このページの先頭です
このページの本文へ移動

徳島市立図書館
  • 利用・施設案内(図書館案内)
  • お知らせ
  • イベント
  • 調べ物・読書案内
  • こどもとしょかん
  • 電子図書館音楽配信
サイトメニューここまで


本文ここから

新刊図書案内(平成30年9月)

最終更新日:2018年8月30日

一般書

コンピュータ・情報科学

  • IoTクライシス サイバー攻撃があなたの暮らしを破壊する

 NHKスペシャル取材班 著  NHK出版

 ネットにつながる家電や機器は、サイバー攻撃の格好の標的となる。第4次産業革命といわれ、社会に大きな変革をもたらすとされるIoTの、利便性の陰で忍び寄る新たな脅威を探る。NHKスペシャルの取材内容に加筆し書籍化。(分類:007.3アイ)

  • the four GAFA(ガーファ) 四騎士が創り変えた世界

 スコット・ギャロウェイ 著  渡会 圭子訳  東洋経済新報社

 Google、Apple、facebook、amazonの戦略を分析、その強みのもとを中心に創り上げられた「神話」を指摘。彼らが人間の本能をどのように利用しているのかを解説し、次の10年を支配するルールを示す。(分類:007.3キャ)

(著者紹介)スコット・ギャロウェイ:ニューヨーク大学スターン経営大学院教授。MBAコースでブランド戦略とデジタルマーケティングを教える。連続起業家としてL2、Red Envelope、Prophetなどの会社を起業。

歴史

  • 世界から消えた50の国 1840-1975年

 ビョルン・ベルゲ 著  角 敦子 訳  原書房

 数年から数十年といった短い期間のみ実在し、そして消えた50の国を紹介。植民地主義、帝国主義、移住ブーム、反乱、戦争が入り乱れていた時代を背景に、歴史の片隅に実在した国の知られざる運命を記す。(分類:209.6ヘル)

(著者紹介)ビョルン・ベルゲ:1954年生まれ。ノルウェーの建築家、研究者。

  • 骨が語る兵士の最期 太平洋戦争・戦没者遺骨収集の真実

 楢崎 修一郎 著  筑摩書房

 玉砕、飢餓、処刑―。太平洋各地で旧日本軍兵士及び民間人約500体の遺骨を鑑定してきた人類学者が、ツバル共和国からサイパン島、樺太まで、戦没者の遺骨収集と鑑定におけるさまざまな体験をレポートする。(分類:369.3ナラ)

(著者紹介)楢崎 修一郎(ならさき・しゅういちろう):1958年大分県生まれ。オックスフォード大学大学院修了。ボルドーI大学大学院中退。群馬県埋蔵文化財調査事業団、厚生労働省等を経て、大妻女子大学博物館勤務。専門は人類学。

  • 戦慄の記録インパール

 NHKスペシャル取材班 著  岩波書店

 3万人を超える死者を出した「インパール作戦」は、どのように立案・遂行されたのか。司令官の肉声や兵士たちの証言などを通じて、その全貌に迫る。NHKスペシャルをもとに書籍化。(分類:391.2セン)

地理

  • 地理・地誌レファレンスブック

 日外アソシエーツ株式会社 編集  日外アソシエーツ

 1990年(平成2年)から2017年(平成29年)に日本国内で刊行された地理、地誌、気候、地形、地質、歴史地理等に関する参考図書を網羅。書誌、年表、図鑑、地図帳など2,352点を収録する。書名・編著者名・事項名索引つき。(分類:R290.3チリ)

地域社会・地域開発

  • キーワードで読み解く地方創生

 みずほ総合研究所 編  岩波書店

 各種統計資料など多彩なデータや取材を踏まえ、地方創生の現状を解説。「UIJターン」「コンパクトシティ」「ご当地キャラ」「インバウンド」「観光農業」など、47のキーワードを手掛かりに、地方の実態を浮き彫りにする。(分類:318.6キワ)

民法

  • よくわかる!成年後見のしくみと利用法 弱い立場の人を守りたい!

 しんきん成年後見サポート 監修  ナツメ社

 成年後見制度の基本から、成年後見人の仕事、申立てと手続き、任意後見人、民事信託の活用法までわかりやすく解説する。後見人として知っておくべきノウハウが満載。巻末資料「成年後見制度の利用の促進に関する法律」付き。(分類:324.6ヨク)

  • 図解2時間でわかる!はじめての家族信託 相続・認知症で困らないために

 宮田 浩志 著  クロスメディア・パブリッシング

 認知症などで判断力が低下する前に対策をすることで、資産の凍結や相続紛争などを防ぐことができる家族信託。会話形式で相続の本質や、家族会議の重要性、家族信託のイロハを豊富な事例とともに解説する。(分類:324.8ミヤ)

(著者紹介)宮田 浩志(みやた・ひろし):宮田総合法務事務所代表司法書士。一般社団法人家族信託普及協会代表理事。著書に「相続・認知症で困らない家族信託まるわかり読本」など。

経済・ビジネス

  • 収録を終えて、こんなことを考えた カンブリア宮殿編集後記

 村上 龍 著  日本経済新聞出版社

 TV番組「カンブリア宮殿」で番組の最後に流れる、「村上 龍の編集後記」を書籍化。逆境を乗り越え、成功を掴んだ平成の経営者160人の魅力に、インタビュアー村上 龍が自らの言葉で迫る。(分類:335.1ムラ)

(著者紹介)村上 龍(むらかみ・りゅう):1952年長崎県生まれ。「限りなく透明に近いブルー」で芥川賞、「半島を出よ」で野間文芸賞を受賞。ほかの著書に「オールド・テロリスト」など。

  • これからはじめる在宅勤務制度 導入のステップと適正な労務管理

 毎熊 典子 著  中央経済社

 在宅勤務制度を導入するに当たり検討すべき事項を解説した書。導入の手順、勤怠管理、評価のしかたなどを、事例とともに説明する。社内規程・申請書・許可書のサンプルも収録。2018年2月公表新ガイドライン対応。(分類:336.4マイ)

(著者紹介)毎熊 典子(まいくま・のりこ):慶應大学法学部法律学科卒業。特定社会保険労務士。フランテック社会保険労務士事務所代表。

  • 為替が動くと、世の中どうなる?

 角川 総一 著  すばる舎

 物価、株価、景気、金利…。みんな為替が教えてくれる!伝説の金融アナリストによる、経済の初心者のための金融入門書。為替のポイントを図表を交えてやさしく解説する。仕事にも毎日の生活にも役立つ情報が満載。(分類:338.9カト)

(著者紹介)角川 総一(かどかわ・そういち):昭和24年大阪生まれ。株式会社金融データシステム(KDS)代表。わが国初の投資信託データベースを構築。雑誌、新聞、テレビなどでの講演、セミナー等を行う。著書に「利回り計算練習帳」他。

  • 感情の問題地図 「で、どう整える?」ストレスだらけ、モヤモヤばかりの仕事の心理

 関屋 裕希 著  技術評論社

 まわりの目や評価が気になる、上司や同僚にイライラする…。仕事中に感じる「怒り」「悲しみ」「落ち込み」「不安」を、味方につけることでストレスから自分を守る方法を伝える。折り込み「感情の問題地図全体マップ」付き。(分類:498.8セキ)

(著者紹介)関屋 裕希(せきや・ゆき):筑波大学大学院人間総合科学研究科発達臨床心理学分野博士課程修了。臨床心理士。博士(心理学)。東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野客員研究員。

社会・文化

  • くらべる日本 東西南北

 おかべ たかし 文  山出 高士 写真  東京書籍

 東京都と大阪府の「定食」、山形市と仙台市の「芋煮」、和歌山県と山梨県の「犬」など、日本全国31の文化・風俗の違いを紹介。違いが一目で分かる写真を掲載し、それぞれの特徴を解説する。(分類:361.4オカ)

(著者紹介)おかべ たかし:1972年京都府生まれ。早稲田大学第一文学部卒。出版社勤務後、ライター・著述家・編集者として活動。著書に「くらべる世界」「目でみることば」など。                                                         

人生訓・人間関係・恋愛

  • 「あ~めんどくさい!」と思った時に読むママ友の距離感 そうか!こう考えればよかったんだ!

 西東 桂子 著  青春出版社

 明るく、楽しく、程よく。ママ友づきあい3原則を上手に使って、毎日を心地よく過ごしましょう。幼稚園とかかわって24年の著者が、ママ友との適度な「距離感」の見つけ方を教えます。(分類:361.4サイ)

(著者紹介)西東 桂子(さいとう・けいこ):幼児教育ジャーナリスト・編集者。月刊「幼稚園ママ」編集長などを経て、「あんふぁん」サポーター、えほん大賞選考委員、公益財団法人東京都私学財団評議員。

福祉・介護

  • 図解介護保険のしくみと使い方がわかる本

 牛越 博文 監修  講談社

 はじめて介護保険を使う人、はじめて介護の仕事に携わる人に向け、介護保険を最大限に活用するために知っておきたいことを“見開き1テーマ”でイラスト図解する。困ったときの相談窓口等も掲載。2018年度改正に完全対応。(分類:364.4スカ)

  • 転倒予防のすべてがわかる本

 松本 健史 著  講談社

 寝たきりや認知症につながる高齢者の転倒をどう防ぐか。介護現場の理学療法士が、「転びそうな人の見分け方」「転倒させない環境づくり」「転倒させない介助術」などの4つの視点から、転倒予防に必要な知識と技術をまとめる。(分類:369.2マツ)

(著者紹介)松本 健史(まつもと・たけふみ):1972年大阪府生まれ。佛教大学大学院社会福祉学修士課程修了。合同会社松本リハビリ研究所所長。理学療法士。専門は生活期リハビリテーション。著書に「生活リハビリ術」など。

社会・時事

  • 地図とデータで見る女性の世界ハンドブック

 イザベル・アタネ 編  キャロル・ブリュジェイユ 編  ウィルフリエド・ロー 編  土居 佳代子 訳  セシル・マラン 地図製作  原書房

 先入観を排した科学的な視点で、現代の重要な問題のひとつである女性をめぐる状況を見つめる。女性たちの目覚しい躍進とそれを妨げている要因を推定するために、120点を超える地図とデータで読み解く。(分類:367.2チス)

(著者紹介)イザベル・アタネ:人口学者、フランス国立人口統計学研究所所属、社会科学高等研究学校の客員研究員。
 キャロル・ブリュジェイユ:人口学者、パリ第10大学教授、パリ社会科学政治学研究センター「ジェンダー、労働、移動性」研究室研究員。

  • 学校に行きたくない君へ 大先輩たちが語る生き方のヒント。

 全国不登校新聞社 編  ポプラ社

 生き続けなきゃもったいない!不登校の若者たちが体当たりで引き出した、樹木 希林をはじめとする人生の先輩たち20名の本音のインタビュー集。「
不登校新聞」掲載記事を加筆修正し、書き下ろしを加える。(分類:371.4カッ)

民俗・文化

  • 郷土に伝わる民俗と信仰 地方史誌にとりあげられた民俗文献目録

 飯澤 文夫 監修  日外アソシエーツ

 1997年1月から2014年12月に日本各地の地方史研究雑誌、地域文化誌に発表された、21,734の土地(地名)の民俗と信仰に関する文献65,715点を収録する。地名・寺社名索引付き。(分類:R382.1キョ)

  • 消えゆくアジアの水上居住文化

 畔柳 昭雄 編著  市川 尚紀 共著  舟岡 徳朗 共著  鹿島出版会

 近代化が進み躍進するアジアの中にあって、長らく水辺の恩恵を受けつつ、環境との共生を念頭に置きながら生活を営んできた「水辺の生活」に焦点を当て、その変容する姿を捉える。「アジアの水辺空間」続編。(分類:383.9クロ)

(著者紹介)畔柳 昭雄(くろやなぎ・あきお):1952年三重県生まれ。日本大学大学院理工学研究科建築学専攻博士課程修了。同大学特任教授。専攻は海洋建築工学。工学博士。著書に「海水浴と日本人」など。

  • 遊廓に泊まる

 関根 虎洸 著  新潮社

 遊廓が消えて60年。転業旅館として奇跡的にその姿を留める、現役で営業中の「泊まれる遊廓」を取材し、独特な廓建築の内観外観を写真で紹介する。往時を知る人たちの証言も収載した、日本最後の遊廓の姿を伝える貴重な記録。(分類:384.9セキ)

(著者紹介)関根 虎洸(せきね・ここう):1968年埼玉県生まれ。フリーカメラマン。元プロボクサー。旧満州に残る遊廓跡を訪ねたことをきっかけに遊廓建築の撮影を開始。著書に「Dog & god」「CHELSEA」他。

  • 世界の美しい色の祭り

 渡部 隆宏 著  エクスナレッジ

 春節の赤、ミモザ祭りの黄、ヴェネチアのカーニバルの青…。世界の各地に伝わるさまざまなお祭りを、美しい写真と共に味わえる一冊。ビジュアル面で印象的な、38カ国の祭り68件を、色別に紹介します。(分類:386ワタ)

(著者紹介)渡部 隆宏(わたなべ・たかひろ):トラベルライター&よろずリサーチャー。旅行情報サイト「tabinote」運営。ガイド記事の執筆などを担当。

神話・伝説・民話

  • ジオパークと伝説

 花部 英雄 編  三弥井書店

 ジオパークエリア域内で、人々はどのような歴史や文化を背景として暮らしてきたのか。地域に伝わる神話や伝説がどのように生まれたのか。「浦島伝説」「白兎伝説」などの神話や伝説との観点からその特性を明らかにする。(分類:388.1シオ)

(著者紹介)花部 英雄(はなべ・ひでお):1950年青森県生まれ。國學院大學文学部卒業。同大學教授。博士(文学)。専門は口承文芸(昔話・伝説)研究。著書に「西行伝承の世界」「呪歌と説話」「漂泊する神と人」など。

数学

  • 歴史と統計学 人・時代・思想

 竹内 啓 著  日本経済新聞出版社

 古代中国、ローマ帝国から説き起こし、ベイズ統計学の復活、ビッグデータ時代の課題まで、2,000年に及ぶ統計と統計学の軌跡を、論争、人間模様などのエピソードも交えて興味深く解説する。「統計」連載に加筆し書籍化。(分類:417タケ)

(著者紹介)竹内 啓(たけうち・けい):1933年生まれ。東京大学大学院経済学研究科博士課程修了。同大学名誉教授、明治学院大学名誉教授、日本学士院会員。専攻は統計学、経済学、科学技術論。著書に「数理統計学」など。

天文・宇宙科学

  • 火星の科学 Guide to Mars 水、生命、そして人類移住計画 赤い惑星を最新研究で読み解く

 藤井 旭 著  荒舩 良孝 著  藤井 旭 監修  誠文堂新光社

 赤い惑星が15年ぶりに夜空でひときわ明るく輝く―。2018年7月31日の火星の地球への大接近をはじめ、火星生命の可能性、人類の火星への移住など、話題の多い火星について最新情報を伝える。写真やイラストも多数掲載。(分類:445.3フシ)

地球科学・気象

  • 積乱雲 都市型豪雨はなぜ発生する?

