このページの先頭です
このページの本文へ移動

徳島市立図書館
  • 利用・施設案内(図書館案内)
  • お知らせ
  • イベント
  • 調べ物・読書案内
  • こどもとしょかん
  • 電子図書館音楽配信
サイトメニューここまで


本文ここから

新刊図書案内(平成30年8月)

最終更新日:2018年8月2日

一般書

コンピュータ・情報科学

  • あなたを支配し、社会を破壊する、AI・ビッグデータの罠

 キャシー・オニール 著  久保 尚子 訳  インターシフト

 AI・ビッグデータの仕組みや活用法そのものの中に、人生や社会を狂わせ、壊すようなリスクが潜んでいる―。データビジネスの現場を熟知するデータサイエンティストが、具体例をあげながら実情を解説する。(分類:007.3オニ)

(著者紹介)キャシー・オニール:ハーバード大学で数学の博士号を取得。バーナードカレッジ教授を経て、データサイエンティスト。「オニール・リスク・コンサルティング&アルゴリズム・オーディティング」を創設。

  • さよなら、インターネット GDPRはネットとデータをどう変えるのか

 武邑 光裕 著  ダイヤモンド社

 インターネットは、「ユートピア」ではなかった―。デジタル広告、ゲーム、IOT…。あらゆるビジネスが変化を余儀なくされるGDPR(一般データ保護規制)のもたらす衝撃と、そこから始まる新しい社会のかたちを探る。(分類:007.3タケ)

(著者紹介)武邑 光裕(たけむら・みつひろ):1954年生まれ。メディア美学者。QON Inc.ベルリン支局長。武邑塾主宰。「記憶のゆくたて」で電気通信普及財団テレコム社会科学賞受賞。

  • たすけて!エクセルがむずかしいっス

 みやした ゆきこ 文  市川 洋子 案  日経BP社

 最低限知っておきたいパソコンの扱い方、手間なく正しくセルにデータを入力する方法、数式や関数の使い方、書式設定…。パソコンとエクセルの基本操作を、ストーリー仕立てでわかりやすく解説する。(分類:007.6ミヤ)

(著者紹介)みやした ゆきこ:昭和37年東京生まれ。文教大学女子短期大学部卒業。呑気系ライター、時々イラスト。パソコン関連媒体で、解説記事やコラムを多数執筆。著書に「教育テレビの玉手箱」など。

図書館

  • 認知症予防におすすめ図書館利用術 2  読書・朗読は脳のトレーニング

 結城 俊也 著  好本 惠 著  日外アソシエーツ

 図書館を利用し、認知症予防の鍵=ワーキングメモリを鍛えよう。健康長寿のための読書として、声に出して読むことで体と心と脳によい朗読法を解説。大学での公開授業や各地の図書館で行った活動=ライブラリハビリ活動も紹介。(分類:015ユウ)

(著者紹介)結城 俊也(ゆうき・としや):都内の障害者施設に勤務しながら、図書館等において医療健康講座を開催している。専門理学療法士(神経)、介護支援専門員、博士(医療福祉学)。
 好本 惠(よしもと・めぐみ):元NHKアナウンサー。

  • 学校図書館で役立つレファレンス・テクニック 調べる面白さ・楽しさを伝えるために

 齊藤 誠一 著  少年写真新聞社

 学校図書館の現場で役立つよう、レファレンスの基礎知識や覚えておきたいテクニック、レファレンスブックの活用法、記録の書き方などを解説。調べることが楽しくなる演習も掲載。「図書館教育ニュース」連載に加筆修正。(分類:017サイ)

(著者紹介)齊藤 誠一(さいとう・せいいち):東京都出身。青山学院大学卒業。千葉経済大学短期大学部教授(司書課程専任担当)、同大学総合図書館館長。共著に「まちの図書館でしらべる」「情報サービス論」など。

本・読書

  • 世界を変えた本

 マイケル・コリンズ 著  アレキサンドラ・ブラック 著  トマス・カッサンス 著  ジョン・ファーンドン 著  フィリップ・パーカー 著  樺山 紘一 監修  藤村 奈緒美 訳  エクスナレッジ

 死者の書、兵法、源氏物語、君主論、一般相対性理論、星の王子さま…。人類史に刻まれた名著を美しいビジュアルで解説。内容だけでなく装丁やデザインなど、「物」としての面にも焦点を当てながら、壮大な知の遺産をたどる。(分類:020.2セカ)

(著者紹介)マイケル・コリンズ:ローマの教皇庁キリスト教考古学研究所を卒業。

歴史

  • 図説世界を変えた100の文書(ドキュメント) 易経からウィキリークスまで

 スコット・クリスチャンソン 著  松田 和也 訳  創元社

 易経、レオナルド手稿、英語初の印刷新聞、独立宣言、対日宣戦布告、ウィキリークス…。世界に大きな変化をもたらすきっかけを生んだ文書(ドキュメント)を100本選び写真とともに解説した、楽しく学べる図説世界史。(分類:209クリ)

(著者紹介)スコット・クリスチャンソン:1947年ニューヨーク生まれ。ニューヨーク州立大学で学位取得。著述家・ジャーナリスト。

  • 有職装束大全

 八條 忠基 著  平凡社

 朝廷・公家社会における服装「有職装束」をまとめる。史料を丹念にたどり、各時代のスタンダードといえる代表的な装束の決まりや着用例を、豊富な写真とともに紹介する。装束の歴史や構成具、有職の色彩と文様も収録。(分類:210ハチ)

(著者紹介)八條 忠基(はちじょう・ただもと):綺陽装束研究所主宰。日本風俗史学会会員。著書に「素晴らしい装束の世界」など。

  • 戦国大名

 五味 文彦 監修  山川出版社

 北条 早雲、武田 信玄、織田 信長、毛利 元就…。戦国大名は、戦いに備えながらいかに領国支配を確立していったのか。その戦略・戦術を、合戦や城郭にも触れながら解説する。写真も多数収録。(分類:210.4セン)

  • 原爆 広島を復興させた人びと

 石井 光太 著  集英社

 広島平和記念資料館初代館長・長岡 省吾、広島市長・浜井 信三、建築家・丹下 健三…。原爆投下後の広島を蘇らせた人びとに光を当てたノンフィクション。「すばる」「小説すばる」掲載を加筆・修正し、大幅に書き下ろしを加える。(分類:217.6イシ)

(著者紹介)石井 光太(いしい・こうた):1977年東京都生まれ。ノンフィクションを中心に、小説や児童書など幅広く執筆活動を行う。著書に「物乞う仏陀」「絶対貧困」「「鬼畜」の家」など。

  • ゲッベルスと私 ナチ宣伝相秘書の独白

 ブルンヒルデ・ポムゼル 著  トーレ・D.ハンゼン 著  石田 勇治 監修  森内 薫 訳  赤坂 桃子 訳  紀伊國屋書店

 なにも知らなかった。私に罪はない―。ヒトラーの右腕としてナチ体制を牽引したゲッベルス宣伝相の103歳の元秘書が、69年の沈黙を破り当時を回想する。2018年6月公開の同名ドキュメンタリー映画の書籍版。(分類:234ホム)

(著者紹介)ブルンヒルデ・ポムゼル:1911年から2017年。1933年にナチ党員になり、ベルリン国営放送局で秘書として働く。
 トーレ・D.ハンゼン:政治学者、社会学者。経済ジャーナリストおよびコミュニケーション・コンサルタント。

  • ナチスに挑戦した少年たち

 フィリップ・フーズ 作  金原 瑞人 訳  小学館

 ドイツに取り入って金儲けしようとする大人に対する怒り、破壊活動をするときのスリルと恐怖、好きな女の子への思い、逮捕後に考えたこと…。第二次世界大戦、ナチス占領下のデンマークでレジスタンス活動をした少年らの物語。(分類:238.9フス)

(著者紹介)フィリップ・フーズ:全米図書賞受賞作家。アメリカの児童文学賞コルデコット賞を2度、ニューベリーオナー賞他、数々の賞を受賞している。世界的な自然保護団体ザ・ネイチャー・コンサーバティのメンバー。

地理

  • 読み間違えやすい全国地名辞典

 日外アソシエーツ株式会社 編集  日外アソシエーツ

 全国の現行地名の中から複数の読みを持つ地名、一般に難読と思われる地名など、32,015件の読みがなを明示した「よみかた辞典」。地域順一覧、頭字音訓ガイド付き。(分類:R291ヨミ)

国内紀行・旅行記

  • 深夜航路 午前0時からはじまる船旅

 清水 浩史 著  草思社

 大洗から苫小牧、神戸から小豆島、博多から対馬、奄美大島から鹿児島…。日本で運航している午前0時から午前3時発の深夜便全14航路を旅した著者が、深夜航海の魅力と、下船後の「旅のつづき」の愉しみを綴る。(分類:291シミ)

(著者紹介)清水 浩史(しみず・ひろし):1971年生まれ。東京大学大学院新領域創成科学研究科博士課程中退。書籍編集者・ライター。著書に「海駅図鑑」「秘島図鑑」など。

社会・政治

  • 政治の衰退 上 フランス革命から民主主義の未来へ

 フランシス・フクヤマ 著  会田 弘継 訳  講談社

 「国家」と「法」と「民主主義」は、なぜ衰退するのか。あらゆる国家の政治制度、歴史を論じながら、国民国家の終焉とその後の世界を読み解く。上は、第1部「国家」、第2部「諸外国の制度」を収録。(分類:313フク)

(著者紹介)フランシス・フクヤマ:1952年アメリカ生まれ。ハーバード大学大学院で政治学博士号を取得。スタンフォード大学シニア・フェロー。著書に「アメリカの終わり」「歴史の終わり」など。

  • 基礎から学ぶ入門地方自治法

 松村 享 著  ぎょうせい

 地方制度の基礎、住民の自治権、公の施設、自治財政権など、地方公共団体職員の実務に必要な知識や役立つ知識に重点をおいて、地方自治法を解説する。各章ごとに関わりのある判例も取り上げて説明する。(分類:318.1マツ)

(著者紹介)松村 享(まつむら・すすむ):名古屋学院大学法学部教授。元四日市市会計管理者。著書に「自治体職員のための図解でわかる外部委託・民営化事務ハンドブック」「地方公務員のための法律入門」など。

  • 対立の世紀 グローバリズムの破綻

 イアン・ブレマー 著  奥村 準 訳  日本経済新聞出版社

 エリート層への怒り、ポピュリズム政党の台頭、仕事を奪うテクノロジーへの不安…。数々の「対立」を、世界は克服できるのか。地政学の第一人者が、これから何が、どのようなシナリオで起こるのか、丹念に読み解く。(分類:319フレ)

(著者紹介)イアン・ブレマー:調査研究・コンサルティング会社、ユーラシア・グループを設立、社長。ニューヨーク大学で教鞭を取るほか、ワールド・ポリシー研究所の上級研究員も務める。著書に「自由市場の終焉」など。

司法・裁判

  • すぐに役立つ入門図解最新告訴・告発・刑事トラブル解決マニュアル

 木島 康雄 監修  三修社

 被害届・告訴・告発から捜査や刑事手続、民事上の賠償請求まで、刑事訴訟の仕組みを具体的事例で解説。刑事事件の当事者になった場合の相談事例と対処法も多数掲載する。2018年6月導入の日本版「司法取引制度」に対応。(分類:327.6スク)

社会・時事

  • 紛争地の看護師

 白川 優子 著  小学館

 悲しみ、憎しみ、恐怖。すべて見た。こみあげる怒り。それでも信じたい人間の強さ―。イラク、シリア、パレスチナなど紛争地を中心に、これまで17回の派遣に応じてきた、「国境なき医師団」看護師が生と死の極限を綴る。(分類:329.3シラ)

(著者紹介)白川 優子(しらかわ・ゆうこ):1973年生まれ。埼玉県出身。日本とオーストラリアで看護師の経験を積み、2010年に「国境なき医師団」に初参加。シリア、イエメン、イラクなどの派遣に応じてきた。

  • 百年の女 「婦人公論」が見た大正、昭和、平成

 酒井 順子 著  中央公論新社

 大正、昭和、平成と3つの世をまたいで、日本の女性達を導き、受け止め続けてきた雑誌「婦人公論」。その100年の歴史をひもとき、日本女性がいかに生きてきたかを振り返る。「婦人公論」連載にコラムを加筆し書籍化。(分類:367.2サカ)

(著者紹介)酒井 順子(さかい・じゅんこ):1966年東京都生まれ。立教大学社会学部観光学科卒業。広告会社勤務を経て執筆専業となる。「負け犬の遠吠え」で婦人公論文芸賞、講談社エッセイ賞受賞。他の著書に「男尊女子」など。

  • いじめで死なせない 子どもの命を救う大人の気づきと言葉

 岸田 雪子 著  新潮社

 学校で激化するいじめの中で、生と死を分けたものは何か。加害側少年の心理から、微弱なSOSに大人が気づくための11のきっかけまで、記者・キャスターとして教育問題を取材してきた著者が、親にできることを探る。(分類:371.4キシ)

(著者紹介)岸田 雪子(きしだ・ゆきこ):1970年東京都生まれ。早稲田大学法学部卒業。日本テレビ報道局解説委員として文科省記者クラブを担当。育児中の日本テレビ社員らで作る子育て支援プロジェクト「ママモコモ」でも活動。

資格・職業ガイド

  • 世界で活躍する仕事100  10代からの国際協力キャリアナビ

 三菱UFJリサーチ&コンサルティング 編  東洋経済新報社

 ユニセフ、世界銀行、外交官、開発コンサルタント、医師、公益法人職員…。国際協力に携わる100の仕事を取り上げ、概要からキャリアパス、難易度、給与水準、待遇まですべて紹介。Q&Aとやる気で引けるインデックス付き。(分類:333.8セカ)

