレー小説第2弾。「本屋さんにまつわる10の質問」コーナーも収録。(分類:913キリ 対象:小上)

  • メガネくんとハダシくん

 二見 正直 さく  偕成社

 パジャマでごはんを食べるメガネくんと、着替えてから食べるハダシくん。少しずつお互いの「違っている」ところを知っていき…。ときにケンカをしながらも絆を深めていく、2匹のクマのお話。(分類:913フタ 対象:幼児(3歳から5歳))

  • マレスケの虹

 森川 成美 作  小峰書店

 日系二世の少年マレスケは、よろず屋を営む祖父の元で貧しくも平和に暮らしていた。だが、1941年12月、日本軍が真珠湾を攻撃して…。第二次世界大戦期のアメリカ・ハワイを舞台に描く、少年が生きた“戦争”。(分類:913モリ 対象:小上)

  • ナイスキャッチ! 4

 横沢 彰 作  スカイエマ 絵  新日本出版社

 春の大会を目指し、朝練を続けるこころ、哲平、洋太。そんな3人の前に美術部の片岡先輩が現われた。春の市展に出す塑像のテーマを「投球前の一瞬」にしたらしい。先輩は、練習する3人のわきで、もくもくとデッサンを続け…。(分類:913ヨコ 対象:中)

  • 明日のランチはきみと

 サラ・ウィークス 作  ギーター・ヴァラダラージャン 作  久保 陽子 訳  フレーベル館

 インドから転校してきた自信家のラビと、自信がなく消極的なジョー。正反対なふたりが、同じ敵に立ち向かう!? ふたりの少年の最低で最高な1週間を描いた、爽快ストーリー。(分類:933ウィ 対象:小上)

  • その年、わたしは嘘をおぼえた

 ローレン・ウォーク 作  中井 はるの 訳  中井川 玲子 訳  さ・え・ら書房

 2つの世界大戦が暗い影を落とす1943年。わたしの前に黒い心を持つ少女が現れ、わたしを、わたしの大事な人たちを傷つけた。わたしは闘うことにした。けれど、ことは、それだけですまなかった…。(分類:933ウォ 対象:小上)

  • 変化球男子

 M.G.ヘネシー 作  杉田 七重 訳  鈴木出版

 体は女子、脳と心は男子として生まれたシェーン。ロスに男子として転校し、充実した毎日を送っていたが、野球の敵チームの選手に、女子だったころの写真をメールで一斉送信されてしまい…。LGBT理解の一助となる青春小説。(分類:933ヘネ 対象:小上)

  • ソロモンの白いキツネ

 ジャッキー・モリス 著  千葉 茂樹 訳  あすなろ書房

 心を閉ざした12歳の少年ソロモンと、罪の意識にとらわれている父。白いキツネに導かれ、故郷アラスカへと向かうが…。不器用な父と子を変えた長い長い旅の物語。(分類:933モリ 対象:小上)

  • ヤング・シャーロック・ホームズ vol.4  炎の嵐

 アンドリュー・レーン 著  静山社

 家庭教師のクロウとその娘バージニアが行方不明になった。残された手がかりから、ふたりを追走するシャーロックに、凶悪な魔の手が襲いかかり…。少年シャーロック・ホームズの冒険第4弾。(分類:933レン 対象:小上、中)

  • クリスマスのあかり チェコのイブのできごと

 レンカ・ロジノフスカー 作  出久根 育 絵  木村 有子 訳  福音館書店

 1年生になったばかりのフランタは、クリスマスを楽しみに待っていた男の子。クリスマスイブの日、奥さんのお墓にそなえる花を盗まれてしまった気の毒なおじいさんを助けるために、大きな勇気を振りしぼり…。(分類:989ロシ 対象:幼児(3歳から5歳)、小初、小中)

絵本

  • おばあちゃんのおくりもの

 キャリー・ガラッシュ 文  サラ・アクトン 絵  菊田 まりこ 訳  WAVE出版

 大好きなおばあちゃんが作ってくれたちびうさぎ。いつも一緒にいたけれど…。あたりまえだと思っていたものをとつぜん失った少女が、永遠に変わらない大事なものに気づくまでを、少女の心によりそってやさしく描く。(対象:幼児(0歳から5歳))