 小林 文明 著  成山堂書店

 激しい雷雨や雹を降らせる積乱雲。あのモクモクのなかではどんなことが起こっているのか?積乱雲の発生・内部構造・組織化について解説。近年増加傾向にある豪雨災害の事例をもとに、豪雨のメカニズム、身の守り方も紹介。(分類:451.6コハ)

(著者紹介)小林 文明(こばやし・ふみあき):1961年生まれ。北海道大学大学院理学研究科地球物理学専攻博士後期課程修了。防衛大学校地球海洋学科教授。日本風工学会理事。著書に「竜巻」など。

  • 海洋生命5億年史 サメ帝国の逆襲

 土屋 健 著  田中 源吾 監修  冨田 武照 監修  小西 卓哉 監修  田中 嘉寛 監修  文藝春秋

 なぜサメたちは4億年以上にわたり“帝国”を築くことができたのか?「アノマロカリス」「甲冑魚」が絶滅したワケは?海の覇権をめぐる物語をフルカラーイラストと化石写真とともに紹介する。(分類:457.8ツチ)

(著者紹介)土屋 健(つちや・けん):埼玉県生まれ。金沢大学大学院自然科学研究科で修士号を取得(専門は地質学、古生物学)。オフィスジオパレオント代表。サイエンスライター。著書に「怪異古生物考」など。

生命科学・生物学

  • 時をあやつる遺伝子

 松本 顕 著  岩波書店

 生命にそなわる体内時計のしくみの解明は、行動遺伝学の最も劇的な成果のひとつ。熾烈な競争のもと、失意と栄光のシーソーゲームを制する者は誰か。ノーベル賞に至る研究レースを参戦者の一人がたどる。(分類:464.1マツ)

(著者紹介)松本 顕(まつもと・あきら):1965年高知県生まれ。山口大学大学院理学研究科修了。九州大学より博士(理学)の学位授与。順天堂大学医学部先任准教授。専門は時間生物学。

植物学・森林

  • 世界植物探検の歴史 地球を駆けたプラント・ハンターたち ヴィジュアル版

 キャロリン・フライ 著  甲斐 理恵子 訳  原書房

 「植物」はいかに発見・採集され、新しい土地に根付くようになったのか、そして人間の生活をどう変えたか。「プラント・ハンター」の活躍と植物探検の歴史を英国キュー王立植物園所蔵の美しい図版と共に解説する。(分類:470.7フラ)

(著者紹介)キャロリン・フライ:ジャーナリスト、科学・環境保護、自然史の著述家。王立地理学会刊行の「Geographical」元編集者。王立地理学会フェロー。

  • 子どもと木であそぶ 樹木医が教える「木あそび」ガイド

 岩谷 美苗 著  東京書籍

 アオダモの枝で蛍光ペンあそび、ナツメの葉で甘さを感じない実験、ムクロジの実でイルミネーション…。身近にある木を素材に、親子で楽しくあそべるアイディアを、樹木医の著者が紹介します。木の豆知識も満載。(分類:653.2イワ)

(著者紹介)岩谷 美苗(いわたに・みなえ):1967年島根県生まれ。東京学芸大学卒業。森林インストラクター。樹木医。「NPO法人樹木生態研究会」理事。「街の木らぼ」代表。著書に「街の木ウォッチング」など。

動物学

  • 写真に残された絶滅動物たち最後の記録

 エロル・フラー 著  鴨志田 恵 訳  エクスナレッジ

 絶滅動物に関する世界的権威であるエロル・フラーが、絶滅動物の写真記録に焦点を当て、それぞれの生き物がなぜ絶滅したのか、写真にまつわる物語を紹介する。19世紀から2000年代までの写真を多数掲載。(分類:482フラ)

(著者紹介)エロル・フラー:画家、作家、自然史の専門家。オオウミガラス、ドードー、フウチョウについて権威ある著作を発表し、美術史に関連する著述も行っている。

  • はじめての魚類学 “好き”から魚博士へ!

 宮崎 佑介 著  福井 歩 写真  オーム社

 魚の生息地やつかまえ方、飼い方・育て方をはじめ、種類の見分け方、標本の作り方、記録の発表の方法までを豊富な写真とともに丁寧に解説する。プロのカメラマンによる写真撮影のテクニックも紹介。(分類:487.5ミヤ)

(著者紹介)宮崎 佑介(みやざき・ゆうすけ):東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程修了。博士(農学)。白梅学園短期大学講師。生物多様性の解明と生物多様性保全の普及啓発に取り組む。

  • フクロウ大図鑑

 Marianne Taylor 著  山崎 剛史 監訳  森本 元 監訳  緑書房

 全世界のフクロウ225種を、美しいカラー写真を添えて掲載した大図鑑。フクロウの分類や生態を紹介したうえで、それぞれのフクロウの特徴について、サイズ、姿、鳴き声、営巣習性、生息環境などあらゆる角度から解説する。(分類:R488.7テイ)

(著者紹介)Marianne Taylor:フリーライター兼イラストレーター、写真家、編集者。鳥類に関する書籍の出版社Christopher Helmに入社し、「Birdwatch」誌で働く。

医学

  • 人体-神秘の巨大ネットワーク― 4  第6集●“生命誕生”見えた!母と子ミクロの会話 第7集●“健康長寿”究極の挑戦 NHKスペシャル

 NHKスペシャル「人体」取材班 編  東京書籍

 人体の真の姿は、巨大なネットワークだ―。新たな医学の潮流の全貌を紹介するNHKスペシャルの大型シリーズ「人体」を書籍化。4は、「生命誕生」と「健康長寿」を取り上げ、人類最大の「謎」と「挑戦」に迫る。最終巻。(分類:491.3シン)

  • 詳しくわかる脳梗塞の治療と安心生活

 高木 誠 監修  四津 良平 監修  主婦と生活社

 脳梗塞を引き起こす原因とは。どんな症状を伴うのか。脳梗塞の基本から脳梗塞で倒れたときの治療法、リハビリテーション、再発を防ぐ毎日の過ごし方まで、豊富な図とともにわかりやすく解説する。(分類:493.7クワ)

  • 子どもの便秘は今すぐなおせ

 松生 恒夫 著  主婦の友社

 便秘は、腹痛や学校嫌いなど子どもの日常に支障をきたしたり、大腸がんなどの病気を引き起こす原因になることも。子どもの便秘に気づくコツ、改善するための生活習慣や食事を紹介する。“腸元気”食材を使ったレシピも充実。(分類:493.9マツ)

(著者紹介)松生 恒夫(まついけ・つねお):松生クリニック院長。医学博士。大腸内視鏡検査や生活習慣病としての大腸疾患等を専門領域とし、30年間で4万人の腸を実際にみてきた腸のエキスパート。著書に「寿命の9割は腸で決まる」他。

  • 皮膚の病気 湿疹・皮膚炎・じんま疹・ヘルペス・帯状疱疹・いぼ・水虫・あざ・皮膚がんほか

 清 佳浩 監修  主婦の友社 編  主婦の友社

 皮膚科の外来でみられる頻度の高い疾患について、症状の特徴、原因、治療法、最新の治療薬、手術法を解説。疾患の写真も多数掲載する。家庭でできる対処法や、病院に行くべき目安も示す。(分類:494.8ヒフ)

  • 遺伝するがん・しないがん がんと遺伝の疑問に答える

 仲田 洋美 著  法研

 女性が抱える「がんと遺伝」の悩み、遺伝性がんへの対処方法、遺伝相談外来や遺伝子検査でわかること…。がんと遺伝の専門医が、わかりやすく解説する。患者からの素朴な疑問にも答える。(分類:495.4ナカ)

(著者紹介)仲田 洋美(なかた・ひろみ):1965年生まれ。高知医科大学医学部卒。神宮外苑ミネルバクリニック院長。総合内科専門医、がん薬物療法専門医、臨床遺伝専門医。著書に「女性のがんの本当の話」がある。

  • 選べなかった命 出生前診断の誤診で生まれた子

 河合 香織 著  文藝春秋

 現在の母体保護法では障害を理由にした中絶は認められていない。誤診で提訴した母親に病院側はそう反論し…。家族とは?生きるとは?出生前診断を巡る様々な当事者たちの声から紡ぐノンフィクション。(分類:495.6カワ)

(著者紹介)河合 香織(かわい・かおり):1974年生まれ。神戸市外国語大学外国語学部ロシア学科卒業。ノンフィクション作家。「ウスケボーイズ」で小学館ノンフィクション大賞を受賞。ほかの著書に「セックスボランティア」など。

  • 虫から死亡推定時刻はわかるのか? 法昆虫学の話

 三枝 聖 著  築地書館

 死体につく虫の種類、成長段階、個体数…。昆虫たちの証言に耳を傾け、声なき死体の情報にたどりつく。注目が集まる法昆虫学や、法昆虫学者の仕事について、著者の体験を交えて紹介する。(分類:498.9サイ)

(著者紹介)三枝 聖(さいぐさ・きよし):1971年埼玉県生まれ。弘前大学大学院理学研究科生物学専攻修了。岩手医科大学教養教育センター生物学科講師。博士(医学)(岩手医科大学)。

建設・土木

  • トコトンやさしいダムの本

 溝渕 利明 著  日刊工業新聞社

 生活や農業・工業用水の安定した供給を可能にし、土砂災害や洪水を予防する存在でもあるダム。生活を支えるダムの役割、種類と構造、長期的建設プランの全容、維持管理などを丁寧に解説する。(分類:517.7ミソ)

(著者紹介)溝渕 利明(みぞぶち・としあき):1959年岐阜県生まれ。名古屋大学大学院工学研究科土木工学専攻修了。法政大学デザイン工学部都市環境デザイン工学科教授。専門分野はコンクリート工学、維持管理工学。ダム工学会理事。

建築

  • 建物が語る日本の歴史

 海野 聡 著  吉川弘文館

 社会と建物の関わりに光を当てた日本建築史の入門書。国家の威信をかけて建てられた寺院や城郭、人びとが生活した住居など、原始から近代まで各時代の建物で日本の歴史を読み解く。(分類:521ウン)

(著者紹介)海野 聡(うんの・さとし):1983年千葉県生まれ。東京大学大学院工学系研究科建築学専攻博士課程中退。奈良文化財研究所研究員。博士(工学)。著書に「奈良時代建築の造営体制と維持管理」「古建築を復元する」など。

  • Q&A雨仕舞のはなし

 石川 廣三 著  彰国社

 雨仕舞と防水の違いは?茅葺き屋根はなぜ雨が漏らない?雨風の条件から建築デザイン、さらにディテールまでの多岐にわたる、奥の深い雨仕舞の世界をQ&Aで解説。雨仕舞のしくみが見えるオモシロ実験も収録する。(分類:524.8イシ)

(著者紹介)石川 廣三(いしかわ・ひろぞう):1942年東京都生まれ。早稲田大学理工学研究科博士課程修了。工学博士。東海大学名誉教授。日本建築学会論文賞受賞。著書に「雨仕舞のしくみ」など。

オーディオ

  • スピーカー技術の100年 黎明期~トーキー映画まで オーディオの歴史をスピーカーから俯瞰する

 佐伯 多門 著  誠文堂新光社

1915年に誕生したスピーカーの元祖は、ラジオ・テレビ受信機、ステレオ再生装置などに発展・拡大した―。内外スピーカーの膨大な資料を蒐集・整理した研究成果。最先端技術と材料が投入されたスピーカー技術の発展を辿る。(分類:547.3サエ)

(著者紹介)佐伯 多門(さえき・たもん):愛媛県出身。愛媛県立新居浜工業高校電気科卒。三菱電機株式会社に入社し、多くのスピーカーシステムを開発。日本オーディオ協会理事などを歴任。

家政・家事

  • なぜあの人のシャツはパリッとしているのか くらしの疑問を専門家に聞きました

 読売新聞生活部 著  中央公論新社

 一晩寝かせたカレーはおいしいって言うけどなぜ?お風呂の水あかってなんでできるの?くらしにおける疑問の数々に、専門家や識者が最新研究に基づいて答える。生活に役立つ知識が満載。「読売新聞」連載を単行本化。(分類:592ナセ)

工作・手芸・クラフト

  • 今さら聞けない手芸の基礎がよくわかる!はじめての子ども服

 朝井 牧子 著  日東書院本社

 ボーダーの合わせ方、衿・袖・前立て・ベルトの付け方がよくわかる!ソーイング初心者のママたちに向けて、子ども服作りにかかせない大切なポイントを、写真つきで丁寧に説明する。(分類:593.3アサ)

(著者紹介)朝井 牧子(あさい・まきこ):文化服装学院アパレルデザイン科卒業。ネットショップ「enanna」でハンドメイド子供服を制作。著書に「ハンドメイドベビー服enannaの80センチから90センチサイズのかわいいお洋服」他。

  • 1枚仕立てのはおりもの 春・夏・秋・冬

 日本ヴォーグ社

 ダブルコート、ボレロ・七分袖、リネンコート、ニットショール、ロングフードコート…。着やすさ、作りやすさを追求した、1枚仕立てのはおりもの全23点を紹介します。(分類:593.3イチ)

  • カットクロスでつくる布こもの

 文化出版局 編  文化学園文化出版局

 つい買ってしまったはぎれや、洋裁をしたときに余った生地など、さまざまな大きさのカットクロスを組み合わせて、かわいい布こものを作りましょう。バッグやポーチ、ルームシューズなどの作り方を紹介します。(分類:594カッ)

  • いちばんよくわかる刺しゅうのきほん ステッチひとつひとつていねいに解説。きれいに仕上がる!