経営・ビジネス

  • 図解募集から内定までの採用マニュアル

 本田 和盛 著  成美堂出版

 新卒、中途、派遣、アルバイトなどの採用をやさしく解説。効率的な募集方法や、書類選考、面接でのチェックポイント、採用に関する法規制、内定者管理とトラブル対応の基本などを網羅。書式例、チェックリスト付き。(分類:336.4ホン)

(著者紹介)本田 和盛(ほんだ・かずもり):特定社会保険労務士。あした葉経営労務研究所所長。HAコンサルティング株式会社代表取締役。MBA、キャリアコンサルタント。著書に「管理職の理論と実践」など。

保険

  • 基礎からわかる損害保険

 中出 哲 監修  中林 真理子 監修  平澤 敦 監修  損害保険事業総合研究所 編  有斐閣

 損害保険の役割とは。保険の自由化とは。損害保険の仕組みから、契約(法)、市場、経営まで、損害保険の全体像を問いかけに答える形で解説。イメージしながら理解できるよう、図表と写真も豊富に掲載し、コラムも収録する。(分類:339.5キソ)

福祉・介護

  • 身近な人が障害をもったときの手続きのすべて

 鈴木 四季 監修  自由国民社

 生活環境を整えるための医療や介護のこと、経済的なこと、仕事や社会交流のこと…。身近な人が障害をもった時に生じるさまざまな課題に対し、相談機関や活用できる諸制度の手続きなどを具体的にわかりやすく解説する。(分類:369.2ミシ)

家庭教育

  • 佐々木 正美の子育て百科 入園・入学前に親がしておきたいこと

 佐々木 正美 著  大和書房

 急がなくても大丈夫です。子育てに近道はありません―。しつけることと叱ること、子どもがウソをついたとき、園が楽しくなるために必要なこと…。子どもの心の名医が、子育ての大切な基本を教えます。QアンドAも収録。(分類:379.9ササ)

(著者紹介)佐々木 正美(ささき・まさみ):1935年から2017年。新潟大学医学部卒業。児童精神科医。小児療育相談センター所長、川崎医療福祉大学特任教授、客員教授等を歴任。著書に「子どもへのまなざし」「はじまりは愛着から」他。

民俗・文化

  • 浮世絵師たちが描いた明治の風俗

 河出書房新社

 「江戸」を描いてきた絵師たちに「明治」はどう見えたのか。黒船来航、鉄道開通、富岡製糸場、鹿鳴館から、ファッション、遊び、スキャンダルまで、新しい国家が歩き出した時代の状況を描いた錦絵を紹介する。(分類:382.1ウキ)

  • 坐の文明論 人はどのようにすわってきたか

 矢田部 英正 著  晶文社

 坐の形態の世界分布、床坐民族と椅子座民族の身体感覚の違い、座具が形づくった各国の空間様式、具体的な椅子の製作の裏側にある坐理論のバリエーション…。「坐」の身体技法を、世界的・歴史的な視座から再構築する。(分類:383ヤタ)

(著者紹介)矢田部 英正(やたべ・ひでまさ):1967年生まれ。筑波大学大学院体育研究科修了。日本身体文化研究所主宰。武蔵野美術大学講師。著書に「椅子と日本人のからだ」など。

自然科学・科学史

  • ツチハンミョウのギャンブル

 福岡 伸一 著  文藝春秋

 4千匹のうち生き残れるのは1匹か2匹。ツチハンミョウの壮絶なギャンブル人生に比べたら、私たち人間なんて―。生物学者の福岡ハカセが、大胆なる仮説・珍説・枝葉末節を綴る。「週刊文春」連載を書籍化。(分類:404フク)

(著者紹介)福岡 伸一(ふくおか・しんいち):1959年東京生まれ。京都大学卒。生物学者。青山学院大学教授。米国ロックフェラー大学客員教授。著書に「生物と無生物のあいだ」「動的平衡」など。

  • つくってあそぼう! 本といっしょに、つくってかがくであそぼう

 吉井 潤 著  柏原 寛一 著  青弓社

 東京の篠崎子ども図書館で実施した、子どもたちの反応がよかった科学遊び・工作の中から、一般的な文房具を用いて、20人が集まっても簡単に実施できる45例を紹介。コピーして使える型紙、関連する絵本のリストも掲載。(分類:407ヨシ)

(著者紹介)吉井 潤(よしい・じゅん):1983年東京都生まれ。図書館総合研究所主任研究員、都留文科大学非常勤講師。著書に「知って得する図書館の楽しみかた」など。
 柏原 寛一(かしわばら・ひろかず):1988年東京都生まれ。江戸川区立篠崎子ども図書館チーフ。

数学

  • 北欧式眠くならない数学の本

クリスティン・ダール 著  スヴェン・ノードクヴィスト 絵  枇谷 玲子 訳  三省堂

 公式を覚えるのではなく、自分の手足を動かして数の世界の面白さに触れていく、北欧で人気の学習読み物。スウェーデンを代表する絵本作家による図解で、ピタゴラスの定理もスイスイわかる。見返しに記事あり。(分類:410タル)

(著者紹介)クリスティン・ダール:ストックホルムのグラフィックの学校やジャーナリスト養成大学で学ぶ。研究と進歩(Forskning & Framsteg)社の代表・編集者。

地球科学・気象

  • 絵でわかる地球温暖化

 渡部 雅浩 著  講談社

 気候が変化するしくみとは。異常気象と温暖化の関係は。気象・気候の基礎知識から最先端研究の課題まで、現代科学が明らかにした地球温暖化のメカニズムを、豊富なカラー図版とともに平易に解説する。(分類:451.8ワタ)

(著者紹介)渡部 雅浩(わたなべ・まさひろ):1971年神奈川県生まれ。東京大学大学院理学系研究科地球惑星物理学専攻博士課程修了。同大学大気海洋研究所教授。博士(理学)。日本気象学会山本・正野論文賞、日本気象学会学会賞等受賞。

植物学・森林

  • 植物たちの救世主

 カルロス・マグダレナ 著  三枝 小夜子 訳  柏書房

 なによりも植物が大好きなカルロス・マグダレナは、世界最大級の英国王立植物園キュー・ガーデンで学び、植物たちの救世主となった―。みずからの人生を織り交ぜつつ、植物の大切さを伝える。(分類:470.9マク)

(著者紹介)カルロス・マグダレナ:キュー王立植物園の熱帯養樹場の園芸家。世界の希少植物を保全する植物繁殖技術を有することで有名。

  • 世界史を大きく動かした植物

 稲垣 栄洋 著  PHPエディターズ・グループ

 人類の影には、常に植物の姿があった―。ヨーロッパが羨望した黒い黄金「コショウ」、人類を惑わした甘美なる味「サトウキビ」、世界を席巻する驚異の農作物「トウモロコシ」…。植物から見た世界の歴史をのぞき見る。(分類:471.9イナ)

(著者紹介)稲垣 栄洋(いながき・ひでひろ):1968年静岡県生まれ。静岡大学農学部教授。農学博士。植物学者。著書に「身近な雑草の愉快な生きかた」「植物の不思議な生き方」「怖くて眠れなくなる植物学」など。

  • 最高に美しい身近な樹木ビジュアルカタログ 樹形・葉・花・実・季節の変化が一目でわかる

 江見 敏宏 写真・文  技術評論社

 1本1本の樹木のかたちを、芸術作品のように鑑賞できる図鑑。街中でよく見る身近な樹木約150種の写真を、樹木全体はもとより、葉、実、花がはっきりわかるよう丁寧に加工し、黒背景で収録。葉、実、花の原寸大写真も掲載。(分類:653.2エミ)

(著者紹介)江見 敏宏(えみ・としひろ):1965年大阪府生まれ。近畿大学卒業。有限会社コル・アート・オフィス取締役。CG画像のデジタル処理や加工を行い、多くの図鑑や書籍などに画像を提供している。

動物学

  • カラス先生のはじめてのいきもの観察

 松原 始 著  太田出版

 枝に止まったトンボの取り方。歩いている時にシカを見つけたら。ヘビを探すには―。全部、裏山が教えてくれた。「カラスの教科書」の人気動物行動学者が、研究者になる前に遊びながら覚えた、動物とのつきあい方を記す。(分類:480.4マツ)

(著者紹介)松原 始(まつばら・はじめ):1969年奈良県生まれ。京都大学大学院理学研究科博士課程修了。同大学理学博士。動物行動学者。東京大学総合研究博物館特任准教授。専門はカラスの生態と行動。

  • 蠅たちの隠された生活

 エリカ・マカリスター 著  桝永 一宏 監修  鴨志田 恵 訳  エクスナレッジ

 蠅がいなければ、人はチョコレートを食べることも、心地よい世界に暮らすこともできない。 蝿たちの知られざる生態と驚くべき能力、そして人間との切っても切れない関係を、大英自然史博物館の昆虫学者が解き明かす。(分類:486.9マカ)

(著者紹介)エリカ・マカリスター:昆虫学者、大英自然史博物館の双翅目のキュレーター。

  • クジラ・イルカの疑問50

 加藤 秀弘 編著  中村 玄 編著  成山堂書店

 クジラとイルカって違うの?なんでクジラは大きいの?水族館のトレーナーさんはクジラと話ができるの?クジラ・イルカに関する50の疑問に、専門家17人がわかりやすく答える。(分類:489.6クシ)

(著者紹介)加藤 秀弘(かとう・ひでひろ):1952年生まれ。神奈川県出身。東京海洋大学名誉教授。一般財団法人日本鯨類研究所顧問。
 中村 玄(なかむら・げん):1983年生まれ。埼玉県出身。東京海洋大学学術研究院海洋環境科学部門鯨類学研究室助教。

医学

  • 人体-神秘の巨大ネットワーク― 3  第4集●万病撃退!“腸”が免疫の鍵だった 第5集●“脳”すごいぞ!ひらめきと記憶の正体 NHKスペシャル NHKスペシャル「人体」取材班 編  東京書籍

 人体の真の姿は、巨大なネットワークだ―。新たな医学の潮流の全貌を紹介するNHKスペシャルの大型シリーズ「人体」を書籍化。3は、免疫を司る臓器「腸」と、「脳」のひらめきと記憶の正体を取り上げる。(分類:491.3シン)

  • 疲労と回復の科学

 渡辺 恭良 著  水野 敬 著  日刊工業新聞社

 休息の必要を知らしめ、過剰活動による疲弊を防御するための重要な生体警報「疲労」。そのメカニズムと計測法を解説し、疲労回復を早め過労を防止する「抗疲労」効果のある製品や子ども・高齢者の疲労の緩和策などを紹介。(分類:493.1ワタ)

(著者紹介)渡辺 恭良(わたなべ・やすよし):理化学研究所生命機能科学研究センター健康・病態科学研究チームチームリーダー。
 水野 敬(みずの・けい):理化学研究所健康生き活き羅針盤リサーチコンプレックス推進プログラム健康計測解析チームチームリーダー。

  • 国立がん研究センターの肺がんの本

 渡辺 俊一 ほか監修  大江 裕一郎 ほか監修  伊丹 純ほか 監修  小学館クリエイティブ

 肺がんを疑われたときの対応から、治療、術後の注意、再発・転移まで、国立がん研究センターの経験と先端的情報を基に、がん患者や家族が知りたいと思う知識を網羅的に収録。心のケアと療養についてもまとめる。(分類:493.3コク)

  • 国立がん研究センターの胃がんの本

 片井 均 ほか監修  朴 成和 ほか監修  小学館クリエイティブ

 胃がんを疑われたときの対応から、治療、手術後の生活、再発・転移まで、国立がん研究センターの経験と先端的情報を基に、がん患者や家族が知りたいと思う知識を網羅的に収録。心のケアと療養についてもまとめる。(分類:493.4コク)

  • 国立がん研究センターの大腸がんの本

 金光 幸秀 ほか監修  朴 成和 ほか監修  斎藤 豊 ほか監修  小学館クリエイティブ

 大腸がんを疑われたときの対応から、治療、手術後の注意、再発・転移まで、国立がん研究センターの経験と先端的情報を基に、がん患者や家族が知りたいと思う知識を網羅的に収録。心のケアと療養についてもまとめる。(分類:493.4コク)

  • 国立がん研究センターの肝・胆・膵がんの本

 島田 和明 ほか監修  奥坂 拓志 ほか監修  池田 公史 ほか監修  小学館クリエイティブ

 肝・胆・膵がんを疑われたときの対応から、治療、術後の注意、再発・転移まで、国立がん研究センターの経験と先端的情報を基に、がん患者や家族が知りたいと思う知識を網羅的に収録。心のケアと療養についてもまとめる。(分類:493.4コク)

  • ウルトラ図解パーソナリティ障害 生きづらさ・苦しみを減らすための理解と接し方

 林 直樹 監修  法研

 パーソナリティ障害の基礎知識を解説。「境界性」「自己愛性」など、10タイプについて、それぞれ診断のポイントや治療法、対処法を紹介するほか、治療に欠かせない本人の心構えや、周囲のサポートについても説明する。(分類:493.7ウル)

  • 統合失調症スペクトラムがよくわかる本 イラスト版

 糸川 昌成 監修  講談社

 脳のサイエンスから見た統合失調症スペクトラム障害と、心の不調としての病。2つの異なる方向から、統合失調症スペクトラムの症状や周辺の病気、薬物療法、精神療法などを、イラストとともにわかりやすく解説する。(分類:493.7トウ)

  • 摂食障害 身体にすり替えられたこころの痛み

 深井 善光 著  ミネルヴァ書房

 食への異常行動の背後には、患者の生き辛さや不安がある。摂食障害を「食べる・食べない」の問題ではないとする著者が、食べることを強要しない治し方をQアンドA形式でわかりやすく説く。(分類:493.9フカ)

(著者紹介)深井 善光(ふかい・よしみつ):1963年大阪府生まれ。東京都立小児総合医療センター心療内科医長。小児科専門医・指導医。小児心身医学会認定指導医。臨床心理士。精神保健指定医。

  • 国立がん研究センターの乳がんの本

 木下 貴之 ほか監修  田村 研治 ほか監修  小学館クリエイティブ

 乳がんを疑われたときの対応から、治療、乳房再建、術後の生活、再発・転移まで、国立がん研究センターの経験と先端的情報を基に、がん患者や家族が知りたいと思う知識を網羅的に収録。心のケアと療養についてもまとめる。(分類:495.4コク)

  • シニアの白内障緑内障加齢黄斑変性 「目の老化」はこうして食い止める!