  • かあさん、だいすき

 シャーロット・ゾロトウ 文  シャーロット・ヴォーク 絵  松井 るり子 訳  徳間書店

 「ねえかあさん、なにかんがえてる?」 秋の夕方の帰り道、かあさんがなにをかんがえているのか、何度もたずねるエレン。エレンはかあさんから聞きたい言葉があるのです。それは…。すべての親子に贈る、愛情あふれる絵本。(対象:幼児(3歳から5歳))

  • 風のぼうけん

 曹 文軒 文  アレクサンダル・ゾロティッチ 絵  いわや きくこ 訳  樹立社

 自分の力に気づいた風が、行く先々で力を誇示。ところがある日、ふざけすぎて大参事を招いてしまい…。中国児童文学の第一人者・曹 文軒が独特の世界観を繰り広げる絵本シリーズ。(対象:小初、小中)

  • キツネのはじめてのふゆ

 マリオン・デーン・バウアー 作  リチャード・ジョーンズ 絵  横山 和江 訳  鈴木出版

 雪が降ってきました!冬の間、キツネは何をすればいいのでしょう?リス、ウサギ、クマ。いろいろな動物たちが教えてくれますが…。親からはなれて、ひとりぼっちではじめての冬を迎える若ギツネの姿を描きます。(対象:幼児(0歳から5歳))

  • クリスマスだよ、デイビッド!

 デイビッド・シャノン さく  小川 仁央 やく  評論社

 もうすぐクリスマス。いたずらっこのデイビッドは、みんなから「だめよ!」と言われてばかり。サンタさんからのメッセージには、「きみはわるいこだから、せきたんしかあげません」と書いてあったのですが…。(対象:小初)

  • クリスマスツリーをかざろう

 パトリシア・トート 文  ジャーヴィス 絵  なかがわ ちひろ 訳  BL出版

 ほんものの木を買ってきて、とっておきのクリスマスツリーをつくりませんか。クリスマスツリーをつくる家族の物語を読みながら、お手入れのしかたや、かざりつけのコツ、もっとたのしむポイントがわかる絵本。(対象:幼児(0歳から5歳))

  • クリスマスのおかいもの

 ルー・ピーコック ぶん  ヘレン・スティーヴンズ え  こみや ゆう やく  ほるぷ出版

 もうすぐクリスマス。賑やかなショッピングモールに、プレゼントを買いにでかけたノアでしたが、いっしょに連れていった、ぞうのぬいぐるみのオリバーがいなくなってしまい…。読み聞かせにぴったりの絵本。(対象:幼児(3歳から5歳))

  • くろいの

 田中 清代 さく  偕成社

 ひとりで帰るいつもの道で、女の子が出会った不思議ないきもの“くろいの”。ある日、“くろいの”についていってみると…。細やかな銅版画で愛情をこめて描いた、あたたかな世界。(対象:幼児(3歳から5歳))

  • こすずめとゆき

 深山 さくら 文  黒井 健 絵  佼成出版社

 冬の夜。木の洞で眠っていた、こすずめが目にしたのは、空から舞い落ちてくる白いもの。あれは何?こすずめは、かあさんすずめに尋ねますが…。初めて雪に出合ったときの新鮮な驚きと喜びを描いた、情感豊かな美しい絵本。(対象:幼児(3歳から5歳))

  • さつまいもおくさん

 もとした いづみ 作  市居 みか 絵  小学館

 さつまいもの畑から、勢いよく引き抜かれ、そのまま空高く飛ばされてしまった、さつまいもおくさん。落ちたところは、美しい砂浜。そこでつい眠ってしまった、さつまいもおくさんの運命は…。(対象:幼児(0歳から5歳))

  • せん

 スージー・リー 作  岩波書店

 しろい紙のうえを走るえんぴつ。その先から一本のせんが生まれ、スケートぐつをはいた少女が氷のうえへと軽やかにすべりだす…。絵本作家スージー・リーの文字のない絵本。(対象:幼児(3歳から5歳))