 日本アートクラフト協会 監修  西村 眞理 監修  池田書店

 初心者でも刺しやすいステッチを選び、刺すときのポイントやコツをわかりやすく解説。そのステッチを使って刺したかわいい図案と、それらのモチーフをバッグやブローチなどに仕立てる楽しみ方も紹介する。(分類:594.2イチ)

  • キャンドル教本 プロを目指す人のための応用デザインと制作技法

 マエダ サチコ 著  誠文堂新光社

 クッキー、クロワッサン、バラ、ガーベラ、シロツメクサの花冠…。花やスイーツなどの精巧なアートキャンドルの第一人者による、初心者からプロを目指す人のための技法書。キャンドル作りの基本から応用デザインまで解説する。(分類:594.9マエ)

(著者紹介)マエダ サチコ:アートキャンドル協会理事長。Candle.Vida主宰として、東京、大阪、仙台でスクールを展開。著書に「キャンドルづくりの本」「キャンドルでつくるスイーツ」など。

  • はり絵折り紙12か月 子ども達が遊ぶ懐かしい風景

 朝日 勇 著  日貿出版社

 折り紙のパーツを台紙に貼って画面を構成する「はり絵折り紙」。うつりかわる日本の四季の中で子ども達が遊ぶ情景を描いた色紙作品23点を、折り図とともに紹介する。作品と同じパーツを使った応用作品も掲載。(分類:754.9アサ)

(著者紹介)朝日 勇(あさひ・いさむ):1936年埼玉県生まれ。日本折紙協会会員。読売・日本テレビ文化センター(大宮)講師。サンフラワー折り紙友の会代表。著書に「すてきなメルヘンおりがみ」など。

  • 家族がよろこぶダンボール工作 子供のための収納・家具・おもちゃ

 pika 著  日本ヴォーグ社

 ミニデスク&チェア、おままごと用のレンジ&トースター、おむつストッカー、リモコンラック…。簡単に作れて、暮らしに役立つダンボール工作を、写真とイラストでわかりやすく紹介します。(分類:754.9ヒカ)

(著者紹介)pika(ぴか):絵と工作が好きな2児の母。勤務医。著書に「ピカ待ち☆ふたご絵日記」がある。

料理

  • ナンプラーがあればダシはいらない

 ワタナベ マキ 著  グラフィック社

 魚の旨みが詰まったナンプラーを使うと、料理がグッと美味しくなります。しょうが焼き、なすの揚げ浸し、かぼちゃとクミンのサラダ、トマト温麺など、ナンプラーを使ったレシピを紹介します。(分類:596ワタ)

(著者紹介)ワタナベ マキ:料理研究家。グラフィックデザイナーを経て、2005年より「サルビア給食室」として活動をスタート。著書に「作り込まないつくりおき」「アジアの麺」など。

  • 97歳梅干し名人 人生のいい塩梅

 藤巻 あつこ 著  PHP研究所

 手をかければかけた分だけ、いとおしくなる―。「梅仕事があるから今まで元気でこられた」と語る名人が、梅の効用から料理を通した人生勉強、人づきあいの秘訣まで、75年作り続けてわかった人生の塩梅を綴る。レシピも収録。(分類:596.3フシ)

(著者紹介)藤巻 あつこ(ふじまき・あつこ):1921年東京生まれ。料理研究家。梅仕事歴70年以上の大ベテラン。著書に「血液もサラサラ!「梅」あじレシピ150」「おばあちゃんの梅干し・梅料理」など。

農林水産業

  • トウモロコシの歴史

 マイケル・オーウェン・ジョーンズ 著  元村 まゆ 訳  原書房

 9,000年前のメソアメリカに起源をもつトウモロコシ。コロンブスによってヨーロッパへ伝えられ、世界へ急速に広まった歴史や、調理法、伝承、文化との関係も織り交ぜてつづる驚きの物語。レシピも収録。(分類:616.6ショ)

(著者紹介)マイケル・オーウェン・ジョーンズ:1942年生まれ。カリフォルニア大学ロサンゼルス校名誉教授。民俗学を中心とした研究で功績を残す。

  • 大豆の科学

 五日市 哲雄 著  久保田 博南 著  塚本 知玄 監修  日刊工業新聞社

 紀元前から食べられ、今は各種の食品へと加工されている大豆。5大栄養素をすべてもち、イソフラボンやレシチンなど機能性栄養素も豊富な大豆を、科学の視点からおもしろく、やさしく解剖する。(分類:619.6イツ)

(著者紹介)五日市 哲雄(いつかいち・てつお):1947年北海道生まれ。サイエンスライター。
 久保田 博南(くぼた・ひろなみ):1940年群馬県生まれ。ケイ・アンド・ケイジャパン株式会社代表取締役。

  • 農家が教える野菜づくりのコツと裏ワザ とんがり下まき、踏んづけ植え、逆さ植え、ジャガ芽挿し、L字仕立てなど

 農文協 編  農山漁村文化協会

 DVD「野菜づくりのコツと裏ワザ」で紹介した農家の裏ワザの数々を、豊富な写真でわかりやすく解説。野菜づくりが楽しくなるコツと裏ワザが満載。「別冊現代農業」2018年4月号を単行本化。(分類:626ノウ)

暮らしの法律

  • すぐに役立つ入門図解最新交通事故の法律とトラブル解決マニュアル

 木島 康雄 監修  三修社

 交通事故の当事者になってしまった場合の、法的解決方法に関する入門書。複雑な交通事故をめぐる法律について、68のケースを挙げて基本知識を説明する。示談交渉におけるポイントや過失割合の算定方法も示す。(分類:681.3スク)

通信・放送・郵便

  • 世界一高価な切手の物語 なぜ1セントの切手は950万ドルになったのか

 ジェームズ・バロン 著  高山 祥子 訳  東京創元社

 世界に1枚しかないとされる切手は、どのようにして950万ドル(約10億円)の価値を有するに至ったのか―。約160年前、英領ギアナで印刷された切手「1セント・マゼンタ」をめぐるコレクターの数奇な運命と情熱を描く。(分類:693.8ハロ)

(著者紹介)ジェームズ・バロン:1955年アメリカ生まれ。プリンストン大学卒業。「ニューヨーク・タイムズ」記者。著書に「スタインウェイができるまで」がある。

絵画・版画

  • 視覚心理学が明かす名画の秘密

 三浦 佳世 著  岩波書店

 名画はなぜ人の心を惹きつけるのか。モネやクレー、琳派や若冲、北斎、草間彌生の作品、本城直季の写真など70点あまりを俎上に載せ、実験心理学の成果を土台に秘密のヴェールをはがし、作品の新たな魅力を引き出す。(分類:720.1ミウ)

(著者紹介)三浦 佳世(みうら・かよ):大阪大学大学院文学研究科心理学専攻卒業。学術博士。九州大学名誉教授。著書に「知覚と感性の心理学」など。

  • 幽霊画と冥界

 安村 敏信 監修  平凡社

 幽霊画の名品を中心にその多様な世界を案内し、絵巻の中のある場面に現れた幽霊を描いた作品、骸骨を描いた作品を紹介。松井 冬子ら現代作家による「あやかし画」、幽霊画を蔵する寺院なども収録する。(分類:721ユウ)

  • 藤田 嗣治作品集

 藤田 嗣治 画  清水 敏男 著  東京美術

 モンパルナス界隈、初期の宗教画、パリでの活躍、旅の時代、戦争と敗戦、ニューヨーク、シャペル・フジタへの道…。国際的画家・藤田 嗣治の画業の全貌を解き明かす大判画集。(分類:723.1フシ)

(著者紹介)藤田 嗣治(ふじた・つぐはる):1886年から1968年。東京生まれ。画家。
 清水 敏男(しみず・としお):1953年東京生まれ。美術評論家、学習院女子大学教授、TOSHIO SHIMIZU ART OFFICE代表。

  • グスタフ・クリムトの世界 女たちの黄金迷宮

 グスタフ・クリムト 画  海野 弘 解説★監修  パイインターナショナル

 世紀末ウィーンの迷宮を突き進む、クリムトの世界。「黄金時代」の作品から天井画・壁画、女性の肖像画、風景画までクリムトの作品約230点を収録。クリムトの自由な表現スタイルにより誕生したウィーン工房等の作品も紹介。(分類:723.3クリ)

(著者紹介)グスタフ・クリムト:1862年から1918年。ウィーン生まれ。

  • 絵封筒の描き方 絵てがみをもっと自由に楽しもう

 吉水 咲子 著  誠文堂新光社

 封筒の表、さらに裏にまで絵を描くのが「絵封筒」。四季の暮らしのお便りから、普段の生活での挨拶状、お礼状、お祝い、お見舞いまで、絵封筒と絵手紙の描き方を初歩から紹介する。著者の生徒の作品集も収録。(分類:724ヨシ)

(著者紹介)吉水 咲子(よしみず・さきこ):栃木県生まれ。「絵手紙夢工房」を創立。東京都杉並区を中心に教室を展開し、福祉団体へのボランティア活動などを行う。東久邇宮文化褒章受章。

音楽

  • 楽器の音色がすぐ聴ける世界の民族楽器図鑑

 民音音楽博物館 監修  河出書房新社

 世界の民族楽器約100種類をザックス=ホルンボステル分類にもとづいてわけ、形状やサイズ、使われているエリア、仕組み、演奏方法、歴史と使われ方などを紹介する。80種類の楽器の音源が聴けるQRコード付き。(分類:763カッ)

演芸・タレント

  • 神田松之丞講談入門

 神田 松之丞 著  河出書房新社

 落語と講談の違いは?初心者におすすめの講談は?“未来の大看板”神田松之丞が、講談の基本知識をQ&Aで紹介。松之丞の全持ちネタ解説、人間国宝・一龍斎 貞水に学ぶ講談の歴史等も収録する。ジャケット裏面に写真あり。(分類:779.1カン)

(著者紹介)神田 松之丞(かんだ・まつのじょう):1983年生まれ。講談師。2007年三代目神田松鯉に入門。12年二つ目昇進。持ちネタの数は十年で130を超え独演会のチケットは即日完売。著書に「絶滅危惧職、講談師を生きる」がある。

スポーツ

  • 女性アスリートの教科書 部活女子からトップ選手まで 必ず伸びる、強くなる 指導者・保護者が知っておきたい40のこと

 須永 美歌子 著  主婦の友社

 男性と女性、どこが違う?月経のこと、心とモチベーション、体重管理、コンディショニング方法、貧血を防ぐ食事…。スポーツ女子にまつわる気がかりを解消できるよう、イラストや図表を使ってわかりやすく説明します。(分類:780.1スナ)

(著者紹介)須永 美歌子(すなが・みかこ):日本体育大学児童スポーツ教育学部教授、博士(医学)。日本オリンピック委員会強化スタッフ(医・科学スタッフ)、日本陸上競技連盟科学委員、日本体力医学会理事などを務める。

  • スポーツ栄養学 理論と実践

 鈴木 志保子 著  日本文芸社

 最高のパフォーマンスを引き出す!スポーツ栄養の第一人者が、スポーツの現場で活きる栄養・食事の豊富な事例と情報を、図表アンドイラストで分かりやすく解説。栄養学の基礎もまとめる。(分類:780.1スス)

(著者紹介)鈴木 志保子(すずき・しほこ):東京都出身。東海大学大学院医学研究科修了。博士(医学)。公立大学法人神奈川県立保健福祉大学保健福祉学部栄養学科教授。管理栄養士。公認スポーツ栄養士。

  • 甲辞園

 ベースボール・マガジン社 編  ベースボール・マガジン社

 大会第1号ホームランを打ったのは誰?スクイズを初めてしたのはどのチーム?560項目を掲載した、春・夏の甲子園が楽しくなるマルチ事典。甲子園マニアも思わず「へ~!」と言ってしまうトリビアが満載。記録集も充実。(分類:783.7コウ)

  • スイミング・サイエンス 水泳を科学する

 G.ジョン・マレン 編  黒輪 篤嗣 訳  河出書房新社

 水泳のあらゆる側面を科学的に分析したガイドブック。競泳選手から初心者までのすべてのスイマーを対象に、技術や流体力学や栄養はもちろん、生理機能、心理、安全まで取り上げ、200点超の図版を交えて解説する。(分類:785.2スイ)

(著者紹介)G.ジョン・マレン:CORフィジカル・セラピー・アンド・パーソナル・トレーニングCEO。ブログサイト「スイミング・サイエンス」の設立者。米国の水泳専門誌「スイミング・ワールド」の主要寄稿者。

室内ゲーム

  • 「観る将」もわかる将棋用語ガイド

 青野 照市 著  創元社

 将棋が3倍おもしろくなる用語集。それぞれの用語に図面を2つ入れ、指し手や実戦の進行を具体的に解説するとともに、それにまつわるエピソードなども掲載する。(分類:796アオ)

(著者紹介)青野 照市(あおの・てるいち):昭和25年静岡県生まれ。昭和43年4級で廣津久雄九段の門に入る。昭和58年八段、A級入り。平成15年第11回「達人戦」で優勝。外務大臣表彰受賞。

日本語

  • 女のことば男のことば

 小林 祥次郎 著  勉誠出版

 女官が、遊女が、芸人が、たくまず生み出す隠語の世界―。江戸時代以前の文献をひもとき、特定の社会や集団のなかで使われたことば「隠語」を探求。日常のことばに潜む、いにしえの文化・慣習を紹介する。(分類:814.9コハ)

(著者紹介)小林 祥次郎(こばやし・しょうじろう):昭和13年栃木県生まれ。東京教育大学文学部文学科卒業。小山工業高等専門学校教授を務めた。著書に「くいもの」「人名ではない人名録」「遊びの語源と博物誌」など。

英語

  • やさしい日本語とやさしい英語でおもてなし 訪日客をもてなすための伝わりやすい言葉のルール

 藤田 玲子 著  加藤 好崇 著  研究社

 外国人観光客と積極的にコミュニケーションをはかり、楽しくおもてなしするには?日本人と日本語で会話したい外国人に喜ばれる「やさしい日本語」と、「やさしい英語」やジェスチャーでおもてなしをする方法を紹介します。(分類:837.8フシ)

(著者紹介)藤田 玲子(ふじた・れいこ):日本航空客室乗務員などを経て、東海大学国際教育センター教授。
 加藤 好崇(かとう・よしたか):東海大学国際教育センター教授。やさしい日本語ツーリズム研究会代表。