 大鹿 哲郎 監修  福地 健郎 監修  飯田 知弘 監修  NHK出版

 生活への影響が大きい3つの目の病気、白内障・緑内障・加齢黄斑変性を取り上げ、治療のポイントをわかりやすく解説。病気発見チェックリストも掲載。裏表紙にゆがみをチェックする「アムスラーチャート」あり。(分類:496.3シニ)

  • その症状、すぐ病院に行くべき?行く必要なし? 総合診療医・山中先生がつくった家庭でできる診断マニュアル

 山中 克郎 著  CCCメディアハウス

 医師の問診に答えるように、チェックリストを読み、当てはまる項目をチェックするだけで受診の緊急度と、可能性の高い原因がわかる診断マニュアル。病院にいかなくてもいい場合の対処法や予防法なども解説する。(分類:598.3ヤマ)

(著者紹介)山中 克郎(やまなか・かつお):1959年三重県生まれ。名古屋大学医学部卒業。藤田保健衛生大学救急総合内科教授などを経て、諏訪中央病院総合内科・院長補佐。著書に「八ケ岳診療日記」など。

建設・土木

  • 図説近代日本土木史

 土木学会土木史研究委員会 編  鹿島出版会

 近代土木史研究の最新成果を、図表や写真、データを豊富に用いて解説したテキスト。多岐にわたる土木の14分野を取り上げ、各分野を代表するプロジェクトの構想や実現のプロセスを、歴史情報を盛り込んで紹介する。(分類:510.2スセ)

天文・宇宙科学

  • ロケットガールの誕生 コンピューターになった女性たち

 ナタリア・ホルト 著  秋山 文野 訳  地人書館

 宇宙開発の黎明期、ロケットの推力や探査機の軌道を計算し、通信手段を開発し、最初期のコンピューターをプログラムしていた女性コンピューター(計算手)たち。逆境をはねのけ、道を切り開いていった彼女たちの生き様を描く。(分類:538.9ホル)

(著者紹介)ナタリア・ホルト:サイエンスライター。JPL(ジェット推進研究所)アーカイブ、カクテル図書館、ハーバード大学のシュレンジャー図書館などでも執筆活動を行っている。

ハードウェア

  • 音声に未来はあるか? スマートスピーカー 家電 スマホ

 河野 道成 著  日経BP社

 マウスやタッチといった既存のインターフェースと音声インターフェースは、似ているようで異なる点が多い。音声インターフェースは何が得意なのか、開発に携わる側は何を考えるべきかを解説すると共に、ビジネス面にも触れる。(分類:548.2コウ)

(著者紹介)河野 道成(こうの・みちなり):1969年生まれ。横浜国立大学工学部卒業。ネオマデザイン株式会社代表取締役。ビヨンドUXクリエイター、クリエイティブディレクター、ITコンサルタント。

交通・運輸

  • どうして海のしごとは大事なの?

 「海のしごと」編集委員会 編  成山堂書店

 日本を支える海事産業、「海のしごと」にはどのようなものがあり、なぜ必要とされるのか。船長や機関長、航海士、海上保安官や自衛官らにその内容や役割、意義、やりがいなどを聴く。就職活動に役立つ情報も収録。(分類:550トウ)

工作・手芸・クラフト

  • ステキを作る60代からのソーイング

 ブティック社

 体型カバーとおしゃれがかなうチュニックとワンピース、重ね着が楽しいベスト、シルエットが美しいボトム、お出かけの必需品バッグと帽子…。程良く流行を加味した着やすいデザイン満載の、シニア向けソーイングブック。(分類:593.3ステ)

  • 今さら聞けない手芸の基礎がよくわかる!口金&持ち手つけ

 中嶌 有希 著  日東書院本社

 角型口金、バネ口金、ウッドハンドル、チェーンなど、初心者におすすめの口金・持ち手のつけ方と、すぐに作れるポーチやバッグの作例を紹介します。ちょっとの工夫で見映えするアイデアが満 載。(分類:594.7ナカ)

(著者紹介)中嶌 有希(なかじま・ゆき):東京都生まれ。ユミコイトヤマ帽子教室出身。ミシンカフェ&ラウンジnico主宰。フリーソーイングスクールやロックミシンでの1DAYイベントも開催。

料理

  • から揚げは、「余熱で火を通す」が正解! いつもの料理が劇的においしくなる「火入れ」ワザ

 上田 淳子 著  家の光協会

 チキンソテーは弱火でじわじわ焼くと皮パリとジューシー、チャーハンは炒める時間1分半で表面パラリアンド中しっとり。おいしさの秘訣は「火入れ」ワザ。定番料理を「火の入れ方」に徹底的にこだわって紹介します。(分類:596ウエ)

(著者紹介)上田 淳子(うえだ・じゅんこ):神戸市生まれ。辻学園調理技術専門学校卒業後、同校の西洋料理研究職員を経て渡欧。料理修業を積み、帰国後にシェフパティシエを経て、料理研究家として独立。著書に「るすめしレシピ」など。

  • いちばんくわしい魚のおろし方と料理

 島津 修 著  成美堂出版

 あじ、いしだい、さば、まながつお、いか、えび、たこ…。46種の魚介類のおろし方と料理を、丁寧なプロセス写真でわかりやすく紹介する。魚の部位と構造や、包丁の持ち方、下処理の基本なども解説する。(分類:596.3シマ)

(著者紹介)島津 修(しまず・おさむ):1968年生まれ。築地市場で特種物を扱う水産仲卸「島津商店」の三代目。魚の扱い方やおろし方を学べる教室「築地お魚くらぶ」を主宰。小学生の食育授業や高校非常勤講師も務める。

  • ひんやり夏和菓子 電子レンジで簡単!

 鳥居 満智栄 著  淡交社

 電子レンジで簡単にできる!器ごと食べられる寒天「夢の器」、幸せの飲むゼリー「ハーバリウム」、涼を誘うカラフルな葛まんじゅう「夏牡丹」など、ひんやり冷やして食べられる、夏和菓子を紹介する。(分類:596.6トリ)

(著者紹介)鳥居 満智栄(とりい・まちえ):東京生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。創作和菓子研究家。創作和菓子教室「アンネルネ マチエル」、「デコ和菓子認定講座」を主宰。著書に「恋する和菓子」など。

  • 生クリームなしで作るアイスクリームとフローズンデザート

 吉川 文子 著  文化学園文化出版局

 卵を使ったコクのあるアイスクリーム、さわやかなシャーベット、ヘルシーなフローズンヨーグルト…。生クリームやアイスクリームメーカーを使わないで作る、さまざまなフローズンデザートを紹介します。(分類:596.6ヨシ)

(著者紹介)吉川 文子(よしかわ・ふみこ):お菓子研究家。洋菓子教室「kouglof」主宰。「きょうの料理大賞」でお菓子部門受賞。著書に「オイルで作るふんわりケーキとサクサククッキー」など。

  • 抹茶BOOK いにしえの香り、新しい味わい。

 主婦の友社 編  主婦の友社

 近年、世界的に注目されている抹茶。あらためて知っておきたい抹茶の基本とともに、抹茶の色や香りを手軽に楽しむことができるスイーツや料理のレシピを紹介。お抹茶体験スポット、茶寮アンドカフェの情報も収録する。(分類:596.7マッ)

ガーデニング・園芸

  • 農薬に頼らない病虫害対策 おいしい野菜をつくる防除と対処法

 木嶋 利男 監修  学研プラス

 病虫害対策でもっとも大切なのは、さまざまな生き物が棲める畑づくりをすること。野菜につく代表的な病気と害虫から、科目別と野菜別の病虫害対策、病虫害を出さない無農薬の裏ワザまで、写真やイラストで解説します。(分類:626.1ノウ)

マーケティング・広告

  • 炎上とクチコミの経済学

 山口 真一 著  朝日新聞出版

 ソーシャルメディアを効果的に活用する方法を紹介。豊富な統計データと様々な実証分析に基づいて、クチコミと炎上という「ネット上の発信」の実態を明らかにしたうえで、炎上の具体的な予防・対処方法を提示する。(分類:675ヤマ)

(著者紹介)山口 真一(やまぐち・しんいち):1986年生まれ。慶應義塾大学経済学研究科で博士号(経済学)を取得。国際大学グローバル・コミュニケーション・センター講師。専門は計量経済学。研究分野はネットメディア論等。

イラスト

  • クマのプーさん創作スケッチ 世界一有名なクマ誕生のひみつ

 ジェイムズ・キャンベル 著  小田島 恒志 訳  小田島 則子 訳  東京美術

 作家ミルンと画家シェパートが協力して生み出した4冊のクマのプーさんの本は、いまなお世界中で愛されている。初公開を含むシェパードのスケッチや下絵を紹介し、プーさんの創作過程に新たな角度から光を当てる。(分類:726.5シェ)

(著者紹介)ジェイムズ・キャンベル:2010年からE・H・シェパードの遺した書画の財産管理を行う。E・H・シェパードの曽孫と結婚し、現在はオックスフォードに住んでいる。著書に「シェパードの戦争」がある。

児童文学研究・絵本研究

  • イギリスの絵本 上  伝統を築いた作家たち

 吉田 新一 著  朝倉書店

 英国絵本の伝統を築いた作家たちを取り上げ、作家の人柄やエピソード、絵や文章に隠された意味について、ユーモアを湛えながら解説。上は、ランドルフ・コールデコット、レズリー・ブルック、ビアトリクス・ポターらを収録。(分類:726.6ヨシ)

(著者紹介)吉田 新一(よしだ・しんいち):1931年東京都生まれ。立教大学大学院文学研究科修了。同大学名誉教授。軽井沢絵本の森美術館名誉顧問。著書に「イギリス児童文学論」「ピーターラビットの世界」など。

音楽

  • 必ず役立つマーチングハンドブック

 山崎 昌平 監修  ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

 初心者でもマーチングに取り組めるよう、始める前に知っておきたい基礎知識から、基本的な動きやフォーメーション、デイリートレーニング、効果的なパフォーマンスまでをやさしく解説します。(分類:764.6カナ)

陸上競技

  • テクニックと戦術で勝つ!陸上競技リレー 4×100m・4×400m

 星野 晃志 監修  メイツ出版

 リレー競技で勝てるようになるために必要な技術や戦術を凝縮スプリント能力を高めるための走り方の基礎から、リレーで重要な役割を担うバトンパス、タイムを縮めるための戦術を、写真で解説する。(分類:782.3テク)

アウトドア

  • 楽しむ!極める!キャンプ完全ガイド 道具選びから火のおこし方まで さあ、キャンプに出かけよう!