  • そらはあおくて

 シャーロット・ゾロトウ 文  なかがわ ちひろ 訳  杉浦 さやか 絵  あすなろ書房

 大切なことは少しも変わっていない。空は青くて、草は緑。お母さんやおばあちゃんが女の子だった頃も…。女の子が古いアルバムをめくるところからはじまる物語。過去と未来と、自分という存在の尊さを感じさせてくれる絵本。(対象:小初)

  • それしかないわけないでしょう

 ヨシタケ シンスケ 著  白泉社

 未来に待っているのは、大変なことばかり。それって本当?それしかないわけないでしょう!考え方ひとつで楽しい未来が見えてくる!未来に不安を抱えるすべての人におくる、ヨシタケ式かんがえる絵本。(対象:幼児(0歳から5歳))

  • だいこんさんおふろにはいる

 岡田 よしたか さく  PHP研究所

 今日は大根の兄弟が、お料理してもらう日です。「おふろにはいって、きれいになろ」 大根の兄弟たちは、かけ湯をしてお湯に入って、からだを洗って、歌を歌います。すると、大きなブリがやってきて…。(対象:幼児(3歳から5歳))

  • ねこのピート クリスマスをとどけよう

 エリック・リトウィン 作  ジェームス・ディーン 絵  大友 剛 訳  長谷川 義史 文字画  ひさかたチャイルド

 クリスマスイブに風邪をひいてしまったサンタさん。ピートがサンタさんの代わりに子どもたちにプレゼントを届けることになり…。「ねこのピート」シリーズ第5弾。巻末に楽譜付き。歌と朗読がダウンロードできるURLあり。(対象:幼児(0歳から5歳))

  • ねこぼうとふらわあちゃん うわさのようちえん

 きたやま ようこ 著  講談社

 いつもねこの帽子をかぶっている、ねこぼう。ちょっと泣き虫な、ふらわあちゃん。うわさのようちえんに通っている2人とお友だちの毎日をあたたかく描きます。「たのしい幼稚園」連載に一部加筆・修正を加え再構成。(対象:幼児(3歳から5歳))

  • ぼくたちのプレゼントはどこ?

 リチャード・スキャリー さく  木坂 涼 やく  好学社

 クリスマスの朝、早起きした2ひきのねずみたちは、サンタさんが置いて行ったたくさんのプレゼントをのぞきこみはじめ…。クリスマスのわくわく感、プレセントをもらう嬉しさがつまった楽しい絵本。(対象:幼児(0歳から5歳))

  • まめつぶこぞうパトゥフェ スペイン・カタルーニャのむかしばなし

 宇野 和美 文  ささめや ゆき 絵  BL出版

 豆つぶほどしかない小さなパトゥフェは、好奇心旺盛な男の子。そんなパトゥフェがお使いに出かけると…。スペイン・カタルーニャに伝わる、小さな男の子のユーモアあふれるおはなし。世界のむかしばなし絵本シリーズ。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)

  • もみじのてがみ

 きくち ちき 作・絵  小峰書店

 むこうの山からねずみに届いた、まっ赤な「もみじのてがみ」。ねずみは、りすやひよどりともみじを探しにでかけます。だけど、なかなか見つからなくて…。もみじを美しく描いた絵本。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)

  • 雪の花 ロシアのお話

 セルゲイ・コズロフ 原作  オリガ・ファジェーエヴァ 絵  田中 友子 文  偕成社

 高い熱で苦しむクマくんを助けるため、ハリネズミは森の奥へ「雪の花」を探しに行きましたが…。ロシアの児童文学作家・詩人、セルゲイ・コズロフの戯曲を絵本化。ロシアの画家が絵を描きおろした、日本オリジナル作品。(対象:幼児(3歳から5歳))

お問い合わせ

徳島市立図書館

〒770-0834 徳島県徳島市元町1丁目24番地

電話番号:088-654-4421(代表)・4422(移動図書館)

ファクス:088-654-4423

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市立図書館

〒770-0834 徳島市元町1丁目24番地

電話:088-654-4421(代表) 電話:088-654-4422(移動図書館) ファクス:088-654-4423

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る