児童文学研究・絵本研究

  • 赤い鳥事典

 赤い鳥事典編集委員会 編  柏書房

 児童文学のみならず、日本文学に大きな影響を与えてきた雑誌「赤い鳥」の総合的事典。「赤い鳥」にまつわるあらゆるテーマを7部構成で配列し、多彩な分野の研究成果をまとめる。(分類:R909アカ)

古典文学・文学史・作家論

  • 水の匂いがするようだ 井伏鱒二のほうへ

 野崎 歓 著  集英社

 太宰 治が「勉強しだいでは、谷崎 潤一郎にはなれるけれども、井伏 鱒二にはなれない」と評した作家の魅力とは。「井伏文学の面白さここにあり」というポイントを、心愉しくめぐる一冊。「すばる」掲載を単行本化。(分類:910.2イフ)

(著者紹介)野崎 歓(のざき・かん):1959年新潟県生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科・文学部教授。「ジャン・ルノワール越境する映画」でサントリー学芸賞、「赤ちゃん教育」で講談社エッセイ賞を受賞。

小説

  • ブルーハワイ

 青山 七恵 著  河出書房新社

 いま、わたしは、わっと泣きだしたいくらいの敗北感を覚える―。あなたの心にそっと染み込む、至極の短篇集。表題作ほか「辰年」「聖ミクラーシュの日」など、全6篇を収録する。「文藝」等掲載を単行本化。

(著者紹介)青山 七恵(あおやま・ななえ):1983年埼玉県生まれ。「窓の灯」で文藝賞、「ひとり日和」で芥川賞、「かけら」で川端 康成文学賞受賞。他の著書に「やさしいため息」「わたしの彼氏」「あかりの湖畔」など。

  • 大友の聖将(ヘラクレス)

 赤神 諒 著  角川春樹事務所

 自慢の十字槍の腕前で大友の宿将・戸次鑑連に仕官を許された柴田 治右衛門。大友 宗麟の近習となり順調に出世してゆくが、愛する女性のために主君を裏切り、蟄居を命じられ…。歴史小説エンターテインメント。

(著者紹介)赤神 諒(あかがみ・りょう):1972年京都市生まれ。上智大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得退学。私立大学教員、法学博士、弁護士。「大友二階崩れ」で日経小説大賞を受賞し作家デビュー。

  • 悪玉伝

 朝井 まかて 著  KADOKAWA

 大阪の炭問屋の跡継ぎ問題。噂は江戸にまで届き、将軍・徳川 吉宗や寺社奉行・大岡 越前守忠相の耳に入る一大事に。謂れなき罪に問われた吉兵衛は、己の信念を貫くため、大勝負に挑む。「小説野性時代」連載を加筆し単行本化。

(著者紹介)朝井 まかて(あさい・まかて):1959年大阪府生まれ。甲南女子大学文学部卒業。「恋歌」で直木賞、「阿蘭陀西鶴」で織田 作之助賞、「眩」で中山 義秀文学賞を受賞。

  • 地に滾(たぎ)る

 あさの あつこ 著  祥伝社

 藩政の刷新を願い脱藩した天羽藩上士の子・伊吹 藤士郎は、江戸の大地を踏み締める。そこで貧し、迷い、慟哭しながら、自由に生きる素晴らしさを知り…。青春時代小説。「小説NON」連載に加筆し単行本化。

(著者紹介)あさの あつこ:1954年岡山県生まれ。青山学院大学卒業。小学校講師を経て、作家デビュー。著書に「バッテリー」「たまゆら」「かわうそ」など。

  • 下町ロケット 3  ゴースト

 池井戸 潤 著  小学館

 ロケットエンジン用バルブシステムの納入先・帝国重工の業績悪化、主要取引先からの非情な通告、そして番頭・殿村に訪れた危機…。予期せぬトラブルにより窮地に陥った佃製作所で、社長・佃が下した意外な決断とは―。

(著者紹介)池井戸 潤(いけいど・じゅん):1963年岐阜県生まれ。慶應義塾大学卒。「果つる底なき」で江戸川 乱歩賞、「鉄の骨」で吉川 英治文学新人賞、「下町ロケット」で直木賞を受賞。ほかの作品に「空飛ぶタイヤ」など。

  • ぞぞのむこ

 井上 宮 著  光文社

 見知らぬ駅に降りた島本。部下の矢崎は「すぐに離れたほうがいいですよ。ここは漠市です」と言うが島本は漠市を通り抜けてしまい…。謎の都市・漠市にまつわる5つの不条理ホラー。「小説宝石」掲載に書下ろしを加え単行本化。

(著者紹介)井上 宮(いのうえ・きゅう):1961年愛知県生まれ。主婦。「ぞぞのむこ」で小説宝石新人賞受賞。

  • 破蕾

 冲方 丁 著  講談社

 旗本の屋敷を訪ねたお咲を待ち受けていたのは…。「咲乱れ引廻しの花道」をはじめ、許されざる逢瀬に興じる男女の、狂気と艶美の悦びを描いた全3編を収録。「小説現代」掲載に書き下ろしを加えて書籍化。

(著者紹介)冲方 丁(うぶかた・とう):1977年岐阜県生まれ。「マルドゥック・スクランブル」で日本SF大賞、「天地明察」で吉川 英治文学新人賞、本屋大賞、北東文芸賞、舟橋 聖一文学賞、「光圀伝」で山田 風太郎賞を受賞。

  • 文字渦

 円城 塔 著  新潮社

 秦の始皇帝の陵墓から発掘された3万の漢字。昔、文字は生きていた?! 表題作ほか、文字の起源から未来までを幻視する全12編を収録。「新潮」連載をまとめて単行本化。

  • 赤い靴

 大山 淳子 著  ポプラ社

 7歳の誕生日の夜、葵は母親を目の前で惨殺された。誰が何のために母を殺したのか。奇跡的に生き延びた葵がたどり着いたのは、老人と犬が支配する人跡未踏の山中だった。葵は隔絶された世界で成長するが…。

(著者紹介)大山 淳子(おおやま・じゅんこ):東京都生まれ。「三日月夜話」で城戸賞、「猫弁」でTBS・講談社第3回ドラマ原作大賞を受賞。ほかの著書に「牛姫の嫁入り」など。

  • 四十歳、未婚出産

 垣谷 美雨 著  幻冬舎

 40歳を目の前にして思わぬ妊娠に揺れる、旅行代理店勤務の優子。お腹の子の父親であるイケメン部下、田舎の母親、パワハラ上司…。お腹はどんどん大きくなるけれど、本当のことはなかなか言えず…。全ての女性への応援小説。

(著者紹介)垣谷 美雨(かきや・みう):1959年兵庫県生まれ。明治大学卒。ソフトウェア会社勤務を経て、2005年「竜巻ガール」で小説推理新人賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「七十歳死亡法案、可決」「嫁をやめる日」など。

  • 赤い風

 梶 よう子 著  文藝春秋

 原野を2年で畑地にするよう命じた川越藩主・柳沢 吉保。暗躍する“懐刀”荻生徂徠。その狙いは領民の生活を豊かにするためか、年貢を徴収するためか。身分をこえ、武士と農民が大開拓に挑む―。「埼玉新聞」連載を加筆修正。

(著者紹介)梶 よう子(かじ・ようこ):東京都生まれ。「い草の花」で九州さが大衆文学賞、「一朝の夢」で松本 清張賞、「ヨイ豊」で歴史時代作家クラブ賞作品賞受賞。

  • 秘録島原の乱

 加藤 廣 著  新潮社

 舟で大坂湾を離れた豊臣 秀頼。彼は大坂夏の陣を生き延びていた。島原に旧豊臣配下が集結し…。そして出自の謎を持つ天草 四郎は、一人ではなかった!「加藤史観」が時空を駆ける長編時代小説。「小説新潮」連載を単行本化。

(著者紹介)加藤 廣(かとう・ひろし):1930年から2018年。東京生まれ。東大法学部卒。中小企業金融公庫、山一證券等を経て経営コンサルタントに。著書に「信長の棺」「秀吉の枷」など。

  • 銀幕のメッセージ

 鯨 統一郎 著  光文社

 マスター、工藤、山内のヤクドシトリオ、桜川 東子、アルバイトのいるかちゃん。刑事や推理自慢の映写技師も加わり、今夜も酩酊推理は加熱中!しかし変化の兆しが…。バー・ミステリーシリーズ。「ジャーロ」掲載を単行本化。

(著者紹介)鯨 統一郎(くじら・とういちろう):「邪馬台国はどこですか?」でデビュー。著書に「歴史はバーで作られる」「歴史美人探偵アルキメデス」「女子大生つぐみと古事記の謎」など。

  • マトリョーシカ・ブラッド

 呉 勝浩 著  徳間書店

 陣馬山で発見された白骨死体の傍らに、謎の薬物が入ったマトリョーシカが埋められていた。その男は5年前、神奈川県警が組織ぐるみで隠蔽した事件の関係者だった。県警に激震が走る中、八王子で第二の惨殺死体が発見され…。

(著者紹介)呉 勝浩(ご・かつひろ):1981年青森県生まれ。大阪芸術大学映像学科卒業。「道徳の時間」で江戸川 乱歩賞、「白い衝動」で大薮 春彦賞受賞。ほかの著書に「蜃気楼の犬」など。

  • 生き残り

 古処 誠二 著  KADOKAWA

 イラワジ河で敵機に襲われ中州に籠城中、次々と命を落とす兵隊。いったい中州で何があったのか?息もできない閉塞感と驚天動地の展開の中で、人間存在のままならなさを鋭く突いた戦場ミステリ。

(著者紹介)古処 誠二(こどころ・せいじ):1970年福岡県生まれ。高校卒業後、様々な職業を経て、航空自衛隊入隊。「UNKNOWN」でメフィスト賞を受賞しデビュー。「いくさの底」で毎日出版文化賞と日本推理作家協会賞を受賞。

  • パラレルワールド

 小林 泰三 著  角川春樹事務所

 お父さんとお母さんと3人で仲良く暮らすヒロ君。でも、お母さんにはお父さんが見えなくて…。不可思議な世界と、家族・少年の成長の物語。「Webランティエ」連載等を加筆修正し単行本化。

(著者紹介)小林 泰三(こばやし・やすみ):1962年京都府生まれ。大阪大学大学院修了。「玩具修理者」で第2回日本ホラー小説大賞短編賞を受賞し、デビュー。「海を見る人」で第10回SFマガジン読者賞国内部門を受賞。

  • 無限の玄/風下の朱

 古谷田 奈月 著  筑摩書房

 死んでは蘇る父に戸惑う男たちを描いた、「早稲田文学増刊女性号」掲載「無限の玄」と、「早稲田文学」に掲載された、魂の健康を賭けて野球する女たちの物語「風下の朱」を収録する。

(著者紹介)古谷田 奈月(こやた・なつき):1981年千葉県生まれ。「今年の贈り物」でファンタジーノベル大賞、「リリース」で織田 作之助賞、「無限の玄」で三島 由紀夫賞を受賞。ほかの著書に「ジュンのための6つの小曲」など。

  • 任侠浴場

 今野 敏 著  中央公論新社

 ヤクザの親分・阿岐本 雄蔵は、困った人をほっとけない上、文化事業好きな性格。今度は赤坂の路地裏にある古びた銭湯を立て直すことに!阿岐本、代貸・日村らは銭湯にお客を取り戻せるのか?「小説BOC」連載を単行本化。

(著者紹介)今野 敏(こんの・びん):1955年北海道生まれ。「怪物が街にやってくる」で問題小説新人賞、「隠蔽捜査」で吉川 英治文学新人賞、「果断」で山本 周五郎賞、日本推理作家協会賞受賞。

  • ふたりぐらし

 桜木 紫乃 著  新潮社

 元映写技師の夫、信好。母親との確執を解消できないままの妻、紗弓。一緒にくらすと決めたあの日から、少しずつ幸せに近づいていく。そう信じながら、ふたりは夫婦になり…。「小説新潮」掲載に加筆・修正して単行本化。

(著者紹介)桜木 紫乃(さくらぎ・しの):1965年北海道生まれ。「ラブレス」で島 清恋愛文学賞、「ホテルローヤル」で直木 三十五賞を受賞。ほかの著書に「氷の轍」など。

  • 引火点

 笹本 稜平 著  幻冬舎

 犯罪収益の資金洗浄を取り締まるマネー・ロンダリング対策室。捜査対象だった仮想通貨取引所のCEOに脅迫状が届く。ネット上を自在に飛び回る犯人に、刑事たちは頭脳戦を仕掛けるが…。「パピルス」連載を大幅に加筆・修正。

(著者紹介)笹本 稜平(ささもと・りょうへい):1951年千葉県生まれ。立教大学卒。「時の渚」で第18回サントリーミステリー大賞と読者賞、「太平洋の薔薇」で第6回大藪 春彦賞を受賞。ほかの著書に「突破口」など。

  • 秒速11.2キロの熱情

 直原 冬明 著  講談社

 JAXAの新型ロケットの打ち上げが、コンピュータのハッキングにより妨害された。矢継ぎ早に放たれる犯人の謀略に翻弄されつつも、知力を尽くして奮闘するAI技術者・天野だったが、水面下では新たな陰謀が…。

(著者紹介)直原 冬明(じきはら・ふゆあき):1965年岡山県生まれ。「十二月八日の幻影」で第18回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞し作家デビュー。他の著書に「幻影たちの哀哭」がある。

  • 鏡の背面

 篠田 節子 著  集英社

 薬物依存症患者やDV被害者の女性たちが暮らすシェルターで発生した火災。聖母のように優しい「先生」は入居者を助け、死亡。皆が悲しむなか、死体は別人だと発覚し…。「小説すばる」連載を加筆・修正し単行本化。

(著者紹介)篠田 節子(しのだ・せつこ):1955年東京都生まれ。「絹の変容」で小説すばる新人賞、「ゴサインタン」で山本 周五郎賞、「女たちのジハード」で直木賞受賞。

  • 公園へ行かないか?火曜日に

 柴崎 友香 著  新潮社

 世界各国から作家や詩人たちが集まるIWPに参加した著者が、議論をし、街を歩き、アメリカ大統領選挙を目撃した3か月を描く連作小説集。表題作ほか全11篇を収録する。「新潮」等掲載に書き下ろしを加えて単行本化。