 木村 東吉 監修  西東社

 さあ、キャンプに出かけよう!道具のそろえ方から、キャンプ場選びのチェックポイント、野外料理を楽しむコツとレシピ、焚火の楽しみ方まで、初心者もベテランもキャンプがもっと楽しめる便利ワザが満載。(分類:786.3タノ)

古典文学・文学史・作家論

  • ノーベル文学賞を読む ガルシア=マルケスからカズオ・イシグロまで

 橋本 陽介 著  KADOKAWA

 現在、世界の文学で何が注目され、何が話題を呼んでいるのか。世界で認められる文学作品が紡がれる技術とは。1980年代以降、小説でノーベル文学賞を受賞した作家とその作品の内容を入門的に解説。世界文学の「今」に迫る。(分類:902ハシ)

(著者紹介)橋本 陽介(はしもと・ようすけ):1982年埼玉県生まれ。慶應義塾大学大学院文学研究科中国文学専攻博士課程単位取得。博士(文学)。お茶の水女子大学基幹研究院助教。著書に「物語論 基礎と応用」など。

  • つる花の結び 上 源氏物語

 紫式部 著  荻原 規子 訳  理論社

 「源氏物語」を3つの系統にわけて再構築。「つる花の結び」では、光源氏と関係をもった中流階級の女人たちの話を中心に、原典の帖をまとめる。上は、「帚木」「末摘花」「蓬生」「玉鬘」など9帖を収録する。(分類:913.3ムラ)

  • つる花の結び 下 源氏物語

 紫式部 著  荻原 規子 訳  理論社

 「源氏物語」を3つの系統にわけて再構築。「つる花の結び」では、光源氏と関係をもった中流階級の女人たちの話を中心に、原典の帖をまとめる。下は、「蛍」「野分」「真木柱」「夕霧」「紅梅」など10帖を収録する。(分類:913.3ムラ)

小説

  • 天子蒙塵 第3巻

 浅田 次郎 著  講談社

 満洲の怪人・甘粕正彦、男装の麗人・川島 芳子、欧州に現れた吉田 茂。日中戦争前夜、大陸に野望を抱き、夢を掴もうとする者たちが動き出す。そして、中原のかなたに探し求めた男がついに現れ…。「小説現代」を書籍化。

(著者紹介)浅田 次郎(あさだ・じろう):1951年東京都生まれ。「鉄道員」で直木賞、「中原の虹」で吉川 英治文学賞、「終わらざる夏」で毎日出版文化賞受賞。2015年紫綬褒章受章。

  • 火花散る

 あさの あつこ 著  PHP研究所

 菖蒲長屋で赤子を産み落とした女が姿を消し、殺される。傷痕から見えてきた意外な犯人像とは。青春時代ミステリー、「おいち不思議がたり」シリーズ第4弾。「文蔵」連載を改題、加筆修正して単行本化。

(著者紹介)あさの あつこ:1954年岡山県生まれ。青山学院大学文学部卒業。小学校の臨時教師を経て作家デビュー。著書に「バッテリー」「たまゆら」「弥勒の月」など。

  • TIMELESS

 朝吹 真理子 著  新潮社

 恋愛感情のない結婚をしたうみとアミ。ぎこちない交配を経てうみは妊娠。やがてアミは姿を消す。そして2035年、父を知らぬまま成長した息子のアオは旅先の奈良で桜を見ていた…。「新潮」掲載を単行本化。

(著者紹介)朝吹 真理子(あさぶき・まりこ):1984年東京生まれ。「流跡」でドゥマゴ文学賞、「きことわ」で芥川賞を受賞。

  • 火のないところに煙は

 芦沢 央 著  新潮社

 「神楽坂を舞台にした怪談」を依頼された作家の「私」は、かつての凄惨な体験を振り返り、事件を小説として発表することで情報を集めようとするが…。「小説新潮」連載に書き下ろしを加えて単行本化。

(著者紹介)芦沢 央(あしざわ・よう):1984年東京都生まれ。「罪の余白」で野性時代フロンティア文学賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「悪いものが、来ませんように」「今だけのあの子」など。

  • 罪びとの手

 天祢 涼 著  KADOKAWA

 遺体となって発見された葬儀屋の父。「葬式はあげないでくれ」という遺志を無視して父の葬儀を強行しようとする次男。遺体は父ではないと断言する長男。遺体の謎を追う刑事…。様々な思惑と矜持が衝突する葬儀屋ミステリー。

(著者紹介)天祢 涼(あまね・りょう):1978年生まれ。「キョウカンカク」で第43回メフィスト賞を受賞しデビュー。他の著書に「葬式組曲」「謎解き広報課」など。

  • 不在

 彩瀬 まる 著  KADOKAWA

 長らく疎遠だった父が、死んだ。「明日香を除く親族は屋敷に立ち入らないこと」という不可解な遺言に娘の明日香は戸惑いを覚えつつ、父の遺した洋館に足を踏み入れるが…。愛なき世界の生き方を探る長篇小説。

(著者紹介)彩瀬 まる(あやせ・まる):1986年生まれ。2010年「花に眩む」で「女による女のためのR-18文学賞読者賞」を受賞しデビュー。他の著書に「あのひとは蜘蛛を潰せない」「骨を彩る」など。

  • 星夜航行 上巻

 飯嶋 和一 著  新潮社

 三河の内乱の時、父が徳川家に弓を引いたため、逆臣の遺児として農村に逼塞していた沢瀬 甚五郎。傑出したその才覚は家康家臣の知るところとなり、嫡男、徳川 三郎信康の小姓衆に取り立てられるが…。「小説新潮」連載を書籍化。

(著者紹介)飯嶋 和一(いいじま・かずいち):1952年山形県生まれ。「汝ふたたび故郷へ帰れず」で文藝賞、「始祖鳥記」で中山 義秀文学賞、「出星前夜」で大佛 次郎賞を受賞。

  • 星夜航行 下巻

 飯嶋 和一 著  新潮社

 秀吉の明国と朝鮮への野望は誰にも止められない。小西 行長ら秀吉吏僚の隠蔽工作は国と民を泥沼の地獄へと導く。沢瀬 甚五郎も否応なく巻き込まれていき…。驚くべき朝鮮出兵の真実を描く。「小説新潮」連載を書籍化。

  • 本性

 伊岡 瞬 著  KADOKAWA

 男をたらしこんでは消えていく女(サトウ ミサキ)。別の焼死事件を追っていた刑事の元に15年前の名刺が届いたことから、過去を探り始めた刑事たちはミサキに迫っていくが…。クライム・サスペンス。

(著者紹介)伊岡 瞬(いおか・しゅん):1960年東京都生まれ。「いつか、虹の向こうへ」で第25回横溝 正史ミステリ大賞、テレビ東京賞をW受賞しデビュー。他の著書に「145gの孤独」「瑠璃の雫」など。

  • 巨悪

 伊兼 源太郎 著  講談社

 検察の道を選んだ中澤と城島。2人の前に立ちはだかる、政治家、企業、秘密機関、「消えた2兆円」…。真相に辿り着く過程で明らかになる現代の「巨悪」の正体とは。東京地検特捜部を舞台にした検察ミステリー巨編。

(著者紹介)伊兼 源太郎(いがね・げんたろう):1978年東京都生まれ。上智大学法学部卒業。新聞社勤務などを経て、「見えざる網」で第33回横溝正史ミステリ大賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「事故調」など。

  • スタンドアップ!

 五十嵐 貴久 著  PHP研究所

 夫のDVから子どもを連れて逃げた33歳の愛。同僚のダイエットの付添いとしてボクササイズに通い始めると、素質を見出され、本格的にプロを目指すことに…。「文蔵」連載を加筆・修正。

(著者紹介)五十嵐 貴久(いがらし・たかひさ):1961年東京都生まれ。成蹊大学文学部卒業。「リカ」で第2回ホラーサスペンス大賞を受賞し、翌年デビュー。ほかの著書に「1985年の奇跡」「波濤の城」など。

  • ゲーム・メーカー

 池上 司 著  KADOKAWA

 東京湾で大型商船2隻が続けて爆発した。当初事故かと思われた事案は、海中に仕掛けられた機雷の爆発と判明し、日本はかつてないテロの恐怖に晒される。さらに東京湾上空の「P‐1」対潜哨戒機が地上から撃墜され…。

(著者紹介)池上 司(いけがみ・つかさ):1959年東京生まれ。明治大学文学部仏文科卒業。「雷撃深度一九・五」でデビュー。他の著書に「八月十五日の開戦」「真珠湾」など。

  • 星空の16進数

 逸木 裕 著  KADOKAWA

 ウェブデザイナーの藍葉は“混沌とした色彩の壁”の夢をよく見る。それはかつて誘拐されたときの、おぼろげな記憶。誘拐犯への疑問を抱えたまま生きてきた藍葉は、私立探偵のみどりに犯人の捜索を依頼し…。青春ミステリ。

(著者紹介)逸木 裕(いつき・ゆう):1980年東京都生まれ。学習院大学法学部法学科卒。「虹を待つ彼女」で第36回横溝 正史ミステリ大賞を受賞し、デビュー。他の著書に「少女は夜を綴らない」がある。

  • ライトマイファイア

 伊東 潤 著  毎日新聞出版

 簡易宿泊所放火事件で警察官・寺島が入手したノートの「1970」「H・J」の意味とは―。45年の歳月を経て、2つの事件が結びつく時、過去に囚われた男たちの最後の戦いが始まる…。「サンデー毎日」連載を単行本化。

(著者紹介)伊東 潤(いとう・じゅん):1960年神奈川県生まれ。早稲田大学卒業。「国を蹴った男」で第34回吉川 英治文学新人賞、「巨鯨の海」で第4回山田 風太郎賞と第1回高校生直木賞を受賞。他の著書に「黒南風の海」など。

  • 骨を弔う

 宇佐美 まこと 著  小学館

 骨格標本が発掘された、という新聞記事を見つけた豊は、小学生時代、仲間と山中に骨格標本を埋めたことを思い出す。ある確かな手触りから「あれは本当に標本だったのか」との思いを抱き、かつての仲間に会いに行くが…。

(著者紹介)宇佐美 まこと(うさみ・まこと):1957年愛媛県生まれ。「るんびにの子供」で第1回「幽」怪談文学賞短編部門、「愚者の毒」で第70回日本推理作家協会賞長編および連作短編集部門受賞。

  • 琴乃木山荘の不思議事件簿

 大倉 崇裕 著  山と溪谷社

 幽霊と人魂、R岳の魔物、動かされた指導標、一晩で消えた巨大な山荘の看板…。標高2,200mにある山小屋「琴乃木山荘」を舞台に、次々に起こる不思議なできごとをめぐる7つの物語。「山と溪谷」掲載に加筆し単行本化。

(著者紹介)大倉 崇裕(おおくら・たかひろ):1968年京都府生まれ。「ツール&ストール」で小説推理新人賞受賞。ほかの著書に「夏雷」「秋霧」など。

  • ミステリなふたり あなたにお茶と音楽を

 太田 忠司 著  東京創元社

 クールビューティーな捜査一課の京堂 景子警部補。だが、家では夫・新太郎にデレデレで…。刑事の奥様を悩ます事件も空腹も、料理と推理の達人・新太郎が鮮やかに解決!「Webミステリーズ!」連載に書き下ろしを加える。

(著者紹介)太田 忠司(おおた・ただし):1959年愛知県生まれ。名古屋工業大学卒業。「黄金蝶ひとり」で第21回うつのみやこども賞受賞。他の著書に「奇談蒐集家」「星町の物語」など。

  • ポストカプセル

 折原 一 著  光文社

 ラブレターが、遺書が、脅迫状が、礼状が、文学賞の受賞通知が、15年遅れで届いたら?心温まるはずの善意の企画の裏に、驚愕の真相が…。騙りの名手によるミステリー。「小説宝石」掲載に書下ろしを加えて単行本化。

(著者紹介)折原 一(おりはら・いち):埼玉県生まれ。早稲田大学文学部卒。「沈黙の教室」で日本推理作家協会賞(長編部門)を受賞。ほかの著書に「双生児」「死仮面」など。

  • 空港時光

 温 又柔 著  河出書房新社

 羽田から台北。空港を舞台に鮮やかに浮かびあがる10の人生、そして新しい生のかたち。「台湾系ニホン語人」作家の飛翔作。エッセイ「音の彼方へ」も併録。「文藝」「すばる」掲載を単行本化。

(著者紹介)温 又柔(おん・ゆうじゅう):1980年台北市生まれ。「好去好来歌」ですばる文学賞佳作、「台湾生まれ日本語育ち」で日本エッセイスト・クラブ賞受賞。

  • 消えていく日に

 加藤 千恵 著  徳間書店

 誕生日、クリスマス、結婚記念日…。ひとりぼっちの記念日も悪くない、かも―。短編の名手が贈る、切なくてままならない心情を鮮やかに掬いとる作品集。全9編を収録する。「読楽」掲載に書き下ろしを加えて単行本化。

(著者紹介)加藤 千恵(かとう・ちえ):1983年北海道生まれ。2001年歌集「ハッピーアイスクリーム」で高校生の時にデビュー。ほかの著書に「ハニービターハニー」「点をつなぐ」など。

  • 完全犯罪の死角 刑事花房京子

 香納 諒一 著  光文社

 留理は亡き父から引き継いだ会社を守るため、志を異にする兄とその愛人でもある秘書を痴情のもつれを装って殺した。だが翌朝、家政婦から、家に入った強盗に兄が殺されたようだという連絡が…。「小説宝石」連載を単行本化。

(著者紹介)香納 諒一(かのう・りょういち):1963年神奈川県生まれ。「ハミングで二番まで」で小説推理新人賞、「幻の女」で日本推理作家協会賞を受賞。ほかの著書に「刑事群像」など。

  • 天地に燦たり

 川越 宗一 著  文藝春秋

 侵略する者、される者それぞれの矜持―。豊臣 秀吉の朝鮮出兵により侵略の風が吹き荒れる東アジアを、島津の侍大将、朝鮮国の被差別民の青年、琉球国の官人という3つの視点から克明に綴る。

(著者紹介)川越 宗一(かわごえ・そういち):1978年大阪府生まれ。龍谷大学文学部史学科中退。「天地に燦たり」で第25回松本 清張賞を受賞。

  • 火影(ほかげ)に咲く

 木内 昇 著  集英社

 沖田総司と布来、高杉晋作と君尾、中村半次郎とおさと…。幕末の京を駆けた志士と、想いを交わした女たち。彼らが生きた、かけがえのない一瞬を鮮やかに描き出す珠玉の短編集。「小説すばる」掲載を単行本化。

(著者紹介)木内 昇(きうち・のぼり):1967年生まれ。東京都出身。出版社勤務を経て、「新選組幕末の青嵐」で小説家デビュー。「漂砂のうたう」で直木賞、「櫛挽道守」で中央公論文芸賞、柴田 錬三郎賞、親鸞賞を受賞。

  • 「はじめまして」を3000回

 喜多 喜久 著  幻冬舎

 友達の少ないリケイ男子・恭介が、クラスの人気者・佑那から「告白」された。恭介の生活にぐいぐい入り込んでくる奔放な美少女に“リケイのメンタル”が揺らぎ始め、想いが“本当の恋”へと変わろうとしていた、そのとき…。

(著者紹介)喜多 喜久(きた・よしひさ):1979年徳島県生まれ。東京大学大学院薬学系研究科修士課程修了。元製薬会社の研究者。「ラブ・ケミストリー」で「このミステリーがすごい!」大賞優秀賞を受賞しデビュー。