(著者紹介)柴崎 友香(しばさき・ともか):1973年大阪府生まれ。「その街の今は」で芸術選奨文部科学大臣新人賞、織田 作之助賞大賞、咲くやこの花賞、「寝ても覚めても」で野間文芸新人賞、「春の庭」で芥川賞受賞。

  • ISOROKU 異聞・真珠湾攻撃

 柴田 哲孝 著  祥伝社

 欧州戦線への参戦を目論むルーズベルトは、開戦に踏み切らせるべく日本を挑発。開戦やむなしに至った時、命運を託されたのは連合艦隊司令長官・山本 五十六だった…。「小説NON」連載を改題し加筆・訂正。

(著者紹介)柴田 哲孝(しばた・てつたか):1957年東京都生まれ。日本大学芸術学部中退。「下山事件最後の証言」で日本推理作家協会賞(評論その他の部門)と日本冒険小説協会大賞(実録賞)、「TENGU」で大藪春彦賞を受賞。

  • 一億円のさようなら

 白石 一文 著  徳間書店

 連れ添って20年。発覚した妻の巨額隠し資産。続々と明らかになる家族の秘密。爆発事故に端を発する化学メーカーの社内抗争。もう誰も信じられない。鉄平は人生を取り戻すための大きな決断をする…。「読楽」連載を単行本化。

(著者紹介)白石 一文(しらいし・かずふみ):1958年福岡県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。「一瞬の光」で作家デビュー。「この胸に深々と突き刺さる矢を抜け」で山本 周五郎賞、「ほかならぬ人へ」で直木賞を受賞。

  • 夏空白花(はっか)

 須賀 しのぶ 著  ポプラ社

 ボールもない、球場もない。それでも、もう一度甲子園で野球がしたい―。敗戦で全てを失った日本人が、GHQに挑んだもう一つの“戦争”、「高校野球の再建」を賭けた戦いを描く。『asta*』連載を大幅改稿して単行本化。

(著者紹介)須賀 しのぶ(すが・しのぶ):「惑星童話」でコバルト・ノベル大賞読者大賞を受賞しデビュー。「芙蓉千里」三部作でセンスオブジェンダー賞大賞、「革命前夜」で大藪 春彦賞を受賞。

  • 正義の申し子

 染井 為人 著  KADOKAWA

 カリスマユーチューバーの純は、不当請求業者をおちょくる動画配信に成功する。その餌食となった悪徳請求業者・鉄平は、純を捕まえるべく動き始めた。出会うはずのなかったふたりが巻き起こす、大トラブルの結末は…。

(著者紹介)染井 為人(そめい・ためひと):1983年千葉県生まれ。芸能プロダクションに勤務し、ミュージカル、舞台演劇のプロデューサーとして活動。「悪い夏」で第37回横溝 正史ミステリ大賞優秀賞を受賞し、デビュー。

  • 送り火

 高橋 弘希 著  文藝春秋

 東京から山間の町に引越した中学3年生の歩。級友とも、うまくやってきたはずだった。あの夏、河へ火を流す日までは…。自然は沈黙し、少年たちは血の遊戯に熱狂する!「文學界」掲載を単行本化。

(著者紹介)高橋 弘希(たかはし・ひろき):「指の骨」で新潮新人賞、「日曜日の人々(サンデー・ピープル)」で野間文芸新人賞を受賞。

  • 東遊記

 武内 涼 著  KADOKAWA

 唐の時代、すべての悪を支配する妖魔の王・蚩尤が目覚めようとしていた。その力を完全に葬るため、封印されている蚩尤の眼を富士山に捨てに行く壮大な旅が始まる。その運命は一人の少女に託され…。大河冒険ファンタジー。

(著者紹介)武内 涼(たけうち・りょう):1978年生まれ。群馬県出身。早稲田大学第一文学部卒業。「忍びの森」でデビュー。著書に「暗殺者、野風」など。

  • 新・水滸後伝 上巻

 田中 芳樹 著  講談社

 方臘征伐のあと、散り散りとなった梁山泊の好漢たち。不思議な縁に導かれ、再結集した面々は、悪を懲らしめ弱きを助け、理想に向かってひた走る。「水滸伝」の後日を描いた中華歴史伝奇。

(著者紹介)田中 芳樹(たなか・よしき):1952年熊本県生まれ。学習院大学大学院修了。「緑の草原に…」で幻影城新人賞を受賞しデビュー。「銀河英雄伝説」で星雲賞(日本長編部門)、「ラインの虜囚」でうつのみやこども賞を受賞。

  • 新・水滸後伝 下巻

 田中 芳樹 著  講談社

 北からは金軍、西からは謎の術師・薩頭陀。強大な敵と対峙する梁山泊の好漢たちが、新たな仲間とともにたどり着く新天地とは?「水滸伝」の後日を描いた中華歴史伝奇。

  • ミダスの河 名探偵・浅見光彦VS.天才・天地龍之介

 柄刀 一 著  祥伝社

 信玄の埋蔵金伝説が残る山梨で、殺人と誘拐が同時発生。それぞれの事件を追う国民的名探偵・浅見 光彦と、IQ190の天才探偵・天地 龍之介が邂逅した時、武田家を支えた、戦国時代から続く名家の謎が浮上し…。

(著者紹介)柄刀 一(つかとう・はじめ):1959年北海道生まれ。「3000年の密室」でデビュー。ほかの著書に「密室キングダム」「翼のある依頼人」など。

  • 大人は泣かないと思っていた

 寺地 はるな 著  集英社

 隣の老婆が庭のゆずを盗む現場を押さえろと父から命じられた翼。ところが、捕らえた犯人もその目的も、まったく予想外で…。表題作をはじめ、人生が愛おしくなる、魔法のような物語全7編を収録。「小説すばる」掲載を書籍化。

(著者紹介)寺地 はるな(てらち・はるな):1977年佐賀県生まれ。会社勤めと主婦業のかたわら小説を書き始め、「ビオレタ」でポプラ社小説新人賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「ミナトホテルの裏側には」「月のぶどう」など。

  • 焦土の刑事

 堂場 瞬一 著  講談社

 1945年東京大空襲の日、防空壕で女性の遺体が発見される。首には刃物による切り傷が。犯罪として捜査を進める京橋署刑事の高峰だが、署長から「空襲の被害者だ」と言われる。殺人事件のもみ消し、そしてまた殺人が起き…。

(著者紹介)堂場 瞬一(どうば・しゅんいち):1963年茨城県生まれ。「8年」で小説すばる新人賞を受賞。ほかの著書に「警視庁犯罪被害者支援課」「刑事・鳴沢了」シリーズなど。

  • 能面検事

 中山 七里 著  光文社

 大阪地検一級検事・不破 俊太郎。ストーカー殺人事件を調べるうちに、容疑者のアリバイは証明され、捜査資料の一部紛失が発覚。やがて事態は大阪府警全体を揺るがす一大スキャンダルへと発展し…。「小説宝石」連載を単行本化。

(著者紹介)中山 七里(なかやま・しちり):1961年岐阜県生まれ。「さよならドビュッシー」で「このミステリーがすごい!」大賞受賞。著書に「護られなかった者たちへ」「連続殺人鬼カエル男ふたたび」など。

  • 神に守られた島

 中脇 初枝 著  講談社

 沖縄のすぐそばにある沖永良部島。大戦末期、米軍機による激しい攻撃を受けるが、島のこどもたちはいきいきと過ごしていた。そんなある日、島に特攻機が不時着するという事件が起き…。「小説現代」連載を大幅に加筆修正。

(著者紹介)中脇 初枝(なかわき・はつえ):1974年徳島県生まれ。筑波大学で民俗学を学ぶ。高校在学中に「魚のように」で第2回坊っちゃん文学賞を受賞し、デビュー。「きみはいい子」で第28回坪田 譲治文学賞を受賞。

  • 風に恋う

 額賀 澪 著  文藝春秋

 かつては全国大会連続金賞だったが、現在は見る影もない名門高校吹奏楽部に、黄金時代の部長がコーチとして戻ってきた。そして1年生の基を部長に任命し…。はたして全国大会への切符を手にすることはできるのか!?

(著者紹介)額賀 澪(ぬかが・みお):1990年茨城県生まれ。日本大学芸術学部文芸学科卒業。「ヒトリコ」で小学館文庫小説賞、「ウインドノーツ」で松本 清張賞を受賞。他の作品に「タスキメシ」「ウズタマ」「完パケ!」など。

  • むすびつき

 畠中 恵 著  新潮社

 前世の若だんなに会ったってぇ!? 自称「若だんなの生まれ変わり」という死神が3人も長崎屋に乗り込んできた!一太郎に何が?「しゃばけ」シリーズ第17弾。「小説新潮」掲載を単行本化。

(著者紹介)畠中 恵(はたけなか・めぐみ):高知生まれ。名古屋造形芸術短期大学ビジュアルデザインコース・イラスト科卒。「しゃばけ」で第13回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞してデビュー。他の著書に「ぬしさまへ」など。

  • 水槽の中

 畑野 智美 著  KADOKAWA

 高校2年生の遙は、地味め男子・アルトのことが気になりはじめる。恋とは言い切れない気持ちを遙が持てあましているうちに、アルトは他の女の子と…。17歳の波立つ心をかろやかに描く。「小説野性時代」連載を単行本化。

(著者紹介)畑野 智美(はたの・ともみ):1979年東京都生まれ。「国道沿いのファミレス」で第23回小説すばる新人賞を受賞し、デビュー。他の著書に「海の見える街」「南部芸能事務所」など。

  • 襲来 上

 帚木 蓬生 著  講談社

 僧侶・日蓮は、幕府が法華経を用いなければ、国内の災害が続き他国からの侵略を受けると予言した。日蓮に仕えていた見助は、その耳目となって予言を確かめるため、九州の対馬に一人で赴くことに…。元寇の真実を描く歴史長編。

(著者紹介)帚木 蓬生(ははきぎ・ほうせい):1947年福岡県生まれ。東京大学仏文科卒業。TBS勤務。退職後、九州大学医学部に学び、精神科医に。「閉鎖病棟」で山本 周五郎賞、「逃亡」で柴田 錬三郎賞、「守教」で吉川 英治文学賞受賞。

  • 襲来 下

 帚木 蓬生 著  講談社

 対馬に遣わされた見助は、島に辿り着くと、蒙古の情報を次々と入手する。その間、日蓮は数々の法難に遭うが、二人の間で手紙のやりとりは続いた。そして十余年後、ついに蒙古が動いたとの情報が…。元寇の真実を描く歴史長編。

  • 蝶のゆくへ

 葉室 麟 著  集英社

 北村 透谷や島崎 藤村らが教師を務める明治女学校に学ぶ星りょう(後の相馬 黒光)は、自分らしく生きたいと願い、葛藤する新時代の女性たちと心を通わせていき…。歴史長編。「小説すばる」連載を単行本化。

(著者紹介)葉室 麟(はむろ・りん):1951年から2017年。小倉市生まれ。西南学院大学卒業。地方紙記者などを経て、「乾山晩愁」で歴史文学賞を受賞し、作家デビュー。「銀漢の賦」で松本清張賞、「蜩ノ記」で直木賞を受賞。

  • 彼女は頭が悪いから

 姫野 カオルコ 著  文藝春秋

 女子大に進学した美咲と、東京大学理科I類に進学したつばさ。ふたりは恋に落ちたはずだった。渦巻く人々の妬み、劣等感、格差意識。そして起こった集団わいせつ事件。しかし、世間に叩かれたのは被害者の美咲のほうだった…。

(著者紹介)姫野 カオルコ(ひめの・かおるこ):1958年滋賀県生まれ。「昭和の犬」で直木賞受賞。ほかの著書に「リアル・シンデレラ」「謎の毒親」など。

  • インジョーカー

 深町 秋生 著  幻冬舎

 外国人技能実習生が暴力団から7,000万円を奪うという事件が起きた。数々の難事件を解決してきた警視庁上野署の美人刑事・八神 瑛子は、夫を殺した犯人を突き止めて以来、刑事としての目的を見失っていたが…。

(著者紹介)深町 秋生(ふかまち・あきお):1975年山形県生まれ。2005年「果てしなき渇き」で「このミステリーがすごい!大賞」を受賞しデビュー。ほかの著書に「卑怯者の流儀」「オーバーキル」など。

  • この世界で君に逢いたい

 藤岡 陽子 著  光文社

 恋人と与那国島へ旅行に来た須藤 周二は、「島留学」中の美しい少女・久遠 花と出会う。何かを探しているという花の姿が、周二には不幸な事件で亡くした従妹に重なって見えた。数日後、花が姿を消し…。

(著者紹介)藤岡 陽子(ふじおか・ようこ):1971年京都府生まれ。慈恵看護専門学校卒業。「いつまでも白い羽根」でデビュー。他の著書に「海路」「トライアウト」など。

  • 彼女の恐喝

 藤田 宜永 著  実業之日本社

 奨学金を利用し、六本木のクラブで働きながら都内の女子大に通う圭子。クラブの客・国枝が殺人事件の起きたマンションから飛び出して来たのを見た圭子は、彼に脅迫状を送り…。「月刊ジェイ・ノベル」連載等を単行本化。

(著者紹介)藤田 宜永(ふじた・よしなが):1950年福井県生まれ。早稲田大学第一文学部中退。「求愛」で島 清恋愛文学賞、「愛の領分」で直木賞を受賞。ほかの著書に「女系の教科書」など。

  • ショコラティエ

 藤野 恵美  著  光文社

 母子家庭で育った聖太郎と、大宮製菓の御曹司・光博は、共通の趣味であるお菓子作りを通して親友に。だが、些細な出来事から、疎遠となってしまい…。ちょっぴり甘くてほろ苦い成長ストーリー。「小説宝石」連載を単行本化。

(著者紹介)藤野 恵美(ふじの・めぐみ):1978年大阪府生まれ。大阪芸術大学卒業。「ねこまた妖怪伝」でジュニア冒険小説大賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「ハルさん」など。

  • ハレルヤ

 保坂 和志 著  新潮社

 生きている時間も死んでいる時間も、光や歓びや恩恵に満ちている―。片目の猫、花ちゃんとの最後の日々を描いた表題作のほか、川端 康成文学賞受賞作「こことよそ」など、生きること・死ぬことの発見を描いた4つの短篇を収録。

(著者紹介)保坂 和志(ほさか・かずし):1956年山梨県生まれ。早稲田大学政経学部卒業。1990年「プレーンソング」でデビュー。「この人の閾」で芥川賞、「未明の闘争」で野間文芸賞を受賞。

  • 友を待つ

 本城 雅人 著  東京創元社

 伝説の週刊誌記者が、不法侵入と窃盗の容疑で逮捕された。取り調べ中に語った「友を待つ」という一言の真意とは。後輩記者たちは、10年前のある官僚との因縁に気づき…。「ミステリーズ!」連載を加筆し単行本化。

(著者紹介)本城 雅人(ほんじょう・まさと):1965年神奈川県生まれ。明治学院大学卒。「ノーバディノウズ」でサムライジャパン野球文学賞、「ミッドナイト・ジャーナル」で吉川 英治文学新人賞を受賞。

  • ギケイキ 2  奈落への飛翔

 町田 康 著  河出書房新社

 兄頼朝との対面&対立、恋人静との逃避行…。千年の時を超え、源義経が自らの物語を語る!古典「義経記」が現代に甦る、抱腹絶倒の超大河小説。「文藝」連載を単行本化。

(著者紹介)町田 康(まちだ・こう):1962年大阪府生まれ。作家、歌手。「くっすん大黒」でドゥマゴ文学賞、野間文芸新人賞、「きれぎれ」で芥川賞、「宿屋めぐり」で野間文芸賞を受賞。

  • しき

 町屋 良平 著  河出書房新社

 夢もなければ特技もない、クラスの人気も興味ない。フツーの高校2年生・星崎は、ある日、河原で暮らす友人・つくもから、子どもができたと打ち明けられて…。「文藝」掲載を単行本化。

(著者紹介)町屋 良平(まちや・りょうへい):1983年東京都生まれ。会社員。「青が破れる」で第53回文藝賞を受賞。

  • シンドローム 上

 真山 仁 著  講談社

 電力業界に狙いを定め、鷲津が総本山「首都電力」に買収を仕掛けようとした矢先の2011年3月、東北を未曾有の地震、津波、原発事故が襲い…。ハゲタカシリーズ。「週刊ダイヤモンド」連載を加筆・修正。

(著者紹介)真山 仁(まやま・じん):1962年大阪府生まれ。同志社大学法学部政治学科卒業。新聞記者、フリーライターを経て、2004年「ハゲタカ」でデビュー。ほかの著書に「マグマ」「売国」など。

  • シンドローム 下

 真山 仁 著  講談社

 官邸は迷走、首都電は責任回避に奔走。原発メルトダウンの危機は確実に進行する。表向き救世主として振る舞う鷲津の本当の狙いは?ハゲタカシリーズ。「週刊ダイヤモンド」連載を加筆・修正。

  • ツキマトウ 警視庁ストーカー対策室ゼロ係

 真梨 幸子 著  KADOKAWA

 ふとした日常の違和感、感情の掛け違いから、妄執に取り憑かれていく男女たち。詐欺、ストーカー、リベンジポルノ、盗撮…。「愛」という大義の下の暴力をあぶり出す。「小説野性時代」掲載に書き下ろしを加えて単行本化。

(著者紹介)真梨 幸子(まり・ゆきこ):1964年宮崎県生まれ。「孤虫症」で第32回メフィスト賞を受賞しデビュー。他の著書に「殺人鬼フジコの衝動」「あの女」など。

  • 蹴爪(ボラン)

 水原 涼 著  講談社

 闘鶏場の胴元である父親が、村を守る祠をつくる責任者となった日から、ベニグノの周囲は少しずつ変わり始め…。熱くて不穏な暴力を描いた表題作はじめ、全2編を収録。「群像」掲載を単行本化。

(著者紹介)水原 涼(みずはら・りょう):1989年兵庫県生まれ。早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了。「甘露」で文學界新人賞を受賞しデビュー。

  • 絶対解答可能な理不尽すぎる謎

 未須本 有生 著  文藝春秋

 「状況証拠が犯人を作る?」「わずかな記憶を頼りに、消えた熱帯魚を特定せよ」…。ワイン、バラ、熱帯魚など、それぞれの専門知識を武器に、7人の素人探偵が日常の謎を解く。「オール讀物」掲載に書下ろしを加えて単行本化。

(著者紹介)未須本 有生(みすもと・ゆうき):1963年長崎県生まれ。東京大学工学部航空学科卒業。大手メーカーで航空機の設計に携わった後、フリーのデザイナー。「推定脅威」で松本 清張賞受賞。他の作品に「リヴィジョンA」など。

  • スケルトン・キー

 道尾 秀介 著  KADOKAWA

 19歳の僕は、週刊誌記者の危険な仕事を請け負っている。僕のような人間をサイコパスと言うらしい。“もう一人の僕”が顔を出さないように気をつけて生きているが…。「小説野性時代」連載に加筆・修正し単行本化。

(著者紹介)道尾 秀介(みちお・しゅうすけ):1975年生まれ。東京都出身。「背の眼」でホラーサスペンス大賞特別賞を受賞しデビュー。「光媒の花」で山本 周五郎賞、「月と蟹」で直木賞を受賞。

  • 死にたい、ですか

 村上 しいこ 著  小学館

 4年前、由愛が中1の時に兄がいじめが原因で自ら命を絶った。いまだに兄に固執する母、アルコール依存症の父。崩壊寸前の家族をつなぎ止めたい由愛。彼女のもがいた末の選択は…。いじめによる自死遺族の苦悩と葛藤を描く。

(著者紹介)村上 しいこ(むらかみ・しいこ):1969年三重県生まれ。絵本から小説まで幅広く活躍。小さな童話大賞・俵万智賞、「うたうとは小さないのちひろいあげ」で第53回野間児童文芸賞受賞。

  • 星をつなぐ手 桜風堂ものがたり

 村山 早紀 著  PHP研究所

 桜風堂書店を託され、昔の仲間たちとともに「四月の魚」をヒット作に導いた一整。しかし地方の小さな書店では人気作の配本がなく、出版の営業も相手にしてくれない。そんな折、昔在籍していた書店のオーナーから呼び出され…。

(著者紹介)村山 早紀(むらやま・さき):1963年長崎県生まれ。「ちいさいえりちゃん」で毎日童話新人賞最優秀賞、第4回椋鳩十児童文学賞を受賞。ほかの著書に「シェーラひめのぼうけん」「コンビニたそがれ堂」など。

  • 燃える波

 村山 由佳 著  中央公論新社

 諦めに満ちた夫婦関係、女として見られない寂しさ。再会した同級生は、美しい男に成長していて…。秘められた想いが燃え上がる、激しくも密やかな恋の軌跡を描いた「婚外恋愛」小説。「婦人公論」連載を単行本化。

(著者紹介)村山 由佳(むらやま・ゆか):1964年東京都生まれ。立教大学卒。「星々の舟」で直木賞、「ダブル・ファンタジー」で柴田 錬三郎賞、中央公論文芸賞、島 清恋愛文学賞を受賞。

  • 大ぼら吹きの城

 矢野 隆 著  KADOKAWA

 城下町で初めてみた美しい女性に求婚し、戦場では命を惜しみ逃げ回る。そして信長からは、禿げ鼠と誹られる男、藤吉郎。嫁も出世も、城すらも法螺で掴んだ男は、なぜ強者や信長をも惹きつけたのか。書き下ろし長篇歴史小説。

(著者紹介)矢野 隆(やの・たかし):1976年福岡県生まれ。「蛇衆」で小説すばる新人賞を受賞。2018年福岡市文化賞を受賞。ほかの著書に「山よ奔れ」「凛と咲きて」など。

  • 小説曲直瀬道三(まなせどうさん) 乱世を医やす人

 山崎 光夫 著  東洋経済新報社

 信長、秀吉、光秀の命を預かり、家康に医術を授けた名医がいた―。戦国の世、市井の人々から多くの武将まで、わけへだてなく診た医師・曲直瀬道三の生涯を描く。「和漢薬」連載を単行本化。

(著者紹介)山崎 光夫(やまざき・みつお):昭和22年福井市生まれ。早稲田大学卒業。TV番組構成業、雑誌記者を経て小説家。「安楽処方箋」で小説現代新人賞、「藪の中の家」で新田 次郎文学賞を受賞。

  • 七人のイヴ 2

 ニール・スティーヴンスン 著  日暮 雅 通訳  早川書房

 分裂した月の破片が、無数の隕石となり地球を襲う。地球は死の世界と化し、人類の生き残りは宇宙に脱出できた1,500人だけとなるが、その生存者たちも思想の違いから2つの派閥に分かれて…。近未来パニック大作第2弾。(分類:933.7ステ)

(著者紹介)ニール・スティーヴンスン:1959年アメリカ生まれ。「ダイヤモンド・エイジ」でヒューゴー賞とローカス賞、「クリプトノミコン」でローカス賞を受賞。

  • リンカーンとさまよえる霊魂たち

 ジョージ・ソーンダーズ 著  上岡 伸雄 訳  河出書房新社

 戦時の大統領リンカーンは、急逝した愛息ウィリーの記憶にひたるため夜の墓地を訪れる。そこには自らの死を受け入れられず、彼岸と此岸の間をさまよう霊魂たちがいた…。短編小説の名手ジョージ・ソーンダーズの第1長編。(分類:933.7ソン)

(著者紹介)ジョージ・ソーンダーズ:1958年アメリカ生まれ。現代アメリカを代表する作家の一人。著書に「短くて恐ろしいフィルの時代」「十二月の十日」「人生で大切なたったひとつのこと」など。

  • 黒の扉は秘密の印 第二の夢の書

 ケルスティン・ギア 著  遠山 明子 訳  東京創元社

 夢の世界で美形男子四人組のひとりヘンリーとつきあいはじめたリヴ。幸せいっぱいのはずだが、妹ミアは夢遊病にかかるし、「死の将軍」なる人物に追いかけられるし、彼ともぎくしゃくする始末で…。「夢の書」3部作第2弾。(分類:943.7キア)

(著者紹介)ケルスティン・ギア:1966年生まれ。大学で教育学を修め、1995年から作家活動を始める。2005年ドイツ語圏の恋愛小説賞であるデリア賞を受賞。著書に「時間旅行者の系譜」シリーズなど。

  • セーヌ川の書店主

 ニーナ・ゲオルゲ 著  遠山 明子 訳  集英社

 パリのセーヌ河畔の船上で、悩める人々に本を“処方”する書店主ペルデュ。彼はある古い手紙をきっかけに、自らの心の傷を治す船出を決意する。目指すはプロヴァンス、かつて愛したあのひとの故郷…。喪失と再生の物語。(分類:943.7ケオ)

(著者紹介)ニーナ・ゲオルゲ:1973年ドイツ生まれ。作家、ジャーナリスト、コラムニスト。

  • ガルヴェイアスの犬

 ジョゼ・ルイス・ペイショット著 木下 眞穂訳   新潮社

 村の匂いが変わったことを、犬たちだけは覚えていた―。巨大な物体が落ちてきて騒然とする村と、そこに暮らす人々の色とりどりの悲喜劇を描いた、現代ポルトガル文学を牽引する作家の長篇小説。(分類:969.3ヘイ)

(著者紹介)ジョゼ・ルイス・ペイショット:1974年ポルトガル生まれ。作家。「無のまなざし」でサラマーゴ賞受賞。スペインやイタリアの文学賞を受賞。詩人、紀行作家としても活躍。

エッセイ

  • 七〇歳年下の君たちへ こころが挫けそうになった日に

 五木 寛之 著  新潮社

 才能の質量は人によって違いますか?何を「生きる目的」にしていますか?エリート予備軍・灘高生達に、生きていく上でのピンチをいかに克服するか、丁寧に示した豊潤な授業の記録。母校早稲田大学での学生との対話も収録。(分類:914.6イツ)

(著者紹介)五木 寛之(いつき・ひろゆき):1932年福岡県生まれ。早稲田大学中退。編集者、放送作家を経て、「さらばモスクワ愚連隊」で作家デビュー。「蒼ざめた馬を見よ」で直木賞、「青春の門」で吉川 英治文学賞を受賞。

  • 咳をしても一人と一匹

 群 ようこ 著  KADOKAWA

 しおらしさのひとつも見せず、女王様気取り。御年19歳の“しい”は、ご近所最強のメスネコとして、オスネコと渡り合っていた…。老猫との生活を、時に辛辣に、時にユーモラスに描いたエッセイ。「本の旅人」連載を単行本化。(分類:914.6ムレ)

(著者紹介)群 ようこ(むれ・ようこ):1954年東京都生まれ。日本大学芸術学部卒。作家。著書に「午前零時の玄米パン」「かもめ食堂」「れんげ荘」など。

  • 切なくそして幸せな、タピオカの夢

 吉本 ばなな 著  Soupy Tang 絵  幻冬舎

 人生は一度だけ。なるべく幸せでいた方がいい。なるべく愛する人と、おいしく食べた方がいい―。だれの胸の中にもある、亡き両親への思慕と子への情愛をあたたかな筆致で描く。Soupy Tangによるイラスト付き。(分類:914.6ヨシ)

(著者紹介)吉本 ばなな(よしもと・ばなな):1964年東京都生まれ。日本大学藝術学部文芸学科卒業。「キッチン」で海燕新人文学賞を受賞しデビュー。「TUGUMI」で山本 周五郎賞、「アムリタ」で紫 式部文学賞を受賞。

手記・ルポルタージュ

  • ぼくの兄の場合

 ウーヴェ・ティム 著  松永 美穂 訳  白水社

 1942年、ナチ・ドイツの武装親衛隊に入隊し、翌年、19歳の若さで戦死した兄。16歳年下の弟である著者が、残された日記や手紙から兄の人生を再構成しつつ、「戦争の記憶」とは何かを問いかける。(分類:946ティ)

(著者紹介)ウーヴェ・ティム:1940年ハンブルク生まれ。ミュンヘン大学で哲学とドイツ文学を学び、パリのソルボンヌ大学にも留学。作家。著書に「カレーソーセージをめぐるレーナの物語」など。

小説研究

  • 世紀の小説『レ・ミゼラブル』の誕生

 デイヴィッド・ベロス 著  立石 光子 訳  白水社

 南北戦争の兵士も共産圏の人々も愛読した小説「レ・ミゼラブル」。文学史に輝く永遠のベストセラーを、作者ユゴーの生涯や信条とからめ、19世紀のフランス社会を浮き彫りにしながら、多面的に読み解く。(分類:953.6ユコ)

(著者紹介)デイヴィッド・ベロス:1945年イギリス生まれ。プリンストン大学教授。ジョルジュ・ペレックやイスマイル・カダレの英訳者。フランス政府から芸術文化勲章を授与された。著書に「ジョルジュ・ペレック伝」がある。

児童書

注記: 対象区分:幼(幼児0歳から5歳)、0歳から2歳(幼児0歳から2歳)、3歳から5歳(幼児3歳から5歳)、小(小学生)、小初(小学1年生から2年生)、小中(小学3年生から4年生)、小上(小学5年生から6年生)、中(中学生)、高(高校生)、般(一般)

情報・コンピュータ・メディア

  • 暗号の大研究 歴史としくみをさぐろう!