  • 絵金、闇を塗る

 木下 昌輝 著  集英社

 江戸末期に土佐に生まれ、狩野派の技法を短期で習得した天才絵師・絵金。市川 團十郎や武市 半平太等、その絵に人生を左右された男たちの生きざまから、絵金の人物像を浮き彫りにする時代小説。「小説すばる」連載に加筆・修正。

(著者紹介)木下 昌輝(きのした・まさき):1974年奈良県生まれ。「宇喜多の捨て嫁」でオール讀物新人賞、歴史時代作家クラブ賞新人賞、舟橋 聖一文学賞、高校生直木賞を受賞。ほかの著書に「人魚ノ肉」など。

  • 鵜頭川村(うずかわむら)事件

 櫛木 理宇 著  文藝春秋

 父と幼い娘が訪れた亡き妻の故郷の村で、1人の若者の死体が発見される。有力者の息子が犯人だと息巻く若者たち。土砂崩れで孤立し、狂気に陥る村から、父と娘は逃れられるのか―。「別册文藝春秋」連載を単行本化。

(著者紹介)櫛木 理宇(くしき・りう):新潟県生まれ。「ホーンテッド・キャンパス」で日本ホラー小説大賞読者賞、「赤と白」で小説すばる新人賞を受賞。他の著書に「避雷針の夏」など。

  • 泥濘(ぬかるみ)

 黒川 博行 著  文藝春秋

 老人を食い物にする警察官OBグループのシノギを桑原と二宮の疫病神コンビはマトにかけるが、二宮は拉致され桑原は銃撃を受け心肺停止に。絶体絶命の2人を待つ運命は?疫病神シリーズ第7弾。「週刊文春」連載を単行本化。

(著者紹介)黒川 博行(くろかわ・ひろゆき):1949年愛媛県生まれ。京都市立芸術大学美術学部彫刻学科卒業。「キャッツアイころがった」でサントリーミステリー大賞、「カウント・プラン」で日本推理作家協会賞、「破門」で直木賞受賞。

  • 島のエアライン 上

 黒木 亮 著  毎日新聞出版

 人口15万人の島の自治体が、総額85億円の空港建設に乗り出した。地方のハコもの事業に対する批判の中、悲願は実現するのか!? 独力で飛行機を飛ばす島の夢と苦闘を描いた実話物語。「サンデー毎日」連載を単行本化。

(著者紹介)黒木 亮(くろき・りょう):1957年北海道生まれ。カイロ・アメリカン大学大学院修士(中東研究科)。都市銀行、証券会社、総合商社勤務を経て、作家。著書に「トップ・レフト」「鉄のあけぼの」「法服の王国」など。

  • 島のエアライン 下

 黒木 亮 著  毎日新聞出版

 地方自治体が経営する日本初の定期航空会社は、業績が急降下。地域の医療も支える「島のエアライン」を、関係者たちはどう救うのか!? 独力で飛行機を飛ばす島の夢と苦闘を描いた実話物語。「サンデー毎日」連載を単行本化。

  • 人間に向いてない

 黒澤 いづみ 著  講談社

 ある日突然発症し、一夜のうちに人間を異形の姿へと変貌させる病「異形性変異症候群」。不可解な病が蔓延する日本で、異形の「虫」に変わり果てた引きこもりの息子を持つひとりの母親がいて…。

(著者紹介)黒澤 いづみ(くろさわ・いずみ):福岡県出身。「人間に向いてない」でメフィスト賞受賞。

  • 罪なき子

 小杉 健治 著  双葉社

 初秋の土曜日の午後、上野の美術館で凄惨な通り魔殺傷事件が起こった。「死刑になりたくて人を殺した」という男の心の闇に興味を抱いた水木弁護士は、自ら弁護役を買って出て…。「小説推理」連載を単行本化。

(著者紹介)小杉 健治(こすぎ・けんじ):1947年東京都生まれ。「原島弁護士の処置」でオール讀物推理小説新人賞、「土俵を走る殺意」で吉川 英治文学新人賞、「絆」で日本推理作家協会賞長編賞を受賞。

  • 劉裕 豪剣の皇帝

 小前 亮 著  講談社

 4世紀末の中国・東晋。腐敗した貴族政治が民衆を苦しめ、宗教叛乱が猛威をふるう時代。博徒上がりの劉裕は、たったひとりで千人を超える叛乱軍を殲滅して名を挙げる。北府軍総帥の劉牢之に引き立てられて、将軍となるが…。

(著者紹介)小前 亮(こまえ・りょう):1976年島根県生まれ。東京大学大学院修了。専攻は中央アジア・イスラーム史。「李世民」でデビュー。ほかの著書に「唐玄宗紀」「賢帝と逆臣と」など。

  • 家の中で迷子

 坂口 恭平 著  新潮社

 家の中で迷子になっていた―。見慣れた部屋が森に変貌し、水で溢れる。迷子の相棒は歌、偶然、そしてネズミ。様々な人に出会い、自身の中に湧きあがる尽きせぬ記憶の果てに見た、この世界の姿とは…。「新潮」掲載を単行本化。

(著者紹介)坂口 恭平(さかぐち・きょうへい):1978年熊本県生まれ。早稲田大学理工学部建築学科卒業。東日本大震災後独立国家を樹立、新政府総理大臣に就任。著書に「0円ハウス」「TOKYO 0円ハウス0円生活」「幻年時代」など。

  • 絶望キャラメル

 島田 雅彦 著  河出書房新社

 諦めムード漂う絶望の町・葦原に帰ってきた、破天荒な新米坊主・放念は、4人の高校生の個性を活かし、「夢」に向かって走り出すが…。東村 アキコ描き下ろしのウォームアップコミックも収録。「文藝」連載を単行本化。

(著者紹介)島田 雅彦(しまだ・まさひこ):1961年東京都生まれ。東京外国語大学ロシア語学科卒。「彼岸先生」で泉 鏡花文学賞、「カオスの娘」で芸術選奨文部科学大臣賞、「虚人の星」で毎日出版文化賞を受賞。

  • 宝島

 真藤 順丈 著  講談社

 英雄を失った島に、新たな魂が立ち上がる。固い絆で結ばれた幼馴染み、グスク、レイ、ヤマコ。彼らは警官になり、教師になり、テロリストになり、同じ夢に向かった―。青春と革命の一大叙事詩。「小説現代」掲載を単行本化。

(著者紹介)真藤 順丈(しんどう・じゅんじょう):1977年東京都生まれ。「地図男」で第3回ダ・ヴィンチ文学賞大賞を受賞しデビュー。「庵堂三兄弟の聖職」で第15回日本ホラー小説大賞、「RANK」で第3回ポプラ社小説大賞特別賞受賞。

  • 官邸襲撃

 高嶋 哲夫 著  PHP研究所

 日本初の女性首相とアメリカ国務長官が首相官邸で会談中に、テロ集団が官邸を占拠。首相と国務長官が人質となる。初の首相付きの女性SPである明日香は、たった1人で立ち向かい…。「WEB文蔵」連載を加筆・修正。

(著者紹介)高嶋 哲夫(たかしま・てつお):1949年岡山県生まれ。「メルトダウン」で小説現代推理新人賞、「イントゥルーダー」でサントリーミステリー大賞・読者賞、「福島第二原発の奇跡」でエネルギーフォーラム賞優秀賞を受賞。

  • 鏡のなかのアジア

 谷崎 由依 著  集英社

 雨降る集落でひっそり交わされる人々の営みを描く「Jiufenの村は九つぶん」、熱帯雨林にそびえる巨樹であった過去を持つ男の物語「天蓋歩行」など、全5編を収録した幻想短編集。「すばる」掲載を加筆・修正。

(著者紹介)谷崎 由依(たにざき・ゆい):1978年福井県生まれ。京都大学大学院文学研究科修士課程修了。「舞い落ちる村」で第104回文學界新人賞を受賞し、デビュー。他の著書に「囚われの島」など。

  • 真夜中の子供

 辻 仁成 著  河出書房新社

 日本屈指の歓楽街・博多中洲。その街で真夜中を生きる無戸籍の少年がいた。凶行の夜を越え、彼が掴みとった自らの居場所とは?家族を越えた絆を描く。「文藝」掲載を単行本化。

(著者紹介)辻 仁成(つじ・ひとなり):作家・詩人・ミュージシャン・映画監督と幅広いジャンルで活躍。「ピアニシモ」で第13回すばる文学賞、「海峡の光」で第116回芥川賞を受賞。他の著書に「日付変更線」など。

  • 噛みあわない会話と、ある過去について

 辻村 深月 著  講談社

 “男を感じさせない男友達”ナベちゃんが結婚するという。大学時代の仲間が集まった席で紹介されたナベちゃんの婚約者は、ふるまいも発言も、どこかズレていて…。「ナベちゃんのヨメ」ほか、全4作の切れ味鋭い短編を収録。

(著者紹介)辻村 深月(つじむら・みずき):1980年生まれ。千葉大学教育学部卒。「ツナグ」で吉川 英治文学新人賞、「鍵のない夢を見る」で直木賞、「かがみの孤城」で本屋大賞を受賞。

  • 道具箱はささやく

 長岡 弘樹 著  祥伝社

 緻密な伏線、鮮やかな切れ味、驚きと余韻の残る結末…。短編の名手が挑む、原稿用紙たった20枚の世界。ミステリーの醍醐味が味わい尽くせる全18編を収録する。「新刊ニュース」連載を単行本化。

(著者紹介)長岡 弘樹(ながおか・ひろき):1969年山形県生まれ。筑波大学第一学群社会学類卒業。「真夏の車輪」で第25回小説推理新人賞、「傍聞き」で第61回日本推理作家協会賞短編部門を受賞。他の著書に「教場」など。

  • 師弟の祈り 旅路の果てに

 仁木 英之 著  新潮社

 中国唐代。薬師の王弁は仙人の僕僕先生と旅を続けていた。僕僕を愛する王弁は、彼女と永遠に共にいるため、仙骨を集めて仙人になろうとしていたが…。中国冒険ロードノベル、完結。

(著者紹介)仁木 英之(にき・ひでゆき):1973年大阪生まれ。信州大学人文学部に入学後、北京に留学。2006年に第12回「歴史群像大賞」最優秀賞を、同年に「僕僕先生」で第18回「日本ファンタジーノベル大賞」大賞を受賞。

  • 雨降る森の犬

 馳 星周 著  集英社

 家族とのわだかまりを抱えた中学生の雨音は都会を離れ、蓼科に住む伯父のもとに身を寄せる。そこには、ワルテルという犬がいて…。犬が導く喪失と再生の物語。「小説すばる」連載を加筆・修正。

(著者紹介)馳 星周(はせ・せいしゅう):1965年北海道生まれ。横浜市立大学卒業。編集者やフリーライターを経て、「不夜城」でデビュー。「鎮魂歌」で第51回日本推理作家協会賞、「漂流街」で第1回大藪 春彦賞を受賞。

  • 堕天使たちの夜会

 福田 和代 著  朝日新聞出版

 血塗れの部屋に転がる母と息子の惨殺死体。遅々として進まない警察の捜査に業を煮やした遺族は、復讐を専門に請け負う「堕天使たちの夜会」に繋ぎをとり…。「小説トリッパー」掲載に書き下ろしを加えて単行本化。

(著者紹介)福田 和代(ふくだ・かずよ):1967年神戸市生まれ。神戸大学工学部卒。著書に「ヴィズ・ゼロ」「空に咲く恋」「最終兵器は女王様」など。

  • 失楽園のイヴ

 藤本 ひとみ 著  講談社

 イヴの異称を名前に持つ女、上田 絵羽はある野望から、数学の天才児・上杉 和典に扇情的な言葉を投げかける。絵羽からの荒唐無稽な要望に拒絶感を感じる一方で、強く惹かれる和典。しかし、得体の知れない闇に危険を感じ…。

(著者紹介)藤本 ひとみ(ふじもと・ひとみ):長野県生まれ。AF(フランス観光開発機構)名誉委員。フランス・ナポレオン史研究学会の日本人初会員。著書に「皇妃エリザベート」「シャネル」「ハプスブルクの宝剣」など。

  • もう「はい」としか言えない

 松尾 スズキ 著  文藝春秋

 映画監督と俳優の五郎は妻から逃げてパリへ行く。妻より怖ろしい悪夢が待っていることを知らずに…。「文學界」掲載の表題作に、「西日本新聞」連載「少年水死体事件」を改題した「神様ノイローゼ」を併載。

(著者紹介)松尾 スズキ(まつお・すずき):1962年生まれ。福岡県出身。「大人計画」主宰。岸田 國士戯曲賞、ゴールデン・アロー賞演劇賞受賞。著書に「老人賭博」「クワイエットルームにようこそ」など。

  • 碆霊(はえだま)の如き祀るもの

 三津田 信三 著  原書房

 刀城言耶がやって来たのは海と断崖に閉ざされた村。そこで次々と起こる不可解な事件は、村に伝わる「怪談」をなぞるかのような様相だった。刀城 言耶は「怪談」の解釈の奥にある事件の真相に迫るのだが…。刀城 言耶シリーズ。

(著者紹介)三津田 信三(みつだ・しんぞう):「ホラー作家の棲む家」でデビュー。「水魑の如き沈むもの」で第10回本格ミステリ大賞を受賞。他の著書に「首無の如き祟るもの」など。

  • 未来製作所

太田 忠司著 北野 勇作著 小狐 裕介著 田丸 雅智著 松崎 有理著   幻冬舎

 思い出がよみがえる家電、ロボットスーツで無限に移動、天文学者が気付いてしまった地球に似た惑星の謎、交通事故をゼロにできる命がけの計画…。「移動」や「ものづくり」に焦点を当てた10編のショートショートを収録する。