 伊藤 正史 監修  PHP研究所

 パソコンやスマホ、ICカードなどで情報をやりとりするために不可欠な暗号。その歴史と現代の暗号のしくみ、暮らしの中で使われている暗号などを、図を多用してわかりやすく解説する。(分類:007アン 対象:小中、小上)

社会科

  • おもしろ謎解き『縄文』のヒミツ 1万3000年続いたオドロキの歴史 図解まんが

 こんだ あきこ 著  スソ アキコ 著  武藤 康弘 監修  小学館

 今からおよそ1万5千年前に始まったとされる縄文時代。それはどんな時代だったのか?残されたものを手がかりに、縄文研究のプロに話を聞き、まんがを交えながら、土偶の新しい見方や縄文時代の様々なヒミツをさぐる。(分類:210オモ 対象:小中、小上)

(著者紹介)こんだ あきこ:京都女子大学卒業。フリーライター。著書に「はじめての土偶」「にっぽん全国土偶手帖」など。
スソアキコ:帽子作家・イラストレーター。著書に「スソアキコのひとり古墳部」など。

  • ビジュアル日本の服装の歴史 3  明治時代~現代

 増田 美子 監修  ゆまに書房

 日本の服装の発展の歴史を、ビジュアルに楽しく解説。3は、明治時代から現代を取り上げ、ヨーロッパやアメリカの洋服を取り入れた服装や、新しい和服の着こなし、女学生あこがれの袴とセーラー服、戦時の国民服などを紹介する。(分類:383ヒシ 対象:小上、般)

  • わたしのくらし世界のくらし 地球にくらす7人の子どもたちのある1日

 マット・ラマス 作・絵  おおつか のりこ 訳  汐文社

 住んでいるのはどんな家?学校に着ていく服は?朝ごはんは何を食べる?どんなお手伝いをする?イタリア、日本、イラン、インド、ペルー、ウガンダ、ロシア、7つの国に住んでいる子どもたちの1日を絵で紹介します。(分類:384ワタ 対象:小上)

(著者紹介)マット・ラマス:ロードアイランドデザイン学校卒業。ALSO社員。

理科・自然科学

  • 星空を届けたい 出張プラネタリウム、はじめました!

 高橋 真理子 文  早川 世詩男 絵  ほるぷ出版

 プラネタリウムを持って、病院や被災地へ!目が見えない人や長期入院で外出ができない子どもたちにも星空を届けようと、移動式プラネタリウムを持って全国をまわる著者が、その活動や思いを語る。(分類:440ホシ 対象:小中、小上)

(著者紹介)高橋 真理子(たかはし・まりこ):1970年埼玉県生まれ。山梨県立科学館・天文担当として勤務。全国のプラネタリウムで類を見ない斬新な番組制作や企画を行う。著書に「人はなぜ星を見上げるのか」がある。

  • 目でみる水面下の図鑑

 こどもくらぶ 編  東京書籍

 水面の下はどうなってるの?水たまりや池など身近な水面下から、水面下の植物・動物のふしぎ、地球規模の水面下、人類との関係まで、気になる水面下の事象をピックアップし、写真や図でわかりやすく解説。クイズ付き。(分類:452メテ 対象:小中、小上)

  • グレートネイチャー 生きものの不思議大図鑑

 DK社 編  スミソニアン協会 監修  オフィス宮崎 訳  オフィス宮崎 日本語版編集  河出書房新社

 世界最大の博物館群・研究機関である米国スミソニアン協会が、構成や編集を責任監修した図鑑。微生物から哺乳類まで、すべての生きものの生きる姿としくみに大迫力のビジュアルで迫る。見返しにも写真あり。(分類:R460クレ 対象:小中、小上)

  • 気がつけば動物学者三代

 今泉 忠明 著  講談社

 ネズミやヘビやコウモリがウロチョロする家。哺乳類を捕まえるだけでなく、標本作りもマスターした小学生時代…。父も兄も息子も動物学者という著者が、生の動物エピソードとともに、動物学者になるまでの道のりを語る。(分類:480キカ 対象:小上、中、高、般)

(著者紹介)今泉 忠明(いまいずみ・ただあき):1944年東京生まれ。東京水産大学卒業。伊豆高原ねこの博物館館長、日本動物科学研究所所長などを歴任。

  • ミツバチのはなし

 ヴォイチェフ・グライコフスキ 文  ピョトル・ソハ 絵  武井 摩利 訳  原野 健一 日本語版監修  徳間書店

 ミツバチは、ハチミツを作るだけでなく、果物や野菜が実を結ぶのにも役立っている。恐竜のいた時代から現代まで、人間とのかかわりや、自然のなかでの役割など、ミツバチのすべてを、ユーモアあふれるイラストで描く。(分類:486ミツ 対象:小)

(著者紹介)ヴォイチェフ・グライコフスキ:ポーランド生まれ。教科書や科学の本に文章を書いているほか、科学雑誌やラジオ番組で翻訳者としても活躍。

生活

  • 空飛ぶ救命救急室ドクターヘリの秘密

 和氣 晃司 著  彩流社

 高機能な医療機器を搭載し、いち早く救急現場に出動するドクターヘリ。長年フライトドクターとして実際の救命医療に携わっている著者が、ドクターヘリに関する基礎知識や実態、クルーの仕事、クルーになる方法などを解説する。(分類:498ソラ 対象:小上、中、高)

(著者紹介)和氣 晃司(わけ・こうじ):1968年東京都生まれ。獨協医科大学卒業。同大学救命救急センター等を経て、救急医学講座に移籍。麻酔科専門医・指導医。救急科専門医・指導医。日本DMAT隊員。同インストラクターほか。

スポーツ・アウトドア

  • おもしろい!スポーツの物理

 望月 修 著  講談社

 サッカーボールはどこを蹴る?クロールの推進力はどこにある?サッカー、水泳、陸上、野球、テニスなど13種類のスポーツの体の動かし方を、物理学をとりいれて解説する。(分類:780オモ 対象:小上)

(著者紹介)望月 修(もちずき・おさむ):1954年東京生まれ。北海道大学大学院・博士後期課程修了。同大学助教授を経て、東洋大学理工学部教授。流体工学とスポーツの研究に従事。著書に「オリンピックに勝つ物理学」など。

よみもの

  • わたしが少女型ロボットだったころ

 石川 宏千花 著  偕成社

 わたしはもう、人間のふりをするのに疲れたんだ―。自分がロボットであると認識し、食べることをやめた少女。少年は、摂食障害で苦しむ彼女の心にそっと寄り添い…。ゆらぎ、見失いそうになる自分の形を見つけるための物語。(分類:913イシ 対象:中)

(著者紹介)石川 宏千花(いしかわ・ひろちか):女子美術大学芸術学部卒業。「ユリエルとグレン」で日本児童文学者協会新人賞、講談社児童文学新人賞佳作を受賞。ほかの作品に「密話」「死神うどんカフェ1号店」シリーズなど。

  • ふたりはとっても本がすき!

 如月 かずさ 作  いちかわ なつこ 絵  小峰書店

 チーターのチッタちゃんとカバのヒッポくんは本を読むのが大好き。はやく、たくさん読むチッタちゃんと、ゆっくり、じっくり読むヒッポくん。正反対のふたりだけど…。読書を通して友情を深める物語。(分類:913キサ 対象:小初)

(著者紹介)如月 かずさ(きさらぎ・かずさ):1983年群馬県生まれ。「ミステリアス・セブンス」でジュニア冒険小説大賞、「カエルの歌姫」で日本児童文学者協会新人賞を受賞。

  • 古事記 日本のはじまり

 斉藤 洋 文  高畠 純 絵  講談社

 イザナギとイザナミの国づくり、アマテラスとスサノオのうけい、八俣の大蛇、オオナムジの根堅洲国脱出、キギシのひたづかい…。日本を代表する児童文学者・斉藤洋が、「古事記」を楽しい語り口で描く。(分類:913コシ 対象:小中、小上)

(著者紹介)斉藤 洋(さいとう・ひろし):1952年東京都生まれ。中央大学大学院文学研究科修了。「ルドルフとイッパイアッテナ」で講談社児童文学新人賞、「ルドルフとスノーホワイト」で野間児童文芸賞を受賞。

  • ある晴れた夏の朝

 小手鞠 るい 著  偕成社

 アメリカの8人の高校生が、日本に対するアメリカの原子力爆弾投下の是非について、原爆肯定派と否定派に分かれて討論する。日系アメリカ人のメイは、否定派の1人として演壇に立つことになり…。(分類:913コテ 対象:中)

(著者紹介)小手鞠 るい(こでまり・るい):1956年岡山県生まれ。「おとぎ話」で海燕新人文学賞、「欲しいのは、あなただけ」で島 清恋愛文学賞を受賞。主な作品に「エンキョリレンアイ」「見上げた空は青かった」「炎の来歴」など。

  • こうえんのおばけずかん じんめんかぶとむし

 斉藤 洋 作  宮本 えつよし 絵  講談社

 公園を歩いていると、緑と黄色のまだらのロープが足にからみついてくることがあります。乱暴に踏みつけてほどこうとすると…。「じゃじゃじゃ」をはじめ、公園のこわいおばけの話全7話を収録。(分類:913サイ 対象:小初)

  • サブキャラたちの日本昔話 浦島太郎・桃太郎・金太郎

 斉藤 洋 作  広瀬 弦 絵  偕成社

 たくさんの謎がかくれている日本の昔話。浦島太郎のカメ、桃太郎のイヌ、金太郎のクマという脇役=サブキャラたちがもうひとつの昔話を語りはじめ…。3編のうちあけ話を収録した短編集。(分類:913サイ 対象:小上)

  • 秘密基地のつくりかた教えます

 那須 正幹 作  黒須 高嶺 絵  ポプラ社

 カブトムシがいっぱい捕れるクヌギ林。もし、ここに泊まれたら…?4年生の森田 保は、となりのクラスの倉橋 省吾と秘密基地をつくることに…。子どもたちだけでつくって泊まる、ひと夏の冒険ときらめく思い出を描く。(分類:913ナス 対象:小中、小上)

(著者紹介)那須 正幹(なす・まさもと):1942年広島県生まれ。「ズッコケ三人組」シリーズで巌谷小波文芸賞を受賞。ほかの作品に「塩田の運動会」「ねんどの神さま」など。

  • 十年屋 時の魔法はいかがでしょう?

 廣嶋 玲子 作  佐竹 美保 絵  静山社

 ずっと大事にしていたぬいぐるみ、大好きな人からもらった写真…。捨てられないもの、捨てたくないものを10年間、魔法で預かる「十年屋」。対価は寿命1年…。「銭天堂」の著者がおくる、心あたたまる物語。(分類:913ヒロ 対象:小上)

(著者紹介)廣嶋 玲子(ひろしま・れいこ):神奈川県生まれ。「水妖の森」でジュニア冒険小説大賞、「あぐりこ」で児童文学ファンタジー大賞奨励賞を受賞。

  • ももとこもも

 宮崎 祥子 作  細井 五月 絵  岩崎書店

 不思議なくだものやさんでもらった、いきものでくだものの「ぶたもも」。ももちゃんは「こもも」と名前をつけて、バスケットの中でこっそり飼うことにしましたが…。どきどきわくわく、ちょっぴり切ない、ももとこももの物語。(分類:913ミヤ 対象:小初)

(著者紹介)宮崎 祥子(みやざき・しょうこ):茨城県出身。写真絵本やどうぶつ図鑑、カルタや読み物など、子ども向けの出版物を軸に活動。

  • ナイスキャッチ! 3

 横沢 彰 作  スカイエマ 絵  新日本出版社

 けがで休んでいたキャッチャーの堂島先輩が復帰した。代理キャッチャーを務めていた中1のこころは動揺するが、堂島はこころをキャッチャーに推薦し、自分は外野を守ることに。すると外野のポジション争いが始まり…。(分類:913ヨコ 対象:中)

(著者紹介)横沢 彰(よこさわ・あきら):1961年新潟県生まれ。「まなざし」で日本児童文学者協会新人賞受賞。ほかの作品に「ハミダシ組!」など。

  • 南西の風やや強く

 吉野 万理子 著  あすなろ書房

 親に言われるがまま難関中学をめざし、勉強づけの日々を送っていた伊吹。夏の夜、思いがけない出会いが伊吹を変えていき…。2人の少年と1人の少女の海辺の青春グラフィティ。「小説新潮」掲載に加筆し、書き下ろしを加える。(分類:913ヨシ 対象:中)

(著者紹介)吉野 万理子(よしの・まりこ):神奈川県出身。上智大学文学部卒業。脚本家。「秋の大三角」で新潮エンターテインメント新人賞受賞。他の作品に「赤の他人だったら、どんなによかったか。」「いい人ランキング」など。

  • フォックスクラフト 3  アイラと純白のキツネ

 インバリ・イセーレス 著 井上 里 訳  静山社

 子ギツネ・アイラは最大の敵メイジと「純白のキツネ」がいる「暗闇の地」へと乗り込む。メイジのたくらみを阻止し、兄を取り戻すための、最後の戦いがはじまった―。スリルと魔法と愛情あふれる冒険物語、最終巻。(分類:933イセ 対象:小上、中)

(著者紹介)インバリ・イセーレス:「サバイバーズ」シリーズの著者エリン・ハンターのペンネームで活躍する6名の児童文学作家のうちのひとり。

 ルイス・サッカー 作  千葉 茂樹 訳  小学館

 立ち入り禁止の森で、なにか恐ろしいことが起こる予感がする…。環境問題を背景に、バイオテクノロジーが生んだモンスターの恐怖を、ミステリータッチのスリラーとして描いた、コメディ要素をふくむ作品。(分類:933サッ 対象:小上、中)