(著者紹介)太田 忠司(おおた・ただし):1959年名古屋市生まれ。「帰郷」が星新一ショートショート・コンテスト優秀作に選ばれる。
 北野 勇作(きたの・ゆうさく):1962年兵庫県生まれ。「昔、火星のあった場所」で日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞。

  • 火刑列島

 森 晶麿 著  光文社

 幻の美女・メグミがスマホに現れると、火災が、そして死が!? 美人現象学者、消防士、予“現”者の3人組が、事件を追って日本列島をはしる!摩訶不思議の「炎上」エンタメ小説。「ジャーロ」掲載に加筆し単行本化。

(著者紹介)森 晶麿(もり・あきまろ):1979年静岡県生まれ。「黒猫の遊歩あるいは美学講義」で第1回アガサ・クリスティー賞を受賞。他の著書に「怪物率」「心中探偵」など。

  • さしすせその女たち

 椰月 美智子 著  KADOKAWA

 仕事と子育ての両立に悩みながらも毎日を懸命に生きる多香実。しかしある出来事をきっかけに、思わぬ感情が生じていき…。リアルすぎる働くママ奮闘物語。「日経DUAL」連載を書籍化。書き下ろし短編も収録。

(著者紹介)椰月 美智子(やずき・みちこ):1970年神奈川県生まれ。「十二歳」で講談社児童文学新人賞を受賞しデビュー。「しずかな日々」で野間児童文芸賞、坪田 譲治文学賞を受賞。他の著書に「明日の食卓」など。

  • 冬将軍が来た夏

 甘 耀明 著  白水 紀子 訳  白水社

 幼稚園で働いていた「私」は、雇い主の息子にレイプされる。事件で深く傷ついた私のもとに、突然、終活中の祖母と5人の老女と1匹の老犬が現れ…。台湾中部の都市を舞台に繰り広げられる、ひと夏の愛と再生の物語。(分類:923.7カン)

(著者紹介)甘 耀明(かん・やおみん):1972年台湾生まれ。東華大学大学院にて修士号取得。作家。2016年に台北国際ブックフェア大賞、紅楼夢賞審査員賞等を受賞。

  • ハオスフラウ

 ジル・アレグザンダー・エスバウム 著  芹澤 恵 訳  早川書房

 スイスでドイツ語教室に通いはじめたアメリカ人アナ。よくわからない言葉と、彼女を誘うわかりやすい男たち。かたくなに秘密と憂鬱を抱えこむアナは、嘘を重ねて男たちと情事を続けるが…。詩人作家が孤独をつづった文芸長篇。(分類:933.7エス)

(著者紹介)ジル・アレグザンダー・エスバウム:テキサス州生まれ。ヒューストン大学やテキサス大学で学ぶ。詩集でベイクレス賞受賞。カリフォルニア大学で教鞭をとる。

  • このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる ハプワース16、1924年

 J.D.サリンジャー 著  金原 瑞人 訳  新潮社

 サリンジャーの入手困難な短編を集成した、繊細な魅力あふれる作品集。「ライ麦畑でつかまえて」の主人公ホールデン・モリシー・コールフィールドがらみの短編6編を含む、全9編を収録。(分類:933.7サリ)

(著者紹介)J.D.サリンジャー:1919年から2010年。ニューヨーク市生まれ。1940年に短篇「若者たち」でデビュー。他の著書に「キャッチャー・イン・ザ・ライ」「ナイン・ストーリーズ」など。

  • 七人のイヴ 1

 ニール・スティーヴンスン 著  日暮 雅通 訳  早川書房

 突如、月が七つに分裂した!月のかけらは2年後、無数の隕石となって地球に落ちると判明。人類滅亡の危機に人々は宇宙に活路を求め、「宇宙の箱舟」がつくられることになるが…。人類の未来を俯瞰する破滅パニック大作。(分類:933.7ステ)

(著者紹介)ニール・スティーヴンスン:1959年アメリカ生まれ。「ダイヤモンド・エイジ」でヒューゴー賞とローカス賞、「クリプトノミコン」でローカス賞を受賞。

  • 戦時の音楽

 レベッカ・マカーイ 著  藤井 光 訳  新潮社

 戦いのさなかにも、いつも音楽があった―。薬指を失った名ヴァイオリニスト、大学教授になりすますシェフ、失意の象使い…。戦争と音楽をめぐる、驚異と慈愛に満ちた短篇集。全17篇を収録。(分類:933.7マカ)

(著者紹介)レベッカ・マカーイ:1978年生まれ。ワシントン・アンド・リー大学およびミドルベリー大学大学院で学ぶ。

  • 十三の物語

 スティーヴン・ミルハウザー 著  柴田 元幸 訳  白水社

 アニメ「トムとジェリー」を緻密にした「猫と鼠」から、“もうひとりのエジソン”が開発した「触覚機」をめぐる実験日記「ウェストオレンジの魔術師」まで、短篇の名手スティーヴン・ミルハウザーによる13篇を収録。(分類:933.7ミル)

(著者紹介)スティーヴン・ミルハウザー:1943年ニューヨーク生まれ。アメリカの作家。「マーティン・ドレスラーの夢」でピュリツァー賞を受賞。著書に「バーナム博物館」「三つの小さな王国」「ナイフ投げ師」など。

  • あなたを愛してから

 デニス・ルヘイン 著  加賀山 卓朗 訳  早川書房

 父を知らずに性格破綻の母の手で育てられたレイチェルは、母の死後に父の行方を捜す。しかし、捜し当てたのは残酷な真実だけだった。ようやく真の愛とめぐりあい、幸せな生活を手に入れるが、その裏にも残酷な陥穽が…。(分類:933.7レヘ)

(著者紹介)デニス・ルヘイン:アメリカ生まれ。「夜に生きる」でエドガー賞最優秀長篇賞を受賞。ほかの著書に「ミスティック・リバー」など。

  • 蜜蜂

 マヤ・ルンデ 著  池田 真紀子 訳  NHK出版

 1852年のイギリス、2007年のアメリカ、2098年の中国を舞台に繰り広げられる、蜜蜂に関わる3つの家族の物語は、どうつながり、どんな運命を導いていくのか?人類の危機と希望を描いた予言的小説。(分類:949.6ルン)

(著者紹介)マヤ・ルンデ:1975年生まれ。ノルウェーの作家、テレビ台本作家。

エッセイ

  • 綾蝶(あやはびら)の記

 石牟礼 道子 著  平凡社

 「石牟礼 道子全集」未収録の文章をはじめ、インタビュー、池澤 夏樹、坂口 恭平との対談、書評を収集。「花びら供養」に続く石牟礼 道子エッセイ集第2弾にして追悼の書。(分類:914.6イシ)

(著者紹介)石牟礼 道子(いしむれ・みちこ):1927年から2018年。熊本県生まれ。「十六夜橋」で紫式部賞、「はにかみの国」で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。ほかの著書に「苦海浄土」など。

  • 人生百年時代の「こころ」と「体」の整え方

 五木 寛之 著  PHP研究所

 病は「治す」のではなく、「治める」もの。大切なのは「不調を生み出さない」工夫。「風邪」は絶妙な自律的・自浄健康法…。70年以上も医者にかからずに健康を維持してきた著者が、その独自の養生法を紹介する。(分類:914.6イツ)

(著者紹介)五木 寛之(いつき・ひろゆき):1932年福岡県生まれ。早稲田大学中退。「さらばモスクワ愚連隊」で小説現代新人賞、「蒼ざめた馬を見よ」で直木賞受賞。他の著書に「朱鷺の墓」など。

  • くろちゃんとツマと私

 南 伸坊 著  東京書籍

 くろちゃんがコワがるもの、無塩生活、はじめての肛門科、うちのガジュマル、水丸さんの絵…。のんびりのんき、なんでもないふつうの日々の、ちょっと笑っちゃったあれこれを綴る。「日本橋」ほか掲載を単行本化。(分類:914.6ミナ)

(著者紹介)南 伸坊(みなみ・しんぼう):1947年東京生まれ。イラストレーター、エッセイスト。漫画雑誌『ガロ』編集長を経てフリー。「山田 風太郎明治小説全集」で講談社出版文化賞ブックデザイン賞受賞。著書に「笑う茶碗」など。

  • しない。

 群 ようこ 著  集英社

 通販で買わない、不要な付き合いをしない…。快適な生活のための「しないこと」リストから、心地よい日常を呼ぶヒントを伝える。集英社学芸編集部サイト『学芸・ノンフィクション』掲載に書き下ろしを加えて単行本化。(分類:914.6ムレ)

(著者紹介)群 ようこ(むれ・ようこ):1954年東京生まれ。日本大学藝術学部卒業。広告会社などを経て、専業作家。著書に「無印OL物語」「かもめ食堂」「ついに、来た?」など。

手記・ルポルタージュ

  • 作家がガンになって試みたこと

 高橋 三千綱 著  岩波書店

 胃ガンが見つかった時、医者の奨める手術を拒否し、医療漂流が始まった。再生医療、民間療法、先進医療…。情報が錯綜する中で、自らが納得できる治療法を求め続けた著者が選んだ道は―。「図書」連載に大幅加筆して単行本化。(分類:916タカ)

(著者紹介)高橋 三千綱(たかはし・みちつな):1948年大阪府生まれ。早稲田大学中退。「退屈しのぎ」で第17回群像新人文学賞、「九月の空」で第79回芥川賞を受賞。他の著書に「怒れど犬」など。

児童書

注記: 対象区分:幼(幼児0歳から5歳)、0歳から2歳(幼児0歳から2歳)、3歳から5歳(幼児3歳から5歳)、小(小学生)、小初(小学1年生から2年生)、小中(小学3年生から4年生)、小上(小学5年生から6年生)、中(中学生)、高(高校生)、般(一般)

情報・コンピュータ・メディア

  • 人工知能と友だちになれる? もし、隣の席の子がロボットだったら…マンガでわかるAIと生きる未来

 新井 紀子 監修  誠文堂新光社

 現在研究されている人工知能技術の延長線上で「ロボット」ができあがることを念頭におき、ロボット「アイくん」が登場するマンガを交えて、人工知能の基本から未来予測までをやさしく解説する。(分類:007シン 対象:小中、小上)

生活

  • 性の多様性ってなんだろう?

 渡辺 大輔 著  平凡社

 あなたの“性”はなんですか?LGBTだけじゃない、「普通」の性のあり方も通して、どう社会の中で生きていくかを考えるための本。おすすめの本・マンガ・映画も掲載。書き込みページあり。(分類:367セイ 対象:中)

(著者紹介)渡辺 大輔(わたなべ・だいすけ):1973年生まれ。教育学博士。埼玉大学基盤教育研究センター准教授。一般社団法人“人間と性”教育研究協議会幹事。専門はセクシュアリティ教育。共著に「思春期サバイバル」など。

  • ひとりでできる子どもキッチン

 上田 淳子 著  講談社

 ごはんに具をのせるだけの「コーンバターしょうゆごはん」、包丁なしで作れる「キーマカレー」…。子どもが作れる料理を、少しずつステップアップしていきながら教えます。ごはんの炊き方なども紹介。(分類:596ヒト 対象:小)

(著者紹介)上田 淳子(うえだ・じゅんこ):兵庫県生まれ。料理研究家。子どもと家族の「食」に関する活動を行う。著書に「るすめしレシピ」「共働きごはん」など。

理科・自然科学

  • 親子でできるおいしい料理実験 ナショジオ式自由研究 実験の後は、おいしく食べよう!

 ジョディ・ウィーラー・トッペン 著  キャロル・テナント 著  松浦 俊輔 訳  滝川 洋二 監修  日経ナショナルジオグラフィック社

 どうしても混ざらないドレッシングの油と酢の間では何がおこっている?0℃で凍らない水って?自由研究にぴったりな、化学や生物学、かんたんな生命科学を学べる料理実験48を写真とともに紹介する。(分類:407オヤ 対象:小、中、般)

(著者紹介)ジョディ・ウィーラー・トッペン:教師。子ども向け科学ライター。
 キャロル・テナント:フードライター。フードスタイリスト。

  • 実験・観察大図鑑 科学のトビラを開く!

 ロバート・ウィンストン 著  西川 由紀子 訳  新星出版社

 「思考力」「集中力」「ひらめき力」を育てる!自然や科学のしくみをより深く理解できるようになる実験・観察を紹介。手順はすべて写真付きでわかりやすく説明する。コピーして使うテンプレートあり。(分類:407シッ 対象:小中、小上)

(著者紹介)ロバート・ウィンストン:インペリアル・カレッジ・ロンドン教授。自身がプレゼンターを務めるBBCの番組「ザ・ヒューマン・ボディ」で英国アカデミー賞受賞。

  • バイオロギングで新発見! 動物たちの謎を追え

 中野 富美子 構成・文  佐藤 克文 監修  あかね書房

 小さなカメラや記録計を体につけて、野生動物が見た世界やその行動を記録する研究方法「バイオロギング」。研究者たちの取り組みを紹介しながら、動物たちの意外な生態を明らかにする。見返しに目次等あり。(分類:481ハイ 対象:小中)

(著者紹介)中野 富美子(なかの・ふみこ):東京都生まれ。編集者&ライター。編集プロダクション勤務を経て、フリーランス。自然や伝統文化をテーマにした書籍や雑誌の製作にたずさわる。

  • ブナの森を探検しよう! さぐろう、四季と生物多様性

 瀬川 強 著  PHP研究所

 日本列島に広く分布する、自然豊かなブナの森。岩手県西和賀地方のブナの森を舞台に、四季折々のすがたと、多くの生き物たちに恵みをもたらし、生物多様性をささえるそのしくみを、多くの写真で紹介します。(分類:653フナ 対象:小中、小上)

(著者紹介)瀬川 強(せがわ・つよし):1954年岩手県生まれ。「カタクリの会」代表、日本自然保護協会自然観察指導員、日本野鳥の会会員、岩手県環境アドバイザー。著書に「フォトネイチャーエッセンス」など。

社会科

  • キリンの運びかた、教えます 電車と病院も!?

 岩貞 るみこ 文  たら子 絵  講談社

 岩手から東京へお嫁に行くことになったキリンを運べ!日本からイギリスまで鉄道車両を運べ!こども病院の中身を丸ごと運べ!「運ぶ」プロたちが挑んだ、3つのプロジェクトの舞台裏を描く。(分類:680キリ 対象:小上)

(著者紹介)岩貞 るみこ(いわさだ・るみこ):横浜市出身。ノンフィクション作家、モータージャーナリスト。著書に「青い鳥文庫ができるまで」「ゾウのいない動物園」「しっぽをなくしたイルカ」など。

芸術・芸能

  • ゴッホはなぜ星月夜のうねる糸杉をえがいたのか

 マイケル・バード 著  ケイト・エヴァンズ 絵  岡本  由香子 訳   エクスナレッジ

 原始の洞窟画から現代アートまで、4万年にわたるアートの歴史をショートストーリーで読み解く美術入門書。臨場感あふれる語り口によって、生き生きと作品をつくる様子が想像できる。(分類:702コッ 対象:小上、中、高、般)

(著者紹介)マイケル・バード:イギリスの作家、歴史家、ラジオ司会者。現代アーティストの本や、子ども向けの名詩文集などを執筆。イギリス現代美術のオーラルヒストリーを収集する。

  • まなぶ

 長倉 洋海 著  アリス館

 家で、学校で、社会で、いろいろな人から、いろいろなことを“まなぶ”。その先にあるものは…。さまざまな国や地域の子どもたちがまなぶ姿を、写真とともに紹介する。見返しにも写真あり。(分類:748マナ 対象:小初、小中)

(著者紹介)長倉 洋海(ながくら・ひろみ):1952年北海道生まれ。写真家。世界の紛争地や辺境の地を撮影する。土門拳賞、講談社出版文化賞などを受賞。写真集に「西域の貌」「地を駆ける」など。

  • ジュニア楽典

 山下 薫子 著  音楽之友社

 音の物理的特性から音楽の要素の働きや音楽史まで、基本的な知識が身につく子ども向け楽典。実践を通して学ぶ「チャレンジ!」、歴史的な背景などを解き明かしたコラムなどが充実。音楽史年表も収録する。(分類:761シュ 対象:小中、小上)

(著者紹介)山下 薫子(やました・かおるこ):東京藝術大学音楽学部教授。研究分野は音楽教育。日本ダルクローズ音楽教育学会理事、全日本音楽教育研究会大学部会理事、読売教育賞選考委員などを歴任。

よみもの

  • 地図を広げて

 岩瀬 成子 著  偕成社

 弟の圭に4年ぶりに会ったのは、2か月前のお母さんのお葬式だった―。中学生の鈴とお父さんが住むマンションに、一緒に暮らすことになった圭がやってきて…。互いを思いながら、手探りでつくる新しい家族の日々を描く。(分類:913イワ 対象:中)

(著者紹介)岩瀬 成子(いわせ・じょうこ):1950年山口県生まれ。「朝はだんだん見えてくる」で日本児童文学者協会新人賞、「「うそじゃないよ」と谷川くんはいった」で小学館文学賞、産経児童出版文化賞を受賞。

  • わたしといろんなねこ

 おくはら ゆめ 作絵  あかね書房

 ねこが大好きな小学生のあや。うまくいかないことが続くと、大きいねこや小さいねこが家に現れるようになり…。日常とふしぎをいきかうなか、あやが思い出したことや決心したこととは?絵本作家・おくはらゆめによる童話。(分類:913オク 対象:小中)

(著者紹介)おくはら ゆめ:1977年兵庫県生まれ。辻学園日本調理師専門学校卒業。「くさをはむ」で講談社出版文化賞絵本賞、「シルクハットぞくはよなかのいちじにやってくる」で日本絵本賞受賞。

  • シンデレラのねずみ

 斉藤 洋 作  森泉 岳土 絵  偕成社

 おかしなことに、わたしの顔を見るとみな、奇妙な話をしたくなるらしい―。図書館でアルバイトをするわたしのもとに集まる、不思議な話とは?「アリスのうさぎ」に続く、図書館を舞台にした奇譚集第2弾。(分類:913サイ 対象:小上)

(著者紹介)斉藤 洋(さいとう・ひろし):東京都生まれ。中央大学大学院文学研究科修了。「ルドルフとイッパイアッテナ」で講談社児童文学新人賞、「ルドルフともだちひとりだち」で野間児童文芸新人賞を受賞。

  • シロガラス 5  青い目のふたご

 佐藤 多佳子 著   偕成社

 超能力がパワーアップした千里たちの前にあらわれた、猫のような青い目のふたご。星司の身に危険が迫り、かつてない恐怖を感じた千里は、大きな決断をする!(分類:913サト 対象:小上)

(著者紹介)佐藤 多佳子(さとう・たかこ):1962年東京都生まれ。1989年「サマータイム」でMOE童話大賞を受賞してデビュー。「一瞬の風になれ」で本屋大賞と吉川 英治文学新人賞、「聖夜」で小学館児童出版文化賞を受賞。

  • ヤイレスーホ

 菅野 雪虫 著  講談社

 チポロが魔物にさらわれた幼なじみの少女・イレシュを取り戻してから数年後。あのとき、イレシュに魔力を与えた蛇の魔物・ヤイレスーホのもとに、「呪い」の力を授けてほしいという少女が現れるが…。「チポロ」の続編。(分類:913スカ 対象:小上、中)

(著者紹介)菅野 雪虫(すがの・ゆきむし):1969年福島県生まれ。講談社児童文学新人賞受賞作を改題加筆した「天山の巫女ソニン 1」でデビュー。同作品で日本児童文学者協会新人賞を受賞。著書に「チポロ」「羽州ものがたり」など。

  • ゆっくりおやすみ、樹の下で

 高橋 源一郎 著  朝日新聞出版

 赤の部屋には何があるの?緑の部屋の肖像画は誰?バーバの住む館の謎をとき、「亡くなった人たち」と出会う、小学校5年生の少女のふしぎな冒険を描く。今日マチ子の絵も多数収録。「朝日小学生新聞」連載を加筆し書籍化。(分類:913タカ 対象:小上)

(著者紹介)高橋 源一郎(たかはし・げんいちろう):1951年広島県生まれ。作家。明治学院大学教授。「優雅で感傷的な日本野球」で三島 由紀夫賞、「日本文学盛衰史」で伊藤 整文学賞、「さよならクリストファー・ロビン」で谷崎 潤一郎賞受賞。

  • ヨッちゃんのよわむし

 那須 正幹 作  石川 えりこ 絵  ポプラ社

 友だちと一緒に、どんぐりを拾いに行くことになった、弱虫のヨッちゃん。「くまやおばけが出るかもしれないよ」と言われて、怖くなって…。「ズッコケ三人組」シリーズの著者・那須 正幹が書き下ろした幼年童話。(分類:913ナス 対象:幼児(3歳から5歳)、小初)

(著者紹介)那須 正幹(なす・まさもと):1942年広島県生まれ。「ズッコケ三人組」シリーズで巌谷小波文芸賞を受賞。ほかの作品に「塩田の運動会」「ねんどの神さま」など。

  • 本屋さんのルビねこ

 野中 柊 作  松本 圭以子 絵  理論社

 ある日、本屋のかたすみで、本に積もったほこりから小さなねこが生まれました。ねこは、その本屋を営んでいるモシモさんから、ルビという名前をつけてもらい、いつしか「きみはこの店の看板ねこだ」と言われるようになって…。(分類:913ノナ 対象:小)

(著者紹介)野中 柊(のなか・ひいらぎ):1964年生まれ。立教大学卒業。「ヨモギ・アイス」で海燕新人文学賞を受賞して作家デビュー。著書に「公園通りのクロエ」「ヤマネコとウミネコ」など。

  • しゅくだいクロール

 福田 岩緒 作・絵  PHP研究所

 もうすぐ引っ越すしょうたは、水泳大会に出ることになった。前にプールで溺れて、水が怖かったけれど、幼なじみのかおるが泳ぎを教えてくれると言う。クロールの練習は順調に進み…。(分類:913フク 対象:小初)

(著者紹介)福田 岩緒(ふくだ・いわお):1950年岡山県生まれ。日本児童出版美術家連盟会員。「がたたんたん」で絵本にっぽん賞受賞。ほかの作品に「ぼくは一ねんせいだぞ!」「ぼくだけのおにいちゃん」など。

  • メロンに付いていた手紙

 本田 有明 文  宮尾 和孝 絵  河出書房新社

 12歳の誕生日プレゼントに、木の箱に入ったメロンをもらった海斗。箱には「ぼくたちが大事に育てました」という、夕張に住む小6の夏樹からの手紙が入っていて…。東京と夕張、それぞれの素晴らしさに出あう、ひと夏の物語。(分類:913ホン 対象:小上)

(著者紹介)本田 有明(ほんだ・ありあけ):作家、エッセイスト。著書に「北高野球部学生監督ガイ」「「水辺の楽校」の所くん」「ファイト!木津西高校生徒会」など。

  • スマイル・ムーンの夜に

 宮下 恵茉 著  鈴木 し乃 絵  ポプラ社

 休み時間はトイレにこもる麻帆。全身校則違反の沙羅。なにに対しても興味を持てない翔太。いい子を演じ続けるのぞみ。もがきながら、新しい自分と居場所を獲得していく中学3年生の姿を描く。(分類:913ミヤ 対象:小上)

(著者紹介)宮下 恵茉(みやした・えま):大阪府生まれ。「ジジきみと歩いた」で第15回小川 未明文学賞大賞、第37回児童文芸新人賞受賞。他の作品に「なないろレインボウ」「あの日、ブルームーンに。」など。

  • こだわっていこう

 村上 しいこ 作  陣崎 草子 絵  学研プラス

 物知りで、時々「こだわりスイッチ」が入る、そうまくん。ある事件のせいで、お母さんに「そうまくんと、もう遊んじゃだめ」と言われてしまい…。そうまくんは、ぼくの友だちなのに!子ども達の優しく繊細な心と成長を描く。(分類:913ムラ 対象:小中)

(著者紹介)村上 しいこ(むらかみ・しいこ):「かめきちのおまかせ自由研究」で日本児童文学者協会新人賞、「れいぞうこのなつやすみ」でひろすけ童話賞を受賞。ほかの著書に「とっておきの詩」など。

  • ガムじいさん、あんたサイアクだよ!

 アンディ・スタントン 作  デビッド・タジィーマン 絵  石崎 洋司 訳  小峰書店

 ひねくれ者でいじわるなガムじいさんの庭は町で一番美しい。その庭を犬のジェイクにめちゃくちゃにされ、怒ったガムじいさんは、ジェイクを毒で退治しようとする。それを知ったポリーはジェイクを助けようとするが…。(分類:933スタ 対象:小中)

(著者紹介)アンディ・スタントン:オックスフォード大学で英語を学ぶも退学となる。コメディアン、アーティスト、映画・テレビの脚本家、漫画家、など表現者として活躍。「ガムじいさん、あんたサイアクだよ!」で作家デビュー。

  • 母が作ってくれたすごろく ジャワ島日本軍抑留所での子ども時代

 アネ=ルト・ウェルトハイム 文  長山 さき 訳  徳間書店

 8歳からの2年あまりを、日本軍のインドネシアの抑留所で過ごしたオランダ人女性が、当時、母が手作りしてくれた「すごろく」に寄せて回想する。「戦争をくり返してはならない」という著者の願いを写真とともに伝える本。(分類:949ウェ 対象:小中)

(著者紹介)アネ=ルト・ウェルトハイム:1934年オランダ領東インドのバタヴィア生まれ。米国で参加した保育システムにヒントを得て、オランダに「幼児の遊び場」を創設。人権活動家としてワークショップや文筆活動などに従事。

  • たかが犬、なんて言わないで

 リブ・フローデ 作  木村 由利子 訳  柴田 文香 絵  文研出版

 飼い犬を亡くした少年ヤーコブと、飼い主を失ってしまった犬が、海辺の村で偶然出会った。警戒心と好奇心でなかなか近づけなかったひとりといっぴきは、いつしか互いの心の穴を埋め合う仲間になっていくのだが…。(分類:949フロ 対象:小上)

(著者紹介)リブ・フローデ:1940年ノルウェー生まれ。教師として首都オスロの小学校に勤務。作品に「だんまりレナーテと愛犬ルーファス」「すてねこタイガーと家出犬スポット」など。

絵本

  • あかちゃんがどんぶらこ!