(著者紹介)ルイス・サッカー:1954年ニューヨーク生まれ。カリフォルニア大学卒業。作家。「穴」で全米図書賞、ニューベリー賞などを受賞。他の作品に「道」「歩く」「ウェイサイド・スクールはきょうもへんてこ」など。

  • ぼくがスカートをはく日

 エイミ・ポロンスキー 著  西田 佳子 訳  まめふく 絵  学研プラス

 今度、学校で演劇のオーディションが開催される。ぼくは、女神の役をやりたい。ぼくは、ただ、本物の女の子になりたい―。自分らしく生きる道を選択した、トランスジェンダーの少年の姿を描く。(分類:933ホロ 対象:中)

(著者紹介)エイミ・ポロンスキー:アメリカ、シカゴ育ちの作家。学校教師。「ぼくがスカートをはく日」が、2016年の全米図書館協会「レインボー・ブック・リスト」に選ばれる。

絵本

  • 行ったり来たり大通り

 五味 太郎 作  絵本館

 バスを待っている人、銀行を探している人、花壇の手入れをする人…。いろんな人たちのたくさんのエピソードが、大通りを舞台に描かれ…。ページをめくって、行ったり来たりしながら楽しむ絵本。見返しに奥付あり。(対象:幼児(0歳から5歳))

  • 絵本・名人伝

 中島 敦原 作  小林 豊 文と絵  あすなろ書房

 目の修行に5年。弓を使わず獲物を射る修行に9年―。稀代の弓の名人、紀昌が体得した、驚くべき神技とは?「山月記」で知られる中島 敦の傑作短編「紀昌」を、画家・小林 豊が絵本化。(対象:小中)

(著者紹介)中島 敦(なかじま・あつし):1909年から1942年。東京生まれ。東京帝国大学文学部国文科卒業。小説家。
 小林 豊(こばやし・ゆたか):1946年東京生まれ。日本画家、絵本作家。「せかいいちうつくしいぼくの村」で産経児童出版文化賞を受賞。

  • エマおばあちゃん、山をいく アパラチアン・トレイルひとりたび

 ジェニファー・サームズ 作  まつむら ゆりこ 訳  廣済堂あかつき

 67歳のエマは、全長3,500キロメートルのアパラチアン・トレイルを一人で歩きとおした、初めての女性。谷川の水を飲み、木イチゴの実を食べ、枯れ葉のベッドで眠り…。アメリカでの実話をいきいきと描く。見返しに地図等あり。(対象:小初、小中)

(著者紹介)ジェニファー・サームズ:パーソンズ美術大学卒業。地図のイラストを得意とする画家、子どもの本の作家。フリーランスのイラストレーター。絵本に「チャールズ・ダーウィン、世界をめぐる」がある。

  • からっぽマヨネーズ

 ねじめ 正一 作  つちだ のぶこ 絵  鈴木出版

 からっぽマヨネーズを持って、外に飛び出したこうくん。となりの家のゆきおくんも、からっぽマヨネーズを持って飛び出してきた。お水をいっぱい入れて、ぴゅーぴゅー打ち合っていると、ぴゅーぴゅーが止まらなくなって…。(対象:幼児(3歳から5歳))

(著者紹介)ねじめ 正一(ねじめ・しょういち):東京都生まれ。詩人。「ふ」でH氏賞、「高円寺純情商店街」で直木賞受賞。
 つちだ のぶこ:東京都生まれ。作品に「でこちゃん」「ぼくんちカレーライス」「ポッケのワンピース」など。

  • キース・ヘリング ぼくのアートはとまらない!

 ケイ・A.ヘリング 文  ロバート・ニューベッカー 絵  梁瀬 薫 訳  中村キース・ヘリング美術館 監修協力  評論社

 キースにとって一番大事だったのは、自分のアートをみんなと分かち合うことでした―。若くして世を去ったアメリカの天才アーティスト、キース・ヘリングの人生を、実の妹の目を通してつづった伝記絵本。(対象:小中)

(著者紹介)ケイ・A.ヘリング:キース・ヘリングの実妹。芸術一家に生まれ、10代はおもに絵を描いていたが、のちに、絵より文章で表現する道を選ぶ。
 ロバート・ニューベッカー:アメリカのイラストレーター。

  • こちらムシムシ新聞社 カタツムリはどこにいる?

 三輪 一雄 作・絵  偕成社

 どうしてカタツムリはいなくなったの?ムシムシ新聞社のかけだし記者が受け持つことになったカタツムリの取材を通して、生き物による自然の循環をわかりやすく描く。ユーモア知識絵本。見返しに「カタツムリのひみつ」あり。(対象:小中)

(著者紹介)三輪 一雄(みわ・かずお):1959年大阪生まれ。東京造形大学絵画科卒業。著書に「サナギのひみつ」など。

  • すいかのプール

 アンニョン・タル 作  斎藤 真理子 訳  岩波書店

 真夏のお日さまの下、すっかり熟した大きなすいかがパカッと割れたら、すいかのプールのプール開きです。さあ、浮き輪を持って出かけましょう。夏の日の楽しい空想を生き生きと描いた韓国の絵本。(対象:幼児(3歳から5歳))

(著者紹介)アンニョン・タル:ヴィジュアルデザインを学び、イラストレーター、絵本作家として活躍。

  • すなのたね

 シビル・ドラクロワ 作  石津 ちひろ 訳  講談社

 サンダルからこぼれ落ちた、さらさらの砂の粒。これをたねみたいにまいたら、何が出てくるのかな?日差し除けのパラソル?夏の風を受ける風車?想像はどんどんひろがって…。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)シビル・ドラクロワ:フランス在住の絵本作家。ベルギーのエコール・ド・ルシェルシュ・グラフィーク卒業。

  • 巣箱のなかで

 鈴木 まもる 作・絵  あかね書房

 シジュウカラが巣箱で巣づくりをはじめました。卵からかえったヒナたちが、わずか20日間で巣立ちをむかえるまで、巣箱のなかで、おや鳥とヒナたちはどんなことをしているのかのぞいてみましょう。見返しに巣箱の作り方あり。(対象:小初)

(著者紹介)鈴木 まもる(すずき・まもる):1952年東京生まれ。東京藝術大学中退。「黒ねこサンゴロウ」シリーズで赤い鳥さし絵賞、「ぼくの鳥の巣絵日記」で講談社出版文化賞絵本賞を受賞。他の作品に「ニワシドリのひみつ」など。

  • ソフィーのくだものばたけ

 ゲルダ・ミューラー 作  ふしみ みさを 訳  BL出版

 いとこが住む南フランスの田舎でイチゴつみを楽しんだソフィー。引っ越しした家の庭にも果物の木がいっぱいあって…。お話を読みながら果物の知識が身につく絵本。見返しにイラストあり。「ソフィーのやさいばたけ」の姉妹編。(対象:小初)

(著者紹介)ゲルダ・ミューラー:1926年オランダ生まれ。アムステルダムのデザイン学校を卒業。おもな作品に「ゆきのひのおくりもの」「庭をつくろう!」「ソフィーのやさいばたけ」など。

  • とおくまで

 曹 文軒 文  ボーデ・ポールセン 絵  いわや きくこ 訳  樹立社

 立ち止まって遠くをながめると、何が見える?自分のすることだけに満足していてはいけないと、動物たちが次々と、じっと遠くまで見渡すと…。中国児童文学の第一人者・曹文軒が独特の世界観を繰り広げる絵本シリーズ。(対象:小初、小中)

(著者紹介)曹 文軒(つぁお・うぇんしゅえん):1954年中国生まれ。北京大学教授。中国児童文学の第一人者。国際アンデルセン賞作家賞受賞。
ボーデ・ポールセン:デンマーク文化省のイラストレーター賞のほか、デンマーク芸術協会賞を7回受賞。

  • 月とアポロとマーガレット 月着陸をささえたプログラマー

 ディーン・ロビンズ ぶん  ルーシー・ナイズリー え  鳥飼 玖美子 やく  評論社

 マーガレットは小さい頃から宇宙が好きで、算数も大好きでした―。コンピューターのソフトウェアを開発し、1969年にアポロ11号の月着陸を成功させた女性プログラマー、マーガレット・ハミルトンの伝記絵本。(対象:小中)

(著者紹介)ディーン・ロビンズ:合衆国生まれ。ジャーナリスト及び児童文学作家。
 ルーシー・ナイズリー:合衆国生まれ。作家及びイラストレーター。

  • ハンカチさがし

 森山 京 さく  岡田 千晶 え  文溪堂

 ユリは夏休みには、高原の別荘で過ごします。そこで、いつもユリのことを待っていてくれる大好きなおじいさまは、今年の春、突然のご病気で亡くなってしまいました。ある日、ユリがそこで出会ったのは…。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)

(著者紹介)森山 京(もりやま・みやこ):東京都生まれ。「きつねの子」シリーズで路傍の石幼少年文学賞受賞。
 岡田 千晶(おかだ・ちあき):大阪府生まれ。セツ・モードセミナー卒。絵本作家。ボローニャ国際絵本原画展2010入選。

  • ふしぎなしっぽのねこカティンカ

 ジュディス・カー 作・絵  こだま ともこ 訳  徳間書店

 猫のカティンカは、とってもかわいい普通の猫。でも、しっぽがちょっと変わっています。ある夜、そのしっぽが光り出して…。英国の人気絵本作家が描く、不思議な魔法の力をもつ猫のゆかいなお話。(対象:幼児(3歳から5歳))

(著者紹介)ジュディス・カー:1923年ドイツ生まれ。ナチスの迫害をのがれ、スイス、フランスに移住したのち、1936年イギリスへ渡る。ロンドンの美術工芸学校に学ぶ。絵本に「ねこのモグ」シリーズなど。

  • ふねのとしょかん

 いしい つとむ 作  文研出版

 初めて「ふねのとしょかん」に乗った、ねずみの男の子。川の流れに沿って進むふねの中は、本がいっぱい。雨が降ってきて、扉を閉めると、船の中は真っ暗に。すると船長さんが、本当にあったというお話を聞かせてくれて…。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)

(著者紹介)いしい つとむ:1962年千葉県生まれ。絵本に「はなねこちゃん」「なつのかいじゅう」「つきよのゆめ」など。

  • ぼくにまかせて!

 デイヴィッド・ウィーズナー 作  江國 香織 タイトル訳  BL出版

 バッターの打ったボールが空に高くあがった。オーライ、オーライ。「ぼくにまかせて!」と、男の子はグラブを高くかかげるが…。ボールを捕るまでの少年の心理を描く、文字のほとんどない絵本。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)

(著者紹介)デイヴィッド・ウィーズナー:アメリカ生まれ。臨場感あふれる絵本を創作する。「かようびのよる」「3びきのぶたたち」「漂流物」で3度コールデコット賞を受賞。

  • ぼくの島にようこそ!

 市川 里美 作  BL出版

 ぼくの住んでいる小さな島に、ルーシーとママが旅行にやってきた。タブレットで魚を見ているルーシーに、ぼくは本物を見せてあげたくて…。ニューカレドニアの美しい島で過ごす、たからもののような一日を描く。(対象:小初)

(著者紹介)市川 里美(いちかわ・さとみ):岐阜県生まれ。旅行で訪れたパリにそのまま移住。その後独学で絵を学ぶ。「春のうたがきこえる」で講談社出版文化賞絵本賞、「はしって!アレン」でサンケイ児童文化賞美術賞受賞。

  • まねきねこだいさくせん!

 澤野 秋文 作  講談社

 味はいいのになかなかお客がはいらない、うなぎどおりの一番奥にあるそば屋「かどやぶ」。その店のまねきねこ・ぼろまるが、うなぎどおりのまねきねこたちと起こした大作戦とは…。かっぱの探し絵つき。見返しにも探し絵あり。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)澤野 秋文(さわの・あきふみ):1981年生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。デザイナー。作品に「それならいいいえありますよ」「たなからぼたもち」「うみのそこたんけん」など。

  • みえるとかみえないとか

 ヨシタケ シンスケ さく  伊藤 亜紗 そうだん  アリス館

 宇宙飛行士のぼくが降り立ったのは、目が3つあるひとの星。普通にしているだけなのに、「後ろが見えないなんてかわいそう」なんて言われて変な感じ…。ヨシタケシンスケが伊藤 亜紗に相談しながらつくった、違いを考える絵本。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)

(著者紹介)ヨシタケ シンスケ:1973年神奈川県生まれ。筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース修了。「りんごかもしれない」で第6回MOE絵本屋さん大賞第1位、第61回産経児童出版文化賞美術賞を受賞。

  • ミミとピギーのベネチアりょこう

 たしろ ちさと 作  BL出版

 うさぎとぶたのぬいぐるみ、ミミとピギーが行くことになったのは、イタリアのベネチア!大喜びで町をめぐっているうちに、ふたりは迷子になってしまい…。旅気分が味わえる絵本。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)たしろ ちさと:明治学院大学で経済学を学んだ後、4年間の会社勤めを経て絵本づくりをはじめる。「みんなの家」で絵本作家としてデビュー。「ひっこしだいさくせん」で第16回日本絵本賞受賞。

  • わたしの森に

 アーサー・ビナード 文  田島 征三 絵  くもん出版

 雪の下の穴の中で、わたしのからだは動き出す―。絵描きと詩人が雪国の森のおくで見つけたものとは?新潟県十日町市鉢集落にある「絵本と木の実の美術館」(大地の芸術祭2009作品)からうまれた絵本。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)アーサー・ビナード:1967年米国生まれ。詩人。日本語での詩作を行う。「釣り上げては」で中原 中也賞を受賞。
 田島 征三(たしま・せいぞう):1940年大阪府生まれ。「ちからたろう」でブラティスラヴァ世界絵本原画展金のりんご賞受賞。

お問い合わせ

徳島市立図書館

〒770-0834 徳島県徳島市元町1丁目24番地

電話番号:088-654-4421(代表)・4422(移動図書館)

ファクス:088-654-4423

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市立図書館

〒770-0834 徳島市元町1丁目24番地

電話:088-654-4421(代表) 電話:088-654-4422(移動図書館) ファクス:088-654-4423

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る