 アラン・アールバーグ 文  エマ・チチェスター・クラーク 絵  なかがわ ちひろ 訳  徳間書店

 あかちゃんの乗ったうばぐるまが、波にさらわれ、どんぶらこっこと海の上へ!でも大丈夫。勇敢なお人形やぬいぐるみたちが、あかちゃんを助けるために大活躍します。ユーモアたっぷりの絵本。(対象:幼児(3歳から5歳))

(著者紹介)アラン・アールバーグ:1938年英国生まれ。著書に「ゆかいなゆうびんやさん」シリーズなど。
 エマ・チチェスター・クラーク:英国生まれ。マザーグース賞受賞。著書に「がんばったね、ちびくまくん」「ヒルダさんと3びきのこざる」など。

  • あのねあのね

 えがしら みちこ 作  あかね書房

 おむかえの自転車で、小さな男の子が今日のできごとをおしゃべりします。たのしいことはいっぱい、でもたまには、せつないことも…。自転車を走らせながら親子がかわす、かわいいおしゃべりの絵本。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)えがしら みちこ:1978年福岡県生まれ。静岡県在住。熊本大学教育学部卒業。著書に「あめふりさんぽ」「なきごえバス」など。

  • ありがとう

 いもと ようこ 絵と文  至光社

 子どもたちが大好きなどんぐり。それは、おじいちゃんやおばあちゃんが子どもの頃、みんなのために植えたもので…。過去から未来へとつなぐ想いと、そのつながりへの感謝の気持ちを、りすの親子の物語を通して伝える絵本。(対象:幼児(0歳から5歳))

  • いいからいいから 5

 長谷川 義史 作  絵本館

 ある日、宇宙人がやってきた。おじいちゃんが宇宙人たちをうちにあげて、お茶を出すと、宇宙人たちは、地球を気に入ったので持って帰ると言い…。「いいからいいから」が口癖のおじいちゃんと孫のユーモラスな絵本、第5弾。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)長谷川 義史(はせがわ・よしふみ):1961年大阪府生まれ。作品に「ラーメンちゃん」「おへそのあな」「ぼくがラーメンたべてるとき」など。

  • 王さまとよごれた足

 サリー・ポム・クレイトン 文  ライアノン・サンダーソン 絵  青山 南 訳  光村教育図書

 王さまが川でからだを洗いました。ところが川から出てみると足がよごれたままです。そのあと、何度もあらいますが足はよごれたまま。王さまは、国が土でよごれているせいだと考え、召使いに国中のよごれをとれと言いますが…。(対象:幼児(3歳から5歳))

(著者紹介)サリー・ポム・クレイトン:子どもの本の作家、ストーリーテラー。
 ライアノン・サンダーソン:イギリスで育つ。ヘレフォード・カレッジ・オブ・アーツでイラストレーションを学ぶ。イラストレーター。

  • このいえもむかしは

 ジュリー・フォリアーノ 文  レイン・スミス 絵  青山 南 訳  BL出版

 森の奥深くにある、いまはだれもいない、古い家。そこに暮らしていたのは、カウボーイ?それとも女王さま?それともネコかな?家を見つけた子どもたちの想像は、どこまでも広がって…。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)

(著者紹介)ジュリー・フォリアーノ:作家、詩人。作品に「クジラにあいたいときは」など。
 レイン・スミス:絵本作家、イラストレーター。「くさいくさいチーズぼうや&たくさんのおとぼけ話」でコールデコット賞を受賞。

  • この計画はひみつです

 ジョナ・ウィンター 文  ジャネット・ウィンター 絵  さくま ゆみこ 訳  鈴木出版

 ニューメキシコの砂漠の名もない町に、科学者たちがやってきました。ひみつの計画のために、政府にやとわれた科学者たちです。そして砂漠で、最初の核実験が行われて…。アメリカで原子爆弾がつくられるまでを描いた絵本。(対象:小初、小中)

(著者紹介)ジョナ・ウィンター:詩人。絵本作家。30作以上のノンフィクション絵本を手がける。作品に「バラク・オバマ」等。
 ジャネット・ウィンター:絵本作家。伝記や実際にあったことに基づいた絵本を多数手がける。作品に「ろばのとしょかん」等。

  • ザトウクジラ

 ヨハンナ・ジョンストン さく  レナード・ワイスガード え  こみや ゆう やく  好学社

 赤道付近のあたたかい海で、遊んだり、パートナーを探したりしたザトウクジラは、えさを求めて、北極や南極まで何千キロという旅に出るのです…。広大な海でたくましく生きるザトウクジラの暮らしを、美しい絵とともに描く。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)

(著者紹介)ヨハンナ・ジョンストン:1914年から1982年。作家・構成作家。作品に「コウテイペンギン」がある。
 レナード・ワイスガード:1916年から2000年。アメリカ生まれ。「ちいさな島」でコルデコット賞を受賞。

  • 実物大!世界のどうぶつ絵本

 ソフィー・ヘン 作  藤田 千枝 訳  あすなろ書房

 マメハチドリは、こんなに小さいのに鳥なの?ホッキョクグマの手のひらとあなたの手のひら、どっちが大きい?世界中のさまざな動物が実物大で登場!動物の本当の大きさがわかる絵本。(対象:小初)

(著者紹介)ソフィー・ヘン:ブライトン大学でイラストを学ぶ。広告のアートディレクターを経て、絵本作家、イラストレーターに。作品に「しろくまくんどこにいく」がある。

  • シルクロードのあかい空

 イザベル・シムレール 文・絵  石津 ちひろ 訳  岩波書店

シルクロードで、きれいなチョウに出会えますように…。中国北西部を旅する若き昆虫学者は、広大な景色のなかで、めずらしい生き物や、伝統的なくらしを守る人びとに出会い、古代へと思いをはせる。壮麗な世界を描いた絵本。(対象:小中)

(著者紹介)イザベル・シムレール:フランス生まれ。ストラスブールの美術学校出身。絵本作家、イラストレーターとして活躍するかたわら、アニメーション作品も数多く手がける。絵本に「あおのじかん」などがある。

  • 旅の絵本 9

 安野 光雅 著  福音館書店

 救助犬セント・バーナードの産地であるグラン・サン・ベルナール峠、結婚式が始まる村の小さい教会、さまざまな国旗が見える首都ベルン…。スイスの雄大な自然と美しい町並みを描く。旅の絵本の第9弾、スイス編。(対象:小中、小上、般)

(著者紹介)安野 光雅(あんの・みつまさ):1926年島根県生まれ。「ABCの本」「きりがみ桃太郎」で芸術選奨文部大臣新人賞を受賞。他に、国際アンデルセン賞をはじめ、国内外の数多くの賞を受賞。著書に「絵本平家物語」など。

  • どしゃぶり

 おーなり 由子 ぶん  はた こうしろう え  講談社

 ばらばらっ、じゃばばば、ぶっしゃーん…。ぼくのところに、雨の声が降ってくる。傘なんてけっとばして走れ!どしゃぶりと遊ぼう!雨の音が聞こえる絵本。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)おーなり 由子(おーなり・ゆうこ):大阪生まれ。絵本作家、漫画家。エッセイや子どもの歌の作詞も手がける。
 はた こうしろう:1963年兵庫県生まれ。絵本作家、イラストレーター。

  • ナナコのキッチンガーデン

 はせがわ かこ 作・絵  講談社

 トマト、キュウリ、ナス、ピーマン、ホウレンソウ…。おばあちゃんのキッチンガーデンを手伝うことになったナナコが、野菜を種や苗から育てて、実になって食べるまでを体験する絵本。見返しにイラスト等あり。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)

(著者紹介)はせがわ かこ:東京都生まれ。明治大学短期大学法律科卒業。絵本に「よみきかせお仕事えほん」シリーズ、「じゅんばんこ!」「こぞうさんとおばけ」など。

  • はなびのひ

 たしろ ちさと 作・絵  佼成出版社

 今日は、花火大会の日。早く夜にならないかと、退屈していたぽんきちは、花火職人のおとうちゃんに夜食を届けに出かけました。すると、それを見た町のみんなが…。人気絵本作家・たしろ ちさと、初めての和風絵本。(対象:幼児(3歳から5歳))

(著者紹介)たしろ ちさと:東京都生まれ。大学で経済を学んだ後、会社勤めを経て絵本の制作を始める。「ぼくうまれるよ」でブラティスラヴァ世界絵本原画展入選、「ひっこしだいさくせん」で日本絵本賞受賞。

  • ピエールくんは黒がすき!

 ミシェル・パストゥロー 文  ローランス・ル・ショー 絵  松村 恵理 訳  白水社

 真っ暗な夜、悪夢に出てくるオオカミ…。黒はこわい色だと思っているピエール。そんな彼に、パパは美術館で絵を見せることによって、黒の持つ魅力を体感させてくれて…。黒い色のふしぎが学べる、フランスの「おやすみ絵本」。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)

(著者紹介)ミシェル・パストゥロー:1947年生まれ。フランス高等実習研究院第4部門名誉教授。
 ローランス・ル・ショー:1982年生まれ。エコール・エスティエンヌ卒。版画専攻。

  • ふくろうのオカリナ

 蜂飼 耳 文  竹上 妙 絵  理論社

 夜、野原の駅にとまった列車に、一羽のひよこが乗っていました。ふくろうは、ひよこのためにオカリナをふきます。お客さんに聞いてもらうなんて、久しぶりのことで…。土のふえ、オカリナの音が静かにひびく、夜の絵本。(対象:小)

(著者紹介)蜂飼 耳(はちかい・みみ):1974年神奈川県生まれ。早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了。詩人・作家。「顔をあらう水」で鮎川 信夫賞受賞。
 竹上 妙(たけがみ・たえ):1986年東京都生まれ。和光大学表現学部芸術学科卒業。版画家・画家。

  • へんしんたんてい

 あきやま ただし 作・絵  金の星社

 どんな問題も解決する、へんしんたんてい登場。ロダンの彫刻がなくなった!さて、どこにあるのかな?声に出して繰り返し読んでみるといろんなものが変身しちゃう、不思議な言葉あそび絵本。見返しにおまけあり。(対象:幼児(0歳から5歳))

(著者紹介)あきやま ただし:1964年東京生まれ。東京芸術大学デザイン科卒業。「ふしぎなカーニバル」で講談社絵本新人賞、「はやくねてよ」で日本絵本大賞、「いしをつんだおとこ」で産経児童出版文化賞美術賞受賞。

  • ぼく、おたまじゃくし?

 田島 征三 作・絵  佼成出版社

 ぼくはおたまじゃくし!なのにいつまでたっても、足も手も生えてきません。仲間はみんな池から出ていき、ぼくはひとりぼっちになってしまい…。大胆なタッチと鮮やかな色彩で身近な水生動物を描いた、夏にぴったりの絵本。(対象:幼児(3歳から5歳))

(著者紹介)田島 征三(たしま・せいぞう):1940年大阪府生まれ。「ちからたろう」でブラティスラヴァ世界絵本原画展金のりんご賞受賞。「絵本と木の実の美術館」開設。香川県大島に「青空水族館」を制作。

  • ぼくのなまえはへいたろう

 灰島 かり 文  殿内 真帆 絵  福音館書店

 へいたろうは自分の名前が好きではありません。だって「むかしの人みたい」なんて言われるから。そこで、へいたろうは両親に名前の由来を聞くことに…。名前を通して自分や家族について考える絵本。(対象:小初)

(著者紹介)灰島 かり(はいじま・かり):子どもの本の作家、翻訳者、研究者。2016年没。著書に「絵本を深く読む」など。
 殿内 真帆(とのうち・まほ):1973年生まれ。筑波大学卒業。絵本に「とけいのあおくん」「ちゃいろいつつみ紙のはなし」など。

  • ほんのにわ

 みやざき ひろかず 作  偕成社

 庭をつくるのが仕事の、庭師がひとり。同じく庭師だった父の写真には、不思議な庭が写っていました。庭師の心から離れなくなったその庭は、いったいどこにあるのでしょうか?(対象:小初)

(著者紹介)みやざき ひろかず:1951年奈良県生まれ。「ワニくんのおおきなあし」で第1回ニッサン童話と絵本のグランプリ絵本大賞受賞。他の作品に「チョコレートをたべたさかな」「ずぶろく園」など。

  • ぼんやきゅう

 指田 和 文  長谷川 義史 絵  ポプラ社

 盆野球とは、年に一度、夏のお盆にやる野球。震災が起きてから、だれも思い出す間もなかったけれど、7年経って、盆野球の優勝旗が見つかって…。岩手県釜石市鵜住居地区の盆野球復活をモチーフにした物語。(対象:小初)

(著者紹介)指田 和(さしだ・かずこ):埼玉県生まれ。出版社で子どもの雑誌、家庭雑誌などの編集を経た後、フリーとなる。
 長谷川 義史(はせがわ・よしふみ):「おたまさんのおかいさん」で講談社出版文化賞絵本賞受賞。他の作品に「おならまんざい」など。

  • モンゴル大草原800年

 イチンノロブ・ガンバートル 文  バーサンスレン・ボロルマー 絵  津田 紀子 訳  福音館書店

 モンゴル帝国ができてから800年。モンゴルの人々は、馬に乗って世界をかけまわり、他国を支配し、また支配され、社会主義の時代もへて、民主化されたモンゴルに暮らしている。波乱に満ちたモンゴルの歴史を凝縮した絵本。(対象:幼児(3歳から5歳)、小初)

(著者紹介)イチンノロブ・ガンバートル:モンゴル文化芸術大学美術学部卒業。野間国際絵本原画コンクールで奨励賞を受賞。
 バーサンスレン・ボロルマー:モンゴル文化芸術大学美術学部卒業。野間国際絵本原画コンクールでグランプリを受賞。                                              

お問い合わせ

徳島市立図書館

〒770-0834 徳島県徳島市元町1丁目24番地

電話番号:088-654-4421(代表)・4422(移動図書館)

ファクス:088-654-4423

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市立図書館

〒770-0834 徳島市元町1丁目24番地

電話:088-654-4421(代表) 電話:088-654-4422(移動図書館) ファクス:088-654-4423

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る